「鬱検索キーワード」での検索結果

検索結果:823件中1件から15件まで表示

皮膚アレルギー、花粉症のご相談

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

30歳代 女性 胃腸が弱い、疲れやすい、風邪を引きやすい のど痛い、鼻水出やすい 毎年決まって2月は目が痒く、鼻水垂れ流し状態 まぶたのまわりが赤くただれて腫れ 白目の部分がゼリー状になり病院受診で 点眼薬、点鼻薬、のみ薬を使った不快症状は 治まるが、今度は夜になると両方の鼻が詰まって 呼吸がしづらく睡眠不足になる 集中力を無くし仕事にならず、憂鬱な毎日が 4月後半まで続いく 今年はどうにかしてあんな辛い思いはし…

食習慣、生活習慣をしっかりと聞き取り 食習慣と生活習慣の見直しアドバイスとこの方に合わせた漢方を選薬 3種類の漢方薬服用開始 服用2週間後 「今年は暖冬でもう花粉は飛んでいるそうですが、 大丈夫です」と涼しい顔でご報告 引き続き、食習慣の見直しを重点に 継続服用中

くりかえす口内炎が漢方のおかげで改善しました

(すみれ漢方施薬院薬局 香川県) MAP

少し無理をすると、口内炎ができて困っていました。ひどい時には食事ができないし、痛みが強く憂鬱になります。以前に偏頭痛で困っていた時に漢方で対応してくれた、すみれ漢方施薬院薬局さんに行きました。

以前服用していた漢方薬を再度、規則正しく飲むのと同時に今回の不快症状に対する漢方薬を服用するように奨められて飲みはじめました。当初は少し浸みましたが少しずつ痛みが緩和され食事時でも楽になりました。再発していません。

手根管狭窄症の痛みが漢方薬で楽になってきた。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

 70歳後半。女性。 「初めは左手親指の付け根が痛くなり、次第に他の指までが痛くしびれるようになってきました。2か月前に手の平の毛細血管の手術をしましたが、やはり痛みと、じんじんするしびれは取れませんでした。今では右手までも同じ痛みとしびれが出てきました。夜、布団に入っても寝付かれず、夜中にトイレに起きた後も寝られません。手指が握られず何もできません。毎日イライラして憂鬱です。痛みを取ってくれる漢方薬はないでしょう…

腫れや炎症を緩和にしてくれる漢方と血の流れを良くする漢方薬を飲んでいただきました。4日目で「これはいいみたい。」とわかったそうです。1か月、2か月と飲んでいただくと少し痛みが和らいでこられました。「まだジンジンしたしびれは残っていますがこのまま続けます。」と言われました。

不安神経症と生理痛の改善に取り組む女性

(いわい薬局 埼玉県) MAP

25歳 女性 接客業 一年前に1人暮らしを始めたことをきっかけに体調を崩すようになった。(お仕事のストレスもあり) 主な症状は動悸・のぼせ・肩こり・多汗・緊張時の頻尿・強い憂鬱感と不安感・寝つきの悪さ… 特に映画館や電車の中、トイレなど狭さや気密性の高い部屋では落ち着かなくなります。生理前も悪化傾向。 病院にて、「不安神経症・パニック障害」の診断を受け、お薬を継続して飲んでいますが、漢方で手立てはないか?とご…

