「内膜症検索キーワード」での検索結果

検索結果:536件中61件から75件まで表示

漢方薬を服用し、はじめて受けた体外受精で妊娠、元気な男の子を授かりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

ご主人は33歳、奥様は30歳です。 結婚して6年たちますが、子宝には恵まれていません。 今まで人工授精を6回受けました。 検査の結果、ご主人は精子の数が基準値よりも低かったそうです。 不妊クリニックでは体外受精を勧められています。 体外受精は検討中ですが、漢方薬を服用して少しでも妊娠しやすい身体づくりをしたいとのことでした。

奥様は、子宮筋腫や内膜症などの疾患はなかったのですが、仕事や人間関係などのストレスが多いようで、基礎体温も乱れていました。 ご夫婦の希望で、漢方薬はお二人で服用していただくことにしました。 漢方薬を服用して、ご主人は身体が温まってきたそうです。 奥様もイライラしなくなり、基礎体温も整ってきました。 漢方薬を服用して、三ヶ月後に採卵したところ質の良い卵が7個採れたとのことです。 その後に、胚盤胞移植で妊娠することができました。 それからは、妊娠中でも安心して服用できる漢方薬に切り替えて、無事元気な男の子を出産されました。

子宮内膜症をのり越えて、妊娠することができました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

お客様からの 初回相談の予約メール 「結婚3年で、妊娠希望です。 子宮内膜症、チョコレート嚢腫(6センチ)があり、 手術しましたが、3月にまた再発しているとのことです(左右とも)。 普段は平熱も低く、高温期も高くて10日ほどで 終わってしまいます。 人工授精よりは体外受精をすすめられていますが 体外受精するにしても その前に体質改善できることがあればと思い 相談させて頂きたいです。」 初回相談…

<<漢方1>> 卵巣腫瘍を手術されていて 月経周期も短く 卵巣機能低下が考えられることから 補腎剤、 卵管閉塞、卵巣嚢腫、子宮内膜症などから 瘀血症が考えられ 活血剤、水蛭製剤を服用頂いた。 <<経過1>> 一ヶ月服用で下腹部のチクチクや 腫れた感じがなくなりとても 身体がすっきりした。 月経周期も28日と正常になった。 漢方薬が効いている感じがするとのこと。 <<漢方2>> 体調がいいことからすべて同じ組み合わせ。 <<経過2>> 2か月経過で体調もいい事から 体外受精を視野に入れて おすすめした不妊治療専門の婦人科に転院し 説明会に行かれた。 <<漢方3>> 体外受精の 採卵に向けて 補腎剤、活血剤、に加えて 牡蛎製剤も一緒に服用頂いた。 <<経過4>> 10個採卵でき 8個授精、5個凍結 新鮮胚移植を1個移植予定。 <<漢方4>> 移植にむけて組み合わせ変更。 気血双補剤、 骨盤内炎症の緩和のため 漢方を服用頂いた。 <<経過5>> 妊娠判定プラス <<経過5>> 無事心拍確認でき 現在12週 <<考察>> 漢方薬服用前は チョコレート嚢胞を手術後され 再発していたこともあり 卵巣機能低下が予想されました。 また子宮内膜症などの 骨盤内癒着や炎症があったため 着床障害となる可能性もあった 症例です。 漢方薬を3か月服用し 一度目の体外受精で 妊娠され、 凍結胚もまだ5個あります。 体外受精前に漢方薬を服用し 体質改善された事で 良い結果につながったと思われます。

辛い子宮内膜症。閉経前で手術はやりたくない

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

銀行勤務。すごく冷える。医者では子宮内膜症が重い症状なので手術をすすめられる。肩こり、頭痛、お腹の張り、頻尿、便秘など症状はいくつもある。手術は嫌なので健康薬局に

