「低体温検索キーワード」での検索結果

検索結果:179件中1件から15件まで表示

肌がすべすべになりました!

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

体調は悪くなかったのですが、「低体温」だということがわかり、免疫力低下で病気にならないように、病院をさがしましたが、「低体温」に対応する病院はほとんどありませんでした。 「低体温」でインターネットを検索すると、アクシスアンが一位にヒットし、HPも知りたいことが全部書かれていたので、アクシスアンに行くことに決めました。 (41歳 女性)

低体温はもちろん改善したのですが、お薬を飲んで2週間程で肌がすべすべになり、手が吸い付く感じでしっとりしたので驚きました。

目のショボショボが改善されてきました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

仕事柄、パソコンを見て処理すること、書面に細かい事を記入する作業が多い為、目を酷使することが多かったので、目がショボショボしていました。 仕事が忙しい時などもよく感じていました。 低体温でご相談していた中で目が疲れやすいこともお話しさせて頂きました。

漢方を始めて、目の奥の痛みや熱っぽさなどが次第に感じなくなり、それと同時に目のショボショボも少しずつ改善されてきました。 これからも飲み続けたいと思います。

精神不安、パニックがよくなり、会社に行けるようになりました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

40代 男性 2年ほど前から、仕事のストレスで動けなくなり精神科にも通っているが良くならないため漢方で体質を変えていきたいと来店されました。 元々、研究や分析の仕事をしていたのが、会社の内部の辞令で営業に回ってから不安感やパニックになり今は何もできなくなっているそうです。 病院ではドグマチール、レキソタン、レクサプロ、デジレルを処方されているそうですが、本当は飲みたくないそうです。 気分が重苦しく、低体温ですぐ…

中国医学的に『肝鬱血瘀』、『心脾両虚』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補っていく漢方、気の巡りを良くしてストレスや不安を緩和していく漢方、血の巡りを良くしていく漢方などをお渡ししました。 1ヶ月ほどして、不安感、無気力な状態は残るが以前よりも体が軽くなって動ける様になってこられたそうです。 2ヶ月、3ヶ月と続けて頂いて、朝は目覚ましがなくても起きれるようになってこられました。 また、体の疲れがマシになり少し余裕が出てくるようになってこられました。 精神科の薬は何とかやめることができたそうです。 半年ほど続けて頂いて、今は不安になることもありますが以前のような動けなくなることもなくなり会社に行けているそうです。 体調がいいため、量を減らしてしばらく続けて頂いております。

低体温35.5℃→36.5℃に上がった

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

子供の頃から、平均体温が35.5℃で、ずっと冷えにも悩まされてきました。 何をどうしていいかもわからなかった状態が続いていました。 子宮内膜症(チョコレート嚢腫)であることがわかり、それを治したくてネットでいろいろ検索していて、見つけました。 そこで低体温も改善できると知り、アドバイザーさんに相談しました。 (33歳 女性)

食事チェックも受け、人生ではじめて三食しっかり栄養バランスを意識した食事をとり、寝る時間もアドバイスを守りました。 すぐに服用の効果があらわれ、体がポカポカしているような感じになり、平均体温も36.5℃に上がりました。 精神的にもとても落ち着き、健康であることのありがたみを感じる毎日です。

ひどい花粉症!漢方で助かった!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

例年、2月3月は、花粉症に悩まされます。 鼻水・くしゃみ・涙目・目のかゆみなどなど・・・・何とかしてほしいと思いながら10年が過ぎました。 一時しのぎの抗アレルギー剤を使いましたが、例年ひどくなって花粉症の時期を憂鬱な気分で過ごしていました。 久々に会った友人が漢方薬で花粉症を改善できたというので、私も相談しに行きました。

漢方の先生によると、衛気という体の表面にあるバリア機能を持つエネルギーが不足しているとのこと。 それを補強することができると聞いて、早速、漢方薬を飲み始めました。 すると、まず朝起きれるようになりました。 さらには、低体温だった冷え性の私ですが、平熱が36度台にのるようになってきました。 そして、迎えた今年の花粉症シーズン。 なんと!周りの人たちが花粉症で悩んでいるのを横目に私は涼しい顔をして仕事に勤めていることが嘘のようです! 先生と漢方薬のおかげです。 これからも続けていきたいと思います。

悩んでいた肌荒れとニキビと低体温が漢方薬のおかげで改善してきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

