「肩こり検索キーワード」での検索結果

検索結果:2461件中1件から15件まで表示

パニック障害の漢方相談

(天山堂薬局 東京都) MAP

50代、女性 パニック障害があります。 人混みの中では、動悸、不安感、めまい、肩こり、嘔吐がでます。 悲哀感、不眠症、焦燥感が強いと言った不調があります。 体力が落ちて疲れやすく、痩せました。 仕事を辞めました。 きっかけは、家族、友人が亡くなったことです。

色々思い悩む「思慮過度」が主な原因で、特に「心陰」が消耗し、精神的に不安定になり、悲嘆が続く「臓躁(ぞうそう)」の状態が心身の不調につながっていると考えられました。 「心陰」の消耗を考慮して、不安感改善を重点とした、この方の体調体質に合った漢方薬をお勧めし服用していただきました。 漢方薬の服用開始から6ケ月で心身の不調が改善しました。

漢方薬で体調体質が改善したら妊娠し出産しました

(天明堂薬局 栃木県) MAP

30代夫婦です。 漢方薬を服用する前は病院での人工授精を行っていました。 主人の方は特に検査で異常がなかったのですが、私の方が軽い多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で、排卵するまでに時間がかかることが多かったです。 鍼灸院の先生から、体調体質改善すると良いですよ、と言われ、天明堂薬局の中山先生を紹介していただきました。

漢方薬の服用を始めて体調体質を整えていたら、生理痛が改善して生理の状態が良くなり、生理前後の体調不良も落ち着きました。 頭痛や肩こりも改善して調子が良くなるのを実感できました。 その後、妊娠し、出産後少し体調が安定したので漢方体験を書かせていただきました。

頭痛と手足の痺れが改善されました。

(一陽館薬局 八木店 奈良県) MAP

数年前から、頭痛と手足の痺れが気になっています。 他にも、疲れやすく、肌荒れしたり、どんどん不調が増えていきます。 我慢できない程ではないので、そのまま何もケアせずに過ごしていました。 頭痛や手足の痺れは、ネットなどで調べると、血管系の病気かもしれないと、心配になりました。 色々と思いあたることも多くその不安がどんどん大きくなり、病院に行きましたが、検査で異常は見つかりませんでした。

「迷ったら、漢方薬局でしょ」という友人の言葉を信じてよかったです。 小さいころからの不調や体質、今の状態を詳しくお話しました。 たくさんの不調の原因が「血」の巡りの悪さと関係しているということに気がつき、自分の体調体質に深く納得しました。 頭痛と手足のしびれを重点として、「血」の巡りを整えるような漢方薬をお勧めしていただきました。 漢方薬の服用から1ヶ月ごとにだんだんと体調体質が改善して不調が軽減し、今ではすっかりよくなって体調不良なく過ごせています。

漢方薬の服用で突発性難聴後の耳鳴りが前より気にならなくなりました

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

40歳代 女性 会社員 体格は中肉中背です。 2人目出産後に復職し1年6ヶ月後に左耳突発性難聴で緊急入院しました。 耳だれなし。1年前からめまいがするようになりました。 病院の脳神経外科の検査では異常が見つかりませんでした。 耳鼻科にも通いましたが、辛い状態が続いていました。 耳鳴りは夜が酷くて眠れない日もあります。 便秘で排便困難があり3~4日に1度で便が出ます。 ママ友の紹介がきっかけで漢方相談に行きました。

食習慣、生活習慣を聞き取り、養生をアドバイス 食べ方やレンチンメニューの提案 漢方薬服用3週間後 起床時の肩こりが改善したら、首筋のこりも軽減しました。 便秘も改善し始めて、隔日の排便に変わりました。 耳鳴りは変わらずあります。 漢方薬服用3ヶ月後 夜に気になって眠りにくかった耳鳴りの音が小さくなりました。 耳鳴りが小さくなったので、耳鳴りの小さな音を探している自分がいると、耳鳴りの改善の程度を笑顔で話してくれました。 排便は隔日のままですが快便になりました。 漢方薬は継続服用中です。

