朱雀薬局の体験談

TEL:095-855-3816
住所:長崎県長崎市滑石3-19-21-102

検索結果:86件中31件から45件まで表示

妊娠9ヶ月目、貧血と言われ、漢方を服用後、検査値が改善しました☆

(朱雀薬局 長崎県) MAP

35才女性 妊娠9ヶ月、貧血と産婦人科で言われ、鉄剤を服用しているが、足のつりも最近あり、何か妊娠中も服用できる漢方はないですかとご来店。

足のつりは、中医学的には、肝血が不足していると考えられます。 「肝」は血を貯蔵している臓器で、また、血は「筋」を養っていますので、貧血で血が不足していると、筋が養えなくなりますので足がつったり、肩がこったりしてきます。 妊娠中にも服用でき、赤ちゃんがすくすく育つ助けにもなる血を補う漢方をお渡ししました。 1ヶ月後に、鉄剤も処方していて検査値が中々改善してなかったのが、貧血改善してました~とお喜びの声を頂きました。 しかも足がつらなくなって本当に嬉しいですと報告しに来ていただきました。 無事元気な赤ちゃんが生まれてきますように・・・。

排卵が遅く、黄体ホルモン値が低いと言われていたが、漢方服用4ヶ月で体質改善に成功し、妊娠しました!

(朱雀薬局 長崎県) MAP

32歳女性 だいたい30日周期の生理が、42日目でも生理がないので病院に受診。 妊娠判定(-) 黄体ホルモンの数値が低いと言われ、ホルモン剤を服用し、生理を起こした。 とりあえず、一度だけ服用してほっておいたら、今回も28日目で、全然排卵している基礎体温ではないんですとご来店。 重い感じはあるが、生理痛はなし。塊もなし。 結婚したばかりで、生活スタイルががらりと変わり、結婚式の準備等でストレスは感じているとの…

子宝相談の方にベースで飲んで頂く、血、気を補い血流を良くし、女性ホルモンのバランスを摂る漢方シロップをお出ししました。 現在、排卵までの時間がかかっているようでしたので、温めて血流をよくし、少しですが、 ストレスを緩和する漢方も一緒にお出ししました。 するとすぐに排卵して高温期に移動しました。 同じ処方で、2ヶ月ほど経ち、2周期とも排卵まで16~20日くらいかかり、高温期の日数も短く、体温差も激しいようでしたので、14日目あたりから、腎機能を高めて気血を補う漢方を足して服用して頂き、2ヶ月目見事に妊娠されました。 現在はつわりや、体調を整えるために漢方を続けて服用されております。

乳腺炎、漢方で回復が早まりました。

(朱雀薬局 長崎県) MAP

30代女性 第二子を出産後、乳腺炎に2、3日前からなって、しこりもあるとのこと。 病院で腫瘍か乳腺炎かを判断する為、受診したところ、腫瘍ではなく乳腺炎と診断。 痛みあり。見た目も赤みがあるほどではなく、少し痛みが生じてきている。

解毒、清熱、消腫するものを、2種類5日分程お渡ししました。 5日後、「だいぶよくなって痛み、腫れはなくなった。しこりもかなり小さくなってきています。おっぱいマッサージにも行って、そこの担当者が、他の方より治りが早い!どういう漢方を飲んだの?知りたいって言ってましたよ」とご来店時におっしゃっていました。 嬉しいコメントでした。 また、お話からストレス環境にいるようでしたので、再発しないように、授乳中に血、気=エネルギーを補うシロップと乳腺は中医学でいうと「肝」の経絡と関係が深いので、肝気の流れがスムーズに行く漢方を現在は服用して頂いております。

仕事の多忙による慢性疲労が漢方でとれてきました!