相談の結果、ストレスの症状に使う漢方薬などをご紹介。 日頃の養生として、コーヒーなどのカフェインを控えることに加え、この方の体質に合わせた食事を一緒に考え実践していただきました。 2週間後… 初日~三日ほどお腹を下したがその後回復。動悸は落ち着き気持ちが安定。トイレの回数も減った。眠りも良くなり夢も見なくなったと嬉しい反応がありました。ちょうど生理周期と重なり、生理痛は辛く痛み止めを使用したそうです。ご本人からの要望で「生理痛や貧血に対するお薬を飲みたい」とのことで血分の状態を改善する漢方を追加。 4週間後… 日頃のやる気がでた為か?少し興奮しがち。ただし、以前に比べ明らかに日々過ごしやすい。 6週間後… 久しぶりに遠出をしたが、特に不安は無かった。眠りの質がまちまちで、深い眠りが少ない。食事の改善はできる範囲で頑張っている。 8週間後… 気分は安定。生理前も大きな崩れは無し。生理痛もいつもより少なかった様に思う。(痛み止めは使った)冷えも感じない。 本日更にお薬をお渡ししましたが経過は順調です。生理痛に関しては、2~3周期の時間を重ねることで、もう少し様子が変わってくると思われます。まずは「痛み止めを使わなくて済む状態を目指しましょう」とお声がけしました。

長年の便秘がすっきり!体重も減りました。

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

子供のころからの便秘症で、自然には全然だめ。 市販の便秘薬を飲むとお腹が痛くなって下痢をするそうです。 お腹がいつも張っていて気分も憂鬱。 漢方薬で何とかしたいと来店されました。 30歳代女性

便秘に対する漢方薬も何種類かありますが、この女性の場合、腸を潤して穏やかに効く漢方薬を選びました。 「気」がうまく流れないと便も出にくくなりお腹が張るので疎肝利気の漢方薬で気のめぐりを改善させました。 数日服用したところ腹痛もなく気持ちよく便が出て、お腹もすっきり。 体も軽くなり体重も1キロ減ってそうです。 「もう少し続けてみる」とおっしゃっています。

パニック障害を改善し体調を整えてから自然妊娠し出産しました。

(誠心堂薬局 新浦安店 千葉県) MAP

精神的な病気(パニック障害)を改善し、体調を整えてから自然妊娠を希望していました。 もともとパニック障害を患っていましたが(突然の息苦しさ、吐き気、貧血、不安感など)、症状が悪化したと共に肩と首のこり、不眠などに悩まされていました。 そして冷えもあり、低体温でもあったため妊娠も難しいのではないかと心配していました。

以前、抗鬱剤などを服用していた時と比べ穏やかな気持ちで改善していくことが出来ました。 基礎体温は低めではあったものの、低体温と高温期の層が整うようになってきました。約2年をかけ体質改善をし、その後タイミングをとり、1、2か月後に妊娠がわかりました。 精神面では、先生方に不安な症状を伝え、その時々に合った漢方を勧めていただきとても安心出来ました。

うつ病からの回復を目指す女性の漢方相談

(いわい薬局 埼玉県) MAP

30代女性 元会社員(一年間休職中) 数年前に仕事のストレスがきっかけで精神的な苦痛を感じ、体調を崩すことが増えた。鬱病の一種と思われる。 朝が起きれないことが増え、ストレスが溜まると過食行動が目立つようになり、体重が一気に増える。その後は過度なダイエットで調整を繰り返していることも気になる。梅雨時や台風が近づくと、倦怠感や頭痛が辛い。 生理前になると不調が顕著となり、イライラ感、胸の張り、浮腫み等が出やすく…

相談の結果、ストレスの症状を緩和する漢方薬をご提案。まずは二週間飲んでいただくことになりました。 2週間後… ちょうど梅雨に入り、体調の悪化を心配したが、いつもより楽に感じるとのこと。朝の寝起きも良好。もうすぐ生理。 1ケ月後… 生理前の過食がいつもより少ない印象。多少イライラはあるが、頭痛も出ていない。いよいよ来週から仕事である。 2ヶ月後… 仕事も順調にリスタートできた。疲れは感じるが充実している。パソコンで座り仕事なので、眼精疲労や浮腫みは気になる。 3ケ月後… 少し前に職場でストレスを感じ、久しぶりに過食気味になる。生理も遅れ気味。順調であった分、ご本人も落ち込み気味。ただし、以前よりは体調も大きく崩れてはいない。 検討の結果、”初回の不調原因”はある程度回復しており、元々あった別の原因が表に出てきた状態であると判断。 「元氣になってきている証拠ですよ!」とお声がけし、お仕事のストレス対策を検討しました。 今回は少しお薬の内容を変えてご提案しましたので、もち直してくださることを願っています。