26歳 女性 高校生の頃から肌荒れとニキビがひどい。 肌ががさつきやすい。 体温が35℃を超えたことがめったにない。 末端冷え性。 ドライスキン。 顔全体、とくにアゴまわりとオデコにニキビが多発する。 生理痛が酷くて、2日間は寝込む。 病院では、軽い子宮内膜症といわれている。 過去に半年間ピルを飲んでいたが止めたら生理痛とニキビはすぐに再発した。 寝つきがとても悪い。 夢が多い。 マッサージ店の人に、肩が石のように…

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1か月後にご来店。 「手足が温まって来た。」 「肩と首のこりがとれてきた。」 「肌がしっとりとしてきた。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲み続けて1か月後にご来店。 「顔の赤いニキビの数が減って来た。」 「生理痛が軽くなって、寝込まなかった。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲み続けて1か月後にご来店。 「ニキビほとんど消えて、ニキビ痕のみになってきた。」 「化粧ノリが良くなった。」 「肩こりはまったく感じなくなった。」 「体温が36.2℃に上がっていた。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲み続けて1か月後にご来店。 「体調もいい状態が続いている。」 「肌の調子がとてもいいので、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は続けたい。」 と喜ばれた。

低体温、冷え症が漢方薬で良くなった!

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

以前から低体温で普段は35℃~35.5℃でした。 冷え症の上、頭痛と腰痛にも困っていました。 頭痛は朝と寝る前が酷く鎮痛剤を飲んでいました。 毎日仕事が忙しく帰りも遅い。 昨年の夏は冷房病が酷かった。 私も医療関係の仕事をしていますが、漢方薬がいいかも!と思って専門店で相談しました。

漢方薬を飲んでひと月、飲み終わる頃には体がポカポカする感じがして冷えが良くなっているんだなと思っていました。 飲み続けていくと朝と寝る前の頭痛がしなくなり、鎮痛剤を飲まなくてもよくなり驚きました。 同時に腰痛もなくなりました。 先日体温を測ってみると、なんと36℃を少し超えていました。 こんなことは初めてで、また驚きました。 漢方薬は私の体に合っているんだとつくづく思いました。

メニエル氏病の症状が漢方で取れて行きました!

(漢方のかじけん 大分県) MAP

37才 女性のお客様 めまいがして病院に行くと、「メニエル氏病」と診断されたとご相談されました。 めまいの他にも、低血圧、低体温、肩凝り、胃が弱い、といった症状も見られました。

詳しく相談すると、代謝不足に加え、水毒の傾向が見られたため、 代謝をアップさせる漢方と、不用な水を抜いてあげる漢方を服用して頂きました。 服用し始められてから、めまいの症状が治まって行き、それ以外の肩凝り、低血圧なども徐々に改善されて行きました。

知らない間に低体温症になっていました!これって免疫力の低下?!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

20代のころは、平熱が36.5℃ありました。 今38歳ですが、ある日カラダが怠くしんどかったので、体温を測ると37.2℃でした。 ただの微熱だと思っていたのですが、食欲もなくフラフラしていました。 回復後、しばらくして平熱を測ってみると、なんと35℃台でした。 別の日に何回測っても35℃台です。 これって低体温症?と思い、漢方薬で体質改善をしようと思いつきました。 最近の体調の悪さは、これが原因だったのか~と。

早速、漢方の先生に相談して、日ごろの生活習慣や食事についてなど、アドバイスを受けました。 日ごろから、カラダの中を冷やす習慣がついていたようでした。 漢方も飲み始めましたが、日ごろの養生も大切であることを知り、改めることができました。 その甲斐あってか、3カ月後には、36℃台の平熱をキープできるようになりました。 なんだかカラダも軽くなり、やる気も出てきて活動的になりました。

高温期の体温が低いです。

(一陽館薬局 奈良県) MAP

30代女性。 もともと低体温で、高温期の体温も低いです。

漢方薬を飲んでから、高温期の体温が上がりました。 体調も良くなってきて、良かったです。

不眠症と神経痛と低体温症などが髙木漢方の漢方薬のおかげで改善してきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

42歳 女性 3年くらい前から、眠りがとても浅くなった。 物音に反応して、すぐに起きてしまう。 一度起きると、寝付けない。 半年くらい前から、さらに悪化して眠れないので、病院から睡眠薬を処方されてのんでみたら、翌朝、頭痛と回転するような目まいがしたので、他の睡眠薬に変更していただいたが、また同じようにフラフラになってしまったので、今は、病院の睡眠薬は自分には合わないのでやめている。 仕事の業績などのことで心配事…

