「不正出血検索キーワード」での検索結果

検索結果:312件中1件から15件まで表示

チョコレート嚢胞で右卵巣切除後。漢方薬で体調が整い、自然妊娠出産!

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市神町の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 昨日の夕方は、6時くらいから2件連続してお客様から、お電話がありました。 どちらも数年前に当店から漢方をご利用して頂いていて体調を整え、めでたくご懐妊。そして、「今現在は子育て中です。」という報告でした。 そのうち一人の方のお電話を匿名を条件に掲載許可頂きましたので、ご紹介させていただきます。 ご相談は、2月15日が初めてのご相…

この時は、気血水を発散させて交通整理が上手な漢方薬や、肝腎要を補い、ストレスに強くなり、目にも良い漢方薬、炒った漢方薬などを中心に漢方相談させて頂きました。 その後は補腎薬を植物性から人参と鹿茸が配合された動物性の伝統補腎薬というものに変更しまして、最終的には、養血調経、炒った漢方薬、人参と鹿茸が配合された動物性の伝統補腎薬という感じでお勧めしていました。 (ここは、エピソードの話でして、漢方の内容は参考までにしてください) … 昨日の電話です。 「それから、連絡をしなかったのですが、あれから自然妊娠できまして、今うちの子供は2歳になります。 漢方を服用していて、基礎体温表がきれいになって、すごく効き目がありました。 体調も良かったです。 病院では、どこへ行っても、どこでも体外受精でしか妊娠できない。 と言われていました。 卵巣は、1個は手術で切り取っていたし、残った卵巣は、腸と癒着していて、粘膜に残っていました。 1回剥がしましたが、それでも駄目でした。 超音波では、卵管はよく見えましたが、卵巣の組織を確認することができませんでした。 基礎体温などからは、多分排卵はしているだろう。と先生に言われていました」とのことで、幸運なご懐妊、ご出産だったようでした。 電話口からは、お子さんのウギャーという元気な声が聞こえてきます。

不正出血が漢方薬の服用で改善できました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 いつも生理不順だったのですが、半年前から不正出血が長くなってきました。  以前、婦人科へ行きましたが、ピルを飲んでいるときは何とか治まるものの、ピルを服用していない周期はまた不正出血となります。  そこで、漢方で試してみようと思いました。

 不正出血はホルモンバランスの乱れが関係していると聞いていましたが、その他にも冷えや血液をコントロールする臓腑の機能低下、筋腫や血液の汚れなど様々な原因があることを知りました。  そして、自覚症状や日ごろの生活習慣を先生にお話しして、検討したところ、私の場合、極度の冷えと脾胃不調があることがわかりました。  そして、それに対応できる方法をとりながら、漢方薬を飲み始めたところ、おなか周りがポカポカしてきました。  また、経血の色が明るくなってきたのです。もちろん、生理痛も軽減しています。  いろんなことが好転していくので嬉しくなりました。そして、半年経過した今では、不正出血もなく、順調な生理周期に戻りました。

多嚢胞性卵巣でしたが、妊娠しました。

(ウエマツ薬局 埼玉県) MAP

32歳 女性  一年前に不正出血があり、病院で診察を受けると、多嚢胞性卵巣だと言われました。 生理は順調ですが、基礎体温はガタガタなので心配していました。 生理前はいつも体調が悪く、憂鬱になったり、苛立ったり、寒気がしたりします。 夫も私も仕事で帰宅するのが遅いので、寝るのも遅く、いつも睡眠不足で疲れきっています。 漢方薬局は、母にすすめられて来ました。

漢方薬を飲むと、憂鬱や苛立ちが減り、疲れが改善された感じがし始めました。 すると・・・なんと妊娠しているのがわかりました。 何年も待った初めての妊娠です。 赤ちゃんのためにも、もう少し漢方薬を続けたいと思っています。

プレ更年期の不正出血や心の不安が改善

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

45歳 女性 心優しい女性で、常に両親、特に母親に対して思いやり深く、体を心配されています。 御自分の毎月の生理が不順で心配とご来店。 夜の睡眠も充分ではなく、目の下のクマが物語っています。

