中国漢方タネダの体験談

TEL:088-852-0256
住所:高知県土佐市高岡町甲町2079

検索結果:144件中91件から105件まで表示

肩凝りが酷くて飲み始めたら・・・。36才 女性

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

肩凝りが酷く、一番気になっていました。 たまに胃が痛くなり、腸も弱くてイライラしやすく、疲れやすく、生理不順、足の裏がカサカサして、皮膚が割れやすかったです。 冷え症になりかけみたいです。

漢方を飲み始めて、冷えは少し楽になったようでしたが、肩凝りが楽になりませんでした。 少な目の量で飲んでいた漢方薬を増やしたところ、胃の方の負担もなく、肩凝りも楽になりました。 気がついたら足の裏のかかとのガサガサがスベスベになっていました。

23年間漢方のお世話になっています。 69才 女性

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

23年前に家族が皆県外に出て、一人になったことで心細くなりました。 神経質になり、ストレスも感じて、何かしないといけないとピリピリしていました。 疲れやすく、日中仕事に行った時は眠れるが途中でよく目が覚める。 息苦しく、動悸がするような感じ。 タネダ先生に相談に(45歳頃)行き、話を聞いてもらいました。 7日くらいして少し良さそうに感じ、元気がでました。 それから何でも相談に行き、酷くならないのですが去年の春から胸…

1年間じっくり3~4種類の漢方薬を組み合わせてもらって取り組むと「元気不足」や「気血の巡り」が悪かった点が改善されて、体調がよくなりました。 また全てを飲むのではなく、朝、昼、夕、寝る前でそれぞれ漢方薬を飲み分けてみると疲れ方が違って元気で気持も楽になっています。 年齢と共に身体の弱り(虚)と言うようですが不足を補っていくことで身体が楽になり安心です。 話も時間をかけて聞いてもらいアドバイスをもらっています。 これからもずっと相談していきたいです。

唇が荒れてカサカサで口紅もつけれない状態でした。(60代)

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

病院でつけ薬などをもらっていましたが、良くならずにいました。 以前にタネダさんの所に行って漢方薬をもらったことがあるので、漢方で何かないかと思い相談に行きました。 他には何も特に辛い症状はありません。 子供の頃は細くて虚弱体質かな?というくらいで、特に薬などは飲んでいませんでした。 健康に気をつける方ですが、唇のカサカサが酷く困られていました。

唇は皮膚と違い、粘膜なのです。 粘液によって潤される部分なのですが、バランスが乱れたり、慢性的に胃に熱をもったりすると唾液が減り、唇が乾燥します。 加齢や疲労によっても身体全体の体液が減少すると「陰虚」「血虚」という潤い不足になり口腔や唇も乾燥します。 食べ物をエネルギーとしてエンジンの熱を発生させるが、ラジエターの水で冷やす必要がありますから「体液」が必要です。 これを補う(滋養)漢方薬をお渡ししたら、10日くらいで楽になり、口紅もつけても大丈夫っで旅行へも行ことできたと報告いただき、続けて服用されています。

二人目を妊娠できました

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

36歳 156㎝ 45㎏ 一人目の子供が2歳になるので、そろそろ二人目を希望していました。 仕事でタネダさんの所に出入りするようになり「子宝漢方」に取り組む事になりました。 基礎体温表もつけていなくて、生理不順で、変なおりものも時々でたり、風邪も引きやすくて、ストレスも多く感じられてイライラしていました。 性欲低下もあり、疲れた時には市販のドリンクが美味しくてよく飲んでしました。 生理痛もたまにあります。

5ヶ月目頃より、ガタガタだった低温期の基礎体温が安定し出しました。 月末になると仕事の疲れ、緊張、家事、育児でイライラが出てきたりしていましたが、少し軽減したかなと思います。 8ヶ月目頃、性欲もなく基礎体温をつけるのにも疲れて、測り忘れが多くなりました。 10ヶ月目に新たな気持ちで、しっかり取り組むようにして基礎体温表ももらってつけるようにしました。 生理痛がなくなっていました。 11ヶ月半目に妊娠が判りました。

疲労が酷く、週末にグッタリする程でしたが、体質改善して妊娠

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

37歳 自転車通勤、片道30分掛かっていました。 週末になると疲れて、帰宅しても何もする気がありませんでした。 便秘がちで冷え症で、むくみやすくて、布団に入っても午前3時頃に一度目が覚めると3~4日眠れない日が続きます。 疲れがなかなかとれません。

