「糖尿検索キーワード」での検索結果

検索結果:306件中1件から15件まで表示

糖尿病の方の漢方相談

(天山堂薬局 東京都) MAP

お客様、70代、女性 糖尿病があります。不眠症です。 尿の量が多く、濁っていて、排尿回数が多いです。 手足がほてります。腰がだるく、力が入らないです。 耳鳴り、めまいがして、夜はあまり眠れません。

腎陰虚タイプの体質の不調が考えられました。 糖尿病の状態を考慮して、不眠症改善を重点とした漢方薬をお勧めし服用していただきました。 不眠症は改善してきています。 漢方薬の服用は、続けています。

漢方薬を服用して体調を整えていたら、ヘモグロビンA1cの数値が7.6〜6.9に変化しました

(島田薬局 富山県) MAP

長年糖尿病で、ヘモグロビンA1cの数値が7.5と変化しなかったのですが、漢方薬を信じて服用を続け体調を整えることにしました。

漢方薬などを合わせて飲み、体調を整えていたことでヘモグロビンA1cの数値が大きく変化してびっくりしています。

糖尿病の方の漢方相談

(天山堂薬局 東京都) MAP

お客様、60代、女性 糖尿病があります。 体重が43kgくらいで、痩せています。 食欲があり、たくさん食べます。 口が乾き、冷たい飲み物を多く飲みます。 排便は3日に1回です。便秘で薬を服用しています。 みぞおちのあたりが痛み、げっぷが出ます。 歯ぐきが腫れて痛みます。 辛い物や甘い物を食べます。 イライラしがちです。

胃腸の不調と体液の不足が影響して、不調につながっていると考えられました。 胃腸の不調と体液の不足を考慮して、この方の体調体質に合った漢方薬をお勧めし服用していただきました。 漢方薬の服用を始めてから7ヶ月で体調が整ってきたと感じています。

冷えて体がぎくしゃくしていましたが漢方薬の服用で冷え症が改善しました

(松仙堂薬局 福岡県) MAP

糖尿病で病院の薬をずっと飲んでいます。検査でHbA1Cは7.6でした。  身長が171㎝で体重は60㎏の男性です。 体が冷えやすく、体を動かしにくいと感じています。 今までも、リハビりや家族の協力もあり運動などを試していますが、運動している時はいいのですが、糖尿病があるせいか、疲れやすくて手や足のしびれもありなかなか運動を持続することができていません。 漢方薬を試してみようと漢方相談です。

漢方薬を飲んでからの検査では、HbA1Cは6.9に下がりました。 少し代謝がよくなったのか、体が重たくてだるかったのですが、だんだん体が動かしやすくなってきて、気分もよくなってきました。体全体がすごく冷たくて、脂肪が多いからなのかもしれないと思っていたのですが、代謝が悪かったことが原因の一つだったようで、漢方薬を飲んでからは、これまでより普通に汗が出るようになったことや便質がよくなったことなど、体に良さそうだと思える変化がたくさんありました。漢方相談では体のさまざまなことを相談できて、少しずつ不調が改善できてよかったと感じています。

78歳の男性の腰の痛みとしびれが漢方薬で改善しました。現在も漢方薬を服用中です。

(くすりのウィズ 福岡県) MAP

78歳男性のお客様 主訴は腰痛としびれです。足先にかけて痺れるときがあります。 高血圧と糖尿病が持病で通院しています。 漢方薬など2種類を1日2回~3回の服用でお勧めさせていただき、2週間分をお渡ししました。

約2週間服用されてご来店。 一時期の腰の痛みは改善して痛みが半減しました。 痺れの変化はあまりわかりません。 約4週間服用されてご来店。 腰の痛みは、2週間前に痛みが半減した状態から変わりません。 痺れは3割くらい改善したように感じました。 現在は日常生活に支障なく、漢方薬などを1日2回の服用で続けていただいています。 年齢的な事を考えて、日常生活に支障のないような状態を維持できたらとのお話で 漢方薬などを継続服用中です。

漢方薬を服用して体調を整えていたら、糖尿病の検査数値のヘモグロビンA1cの値が変化しました

(島田薬局 富山県) MAP

元々便秘があったので漢方相談に行きました。 お薬手帳から糖尿病の話にもなって色々お話ししました。 便秘も糖尿病の状態も、どっちも良くなるといいなと思い漢方薬を購入しました。

