「糖尿検索キーワード」での検索結果

検索結果:241件中61件から75件まで表示

生理不順、生理痛、体の疲れが漢方薬を飲みだして良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

40代 女性 生理不順と生理痛が酷くて体質を変えていきたいと来店さました。 生理は2か月~3か月しないと来ないそうです。 また、生理が来た時は黒い塊も多く、色もドス黒い状態のようです。 体も疲れやすく、いつもフワフワしたり、頭痛がするそうです。 血統値が高く、両親も糖尿病のようです。 お腹が冷えやすいそうです。

中国医学的に『気血両虚』『陽虚血瘀』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補う漢方、体を温めながら「血」の巡りを良くしていく漢方などをお渡ししました。 1か月ほどして体の疲れがマシになられて、頭痛の回数がかなり減ってきたそうです。 ふらつくこともなくなって体調が良くなってきているそうです。 2か月、3か月と飲んでいただき生理が毎月きているという報告を受けました。 また、生理の色もドス黒い色から赤い色に変わって、塊も出なくなってきたそうです。

FSHが高く、卵管も詰まっていたのも良くなり、妊娠、出産

(ウエマツ薬局 埼玉県) MAP

43歳女性 37歳で結婚して、すぐに不妊検査をしたのですが、ホルモンバランスが悪く、卵管も左側が詰まっていて、自然妊娠はおろか治療しても難しいと医者に言われました。 でも自分にできることは全部やろうと思い、体を温め、運動をし、食事内容を変えたところ2回妊娠しましたが、初期に流産となってしまい、なんとかしたいと思い、漢方と針治療をはじめました。 半年ほどで、また新しい命を授かることができました。出産までは切迫流産し…

基礎体温が安定してきました。 不妊治療をしているという感覚が無く、あまりストレスなく続けられたところが良かったです。 産後、少し体重が増えたので、少し減量しつつ、あわよくば、2人目が授からないかと、また漢方のお世話になっています。

葉緑素と漢方のコラボ。3ヶ月で9キロの減量に成功です!

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

33歳 女性 ついに健康診断で肥満の診断を受け(153センチ、60キロ)、このままでは糖尿病になりますと担当医師に脅かされ、ダイエットを試みるもなんだかやればやるほどやせない体になっていくようなジレンマに陥り、かといってフィットネスジムでインストラクターの方についてもらうほどの気合もなく、なんとなしにこちらの評判を聞き、話だけでも、というつもりで相談させてもらいました。

先生からご紹介いただいたダイエット方法は3種類あり、その中で私に合うものを選んでいただく形でスタートしました。 基本的には葉緑素と漢方薬を合わせていく方法になりましたが、実際に漢方は毎日服用しながら葉緑素は1ヶ月に3日だけ飲む(食べる)という形でその3日間はその他に食事を取らないといういわゆる「断食」スタイルでした。 最初は尻込みしましたが、先生の説明の通り行いましたところ、驚くほど空腹感はなく、むしろ体調が良くなったほどです。 3日間でいきなり2.8キロの減量に成功、その後、1キロ程度の戻りこそありましたが、リバウンドというものはほとんどなく、また漢方の支えもあるせいか、体が日に日に軽く、動かしやすくなりました。 驚きなのは生理前の頭痛や生理痛までほとんど出なくなったり、会う友達皆に「肌がきれいになった」などと言われるようになったこと。健康になっていくのを実感できました。 最終的に3ヶ月で9.2キロの減量に成功し、リバウンドは現在に至るまで全くありません。 先生の食生活の指導や運動法の計画なども大変参考になりました。 素晴らしい経験ができたと思ってます。

緑内障で眼圧が下がらず心配していましたが、漢方薬で改善しました

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

元々糖尿病、高血圧などで何年も通院しておりました。 2年ほど前から目がかすむ、目が苦しい、目の奥が痛いなど症状がありました。 白内障と診断され手術を受けました。 その後しばらくしてから、今度は緑内障と言われ、眼科の治療を続けてまいりましたが、色々な点眼薬をつけても眼圧は下がらず、このままでは目が見えなくなるのではと不安になり近所の漢方薬局へ相談に行きました。

