クスリのらくだ の体験談

TEL:04-7125-3227
住所:千葉県野田市花井1-21-18

検索結果:56件中16件から30件まで表示

左手親指の付け根の腱鞘炎

(クスリのらくだ 千葉県) MAP

左手親指の付け根が痛み、腱鞘炎で2年余り通院する。注射をしたり、電気を当てたり、シップしたり、痛み止めを飲んだりいろいろやってみたが治らず、持病になって一生治らないんじゃないかと。 でも親指付け根の痛みをあきらめる前に、もしかしたららくだに左手腱鞘炎の漢方相談をすれば、と立ち寄った。 【50代 男性】

左手親指の付け根の腱鞘炎は内臓疲労もあるのではないかと言われ、漢方などを飲んでみることに。 まだ漢方を始め1ヶ月にならないが、だいぶ親指の付け根の痛みが良くなった。 そして五十肩・耳の聞こえも良くなり、漢方を継続中。

体力の衰えを感じたが仕事を続けたいと思い、漢方を

(クスリのらくだ 千葉県) MAP

若い頃は無理をして仕事した事も多かったが、40歳を過ぎた頃から体力の衰えも感じるようになる。 元来、仕事が好きな方なので、体力が衰えた今でも生涯元気で仕事を続けたいと考えていた。 そこで体力の衰えには漢方が良いのではと考え、漢方の相談に伺った。 【70代 男性】

体力の衰えを感じていたが、カラダの作りを良くする様「補腎」と「血」の巡りを良くするような漢方などを服用し続けている。 また70代でも仕事を続けたいと思っており、漢方のお蔭で今も仕事ができるカラダにも感謝している。

10年前から吐き気を伴う偏頭痛で悩んでいた

(クスリのらくだ 千葉県) MAP

偏頭痛がはじまると最近、吐き気もしていた。 約10年前の更年期の頃から頭痛が多くなり、6年位前からさらに偏頭痛が悪化。 置き薬の痛み止めを、3回続けて飲まないと偏頭痛に効かない程になってしまい漢方相談をしてみた。 【50代 女性】

らくださんの漢方を飲んで2~3ヶ月になるが、今では元気になって10年前の更年期の頃から始まった偏頭痛がほとんど起こらなくなりました。 主人も「このごろ、偏頭痛で頭が痛いと言わなくなったね」と言ってくれます。 これからも漢方を続けたいと思います。

長引く風邪で不安だったのが、漢方を飲んでから安心!

(クスリのらくだ 千葉県) MAP

秋深まる10月中旬に風邪をひき、通院して薬を服用し続けていました。ですが、鼻炎や痰の出る咳・耳の詰まった感じがなかなか治りません。 風邪が長引くことに対して、不安感がつきまとうようになってしまいました。そんな時、らくだを思い出し、漢方相談に伺いました。

風邪が長引くことで不安とのことでしたが、らくだでは身体を温めて体を整え、風邪を追い出せる程の丈夫な体作りを目指して、漢方などを服用して頂きました。 すると「らくだの漢方を飲んで1週間もしない内に、肩こりまで全部良くなり改善しちゃったの」と大変お喜びになってらっしゃいました。

膝下がジュクジュクして痒いため皮膚科を転々しました

(クスリのらくだ 千葉県) MAP

膝下にジュクジュクした痒い皮膚病ができ通院。抗生物質の服用と薬をつけるが、治らず他の皮膚科へ。そこでリンデロンV(外用)と抗アレルギー剤の内服を併用したが、背中や両腕にも広がり痒い。 お母様が「らくだで治すしかないね」とお二人で漢方の相談にご来店下さいました。 20代 女性

予算も気になったが、膝下のジュクジュクした痒い皮膚病が治りたい一心で漢方を服用。すると3週間で改善。 「全くかゆくない。本当に治ったよ」と、喜びいっぱいでした。

顔が凸凹状態で化膿性のトラブル肌でした

(クスリのらくだ 千葉県) MAP

顔や首・背などに広がった化膿性のトラブル肌。顔は凸凹状態で化膿丘疹も多く大変お悩みだったそうです。 2年余り、あちこちの病院等で治療を受けてらしたが、なかなか治らず、何とか綺麗な肌を取り戻したいと漢方のご相談にお見えになりました。 20代 女性

綺麗で丈夫なお肌が作れるような体作りを、食事などの生活指導と併せて漢方の服薬指導をさせて頂きました。 これまで顔は凸凹状態で化膿性のトラブル肌とのことでしたが、2ヶ月を過ぎた頃より、体が整い結果的にスベスベした肌に回復していくのを実感されたとのこと。 4ヶ月余り経ったの現在では、すっかり改善し大変お喜びになられてらっしゃいました。化粧も楽しくなりお身体に合った形で漢方を継続中です。

鼻水で水を押し込めた様に痛かった

(クスリのらくだ 千葉県) MAP

耳鼻科に通院し鼻づまり・鼻水の治療にセレスタミンを服用していたとの事。 「セレスタミンを飲むとすぐ眠くなるのでまたお願い」をお医者さんに繰り返すこと約9年。「長く飲んでは余り良くない」と言われ昨年夏からほとんど中止に。。。 すると夜も眠れない程に鼻水が、咳が出る。そして鼻に水を押し込めたように痛かった時、ご紹介でご来店下さいました。 【60代 女性】

アレルギー体質の改善にと、食事をしながら漢方などを服用して下さいました。 しばらく漢方を続けたら「鼻に水を押し込めた様に痛かったのが、すっかりよくなりました」と嬉しそうにご報告下さいました。

歩くのが辛い状態でしたが漢方で70代でも笑顔で歩ける!

