皮ふ病・スキンケア相談

顔のほてり感を伴う肌荒れが、髙木漢方の漢方薬のおかげで改善してきました。

Before

35歳     女性

2年くらい前から、顔面が赤くなりだした。

オデコと両ホホと鼻回りが、とくに赤くなる。

ひどいときは、フェイスラインまで赤くなる。


病院では、酒渣または酒さ様皮膚炎といわれた。

ニキビが出やすかったりしたので、その都度、病院から出された薬で、対処していた。


生理痛がある。
生理不順もある。


疲れやすい。
ドライスキン。
花粉症もち。


仕事で、人にあう機会も多いので、ファンデーションをこくしてごまかしている。

before

After

現状が辛く、当店まで相談にみえた。


当店の漢方薬をはじめていただいて、1ヶ月後にご来店。


「顔面の火照った感じが、少し薄らいで落ち着いてきた。」


さらに、当店の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。


「オデコとホホの赤みが、気にならなくなってきた。」


さらに、当店の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。


「ニキビが小さくなって、新しく出ていない。」
「鼻の周りを除いて、ほとんどの赤みが引いてフェイスラインが綺麗になってきた。」


さらに、当店の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。


「鼻の周りの赤みが、ほんの少しだけ残っている。」

「顔面の火照り感は、感じていない。」


「髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は、良く効いているので、さらなる改善を目指して続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方の先生の声

after

先生から一言

顔の肌荒れが気になるときは、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談ください。

TEL:045-681-5888
住所:神奈川県横浜市中区石川町5-185-6

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。