「冷え症」の進行中と言われて、その視点から漢方薬をもらいました。 気虚(元気不足)もあってパワーアップの漢方薬も取り入れてくれました。 ①1ヶ月目で眠りの質が違った感じがして、夜中に目が覚めなくなる。 ②2ヶ月目に少し処方変更して疲れがとれ出しました。 ③3ヶ月目に便通も良くなり体調が良いような感じが出てきました。 ④子宝漢方に取り組んで4ヶ月目に自然妊娠したことが判明。 すぐにタネダ先生に連絡を入れました。 早く結果がでてビックリです。

結婚5年目、一人目を出産したが出来たら二人目が欲しくて

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

35歳 二人目が出来たら欲しい、と思い相談に行きました。 生理不順で28~40日、なかなか生理がありません。 疲れやすく、仕事も忙しくストレスがかかり後頭部が絞めつけられる感じがあります。 2才の子に授乳をしてやや睡眠不足があり、首、肩凝りがツライです。 いつも緊張しています。 憂うつで、イライラ、月経前に下腹や乳房がチクチク、張った痛みもあります。 風邪もよく引きます。

まず緊張しすぎて、がんばり過ぎているのでと、タネダさんよりリラックスする漢方と、授乳している限り第二子はできないよと言われて、なんとか断乳する努力を始めました。 基礎体温も5ヶ月目くらいより、安定してきてイライラ、憂うつな感じも楽になりだしました。 6ヶ月目でやっと断乳することができ、体調も良くなってきたので、しっかり漢方薬を続けて二人目を頑張ろうと思います。

漢方薬を取り入れてHbA1Cやクレアチニン・eGFRの数値が改善

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

65才の男性で定年退職後3年程前より少しづつ物忘れが気になり出しました。 検診で肺に問題が見つかり、タバコをやめて酒の量が増えて、医師はアルコールが原因の物忘れでは?と治療していました。 奥様が相談に来られて検査値をチェック、HbA1Cが5.8→6.0。中性脂肪492(甘いものを控える様に!!と言うコメントあり)eGFR56.9でクレアチニン1.03でデーターは基準値より高目のものばかりでした。

10ヶ月程続けています。 食事1週間の献立、内容も記帳してもらい何が原因かチェック。 甘いもの好きで、散歩している時は自販機で清涼炭酸飲料を買って飲み、かつ毎日ガムや飴も食べている。 食事献立の見直しと漢方薬3種類をしっかり続けてくれて、酒も麦焼酎にして頂き、ストレスにならない工夫を提案しました。 HbA1Cが6.0→5.7中性脂肪492→339に、クレアチニン1.03→0.87、eGFR56.9→68.2に改善。 他の数値も少しづつ良くなっています。 奥様の努力とご本人の頑張りもあって改善しているようで、ご報告します。

糖尿病性腎症の進行にブレーキが掛かってきた(51歳男性)

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

20年前、急に痩せてきた(31歳の時)。 職場検診で血糖値350になっていて「糖尿病」と診断され治療をしているが5~6年前より、むくみが出始めた。 ネットで「中国漢方タネダ」を見つけて相談してみることに。 HbA1Cが6.6→6.8→6.9と上昇。 一番悪い時で、血糖145、GOT31、GPT35、クレアチニン(腎機能)1.92、eGFR(腎機能)30.7になり、腎臓病に効く薬はないと言われたので漢方を試したいと思った。

自覚症状が何もなく、たまに年2~3回足がつることと、肉体労働なので食養生をしろと言われても食べないことには仕事ができない。 先生に言われて食べ方や仕事量に応じて調節で漢方薬を3種類組合せてくれ、説明をもらって取り組んだ。 4ヶ月の検診で主治医が「ピークをすぎて少し良くなった」と、HbA1C6.0、GOT18、GPT18、クレアチニン1.75、eGFR33.8で図面に書いてくれて「ブレーキがかかってきた」と言ってくれた。 漢方薬のお陰と、その都度アドバイスをして心配してくれたお陰で改善していると思う。

気管支炎、夜になると症状が酷くなり、漢方薬を思い出して取り組む

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

病院に掛かっていましたが、気管支炎の症状が夜間に酷くなり、中々良い方向に行かないので、15年間貧血、冷え症、立ちくらみで漢方薬をタネダさんでもらって元気でいられたので6年ぶりに相談に行きました。 (60歳 女性)

まず1週間分で症状にピッタリいくかみるように組み合わせてくれて、漢方薬をもらいました。少し良さそうな手応えを感じました。 半年程調子が良かったので飲むのを忘れていましたが、冬になって酷くなりそうになり、漢方薬を続けないなと思い相談に行くと、外壁を高くガードマン(免疫力)をしっかりさせないと対処療法ばかりで先に進まないよと言われ、考え方を変え、養生の漢方薬をもらって、風邪もひきにくく、気管支炎の発生もなくなりました。 健康維持を続けています。