プレ更年期の症状なので、45歳という年齢からくる身体の節目のお話をさせていただきながら、穏やかな更年期を迎えましょうと続けました。 不正出血の時には、一時的にきく止血剤と中成薬を合わせて服用して頂き、日頃はベースとなる中成薬を続けて頂いております。 一年越しになりますが、すっかり頼りにされています。中成薬の素晴らしいききめに感動しています。

無排卵、無月経が多嚢胞の漢方薬でお手伝い。病院の治療で排卵できるように

(土屋薬局 山形県) MAP

PCOS、多嚢胞性卵巣症候群で最高は「2年間」生理が来なかったというお客様の漢方相談をさせて頂いています。 毎回、ご主人様と一緒に来るお客様で2人とも20代の若さと元気さで溢れています。 土屋薬局の20代の子宝漢方相談ではPCOS,多嚢胞性卵巣症候群の方が群を抜いて多いです。 看護師さんの友人同士が3人漢方相談に来たら3人ともPCOS,多嚢胞性卵巣症候群で「驚いた」思い出もあるくらいです。 さて話は戻ります。 PCOS、多…

漢方薬4種類で始めました。 その後、6月15日 その日は実家のお母様と一緒のご来店でした。 土屋薬局は「お母様と一緒のご来店は妊娠する」というジンクスがあります。 「お母さんと来る」か「主人と来る」か、迷いました。 というお客様もいらっしゃるくらいです。 義理のお母さん、主人のお母さんと一緒に来るお客様もいるぐらいです。 さて、PCOS、多嚢胞性卵巣症候群です。 5月30~31日に不正出血。 ちょっと排卵誘発剤の注射も効き目が無くなってきているそうです。 6月1日に通院。 また生理を起こす注射を打ちました。 いまは生理待ち。 次は6月23日に通院の予定。 ここで漢方薬を変更しました。 「卵巣」が硬くてキロキロしているので、うまく「排卵」出来るように活血化淤、破血化淤の漢方と化痰。 先月の7月に再来店。 昨日は、PCOS。多嚢胞性卵巣症候群の不正出血でした。 おりものは多い感じ。 卵胞チェックしたらまだ卵胞が小さい。 子宮内膜も薄いです。 7月2日。 今回も不正出血がありました。 排卵誘発剤の次の周期は不正出血になりやすいです。 そして昨日の8月16日です。 クロミッド2錠で今回は卵胞、卵が育ちました。 ほんと「久しぶり」だそうです。 「漢方薬が効いてきた」と思う。 とご主人とニコニコした顔でお話されていました。 HCG注射を打ってタイミングもうまくとれたそうです。 今後とも早めに「妊娠」「ご懐妊」の良い結果につながっていってほしいと思いました。

不正出血の改善→妊娠→出産しました!

(SIMPLE LIFE 沖縄県) MAP

元々は、不正出血があり、排卵していないとのことでした。 そのためまずは不正出血を改善することで、通常通りの周期に整えて、排卵できるようにとのことを目指しました。

不正出血の方も3週間ほどでおさまり、その後、妊娠し悪阻には苦労されていましたが、無事に元気な赤ちゃんを出産されました。

子宮筋腫が数ヶ所にあり手術を勧められていましたが、漢方薬を服用して改善しています。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

30代後半の女性です。 3㎝~7㎝くらいの子宮筋腫が数ヶ所にあります。 これまで症状はあまりなかったのですが、最近はお腹が張る感じや生理痛、不正出血などの症状が出始めました。 病院では、しばらく経過観察をして悪くなるようであれば、手術をしたほうがよいと言われています。 できれば、手術はしたくないそうです。

症状を詳しくお聞きした上で、ホルモンバランスを整えて、子宮筋腫が悪化しないような漢方薬をお出ししました。 服用後から冷え性だった身体が、温まってきたそうです。 少しずつですが、不正出血の量も少なくなり、生理痛も楽になってきました。 数ヶ月後に病院で検査をしましたが、子宮筋腫がやや小さくなっているとのことです。 このまま、しばらくは手術をせずに経過を観察していくそうです。