中年ニキビは完治が難しいらしいです。抗生物質と抗炎症剤・ビタミン剤など使用して1年程経過しましたが良くならず、ネオの漢方に頼りました

(メディカル ネオ 和歌山県) MAP

45歳になってニキビに悩まされるとは思いませんでした。正直職場にいくのも憂鬱でおしゃれも楽しめません。そのうち何かと理由をつけて仕事を休むようになりました。今思えば軽い鬱状態だったような気がします。そんな私を見かねた友人が「ネオでニキビが良くなった人がいるらしい」と教えてくれて漢方を試してみることにしました。

一番驚いたのは、以前より肌が綺麗になったことです。シミや年齢的にもくすみがあったのが、ニキビ跡もとれて新たに再生された皮膚は以前より明るくなったようなのです。最初は気のせいだと思っていたのですが、職場の人から「何かしてる?」とか「エステでも行き出した?」と言われ、やっぱり良くなっていると自信がつきました。今ではネオの先生から言われた「肌にとって一番大事なことはストレスをためないこと、肌栄養になる食事をきちんと摂ること」も習慣付きました。微妙な年齢だけにこれからのことを思うと更年期の症状や老化対策の体質改善で漢方薬も合わせてもらうつもりです。ちなみにニキビが良くなるのに半年はかかりましたが、年齢的にはこの位はかかるのかなと納得しています。

パニック障害を克服しつつある女性の漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

30代 女性 主婦 まだ小さなお子様を子育て中の女性…学生のころに鬱の症状があり、メンタルクリニックを受診した経験があるものの、大人になってからは大きな症状は落ち着いていました。 数カ月前から元々働いていた職場に復帰し、お子様を保育園に預けるようになったころから忙しさの為か?気持ちがソワソワして落ち着かない気がしていたそうです。 そんなある日、職場へ向かう電車の中で、軽い過呼吸と眩暈を感じ途中下車。そのときは数…

相談の結果、ストレスの症状に対応できる漢方薬を提案しました。 二週間後… ソワソワ感は服薬翌日から楽になったそうでビックリされていました。パニック症状ここ二週間は出ていない 更に二週間後… テレビで辛いニュースを見てから症状が再発気味。夜に気持ちが落ち着かず眠りの質も低下。パニック症状は出ていない。→お薬に加え、心が辛くなるニュースは見ない様にすること。心を落ち着かせるツボの養生をご紹介をして対応。 さらに二週間後… 前回以降、体の調子はよい。お仕事にも前向きに取り組めている。 更に一ヶ月後… 夜になると多少の不安感を感じることもあるが、以前に比べれば全く問題ない。

待望の第1子を授かりました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 38歳主婦です。 私は10年ほど病院で不妊治療を続けていました。 心も疲れ果てて、カラダもしんどくて、毎日が憂鬱でした。  年齢的にも諦めかけていたのですが、これを最後に・・・と思い、漢方を始めてみることにしました。  ネットで調べて、尾崎先生のお店を選んでお伺いしました。

 最初は漢方に対するいろんな不安がありましたが、先生とお会いして、お話を伺う度に、気持ちが楽になって、毎日にハリが出てきました。  ゆったりとした気持ちになり、カラダの疲れも無くなり、自他ともに元気になってきたのが不思議なくらいでした。  そして、半年ほど経過したある日、妊娠しやすい体づくりの影響か妊娠していることに気がつきました。  今思えば、その頃は妊娠に関しては何も考えておらず、毎日を楽しく過ごしていたころでもありました。  心身ともにストレスを感じなくなった頃だったと思います。 そして年末に待望の第1子を出産しました。  本当に嬉しくて、言葉にならない程、先生には感謝しています。  ありがとうございました。