(朱雀薬局 長崎県) MAP

32歳男性 仕事が忙しく、帰宅が次の日をまたいで、睡眠は4~5時間程。 休みは週に1回あるかないか程度の為、慢性疲労感あり。 休みの日は気づいたら横になって寝ていると奥様が変わりにご来店。

飲む点滴と呼ばれている、漢方をお出ししました。 1週間程服用していただいたところ、「朝、夕二回服用してるが、夜中仕事終わりの疲れ方が飲む前とは違って良さが分かるよ」って主人が言うんです。 奥様も主人の「帰宅後の顔つきが違います。とおっしゃっていました。 この飲む点滴は疲れる前に補充しておくと、疲れを溜め込まなくなりますので、 本当に優れものです。

痰がからみ、気温差で鼻水が出てくるのが漢方で改善しました。

(朱雀薬局 長崎県) MAP

8年前に退職してから過度の運動等で体重が激減、その頃からたくさん食べれなくなり、季節の変わり目は風邪をひきやすくなった。 週に3~4回痰が切れにくく、温度差で鼻水が出るため、市販の風邪薬を購入し服用するもいつも下痢してしまう。緑内障、前立腺ガン(手術済み) 68歳 男性

お話から気陰両虚(エネルギー、潤い不足)からのお血(血流が悪い)になっているようでした。 まずは、体力の回復を目指して、飲む点滴と呼ばれている、エネルギーを補う漢方と、胃を整えて、食欲を改善し、食べ物から栄養をとりやすくするものを服用して頂きました。 3ヶ月服用後、元気に少しなった気はするが、寝てるときに、痰がのどに絡み吐き出す感じなのと、冬になり寒くて鼻水がよくでるのは変わりがないと言われました。 そこで、痰が寝ている時にでているので、自律神経のバランスが崩れているのでは・・・と考え、自律神経のバランスをとる漢方薬を寝る前に服用して頂きました。 それと、冬場に入ったので、飲む点滴から気血を補いながらも血流をよくする漢方薬に変更して飲んで頂き、3ヶ月後、痰が絡む事がなくなった。 鼻水も最近全然でなくなったということでした。 また、子供の頃から便秘と軟便を繰り返していたのが、現在それも少しずつ改善してきたと新しいご報告がありました。 便秘と軟便を繰り返すのは漢方的に肝脾不和と言って、これも自律神経系の影響でしたので、自律神経のバランスを摂る事で、そこも、改善してきたのだなと思いました。 今後もこの漢方だけは続けたいとお話されるくらい、気に入って頂いています。

生理前から尋常じゃないくらいイライラしていたのが、漢方で和らいできています。

(朱雀薬局 長崎県) MAP

1歳7ヶ月になるお子さんをお持ちの33歳女性 現在、授乳中。 出産後は抜け毛がひどく、現在は少し落ち着いてはいる。 低血圧(100/80) 産後とても神経質になり、不安感もある。 特に今、辛いのは、ちょうど排卵後から生理が始まる2週間ちかく、尋常ではないイライラ感があり、どうにかして頂きたいとご相談に来られました。

出産後からの授乳により、血不足になっている状態のようでした。 抜け毛・・髪の毛は血の余りで養われると言われており、細胞内に血が充分にいと髪が養えなくなり、次第に抜け毛、白髪等が生じてきます。 また、脳に血がたっぷり供給されていないと、情緒が不安定となり、不安感やイライラといった症状が出てきます。 そこで、女性にとって必要な「血」を補う漢方シロップ剤を飲んで頂きました。 このシロップには、他にも、エネルギーを補い、血流をよくし、女性ホルモンのバランスをとる作用もあります。 体質改善はとして、このシロップをベースに飲んで頂き、イライラが酷い時期は、ストレスを発散させ、イライラした頭の熱をとる漢方薬を足して服用していただくことにしました。 服用開始、約1ヶ月後に御来店。 彼女は笑顔で、『何だかいいんです♪お肌もつやつやしてきて、手も足も暖かいし、イライラも和らいでます♪』 肌のツヤもよくなったと言われてましたが、このシロップにはコラーゲン成分になる生薬も入っていますので、当店では、美容の為に服用されている女性も少なくありません。 楽しく子育てできるように、若々しく、元気な自分を取り戻せてもらえたらなと願ってます。

慢性膀胱炎が漢方でほとんどならなくなりました!

