子宝相談

検索結果:4563件中1件から15件まで表示

子宮内膜症とチョコレート嚢胞診断後、蕁麻疹が漢方でよくなったら妊娠、出産しました。

(ウエマツ薬局 埼玉県) MAP

女性 37歳 結婚して8年一度も妊娠しなく、体外受精は2回しました。胃腸が弱く、便秘や下痢をしやすく、イライラや腹痛もあります。寒がりで冷えて風邪もひきやすく、立ちくらみがして、朝から疲れています。 3回目の体外受精は内膜が薄いため中止になってしまいました。 そこで漢方薬は胃腸の症状や「血」の巡りを重点とした漢方をお勧めしました。

次にきた生理は量も増え、色もきれいになりました。 イライラや夢が多いので「気」の流れや、気分ののびやかさをテーマにしました。 花粉症や蕁麻疹がでていましたが、そのつど調整するようにしていましたら、体調がよくなり、漢方薬を飲みはじめてちょうど1年で自然妊娠をし、元気な赤ちゃんが生まれました。

低温期が長い排卵障害。病院治療と漢方併用で天童市から漢方で妊娠出産!

(土屋薬局 山形県) MAP

本日の朝一番のお客様、赤ちゃんを抱いていた常連さまでした。 息子さん4ヶ月になったそうです。 わたしが敬愛する北東北のとある県がご実家だそうで、2月の出産直後にはまだコロナも日本には来たばかりの時期で移動制限がなかったので、すぐにっ北東北のとある県からじいちゃんとばあちゃんも飛んでやってきたそうです。 土屋薬局からは出産お祝いをお渡ししました。 急な出産で出血もあったたために帝王切開で36週の段階で産ま…

一番最初の漢方相談は、平成31年3月7日のときでした。 2人めが欲しい。 娘さん4歳。 初潮13歳、月経周期60日間、低温期が長い排卵障害です。 婦人科クリニックではE2の卵胞ホルモンが少ないようなことを言われています。 体調は、胸の張り、イライラが強い、肩こり、食べたくなる、などを感じています。 1人めを産むまでは28日周期でした。 母乳は1年ちょっとあげた。やめて1ヶ月間で生理が再開しました。 昨年の11月から生理が遅れました。 漢方薬としては3種類この方の体質に合ったものをお勧め。 HMG注射をうって、HCG注射をうって排卵させて高温期はデュファストン。 6月1日のときには、150単位をうっても大きくならず。。 前回は漢方をしっかりと服用していたら、75単位でも反応したそうです。 やはり3種類の漢方はしっかりと服用するべきと思ったそうです。(肌身で感じました) その後、7月12日 妊娠7週目。 胎嚢心拍確認。元気に動いています。 胎嚢の近くで出血していまい心配です。子宮に出血が溜まっています。 ドクターからは1ヶ月の自宅での安静を提案されました。 ここからは漢方を2種類に絞って服用。 7月19日  病院の帰りに薬局に立ち寄り。 出血はだいぶ吸収されましたがまだあります。 8周目くらい。仕事は順調です。 つわりはムカムカがすごい、食後に漢方を飲んでいます。通じもいいです。 そして今日の令和2年6月16日に嬉しい赤ちゃんを抱いてのご来店になりました。 土屋薬局スタッフ一同、朝から「可愛い~」と癒やされたことをここにご報告します。 どうもおめでとうございました! お客様は出血があったときにも漢方服用していたので安心感があったと申していました。これからも私も大事に使ってみたいです。 しかし、ほんとについ先日は不妊の漢方相談をして妊娠時につわりと出血の話で緊張していて、それからコロナ渦ですっかりとわたわたしていましたら、お客様が赤ちゃんを抱いてご来店されて驚いた話でした。 すごく早く出産された感じで感激でした。

結婚から10年。「妊娠できないかも」という不安を漢方相談で解消し、漢方と病院治療併用で妊娠!

(誠心堂薬局 西葛西店 東京都) MAP

結婚してもなかなか妊娠できず病院へ検査に行きました。甲状腺の機能低下や、卵管狭窄などの病院治療をしながら、人工授精を始めることに。しかし結果にはつながらず、そろそろ体外受精をと考えた時に、体調を整えて万全で臨みたいと思い、漢方を始めようと誠心堂へ相談に行きました。

 冷え性が改善し、体が温かくなるのを感じました。不妊治療がうまくいかないストレスを、漢方相談で気持ちを軽くしていただき、心に余裕が出てくるようになりました。夫も漢方に協力的だったのでとても助かりました。  漢方を飲み始めて1年半後、初めての体外受精で妊娠しました。治療期間が長かったので、すぐには信じられなかったです。出産は長時間かかりましたが、初めて赤ちゃんと対面したときは安堵とうれしさで、笑っていました。  出産後は思っていたよりも体の調子がよくて、すぐに動いていました。これも、漢方で体を整えたからだと感じています。「このまま妊娠できないかもしれない」という思いを抱えながらの不妊治療でしたが、今は「やってきたことはすべて無駄じゃなかった。やってよかった」と思っています。

