藤村薬局本店の体験談

TEL:095-824-0948
住所:長崎県長崎市元船町12-11

検索結果:129件中16件から30件まで表示

アトピー 30代 女性

(藤村薬局本店 長崎県) MAP

2ヶ月前から皮膚症状が悪化。 関節の内側の乾燥が酷く、痒みも多い。 漢方薬と健康食品を飲みながらスキンケアも頑張られました。

季節が変化する毎にムカムカ、吐き気がありましたが、少しずつ少しずつ肌の調子も整ってきて、体調も改善して行きました。 もともと腎臓に心配があったのですが、ご本人の努力もあり、皮膚もドンドン安定して生きました。 1年過ぎた頃に姙娠がわかり、二重の喜びでした。 姙娠中も色々大変でしたが、1日1日待ちに待って、赤ちゃんが誕生。 生まれたばかりの赤ちゃんの写真を送ってきてくれました。 一緒に喜べて幸せの瞬間ですネ。

第三子希望

(藤村薬局本店 長崎県) MAP

断乳後に体を整えたいとの事で来店。 1ヶ月前に断乳してから、体調を崩してなかなか元の元気な自分を取り戻せずに・・・と不安な様子でした。 「第二子誕生もずい分と時間がかかりました」と言われていましたが、それから一度妊娠されたのですが・・・しばらく来店されなかったのですが、先日ひょっこり男の子を抱っこして来られました。。

「久しぶりです」とニコニコ笑顔で赤ちゃんを見せに来てくれました。 流産がショックであきらめていたのですが、この子を授かりましたと、ツルツルお肌の元気な男子を抱っこして来店。 「また漢方薬を始めたい」と次回の予約をされて帰られました。

肌の乾燥 60代 女性

(藤村薬局本店 長崎県) MAP

顔のシミがとても気になると相談。 ドライアイ、肌の乾燥がある。 毎日の化粧のりが悪く、昼からは粉がふくとの症状。 生活習慣、食習慣を尋ねて、注意点をいくつかお話しました。 漢方薬と健康食品を服用してもらう事とスキンケアをして頂く事に。

1ヶ月服用後、再来店。 シミはすぐにとはいきませんが、化粧のりが少し改善したことと、ドライアイも「少しずつ気にならない様になりました」と言われていました。 一番は食事です。「辛い食べ物が大好き」と言われていましたが「今は気をつけています」と。

更年期相談 50代 女性

(藤村薬局本店 長崎県) MAP

2ヶ月前に来店。 急に熱くなり、汗がふく、いつも不安で心配。 これが更年期?と思い、相談。

更年期障害は老化による症状で、疲れもその一つに当てはまります。 漢方薬(補腎剤)を服用して頂くことに。 1ヶ月キチンと飲みました、とのことです。 それから漢方薬を飲んでいなくても、とても元気になったので、そのままにしていたら、再び汗がふきでたり、疲れがでてきたり・・・。 漢方薬の効果が実感できました、と購入して帰られました。

空咳 30代 女性

(藤村薬局本店 長崎県) MAP

2年前の夏より、冷房をつけ始めてから決まって咳が出ます。 病院に行っても異常なしとのこと。 いつも喉がムズムズして、話し始めると咳き込み、疲れも酷いとのことです。

舌は赤くて、熱をもっている感じで、生活習慣や食生活をお話して、潤す漢方薬と健康食品を飲んで頂くことに。 4~5日して、喉のイガイガが薄れて、話すのもスムーズになりましたと再来店。 睡眠をしっかりとって疲れを溜めないようにお話しをしました。 漢方薬は継続中。

体を整えるために

(藤村薬局本店 長崎県) MAP

子宝相談で漢方薬を服用し体を整えて妊娠された方が、第一子を抱っこされて来店されました。 「おっぱいもよく出ていて、今は離乳食を始めています。第二子を考えているので、まずは体を整えようと思っています」と漢方薬を購入にされ、「明日から基礎体温をつけて来月きますネ」と帰られました。

赤ちゃんの肌はツルツルで、ニコニコ笑っています。 人見知りもなく、抱っこして一緒に写真を撮りました。 この一瞬がとても嬉しいですね。

顔が赤い 60代 女性

(藤村薬局本店 長崎県) MAP

いつも顔が赤いのが気になるとの事。 便秘があり、手のシビレ感が週2~3日はある。 朝起きた時と夕方に唇が渇く。 肩凝りもずっ~とある。と話されていました。 舌は赤く亀裂あり。

生活習慣や食習慣の注意点を話して、熱冷ましの漢方薬と潤す漢方薬でしばらく様子を見る事に。 3ヶ月程経った時に、以前から話をしていた血の巡りの漢方薬も始められました。 半年たった今は、舌は元に戻り、肩凝りもほとんど感じないとの事。 顔は未だ少し赤いですが、車生活ばかりなのでウォーキングを頑張ってみようと思います。との事でした。 友人に「肌がきれいになったネ」と言われます。と嬉しそうでした。