(朱雀薬局 長崎県) MAP

知り合いの方が、慢性膀胱炎の為、当薬局の漢方を利用しており、紹介されてご来店。 膀胱炎になりやすい。 148cm 54kg BMI=24やや肥満 家庭内のストレスがあるそうで、最近は不眠で寝つきが悪く、 夜中の3時過ぎから6時くらいまでしか眠れてない。その時、しょっちゅうトイレに行く。 よく膀胱炎になるようになった。この間は下血も起きてびっくりしてご来店。

舌に分厚い白~黄色の苔がたっぷりついていて、全体的に暗紅でした。 「イライラすることはあるさ」っておっしゃっていました。 よくお話をお聞きしていると、布団に入ってからテレビを見ているのと、ラジオを流したまま寝ているとのことでした。 布団に入ったあとは、脳が興奮するようなテレビ、ラジオ、パソコン関係は絶対しないようにする事が大切だとお話しました。 不眠で脳が興奮して熱を帯びた状態なので、膀胱に熱を帯び、炎症が置きやすいので、不眠症状を改善することで、質のいい睡眠が得られ、免疫力も高まり、膀胱炎になりにくくなるだろうとお話しました。 恐らく彼女の場合は、ストレスがある事で、脳がイライラして熱がこもり、夜も脳がそわそわして騒がしいテレビや何かしら音を求めてラジオを聴いてしまっているようでした。 漢方で、頭に上った熱を冷まし、頭に溜まった痰湿(=へどろのようなゴミ)を取り除き、スッキリさせ、自律神経のバランスを摂る漢方薬とストレスをシャットアウトする漢方を服用して頂きました。 現在は、膀胱炎になる事がほとんどなくなったようです。

授乳中で白斑が生じやすかったのが漢方で出来なくなりました。

(朱雀薬局 長崎県) MAP

6ヶ月の赤ちゃんがいらっしゃるお母様。 授乳中だが、白斑がよく生じて痛い。 知人はよく乳腺炎になっていて、乳腺炎にもなりたくない、何か改善するものはありますか?とご来店。

白斑の原因は、乳腺が詰まってしまっている事です。 乳製品や、脂物は控えるように指導し、タンパク質よりも3~4倍の量の葉物野菜を摂るように指導しました。 また、母乳は血液成分と一緒ですので、授乳することで、血液を消耗してしまい、疲れやすく、抜け毛が激しくなったりもします。彼女も抜け毛があるようでした。 その為、血液やエネルギーを補う漢方、又乳腺が詰まらないように血流を改善する漢方を使用して頂き、1ヶ月後白斑が全く出来なくなりましたと喜んでご来店されました。 しかも抜け毛がなくなりましたと喜ばれておりました。 その後、卒乳されるまで続けて服用され、一度も白斑は出来ませんでした。

排卵障害が漢方で改善し、漢方服用半年後体調が良くなり、妊娠されました。

(朱雀薬局 長崎県) MAP

31歳女性 夫の仕事の転勤で結婚してから引越し続き。 新しい土地でのストレスや、周囲からのプレッシャーからか、急に生理が来なくなったとのこと。 今回の引越し先では、仕事復帰しておらず、新しい土地で日中、話す友人もいないため、何だかやる気が起きず、日中は、ほとんど寝て、昼食べない事も多くなり夜だけしっかり食べている状況。 そして昼間に寝ているため、夜は全然眠くなく、夜中の2時くらいまでネットを見てしまい、昼夜逆転してし…

生活スタイルが働いていた頃と比べて、がらりと変わり、また、新しい環境で、ややうつ状態になられている様でした。 食事の大切さをお話し、仕事をしていた方が彼女には合っているようでしたので、お仕事復帰も生活リズムをとり戻すためにすすめました。 日中も妊娠のことばかり考えてしまっているようでしたので、しばらく基礎体温表はつけないでいたらどうかとアドバイスしました。 漢方は、子宝相談のときにベースで使用する血、気を補いながら血流改善するシロップ剤と生理痛等からかなり血流が悪いようでしたので、さらに血流改善薬をプラスし、排卵障害の原因になっているであろう、うつうつした気分を改善する漢方をお出ししました。 すると、服用開始約2週間後、日中のうつうつした感じとれてきて、以前のようなドロットしたオリモノが出たので、もしやと思い排卵検査をしたらくっきり陽性でしたとお喜びの声♪ それから約14日後生理が72日目で来ました。 その後は順調に生理が毎回来て、仕事も復帰され、生活スタイルも元に戻っていたようです。 そして漢方を服用半年後、体調が良くなり、無事自然妊娠されました。

1人目に続き、2人目も漢方で体調が良くなり、自然妊娠しました!

