いわい薬局の体験談

TEL:048-858-0870
住所:埼玉県さいたま市中央区上落合4-8-2

検索結果:152件中31件から45件まで表示

ホルモン剤に頼らない“更年期症状”対策とは?

(いわい薬局 埼玉県) MAP

40代 女性 会社員(子供二人) 45歳を過ぎた辺りから、体の調子を崩すことが増えた。特に気分の上がり下がり、生理前のイライラ、音に敏感、耳鳴り、体が重いなど…。 特に人間関係の悩みや雑務などが増えると、夜中でも目が冴えてしまい、朝まで眠れないこともしばしば。普段も比較的、夜中に目が覚めやすい。 その他、爪がわれやすい、足のむくみ、便秘気味、アレルギー症状でアレグラ服用中…など不調あり。 過去にうつ病で心療内科に…

相談の結果、元々の自律神経の乱れやすさに加え、ホルモンバランスの変化が体に影響を与えていると判断。両社の原因からくる症状に対応する漢方薬をご提案させていただきました。 2週間後… 飲み始めから気分が良い。夜中も目は覚めるが、そのままベッドの中に入っていられる。(以前はどうしても活動したくなっていた)気分が良いので体も軽く感じる。 1ヶ月後… 生理前に加え、家族が相次いで風邪を引き、大変な生活を送っていたが、何とか乗り越えることが出来た。全ての症状がゼロではないが、半分以下に減ったことで、何事にも前向きに捉えることができる“余裕”がある。 2ケ月後… 調子がよいのでこのままお薬を続けていたい。 その後、お薬の微調整をしながら服薬半年が経過…現在は健康の維持を目的にお薬を続けて下さっています。

多嚢胞精卵巣症候群からの妊娠。元気な男の子を出産できました

(いわい薬局 埼玉県) MAP

結婚して1年は夫婦2人だけの生活を楽しみ,2年目からは子供を本格的に望むようになりましたが、なかなか授からず病院へ。 妊娠するまで全部で4軒通いました。診断は多嚢胞性卵巣症候群。 タイミング療法でも授からず,人工授精へステップアップ。7回目で妊娠反応が出ましたが,6週で流産してしまいました。 悲しかったですが、私は妊娠できるんだ!とわかり、気持ちが前向きになれました。  人工授精も10回行い,次へのステップアップ(…

はじめに,あきら先生に「1年はかかります」と言われました。 漢方薬は私には苦くて飲むのがつらいものもありましたが,頑張りました。 頭痛持ちでしたが,漢方薬を飲むようになってから頭痛はほとんどなくなり、風邪もひかず,体調がすごくよくなりました。 2週間に1回お店へ行き,私のいろいろな話を聞いてもらい、あきら先生から食生活や妊娠についてのアドバイスやお話を聞いて帰るのが楽しみに。 そして、4件目の病院で治療もしながら漢方薬も飲み続け、2013年の5月に陽性反応が…。 以前のことがあったので,心拍確認までは不安な日々を過ごしました。 無事に心拍確認ができ,はじめて喜べました。 妊娠経過も順調で,2014年1月に元気な男の子を出産。待望の赤ちゃんを胸に抱くことができました。 いわい薬局のみなさんに出会えたこと,漢方を試してみて本当によかったです。 とても嬉しいです。ありがとうございました。 これから長い子育てが待っていますが,愛しい我が子と一緒に、ゆっくり母親になりたいと思います。

血糖値が高め!と指摘された女性の症例報告

(いわい薬局 埼玉県) MAP

50代女性 主婦 以前より“めまい”のご不調で通われていたお客様より、「血糖値」に関するご相談をいただきました。(めまいについては約半年間の服薬で症状は消失し、現在は休薬中) 先日の健康診断でヘモグロビンA1c(血糖コントロール状態の指標となる血液検査の項目)が6.4あることが判明(5.6以下は正常型、5.6~6.4は境界型、6.5以上は糖尿病型) 以前より血糖値の数値が高めの傾向はあったものの、お医者さんからは次回の検査で数値…

相談の結果、当店で血糖値の対策に漢方薬をご提案。 加えて食生活の見直し(アルカリ食品や消化しやすいのタンパク質の補給など、胃腸に負担をかけないことを前提に修正点を検討しました) また、血糖値には“ストレス”も悪影響を与えるお話を伝え、出来る限り不安や疑問を解消できるようなご説明を心がけました。(元々ストレスや不安を溜めやすい性格であった為…) 飲用開始から半年… 先月に行った血液検査の結果が手元に届いたとお電話をいただきました。 「ヘモグロビンA1cが5.8まで下がりました!まだ数値は境界型だけど、お薬の服用は回避できました。体重も少し増えました!」 と嬉しいご報告です(^_-)-☆ 体調が良いので、このまま今の生活をしばらく続けてみる。と明るいお声もいただきました。良い変化を実感していただけて本当に良かったです。

