「おりもの検索キーワード」での検索結果

検索結果:146件中46件から60件まで表示

下痢とおりものが漢方薬を飲んで徐々に良くなってきた。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

24歳 「結婚して3ヵ月です。結婚前よりおりものが酷くて、3年間も病院へ通って、洗浄や塗り薬や膣錠などの治療をしました。最近、病院の方から それ位なら誰だってなりますよ。神経質になっているんでしょう。と言われました。もう病院には行きたくありません。それなら漢方薬がよいと思いネットで調べました。〇〇と言う漢方薬をください。」とお母さんと来店されました。

〇〇漢方薬ではなく、胃腸が弱く顔色も悪く艶もなく、よく下痢をするので慢性下痢を治していく漢方薬と下半身を温める漢方薬を飲んでいただくと1か月後には「あの漢方薬を飲んでいると安心して旅行に行けました。おりものも少なくなってきました。」と言われました。

一週間以内で出血しなくなり、精神的にも安定してきました。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

5年程前から生理間にうすい色のおりものが出続けるようになった。 ずっとあてものをしなければならず、常に不快な状態。 時折赤い出血(少量)が見られたため、産婦人科にかかり、子宮頸、子宮体ガン検査を受けるがクラス2で異常なし。 ピルを出されるが改善せず。 「ホルモンバランスの崩れ」「年齢のため」と云われる。 地元漢方薬局で漢方を出されるが、半年後にまた出血をみる。 (47歳 女性)

服用後3日~1週間以内で出血しなくなった。 眠くなることがあるが、それは疲れのため、体を休めるようサインが出ているとのこと。 2年半前に離婚してシングルマザーとなったため、無理をして心身ともに疲れきっていることをご指摘頂き、夜はできるだけ早く休むよう、日中もあまり無理をしないようにとご指導頂き、できる限り実践しました。 「頑張んなきゃ、と思って無理な仕事も断らず受けてきたでしょ?」とアドバイザーの方にお気遣い頂き、涙が出そうになりました。 以来彼氏もでき、「そんなに頑張んなくていいよ」と云ってもらい、ずい分と精神的にも安定してきました。 万一また不調が出たらご相談させていただきます。

無月経無排卵から妊娠

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

学生の頃に月経不順になり、社会人になって体調を崩した時から、無月経となってしまいました。 以降、婦人科で定期的に薬で生理を起こしていましが、薬を止めると生理が来ない状態でした。 HPで同じ様な症状の方の体験談を読んだのがきっかけです。 ずっと薬を飲み続けることにも不安があったので、相談させていただきました。 (29歳 女性)

服用後、しばらくは大きな変化はなかったものの、徐々に疲れにくくなり、おりものが出るなどの変化があり、先日、6年ぶりに自力での生理がきました。 これから、定期的に自力で生理が来、今後妊娠もできるよう、継続して体質改善をしていきたいです。

二人目を妊娠できました

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

36歳 156㎝ 45㎏ 一人目の子供が2歳になるので、そろそろ二人目を希望していました。 仕事でタネダさんの所に出入りするようになり「子宝漢方」に取り組む事になりました。 基礎体温表もつけていなくて、生理不順で、変なおりものも時々でたり、風邪も引きやすくて、ストレスも多く感じられてイライラしていました。 性欲低下もあり、疲れた時には市販のドリンクが美味しくてよく飲んでしました。 生理痛もたまにあります。

5ヶ月目頃より、ガタガタだった低温期の基礎体温が安定し出しました。 月末になると仕事の疲れ、緊張、家事、育児でイライラが出てきたりしていましたが、少し軽減したかなと思います。 8ヶ月目頃、性欲もなく基礎体温をつけるのにも疲れて、測り忘れが多くなりました。 10ヶ月目に新たな気持ちで、しっかり取り組むようにして基礎体温表ももらってつけるようにしました。 生理痛がなくなっていました。 11ヶ月半目に妊娠が判りました。