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、2週間後にご来店。 「手足に血液が流れていくのが分かる。」 「身体全体が温まって来た。」 「体温が生まれて初めてくらいに、36℃になった。」 「何年かぶりに、朝までグッスリ眠れた日があった。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて、1か月後にご来店。 「身体の温かさが、続いている。」 「月経の色が綺麗になった。」 「首こりと肩こりが軽くなった。」 「6時間は、起きないで、普通に眠れるようになった。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて、1か月後にご来店。 「神経痛が治った。」 「精神が安定して、元気に働ける。」 「家族にも友人にも顔色が良くなったといわれる。」 「髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方薬は、とても良く効いたので、しばらくは続けたい。」 と喜ばれた。

中成薬服用2カ月間。とびっきりの笑顔になりました。

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

嘔吐・下痢・不安感・中途覚醒・生あくびが頻繁に! 高脂血症、抗圧剤、安定剤、服用中。 低体温症(35℃台)

訴えはとても多いですが、予算がないとおっしゃっるので、1種類の中成薬にしぼり、食事指導と生活習慣病をしっかり守っていただいた。 暗い印象の方でしたが、2カ月服用後笑顔が出て、まるで別人の様です。継続中。

3年半不妊でしたが、漢方薬を4ヶ月間飲んで体調が整い、妊娠しました。

(春風漢方薬局 大阪府) MAP

30代の女性 3年半妊娠せず、病院でタイミング療法や人工授精を行いましたが、妊娠には至らなかったので、ご相談に来られました。 生理前になると、胸が張る、腰が痛い、体が重だるい、などの症状や、頭痛、手足のほてり、低体温などの症状もありました。

漢方薬を服用して1ヶ月後には、生理前の胸の張り、腰が痛い、体が重だるい、という症状が無くなりました。 その後、頭痛や手足のほてりなどの症状も無くなり、4ヶ月が経って妊娠しました。

漢方薬で免疫力を上げたら低体温が改善できました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

20代OLです。 子供の頃から極度の冷え性で、夏でも手が冷えたりしていました。 おまけに風邪はよくひくし、低体温そのものでした。 ある健康番組で、低体温は様々な病気を引き起こしやすいと知り、冷え性はもとより体質が改善できないかと日ごろから思っていました。

ネットで検索したのですが、漢方薬なら冷え性や低体温も改善できるらしいのです。 私は元気になりたい!との思いから、早速、漢方薬局へ行ってみました。 私の場合、体を構成する様々な要素が不足していることで、免疫機能も正常に働きにくいのではないか?とのことでした。 そこで、それらを補充して、心身ともに快活に動けるように漢方薬を飲み始めました。 飲みながら感じたのが、漢方薬って体の中に染み込んでくるなぁ~ということでした。 無理なく浸透する感じが心地よいのです。 そんなこんなで半年経過したのですが、冬を乗り越えましたが、風邪も一度きりしかひいていませんし、寝込むこともありませんでした。 また平熱を測定したところ、36度台を常に超えているではないですか! そういえば今年の夏はオフィスでもクーラーが気にならず、たまには冷たい物でも飲みたいなぁと思うほどです。 漢方薬の威力に驚くとともに、体も元気になれて大満足です。

子宮筋腫で悩んでいましたが、漢方を飲みだして体調も良くなり、筋腫が小さくなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

40代 女性 子宮筋腫が3つ(6cm、4cm、3cm)ほどあり、生理痛も酷いため、体質を変えていきたいと来店されました。 貧血傾向で体も疲れやすく、眩暈、立ちくらみも出てくるそうです。 頭痛、肩こりが出てくることがよくあるそうです。 低体温で、35度台の事が多いそうです。 体が浮腫みやすく、気圧が低くなると体が重だるくなるそうです。

中国医学的に『気血両虚』『痰濁血瘀』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補っていく漢方、体に溜まっている不必要な水分、老廃物を解毒していく漢方、「血」の巡りを良くしていく漢方をお渡ししました。 1か月ほどして、体の疲れがマシになり、基礎体温が36度台になってきましたという報告を受けました。 2か月ほどして、最近は頭痛が起こる事がなくなっているそうです。 体調もよく、疲れが気にならなくなって来られております。 3か月ほどして、生理の色が赤くなり塊もなくなってこられたそうです。 調子に乗って筋腫の大きさを診てもらいに行ったところ、1つがなくなっており、残りの2つの筋腫が6cm、2cmが残っているそうです。 引き続き飲んでいただいております。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。