「動悸検索キーワード」での検索結果

検索結果:585件中1件から15件まで表示

突発性難聴の耳鳴りが漢方で改善、聴力回復!

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 突発性難聴がよくなったお話です。 つい最近、嬉しいお話がありましたのでご紹介させて頂きます。 67歳の女性のお客様です。 突発性難聴の漢方相談で来店されました。 入院せずに通院で治療をしました。 ホルモン剤の点滴を2日間したあとに、メチコバールを服用中です。 今は耳鳴りがつらいです。 MRIで脳の検査もしましたが、正常でした…

さて、当店からは「補腎剤」と「リラックスする漢方薬」をお勧めしました。 「補腎剤」は、肝腎を丈夫し、高齢者に多いタイプの耳鳴りや突発性難聴に効果のある漢方薬になります。 老化は、目や耳、足腰、血管などさまざまなところに起こります。 「リラックスする漢方薬」は、養血安神・清熱除煩の効能があります。 五臓の心(しん)や肝(かん)の血液不足を解消し、血(けつ)の寧静・安静作用により リラックスして眠れるようになってきます。 寝つきが悪い、眠りが浅い、多夢、動悸、めまい、いらいら、のぼせ、夜に寝汗をかく、 口渇などの症状に応用されます。 突発性難聴のような急性の耳鳴りなどは、ストレスやイライラなどの肝気の上昇も 関係しますので、「補腎薬」に「リラックスする漢方薬」を併用することも効果的です。 「リラックスする漢方薬」は不眠や入眠障害対策としてお勧めですし、また耳鳴りがひどくて眠りづらい、精神的に不安や緊張が解けないときに 「補腎剤」と一緒に併用すれば良い効果を上げていきます。 「耳鳴り(または突発性難聴)とストレスの関係」でも、耳は五臓の「肝」と関係があることを述べていますが、肝臓の経絡は耳の周りを通りますので、肝臓強化や肝臓の緊張を弱めることが、突発性難聴の解消に役立つのですね。 難しい解説が続きましたが、このお客様のコメントです。 「先日耳鳴りがひどくて「補腎剤」と「リラックスする漢方薬を頂きました。 半月くらいで薄皮を剥ぐようによくなってきました。 今はまったく普通になり薬は忘れています。 服薬中、のど風邪に罹りましたが、耳鳴りのぶり返しが無かったですので 感謝しています」 お店に先日来店されたときには、改善しているとのことでした。 1ヶ月間治療をしていても残っていたつらい症状が良くなり、聴力も戻ったそうです。 「補腎剤」はもう服用しなくても大丈夫だそうです。 ただし、入眠することが大変なことが続いていますので、引き続き「リラックスする漢方薬」をお続けして頂くことになりました。 私自身、良かったなあと思っています。

精神不安、自律神経の乱れで悩んでいましたが良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

43歳 女性 精神的に不安定で、病院では自律神経失調症といわれて色々薬をもらっているが、良くならず薬をやめていきたいということで来店されました。 いつも身体がしんどい状態が続き生理前になるとイライラして動けなくなるそうです。 目眩、ふらつきは毎日あるそうです。 電車に乗ったり、人混みの多いところへ行くと動悸がしたり、パニックになることが多いそうです。 少し無理をするとすぐに風邪を引いたり、寝込むことが多いそ…

中国医学的に『気血両虚』、『肝鬱血瘀』、『痰熱心閉』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補う漢方、気の巡りを助けていく漢方、身体に溜まっている不必要な痰熱を解毒していく漢方などを渡ししました。 1ヶ月ほどして、忙しいが眠れるようになってこられました。 また、化粧乗りが良くなり肌つやが良くなってこられたそうです。 2ヶ月ほどして、イライラは残るが夜は自然に眠れているそうです。 パニックになる回数が減ってこられております。 疲れる頻度も減ってこられております。 3ヶ月、4ヶ月、5ヶ月と続けて頂いて、大きく体調を崩すこともなくなり、元気になってこられております。 ここ半年間は寝込むことがなくなり、余裕が出てくるようになってこられました。 体調が良くなり考え方も前向きになってこられました。 引き続き飲んで頂いております。

