「動悸検索キーワード」での検索結果

検索結果:714件中1件から15件まで表示

痰を伴う咳・疲労感に悩む女性の漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

70代 女性 主婦 10年ほど前から咳が止まらなくなる症状に悩んでおられました。寝起きから痰が出始め、昼間も粘りの強い痰が絡み咳き込むこともしばしば…。度々息苦しさも感じます。 また、食欲が出ずに疲れやすいことも以前から悩んでおられたようです。 坂道などでドキドキと動悸がするため、心臓の働きにも問題があるんでは?と感じています。日頃から不安感も強く神経質な性格です。 趣味であった音楽会でのオーケストラ鑑賞も、咳き…

相談の結果、咳を抑えるお薬、胃腸を整え体力をつけるお薬、動悸や不安感に対応するお薬をご提案しました。 2週間後… 日中の咳は出やすいが、夜中の咳き込みが減った気がする。外出が億劫だったが、最近は動悸や息切れもしていない。 1ケ月後… 咳はでることもあるが、元気に過ごせている。食欲も出てきた。 2ケ月後… 風邪を引いたことをきっかけに軽減されていた咳き込みが一時悪化。 3ケ月後… だいぶ咳の回数が減った。体力もついてきた印象がある。 心臓や不安感に関してはだいぶ楽になったので休薬。咳のお薬は現在も継続していただいています。

頭のモヤモヤ感と吐き気の漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

40代女性 疲れると頭の中がモヤモヤして気持ち悪くなる 数週間前から疲れに伴う症状(頭のモヤモヤや吐き気、咳)が気になっていました。 不思議と仕事中は気にならず、休日などに症状が出やすい。 日頃から喉が詰まるような感覚や舌に変な味を感じることも不安。動悸もたまにある。生理前のPMS症状も気になる。 ここ数日、寝つきが悪く、夢も多い。元々緊張しやすい性格。

相談の結果、気の流れを整え、ストレスを緩和する漢方をご提案しました。 飲み始め一週間でモヤモヤ感や吐き気、口内の違和感は軽減。 漢方は改善に時間がかかると聞いていたようで、ビックリされていました。 二ヶ月ほどで元々気になっていた症状はほぼ消失。無事にお薬を卒業されました。その後、再発のご連絡は受けていません。

動悸・不安・不眠を伴う強迫性障害の症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

40代 女性 痩せ型 二年ほど前から動悸・不安感・不眠の症状に悩まされてきました。 また、日常生活では様々な悪いイメージを考える癖がついており(例えば自転車に乗れば転ぶイメージ、電車に乗れば事故にあうイメージ) そのたびに行動が不安で止まってしまう、一種の強迫性障害ような症状が気になるとのこと。 抗うつ剤を飲むと落ち着くが、やめるとまた再発を繰り返してきたそうです。

店頭でお話をしている間は非常に穏やかで、特別な症状がある様には見えない方でした。 人前では常に気を使い、我慢強い性格もあるようです。 相談の結果、動悸・不安感・不眠の症状をサポートするお薬をご紹介。 現在服薬開始一ヶ月が経過しましたが、まだ大きな変化は出ていません。漢方薬の改善には、辛抱強く続けていただく事も大切です。 改善には時間がかかるかもしれませんが、今後も注意深くサポートさせて頂こうと思います。

舌の痛み(舌痛症)を伴う自律神経失調症

(いわい薬局 埼玉県) MAP

60代 女性 学校教師 2~3カ月前から舌の痛みが続いている。(味は分かる) 元々ストレスには弱い性格だったが、職場の人間関係の悪化が原因となり、自律神経の乱れを感じるようにもなった。(動悸・不眠・胸の詰まり感など) いつも緊張している感覚があり、集中力も保てない状態。耳鳴りや肩こりも気になる。

初回はご家族に付き添われてのご来店でした。 相談の結果、動機や不眠、心身をリラックスさせる漢方薬をご提案。 服薬一ケ月…まだ舌の痛みはありますが、気持ちに余裕が出てきているとのこと。 焦らずサポートさせて頂こうと思います。