アレルギーと婦人科がともに改善

(龍虎堂薬局 長崎県) MAP

40代女性。 春と秋にクシャミ・鼻水・喉と目の痒み・肌の痒みが出ます。 運動しても汗をかかない体質。 お酒の後で咳が出たり、翌朝クシャミ・鼻水が悪化することがあります。 いつも薄いおりものがあり、生理の出血は多い方です。 胸に嚢胞があり検診のたびに少しずつ大きくなっているとのこと。

免疫を調整し炎症をやわらげるもの、体の水ハケを良くするものを使うと2週間でアレルギー症状はほぼなくなりました。 その後、体に余分な水や熱を溜めないこと、気の巡りを良くすることを考えて調整したところ、アレルギーの再発がないだけでなくおりものシートがほとんど必要なくなり、生理の出血量も普通に。 胸の嚢胞も大きくなっていません。 お酒も美味しく飲めてとても喜んで頂いています。

生理周期が28日だったのが、25日になってきたのは結婚後の環境の変化からでした。

(メディカル ネオ 和歌山県) MAP

33歳で結婚し夫の母と同居が始まりました。 生理に関しては全く問題なかった私ですが、2年経っても子供に恵まれず、基礎体温が狂い始めました。 ギザギザで生理周期も短くなり高温期も低温期も温度が高いのです。 何より痩せていく私を見て、実家の母が心配し、「一度漢方薬でも飲んでみたら」と言われ相談してみました。

最初に「35歳」は女性の体の節目です、と言われ驚きました。 35歳を過ぎると卵子の老化が加速するそうです。 それに加えて精神的な緊張を強いられていることが、基礎体温がギザギザの原因と言うことでした。 自律神経のバランスと女性ホルモンのバランスは連動していて、酷くなると甲状腺の機能まで狂うと言うことでした。 甲状腺の機能が狂うと薬で調節するには一定期間必要と言われ、薬を飲むことに抵抗のある私は酷く落ち込みました。 経済的な理由で姑との別居は考えていません。なおさら、今の状態を改善するためには漢方を飲んでみてはどうか勧められ、1ヶ月分から始めました。 3ヶ月頃経つと、排卵時におりものが出るようになり、月経周期がいきなり28日に戻りました。 毎月の月経で体の変化と心の変化まで見えることに感動しました。 自律神経のバランスを整える漢方薬も飲んでいるせいか、イライラが減り、肩こりも気にならなくなったのです。 4ヶ月目に入るとやっとギザギザが少なくなりました。 漢方は苦い、という先入観がありましたが、私の飲む漢方は甘く美味しいものでした。 また丸剤の漢方薬は飲み込むだけなので味はないです。 飲みやすかったせいか、あっという間に半年が過ぎました。 最近は体調が良く、姑との関係も良好です。 自分に余裕が出来たようです。主人からは「子供も欲しいけど、夫婦仲良くしてたらいつかできるよ」と言われ、プレッシャーを感じずいられます。 早く子供を授かったことを報告したいですが、漢方で心身ともに安定したことが一番の成果だったような気がします。

バルトリン腺炎の張れと痛み、漢方で治したい!

(こだいら漢方堂 東京都) MAP

張れと痛みが出て、5日後に痛みは消えたものの、腫れは引かなかったので婦人科を受診したところ、バルトリン腺炎を診断されました。 割と小さかったようで、抗生物質をもらって1週間様子をみることになりました。 1週間後、小さくなったものの腫れは引かなかったので、再診してもらったところ化膿しなかったので大丈夫。そのうち腫れもなくなる、と言われたので、腫れが引いたら再開(開口)するのか聞くと、もう開くことはないと言われました。 …

婦人科での1週間後、漢方薬を飲み始めました。 1包飲んで腫れはより小さくなり、3日後にはおりもののように何かが出てきて、臭いもいつもとは違うものでした。 お風呂の時にさわってみると腫れはなくなっていました。 その2日後以降性交してみても痛みもなく、腫れが出てくることはありませんでした。 漢方を飲み始めて1週間後、婦人科で診てもらったところすっかりなくなっていました。 症状が出てから1ヶ月もかからず完治しました。