対人恐怖症を乗り越えてお仕事への復帰を目指す男性

(いわい薬局 埼玉県) MAP

50代 男性 休職中 お仕事のプレッシャーやいくつかの要因が重なり、いつからか他人とコミュニケーションを取ることに苦痛を感じるようになったという男性からご相談を受けました。 一時は仕事にも行けなくなったこともあり休職。仕事に行けない自分に焦りや憤りを感じつつもどうにもならない感情に困惑されているご様子でした。 元々緊張しやすい体質で、人前で話をすることが苦手である認識はありました。 また、20年以上病院から4~5…

相談の結果、自律神経からくるストレスに使う漢方薬(粉薬)をご提案。また、食生活ではミネラル不足やカフェインの取り過ぎ等が気になったこともあり、改善方法なども合わせてアドバイスさせていただきました。 とても温厚で優しい性格、自分が犠牲になってでも人を傷つけることは避ける印象の男性でした。 2週間後… 大きな変化は感じないが、以前よりも“のぼせる”感覚が減った気がする。めまいもへった。 1ヶ月後… 人前ではいぜん緊張するが体調は良い。薬局で相談するようになってから不安感も軽減。 2ヶ月後… ここまで体調が良い期間が続くのは久しぶり。 3ケ月後… 不安が全てなくなったわけではないが、少し自信がついてきた。復職へ向けた活動を模索開始。 現在5カ月目に入りましたが、その後も経過は良好。 「薬局に通い始めた当初は、話を聞いてもらえただけで気持ちが落ち着き、楽になった」と嬉しいご感想も頂けました。 先月より、お仕事の復帰をサポートする機関を利用し、積極的に活動を始められていますが、今のところ症状の再発はないようです。 ただし、長年飲み続けている睡眠薬などは服用しないと眠れない状態が残っていますので、こちらも少しずつ減らせるよう、ご本人も希望をもたれています。引き続きサポートさせていただければと思っています。

漢方で妊娠しやすい身体作り

(いわい薬局 埼玉県) MAP

2人目不妊でした。 40才を過ぎたとき‘本気‘であせらなければ!!と思い、不妊治療院に通いながらいわい薬局さんを訪れました。 不妊治療院のお医者さんには、検査の結果にもとづき、「この数値では妊娠できる可能性はかなり低いですねぇ・・・。」 というおすみつきをもらいました(涙)

おち込んでいましたが、あきら先生に勧めていただいた漢方薬を飲み続けました。 少しして、通っていた不妊治療院が突然閉鎖してしまいました。でも、漢方薬は飲み続けました。 それから、なんと自然妊娠しました。 すべて、漢方薬により妊娠しやすい体に変わったからだと確信しました。 本当にありがとうございました。

他人の幸せを喜べる私に!無事妊娠することが出来ました!

(いわい薬局 埼玉県) MAP

皆様の心が少しでも軽くなれば・・・・、 お力になれば・・・・、 と思い、ペンをとりました。 赤ちゃんが欲しい!!と心から願うお気持ち、 よ~くわかります。私もそうでした。 冷え性で体調を崩すことが多く、体に合った漢方薬を知りたくて、いわい薬局さんを訪ねました。

もちろん、良い漢方薬にも出会えたのですが、いわい先生とお話したことで、心がすーっと楽になり、きちんとバランスが取れた三食、早寝早起き、漢方を飲み始め、体も冷やさないように気を付けました。 翌月には赤ちゃんを授かることが出来ました。 その頃、ちょうど友人が妊娠し、少しもやもやしていたのですが、 「人の幸せを喜べない私に、赤ちゃん来てくれるかな・・・・?」 と思い、友人に「おめでとう!」を伝えた直後に妊娠が分かったので、ビックリしました。 どうぞ前向きに毎日をお過ごしください。 皆様に幸せが訪れますようお祈りしています。

思った以上に早く妊娠できました

(いわい薬局 埼玉県) MAP

漢方ってとても高価なイメージがありましたが、体質改善のために必要なものを補うことでより早く子宝に恵まれる事ができ、時間を節約することができた様に思います。

妊娠した初期の不安だった時期に、岩井先生に頂いた漢方薬はお守りのように心強かったです!  特に産院でよくわからなかった言葉の意味を詳しく解説してくださったので、当時の私にとって岩井先生は精神安定剤のような存在でした。(笑)  ゆったりとした気持ちで出産まで過ごせたおかげで、いつもご機嫌なお肌のきれいな女の子が生まれました。 思い切っておたずねして良かったです。ありがとうございました。

妊娠に向けて…案ずるより飲むが易し

(いわい薬局 埼玉県) MAP

特に悪いところがあるわけでもないのに、二人目の子供は1年以上授からずに悩んでいました。 病院へ行っても原因は分からず… 勇気を出して、いわい薬局さんに相談してみることにしました。