漢方薬を服用したら、頭痛、めまい、耳鳴り、便秘が改善しました

(天山堂薬局 東京都) MAP

80代、男性 高血圧です。頭痛、めまい、耳鳴り、便秘があります。 耳鳴りはセミの鳴き声の様に感じます。 当初は胃痛と食欲不振がありました。

「腎精」が不足している体質のタイプの不調が、耳鳴り、聴力減退、頭痛、めまいと関連していると考えられました。 「腎」を補うような漢方薬を重点としてこの方の体調体質に合った漢方薬をお勧めし服用していただきました。 胃腸の調子は変化があり、漢方薬の服用から4ケ月後に便秘が重くなったので、便秘改善の漢方薬をお勧めし服用していただきました。 漢方薬の服用開始から約1年で頭痛、めまい、耳鳴り、便秘が改善しました。

不眠症が改善し、寝つきが良くなり睡眠継続時間が伸びました

(天明堂薬局 栃木県) MAP

仕事での精神的ストレスが原因で春から不眠症に悩まされてきました。 ベッドに入っても1時間は寝ることができず、目の奥が痛くなってきたりイライラしてしまいました。 病院でのお薬も服用していますが、体調体質を改善したいと思いました。 先生の事は同僚から紹介されました。

漢方薬を服用後、肩の力や頭の重さが取れました。 不眠症が改善して、入眠もスッと眠れるようになりました。 前は3時間くらいで目が醒めていましたが、今は5時間くらいは継続して睡眠できています。 今後はもっと睡眠時間を長くしていきたいです。 頭痛や肩こりも楽になっています。

「20年以上続くあちこちの痛み」-60代女性の漢方体験談-

(クスリのらくだ 千葉県) MAP

痛みで夜ねるのも困難で中々良くならなかった、60代女性の漢方体験談です。 床に入っても夜中の1時とか2時とかにならないと眠れない。 痛みで眠るのが困難な状態が20年以上続いている。 日中に疲れて2時間昼寝をする事もあります。 去年の10月から首から後頭部や右腕にかけて痛むのが一番つらい。 10年以上前から腰痛もあり疲れやすい。

「肝腎」の働きを考慮してこの方の体調体質に合った漢方薬等をお勧めし服用していただきました。 すると3週間後、体が温まり痛みがほぼ改善されたとの事。 痛みが改善したらお正月には車で金沢に旅行に行けるようになり、夜11時~6時まで眠れるようにもなりました。 よかったですね!

耳鳴りが気にならなくなりました

(島田薬局 富山県) MAP

70代男性。 年のせいか難聴気味で耳鳴りが常にあります。 肩こりが酷くなると、耳鳴りや痺れ、歯茎の腫れがあります。

漢方薬を飲んでいると肩こりが楽になり、耳鳴りも気にならないことが多くなりました。 「血」の流れが大切だと改めて思いました。

娘の生理痛が漢方薬を服用したら改善されました。

(島田薬局 富山県) MAP

大学の娘さんのお母様からのご相談でした。 大学生の娘さんは生理痛があり、生理の経血量が多くて貧血になり駅で倒れて動けなくなってしまったことがありました。 頭痛や肩こりも慢性的にある状態です。

娘は遠方にいるので、漢方薬を飲んでくれるか心配でしたが、お勧めしていただいた漢方薬は飲みやすくて毎日飲んでいるようです。 娘の頭痛や生理痛が少しづつ改善し良くなっていくようで、親としても良かったと安堵しています。 もっと早く漢方相談すれば良かったと思いました。

まぶたが下がってきて困っています

(くすりの厚生会 青森店 青森県) MAP

女性42歳。まぶたが自然と下がってきてとても困っています。 見えにくさや、表情が眠そうにみえたり、肩こりや頭痛、疲労などがあります。

瞼が下がってきて見えにくくなる状態を眼瞼下垂といいます。 中医学(中国漢方)では、下垂という状態を体、全体で考えます。 そのため、内臓下垂、眼瞼下垂の原因は同じと考えることができます。 「気」が不足すると、とても疲れやすくなり、めまいや頭のふらつきなども出やすくなると同時に、胃下垂や子宮下垂、脱肛のような内臓下垂、瞼が垂れる眼瞼下垂なども出やすくななります。 中医学では「気」を補うような漢方薬が使われる場合が多いです。 今回のご相談内容も漢方薬の服用開始から3ヶ月ほどで体調体質が改善し、気にならなくなっていきました。

漢方薬のおかげで頭痛が改善し頻度が減りました!