多発性子宮筋腫を乗り越えて

(龍虎堂薬局 長崎県) MAP

結婚1年、36才のKさん。「小さい筋腫がたくさんあるが、手術より妊娠に賭けた方が良い」と医師から言われて妊活中でした。 しかし半年間で2度も10週前後での流産を経験。漢方に希望を託して相談にみえました。 生理の様子を聞くと、生理痛、血塊があり、子宮の血液循環が悪い「お血」が見てとれます。 漢方的にはそれが流産原因のひとつになったとは考えますが、他にも気になる症状が多数ありました。 月経量が多いために貧血が強く、立ち…

まずは血液循環をを改善する漢方薬を飲んで頂きました。 風疹の予防注射があって2ヶ月妊活中断。 再開後、服薬3・4ヶ月めには妊娠検査薬で陽性が出ましたが、いずれも病院に行く前に生理が来てしまいました。 排卵期のおりものは以前より増えているものの、まだ身体づくりの途上と考えて、卵巣を元気にする補腎薬をプラス。 その2周期後に自然妊娠されました! 「今度こそ流産しないように、赤ちゃんを守りつつ、子宮筋腫も大きくならないように・・・」と出産まで漢方薬を継続。 9週の時点で「子宮がいびつ」と言われながらも、服薬の甲斐もあってか40週の満期産で3700gの女の子を出産。 赤ちゃんの髪は黒々、泣き声も大きく、蹴る力も強くて助産師さんが苦笑いするほどだとか。

現在までカンジタも再発していません。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

妊娠して5ヶ月目の検診で、ガンジダを発症していることが発覚。 それまでかかったことはありませんでした。 病院で検診のたびに錠剤を投与して頂きましたが、8ヶ月まで治ることはありませんでした。 もともとPMS対策⇒第1子妊娠対策⇒第2子妊娠対策でお世話になっていました。 (34歳 女性)

アドバイザーさんにおすすめして頂いた物を服用後、しばらくするとカンジダの時にはよく出ていたおりものがなくなり、痒みも改善し、病院の細菌検査でカンジダ菌がいなくなっていることが分かりました。 出産の時にカンジダにかかっていると赤ちゃんに感染してしまうこともあるようなので、同じものを少量現在も服用中です。

生理不順とストレスの相談

(あさひ薬局 岩手県) MAP

来店時42歳、現在43歳女性。 4月の終わりから月経が到来せず。60日目。6月初めに婦人科受診。年齢相応によるもの。ホルモン低下との診断。子宮筋腫あり。 特に投薬等は「希望により」と言われ希望せず。 その他に「不眠傾向」。職場での人間関係でのストレスは一年前から抱えていたが、3月の人事にて長年勤務してきた部署を変更。現在慣れない仕事の部署にてイライラが大きい。 イライラはあるが痛みや「張る」「突っ張る」などの症状は…

2週間後、おりものが「排卵」のようなおりものが出るようになったとのこと。 睡眠は途中覚醒しなくなったとのこと。「疎肝理気」の漢方は「余す」ようになったとのこと。で今回より「補心安神」の漢方薬を「養血活血」で少々潤しながら「温める」漢方に変更しました。 腰から下を温めることで「のぼせる感じ」がなくなるということで。 月経前の兆候ような「怠さ」がでてるとのこと。

漢方で体調が良くなって、妊娠できました

(天明堂薬局 栃木県) MAP

年齢的にはまだ30代前半ですがタイミングをしていてもなかなか妊娠しませんでした。 一応婦人科検診では問題は見つかりませんでした。 主人も正常に夫婦生活が送れてました。

おりもののことやタイミングの取り方、食生活などのアドバイスが参考になりました。 特に基礎体温の見方はとても参考になりました。 生理痛もほとんどなくなり、生理前のイライラもなくなりました。 体調が良くなっていくのがわかって自信になって、妊娠もできたので大変うれしいです。

