「低体温検索キーワード」での検索結果

検索結果:197件中1件から15件まで表示

低体温・ふらつき・朝がつらい!女性の漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

20代 女性 お花屋さん 学生の頃から体温が低く(いつも35度台)一年を通して冷え性である。 仕事柄、冬場はしもやけになることもあり、血流も悪い実感がある。 朝は特に弱く、貧血性のめまいもある為、起きるのが苦手。疲れやすい。ただし、病院では貧血ではないと言われている。 体質として目がショボショボと乾燥しやすく、爪も割れやすい。たまに足をつる。胃腸も弱く、胃もたれしやすい。 眠りの質も悪い。(寝つきが悪い、…

問診の結果、この方の体質のベースに「血虚」があると判断しました。 そこでこの方には数種類の漢方薬をご紹介しましたが、ご予算の面で折り合いがつかず、まずは基本的な血分を作る漢方薬をお続けいただく事になりました。 服薬開始3カ月がたちますが、以前と比べ、冷えの感覚や疲れの度合いは改善されているとのこと。まだ体質改善には時間はかかるとは思いますが、一歩一歩前進されています。

冷え性? がっつり 「 低体温 」

(薬局 大王漢方 兵庫県) MAP

40代女性。 身体の深部から冷えを感じる。 平熱35度。 長年ダイエットを繰り返してきた。 若い頃からスポーツとは無縁で、運動習慣はない。

ある漢方薬をご紹介。 適切な体温をキープできているとのこと。 現在も継続して服用中。

お陰様で海外留学までに漢方薬で生理を整える事が出来ました

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

女子大生 この秋から海外留学を控えています 月経過多、タラタラと生理も止まらない ピル服薬7日目でようやく止まった生理血 過去には生理血が2ヶ月間止まった事がありました スポーツと学業に多忙を極め、寝る時間は 3〜4時間がやっと 35℃台の低体温 留学までに治したいと健康薬局に相談しました

細かく舌の状態を見ていただき選んで いただいた漢方薬は美味しいシロップ剤でした 3ヶ月服用後、皆んな有ると思っていた 生理血にレバーの塊はなくなり 28日型の周期になりました 体温はまだ35℃台ですが、もう少しで 36℃台に上がりそうです お陰様で留学までに生理が整い嬉しかったです

高温期の体温が低かったのですが、体温が上がり体調も整いました!

(一陽館薬局 奈良県) MAP

30代女性。 もともと低体温で、高温期の体温も低いです。

漢方薬を飲んでから、高温期の体温が上がりました。 体調も良くなってきて、良かったです。

妊娠したみたいです

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

冷え性で、生理痛がひどく(2-3日)肩こりもあります。 一人目が出来てから、なかなか妊娠ができず病院でタイミング法で治療していました。 主人が精子の数が少なく運動率も低いこともあり、夫婦で相談にいき取り組みました。 主人は仕事が忙しく疲れが取れず、肩こり、軟便、下痢がちで精力減退で夜も遅くなっていました。

漢方を飲み始めて、主人は元気が違ってきたようです。便通も良くなりました。 7ヶ月ぐらい続けたら、簡易判定薬で陽性反応が出ました。 疲れやすく便秘がちで低体温傾向があり、朝起きるのもつらかったのが漢方のおかげで改善しています。

漢方薬を飲んで、冷え性、低体温が改善し、妊娠しました。

(春風漢方薬局 大阪府) MAP

30代の女性の方、冷え症で平熱が35℃台前半、2年間不妊の状態で、まず冷え性を治したい、とご相談に来られました。 この方は他に、頭痛、肩こり、胃痛、めまい、耳鳴り、不眠、便秘と下痢を繰り返す、生理痛、生理前のイライラと気分の落ち込みと倦怠感、などの症状がありました。

漢方薬を服用して2ヶ月後には、めまい、不眠が改善しました。3ヶ月後には、生理痛、生理前の症状も無くなり、4ヶ月後には、頭痛、肩こり、胃痛、耳鳴りがほぼ無くなり、便通も良くなりました。5ヶ月後には、手足の冷えが改善し、低温期の体温が36.2℃、高温期の体温が36.7℃くらいで安定し、基礎体温表がきれいな2相になりました。そして10ヶ月後に見事妊娠しました。 「ゆっくり体調を整えるつもりで、漢方薬を飲み始めましたが、妊娠もできて、本当にありがとうございました。」と、うれしいお言葉を頂きました。 晩の冷たい飲食物や甘い物を控えて頂いたことも良い結果につながりました。

漢方で低体温が改善し、服用後5カ月で自然妊娠!