相談毎日の仕事場がまるで冷蔵庫の中にいるようでとても辛いという。3種類と補助食品で元気を取り戻せています

待望の子宝に恵まれました。

(渡辺薬局 山梨県) MAP

31才 女性 3年前に結婚。なかなか妊娠しないので1年前から不妊治療を始めました。 卵管造影検査、ご主人の検査など妊娠に必要な検査はすべて正常。 子宮内膜症や子宮筋腫などの病気もありません。 とくに原因がないのでそのうち妊娠するでしょうといわれ、タイミング指導を受けていますが、時間ばかりが過ぎるような焦りがあります。 月経周期は28日~29日ですが月経痛がひどく、3日間は鎮痛剤を服用します。 下半身の冷えが強く、手荒れも…

ストレスになるので体温表も付けなくなりましたが、きちんと月経も来ているし検査結果も問題ないので排卵はしていると思います。 月経痛が出ないからだを作りましょうということで漢方薬の服用を始めました。 月経痛はその月から軽くなり、2ヶ月後には妊娠して驚きました。 もうすぐ男の子が生まれる予定です。

男性不妊の漢方。顕微授精。稽留流産を乗り越え妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 結婚11年目・42歳のお客様です。 38歳のときに一度妊娠されましたが、残念なことに8週目で稽留流産となってしまいました。 ご主人様は43歳で、精子の運動率と数が少なく体外受精の顕微授精を勧められています。 初潮は12歳です。 周期は、28日周期で、生理は4~5日間です。 基礎体温は、今は付けるのはお休みしています。以前に記録し…

翌月、相談に来られました(3月2日) 漢方薬を服用してみたら、体調が良くなってきて助かっているそうです(*^_^*) 3月8日 「風邪は引かなくなりました。」とのこと。受精卵は、凍結しているそうです。 4月14日 「先月は、排卵痛がありました。生理は、古血(ふるち)みたいのが排出されて、スッキリして楽になりました。」とお話されました。 受精卵を戻されましたが、残念ながらダメだったそうです。 4月28日 奥様の漢方薬に追加して、ご主人様には「精力をつける補腎剤」をお勧めしました。 子宝は、夫婦の2人の愛の結晶ですから、われわれ男性陣も漢方薬を服用して、精力を上げて精子を元気にしたほうが確率が上がります。 このHさん以外のお客様でも、ご主人さまが漢方薬を服用してAIH(人工授精)でご懐妊されたお客様も先月にいらっしゃいます。 期待しましょう。 6月4日 「生理痛はありませんでした。」と。生理の量は前々回は少なかったですが、前回は少し増えたそうです。 顕微授精に再チャレンジをする予定です。 ご主人様は冷えると下痢しやすいそうです(これは「腎陽虚(じんようきょ)」と考えられ、補腎剤はピッタリです)。 6月11日 卵子が、今度は「5個」とれたそうです。 そのうち、2個受精されました。(*^_^*) 6月25日 今日、病院で妊娠判定がでました!とても嬉しいです。 ただし、便秘気味でちょっとバテ気味です。食欲もあまりないそうです。 漢方薬を追加することをお勧めしました。 7月21日 漢方薬を継続しています。 体は順調ですが、暑くて少しバテ気味だそうです。 9月6日 順調です。 10月13日 今週で最後のお話になりますが、今現在は妊娠5ヶ月だそうです。 寒くなって頭痛がしやすいそうですが、大丈夫です。 良かった、良かったです。どうもおめでとうございました。

子宮内膜症手術後の体外受精、漢方併用で妊娠出産!おめでとうございます!

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 昨年の2月に元気な男の子を出産されたとのことで、嬉しいお知らせを頂きました。 「今では歩行も上手になり、外に出て歩き回っています。 この子にめぐり会えたのも、漢方との出会いがあったからだと思っています。 本当にありがとうございました」 私たちスタッフ一同もとても嬉しく思っています。 1月のときのご相談です。 35歳です。 不…