(和音漢方堂 滋賀県) MAP

疲れやすい、頭痛、めまい、のぼせ、むくみがあり、様々な不調を改善したいと強く思ったのが、来店のきっかけでした。

ピッタリな漢方薬を勧めていただき、週3~4日は頭痛に悩まされていたのですが、頭痛が改善し頭痛の回数が減り、頭痛の回数が週1日になりました。 また、食生活も見直せる良いきっかけになりました。 漢方薬を服用しながら、甘いものなどの食べる量を調節してこんなにも元気になれるんだと実感しました。

下肢のだるさと痛みの漢方相談

(天山堂薬局 東京都) MAP

お客様 50代、男性。 下肢のだるさと痛みに困っています。 肩こりや首こりがある。耳鳴りがする。 下肢は裏側が痛む。便秘で宿便がある。 既往歴は、腎炎、胃潰瘍、アレルギー性の喘息。 下肢の痛みをまず改善したい。

「脾胃」と「腎」を補うような漢方薬と、下肢の痛みを改善する漢方薬をお勧めし服用して頂いた。その後に、耳鳴りと便秘改善の漢方薬をお勧めし加えて服用されて、10ヶ月かかったが、概ね体調不良が改善した。

漢方薬などで心身ともに癒やされ体調体質が改善したら妊娠し出産、待望の赤ちゃんに会えました

(誠心堂薬局 西葛西店 東京都) MAP

結婚後、なかなか妊娠できず不妊治療のために病院に通院しました。 妊活を続けている間に不安になり、直接体に働きかける方法はないかと調べたところ、ネットで妊活のひとつとして鍼灸があると知り、体験してみました。 すぐに体が温まる実感があり、これはいいかもと続けていました。 漢方薬も併用して体調体質を整えることを勧められ試してみました。

鍼灸と漢方の店舗間での連携が良く、すんなりと漢方薬の服用を始めることができました。冷え症だと思っていませんでしたが、鍼灸の後は体の巡りが良くなった感じがして、むくみもとれて、帰る時には靴がすっと入ったのには驚きました。夜もぐっすり眠れました。 また、妊活のためだけではなく、肩こりや腰痛など、その日の体調に合わせていろいろ漢方薬を調整しプラスしてもらえました。体調について気軽に相談できる場所ができて心も楽になり、心身ともに癒やされた気がします。 鍼灸と漢方薬で体を整え始めて1カ月で妊娠しました。子どもが欲しいと思ってから4年、妊娠を諦めかけたこともあったので、妊娠出産して赤ちゃんに会えて本当に嬉しかったです。 私にはこの方法が合っていました。個人差があると思いますが、一度体験してみては、と周りに勧めています。

頭重や頭痛の漢方相談

(天山堂薬局 東京都) MAP

お客様 20代、女性 頭重感、頭が痛い。 耳鳴りがする。いつも眠い。 胸や胃部につかえを感じて苦しい。 頭が左右に揺れているような感じがする。 気分がすぐれず、疲れやすい。 人間関係もストレス。

「痰湿」タイプの体質の不調を考えて、頭痛改善にこの方の体調体質に合った漢方薬をお勧めし服用いただきました。漢方薬の服用から3ヶ月で頭痛が改善しました。

頭痛と自律神経失調症の漢方相談

(天山堂薬局 東京都) MAP

40代、女性 頭痛、自律神経失調症、不眠症で悩んでいます。 頭痛が続く。自律神経失調症ではないかと考えている。 頭痛。耳の裏や首から肩にかけても痛む。手指の関節痛あり。 疲れやすい。ユラユラ揺れる感じがする。 寒気がする、微熱がある。胸やけがする。 人混みが辛い。上下肢が痙攣する。眠れない。

この方の自律神経の乱れによる全体的な不調は、「肝」と「脾」の働きが衰えている体質と関連があると考えられたため、「肝」と「脾胃」を整えることを考慮して、体の痛みを改善するような漢方薬をお勧めし服用していただいた。 併せて、筋肉の痙攣や頭痛を改善する漢方薬もお勧めし服用していただいた。 漢方薬を服用して約4ヶ月で体調が改善しました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。

よく知って、正しく使おう OTC医薬品