ガンジタ 再発していません。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

東日本大震災での過労、ストレス、栄養不足、石けんでの外陰部洗浄が原因でカンジタ腟炎を発症。 婦人科での腟洗浄と投薬、軟膏処置で症状が落ち着くのですが、日常生活上の注意、“綿の下着、おりものシートは使わない、洗いすぎない、身体を冷やさない、刺激食品はとらない、栄養バランス、たっぷりの睡眠・・・”を心掛けていても生理が終わる頃になると、ムズ痒さが出現して再発。 ほとんど毎月のように再発し、婦人科Drからは「あなたの体は相…

おかげさまで、H23.11月以後現在まで再発していません。 仕事も退職せずに続けています。 お勧めしていただいた漢方を飲みはじめて、まず気分的にとても楽になりました。 それまでは痒みはないか、チクチクした症状はないか、おりものに異常はないか、毎月のように気にしていました。 就寝中の足の冷えも改善されました。 冬になると足の冷えがひどく、一晩中電気毛布をつけていましたが、今は布団に入って体が温まった時点で電気をoffにしています。 それでも足が冷えることなく、朝までぐっすり眠れています。 震災後、本格的な生理が始まるまで、おりものに血が混じる状態が1週間近く続くようになり、必然的にナプキンをあてる日数も多くなってしまっていたのですが、以前のように予定日にスパッ!!と生理が来るようになりました。 心配な事もありました。 仕事上、予防投薬として抗インフルエンザ薬を内服しなければならなかったこと、また扁桃腺にかかってしまい、白い膿がびっしりと喉についてしまった時には、もはやこれまでか・・・と思いましたが、熱も出ず、身体がもちこたえてくれました。 アクシスアンのドアをたたいて本当に良かったです。

おりものが多い

(スター漢方薬局 三宮店 兵庫県) MAP

おりものの量が多く、普段の日からおりものシートが手放せませんでした。

漢方薬の服用で、なかなかとれなかった気になる臭いと量も減ってきました。

子宮腺筋症、高プロラクチン血症が改善し、妊娠しました。

(ウエマツ薬局 埼玉県) MAP

女性 33歳 結婚して3年たちましたが、まだ妊娠したことがありません。 昨年から病院に通っていますが軽い子宮腺筋症、潜在性の高プロラクチン血症だと言われました。 生理周期は32日、期間は7日間、生理痛が強く3日間は痛み止めを飲んでいます。 経血の量は普通だと思いますが、少し暗い色で、1センチ位の血の塊が少しまざっています。 生理前には胸が張り、痛くなる。主人にイライラしていると言われます。 肩が凝りやすい、寝つきが…

生理痛が楽になり、肩こりが減り、経血は暗さがなくなり明るい色になって、血の塊も小さくなって減ってきました。 生理前のイライラものぼせもなくなり、寝つきも少し良くなって、夢は見ますが楽しい夢になりました。  おりものも増えてきて、病院でも、「卵がしっかり育っている。」と言われるようになり、喜んでいた時に自然妊娠したことがわかりました。

おりものが多くて困っていました。漢方で改善。

(松仙堂薬局 福岡県) MAP

二人目を出産後おりものが多くて困っていました。常にシートが外せずかぶれやすいのがすごく苦痛でした。 ですが、漢方でこれも改善できた方の話を聞く機会があり、自分でもこの不快な感じから脱出できるかなって相談にあがりました。 みんな同じ漢方ではないだろうと思っていたのですが初めはドキドキでした。 30代 女性。

漢方を飲み始めて2ヶ月くらいたったころから身体の調子がよくなってきました。 これでもう飲まなくていいのかなって思っていたところ、しばらく続けて徐々に減量してやめていきましょうって説明を聞いていたのにすぐに勝手に飲みやめてしまい、その2ヶ月後またおりものが多くなり、かぶれてしまいました。 それで再度相談に行くとゼロからのスタートにはならないよと聞き、また漢方をはじめました。 今度はきちんと4ヶ月飲んで、それから徐々に漢方を減量していきました。 今では体調もよく毎日不快だったのが嘘のようです。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。