母も糖尿病で、遺伝も心配でした。 漢方薬でもすぐ眼圧を下げるのは難しいですよと言われましたが、何もしないのは不安でしたので、私の目によい漢方薬が欲しいと告げ、今までの経過、症状、病歴などを話して出してもらいました。 2週間過ぎたころから気のせいかも知れませんがよい感じがしておりました。 漢方薬を飲んで3か月位に病院の検査を受けたところ、なんと眼圧が正常値まで下がっていました。

結婚13年目。ようやく赤ちゃんを出産しました(40歳)

(西山薬局 新潟県) MAP

人工授精14回、体外受精に1回チャレンジ。 八方塞がりの状態で、心も身体も疲れ切ってのご来店。 子宮筋腫、そして体重はBMI=34の肥満体。 まずはダイエットと胃腸の機能を整えることから始めました。 ご来店1カ月で妊娠するも流産。 そして鍼灸治療も併用して、半年後にまた妊娠するも流産。 焦る気持ちもありますが、半年以上治療をお休みして、体調を回復しました。 ご来店から1年後に3度目の正直でIVF。 めでたく妊娠す…

産後、お便りを頂戴しました。ご紹介します。 『先生お元気でいらっしゃいますか? お世話になりながら大変ご無沙汰して申し訳ありません。 ご報告が遅くなりましたが、5月○○日午前、帝王切開で2900gの女の子を無事出産いたしました。 「○○」と名付けました。 最後の最後まで悪阻との戦いでしたが、何とかたどりつきました。 妊娠糖尿病になりインスリンを打ちながら生れてくるまで心配がつきませんでしたが子供にも影響はなくホッとしました。 順調にスクスクと育っております。 漢方は悪阻中も飲みやすかったので、毎日ではありませんが飲んでいました。 今のところ術後順調で体調は良いのですが、もう一つ受精卵が保存されているので、また漢方でその日に向けて準備をしたいと考えております。 お世話になった先生に○○の顔を見て頂きたいので、近いうちに伺いたいと思っております。その際は漢方もお願いいたします。 毎日、子供の世話をしながら喜びを感じていますが、時々とても不思議な気持ちになるときがあります。 治療をしている時は先が全く見えないことで不安だらけでしたが、こんな日が来るのだと本当に現実なのか?と思ったり・・・それでも先生に一生懸命していただいて、こんな日を過ごせることを心から感謝いたします。 今の時代、子供の不幸なニュースが多いですが、望んでいる人たちに沢山授かるといいなぁと考える今日この頃です。』

糖尿病です。食事を制限してもなかなか下がらなかったHbA1が半年間で改善しました。

(妙泉堂薬局 岐阜県) MAP

5年前に会社の健康診断で糖尿病が指摘され、薬を飲み始めました。 HbA1は7.9から7.2まで下がりましたが、その後なかなか下がらなくなり、食事もかなり気をつけて、たばこもやめました。 しかしHbA17前後をいつも上下するだけで、医者からは不節制だからだと言われ、本当に腹が立ちました。 そこで近所で評判の良かった妙泉堂さんに思い切って相談に行きました。

今までの経過を詳しく聞いていただき、漢方薬を出してもらいました。 その後の経過です。 平成27年 1月13日採血 HbA1 7.3 3月17日採血 HbA1 6.8 5月19日採血 HbA1 6.0 8月04日採血 HbA1 5.8 最近では、医者からもほめられて(漢方薬を飲んでいることは内緒にしてます)、気持ちも明るくなりました。 ありがとうございました。これからも漢方薬をしっかりと続けていく覚悟です。

漢方薬でぐっすり眠れました!