結婚8年 お陰様で妊娠できました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

結婚8年 人工授精6回 その後体外受精にステップアップしての採卵は 6個受精したが 新鮮胚移植は妊娠に至らず。 残りの胚もグレードがあまり良くないために凍結出来なかった。 仕事のストレスや、生理前からの不正出血、日常的な疲れなどもあり、 漢方薬で体調を整えて再び体外受精にのぞみたいと御来店。 基礎体温はギザギザで高温期が8〜10日と短い。

<<漢方1>> 活血化瘀剤 疏肝理気剤 補腎剤 を服用頂いた。 <<経過1>> 一ヶ月服用でイライラが軽減され 疲れなども改善された。 <<漢方2>> 今周期より、 低温期 活血化瘀剤 疏肝理気剤 補腎剤 高温期 気血双補剤 補腎剤。 <<経過2>> 高温期が13日と長くなり 気になっていた 生理前の不正出血がなくなった。 <<漢方3>> 体調良好の為同じ組み合わせ。 <<経過3>> 漢方薬服用から4か月後に採卵。 11個授精しそのうちの8個の胚を凍結出来た。 <<漢方4>> 凍結胚移植にむけて 気血双補剤 補腎剤を服用頂いた。 <<経過4>> 凍結胚移植後の妊娠判定はプラス。 初めての妊娠でとても喜んでいただけました。 <<漢方5>> 体調維持を目的とした漢方薬に切り替えて服用頂いており 現在12週。 <<考察>> 漢方薬服用前での採卵は 6個授精した胚がすべて凍結出来ず 新鮮胚移植も妊娠判定にはなりませんでした。 その後、 漢方薬服用から4か月後の採卵で8個の胚を凍結でき、 最初の凍結胚移植で妊娠に至りました。 基礎体温も良くなってきていることから ホルモンバランスが整い 良好な卵が採卵できた結果だと思います。 高度生殖医療を用いても良い結果が出ない方は 漢方薬で体質改善をして 再びチャレンジされることをおすすめします。

不正出血が止まった

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

子宮筋腫多発で、子宮内膜を圧迫する位置に筋腫ができてしまい、生理時の大量出血、酷い痛みに悩まされるようになりました。 婦人科では、ホルモン治療はリスクが高いので積極的には勧めないと言われました。すぐに手術をするほどではなかったのでとりあえず経過観察になりました。 しかし次第に、すぐに疲れる、気力が出ない、カゼをよくひくといった症状が続き、加えて不正出血が毎日続くようになり、不安な毎日を過ごしていました。 なる…

アドバイザー様にお話を聞いていただき、気持ちをわかっていただけたことがまず嬉しくて心強かったです。 お勧めしていただいた漢方を始めてすぐに、不正出血がピタリと改善しました!  毎日パンティライナーを見て不安やゆううつな気持ちになっていたのが、一気に晴れやかになりました! これからも続けていき、子宮筋腫の方にも改善を期待したいです。

漢方薬を服用して、月経不順が改善し、妊娠、出産しました。

(春風漢方薬局 大阪府) MAP

30代女性の方、2回流産を経験し、その後、2年間妊娠せず、ご相談に来られました。この方は他に、冷え性、貧血、月経不順、不正出血、月経痛、血塊、月経前の頭痛、めまい、不眠、イライラなどの症状がありました。

漢方薬をを服用して1ヶ月後には、不正出血が無くなりました。2ヶ月後には、月経周期が安定し、月経痛、血塊、月経前の症状がほとんど改善し、その2週間後に妊娠し、無事に出産されました。

胃が弱く、生理痛や生理不順、不正出血がありました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

26歳の痩せ型の女性です。 以前から生理不順があり、生理痛が強く不正出血も時々あるとのことでした。 胃も弱く、ストレスやちょっとした食べ過ぎで胃がムカついてきて痛くなります。 肌荒れもあり、生理前になるとあごから両ほほにかけて吹き出物がでます。 こうした症状はもともとあったのですが、仕事や私生活でのストレス、過労が原因かもしれないとのことでした。

