「花粉症検索キーワード」での検索結果

検索結果:618件中16件から30件まで表示

花粉症か?!鼻水が直ぐによくなりました。

(葵漢方薬局 埼玉県) MAP

花粉症があるので、症状がひどくなるのが怖いので相談に来ました。

花粉症で鼻水がはじまったと思い、漢方薬を飲んだら、うその様に落ち着いたのでビックリしました。

酒さ様皮膚炎になってしまい落ち込む日々

(いずみ薬局 石川県) MAP

小さなころからアトピ-がありました。近くの皮膚科で処方される薬を塗れば治っていました。 30才越えて急に花粉症になり、そのあたりから効果を感じにくくなっていきました。 考えが安易でした。 精神的にも不安定になり仕事にも行けなくなるほどひどくなっていきました。 鏡で自分の顔を見たら、泣けてきました。 ガサガサのカッピカピになったり、赤い皮膚が盛り上がってきたり、毎日が憂鬱で仕方ありません。 顔だけでおさまらず、首…

評判を聞いていずみ薬局さんを訪れてみました。手入方法をわかりやすく、説明してくれました。確かに、すぐに炎症がよくなり白くなります。とりあえずでもいいので、早く良くなりました。 時間がたつとまた元にもどります。 それの繰り返し。 「不安定なあなたの気持ちは、私にぶつけてくれたら良いです」 と声をかけられ心強かったです。 徐々に薬を減らす事ができ、今は1週間に1度程度に落ち着いています。気持ちをわかってもらえる事が大きい。 体の温度調整にもはたらきかけることが多いのが漢方の凄い所です。

一年中続いていた鼻炎が、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40代の女性です。 20代のころから花粉症がありました。 春先になると、クシャミ、鼻水、鼻づまり、目の痒みなどで悩まされていたそうです。 ところが3年ほど前から、こうした症状が一年を通して発症するようになりました。 これまでは、市販薬を服用して対応してきましたが、漢方薬を服用して対応したい、とのことで来店されました。

漢方薬を服用してはじめに気付いたのは、胃もたれや口の渇きがなかったことだそうです。 いつも市販薬を服用した影響なのかその後、胃がもたれたり口が渇いたりしていたとのこと。 漢方薬服用中は、胃もたれや口渇を感じずに服用できるのがうれしいとのことでした。 一ヶ月の服用で、クシャミや鼻水が明らかに減ってきました。 ティッシュペーパーを使う量が、かなり少なくなりました。 3ヶ月後には、すっかりよくなりとても調子が良くなってきたそうです。 服用はしばらく続けていきたいとのことです。

ニキビ相談

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

ニキビ相談  20代女性 ニキビ相談で来店 今年になってからニキビがひどくてよくならない もともとアトピー性皮膚炎がありステロイドを塗布 ニキビができると抗生物質を塗布 ☆去年の今頃(1月末)から花粉症皮膚炎 良くなったり悪くなったりを繰り返す ☆試験勉強のストレスや学校の良き帰りで疲れがたまりそのうえ睡眠時間も短い ☆食事はコンビニ食が多い ☆チョコレートや辛い物が好き ☆便秘気味 ☆痒み ☆少し立ちくらみがあ…

2回目の相談)痒み少し改善       見た目は変わらないが 手の触りが違うとご本人       便はスッキリ出る 同じ漢方を30日継続 スキンケアも継続 3回目の相談)ニキビが随分と改善       食事と生活習慣を見直してスキンケアを頑張った様子       御本人の毎日の努力が改善につながったのだと思います 同じ漢方を30日継続 スキンケアも継続 現在も継続中

花粉症の症状が落ち着いています!