耳鳴り、動悸、不安感が良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

66歳 女性 耳鳴りが中々良くならず、色んな病院を巡ったが変わらないため、漢方で体質を変えていきたいと来店されました。 最近は動悸、不安感も酷くなり外出することも難しくなっているそうです。 食欲もなく、疲れやすいそうです。 ストレスも多くイライラしやすいそうです。 病院で色々薬をもらっていたが、今は飲んでいないそうです。

中国医学的に『心脾両虚』、『肝鬱腎虚』と考えられます。 その為、体力や血液を補う漢方、気の巡りを良くしてストレスを晴らしていく漢方、腎機能(耳)を強化していく漢方などをお渡ししました。 10日ほどして、食欲が出てきて少し元気になってこられました。 イライラする事もなく過ごせていたそうです。 1ヶ月ほどして、耳鳴りが減ってこられました。 いつもセミが泣くような耳鳴りがしていたのにここ1ヶ月で治まってこられました。 体温も35度だった状態から36度に上がってこられました。 2ヶ月、3ヶ月と続けていくうちに体力持ついてきて、気分的にも余裕が出てこられました。 最近はゴルフにも行けるようになり、毎日が楽しくなってこられました。 緊張すると動悸が起きることはあるが、動けなくなることはなくなっているそうです。 半年ほどして耳鳴りも動悸も不安感もなくなり、元気に過ごされております。

息苦しさが漢方薬で改善されました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 毎日の過労がたまっていたせいか、疲労がとれづらくなっていました。そんな状態が続いていたころ、呼吸が苦しいと感じることが多くなりました。  さらには、動悸や不安感が気になり始めました。 病院であらゆる検査をしましたが、何も異常なし。 そこで、漢方薬を試そうと思いました。

 漢方の先生に、今までの症状をお話して、舌の状態をみてもらいました。すると、なんと血液がかなり汚れているというのです。それが息苦しさに関係しているとは思いもよらず・・・  けれど、先生を信じて漢方薬を飲み始めました。 そして、2週間経過したのですが、その間に以前の息苦しさを感じることはなくなりました。  疲労はありましたが、苦しさが和らいだのは、とても助かりました。  引き続き、便秘も改善したいし、血色も改善したいので、漢方を飲みました。  それから2ヶ月半、周囲から顔色が良くなったね~とか、お化粧品変えた?とか言われるほど、外見に変化があらわれたようです。女性としては本当に嬉しい限りです。  今後も美容のために続けます。

動悸や胸の苦しさ、胃痛などで悩んでいましたが、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

60代の女性です。 動悸・胸が苦しい・気分が落ち込む・胃が痛いなどの症状で来店されました。 以前から身体が弱いのですが、病院などで処方された薬を服用すると、かえって体調が悪くなるそうです。 なので、今は何も薬は服用していません。 痩せ型で顔色も青白く、見るからに虚弱そうな方でした。

症状をお聞きしたうえで、自律神経のバランスを整えて気持ちを安定させること。また、ストレスを和らげて胃の働きを改善できるような漢方薬をお出ししました。 一ヵ月後には、動悸や胸の苦しさなどの症状が落ち着いてきたそうです。 胃の痛みも感じなくなっています。 三ヶ月後には、気分も明るくなり、食事も美味しく食べれるようになってきました。 顔色も良くなり、体重も増えてきたそうです。 体調が良いので、漢方薬はしばらく続けたいとのことです。