(朱雀薬局 長崎県) MAP

39歳女性 H21年、第一子不妊で初来局。 約9ヶ月、漢方を服用後、体調が良くなり、自然妊娠出産された方です。 その後も出産後、抜け毛や睡眠不足等に悩まれ、育児中の体力維持の為に、漢方を続けて服用されておりました。 H24年、6月頃から徐々に2人目を考え始められ、10月から、再び本格的に基礎体温を見ながら周期調節法を開始しました。 現在、仕事の都合でとても暑いところにいらっしゃいまして、室内は冷房がガンガンきいており、毎日とて…

6月頃は、2人目考えてみようかな~程度でしたので、39歳という年齢からも、卵の質を改善する補腎剤は必要とお話し、低温期のみ服用してもらいました。 10月、本格的に2人目挑戦しますと言われましたので、基礎体温表を見せて頂き、かなりの体温上昇が見られましたので、潤いをつけて、体を冷ます補腎剤や、冷やしすぎないようバランスを取るため、少量の体を温める補腎剤を足ました。 他にも子宝のベースに必ず服用していただく、血を補い、血流を良くし、内膜を養うシロップ剤、生理痛や生理の塊から血流が悪くなっているようでしたので、体温が高いタイプに使える、温めないで血流をよくする漢方薬を服用して頂きました。 また、高温期に入ると基礎体温の温度差が激しく、便秘になるとのことから、気の巡りをよくする漢方を足してみました。 すると、服用1ヶ月で体温が正常に下がってきて、高温期12日と伸びてきました。 温度差も激しくなくなっていました。 そのままの内容で服用して頂き、なんと2ヶ月目で見事妊娠されました。

動悸、不眠が漢方ですっかり改善しました。

(朱雀薬局 長崎県) MAP

ハードな仕事をされている55歳女性の方。 もともと人間関係に気を使うタイプではあるが、つい最近、ショックな事があり、それから、動悸がするようになり、不眠にもなってきたとのこと。 ご主人が心配して、精神科に連れて行かれ、西洋薬を処方されたが、ご本人さんは、何か飲みたくなくて、漢方薬で体調を改善できればと思いご来店されました。 何かしら考えて中々寝付けなく、中途覚醒もありました。 暖かいところに行くとすぐに顔がほ…

まだ、西洋薬を服用して1週間で間もないため、改善しやすい状況ではありました。 まずは、2週間分の漢方をお出ししました。 「腎」は老化と関わる臓器で、その「腎」と関係の深い「水」が、年と共に少なくなってくると、「心=精神」にかかった「ストレス火」を簡単に、消す事が出来ず、顔のほてり、動悸、不眠等が生じてしまう事があります。 そういった症状を緩和する、「腎の水」を増やして、「心の火」を消し、不安感を落ち着かせる漢方薬と、考えもしなくていいことをクヨクヨ考えてしまう性格のタイプにオススの気持ちをゆったりする漢方薬をベースに1日3回しっかり服用して頂きました。 また、寝る前には、短時間睡眠でも眠りの質をよくすることで、スッキリ起きれ、日中元気で入れる自律神経のバランスを取る漢方薬を1包服用して頂きました。 「2週間後には、ご自身で考え方を変えてみたら、楽になったし、漢方を飲んですっかりよくなった、こんなに早く改善するとは・・」と喜んでご来店されました。 他にも、「便秘薬を使用しなくても毎日快調です。それには、どれがよかったのかしら?」とご来店時にお話されていました。

子育てによるイライラ、不眠が漢方で改善しました!

(朱雀薬局 長崎県) MAP

30代女性 5歳と2歳のお子さんをお持ちの母親の方。 子供の寝かせつけに日々奮闘中。 中々騒いで寝ない為、寝かせつけた頃にはご本人さんは疲れ果てているが、頭はかなり興奮してイライラした状態の為、なかなか寝付けず、日々寝不足状態で、きつく日中もイライラしている。 よく寝れてないせいか、風邪も夏から毎月かかっていて、免疫力、体力がかなり落ちてしまっているとご相談。

人間の体は食事、睡眠がとても大事である為、食事指導と、睡眠改善を重視して漢方を選びました。 頭のイライラ熱をすーと落ち着かせる漢方薬を夜に1日量まとめて服用して頂きました。 1日2回にわけるより、ご本人さんも、1回量を増やした方が効きはよかったとおっしゃられます。 他にも夜には副交感神経を優位であるべきですが、イライラして、交感神経が興奮しすぎて寝付けない状態になっていましたので、自律神経のバランスを調整する漢方薬やストレスをシャットアウトしながら元気にしてくれる漢方ハーブティ、免疫力を上げるものを一緒に服用して頂きました。 すると、風邪も引かなくなったし、疲れなくなり、睡眠も以前のようにとれるので不思議とおおらかにいられ、子供や旦那様に優しい気持ちでいれるととても喜ばれています。

