おなは薬局の体験談

TEL:098-884-2204
住所:沖縄県那覇市安里388-127

検索結果:243件中1件から15件まで表示

子どもがパニックをおこして、学校にいけなくなり悩んでいました

(おなは薬局 沖縄県) MAP

学校にいこうとすると、過呼吸になり手が震えるようになりました。 本人は学校に行きたいようで、頑張っているのですが定期的に発作がでます。 そのうち神経過敏になり緊張からか睡眠もとれなくなってきました。(10代 女性)

漢方薬を飲み始めて、神経過敏が改善し夜も眠れるようになったら 発作の回数も減り、学校に行けるようになりました。

顔のほてり・めまいがあったのが漢方薬のおかげで改善しました!

(おなは薬局 沖縄県) MAP

仕事が忙しくて、通勤時間も長くなったためか 朝起きるとめまい、夕方疲れてくるとほてり・めまい・頭痛もおこるようになっています。 (50代 女性)

漢方薬を飲み始めたら、すぐに体調がよくなりました。 顔のほてり・めまいが改善し 頭痛も気にならなくなり助かっています。

2回流産を繰り返しましたが、漢方で体調を整えて今回は無事に安定期にはいりました

(おなは薬局 沖縄県) MAP

子どもがほしくて、通院していますが 子宮筋腫などもあり、なかなか妊娠にいたらなかったので、病院治療に漢方を併用して体調を整えてみることにしました(38歳 女性)

体外受精をして、2回妊娠したのですが いずれも初期流産しました。 子宮筋腫の手術をして、移植をした所 着床、安定期にまで至っています。 その間ずーと漢方薬を飲み続けていました。 疲れやすかったのですが、疲労倦怠感も改善し体調も良くなり、それが安心にもつながりうまくいったと思っています。

疲労倦怠感があり、仕事するのがきつかったのができるようになりました

(おなは薬局 沖縄県) MAP

疲労倦怠感がひどくて、仕事をしていても午後になると、集中できずにミスばっかりしています。 帰宅後も家事ができなくて困っていました (47歳 女性)

漢方薬を飲み始めて、すぐに調子が良くなりました。 朝 漢方薬を飲むと疲労倦怠感が改善し、午後も仕事をこなすことができて、家事もできます。 飲み忘れた時は、疲労があります。 仕事・家事をするために手放せなくなっています。

47歳 病院治療に漢方を併用して妊娠しました。

(おなは薬局 沖縄県) MAP

41歳の時に採卵・凍結した受精卵を移植する予定がありました、体調を整えるために漢方薬をためしてみました(47歳 女性)

移植する3ヶ月前から漢方を飲み始めて移植しました。 体調の良好さを感じていましたが 妊娠判定も 陽性 がでて 心拍まで確認しました。 今後もうまくいけばいいなと思っています

生理痛、月経前症候群で月の2/3は体調がすぐれませんでした

(おなは薬局 沖縄県) MAP

生理3日前から下腹部痛、いらだちが強くイライラ・2日間の生理痛・3日目から頭痛などがひどく、なにかしら体調が悪い日が多くありました。 最近は仕事をしていてもイライラすることが多くあり、どうしようもなかったので漢方薬を試してみることにしました(39歳 女性)

飲み始めて1ヶ月  体調がだいぶよくなりました。 動悸、パニック障害もありその相談も一緒にして、漢方薬を飲んだところ、 動悸はすぐに改善しました。生理痛も楽になり、月経前も過ごしやすくなってきました。 今は体調レベルの底上げのために漢方を飲んでいます。

なかなか着床しないで悩んでいましたが、病院治療に漢方併用で1回で妊娠しました

(おなは薬局 沖縄県) MAP

グレードの良い胚盤胞を3回戻し、妊娠にいたらず、 病院で着床障害の検査をしても問題がなくて、なにをしたらいいのかわからず、 体調を整えるために漢方薬を試してみようと薬局を訪れました(35歳 女性)

薬局では病院の検査で卵巣・子宮には異常ないけど、気持ちが不安定になることが多いようなので、免疫・ホルモンも含めた体調も不安定になりる場合があるといわれました。 漢方薬を服用しながら、リラックスを心がけた養生を続けました、3ヶ月続けた後の移植で妊娠しました。これからも漢方薬を続けたいと思います。

結婚10年 病院治療に漢方併用で第1子を妊娠しました。

(おなは薬局 沖縄県) MAP

結婚10年 1度も妊娠したことはなく、漢方で体調を整えたいと思い不妊治療に消極的だった夫を説得しておなは薬局に来店しました。(41歳 女性)

薬局には夫も連れて行き、薬局の先生が体調や妊活について 詳しく説明してくれたので、消極的だった夫が漢方薬も一緒に飲んでくれたりしました。 病院治療についても説明してもらい、安心してすすむことができました。 半年は人工授精、できなかったので体外受精にすすみ1回の採卵・移植で妊娠しました。 今は心拍も確認してホッとしています。