たったの2ヶ月で妊娠できました!! 漢方薬を飲んで最初の生理から、生理痛の緩和や基礎体温の安定など、変化・効果を実感でき、とても驚きました。 まさに「案ずるより飲むが易し」でした。(笑) 漢方の力をとても感じました。 本当にありがとうございました。

諦めないで!妊娠を実現できた私…

(いわい薬局 埼玉県) MAP

平成21年10月から漢方薬を飲み始めてから、冷えや生理不順が徐々に改善してきました。 子宮筋腫が7㎝以上になってしまったため、平成23年8月に筋腫核摘出手術を受けました。

その後も漢方薬を飲み続け、平成25年1月に女の子を出産することが出来ました。 途中で何度も子宝を諦めかけましたが、岩井先生の励ましのおかげで辛いことも乗り越えることが出来ました。 現在、1歳になる娘を育てていますが、毎日子育てをしていることにとても幸せを感じています。 子宝を望んでいる皆さん、どうか諦めないで、自分の納得いくまで続けてみて下さい。

身体にやさしいメンタル漢方の症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

60代 女性 主婦 昨年の春に母親を亡くし、心身共に疲れを感じるようになる。同年秋口から血圧が上がり、動悸・不眠・不安・疲れやすさ、蕁麻疹などを感じやすくなりました。 症状は特に夜中や朝起きたときに悪化します。 今年に入り、動悸に加え、震えも感じるようになり病院を受診。 病院では「自律神経失調症」と診断され、抗うつ剤(SSRI)を処方されます。(蕁麻疹対策として抗アレルギー薬も服用) ただし、ご自身としてはあま…

相談の結果、自律神経の乱れからくる症状を調整する漢方薬と補助剤を選択。まずは二週間分ご紹介させていただきました。 2週間後… 動悸や蕁麻疹の回数が減りとても調子が良い。眠りの質も良くなった様に思う。 1ヶ月後… 体の緊張はまだ多少感じるが、初回に訴えていた症状はほぼ気にならなくなってきた。蕁麻疹のお薬は止めている。動く活力も湧いてきて、女性専用のジムへ入会してきた。 笑顔も増え、だいぶ調子が良いようなので、漢方でも補助剤を中止し、これからは粉薬だけの対応に変更し更に1ヶ月分をお渡ししました。現在も服用を続けて頂いています。予想以上に早く回復される姿を見て、嬉しくもあり驚きを感じております。

焦らず…一年後の妊娠を目指して…。

(いわい薬局 埼玉県) MAP

不妊治療を始めて2年、なかなか子宝に恵まれず、この先本当に妊娠できるのか不安が強くなっていた頃、いわい薬局さんに伺いました。 初めて伺った時、急いで結果を求める私の気持ちを受けとめつつも「焦らず一年後妊娠できる様頑張りましょう」と力強く言って頂きました。

毎回病院での治療や体調に合わせて漢方薬を調整して頂いたり、生活習慣についてのアドバイスをして頂きました。 いつも親身に相談にのって頂くなかで、少しづつ気持ちが落ちつき治療にも前向きになっていた様に思います。 また、岩井先生は不妊治療についてとても詳しく、いつも丁寧にわかりやすく説明してくださるので、私自身納得しながら治療ができたのも良かったと思います。 漢方を飲み始めてから6ヶ月で妊娠し、先日無事元気な赤ちゃんを産むことが出来ました。 本当にありがとうございました。

悲しみを乗り越えて無事に出産できました

(いわい薬局 埼玉県) MAP

全く食生活を気にしていなかった7年前、自然に長女誕生。 幼少児卵アレルギー、現在アトピー。 二人目不妊のためいわい薬局を訪ねる。 半信半疑(失礼ながら!!すみません!!)で漢方薬と生活改善をスタート。 半年後妊娠。肌のきれいな長男誕生。しかし9ヶ月で病死。

悲しみを乗り越えるべく、三人目に挑む。 この時にはいわい薬局で教えてもらえることを本気で信用できるようになっていました。 それは肌のきれいな長男を産むことができたことや、冷え症や胃腸が弱いという自覚していなかった自分の体質を教えてもらったことや、夫の長年耳鼻科で改善しなかった聴力が漢方薬を飲んでから改善しつつあること等の経験からです。 7年前と比べると、ウインナーやベーコン、パン、甘いものはイベントの時しか食べない、21時消灯など、食生活も生活リズムも全く変わりました。 そして三人目妊娠、肌のきれいな健康な次女誕生。 ついでに長女のアトピーも症状がほとんど無くなりました。 次女が誕生したら長男を亡くした悲しみは乗り越えられるかなと思っていましたが、そんなはずはなく今でも悲しいです。 妊娠する前も妊娠中も産まれた時も、次の子もダメだったらどうしようという思いや、病気がないかなど怖かったです。 でも、それでも子供が欲しいと思い、いわい薬局にお世話になりました。 無事に生まれてきてくれて本当に嬉しかったです。ありがとうございます。 これからも体調維持のため、お世話になりますのでよろしくお願いします。

44歳のクリスマスに無事妊娠することができました!

