仙臺薬局の体験談

TEL:022-222-8778
住所:宮城県仙台市青葉区中央1-6-1 Herb Sendai ビル

検索結果:35件中1件から15件まで表示

内膜症・卵巣のう腫があって生理痛がひどい

(仙臺薬局 宮城県) MAP

以前は生理痛がひどくて、注射で生理をとめていた。 注射をやめると、やはり生理痛がひどくなった。 そこで漢方薬を飲んでみようと思ったし、子供も欲しかったので治したかった。

仕事も控え、お酒も減らして、食事や睡眠時間を大切にしています。 漢方薬を飲み始めて3ヶ月くらいしたら生理痛がずい分楽になっていたし、卵巣のう腫も自分では気にならなくなり、不妊治療を始めることにした。 体外受精をすすめられたので、今併用しています。 卵胞の大きさも良く、採卵も出来ました。

ダイエットをして無月経になってしまった

(仙臺薬局 宮城県) MAP

仕事の関係でダイエットしてしまった。 周りの人々は痩せているのに自分だけ太っているのが気になり、とにかく痩せたかった。 そしたら月経が止まってしまった。 太ったら月経が来たが、また痩せたら月経が全く止まってしまった。 病院でホルモン注射すると月経来たが、注射をすると具合悪くなり、仕事も辞めて引きこもりになってしまた。

まず普通の食事を摂り、甘い物、おやつをやめた。 漢方薬二種を飲みながら、生理が来ない時、病院で薬をもらって生理をおこしてもらった。 今は別の仕事のパートをしながら、生理がくるリズムを作る様な生活をしている。 少しずつ体の変化を感じている。

十数年来の乾癬が治ってきています

(仙臺薬局 宮城県) MAP

上半身に発疹出て、乾癬といわれた。 病院でいろいろ薬も処方され、漢方もずい分何種類も代えて処方してもらったが効果は判らなかった。 入浴したり、暖かくなると赤くなり、色もひどくなった。 あまり痒くないけど、首の所にも出てすごく気になっていました。

漢方薬を使用しながら生活習慣を見直しました。 寝る時間を12時前にはベットに入り、野菜を多く食べ、辛いものを控え、油物も減らしました。 4ヶ月目頃から効果が出てきて嬉しくなりました。

手と足に汗をかく(流れるくらい)

(仙臺薬局 宮城県) MAP

体は暑がりでもないし、イライラもしないのに手と足によく汗をかきます。 子供の頃から汗かきでした。 今はスポーツをしているので、汗かくのかなと思いましたが、スポーツしていない時も汗ばんでいます。 いろいろな物に触ると恥ずかしいです。

まずは食事にも注意しました。 動物性脂肪を減らし、辛い物をやめました。 野菜を多く食べています。 便秘しない様に注意しています。 それらを注意して漢方薬を服用していたらずい分汗が少なくなった感じがします。

腹部に楕円形の発疹が出た。乾癬?

(仙臺薬局 宮城県) MAP

首の回りに赤い発疹が出て、痒みも強かったので漢方薬を服用していました。 そちらは随分良くなってきました。 ある日、腹部に丸い形のうっすらと赤い発疹が出てきました。 あまり痒みはなかったですね。 病院では「よく判らないが多分同じ」と診断されました。

病院では「同じ皮膚病」と言われたが、首の回りは「痒く赤い」し、腹部は「色も違うし痒みもない」ので当人も違う皮膚病と感じていた様です。 そこで、漢方薬の飲み薬は同じで、更に漢方の入浴剤を使用して頂きました。 1本使い終わる頃には色が薄くなっているのが判るくらい改善しました。

流産したけど、まだ胎盤が残っている

(仙臺薬局 宮城県) MAP

思いかけず、お腹の胎児の死を知り、ショックで精神的にも不安定になった。 しかし更にその胎児が出てこないので、腹痛も出て来た。 病院のDrに「このままでは手術になります」と言われた事もストレスになった。

当店にいらした時は不安でいっぱいの様子でした。 とりあえず自力で出てくるように「血」の巡りをよくする薬を飲んで頂いたところ、1週間くらいでスムーズに出て来て、安心した様でした。 その後、体と心の安定を整える漢方を飲んで頂いております。 抗うつ薬も飲まなくても良くなり、気持ちも前向きになっています。