漢方薬を1ヶ月飲んだところ、糖尿病の検査数値のヘモグロビンA1cの値が6.5から6.3に下がっていました! 便秘も改善して、漢方薬の服用を続けることにしました。 漢方薬を服用し始めて3ヶ月目頃に病院に行ったところ、ヘモグロビンA1cの値が6.0になっていたので、糖尿病の薬を飲まなくても大丈夫な状態になりました! 手足の痺れなどの自覚症状も検査結果も変化しました。

漢方薬で体調を整えていたら、足腰が丈夫になったように感じます

(飯島仁生堂 東京都) MAP

足腰の痛みで、長時間立っていられない。 肥満と糖尿病があります。 疲れてしょうがないです。 歩くのがつらいです。

足腰の状態を考慮した、体調体質に合う漢方薬をお勧めしていただき飲んでいたら、ずいぶん歩けるようになりました。 良く話を聞いてくれて、腕が良く、話しているだけでも元気になります。 会いに行きたくなる良い薬局ですよ。

糖尿病の方の漢方相談

(天山堂薬局 東京都) MAP

お客様、70代、女性 糖尿病と言われ、病院のお薬を服用中です。 頻尿で、尿は濁っていることが多いです。 足腰がだるく、力が入りません。 手足が冷えます。 昔、膀胱炎になったことがあります。

「腎」の衰えが糖尿病と関係しているタイプの体質と考えられました。 「腎」の状態を考慮して、この方の体調を整えるような漢方薬をお勧めし服用していただきました。 年齢的なこともあり、時間がかかりましたが、漢方薬の服用から1年で体調不良が改善しました。

漢方薬で体調を整えていたら、心臓や腎臓の検査数値が変化しました 70代女性

(飯島仁生堂 東京都) MAP

長いこと糖尿病を煩い、心臓が悪く、脚のしびれやむくみ、腎機能低下などもあり、膝から下の血管の状態が良くないと言われ、昔飲んでいた漢方薬を思い出して飯島仁生堂に相談しました。

「血」の巡りをを良くすることを考慮した、体調を整えるためにお勧めいただいた漢方薬を服用し始めたら、体調が良くなり、動悸や胸の苦しさが減りました。心臓や腎臓の検査数値も良い変化がありました。 「血」の巡りが良くなっていると感じます。気持ちが前向きに明るくなりました。

糖尿病と診断済み、喉が渇いて辛い体調の相談

(くすりの厚生会 青森店 青森県) MAP

喉が渇いて、水を飲んでも、渇きが続くという口渇の相談です。 健康診断で、糖尿病と診断されて、食事療法を実践されていました。 頑張っているのに、口渇が続き、漢方を試してみることに。

糖尿病では相対的にインシュリンの作用が不足することになります。 そのため糖や脂肪・蛋白質の代謝に障害が起こってしまい、全身倦怠感、脱力感といった不調も出やすくなります。 この方は中医学でいう「気陰両虚」タイプの不調を感じる場合が多く、そのことを考慮して口渇を重点としこの方の体調体質に合った漢方をお勧めしました。 漢方薬を試してから2ヶ月ほどで、体調が良くなり口渇も楽になった。 これからも、食事と漢方の両方で体を整えていきたい。

頑固な便秘に悩むお母さんの漢方相談

((有)いわい薬局 埼玉県) MAP

70代 女性  娘さんが当店の常連様であり、そのつながりから「遠方に住む母が便秘で困っている」というご相談を頂きました。 詳しく現状を確認したところ… お母様は若いころから頑固な便秘に悩まされてきました。血糖値・血圧もやや高め。 スッキリと出ることはなかなか無いそうです。 日常のストレス等がきっかけだと記憶していますが、現在は日々穏やかな毎日を過ごされています。 しかし、便秘に関してはなかなか変化がなく、…

1ケ月後… 娘さんに確認したところ「調子が良いようです」とのこと。お腹も痛くならず、以前よりも便秘が改善しスムーズなお通じが出ているそうです。 2か月後… さらに便秘が改善しお通じもスッキリ出ることが増え、気分も良いとのこと。