過度なダイエットで体調を崩した症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

40代女性 数カ月前に健康診断の結果が思わしくなくダイエットを決意…。 ご自身の努力で3カ月で20キロの減量に成功されました。 その後、体は軽くなったものの、唾液が多く出る、耳鳴り、高血圧、動悸、夕方のふらつきなど、様々な不調が気になるようになり、色々治療を試みたものの改善が見られずご相談に来られました。

真面目で素直な性格で、とても努力家な印象を受ける女性のお客様でした。 3カ月で20キロの減量ですから、相当な努力をされたことでしょう。 ただし、少しペースが早すぎることで、心と体が追いつかない部分があったのかもしれません。 この方には”自律神経やホルモンバランスの乱れ”また、東洋医学的には「腎の消耗」という可能性もご説明させていただきました。 今回のケースでは急なダイエットによる影響が腎の消耗にもつながり、体の各所に影響が出てしまった…。という考えが当てはまるのではないかと考えました。 結論として、現在のお体の状況をご理解いただき、少しの間漢方薬と食事の改善により、体調を整える方法をご紹介させてもらいました。 3ケ月が経過するころには、唾液の量が落ちつき、血圧や動悸も安定したようです。 ただし、唾液の量は日により変化すること。耳鳴りは未だに続いているようです。 時間は少しかかりますが、地道に体質改善を進めて頂ければと思います。

「試験前のドキドキ・ソワソワ感」に漢方で良くなった例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

20代女性(ご本人は忙しく、お母様がご相談に来られました) 昨年半ばにご家族を亡くされ、心の不安が募る中、更に卒業論文や試験を懸命にこなされていたそうです。 そんなある日、心の疲労が徐々に溜まったのか? 年末辺りから体調が優れない日が出てきたそうです。主な症状は、胸のドキドキ・ソワソワ感・不安感・不眠… 2月には最後の大きな試験が予定されており、勉強のプレッシャーが加わり、ますます気持ちの落ち着かない日々… …

今回はお話の中から3種類のお薬を選びご提案をしました。 いづれも気持ちを落ち着かせたり、動悸を落ち着かせる漢方薬です。 5日後…お母さまが改めてご来局… 「服用した当日からとても楽になった!と本人が話していました。ドキドキやソワソワ感がだいぶ収まったようです。漢方薬ってこんなに早く効くものなんですね!しかも眠くならないと喜んでいました。もっと早く相談に来ていればよかった。」 と嬉しいご報告です。ご本様もお母様も安心されたことだと思います。

ストレスによる動悸・息切れが楽になった症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

20代女性(会社員) 元々人とのコミュニケーションが苦手な性格ではあったが、就職をきっかけに仕事中のストレスが増加… 日中は気持ちが張っているのか?大きな症状は出ないものの、半年ほど前から自宅に帰ると動悸や息切れに悩まされる日々が始まったそうです。 特に布団に入ると気持ちがざわつき、なかなか眠りに就けないことが多く、病院にて睡眠導入薬と安定剤を処方されています。 お話をしているととても落ち着いており、特にお辛い…

問診の結果 ①自律神経を調節する漢方薬 ②気血の巡りを良くする漢方薬 をまずは二週間お出ししました。 始めの3日間はあまり漢方の効き目は実感できなかったようですが、4日目あたりから帰宅後の症状が減っていることを実感 その後はスッキリと症状はとれないものの、以前に比べると格段に過ごしやすくなったという感想を頂きました。 現在お薬を飲み始め1ヶ月半が経過しましたが、 状態はさらに良くなり、どちらかというと症状を予防するために漢方をご活用いただいています。

物事に神経過敏になっていましたが、漢方薬を服用してから落ち着いてきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

55歳の男性です。 会社で管理職になってから、仕事上とても気を使うことが多く、神経の休まる時がなかったそうです。 数ヶ月前から、寝つきが悪くなったり、些細な物音でもビクッとして驚くようになりました。 急に汗をかいたと思ったら動悸がしたりして、いつも不安感があります。 まだ、病院へはかかっていませんが、できれば漢方薬で改善していきたいとのことでした。