(一陽館薬局 八木店 奈良県) MAP

毎年、2月ごろから花粉症に悩まされています。 昔は、くしゃみや鼻水の症状だけでしたが、最近は目の痒みでも困っていました。 接客業をしているので、メイク崩れなど見た目もですし、とにかく辛くて、一陽館さんに相談しました。

食生活や夜更かし・ストレスなどで、人間が本来持っているはずのバリア機能が低下し、様々な症状がでやすくなっている可能性があると教えていただきました。 漢方をお勧めしていただき、服用してからは症状が落ち着いています。 漢方は長く飲まないと効果がないと思っていましたが、ビックリしています。

花粉症のクシャミ鼻水がおちついています。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40代の男性です。 いつも花粉症の時期になると、漢方薬を服用していました。 クシャミ、鼻水、目の痒みが主な症状です。 漢方薬を服用すると症状は軽くなるので、毎年春先になると来店されていました。 そして、花粉症のシーズンが終わるころになると、パタッと見えなくなります。 何年も、こうしたパターンを繰り返してきました。

昨年、花粉症の時期が終わってから、体質を改善したいと相談に見えました。 食事や日常生活についても、いくつかアドバイスをさせていただきました。 その後に、体質改善を目標に漢方薬をお出ししました。 服用できない時期もありましたが、比較的真面目に続けて頂けたようです。 翌年は、花粉症のシーズンになっても、クシャミや鼻水などの症状がおちついており、楽に過ごせているとのことです。

花粉症の辛さが漢方薬でとても楽になっています

(天明堂薬局 栃木県) MAP

天明堂薬局へはかれこれ5年ほど通わせていただいております。 きっかけは花粉症。 社会人になってくらいからずーっと花粉症でした。 病院の薬を飲めば楽にはなるのですが、ほかのアプローチもあるのではないかといろいろ調べて花粉症に漢方が良いという記事を見て試してみることにしました。

まずとても楽になりました。 眠くなることもないし、先生のお話も役に立つものばかりです。 健康に対する意識の変化もありました。 関係ないかもしれませんが体重も7キロ落ちました。

蓄膿症が改善し後鼻漏も良くなりました

(いずみ薬局 石川県) MAP

蓄膿症に悩んでいました。寝ると鼻がつまり苦しいです。鼻炎薬を飲むと鼻は通りますけど、喉が痛くなります。 花粉症の時期は最悪です。自分の症状はかぜなのか、から咳か、喘息なのかよくわかりまん。 だれか改善方法を教えてほしいです。

漢方は信用していませんでした。 相談する所がないので、話だけ聞いてもらおうとしました。 後鼻漏の説明を受けました。納得しました. 食事の話をされました。悩みを理解してくれただけでも、嬉しかった。 アレルギ-や炎症の説明がすごいです。自分の生活を改善していくしかないんだと、気がつきました。ガッテンしました。 蓄膿症が改善されて後鼻漏もよくなりました

花粉症の改善❗

(ドラッグおおがき東畦店 岡山県) MAP

花粉症の時期になると辛い。鼻炎薬を使ってても辛い。どうにかならないものかと、ドラッグおおがきで相談する事に。

漢方薬を飲むと、かなり症状が改善されて楽です。眠気、口の渇き、だるさも有りません。ありがとうございます。 ドラッグおおがきお客様の声❗

辛かった冷え性が漢方薬のおかげで大いに改善しました!

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

20代前半の女性。 「冷え症を治したい。3カ月後に久しぶりに同窓会があるのでダイエットしようと思いダイエットしたら、さらに冷えが強くなった。アトピー性皮膚炎、花粉症、日光皮膚炎などアレルギーも持っている。 まず冷え性を改善させたい。できればアレルギーによる皮膚炎などの症状も改善させたい」というご相談でした。

この方には初めより、漢方を2カ月ほどお飲みいただきましたが、飲みにくいというお話があり、他のお薬に代えさせていただきました。 3カ月ほどお続けいただいたところ徐々に体が温まり、先日ご来店いただいたときにはあまり冷えなくなってきたとおっしゃっていました。 アレルギーによる症状も改善させたいので今度はアレルギーの皮膚炎などの症状を重点とした漢方を続けていきたいそうです。

毎年悩んできた花粉症が、漢方薬で改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

30代の男性です。 学生の頃から、花粉症で悩んできました。 毎年、1月の下旬から2月ごろになると、クシャミや鼻水が出始めます。 ひどくなってくると、頭痛と目の痒みも発症し、さらにひどくなると涙が止まらなくなり、目が充血してくるとのこと。 いろいろ試してきましたが、良くなったり悪くなったりの繰り返しです。

お話をお聞きすると、独身で食生活なども乱れがちのようです。 まずは、食生活についてお話をさせていただきました。 その後に、花粉症重点としてこの方の体質に合った漢方薬をお勧めしました。 漢方薬を服用し始めて、3日目くらいからクシャミの回数が極端に減って、鼻をかむ回数も少なくなりました。 半月後には、頭痛や目の痒みも落ち着き、花粉症がかなり改善してきたとのこと。 漢方薬の服用前と比べると、とても調子が良いそうです。

今年も漢方で花粉症対策したいです!