お話を詳しくお聞きしたところ、日常の仕事に追われて心身ともにいっぱいいっぱいの様子でした。 そこで、体力を補ってストレスを和らげるような漢方薬をお出ししました。 一ヵ月後に症状をお聞きすると、漢方薬を服用してからイライラが不思議なくらいになくなったそうです。 胃の痛みも軽くなっています。 その後は、生理不順や生理痛なども改善してきました。 不正出血や肌荒れはまだありますが、徐々に落ち着いてきているとのことでした。 最近は仕事も落ち着いてきて、気持ちにもゆとりが持てるようになっているそうです。 漢方薬は症状に応じて組み合わせを変えながら、続けて服用しています。

子宮筋腫があり、生理痛と不正出血で悩んでいましたが、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

35歳の女性です。 4~5㎝の子宮筋腫がありますが、病院では経過を観察中とのことです。 生理周期は28日~30日ですが、生理痛がひどく4ヶ月くらい前から不正出血をするようになったそうです。 出血の量が多いので病院から貧血の薬を処方されていますが、胃がもたれるのであまり使用していません。

ホルモンバランスを整えて、生理痛や不正出血を改善できるような漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用し始めて、半月後くらいにお電話をいただきました。 5㎝くらいの黒い帯下が下りて、その後お腹がすっきりしたそうです。 その後は日ごとに不正出血の量も少なくなり、生理痛も軽くなりました。 以降、同じ漢方薬を服用していますが、貧血も改善し体調も良いとのことです。

内膜症 性交痛がありましたが妊娠しました。

(ウエマツ薬局 埼玉県) MAP

28歳 女性 生理痛が重く、内膜症があります。 性交痛があり、粘膜が切れやすいので、Sexはあまり好きではありません。 漢方を飲んだら、体がぽかぽかしてきました。 便通も良くなりました。 不正出血が毎月あり、ストレスになります。 性交痛によいオイルを紹介しました。 低温期が安定してきました。

漢方を飲み始めて体調が整い、4か月後妊娠しました。

(40代女性)卵巣嚢腫による不正出血が無くなり、嚢腫の腫れも改善

(漢方 侑備堂 兵庫県) MAP

以前からある卵巣嚢腫(チョコレート嚢腫)をピルや漢方で小さくなるように治療していましたが、ここ最近漢方を休むようになったところ、不正出血が出るようになり、卵巣嚢腫の影響ではないかと不安になり、漢方相談に来店されました。

片方の卵巣は摘出しており、残りの卵巣も腫れていて腸と癒着している状態。 その影響なのか下痢・便秘など腸の動きもあまり良くないそうです。 まずは腸の炎症や「湿熱」を取り除き血流や出血を改善するような漢方をオススメました。 服用を続けていただいた所、まず不正出血が出なくなり、その後MRI検査に行ったところ「卵巣は前回と比べて全く腫れていません」と嚢腫が見えなくなっていると言われたそうです。 その後も予防でそのまま同じ漢方を継続していただいています。

結婚4年目にして、妊娠しました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

結婚4年 20代の頃より生理不順で、不正出血が度々あった。 ご結婚後、不妊治療をはじめ多嚢胞性卵巣症候群と両卵管閉塞と診断されため、体外受精を何度もされていました。 多嚢胞の為、凍結胚は沢山あるものの、何度移植をおこなっても妊娠に至らず。 不正出血がたまにあり、病院では内膜が薄い、と言われる事が多く、体調を整えて移植しないと妊娠は難しいと考え御来店されました。

気血双補剤などを中心に3か月服用頂き、ギザギザの基礎体温も綺麗になり内膜も充分の厚さになってきて移植されました。 妊娠反応が出て妊娠継続中。 多嚢胞性卵巣症候群の方は、採卵数は多い傾向にありますが妊娠に至らない、妊娠しても継続できない方が多いのも事実です。 多嚢胞性による、黄体機能不全なども影響していると思われます。 移植前の体調が万全でない場合は漢方薬などで体調を整え、体調が改善されたところで移植に臨まれることが妊娠につながるとかんじました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。