1月に初めての不妊症体質改善、子宝の漢方は、 ○養血調経(ようけつちょうけい) ○血の巡りを改善する漢方薬 ○補腎薬(ほじんやく) の3つをお勧めしました。 5月に体外受精を実施するとのことで、この3つはずっと同じで継続してもらいました。 5月の体外受精の結果は、前回よりも1個多い、8個の卵がとれました。 受精したのが7個です。 5月の中旬には、結果は陽性で、ご懐妊されていることが分かりました。 ゆったりとした気持ちを持ちながら、体をいたわりながら過ごして頂きます。 その後の感想は、 「今日の内診では赤ちゃんは元気で、心拍も分かるようになったと言われ、とても喜んでおります。 今年から漢方を始め、こんなに早く赤ちゃん授かるなんて夢にも思わず、漢方のパワーに主人共々驚いております。 本当にいろいろとお世話になり、ありがとうございました。 心から感謝しております」 と嬉しいお便りをもらいまして、先日に元気に育っていることを聞きしまして嬉しく思っているところです。

子宮内膜症、チョコレート嚢腫。妊活で子宝漢方、体調が整い、妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

おはようございます。 山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 先週から妊娠しましたという嬉しい報告が4人のお客様から頂きました。 今回は以下のお客様を紹介します。 子宮内膜症でチョコレート嚢腫が右側の卵巣に6cmとのことでした。 今すぐに手術ではなくて経過観察中でした。 結婚して2年目で、幼稚園の先生をしていますので、お子様が欲しいですから、半年間生理を止めるような治…

漢方薬を服用してからは、すぐに手足がポカポカしてきたそうです。 4ヶ月後にはめでたく自然妊娠されまして、お客様も私どもも大いに喜んでいるところです。 妊娠した周期には、チョコレート嚢腫でない反対側の左側の卵巣から良い卵ができて、「子宮内膜の状態もとても良かった」とお医者さんに言われたそうです。 病院では卵胞チェックだけで、誘発剤などは使用していませんでした。 後日談ですが、妊娠している友人と一緒に来店されて、その友人のかたは出産したそうです。 「妊婦さんのお腹を触ると妊娠しやすい」という俗説もあるだけに、それも効いたのかなあとも、と話しました。

妊活漢方で健康な体作りは不妊の体質改善に有効です。

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 今週もお蔭様で漢方相談が忙しかったのですが、今(土曜日の午後5時45分)に時間が取れましたので、当店での今週印象に残った嬉しいお話を紹介させて頂きます。 42歳のお客様です。 結婚11年目です。 38歳のときに一度妊娠されましたが、残念なことに8週目で稽留流産となってしまいました。 ご主人様は、43歳です。 精子の運動率と数が少…

翌月は3月2日です。 漢方を服用してみたら、体調が良くなってきて助かっているそうです。(*^_^*) … 3月8日 風邪は引かなくなりました。 受精卵は、凍結しているそうです。 … 4月14日 先月は、排卵痛がありました。 生理は「古血(ふるち)」みたいのが排出されて、スッキリして楽になりました。 受精卵を戻されましたが、残念ながらダメだったそうです。 … 4月28日 上記の奥様の漢方に追加して、顕微授精を控えご主人様にも「精力」を補うような漢方をお勧めしました。 子宝は、夫婦の2人の愛の結晶ですから、われわれ男性陣も漢方を服用して「精力」を補って体を元気にしたほうが確立が上がるのではないかと思います。 この方以外のお客様でも、ご主人さまが同じ漢方を服用された方がいらっしゃいます。そして元気になられ、結果的にAIH(人工授精)でご懐妊されたお客様も先月にいらっしゃいます。 期待しましょう。 … 6月4日 生理痛はありませんでした。 生理の量は前々回は少なかったですが、前回は少し増えたそうです。 顕微授精に再チャレンジをします。 ご主人様は、冷えると下痢しやすいそうです。 (これは、「腎陽虚(じんようきょ)」といわれる証で、今お飲みの漢方はピッタリです) … 6月11日 卵子が、今度は「5個」とれたそうです。 そのうち、2個受精されました。(*^_^*) 更にお身体に合った、妊娠力アップのために体調を整える漢方を中心にしていきます。 … 6月25日 今日、病院で妊娠判定がでました! とても嬉しいです。 ただし、便秘気味で、ちょっとバテ気味です。 食欲もあまりないそうです。 胃腸を守り、体調を良くする漢方を追加でお勧めしました。 … 7月21日 妊娠力アップの漢方は継続しています。 体は順調ですが、暑くて少しバテ気味だそうです。 … 9月6日 順調です。 … 10月13日 今週のことで最後のお話になりますが、今現在は妊娠5ヶ月だそうです。 寒くなってきたので、頭痛がしやすいそうですが、大丈夫です。 良かった、良かったです。 どうもおめでとうございました。