生理痛で眠れない 漢方で改善

(松仙堂薬局 福岡県) MAP

生理痛で眠れなくなります 常に、お腹が痛み気分も憂鬱に 生理痛が治せるならと相談 漢方ってこれまで飲んだことないからどうかなって不安でしたが、店内で試飲ができて 相談もしっかり聞いていただけたので やってみることにしました。

生理になると眠いのに眠れないのが辛かったのですが、 漢方で生理痛がなくなり、夜もお腹が痛くて眠れないことがなくなりました。 甘くておいしい漢方で続けやすいし、何より飲むと安心する感じがします。 漢方薬は、飲みにくいイメージが強かったから こんなに飲みやすいとは、びっくりですね 生理も嫌でなくなりました。

漢方のおかげで、病気への不安を感じることがなくなりました。

(一陽館薬局 奈良県) MAP

50歳代 女性 昨年辺りから疲れやすくなり、気分が憂鬱になります。 風邪をひきやすくなったり、耳なりがしたり、視力も落ちた気がして、胃腸や不眠などこれまではなかった不調が次々に起こり、今のところ検査でどこも異常はないのですが、このままでは重大な病気にならないかと不安でたまりません。

漢方の考えでは、体力やからだ全体のバランスを整えることを大切に考えているそうで、私の症状や体質にあった漢方薬を服用して2週間くらい経つと、体が楽になってきました。 飲み続けて半年くらいですが、不安や不調を感じることもなく、元気に過ごしています。

生理前からお腹が張って苦しい

(薬局 大王漢方 兵庫県) MAP

生理前からお腹が張って苦しい、生理痛もあって生理前から憂鬱な気持ちになる。 薬局で相談、気滞タイプだと言われた。

漢方を飲むとお腹の張りが楽になった。イライラも減った気がする。

不安感が軽くなり寝つきが良くなる日が増えました

(天明堂薬局 栃木県) MAP

20代です。 原因はないのですが夏の終わりくらいから言いようのない不安感を感じるようになり、そこから不眠になりました。 病院にも行き、軽めの睡眠剤を服用しています。 仕事も憂鬱を感じるようになったので漢方を試してみたいと思いました。

漢方を服用後は少し悩みが減ってきて、気持ちも前向きになった気がします。 まだ完全とは言えませんが眠りの心配も楽になっています。 前向きな気持ちにもなれました。 先生がいつもお話を聞いてくれたり元気が出るお話をしてくれるので、助かります。

長年の胃弱に悩む女性の漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

40代女性 会社員 3年以上前から胃の調子が悪く、体も疲れやすい。体温も35.5℃と低いので、代謝を上げて元気に生活したい。 日頃から空腹感が殆どない。胃が冷えた感覚あり、動きが悪い。食後に胃痛や吐き気を感じる。下痢はしておらず便秘気味。 気持ちも不安や憂鬱を感じやすい。よく夢をみる。 下半身が浮腫みやすい。

相談の結果、胃腸を整えるお薬と不安や憂鬱を改善するお薬をご提案。 また、胃腸に負担をかけない食事の仕方やお腹を温める養生をお伝えしました。(例えば、食事中の水分補給は控える…食事中の水分は消化液を薄める結果につながるため、控えることが養生につながります) 2週間後… 朝の排尿がスムーズになり、浮腫みがとれてきた。体の怠さも軽減され、力が抜けた感覚。 1ヶ月後… 相変わらず体温は低めだが、以前はパスタなどを食べると胃がもたれるので避けていたが、最近は食べる意欲が湧いてきている。 1カ月半後… 生活が少し乱れたが、安定している。 根本的な胃腸の強化にはまだまだ時間がかかると思いますが、お顔にも気力が出てきている印象です。引き続き養生を重ねながら体質改善に取り組んで頂ければと思います。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。