(誠心堂薬局 西葛西店 東京都) MAP

誠心堂さんに来店する5カ月前から病院で不妊治療をしていました。そんな時、同じように不妊治療をしていた友人から、「漢方を始めたらすぐに授かった」と聞いて、近所の誠心堂さんに来店してみました。

以前は気にしていませんでしたが、漢方を始めて自分の体のことを改めて考えるようになり、「私は体温が低くて、体調が弱かった」と気づくことができました。漢方服用後3カ月で、35.5度くらいだった体温が36度台に上がり、漢方の効果を実感しました。 不妊治療中には、担当の先生に「頑張りすぎているから、気持ちを和らげましょう」と、いつもと違う漢方のアドバイスをいただき、気持ちが楽になったこともありました。精神的な部分まで先生には支えていただき心強かったです。 漢方を始めて5ヶ月、体温も上がって体調のよさも感じ始めた頃に妊娠がわかり、「やっぱり体調が変わるとチャンスがくるんだ!」と思いました。 妊娠中も漢方を続け、順調に出産を迎えることができました。赤ちゃんに初めて会えた時は、「やっと生まれてきてくれた!」と思って本当に嬉しかったです。 漢方を始めて体調が本当によくなったので、悩んでいる方にも漢方をお勧めしたいと思います。

漢方で不妊を克服できました・夫の乏精子と妻の低体温

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

夫は乏精子で病院でホルモン治療したがわずかしか回復せず、顕微授精を何回か挑戦しているとのことでした

夫は、漢方を飲み始めて3か月には基準値に達し快調でしたが、その後仕事で多忙を極め、次の検査ではまたダウン。 疲労回復をサポートすべく漢方をアレンジしてまた3か月。検査数値はしっかり改善しました。 一方、妻は毎回の体外受精スケジュールに体が疲れてストレスも溜まり、低温期と高温期の差が少なくなってきました。おまけに低体温です。 そこで数周期、治療を休むことにして、低体温の体質を改善しようと漢方対策をじっくり行った結果、基礎体温は36℃を下回ることがなくなりました。 精神的にもリフレッシュできたところで再び採卵、移植へ挑戦。見事成功し、無事出産されました。

気温差によるくしゃみと鼻炎が改善できました!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 私は、年中問わず、くしゃみや鼻炎を繰り返しています。 特に気温差に弱いです。  夏は屋外からクーラーの中に入ったとき、冬は暖かい部屋から屋外に出た際に、くしゃみを頻発します。  そこで、鼻は年中、グシュグシュいっています。 自分でも気になりますが、どうしようもありません。  そこで、自分自身の体質改善はできないものか?と漢方のお店を訪ねてみました。

 いわゆるアレルギー体質の私ですが、体質改善ができる旨を伺って、自分自身の体について詳しく知りたくなりました。  そこで、先生が免疫力はじめ、私の症状が出やすい原因について教えてくれました。  すると、意外なことに、水分の摂りすぎと代謝の悪さを指摘されました。  私の体は水のタンクのようなもので、寒い環境に身を置くと、症状が出やすくなるようです。  そこで、日頃、気をつけるべきことに注意し、漢方薬を服用し始めました。すると、体温が上がってきました。いわゆる低体温症を脱することができたのです。  その後も、漢方薬を続けて今で8か月半。現在のところ、よほど寒い環境でなければ、くしゃみも鼻水も出なくなりました。集中できるようになり、本当に感謝です。

失神するほどひどかった生理痛が、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

30歳の女性です。 一番ひどい症状は生理痛でした。 生理時になると、痛みで失神することもあるそうです。 また、35度台の低体温・冷え性・頭痛などの症状もあります。 胃がもたれやすいので鎮痛剤やホルモン剤などは、服用したくないとのことでした。 こうした症状が、漢方薬でも改善できることを知って来店されました。

この方は普段から疲れやすく、生理時になると体調が悪くなることが多いとのことでした。 そうした点を考慮して、体力を補い、ホルモンバランスを整えるような漢方薬をお出ししました。 一ヶ月後には身体が温まって、生理痛も楽になってきたそうです。 失神するようなこともなく、ひどいときの1~2割程度までになりました。 その後も、同じ漢方を継続されていますが、生理時も含めて、体調は安定しているそうです。

冷え性で低体温、生理期間も2日でしたが、漢方薬を服用して、改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

