「動悸検索キーワード」での検索結果

検索結果:557件中1件から15件まで表示

掌蹠膿疱症性と掌蹠膿疱症性骨関節炎が、漢方薬のおかげて治ってきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

48歳 女性 9年くらい前に、掌蹠膿疱症に罹患した。 両手の平と足の裏に、無数の水泡が繰り返し発生する。 水疱が破裂すると痛みと強いカユミがあり、患部は赤むけている。 7年くらい前から、手の平の脇と足の裏の脇と鎖骨と左腕と左腿が痛むようになった。 1日のうち数回、日中夜間を問わずに、まるで釘に打たれたような激しい痛みが襲ってくる。 病院では、「掌蹠膿疱症性骨関節炎」といわれている。 他の症状として 寒がり、動悸…

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「手の平の水泡が減って、赤むけていたところに新しくうす皮がはってきた。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲んでいただいて、1カ月後にご来店。 「手の平の水泡がとても小さくなった。」 「手の平の脇と足の裏の脇の痛みも含めて、全体的に痛みが半分くらいに減って楽になってきた。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲んでいただいて、1カ月後にご来店。 「右の手の平は、だいぶ正常な感じに変化してきた。」 「足の裏も落ち着いてきた。」 「全体的に、痛みも無くなってきている。」 「痛みも減って、皮膚もきれいになってきて、とてもうれしい。」 と喜ばれた。

偏頭痛歴数年、加えて更年期障害に中成薬が効果大でした

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

偏頭痛歴数年。 最近になり、目まい、立ちくらみ、動悸があり、胸が苦しいと訴える。 50才過ぎの女性。 顔色は白い。 医者で漢方薬と痛み止めを貰っているが改善しません。

更年期障害は思わぬ体の変調をもたらします。 その為、それまででは自分のことより真っ先に子供やご主人の心配を最優先していたのに、心は余裕がなくなり、睡眠は浅くなり、神経過敏でイライラ、肩こりや動悸を引き起こす。 そこで、こんな不甲斐ない自分を責めてしまう。 ゆっくりお話を伺い、同調して理解につとめ、生活習慣、更年期の過ごし方、御本人の今、体内で起きている変化をお話させて頂き、中成薬を2種類をお出ししました。 2週間後、様々な不調の中の酷い目まいは軽くなったと言い、少し精神的に楽になられて人に気を配られるように。 現在服用して3カ月目、お話しにはなかった頻尿も改善したと喜びの声。 また長期に患った偏頭痛の痛みは痛みは午前中は治まっているなど改善の兆し。 女性ならほとんどの方が経験する更年期障害、体に優しい効き目ながら、即効性に今更驚きます。 もちろん継続中。

過呼吸によるパニック症状が軽減しました。(40代女性)

(中村漢方 中村漢方薬局 熊本県) MAP

ストレスに弱く、仕事中は緊張状態が1日中続き、動悸に苦しんでいました。 ひどい時は過呼吸になってしまい、1度過呼吸が始まると咽が圧迫されて息ができなくなり、パニック状態になりやすくなるので不安で不安でしかたなかったです。 当時は胃もほとんど働いておらず、胃のつかえやもたれにいつも悩まされていました。 体重もどんどん減って生理もこなくなりました。

極度の緊張状態が続いていたため、両肩がガチガチにコリ、頭痛やホットフラッシュが起こりやすかったのですが、漢方薬のおかげでずいぶん楽になってきました。 先生は、不安な気持ちや不平不満をいつもしっかり聴いて下さるので、相談に伺った後はイライラすることが減ってきました。 過呼吸が起こる回数も少なくなり、パニックにまでならずに呼吸も整いやすくなりました。 食欲も出てきてので体重も戻りつつあります。 体がついてきて、ストレスに強くなれたのが何よりありがたいです。

7年前からの更年期障害が改善しました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

7年前位から体調がすぐれない。 心臓がバクバクしたり、肩こりがひどくビリビリするほどで、頭痛、疲れ、だるさもあり身体がきつい時は、気分がブルーになる。

<<漢方>> 活血化瘀剤、疏肝理気剤を服用頂いた。 <<経過>> ビリビリと痛いほどの肩こりは2~3日でスッと良くなった。 約1カ月服用で動悸、頭痛もなくなり、体調が良くなったためか気分の落ち込みもなくなった。 <<漢方2>> 体調良好の為、同じ組み合わせで継続服用。 <<考察>> 7年前からの体調不良が1カ月でほぼ改善されました。 お客様が、もっと早く飲めばよかった、と言われました。

生理前後のひどい頭痛が、漢方薬を飲んで改善しました。

(春風漢方薬局 大阪府) MAP

30代女性の方が、月経前から頭痛がひどくなり、寝込むほど痛い。 目の奥、肩も痛くなる。 体のだるさ、気持ちの落ち込みもひどくなる。 めまい、動悸、不安感などの症状もたびたび起こる。 漢方薬で治りませんか、とご相談に来られました。