チョコレートのう胞、漢方のおかげで小さくなってきています。

(朱雀薬局 長崎県) MAP

44歳女性(現在) 小、中、高校生の3人のお子さんの子育て真最中、慢性疲労でご来店。 目の疲れ、手足の冷え、ストレスによる胃痛、日中の眠気、起床時きつい等ご相談されました。後々、約80日生理がきてないとご相談。 生理の量は若い頃から比べるとかなり少なく、 3日間で終了するとのこと。 その日から基礎体温をつけて頂いたところ、35度台の低体温だということがわかりました。 その後、婦人科検査でチョコレートのう胞が発見され、6c…

チョコレートのう胞が見つかってからは、血流をよくする漢方を1種類さらに追加して、2種類の血流改善薬を使用しています。 低体温も改善しないと排卵が出来ない状態でしたので、低体温を改善する漢方薬と、日頃からストレスがある方でしたので、ストレス緩和しながら胃の調子をよくする漢方等服用して頂いて2年! 年々、検査結果が変化しており6cm→5cm→4cmとなってきて、彼女と一緒に喜んでおります。 低体温を改善する漢方は胃腸系も整え、エネルギーも補えますので、ご本人さんもとても気に入られおり、疲れが取れるから、あれだけは切らしたくないとお買い求められます。 ここ最近、生理不順、不正出血が出るようになりました。 現在は、内容を少し変更して、内膜の傷が改善するよう潤いを付けて、出血をとめる漢方を選んでおります。 最初は、ナプキンから漏れる程の出血量でしたが、現在はかなり少量に減ってきているようです。 これからも、上手に閉経まで無事チョコレートのう胞が大きくならないように付き合っていけたらと思います。

睡眠薬、向精神薬を漢方のおかげで徐々に減らせています。

(朱雀薬局 長崎県) MAP

不眠で病院を受診。 複数の入民剤や精神薬を出され、服用していたが、 疲れやすく、めまいを感じるようになった。 少し前までは、動悸もしていた。 何とか少しずつでも薬を減らしてやめたいのだが・・・

急に服用を中止すると、リバウンドが出るので、 少しずつ減らせるように、漢方でお手伝いすると いう事で、自律神経のバランスを取る漢方薬を お出ししました。1ヶ月過ぎには精神薬を1種類減らす事が出き、ドクターからも、リバウンドの症状が軽いといわれたそうです。 これからも漢方で調整しながら西洋薬を中止できるようにしていくことになりました。

日中の鼻水が年々酷くなっていたのが、漢方のおかげで改善しました!

(朱雀薬局 長崎県) MAP

最初は花粉症に悩まれてご来店された30代男性 その後、花粉症シーズンの症状は漢方でかなり楽になったのだが、ここ2,3年花粉症シーズンに関わらず、鼻水が出てくるようになってきたとご相談。 お酒等を飲むと、次の日には黄色い粘りのある鼻水がでる。 秋ごろから感じていたのだが、外で寒いと思ったら鼻水、くしゃみが止まらなくなった。

本人さんは、冷え性ではないと最初お話していたのですが、 ご相談を重ねるうちに、 「足先は触るといつも冷たいですよ~。でも、冬場はみんなでは?」とお話されたり、 「そういえば!この夏、友人との旅行車中、クーラーの設定温度が23度で、みんな心地いいといっていたのが、あまりに寒くて、鼻水とまらなかったんです。俺は人より冷え性かもしれません」 等といったお話が出てきたので、 最初の頃は、「血」の巡りをよくし、衛気(えいき)=体の防衛力をつける漢方を使用していたのですが、 体を温めて、肺気をつける漢方に切り替えてみたところ、 鼻水の症状が一気に減り、 今は朝方、1回鼻を出すだけで、日中は全くでなくなりました。この温める漢方は、最初、常用量の半分量を服用して頂いたのですが、1週間後、 先生なんか、鼻水は止まるけど、すごく暑いとおっしゃったので、現剤1/4量で継続していただいております。今まで飲んだ漢方で一番合っている気がすると、お薬が切れるのが嫌なようでなくなる前に必ずご来店されております。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。