20代の不妊症の妊活漢方で妊娠力アップ!体調が整い、妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 三連休中に、今年最大の台風が日本列島を襲いましたので、「ついていない」と思ったかたも多いと思います。 さて、連休明けの今日は、嬉しいお話をご紹介させて頂きます。 25歳の女性のお客様です。身長 155cmで、体重は44kgです。 昨年の11月23日が初めてのご相談です。 結婚半年です。 基礎体温はバラバラで乱れているとのこと。 …

漢方を服用した翌月、12月23日のことです。 生理痛は頭痛がありましたが結果的にレバー状の血塊は無くなりました。 生理の5日前からのPMS(月経前緊張症候群)はありませんでした。 食欲は変わりありません。胃もたれや胸焼けもないです。 排卵日前後のおりものは、いわゆる頸管粘液ですが、3日間はしっかりと感じます。 漢方は引き続き継続です。 今年の1月29日が3回目のご相談です。 生理は、1月15~21日までありました、生理痛はありませんでした。 PMSなどの生理前の不快な症状も無くなりました。 基礎体温全般もきれいになって来て、調子がいいそうです。 さてその後、よくあることですが、漢方を服用することに飽きていまい、半年くらい漢方の服用をお休みしていました。 ところが基礎体温がせっかくきれいになっていたのに、またバラバラになってしまったそうです。 8月22日に、再度もう1回しっかりと漢方を続けていくとのことで、今度は的をひとつに絞ってお身体に合った漢方を服用されました。 その次は、先月の9月20日です。 生理が来ないので、「もしかしたら妊娠!?!」とのことでした。 ひとつに的を絞った漢方の服用の再開で体調も良くなりました。また基礎体温も再びきれいになってきたとの矢先のことでした。 さて、そして本日の「嬉しいお話」の最後のまとめですが、昨日の12日には、お電話で連絡があり、妊娠7週目とのことでした。 安定期を越さないとまだ手放しでは喜べませんが、どうもおめでとうございました。 良かった、良かったです。(*^_^*) 今日は、台風が去った「天高く馬越える秋」のラフランスとリンゴが実る「食欲の秋」の山形から、嬉しいお話をご紹介させて頂きました。

多嚢胞と卵巣嚢腫で漢方相談、冷え性が改善し、妊娠しました!

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 子宮内膜症で誘発剤のクロミッドを服用したところ、なかなか排卵せずにPCOS(多能胞性卵巣症候群)と診断され、同時に卵巣嚢腫もみつかったかたでした。 生理痛はほとんどないが、下腹部の冷感、膨満感、冷え性、痔に。 ときどき性交痛があるとのことで、当店からは冷え性を緩和して生理を順調にする漢方など2つをお勧めしました。

漢方を今年の2月からの服用されました。 漢方を服用した結果、冷え性が良くなった、特に手足の冷えが楽になったそうです。 また体調が整い、基礎体温も落ち着いた(高温期がきれいになった)との事でした。 その後4月にはめでたく妊娠されました。おめでとうございます。 妊娠が安定するまで漢方を服用して頂くようお伝えしました。 そして先ほど、このかたからお電話がありました。 「お腹を温めて体調を整える漢方を引き続き愛用していきたい」とのことでした。 漢方薬を服用していると冷え性も気にならないし、体調もいいそうです。 来週でお腹のお子様は、8ヶ月で順調とのことです。 多少、お腹が大きくなっているので、食事を分けてとらなくてはいけないですが、母子ともどもご健康とのことです。

子宮内膜症、チョコレート嚢腫で妊活中。漢方相談で体調が良くなり、自然妊娠出産!