冷え性 20代 女性

(藤村薬局本店 長崎県) MAP

「とても寒がりなんです」と来店。 生理痛も酷いとの事で、イライラ、胸も張る症状があり、顔色は青白い感じがします。 話の中では眠りがとても浅く、眠った感じがあったり、なかったり・・。 漢方薬をしばらく服用してもらうことにしました。

先日来店されましたが、少し元気になられて「よく眠れるようになりました」との事。 お若い方なので漢方薬での改善も早かったのでしょうね。 「しばらく続けます」とニコニコされて帰って行かれました。

以前子宝相談で来店。赤ちゃんを抱っこして・・・

(藤村薬局本店 長崎県) MAP

2年程前に子宝相談で来店。 「立ち仕事なので冷えが中々取れない」との事でした。 漢方を服用して体調が整い、まもなく妊娠。でも、しばらくして流産されました。 「再チャレンジします。」と再度服用。しばらくして妊娠。 「つわりが酷くて漢方薬が飲めません。しばらく中止します。」と連絡がありました。

それからしばらく来店されなかったのですが、今年のお正月の仕事始めの日にひょっこり、赤ちゃんを抱っこして来店。 「先生のお陰でこの子を授かりました。」と優しい笑顔で言われていました。 いえいえ体を整えて体づくりを真面目にされたからですとお伝えしました。 第二子を希望しているのでまた来ますと言って帰られました。

生理不順の相談

(藤村薬局本店 長崎県) MAP

生理不順の相談で来店。 睡眠を聞くと眠りが浅く眠った感じがしない、との事。 便秘もあり、顔色は青白く、透き通った感じがする。 唇はガサガサで、乾燥している。 舌は赤紅で苔は無し、とても咽が乾くと言わてれいます。

まずは便秘、乾燥があることから漢方薬を一つ選択。 又、冷えが酷く、布団に入っても足は冷たいままという事から暖める漢方薬を選択。 時間をずらして2種類の漢方薬を服用。 生活習慣の注意をして、約3ヶ月間漢方薬を服用して頂く。 冷えが少しずつ改善して、足先が暖まる様になりましたとの事。 唇はまだ乾燥が残っていますが、以前ほどではない。 少しずつ改善してきたら、次のステップに進むように伝えています。

ニキビ相談

(藤村薬局本店 長崎県) MAP

小さい頃から皮膚が弱くて、皮膚科にかかっていました。 良くなったり悪くなったりのお繰り返しでした。 食事にも気を使い、少しずつ改善してきました。 ところが仕事を始めてからニキビが顔中にできました。 ストレスもあり、睡眠時間も少なく、眠りが浅くなってきました。 やっと決心して、薬局に相談をしました。

食事の注意を受けて、漢方薬の服用とスキンケアをすることになりました。 「すぐにキレイに」とはいきませんでしたが、顔を洗ったり、スキンケアをしていると少しずつ手に触る感じが滑らかになってきました。 まだまだ掛かりそうですが気長に頑張りたいと思います。

疲れが取れない 70代 女性

(藤村薬局本店 長崎県) MAP

去年秋より来店。 疲れが取れないということ漢方薬を服用。 しばらくは改善されて落ち着かれて居ました。 長雨から体調を崩し、食欲低下。 食べられない、疲れが溜まるとの事で、追加で健康食品を飲んで頂くことに。

2ヶ月経ち、声も「気」のある声にだんだんとなっていかれました。 先日「元気になったヨ」と来店してくださいました。

アトピー性皮膚炎と便秘が改善しました。

(藤村薬局本店 長崎県) MAP

小さいころからアトピー性皮膚炎で、今年、他県より長崎に来られた。 今まで良くなったり悪化したりの繰り返しでしたが、春に悪化、便秘が酷い。 漢方薬とスキンケアで様子をみる事に。

2-3日にスキンケアの外用がしみるとのことなので、即中止。 便が出ない(コロコロ便が少しずつ)、基礎体温も低温期なのに高い。 1ヶ月様子をみても変化なし。

漢方で体調を整え、体外受精の前に自然妊娠

(藤村薬局本店 長崎県) MAP

40代 女性 なかなか赤ちゃんが授からず、タイミングから人工授精と、治療してきて、数年が経ちました。

漢方薬は1種類だけだったのですが、体調を整えるために服用して頂いてます。 結局、体外受精の準備でバタバタしている時に自然妊娠がわかり、本人もビックリです。

頭痛 30代 女性

(藤村薬局本店 長崎県) MAP

元気いっぱいにみえる女性ですが、貧血が少し有り、時々頭痛に悩まされるとのこと。 最近、頻繁に頭痛が続くとのことで来店。

漢方を服用して頂くことになり、様子を見てもらいました。 それから2週間後に、私に会いに来店されました。 「とても体調が改善されて頭痛も少しずつ、和らいできました!」とのご報告でした。 お役に立てて本当に良かったです。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。

よく知って、正しく使おう OTC医薬品