多のう胞卵巣で生理周期が長く、姙娠できない。漢方で体質改善

(仙臺薬局 宮城県) MAP

生理周期が40~50日で、基礎体温を測ってみることにした。 毎日同じ時間に測るのは大変だったが、測ってみると低温の期間が長く、高温の期間が10日くらいだった。 病院の検査で「多のう胞卵巣」気味と言われた。 生理痛もあり大変だった。

「多のう胞気味」と言われたので、不安になり来店されました。 「多のう胞」とは「成熟出来ない様な小さな卵胞が多く出来る」という事です。 そこで、大きな卵胞を作るために小さい卵胞を除いていく事が必要と説明しまして、漢方薬をまず3種飲んで頂いております。 卵胞は約1年かかって排卵まで到達するので頑張っております。

チョコレートのう腫と卵巣のう腫がある

(仙臺薬局 宮城県) MAP

若い時から生理痛があった。 生理が来る前から痛んで憂うつになってしまう。 冷え症も酷くて、胃腸もあまり丈夫でない。 あまり鎮痛剤を飲み続けたくない。

まず冷やさない事と温かい食事を多く食べて頂きました。 冷えると血流が悪くなります。 そして生理前から血流を良くして、不要の物を出す「活血薬」と炎症や塊を少しづつ取り除いていく漢方薬を服用して頂いております。 今では鎮痛剤を飲む回数も減り、腫れも少しづつ楽になっているとの事で、今も服用を続けて頂いております。

若い時から高血圧で手足のシビレが出てきた

(仙臺薬局 宮城県) MAP

血圧が急に高くなり救急車で運ばれた事があります。 のぼせが酷いのですが、足はすごく冷えます。 また疲れやすくて、休みながら歩いてきました。 便通も尿の出もよくありません。 メマイ、フラつきがあり、まっすぐ歩けません。 舌がもつれて話をするのも大変な様子でした。

とりあえず頭の熱をさます様な漢方を2種類服用して頂き、食事に注意して戴きました。 半月後「少しのぼせが楽になった感じがする」「尿が出て、回数も増えた」ただメマイはまだあります。 3ヶ月後、一人で買い物に出られるようになった。 食事は野菜中心の和食にしていただき、体重も減少して、今は体調が良いです。

最近生理が10日間と長く、一旦終わった様でも一週間後にまた生理になる。

(仙臺薬局 宮城県) MAP

1ヶ月で20日位に出血が続く。 生理らしい出血は10日前後で止まるが、その後少量ずつダラダラと続く。 病院からピルを処方され服用していましたが変わらないので止めた。 家の中の問題もストレスとなり、そのせいかもしれないと考えていました。 常にイライラ、カッカッとしていた。 基礎体温も乱れています。

出血が長く続くと、体の抵抗力が落ち、疲れやすくなる。 まず病院でガン検診を受けて頂き、異常がない事が判り、生理が早く終わる様に二種類の漢方をおすすめしました。 漢方服用後は、イライラは落ち着いたが生理のほうがまだ少し長い様です。 血液を守る薬を中心に食事も肉や魚と色の濃い野菜を食べて頂くようにお話して、睡眠を多くして頂いております。 今は基礎体温も正常に戻って来ています。

20才の頃より肩こりと頭痛がひどかったが、50才を過ぎて更に重症に

(仙臺薬局 宮城県) MAP

若い頃より頭痛、肩こりが酷かった。 年令と共に血圧も上がり頭痛も酷くなった。 のぼせや肌の乾燥、手のしびれ等このままでは倒れてしまうかもと心配になりウツになった。 お腹でドッドッと脈を打ち不安になった。 急に血圧が200になり救急車で運ばれたこともあった。 病院では自律神経失調症と言われた。 メマイ、フラつきがあり、外出が不安だ。

「頭痛、肩こり、手のしびれの改善」に血流を良くする薬と気持を落ち着かせて、体の熱を冷ます薬二種類を服用してもらいました。 服用後、まず尿の回数が増え、便通も改善。 夜も寝られる様になったので疲れにくくなり少しずつ体調が良くなっている。 食事は塩分薄く、油使用しない物を食べていただく事、更にイライラして興奮しない事の指導をしました。 半年後に改善しました。 今は1日1回服用しておられます。