37歳の女性です。 妊娠を望んで6年になりますが、妊娠したことはありません。 冷え性で生理周期は28日ですが、2日で終わってしまいます。 また、基礎体温表を見せていただくと、高温期が36,3℃前後、低温期が35,5~35,8℃と低体温です。 不妊クリニックでは、2度の人工授精をしています。 クリニックでは、体外受精を勧められましたが、その前に冷え性や低体温を改善したいとのことでした。

症状をお聞きしていると、一年じゅう靴下をはいているそうで、かなりの冷え性のようでした。 漢方薬は、身体を温めることを中心に、ホルモンバランスを整え、妊娠しやすい身体づくりができるような漢方をお出ししました。 漢方薬を服用すると、身体がポカポカしてとても心地良いとのことです。 二ヶ月くらいで、基礎体温が全体的に高くなってきました。 高温期は36,7℃前後、低温期は35,3℃前後になりました。 生理期間も4日~5日は続くようになっています。 冷え性も改善して体調も良いので、もう少ししたら体外受精も検討したとのことです。

手先の冷え、低体温が良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

54歳 女性 今まで低体温で肩こりが酷く、手先がいつも冷たいため漢方で体質を良くしていきたいと来店されました。 食事はとっているそうですが、身体は疲れやすいそうです。

中国医学的に『血虚血瘀』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補っていくモノ、身体を温めて血の巡りをよくしていくモノをお渡ししました。 2週間ほどして、手先が温かくなってきたという報告を受けました。 毎年手が冷たくなり困っていたのに、今年は違うと喜ばれております。 体温も0.3度ほど上がってきているそうです。 1ヶ月ほどして体調はとてもいいそうです。 引き続き飲んで頂いております。

低体温34.5℃→36℃で吐き気、胃痛、頭痛がなくなってきた

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

中学に入学して、人間関係も変わり部活の忙しさから体調をくずしました。 一番低い時で34.5℃まで下がり、朝起きるのもつらい毎日だったようです。 胃腸も動いていないようで、食欲もなく、思考能力もなく、元気がありませんでした。 近くの漢方薬局で胃腸・胸やけなどの薬を処方してもらいましたが、改善が見られませんでした。 吐き気・胃痛などから体調をくずし、インターネットでアクシスアンを知り、低体温・吐き気・胃痛など、娘の症…

ストレス対応の消化剤などから、対応してもらって、体温を上げるための組み合わせをしてもらいました。 5ヶ月ほどで体温も36℃台になり、少しずつ吐き気・胃痛・頭痛もなくなりました。 思考能力も上がり、今年受験に向けてがんばっています。

流産1回、黄体ホルモンが少ないと言われていました。 40才

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

2ケ月くらい生理がなかったのがある日生理が来て、いつもと違う腹痛、血の塊のようなものが出てきたので病院へ。陽性反応が出たけど何もない状態で処理もなく、その後、少量の生理や不正出血など続きました。流産の説明として黄体ホルモンが少ないのではとのこと、冷え症で低体温、低血圧、月経周期も不安定、漢方で体づくりをしたいと相談に来られました。

冷え症、低体温で36℃を切ることもあり、そこから改善することにしました。次に不正出血をとめることに方針変更、取組み4ケ月過ぎた頃、高温期が続いていて少し出血らしいものがみえたが低温層に降りてこないとのこと、すぐ病院で検査してもらうよう助言、漢方薬も二段構えで対応するようにしたら「妊娠8週目」確認できました。その後 しばらくしてご主人より電話連絡をいただき「男の子が生まれました。首がすわったら報告にいきます」との事。うれしい声が届きました。

生理痛、手足の末端の冷えが半分になりました。

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

43歳女性。 数年前から生理痛がひどく、低体温(特に末端の冷え)があり、体が冷えて疲れると口の周りに蕁麻疹が出るとのこと。 また、3年前に婦人科で受診された際に4㎝の筋腫があると診断されていらっしゃいます。 舌は白苔で怒張あり。経血も塊があるとのこと。 あまり多くは飲みたくないけれど、漢方で改善できるなら…とご来店されました。 活血化瘀の効果のある中成薬を1種類のみお渡しし、次回のご来店を促しました。

ちょうど1か月後、生理痛、経血の塊が半分ほどに減り、口の周りの蕁麻疹も出る頻度が確実に減りましたとご報告いただきました。舌もみさせていただきましたが、白苔もさらに薄くなり、怒張も消えていました。1か月で改善したことにご本人が一番驚いていらっしゃいました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。