男性不妊の悩み 20代 顕微授精に備えて

(さつま薬局鹿児島本店 鹿児島県) MAP

精液量・精子濃度・精子運動率が基準値を大きく下回る数値であるため、顕微授精をする予定。不妊治療前に少しでも良い状態になるように、漢方薬で体調を整えたい。

漢方薬3ヶ月服用後、体調が整い良好な状態が続いていた。顕微授精をしたところ精液検査の数値も好転しており、、成熟卵5個採卵→受精5個→1個新鮮胚移植、2個胚盤胞凍結。新鮮胚移植は陰性だったが、1回目の凍結胚移植で陽性反応。その後、胎嚢確認。

多嚢胞性卵巣と言われていたのですが漢方で体調を整えていたら妊娠しました

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

生理周期は40~50日と長く、多嚢胞性卵巣と言われているそうです 基礎体温表をみると、スパイクが多く低温期と高温期がはっきりしない状態でした。 仕事のストレスも多くイライラする毎日。冷え性もあります。

初来局時は、長々と低温期が続いている状態でした。 ストレスやイライラが多いとのことだったので、まず気持ちを穏やかに体の緊張がほぐれている状態を目標にしましょうと、漢方や養生を始めたところ 基礎体温のスパイクが減り、まもなく高温期に入り生理が来ました。 次の周期からは生理不順があったので、生理周期に応じて漢方を調整することに、 低温期は30日と長かったのですが、その後勢いよく体温が上昇し美しい高温期が出現。 高温期はそのまま伸びて、妊娠が判明し、その後順調に妊娠安定期に入りました

月経不順が改善し一層性の基礎体温も二層性になりはじめました

(厚麗堂薬局 栃木県) MAP

30代の女性です。ピルを飲まないと月経が来ません。 ピルを使わないと基礎体温も一層性です。 赤ちゃんを望んでいるので、なるべく自然な月経をと考え、漢方薬で体調を整えたいと思い相談に伺いました。

服用後2ヶ月目ですが、体調に少しづつ変化が現れはじめました。排卵も自然に起こりました。今まで自力では高温期になったことがなかったので本当に嬉しいです。このまま漢方薬の服用を継続して赤ちゃんもできたらいいなと思っています

人工授精でもなかなか妊娠できなかった私が漢方で体調を整えていたら自然妊娠しました!

(スガヌマ薬局 茨城県) MAP

2人目の妊娠希望でこれまで人工授精を5回行いましたが、全て結果は出ず... 知人に勧められて漢方を始めることにしました。

漢方を始めて8か月ほどで自然妊娠が発覚し、とても驚いています。 漢方の服用をはじめてからイライラすることも減り体調も良好でした、予算の問題にも親身になって乗ってくださった先生に感謝しています。

先生のご指導と漢方で体調を整えていたら2人目妊娠しました

(スガヌマ薬局 茨城県) MAP

2人目妊娠希望でクリニックにも通っていましたが、なかなか妊娠ができませんでした。 40歳を過ぎてからのことだったので、このままでは難しいと思ったので、体調を根本から改善できればということで漢方を始めました。

漢方を始めてから、食後の胃もたれなど感じづらくなりました。先生に食事のご指導をいただいたことも影響していると思います。 1年程漢方を続けて、先日病院で検査をしたところ妊娠反応が出ました!

病院治療と漢方併用で体外受精で妊娠しました

(天明堂薬局 栃木県) MAP

採卵を2回経験しましたが、なかなかよい卵胞が取れないのが問題でした。 針をスタートさせたところ、漢方を勧められたため、試してみることにしました。 こちらのお店は針の先生に勧められました。

針と漢方をスタートさせてから体調はとても良くなりました。 具体的には、生理痛、生理前のイライラ、お腹の調子、眠りの質などがかなり良くなりました。 病院も変えてみて体外受精に挑戦したところ、妊娠に至りました。 針や漢方を通して自分の体に良い生活を考える習慣もできましたし、体調や体質が良くなったので、周りの人にも勧めたいと思います。

44歳体外受精、漢方薬と病院治療の併用で妊娠・出産されました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

44歳女性。不妊治療を始めて1年4ヵ月。人工授精5回(全て陰性)。その後、橋本病と診断(TSH12.5)されチラージン服用。 体外受精にステップアップし、1回目の採卵は低刺激で2個採卵できて、2個とも胚盤胞(グレード3)に育ち、そのまま新鮮胚移植で着床に成功するも間もなく化学流産。2回目の移植は、陰性に終わる。2回目の体外受精では、注射などで刺激を強めてたくさん卵子を採る方法に変更。しかし採れたのは1個のみ。それでも受精し胚…