(いわい薬局 埼玉県) MAP

42歳で結婚、43歳で不妊治療を始めました。 なかなか良い結果が出ず、落ち込んでいた時漢方薬を知り、いわい薬局さんを訪れました。

最近は体調を崩すことが多かったのですが、漢方薬を飲むようになり、調子が良くなっていきました。 また、心が不安定になり、泣いてばかりいましたが先生のアドバイスにより笑顔が増えました。   そして、心も体も元気になりこれから前向きに治療をしていこうと思った44歳のクリスマスに待望の赤ちゃんを授かることが出来ました。 いわい先生と漢方のおかげだと思います。とても感謝しています。 超高齢出産の為、この先いろいろな不安がありますが、これからも先生を信頼して無事に出産の日を迎えたいと思います。

自律神経失調症の症状に著効した漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

20代 女性 アパレル販売員 3~4年前より病院にて「自律神経失調症」の診断をうける。 主な症状は…疲れやすい、原因不明の発熱、極度の緊張、不安感、難聴など。 また、手足の冷え・浮腫み、頭痛、不眠の症状もあります。 学生の頃より生理痛が酷く、PMS(月経前症候群)によるイライラや腰痛も辛いとのこと。 電車や乗り物に酔いやすいのも気になる点です。 お仕事は一度休職した時期もあるそうですが、今は出勤時間を短縮…

相談の結果、東洋医学で言う気血の滞りと血分の不足が原因となり、自律神経に影響が出ている状態と判断しました。 特に原因不明の発熱については生理前に多く、短時間で治まるものであるようです。これは一般的に「逍遥熱」と呼ばれるものと判断し、お薬をお勧めする際のヒントとしました。 1週間後… 初回に感じていた症状がほぼ楽になった。頭痛は少し感じるが、夜もぐっすり眠れる。 更に1週間分のお薬をお渡ししました。 体調の安定を考え、少しの間お薬を続けていただく選択肢もありましたが、ご本人様からの連絡は途絶えてしまいました。ただし、その後も再発のご連絡は受けておりません。

辛い思いを経験しましたが、無事に妊娠できました!

(いわい薬局 埼玉県) MAP

子宮内膜症、卵巣嚢腫の手術後、父親の看病、働きづめの毎日。 父の他界後、腹痛が再発した時には39歳になっていました。 健康な子宮を取り戻したくて、仕事を退職し、漢方と鍼灸を始めました。半年ぐらいでよくなるかなーって思いこんで。 9か月後、ついに陽性反応! ・・・・そして数日後、あの東日本大震災。 やっと授かったその子は妊娠5ヶ月を前にしてお空へ帰っていきました。

震災の日、病院から帰宅するのに寒空の中バスを待ち、出血しているのに2時間も歩いて帰ったからか。 被災地の母の声を聞くまで、眠れず、食べられず2週間も過ごしてしまったからか。 歳を取り過ぎているからか。 自分を責め、他人を嫉み、おまけに変わり果てた故郷をめにし、まわりのやさしさはなにひとつ心に届きませんでした。 なぜかその子を産んだ時間におなかが痛くなったり、度々お寺に会いに行ったり。 そんな中、遠くの友人からメールが入ってきました。妊娠8ヶ月で死産した友達。死んでもいいから、このままお腹に入れておきたいと泣いてお願いしたそうです。 「だけどね、絶対このままじゃ終わらないから! こんなに辛い思いをして、このまま終わるわけないから!」  友達はその後ちゃんと授かったのです。 そうかぁー。私も~!!この冬が終わったら春がくるよね~って。思い込みは大切です。 同じ思いを経験した人達、みんなちゃんと次は授かっているよね~。 そう思った私は、バイトを始め、月命日には旦那さんとデートを兼ねて行くようになり、春をなんとなく待つようになっていました。  そして、そして、ついに!また授かりました。やっぱり来てくれたか~! 今度は大丈夫、あの子が守ってくれている。 出産まではほとんど誰にも知らせず、常におなかの子とお空の子に話しかけ、この手にしっかり抱くまでは!と・・。 41歳で特に何事もなく、自然分娩で出産できました。あの産声は一生忘れません! 今、いろんな思いで辛い方もいらっしゃるでしょう。でも、大丈夫です! このままじゃ終わらないですから!まずは子宮を健康に保って、なんなら基礎体温もやめちゃうとか~! いろいろあった中、いわい薬局さんには大変お世話になりました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。