(クスリのらくだ 千葉県) MAP

立って歩くのが辛い時があり、15年近く通院されていらっしゃいました。 また階段の上り下りは特に辛いと、漢方のご相談にお見えになられました。 70代 女性

カラダのつくりを丈夫にする様、漢方の服薬指導をさせて頂いたところ、約2年後には笑顔でお勤めできるようになりました。 今はまだ70代ですが「80才くらいまでお勤めしようかな」と明るい声でお話されてたのが印象的です。

通院を続けても肘の腱鞘炎がなかなか治らない

(クスリのらくだ 千葉県) MAP

腱鞘炎で肘から手にかけて痛い。「仕事もつらくて、通院を続けていてもなかなか治らない…」と漢方のご相談にお見えになられました。 腱鞘炎の痛みが改善するよう、お身体に合った漢方をおすすめさせて頂きました。 【40代 女性】

当店にいらっしゃる方の傾向ですと、おおむね3ヶ月ぐらいで肘から手にかけての腱鞘炎の痛みが回復に向かうのですが、この方の場合は「なかなか治らない」とおっしゃられました。 それでもおすすめした漢方はこの方に合っているのではないかと思われましたので、根気良く漢方をお続け頂きました。 半年位経って「その後、腱鞘炎の痛みいかがですか」と尋ねると「全く痛みません」と、ニコニコ顔でお答頂きました。

仕事に追われて夜の生活が満足できなかった

(クスリのらくだ 千葉県) MAP

仕事に追われる毎日が長年続き、睡眠の時間帯も悪く、夜中の1~2時に寝ることも多くなっていたとの事。 また20代に比べ夜の生活も大変難しくなり、漢方のご相談にお見えになられました。 【30代 男性】

「睡眠は夜の10時~朝の6時が元気な体作りには大切です。『腎精』が充実すると悩みも改善します」と申し上げ『腎精』を補う様、漢方でお手伝いさせて頂きました。 これまでは仕事に追われていらっしゃいましたが、寝るのも少し早くなり、約1ヵ月後「満足ある夜の生活になりました」と、嬉しそうにご報告にいらっしゃいました。

眠れないので寝酒でようやく寝られていた

(クスリのらくだ 千葉県) MAP

お医者さんに睡眠薬を頂いて飲んでいたら、翌日も頭がボーっとしていたとの事。 そこで睡眠薬を止めて、寝る前に1~2合余の寝酒を飲む事に。寝酒のおかげで何とか眠れてはいたのですが・・・ 「やはり空腹にお酒は良くないのでは?」と奥様が心配になり、漢方の相談を頂きました。 【70代・男性】

眠るために必要なホルモンをしっかり作れる様になる事は大切です。そして寝酒も止めて頂きました。 また「肝」と胃腸を整えるような漢方をおすすめし、眠るためのお手伝いさせて頂きました。すると「翌日からぐっすり眠れました」と、お電話の声が弾んでいました。

通勤途中立っていられない程のふらつきが漢方でよくなった

(クスリのらくだ 千葉県) MAP

通勤途中、電車を待つのにもふらついて倒れそうになり、立っていられないとご相談にいらっしゃいました。 【60代・男性】

元気の「気」が不足していると、血液の巡りも水分代謝も悪くなり、ふらついて立っていられなくなることをご説明し、カラダに合うと漢方が良く効くことをお話したところ、飲んでみたいとのことでした。 その後、「飲みはじめたらだいぶ良くなり、10日位したらすっかり治った」と喜んでご報告にお見えになられました。 予防のためにも続けたいとのことでした。

仕事で疲れると浮腫み、顔がパンパンになっていたのが漢方で改善

(クスリのらくだ 千葉県) MAP

仕事疲れでむくみ、顔がパンパンに腫れるのを感じていました。ここ4ヶ月で5kg体重が増加しました。余りにも疲れるので、仕事を辞めてしまいました。 血液検査では中性脂肪とヘモグロビンA1cが少し高く、他は異常は無いとの事なので、漢方相談に行くことにしました。

クスリのらくださんでは、「代謝を活発にし自然治癒力が高まる様に」と漢方薬をすすめて頂きました。 漢方を飲み始めて1週間後に、「腫れなくなった!疲れもとれた!」と大喜びでお店にご報告に伺い、一緒に子供の喘息体質の相談もさせていただき購入しました。

臍下全体に広がるかゆい皮膚病が漢方でよくなったよ!

(クスリのらくだ 千葉県) MAP

長い間生理不順が続き3~4ヶ月遅れる事もあったそうです。 又、臍下全体にかゆい皮膚病もあり通院してステロイドなどを外用しているが、なかなか治らないとご相談にいらっしゃいました。 【20代・女性】

らくだでは漢方薬などで『内臓(五臓=肝・心・脾・肺・腎)』の働きを高めるお手伝いをさせて頂きました。 約1ヶ月後、皮膚病はほとんどなくなりました。生理も4ヶ月ぶりにあり、痛みもなくほっとされていらっしゃいました。

右目がいつもうっとおしい感じで涙が止まらなかった。漢方で体質改善

(クスリのらくだ 千葉県) MAP

右目にいつもうっとうしい感じがあり、通院を続けている。 以前にも涙が出て止まらなかった時、らくださんで治してもらったのでとご来店。目がだいぶ充血していらっしゃいました。 【60代・女性】

漢方などを服用して2週間後には「少し良いみたい」とお続け頂き、2ヵ月後には「涙も出なくなった、スッキリした」とお喜びでした。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。