漢方のかじけんの体験談

TEL:0972-62-8896
住所:大分県臼杵市野田字竹ノ下334 千代田グランドハイツ101号

検索結果:9件中1件から9件まで表示

子宮筋腫、子宮内膜症を乗り越えて妊娠されました!

(漢方のかじけん 大分県) MAP

30代女性のお客様 病院で不妊治療をされておられましたが、漢方を試したいとご来店いただきました。 以前、子宮筋腫の手術をされた事があり、現在は子宮内膜症と診断されておられました。 生理周期は28日で安定していましたが、生理痛は酷く毎回鎮痛剤を服用中。 基礎体温のグラフもギザギザした形でした。 低血圧、貧血気味で、仕事の疲れとストレスも有るように見えました。

まず、血をしっかりと増やし流れを良くする漢方と、血液に加えてやや水分不足も見られたので、潤いを付ける漢方薬も一緒に服用して頂きました。 2種類の漢方で体調はとても良くなられたのですが、基礎体温のグラフはなかなかギザギザから変化しない状態でした。 そのため、体調をケアする事に加えて、ストレスへの対応として、自律神経を落ち着かせ安定させる目的で、麦芽を炒った漢方を追加させて頂きました。 この漢方が良かったようで、ご本人様も精神的に安定され出し、基礎体温のギザギザも次の周期からはだんだん綺麗になりました。 その後まもなくしてご妊娠! 心と身体両面のケアが効果を得たと感じています。

お医者さんから「血栓ができやすい」と言われましたが、無事に出産!

(漢方のかじけん 大分県) MAP

30代 女性のお客様 妊娠を希望され病院で体外受精をされましたが上手く行かれずに、漢方を試したいとご来店されました。 病院で血液凝固第12因子が低下していると診断され、お医者さんから「血栓ができやすい」と言われた事もあり、漢方での対応を希望されました。 また、「左側の卵管が詰まっている」「卵子が40才代」と言われたこともショックであられたようです。 生理の周期は不規則、軽い生理痛が有り、悪玉コレステロール、中性…

この方の身体の状態は、中医学で考える「血虚」「血瘀」「衛気虚」の状態でした。 血を補う漢方薬、「血」の巡りを良くする活血化瘀の漢方、衛気を増やす漢方薬を飲んで頂きました。 まず、寝汗がでなくなられました。 次に、血流計の抹消血管の流れを示す抵抗値も正常まで良くなり、基礎体温のグラフも綺麗になって行きました。 さらに続けて頂いた結果、めでたくご妊娠に至り、一緒にとても喜び合いました。

子宮内膜症、チョコレート嚢腫、死産を乗り越えて出産!

(漢方のかじけん 大分県) MAP

ご結婚されて7年目、30代の女性のお客様。 昨年妊娠されましたが死産となってしまわれ、子宮内膜症とチョコレート嚢腫も有りました。 体質的に元々アレルギー持ちで、血圧も低く冷え性、ご本人様は身体のバランスを整えたいとご来店されました。 基礎体温のグラフを見せて頂くと、低温期から高温期に移行する時の体温上昇が緩やかでした。 血流計から、血管の柔軟性が低く、やや粘度が高い傾向が見られました。

血液粘度を下げ、血管をしなやかにするため、中医学の「活血化瘀」のお薬と、しっかりと卵胞を育てる目的で「腎の陰を補う」漢方を服して頂きました。 服用後、基礎体温が全体的に上昇し、高温期への移行がスムーズになり期間も長く安定されるようになりました。 血流計からも、血液と血管の質が以前より良くなってきたのが分かった頃に妊娠され、無事にご出産されました。

夜中と朝方の喘息の発作が改善しました!

