その他

死ぬかもしれないと思った夏、漢方のおかげで元気に仕事ができました!

Before

クリーニングの仕事をしていると、汗がどんどん出てきます。
脱水には十分気をつけているので、水分補給はこまめにしていましたが、「このままだと今年は死ぬかもしれない」そんなことも考えるほど、今年の夏の初めは辛かったです。
ある日、ラジオで熱中症対策の漢方が紹介されていたので、それを試してみようと薬局で購入しました。

before

After

朝、一包飲んでおけば、その一日は大丈夫。
あまりに気温の高い時は、途中にもう一包追加で飲むなどして、自分で調節しています。
とても調子がいいので、もう手放すことはできません。

ふたば漢方薬局岡山店のお客様の声

after

先生から一言

汗をかくと、体液を消耗するとともに、元気も汗と一緒に出ていくと考えます。

熱中症対策の漢方は「酸っぱい味」で汗を止め、消耗を防ぎ、「甘い味」で元気を補ってくれます。
この作用で、辛かった夏を乗り越えられたのでしょう。

漢方だけでなく、はちみつレモンや梅干しといった食べ物など、生活の中に「甘酸っぱい味」を取り入れていただくことも、汗をかく時の対策のひとつになります。

TEL:086-241-6113
住所:岡山県岡山市北区野田3-16-31

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。