この方は数年前にも、当店で漢方薬を服用していただきました。 そうした経緯もあって、ご来店いただいたそうです。 症状をお聞きすると、過剰なストレスから自律神経のバランスが悪くなっているようでした。 そこで、ストレスを和らげ、自律神経の働きを整えるような漢方薬をお勧めしました。 一ヶ月の服用で、気持ちが大分落ち着いてきたそうです。 寝つきも良くなってきました。 その後は、動悸も良くなり些細なことで驚くようなこともなくなったそうです。 仕事にも、余裕をもって取り組めるようになってきたとのことです。

声枯れの悩み 病気ではないけど改善したことで人柄まで変化した例

(天明堂薬局 栃木県) MAP

50代 男性 主訴 良く話をする仕事をしている。 声が枯れたり、痰が絡んだり、しまいには話すのが億劫になってきてしまい、困っていた。 病院での検診にはひっかかったことがないので、自分は健康だと思っていて、今回の症状も病気じゃないから気にしない、という気持ちでいた。 しかし、よくよく思えば毎年秋になるとこのような症状が出ていることに気がついた。 化学薬品を飲むことには抵抗があったので漢方薬なら試してみたいと思った。 …

秋は五臓の中でも肺に負担がかかる季節で、特に乾燥は肺にとって悪影響です。 また肺は皮膚や大腸とも関連があるため、肺の働きが弱っていることで、便や皮膚にも影響が出たのだと思われます。 さらにタバコ、飲酒は炎症を助長するため、秋のトラブルを悪化させたのだと思います。 呼吸器系や皮膚に潤いを与える漢方薬と呼吸器系を丈夫にしてくれる漢方薬を服用していただきました。 服用後わずか2週間で呼吸が楽になった、痰が絡まなくなった、と喜んでご来店いただけました。仕事のストレスも軽減し、気分もとても良いとのこと。しかし、たばこを減らす気は全くないようなので、ここはそのままで良いと伝えました。 4週間後には咳も痰も息苦しさも気にならない、とのこと。この時奥様とご来店いただいたのですが、奥様からは「主人が最近穏やかになった。威圧的でなくなった」と仰っておりました。確かに初来店の時に比べると声も表情も穏やかになっている印象がありました。 現在はご本人様の意向もあり同じ漢方薬を継続していただいております。

止まらなかった動悸の改善

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

33歳 女性 夜半から明け方にかけての動悸がおさまらず、辛い日々がずっと続いており、神経的にも衰弱が激しく起こっており、先生に出会わなかったら・・と思うと怖い気持ちになります。

漢方薬とカウンセリングを兼ねた相談でいつも時間をとってくださり、今の辛い状況をきちんと聴いてくださるというスタイルは他にはないと感じる貴重なもので、どちらが欠けても今の動悸が全くない日々はやってこなかったのだろうと思います。

数年前からのどうき、めまいが漢方飲んで数日でおさまりました。

(イスクラ薬局 日本橋店 東京都) MAP

数年前からどうき、めまいのある方で、身体が異様にだるく、仕事もできなくなっていたとのことです。心療内科からも薬をもらっておられましたが、改善がなく、知人から漢方薬を勧められたとのことでした。

初め2週間分程度の漢方をお渡ししましたが、飲んで翌日から効果を感じられたそうで、動悸やめまいはなくなりました。頭痛や生理痛もよくなり、こんなにすぐ改善するとは、と驚かれていました。

介護疲れで、頭痛・吐き気・精神的疲労からの動悸がつらかったのですが、漢方で楽になりました

(松仙堂薬局 福岡県) MAP

4人兄弟の一番末の私は、両親の近所に住んでいます。母、父ともに入院し、父が入院するたびに認知がひどくなります。 これまでも、何度もケースワーカーの方と話し合いをしながら考えてまいりましたが、なかなか皆がいい良ようにはいかず、感情論から話をこじれて家族は同じ方向を向けずにいます。 こんな中どうしても実際に動かざる負えないのは私。毎日介護におわれ、一日自分のことをかんげる時間はなく体の不調ばかりが出ています。これは一種の…