漢方服用開始しして1ヵ月後には、寝汗・夜間尿・朝スッキリ起きれない・日中眠い症状に変化が現れる。 スタートから3ヵ月後の体外受精では、2個採卵し凍結できたのは1個の胚盤胞(グレードは3)。 スタートから4ヵ月後の体外受精では、採卵は4個採れたものの凍結できたのは0個。漢方薬を飲む前にもこんなに悪い結果は無かったとショックを受けられ、大きく体調を崩される。 それでも漢方薬を止めることなく続けて頂きまして、漢方薬スタートから7ヵ月後の体外受精で、採卵11個で受精が7個、凍結できたのはグレード4と3の胚盤胞2個。グレードが初めて4になったこともさることながら、 この年齢で11個採卵できたことはむしろ素晴らしい。 そしてグレード3の胚盤胞2個を同時に移植し、見事妊娠反応陽性に。その後も順調に育ち、無事に出産され、女の子が2歳になった時に家族3人で薬局にお越し下さいました。あきらめずに続けられたことが、この喜びにつながったと思います。おめでとうございます。

体外受精を予定して体調を整えていたら自然妊娠しました

(天明堂薬局 栃木県) MAP

夫婦ともに40代ということもあり、結婚後すぐに妊活を始めましたが良い結果につながらなかったため病院での治療を始めたのが1年前です。 年齢のこともあり体外受精を勧められましたが、少しハードルが高い感じがしたので人工授精でしばらく様子を見ていました。 しかし、なかなか妊娠に至らないため夫婦で話し合い体外受精をすることにしました。 そんなおり、コロナの影響もあって体外受精をするかどうか足踏みする時期がありました。 そんな足…

タイミングの取り方に関するお話が非常に分かりやすく、納得できました。 結論から書きますと、先生のおっしゃったとおりにタイミングを試していたら妊娠しました。 今までの妊活は何だったのかとあっけにとられて笑ってしまいますが、結果的に自然で妊娠できたので良かったです。 漢方薬も体が温まったり、生理痛が楽になったりと体調が良くなるのを実感できる部分が多く、不味いこともありませんでした。 このような結果に至れて本当に幸せです。

体外受精前に体質改善希望、病院治療と漢方併用で妊娠出産(34歳)

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

5回の人工授精に失敗し、焦って体外受精を始める前に初めて訪問させていただきました。夫婦とも病院の検査では特に異常なしと言われていたのですが、人工授精が上手くいかず、体質改善をするために漢方を試してみることにしました。 冷え性でアレルギーが酷いことを相談し、体作りをすることをすすめてもらい、漢方を飲み始めました。

漢方を飲み始めて1ヶ月も経たない時に、すでに予約していた体外受精1回目を行いました。まだ体は何も変わった感覚がなく、1回目はうまく妊娠に繋がりませんでした。焦ってしまい、ゆっくり体質改善することをすすめてもらいましたが、すぐ2回目の予約をしてしまいました。 そこで、漢方を追加していただきました、2回目の体外受精で妊娠し出産。新型コロナ騒動が落ち着いたら、またお店に伺わせていただきます。

今春3400gの男児が産まれましたと赤ちゃんを抱いて来られました。(44歳)

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

店舗改装してからの来店で以前の店と違うためビックリされていました。元気な肌の赤ちゃんを抱っこして、お礼に来てくれました。母乳の出も良く、夜も寝てくれて、表情が豊かだそうです。

毎月予約を入れて体調や基礎体温の話をしながら、その都度体調を整える漢方を提案。「体づくり」をされました。不妊専門クリニックを紹介して、妊娠⇒出産⇒赤ちゃんを抱いてご報告をいただく。 とても喜んでいただき、「この仕事をしていて良かった」と一番幸福な時間を過ごすことが出来ました。(漢方だけで1年間、病院治療との併用で6ヶ月の服用でした。)

流産しやすく悩んでいましたが、漢方で体調を整え続け出産も。

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

以前、流産の経験があることやストレスなどからなかなか妊娠できずに悩んでいました。そこでタネダさんに相談し、妊娠しやすい体づくりのひとつとして冷えの改善などを教えていただきました。 そのなかで妊娠が発覚。初期の段階で出血があったため、前回のことが頭をよぎり「妊娠継続が出来るのだろうか…」と不安でした。 そこでもタネダさんに漢方相談し体調管理に力を貸していただきました、結果妊娠継続に成功し無事に出産しました。 待ちに待っ…

妊娠後も体調管理のために漢方を継続し、お守りみたいな感じで心強かったです。

pcosと診断されましたが、病院治療と漢方併用で赤ちゃんを授かることができました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

ご主人は30代、奥様は20代です。 結婚6年目です。 奥様は、不妊クリニックでPCOSと診断されました。 生理周期は35日~40日です。 一度妊娠しましたが、9周で流産した経験があります。 今まで不妊治療をしてきましたが、漢方薬も併用したいと思い来店したとのこと。 また、ご主人も検査をうけたところ、精子の運動率が悪いとのことでした。

来店当初から、ご夫婦で漢方薬を服用したいとのことでした。 漢方薬を服用し始めてから、ご主人は疲れにくくなってきたそうです。 検査では、精子の運動率も好転してきました。 奥様も生理痛が楽になり、生理前のイライラなどもなくなってきました。 しばらく、クリニックでの不妊治療は休んでいたのですが、別の病院で治療を再開、受けることにしたそうです。 その後に、二度目の体外受精で妊娠、女の子を授かったとの連絡をいただきました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。