(漢方のかじけん 大分県) MAP

50代の男性のお客さま 夜寝ている時と朝方に喘息の発作が出て困っている、とご来店されました。 普段も発作が出るそうですが、特にお酒を飲むと咳が酷くなってしまうそうでした。 色々と具合をお尋ねすると、逆流性食道炎があり、鼻づまり、便秘、肌が弱くてすぐに赤くなる、などの症状もあり、また以前は大腸ポリープも有った方でした。

現在の症状の根本には、中医学的にみて、肺と腎の陰(潤い)不足があると捉えました。 肺と腎の潤いを増やす事を目的に、お客様に合わせて漢方薬をお出ししました。 服用され始めてから、喘息の発作の回数が少なくなったと喜んで頂き、その後も継続して頂いています。

白なまず(尋常性白斑)が改善しました!

(漢方のかじけん 大分県) MAP

50才 男性 以前から、首のつけ根から肩にかけて、白なまず(尋常性白斑)が出来ていましたが、 顔の顎の下部にも出来てきたので漢方の治療を考えられました。 お酒が好きで、血圧はやや高め、慢性扁桃腺炎がありました。

体質と今の状態から、抹消血流の改善と、免疫の調整を基本として対応しました。 「血」の巡りを良くする漢方と、免疫を整える漢方を続けた結果、白なまずは綺麗に良くなりました。

メニエル氏病の症状が漢方で取れて行きました!

(漢方のかじけん 大分県) MAP

37才 女性のお客様 めまいがして病院に行くと、「メニエル氏病」と診断されたとご相談されました。 めまいの他にも、低血圧、低体温、肩凝り、胃が弱い、といった症状も見られました。

詳しく相談すると、代謝不足に加え、水毒の傾向が見られたため、 代謝をアップさせる漢方と、不用な水を抜いてあげる漢方を服用して頂きました。 服用し始められてから、めまいの症状が治まって行き、それ以外の肩凝り、低血圧なども徐々に改善されて行きました。

不眠症、のぼせ感や、血圧の上昇が漢方のおかげで治まりました!

(漢方のかじけん 大分県) MAP

60代 女性 顔ののぼせ感、不眠、血圧の上昇といった症状でご相談されました。 通われている病院で、デパスとリーゼを服用されていましたがなかなか症状が好転されないとお悩みでした。 血圧は、正常な時も有りますが、高いときは上が160~170、下が100まで上がる状態でした。

この方の元々の体質や今の症状から、陰虚に加え、肝気鬱結の状態と判断しました。 陰を補う漢方と、肝をケアする漢方をお渡ししてしばらく服用して頂くと、のぼせ感、血圧の上昇、不眠といった症状がだんだんと取れていきました。

冷え性、貧血、生理痛が漢方で改善されました!

(漢方のかじけん 大分県) MAP

26歳 女性の方 冷え性、貧血、低血圧の体質の方で、生理痛があるとご相談されました。 2年前にバセドウ病の手術を受けておられ、足のつり、お腹がよく鳴る、といった症状も気にしておられました。 病院の血液検査では、ヘモグロビン、MCV、MCH、MCHC、フェリチンが低下気味で、血小板、好酸球、好塩基球、TIBC(比色法)が高い数値でした。

この方の体質から「気血両虚」状態であると判断して、気血を補う漢方を服用して頂きました。 服用され始めてから、冷えや生理痛、貧血、生理痛などの症状が徐々に改善されました。 最初はとても小さくか細かった声も、だんだんと元気になって来られたようで、とてもうれしく感じました。

急に生理が止まったのが、漢方のおかげでまた生理が来るようになりました。

(漢方のかじけん 大分県) MAP

20代の女性の方 ある日突然生理が来なくなってしまった、とご来店されました。 もともと冷え性持ちの方で、体温は朝は34℃台と低く、血圧も上が80台とかなりの低血圧、見た目も色白でほっそりとした痩せ型の方です。 健康維持のために日頃からサプリメントなど服用されていましたが、急な症状なので心配されてご相談されました。

最初に、体質改善のため、「血」を増やして身体を温める働きの漢方を服用して頂きました。 2ヶ月服用されて冷え性はかなり改善されましたが、生理は止まったままの状態でした。   その後、お客様と相談してもう1種類の漢方を追加。 するとその3日後に、「生理が来た」とご連絡がありました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。