(いは薬品 沖縄県) MAP

施設にいる御主人が眠れないので、眠れる薬が欲しいとの事で来店されたお客様。 御主人は前立腺、糖尿病、心臓等の持病が有り、薬も色々飲んでいるとの事でしたので、安心して飲める漢方薬をお薦めしました。

1週間後に「あの漢方薬良かったみたい、ぐっすり眠れたって喜んでいましたよ!」との事でした。

糖尿病のせいか左足がしびれ、足の指の感覚がなくて…

(マエノ薬局 鹿児島県) MAP

若い時から、酒好きで毎日のように焼酎を飲んでいました。 そのせいか糖尿病になり、あまり病院も好きではなくて、足が遠のいていたのですが、最近足がしびれるようになり…、病院に行くと怒られそうなので、薬局に相談しました

「血」の巡りを改善する漢方薬としびれ、足腰によい漢方薬を2種類、最低でも4か月飲むように先生に言われ、説明はわかりやすかったのですが、効果には不安なまま飲んでみました。 2か月くらい経つとしびれは改善され、足の感覚が戻ってきたのです。 漢方薬と毎日のちょっとの運動で改善されてきました。 最近は予防のため、少し減量して服用を継続してます。

血糖値400が中医漢方で体調が整い、100になりました

(健康堂薬局 広島県) MAP

体がダルくてダルくて、重たくて重たくて、動くのも辛いほど、シンドかったのです。 眠っても眠っても、疲労感は取れず、一体どうなったのだろうと不安が強いまま調べに行きました。 その結果、血糖値が400以上あったのです。 糖尿病ですと告げられてショックでした。

お薬を3種類出されました。 でも、抵抗があったものですから、すぐに漢方のお店に行ったのです。 そこは以前、風邪をこじらせた時に世話になっていました。 生活習慣や食養生について色々お聞きして、漢方を飲むことにしました。 半年後には血糖値(空腹時)100なり、一年後の今も順調です。

こういう時代だからこそ知ってほしい、なんでも相談できる「健康相談処」の存在。

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

49歳 男性 男性のお客様は比率的に少ないというお話を若先生からお聞きしましたので、今日は重い筆を取らせていただきました。 先生とのご縁は4年ほど前に糖尿、血圧、コレステロールと絵に描いたような3大成人病の治療に悩んでいた際に妻が私を引っ張って先生のところへ連れて行ってくれたのが始まりです。 妻はその2年ほど前からアンチエイジングの悩みで先生にかかっており、随分よくしてくださったとのこと。

何を書こうかと参考に前の方に書かれていた皆さんの文章を拝見しましたが、皆様お書きの通り懇切丁寧で、非常によく話を聞いてくださるのは間違いありません。 また、漢方薬だけでなく生活習慣の見直しについても非常に綿密かつわかりやすくレクチャーしてくださいますので、行くたびに発見があります。 健康づくりを楽しく行う、という発想ができたのも間違いなく若先生のおかげです。 おかげさまで四年前と比べれば体重は10キロ近く減り。 体脂肪率も先日のジムの測定で18%まで落ちました。 以前は30%以上ありましたので・・ 血圧と血糖は正常値の範囲内になり、コレステロールもほんの少し基準オーバーというところまで来ています。 医者にかかっている時にはただ「痩せろ」としかいわれませんでしたが、どういう風にすれば健康に痩せるか、ということまで相談できるのはこちらだけでした。 何かと医者に行けばいいという発想の同世代を見ていますと、こういうご時世に本当に求められる健康相談処というのがここにある、といつも感じます。

翌日に血糖値が下がっていました。

(漢方サロン&薬膳カフェ フィグ『fig』 北海道) MAP

糖尿病の合併症が気になり、相談に行きました。

免疫力をアップさせながら、肝機能のデトックスを勧められ飲んだ翌日には、血糖値がダウン。。。カラダもココロも少し楽になりました。

私の母は75歳で5年前から糖尿病です。HbA1c7.2、血糖値は高い時は200位です。最近全身の痒みに悩まされるようなり、体質改善のつもりで漢方相談を勧めました。