漢方薬を飲んで2週間後には、動悸、不安感がだいぶ減りました。 1カ月後の月経時は、体のだるさはだいぶ楽になりました。 2カ月後の月経時は、頭痛、目の奥、肩の痛みが無くなりました。 3カ月後の月経時は、頭痛が少しありましたが、1日で治まり、以前よりはだいぶ楽でした。 4カ月後の月経時は、頭痛も気持ちの落ち込みも全くなく、その後、完全につらい症状は起こらなくなりました。

更年期障害  49才 女性

(渡辺薬局 山梨県) MAP

すべての不調が揃っているという感じです。過呼吸やパニック障害は若いころから。手足のしびれに坐骨神経痛、肩から腕の痛みに頭痛もあります。 下痢が続きガスも多く、過敏性腸炎と診断されてポリフルをのんでいます。 眠れないのでマイスリーやパキシルなどの入眠剤や安定剤も離せません。 月経はだらだらといつまでも続くので、婦人科からホルモン剤を出してもらっています。毎晩夜中の3時ごろになると寝汗で目が覚めて動悸がします。 内科、整…

食事や嗜好品などの指導を受けて、下痢はなくなりました。からだに良いからと母親にいわれ、子供のころからずっと牛乳を毎日のんでいました。 思えば、牛乳を飲むとトイレに行きたくなります。 私の身体には合わなかったのかもしれません。 一人暮らしもあり、気ままな食生活をしていました。 ごはんを食べずお菓子だけのときもあり、コンビニ食やインスタント食品も多かったのでできる限り見直すようにしました。 胃腸と更年期障害によいという漢方薬をのんで、1カ月くらいで体調がよくなりました。 胃の痛みはまだありますが、漢方の消化薬をのむと落ち着きます。

すぐに相談してよかったです

(漢方の市兵衛薬局 京都府) MAP

後鼻漏のために病院で出されていた漢方薬をしばらく飲んでいたのですが、飲むとどうもドキドキするため、半分量にして飲んでいましたが、それでも動悸が止まらなかったので怖くなって相談にきてみました。

聞くと、漢方薬は人によっては含まれるお薬の種類により身体に合わないこともあるとのことで、すぐに別のお薬を出して頂きました。 今では後鼻漏の症状も治まり、とても助かっています。 相談に来て本当に良かったなぁと思います。

生理前のイライラ、動悸、不安が漢方薬のおかげで改善しました!

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

常に頭痛、肩こりがして仕事上のストレスもありました。 疲れやすく、疲れると胃が痛くなります。 胃潰瘍になったことがあります。 生理前になるとイライラが酷くなり、動悸、不安、不眠になり夜目が覚めます。 なるべく西洋薬は飲みたくないので、漢方薬を試してみました。

漢方薬を飲み続けていくと、生理前のイライラがなくなり、スッキリするようになりました。 動悸、不安感も気にならなくなり、夜もぐっすり眠れるようになりました。 常にあった頭痛と肩こりがすっかり消えてなくなったことに驚いています。 私には漢方薬の方が合っていると思いました。

動悸やめまいが起こらなくなりました。(60代女性)

(中村漢方 中村漢方薬局 熊本県) MAP

以前から頻繁に動悸やめまいが起こっていました。 胃腸もあまり丈夫でなく、食欲はほとんどなく、ビールなどを少し飲んだだけでもめまいが悪化し、ひどいときは胸痛や腰痛も起こっていました。 風邪も引きやすく、のどの痛みから始まり、いつも激しい咳に変わり、長引いていました。

友人の紹介で中村漢方を紹介され、漢方薬を服用してみようと思いました。 時間をかけて体質改善し、今では胃腸のリズムも調い、ずいぶんと食欲も出てきました。 それと共に、めまいも起こらなくなり、胸の痛みや腰痛が出てくることもなくなりました。 風邪も引かなくなり、のども丈夫になりました。 主人も漢方薬を気に入って、2人で健康維持のために続けています。 おかげで夫婦共々とても元気で過ごさせていただいています。感謝です。

期外収縮による動悸で悩んでいたにですが、漢方で動悸が気にならなくなりました。

(松仙堂薬局 福岡県) MAP

動悸・息切れで循環器にかかっています。 診断は期外収縮とのことで、特別な治療はなく、ストレスをためないようにとか休息をとるようにとか精神的なことばかりいわれました。 ですが、環境は整わず、毎日にように動悸息切れに不安を感じています。 簡単に治せる方法はないかと漢方相談にやってきたのです。

体質改善もかねて、漢方薬を飲んでから1年くらいですが、最近では動悸、息切れで心配になったり不安になったりすることがなくなりました。 漢方を飲み始めたころは劇的に効いた感じはなかったのでしが、今思えば、動悸が息切れのほかにめまいがありましたが、これも改善しました。 漢方薬のおかげで体調も良くなり夜も不安なく眠れています。