パニック障害、精神不安が良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

30代 女性 精神的に不安定で、いつも落ち込んだり焦ることが多く、病院ではパニック障害といわれたそうです。 病院で精神薬を飲むと眠くなり動けなくなるため、今は飲んでいないそうです。 過ごし動くと動悸がして苦しくなることもあるそうです。 夜は疲れているのに眠れなくてよく夢を見るそうです。 生理は遅れ気味で量も少ないそうです。

中国医学的に『心脾両虚』、『気滞血瘀』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補う漢方、気の巡りを良くして血の巡りを良くしていく漢方をお渡ししました。 2週間ほどして、精神的にも肉体的にも落ち着いてこられました。 夜も自然に眠れるようになってこられました。 疲れもとれて調子がよくなってこられました。 1ヶ月ほどしてパニックになることもなくなり、体調も良いそうです。 2ヶ月目も調子がよく、問題なく過ごせているそうです。 引き続き量を減らしながら続けて頂いております。

ノボセ、ホットフラッシュでしょうか、不快汗も嫌です!

(くすりの元気 北海道) MAP

48才です。 閉経は42才。未婚。 周りの友達は太っているのに 暑がらず、ケロッとしています。 細い私がなぜこんなに暑がるのか 腹立たしいほどです。 婦人科に行ったら、ホルモン治療と 言われ、治療を始めましたが ホテリ感と動悸があり、止めました。

新聞でよく見る元気さんに伺いました。 陰虚体質と言う事がわかり、陰虚の 詳しい説明もしていただき 深く納得できました。 漢方は半年飲まなくては分からない と覚悟していたら、飲み始めて 3~5日にはラク感がありました。 3ケ月経っていますが、今はホテリ や変な汗が無くなっています。

パーキンソン病で、足の腫れ、疲労が良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

60代 男性 長年パーキンソン病で悩んでおり、最近は左足が腫れて歩きづらい状態になっているそうです。 身体が疲れて声が出しにくくなっているそうです。 尿は泡が出ているそうです。 左の足腰、手が冷えているそうです。 少し動くと動悸がすることがあるそうです。 病院ではシンメトレル、メネシットを処方されているそうです。

中国医学的に『気血両虚』、『水飲血瘀』と考えられます。 その為、体力や血液を補う漢方、身体に溜まっている不必要な水分を排泄していく漢方、血の巡りを良くしていく漢方をお渡ししました。 1ヶ月ほどして、身体の疲れがだいぶ良くなり動きやすくなってこられました。 また、左足の腫れ、浮腫が引いてきて調子が良いそうです。 2ヶ月ほどして、動悸も起こらなくなって調子が良いそうです。 身体の疲れも以前の様に動けなくなることもなくなっているそうです。 しばらく続けて頂いております。

高血圧、頭痛、しびれ、動悸が良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

60代 男性 高血圧、コレステロールが高く、手足のしびれ、立ちくらみが酷くなり漢方で体質を変えていきたいと来店されました。 今までアムロジン、リピトールをもらって飲んでいたが、喉の渇き、食欲不振、頭痛、立ちくらみ、お腹の張りが酷くなって体調を崩しやすくなってやめたそうです。 少し動くと動悸がして胸が苦しくなることがあるそうです。 そして、根本的に体質を変えていきたいと来店されました。 夜も眠れなくなり、前立…

中国医学的に『腎虚血瘀』の状態と考えられます。 その為、腎気を助けていく漢方、身体全体の血の巡りを良くしていく漢方などをお渡ししました。 2週間ほどして、手足のしびれが良くなり夜も眠れるようになって固あられました。 1ヶ月ほどして、体調がかなり良くなってこられたせいか、耳鳴りも減ってこられたそうです。 動悸は時々起きるが、回数が減ってこられました。 2ヶ月目に頭痛も起こらなくなり体調が良いそうです。 3ヶ月、半年と続けて頂いて今は頭痛も耳鳴りも動悸もしびれもなくなり調子がいいそうです。 引き続き健康維持で飲んで頂いております。