(メディカル ネオ 和歌山県) MAP

父が他界し、一人暮らしになった母は食事が不規則になり甘いものを多食していました。 特に菓子パンが好きで、夏はかき氷が欠かせません。 ある時から痩せてきて、顔色も悪くのどの渇きを訴え病院で検査すると「糖尿病」でした。 75歳になった母は薬を飲んでいれば大丈夫と食事もさほど変化なく過ごしていました。 ある時から、全身の痒みを訴え出し「これ以上薬が増えるより体質改善しよう」と母と一緒に漢方相談することにしました。

「とにかく食事療法しましょう」と丹念にその必要性を訴えられました。 先生は腸尿病療養指導士の資格もとり、病院の処方薬も詳しく説明してくれました。「皮膚症状は内臓からのメッセージ」と、血糖値のコントロールも視野にHbA1cを6.4~7位に安定したいとのことでした。 6.4より低いと薬物療法では低血糖になりやすく、最近は下限を設けるようになったそうです。 同時に皮膚の痒みを改善する漢方薬を選んでもらいました。 1ヶ月飲んで、母は喜んでいます。 まず痒みが軽減したことと、血糖値が下がったことに気を良くしたからです。 食事療法をすることで、薬も不要になるのではと喜んでいます。

高血圧、糖尿病で心配要素がたっぷりです

(熊澤蕃山堂薬局 秋田県) MAP

主人は太っていて、高血圧で、糖尿病もあるし、心配要素のたっぷりの主人が気になり、薬局で相談をしてみました。

お弁当と一緒に必ず、お昼時に飲んでもらいました。 先日の検診で血糖値が下がっていたと喜んでいます。

更年期の頭痛・動悸・寝汗などが数日で改善にむかいました

(雙玉堂滝澤薬局 栃木県) MAP

50歳近くなり、2年前くらいから片頭痛がおきるようになり、1年前には頭痛にくわえてメマイもおきるようになってしまいました。 だんだん動悸がしたり寝汗もかくようになり、昨年末には血圧や心拍数が上がることもあり、胸のあたりの痛みも感じるようになりました。 ここ数年外食が増え、体重が急に増えたのもよくなかったかもしれません。 こんなに調子も悪いし漢方は時間がかかると思いましたが、なんとか体質改善をしたいと、漢方を試してみ…

漢方を始めたら、なんと気持ち悪い寝汗は3日くらいでなくなり、動悸も1週間でおきなくなりました。 頭痛もずっと減りました。 体重も、2週間で3キロ近く落ちました。 その後、順調に体調が良くなり、下がまだ高めですが血圧も安定してきて、体重が落ちたので体が軽く動くのも楽しくなったし、頭痛や肩こりは本当によくなりました。 フェイスラインもすっきりし、知り合いに、目の輝きが違うといわれた時は、以前はそんなに疲れてみえたのかと驚きました。 両親も糖尿や高血圧があり、私も体質が似ていて患うのでは、また更年期障害がひどいのではと不安がありましたが、漢方を使って体調を保てそうです。 食事も見直す機会になりました。 漢方を飲みつつ、生活に気を付けて、これからも元気に過ごしたいと思います。

39歳。内膜症と多嚢胞性卵巣(PCO)を抱えながら体外と漢方で授かりました。

(ときのや薬局 新潟県) MAP

内膜症とPCOがあります。 2度の採卵、5度目の移植の予定でした。 最後の受精卵だったので何とかこれを成功させたいと、評判のときのや薬局さんに行って相談しました。 年齢的な焦りもありました。

今までの経緯を丁寧に聞いてくださり、体がどういう状態か説明してくれました。 納得し安心しました。 移植を迎えるにあたって、子宮内膜を整え、着床しやすい状態になるように睡眠・食事・漢方薬の話をしてもらい、実行しました。 移植の予定日まで1か月しかありませんでしたが、体作りをして移植に臨み無事に着床しもうすぐ出産予定です。 途中、妊娠糖尿も発見されましたが、食事指導もしていただき安定して出産を迎えられます。 今まで本当にお世話になりました。 安心できたのが一番よかったと思いました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。