糖尿病とダイエットと不妊治療の微妙な関係

(くすりの厚生会 青森店 青森県) MAP

糖尿病が妊娠しにくい原因はまだ明らかになっていません。 不妊症や月経不順の原因のひとつに糖尿病があります。 なぜ糖尿病の女性は月経不順になりやすいのか理由は完全にはわかっていません。 全く解っていないということではないのですが、規則的な月経には規則的な排卵が必要であり、血糖を下げる働きのあるインスリンはその排卵機構にとって重要なホルモンなのは間違いないはずです。

病院では、PCOSが原因でインスリン抵抗性改善薬を投与して排卵障害が改善され、妊娠率が上昇さらに、流産率も減少することが報告されています。 月経不順を訴える肥満女性に対して、食事と運動、つまり生活習慣の見直しで体重をある程度減少させることで月経が規則的になったりすることもあります。 中医学では、その症状によって「痰濁」「瘀血」「気虚」「陰虚」「燥熱」としてとらえ、対策を考えます。

頻尿、空腹感、寝汗など糖尿病の症状で困って漢方相談

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

最近、喉が渇きやすく尿の回数も1時間に2~3回、お腹がすいて食べているのに体重が減ってきているな。 寝汗もすごくて、毎晩足がつる。 そう思って過ごしていたところ、別の病気で病院を受診した際に検査を行い、3か月前に糖尿病と診断されました。 血糖値などの検査結果もかなり良くない状態で入院治療を行いました。 退院後今後のことも考えて体調体質改善のために漢方薬の服用を、と思い来店されました。 50歳代男性

この方の場合、長年の飲酒、毎日の食事や生活習慣の乱れが糖尿病の原因ではないか、と言われたそうです。 退院後現在は血糖値は「基準値よりやや高い」程度に落ち着いています。 体重は少し戻っていますが、健康時よりも20キロ近く痩せています。 まずは口渇があるものの頻尿を重点とした漢方薬をお勧めしました。 1~2週間服用して、寝汗が落ち着き尿の回数も昼間は5~6回に減りました。口渇も気にならなくなってきました。 「でも糖尿病は慢性病ですので、これから漢方薬を続けて体調体質を少しづつ改善していくことが大切です。食事や生活を改善も必要です。」と申し上げています。

頻繁におこる低血糖様の不調で困っていました

(松仙堂薬局 福岡県) MAP

40代 女性 30代後半から、糖尿ではないのですが、低血糖 が頻繁におこるようになっています。 血が引く感覚から汗がでて、手が冷えてしびれたような 力が入りきらないような、胸が重くて息苦しいい感じです 検査ではいつもどこも悪いところがなく、これまでも なんどか検査入院までして調べたのですが、病院では 特に異常がないとのこと食事をしっかりとるようにと それでも不安なら心療内科への紹介といわれ、 その前に漢方で体調を整えよ…

漢方飲むことに対してすごく説明があり納得してはじめらて 味や価格も無理なく続けることができました。 毎回疑問に思うことはすぐに対応していただき本当によかったです。 これまで疑問だらけだったことがこうしたらいいんだと思えるようになり、今では上手に体調体質と付き合えています。体調が整うと色々な良い変化を感じました。 これからも漢方や生活養生をしながら元気なおばあちゃんになれるといいなと思っています。

ドライアイで目の瞬きも不快感がありました

(島田薬局 富山県) MAP

去年、眼科でドライアイと診断されて 目薬を一生懸命にさしていましたが 瞬きも辛いので いつも困っていました みかねた友達が漢方薬局に行こうと 連れて来てくれました 高コレステロール、骨粗鬆症、糖尿病、がんなどのこともお話ししました

色々なお話をして 少しずつ体調不良の問題点もわかりました 食事についても 詳しく聞きました まずいだろうと思っていた漢方は とても美味しく体にすーと入っていくようでした 早い段階で体調がよく過ごしやすくなり 瞬きしても気にならなくなってきました 我慢せずにもっと早く体調を整えるために相談すればよかったと 思いました ご指導ありがとうございました

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。

よく知って、正しく使おう OTC医薬品