緊張をやわらげるつもりで・・・。

(仙臺薬局 宮城県) MAP

緊張症で人前で何かやるのにも手が震えてしまい、あせると一層酷くなる。 何ともない事でも緊張してお腹が痛くなる。 睡眠は大丈夫なのに疲れやすい。 生理前や試験の時はイライラもするし、段々とニキビも出てきて生理不順になり、脇腹が張って痛むし、乳房痛も出てきて、乳汁の様なカスの様な物が出たように思う。 病院からキズ薬をもらって塗っていたが、効果がわからない。

緊張をやわらげる漢方を飲んで頂いていたのですが、段々と生理不順の方の相談もお聞きして漢方も飲んで頂きました。 ニキビと生理不順の漢方薬を飲んで、3ヶ月目に不順だった生理が来て更にニキビも少なくなって来ました。 乳房の痛みと生理不順は関係が深く、漢方によって二つの症状が改善しました。 もちろん睡眠は夜10時には床に入る様に、ニキビの為にチョコレートもやめて頂いたのが効果を早めた様です。

風邪薬をきっかけに多型性滲出性紅斑と診断されましたが体質改善

(仙臺薬局 宮城県) MAP

もともと胃腸が弱く、色は白くて体質的に丈夫ではありませんでした。あるとき風邪をひき、病院で薬をもらって服用。その後に鼻炎・気管支炎となり、薬をいただき飲んでいました。 でも実は風邪薬を飲んだ時、脇の下に虫さされの様な発疹が出ていました。そして発疹が広がって来たので皮フ科を受診。 足・太もも・お腹などにも出て、痒くて夜もイライラしていました。病院では多型性滲出性紅斑といわれ、数種類ののみ薬と塗り薬を処方されました。

3カ月後にはあまりに広がり、紅くて汁も出て数か所に潰瘍の様なひどい傷もありました。そこで胃腸も守りながら皮フ病の漢方を数種類飲むことになりました。 つらくて痒いので一生けん命に漢方を飲むと、体調も良くなって約10日後には広がらなくなり、2カ月後には病院で太鼓判を押されるくらいキレイにすっかり元気になりました。

ストレスでアトピー性皮フ炎が悪化したけど漢方で体質改善

(仙臺薬局 宮城県) MAP

小さい時からアトピー性皮フ炎に悩んでいました。強いステロイド軟膏を塗って治ったり悪化したりのくり返しで、痒い時は下着に血が付く位でした。 大きくなり少しは改善したのですが、試験や会社でのストレスなどがアトピー性皮フ炎の悪化原因となりました。 正常な場合はキレイな肌も、いちど痒み出すと赤くはれ上がり、皮フが破れるくらい掻き、夜も寝られず漢方をはじめることにしました。

ストレスから、とにかくアトピー性皮フ炎がひどい状態でしたので皮フ科を受診。ステロイド軟膏と保湿剤を塗りながら、漢方の顆粒を2種類のみはじめました。 ステロイド軟膏により皮フは改善したのですが、アトピー性皮フ炎で皮フそのものが薄く弱いこともあり、漢方を飲みながら体質改善し、漢方の入ったクリーム(時々ローションとまぜて)を全身に塗りました。 するとストレスも落ち着きだんだんステロイド軟膏を使う量も減って、約10カ月後にはキレイになり、それまで入れなかった風呂にも入る事が出来る様になりました。今でもクリームは使っています。

40歳の焦りも漢方で吹き飛び妊娠!

(仙臺薬局 宮城県) MAP

39歳、結婚5年目で不妊に悩んでいました。若いころより生理痛がひどくて生理になるのが億劫でしたが、結婚後は生理痛が軽くなったこともあり、安心しきっていました。 でもいつまでたっても赤ちゃんができません。さすがに40歳という年齢が近づくと妊娠しない自分にどんどん焦りました。 そして病院へ不妊相談に行く前に、まずは漢方薬で生理前後の体の不調(ムクミ・腰痛・イライラなど)を直したいと思い、漢方薬局へ行きました。

もうすぐ40歳という年齢的な焦りを感じていましたが、そこでは基礎体温表を見ながら親身になって相談にのっていただいたので、少しほっとして勧めていただいた漢方薬を服用してみました。 するとなんと!体調がいいな~と思っていたら、二ヶ月後に妊娠しました。あまりにあっさり妊娠したのでびっくりしました。 「すぐにポン!と妊娠したのよ。」先生が言われたように、まず漢方薬を試してみて本当によかった。今は三ヶ月が過ぎてひとまず安心です。諦めなくてよかった(^^)

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。