漢方相談で、まったく関係のない方に話をしたことが少し楽になれた気がします。 状況が変わることがないので、漢方を飲んだこと以外では全く変わらないのですが、動悸がやがて頻度が少なくなり、体も少し楽になりました。 漢方のおかげでもですが、話をすることで大変ねという言葉以外にこんな方法はどうかと案が出されることで気が付くこともあると思っています。 考え方が変わったのは漢方で体調を整えてよく 眠れるようになったからではないかと思っています。 すべてのことがうまくいくわけではありませんが、心と体の両方が漢方なら良くする効果があったのではないかと私は思っています。 介護問題。 これはまだまだ山のような問題点ばかりですが、前向きになれたいい機会でした。

漢方をおかげでパニック障害を乗り越えての38歳妊娠!

(イスクラ薬局 日本橋店 東京都) MAP

電車や映画館など閉鎖的なところへ入るのが苦手で、ソワソワしたり不安感やしめつけ、腹痛や動悸することも多くありました。パニック障害といわれて病院で安定剤を出してもらっていました。結婚後、赤ちゃんがほしくなりましたが、生理不順もあり、なかなか安定剤もやめられないのでどうしようかと迷っていました。

漢方の先生に相談したところ、まずは、お母さんになる前に体調を良くしようとのことで、体質改善の漢方を出してもらいました。飲んでから6ヶ月くらいたったころには、不安感やソワソワ、しめつけ、動悸が落ち着きました。映画館に行っても大丈夫になりました。漢方薬を服用して安定剤の量が減っていき1年くらいたつとなくても大丈夫になりました。その後、生理不順もあったので、妊活用の漢方薬も飲み8ヶ月くらいが過ぎて基礎体温も周期も整ってきたと思った頃に妊娠することができました。

血圧が高くなって、医師から降圧剤をすすめられましたが、服用せずにすんでいます。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

54歳の女性です。 もともとは低血圧だったのですが、一年位前から血圧が高くなってきて、頭痛や動悸、肩こりなどするようになりました。 かかりつけのクリニックでは、降圧剤を処方されましたが、胃がもたれたりして身体に合いません。 別の降圧剤を処方していただく予定でしたが、西洋薬は服用したくないので断りました。 漢方薬で、血圧が安定するような組み合わせがあれば、服用したいとのことです。

最初、一ヶ月分の漢方薬をお出ししたのですが、服用前は血圧が170/110くらいだったのが、150/80くらいに落ち着いてきました。 頭痛や動悸も、やや軽くなってきたそうです。 しばらくは、同じ組み合わせを続けて頂いて様子を見ていました。 途中で、血圧が高くなる時もありましたが、6ヶ月後には、120/60くらいで安定しています。 まだ、先のことは分かりませんが、現時点では良好と言えそうです。

更年期の不定愁訴の相談でした。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

46歳の女性です。 肩こりと突発的に起きるのぼせが主訴です。 また、頭重、イライラ、突然の動悸、便秘などの症状があります。 生理は定期的にありますが、生理前になるとイライラ、のぼせなどがひどくなるそうです。 のぼせが始まると、顔や頭から噴き出すように汗が出てきますが、この症状も辛いとのことでした。 毎日、こうした症状で辛い思いをしているので、漢方薬を服用して少しでも改善したいとのことです。

漢方薬を服用してから、イライラや動悸がすぐに楽になってきたそうです。 今までになく、気持ちが安定してきたので、良くなりそうな気がするとのこと。 その後は、肩こりやのぼせなども徐々に改善してきました。 4ヶ月ほどの服用で、のぼせと発汗以外はほとんど気にならなくなっているそうです。 ただ、のぼせや発汗も以前に比べれば、大分改善はされています。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。