(土屋薬局 山形県) MAP

こんにちは。 山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 子宮内膜症やチョコレートのう腫の不妊症などのご相談は一般的に難しいことが多く、そのため不妊症で悩んでいる妊活の子宝漢方の併用をご希望されるお客様も多いものです。 当店での嬉しい体験談を本日はご紹介させて頂きます。 山形はぐっと気温も下がってきて、山々は白い帽子を被るようになってきました。 みなさま、風邪などお召しにな…

子宮内膜症、チョコレート嚢腫で漢方薬は3種類をおすすめしました。 ○10月18日 30日の生理周期で、2日目に生理痛、鎮痛剤を服用しました。 基礎体温が良くなりました。 高温期が10日間から12日間に伸びました。 生理中の血塊も少なくなりました。 気になっていたお肌の吹き出物も綺麗になり、肛門の奥の痛みもとれました。とても嬉しいです。 ○11月12日 今日で32日目。 妊娠しているかも?→漢方は継続して服用することをおすすめしました。 ○11月22日 胎嚢が確認できました。 なんと自然妊娠です! 体調は変化がなくて、変に心配になるぐらいお腹も全然痛くならないです。 最近はあまりよく眠れていません。 寝る時間が不規則で1~2時半になってしまうこともあります。 また便秘がちで2日間くらい出ません。 そして本日平成24年8月20日に、赤ちゃんと出産したお嬢様とお母様の3人でのご来店でした。 帝王切開ではチョコレートのう腫も切除してもらったそうで、2・5センチまで小さくなっていたそうです! 妊娠したことが子宮内膜症、チョコレートのう腫の進行を止めることに良かったようです。 今回は産後のうつ状態の解消の漢方相談となりましたが、とにかくおめでたいことです。 当店からは出産お祝いのアルバムを進呈です。

子宮内膜症。不妊症の子宝漢方相談

(土屋薬局 山形県) MAP

おはようございます。 山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 あっという間の1週間で土曜日の午前中を迎えている土屋薬局です。 最近は、比較的に天候も落ち着いて穏やかな日々です。 さて昨日に今月上旬にイタリア旅行のお土産のビスケットを頂いたご夫妻から1本の電話がありました。 今年の6月から子宮内膜症の不妊症の子宝漢方相談。 チョコレートのう腫もあるとのことでFSHは90…

それで、昨日の26日にはほてりもとれて体がだいぶ楽になった。 90何日ぶりに生理が自力で来て、FSHも20代まで下がって本当に良かった。 というお話で私も嬉しく思ったところです。 今後とも良い結果を期待しています。

身体が元気になり帯状疱疹も良くなり、腫瘍のピリピリした痛みも良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

60代 女性 乳がんで悩んでおり、抗がん剤治療を受けたくないと言うことで漢方で体質を整えていきたいと来店されました。 余命3ヶ月ほどと言われて、かなりショックで落ち込まれておられます。 昔、卵巣嚢腫、子宮内膜症の手術をしたこともあるそうです。 身体が疲れやすく、身体の左半分がピリピリ、チクチクして痛みがあるそうです。 立ちくらみ、目眩、頭痛が酷く気力も落ちているようです。 月に2回ほど帯状疱疹が出てくるそう…

中国医学的に『気血両虚』、『血瘀痰濁』の状態と考えられます。 その為、体力を補っていく物、腫瘍にお勧めの物をお渡ししました。 1ヶ月、2ヶ月と飲んで行くにつれて、身体の疲れ、疲労感がだいぶ良くなってこられました。 ここ2ヶ月帯状疱疹は出なくなったそうです。 身体の痛みはまだ続いており、良くなっていません。 3ヶ月目に入ったが、かなり元気になられて余命って当てにならないのねと喜ばれておられます。 目眩、ふらつきも起こらなくなったそうです。 半年ほどして、身体の疲れがとれて少し余裕が出てこられました。 8ヶ月ほどして、左側がずっとピリピリ、チクチクしていたかった状態が気にならなくなってこられました。 たまに無理をして、疲れることはあるがすぐに回復して調子が良いそうです。 最近は夜もぐっすり眠れるようになり体調も良く過ごせておられます。 調子が良く続けて頂いております。

子宮内膜症で2人目不妊。、めでたく2人のお子様が!