めまい、だるさ、ドライマウス、汗っかき

(くすりの高尾漢方堂 福岡県) MAP

めまいがひどくてご相談。 日中ほてりが強く口渇がある。 問診してる時もめまいがあった。 交感神経優位で声に勢いもある。 体がだるい。 運送関連の仕事をしている。 仕事上すごく汗をかく為水分もかなり多い。

すでに病院に通院して数年経つが治らなく、 お友達が漢方がいいよと紹介。 水分を過剰に飲み、腎に負担をかけ、肝に熱がこもった状態。 動悸は無し。 腎陰虚症でほてりタイプと考えました。    体のだるさ、汗っかきで気虚タイプでもあり、利水、めまいの組み合わせで漢方薬を服用してもらいました。

生理2日目の痛みもラクになりました。

(女性のための漢方薬局琉華 沖縄県) MAP

<30代 女性> 子宮筋腫があり、病院では経過観察ですが、生理2日目のひどい痛みと、出血量の多さをなんとかしたいとご相談がありました。 動悸や眠れないなど、カラダや気持ちの不調もあり、何種類か組み合わせてお薬を飲んでいただきました。

先にお電話で、「今回は生理2日目のひどい痛みがラクでした。」と、ご連絡がありました。 動悸や眠りの状態も良くなっているとのことで、安心しました。 その後来局され、お肌もツヤもずいぶん良くなっています。 お薬は、同じものを続けていただいています。

不安神経症 音が気になる事も過敏になる事もほとんどなくなった!

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

仕事のストレス等から、音に過敏になり、いろいろな音が恐くなったり、不安感、怖い夢を見るなどの症状がありました。 動悸(寝ている時)もありました。 ネットで検索して知りました。 漢方を出してもらいました。

不安感、怖い夢を見る等はすぐに改善しました。 音が気になる事も過敏になる事もほとんどなくなりました。 あまいものもやめるよう言われていたので、やめている時は、 けっこう調子がいいです。

突然発症する、発汗・息切れ・動悸などの症状が、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

50代の男性です。 数年前にパニック障害になりましたが、その後は落ち着いていました。 ところが、二ヶ月くらい前から突然、汗をかいたり、息切れがしたり、動悸がしたり、以前のパニック障害と似たような症状が始まりました。 数年には安定剤などを服用しましたが、副作用があったので、服用したくないそうです。

気持ちを安定させて、パニック障害の症状を改善できるような漢方薬をお出ししました。 一ヶ月後には、だいぶ良いとのことでした。 突発的に汗をかくことも少なくなり、息切れや動悸なども改善してきました。 その後も、同じ組み合わせを服用していただいています。 パニック障害の症状は、ほぼ改善していますが、ご本人の希望で漢方薬は今後も継続したいとのことです。

動悸と不安感と不眠症を伴う自律神経失調症が、漢方薬のおかげで治ってきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

42歳 女性 何とも言えない不安感に襲われる。 就寝すると、まもなく胸で動悸がドキドキと激しくなる。 不安で寝付けない。 病院の検査で異常なく、自律神経失調症でしょうといわれている。 病院の精神安定剤を飲むと、いくらか効いているが、眠れない。 何とかならないかと、ご相談にみえた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲んで、1ヶ月後にご来店。 「夜間の動悸が収まってきた。」 「日によっては、朝までグッスリと眠れるようになった。」 「髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は、続けたい。」 と喜ばれた。

胸やけ

(島田薬局 富山県) MAP

いろいろお薬を飲んでいます。ほんのちょっと食べ過ぎても胸やけ・逆流性食道炎がひどく冷やしたくなるくらいです。 年のせいだと医者には言われています。 80代女性

以前から気になっていた漢方を試してみたいと娘に予約してもらい、相談することができました。 胸やけもしびれも動悸、不眠、便秘など1つだけにしぼらず、全体を考える漢方の考え方に感銘をうけました。 もう少し早く来れば良かったと思いました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。