(草場漢方薬局 神奈川県) MAP

40代男性 20代で花粉症を発症。以前は耳鼻科で抗アレルギーの点鼻薬、点眼薬、内服薬をもらっていました。花粉症の症状も辛いが、花粉症の時期は、体のだるさや眠気なども続き、それも辛いとのこと。漢方薬でどうにかならないかと初来店されたのが去年のこと。今年も漢方薬で対策したいと来店されました。

昨シーズンは、「気」を補うような漢方薬と生活習慣を改めた影響なのか、とてもラクに過ごすことができたとのこと。 花粉症の症状の鼻水などを緩和させる漢方薬も一緒にお渡ししていたが、それが残るほど調子がよく、しかも眠気やだるさも感じなかったのが、とてもよかったとの感想でした。 今シーズンも、ソロソロ飲み始めたいとのことで同様の漢方薬をお渡しして、生活習慣についてもお話しました。

いろんな症状(冷え・花粉症)が改善、体調を整えていたら妊娠も

(誠心堂薬局 津田沼店 千葉県) MAP

妊娠できず検査だけでも受けようかと思い近所の婦人科に行くと、不妊専門のところへ行くように勧められました。不妊治療専門の病院に行く前に、まず漢方から試してみようと思いました。

体調を毎回丁寧に聞き取りしてくださり、その時の調子や季節によって漢方の種類を変更して飲みました。 たとえば冬は冷えを重点として、花粉の時期は花粉症を重点としてみたいに。 漢方を飲んでいて体の調子の良さを感じている頃に妊娠することもできました。

鼻汁がのどに落ちて咳き込む、鼻の頭も冷えるのが漢方薬で改善しました

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

60歳代 女性 パート職員 毎年きまって秋口から鼻の不調が出る くしゃみ、鼻水、頭が重い 調べてもらった事はないが、花粉症はあると思う 透明な鼻水はのどに落るきっかけで、咳が出る 日によってときには粘っこい鼻水あり不快 頭が重くて痛く感じる時あり鎮痛剤を使う時もあり 起床時は鼻の頭が非常に冷たくて痛い

普段の生活習慣と食習慣をしっかりと聞き取り 生活習慣と食習慣の見直しアドバイス後 咳の原因となっている不快なのどに落ちる鼻水と 鼻の頭が痛くなるほどの冷たさの原因を一緒に 考えてこの方の体質に合う漢方薬を選薬に 付け加え、3つの「宿題」を提案 漢方薬服用10日後 「起床時の鼻の頭の冷えが軽くなった感じ のどに落ちる鼻水で咳き込んでいたのが 減ってきている」とご報告 漢方薬服用1ヶ月後 「鼻水すすらなくてすんでいますし、不快に のどに落ちる感覚も感じなくなりました」と、笑顔 漢方薬服用2ヶ月後 「これまでの間、鎮痛剤は使っていない お盆の寄り合いが続き、ビールを飲む機会が増え また、鼻水がのどに落ちて気持ち悪いです」とご来店 「宿題」3つを守りながら、漢方薬服用を再開 現在継続服用中です

副鼻腔炎が改善しました

(厚麗堂薬局 栃木県) MAP

30代の女性です。元々アレルギー体質なのですが、秋になってから副鼻腔炎になってしまいました。 おそらく秋から冬にかけての気温の変化、空気の乾燥が下人だと思いますが、鼻詰まり、鼻の中の痛み、熱感に困っています。抗生物質を長期間服用し続ける事にも不安を感じ漢方相談に伺いました。

漢方薬を服用してから1週間ほど過ぎたあたりから、鼻が通ようになりました!何をしてもダメだった症状がよくなり本当にびっくりしました。 私実は春の花粉もひどいので、今後は春の花粉症の予防のために漢方薬を継続していきたいと思います

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。