原因不明の疲労感・微熱・記憶力低下に悩んでいました

(おなは薬局 沖縄県) MAP

疲れがひどくて目が半分しかあかないような状態や微熱のようにほてりを感じることが続いていたり、物忘れがひどくなり日常生活に支障をきたしていました。 入院して検査をしましたが、特にが異常はみつかりませんでした。 体調不良が続いていたので漢方薬局を訪れました(41歳 女性)

すすめられた漢方薬と、日常で気をつけることを教えて頂き取り組んだ所、1週間で疲労倦怠感が改善しました。微熱のような火照りも改善しました。 今まで悩んでいたのがウソのようです。 5ヶ月たった今はだいぶ良くなり、とても元気に活動できています。 私のように悩んでいる方に漢方をためしてほしいです。

貧血が改善されました

(おなは薬局 沖縄県) MAP

だるさ、疲れがあり貧血も検査値がHb9~10で、正常になったことがありません(36歳 女性)

貧血が改善され定期検査でHbが13.8になっていて 生まれて始めてみる数値に驚いています。 だるさも気にならなくなっています。

漢方薬で肥満が改善しました

(おなは薬局 沖縄県) MAP

70代女性 2年間で体重が10キロ増え階段を上るのがつらい、たまに膝が痛い 病院の薬が増え、健康診断で体重を減らしなさいと言われダイエットを決心

ダイエットを始めて2週間で肥満が改善し体重が1.6キロ減りました。 テレビを見ながら自転車10分、ブルブル30分を毎日しています その結果、脂肪が1.8キロ減り、筋肉が200g増えていました ダイエットを始める前は ・お腹がいっぱいに感じなかった ・気分が悪くなるまで食べていましたが 今は満腹感を感じる気がします

どうしても体脂肪率26%に戻したくてダイエットはじめました

(おなは薬局 沖縄県) MAP

40代女性 毎日プールで45分間泳ぎ、食事をきにしてダイエットに励んできましたが 3年間で体重が10キロ増えてしまいました。 仕事が忙しく体が重く疲れやすいと困るので肥満改善のためにダイエット始めることにしました。

漢方薬を飲み始めて1ヵ月 漢方薬のおかげか「食事をとらなくてもいいか」 毎日飲んでいたアルコールも「飲みたいと思わなかった」 という体調の変化があり順調に肥満改善。ダイエットを継続中。 肥満が改善し、目標にしている若いころの体脂肪率26%になれるようにがんばります。

漢方ダイエットを始めて3か月、食生活に変化がありました

(おなは薬局 沖縄県) MAP

50代女性 コロナで自宅にいる時間が増え1ヵ月で2キロ増えてしまい 自己流でダイエットをしたのですが思うように体重が減らなく薬局で相談しました。

漢方薬を飲みはじめて1ヵ月間は体重の変化はあまりないのに体調が良くなったのでしばらく様子をみることに 2か月目、3か月目と改善を感じられるようになりました。 以前は義務で食べていた食事、「今はお腹が空いたら食べるようになり」 夕食は2~3時間かけてアルコール(ビール350ml×2本)を飲みながら食事していたのが「ダラダラ食いはせずビールもたまに1本飲むかな」という程度です あんなに好きだったビールを欲しくないなんて不思議です。 最近は体重の変化も順調です

初めて、人に勧められたおやつをことわりました

(おなは薬局 沖縄県) MAP

40代女性 血液検査に問題がなく気にしていませんでしたが 4年間で体重が10キロ増えてしまいストレスで過食をしてしまいます。 自分で考え肥満改善のためにダイエットに取り組んできましたがうまく結果をだせず薬局で相談しました。

ダイエットを始めて2か月になりますが 間食をしないので食事が楽しみになりました 漢方相談をはじめてから以前より満腹感を感じるようになった気がしています。 勧められたおやつを「いらない」と言えるようになり周りがビックリしています。 目標体重はまだまだですが体調が良いので続けていこうと思っています。

年末の大きなイベントに向けダイエットを決意しました

(おなは薬局 沖縄県) MAP

人生最大のイベントがあり自分でダイエットをしていましたが、思うように体重を減らすことができなかったので薬局で肥満改善のためにダイエットをすることにしました。 仕事でお昼ご飯を食べることができないときは 帰りの車中でコンビニで好きなものを食べていました。

漢方薬を飲むようになって2か月たちましたが 以前にくらべ甘いものを食べなくなり 昼ごはんもお家へ帰って漢方を飲んで食べればいいや と食欲が落ちついています。 もちろん体重も順調に減少しています。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。

よく知って、正しく使おう OTC医薬品