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 掲載許可を頂きましたので、嬉しいお話を紹介させて頂きます。 8月31日が初めての相談でした。 1年前から生理痛がひどくなり、先日、婦人科で子宮内膜症と診断されました。 「生理を半年止めて治療しましょう」と言われたが、副作用が心配。子宮内膜症が不妊の原因になることを知って、とてもショックだったとのこと。 生理は1週間で生理周期28~…

9月30日のときには「漢方を服用してからは毎日のだるさが無くなって、とても快適になった気がする。手足はまだ冷えている感じだが、なるべく体を冷やさないように気を使っている。漢方を飲み始めてから排便の回数が増えた」 その後もずっと真面目に漢方を継続されました。 その翌年の8月19日に妊娠されたとのことでした。実は5月末に妊娠が判明したが、それからすぐに少量の出血があり、切迫流産とのことで入院していました。 なかなか出血が止まらず、塊も出たりしたが、赤ちゃんは無事に育っていました。 つわりも治まったので、漢方をまた服用し始めました。そして翌年の1月12日に、元気なお子様を出産されました。 当店からは、アルバム進呈です。 さて、その後も「生理を整える漢方」を継続されていました。そして、昨年11月に2人目も妊娠され、29歳でこのたび7月に、元気な2人目男の子をご出産です。1人目のお子様のときもご相談していましたので、感慨深いです。 そのときの報告を紹介させて頂きます。 「7月11日に無事男の子を出産しました。39週での出産で3180グラムありました。とても元気で真っ赤な赤ちゃんです。切迫早産でずっと安静だったり入院したりしたけど、ここまで大きくお腹の中で育ってくれてました。一ヶ月たって、体重は2㎏も増えていました。 母乳だけなんですが、日中は一時間おきくらいに飲んでいます。長く寝てくれないし、長男の世話もあるので結構疲れています。夏バテもあるのかもしれません。とりあえず、しっかり食べて、漢方飲んで、頑張りたいと思っています。」 どうもおめでとうございました。 家族末永く、お元気で健康に過ごして頂きたいです。

服用1か月以内に性交痛が改善!!

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

ひどい生理痛、ダラダラと続く生理、いつまでもある性交痛に、もしや...と思い、 婦人科を受診すると腫瘍マーカーca125が37の数値で、 子宮内膜症と診断されました。ピルを処方され7か月間服用しておりました。 婦人科からは「性交痛があるならピルを飲めばなくなる人もいる」と言われましたが、 全く良くならず、ずっと痛いままでした。 セックスが苦痛でパートナーへも申し訳なく、また、そういうことが楽しめない自分に落ち込み、辛い…

始めは「この漢方で大丈夫かな...」と不安でしたが、とにかく養生して、 いただいた漢方を飲む生活をつづけました。 服用1か月以内に性交痛が改善!!初めてでした! びっくりしてとまどいました。 生理痛も漢方を飲むと落ち着くようになったりと、色々なところが改善してきました。痛い痛いと苦痛に思いながら、いつか治るかも...と ピルを7ヶ月間も服用していたのはなんだったんだと思いました。 とにかくたんぱく質中心で早く寝て、漢方を飲む..という身体に良いことを続けると、 少しずつ改善されるんだなぁ...と改めて実感しました。 それと、肌荒れでニキビも出やすいのですが、ピルを飲んでいた頃より漢方を飲んでいる 今の方が肌がきれいになりました!パートナーにも「肌きれいになったね」とほめられました! まだまだ油断は禁物ですが、夏の暑さに負けないように頑張ります。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。