自律神経の乱れ、パニック障害が良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

40代 女性 5年ほど前からパニック障害で、車の運転が出来なくなり電車にも乗れず、不安感、動悸が酷くなるそうです。   体が疲れやすく、眩暈、立ちくらみもよく起きるそうです。 耳鳴りもしたり、頭痛がしたり、疲れているのに夜は眠れない事が多いそうです。

中国医学的に『気血両虚』、『肝鬱血瘀』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補う漢方、気の巡りを良くして血の巡りを良くしていく漢方などをお渡ししました。 1か月ほどして、体の疲れが少しマシになり余裕が出てくるようになって来られました。 以前よりも耳鳴りの回数は減ってきているそうです。 2か月目で、かなり元気が出てきて動けるようになってきました。 毎日偏頭痛が続いていた状態から、最近は頭痛も起こらなくなってきているそうです。 3か月ほどして、動悸も起こらなくなり調子がいいそうです。 半年ほどして、病院の薬がなくても普通に生活できるようになり、夜も自然に眠れるようになって来られました。 引き続き飲んでいただいております。

生理中のめまい、頭痛が漢方薬のおかげで改善しました!

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

元々冷え症でめまいや不眠もありました。 生理が来ると症状が悪化します。 めまいが酷くなり、頭痛が現れます。  少し動くと動悸、息切れをするようになりました。 友人に漢方薬を勧められ試してみました。

漢方薬は甘くて飲みやすく続けるのが苦になりませんでした。 身体が温まり冷えが楽になりました。 生理痛が1日~2日の間以前はあって時々鎮痛剤を飲んでいましたが、漢方薬を飲むようになってから痛みはほぼなくなり生理を忘れるくらいになっていました。 気が付くと生理中のめまい、頭痛がよくなり体調のいい日が続いています。

頻繁に起きていた、動悸や不整脈が漢方薬を服用してから落ち着いてきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

60代の男性です。 数カ月前から、動悸や不整脈が起きるようになりました。 最初の頃は、そのうち治るだろうと思っていたのですが、だんだん回数が増えてきました。 病院で詳しく検査をしても、特に異常はみられないとのことです。 最近では、夜中の就寝時に動悸や不整脈が起きて目が覚めることがあるそうです。

症状をお聞きしたところ、仕事やプライベートでストレスを受けているようでした。 そこで、とりあえずストレスを和らげて精神的にリラックスできるような漢方薬をお出ししました。 1カ月後に来店した際には、かなり落ち着いてきたとのことでした。 服用してすぐに、動悸や不整脈が少なくなったそうです。 精神的にも安定した日々が送れて、とても調子が良いとのことです。

定年退職を迎えた頃から体調不良を感じるようになりました。

(漢方の松澤薬局 東京都) MAP

長年、悩まされていた下痢に加え、動悸、不整脈、頻尿、膀胱炎、不眠、食欲不振、等々、次から次へといろいろな症状が起こり、まるで病気の問屋のような有様でした。 身体も心もへし折れ、体重も減少し疲れやすく、ゆうつな日々を過ごしていました。

そんなとき、亀有駅の看板が目に止まり、思い切って漢方の松澤薬局さんへ相談してみました。 松澤先生から漢方を勧められ飲むことに。 すると長年悩まされていた下痢の症状が全く見られなくなりました。 その後、血流改善と健康保持のため、2種類の漢方も併用し始めました。 今では不快な症状は、ほとんど感じなくなり、気がつくと毎年、冬になると感じていた耳の閉塞感も起きませんでした。 おかげさまで元気が出てきたので、春になったら、たくさん旅行に出かけたいと思います。

生理痛がひどく手足が冷たい!

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

生理痛が酷く、毎回鎮痛剤を飲んでいました。 仕事が朝8時から夜10時まで立ちっぱなしで、足が冷えてパンパンに浮腫みます。 仕事が忙しくストレスでいつもイライラ、動悸や胸が苦しく痛くなることもありました。 手足は冷たく指先は紫色。 寒がりで暑がり、顔だけ常に熱い感じがしていました。 ネットで調べて瘀血とかあるのではないかと思い専門店で相談しました。

漢方薬は私に合う3種類の薬を出してもらいました。 飲み始めて身体がポカポカして手と足の冷えが最初楽になりました。 3カ月飲み終わる頃にはイライラしなくなり、足の浮腫みも以前ほどではなく良くなっているのがわかりました。 7カ月経ったいま、悩んでいた生理痛もほとんどなく、鎮痛剤を飲まなくてもよくなりました。 気持ちにも余裕がでてストレスをあまり感じなくなり同僚にも最近明るくなってねと言われます。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。