妊娠4ヶ月になったと報告頂きました(30歳)

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

結婚1年ですが早目に子宝のために漢方を取り入れたいと来店。 生理痛が酷く、月経前には頭痛、吐き気や浮腫んだり、憂鬱でイライラする事があります。 中々疲れがとれなくて、朝気持ちよく起きられないこともあり、ストレスを感じられました。 就寝0:00で起床6:00ということで睡眠時間が十分でありません。 冷え症も酷く、まず冷えとストレス解消から取り組んで頂きました。

1ヶ月後、午後10時寝るようにしたら体調が全然違ってきました。 ご主人も相談に連れて来られるようになりました。 3ヶ月~4ヶ月頃に生理痛が酷く、ストレス、気疲れが多いので「冷え」から処方をチェンジ。 4ヶ月半頃(6回目来店)病院の検査で子宮内膜症があるらしいとのことでした。 生理痛のない月経をめざして漢方薬を飲んでいただいた所、6ヶ月目(9回目来店)に陽性反応がでて、病院に行く予定とのことでした。 8ヶ月目(10回目来店)で妊娠4ヶ月に入ったとご夫婦で報告に来られました。

自然妊娠できました。

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

結婚して1年経っても子供ができず、いろいろ本を読んでいて、漢方が子宝に良いと知り、漢方を飲み始めました。 基礎体温をずっと付けていましたが、漢方を始める前はバラバラだったり、高温期と低温期の境界があいまいなバターンでした。

子宝相談でじっくりとお話を聞いて頂き、基礎体温表を見て、低体温の大切さを教えてもらいました。 私の体に合った漢方を飲んで、少しづつ基礎体温も理想のパターンに近づいて行きました。 そして、自然妊娠をいたしました。 その後無事に出産して、現在は4歳になります。 今二人目が欲しくて、また漢方を飲み始めました。

子宝漢方で体調を整えて妊娠力が高まり、元気な赤ちゃんに恵まれました

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

子宮内膜症と腺筋症があり、不妊治療を受けると酷い月経トラブルに悩まされていました。 妊娠しない直接的な原因も見つからず年齢的な限界も感じている時に、急がずに体の基礎づくりから始めてみようと子宝相談に伺いました。 基礎体温の解談を受け、卵胞がゆで卵にならないように低体温にじっくりと卵胞熟成が出来るよう体を整える事になりました。 また、仕事で長時間座りっぱなしのパソコン作業による眼精疲労からくる頭痛や肩こりの改善もめざ…

漢方を飲み始めた頃に婦人科を転院し、体に負担をかけ過ぎない方法で妊娠を目指すことになりました。 以前にも増して体を冷やさない、甘い物を摂らない、季節の野菜を積極的に食事に入れて、食生活、休養、運動には特に気をつけました。 漢方を飲むことで妊娠しやすい体づくり、妊娠力を高め赤ちゃんを迎える準備が整ったと思います。 数カ月後、待望の赤ちゃんを授かりました。 妊娠中も漢方は続け、妊娠・出産とトラブルなく順調に経過し、産後も完全母乳で赤ちゃんも順調に発育しています。 時々の相談では体の変化も再確認でき、元気をもらえる貴重な時間でした。

足の指に出来たイボがとれました

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

9才 男の子 足の指の付け根に小さな膨らみ、イボを見つけました。 始めは靴でつめたのかと思いましたが、イボのようで漢方が効くかもしれないと飲ませました。 魚の目かと思うほど小さな芯のあるイボで足の裏に2ヶ所あり痛くて気がつきました。

漢方薬を朝夕2回飲み出して1ヶ月ほどでとれました。 ①3週間目くらいにイボ中心が黒くなった。 ②4週間目くらいにイボの周りの皮膚が剥がれてきた。 ③皮がハゲてツルツルになった。 ④イボがとれました。

立ちっぱなしの仕事で膝が痛かったのが楽になりました

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

25才 女性 一日中、立ったままの仕事で左膝がガクッとなってプチッと音がして痛くなりました。 病院の湿布をしても肌に会わず、ヒリヒリして痛むので漢方相談をしました。

朝夕二回で2種類の漢方薬とハーブティーをもらいました。 お湯に溶かせるとポカポカして膝が楽に感じだしました。 左をかばう姿勢だったので右膝も違和感を感じていましたが、飲み始めて3日くらいで左膝が楽になり6日目では気にならなくなりました。 漢方薬は長く飲まないと効果が出ないと思っていましたが違う様です。

肩こり、便秘、低血圧で漢方相談。ファンになって12年。

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

55才の時に肩こり、便秘、低血圧で相談に行きました。 それほど重症ではなく、ほんの少し漢方でいう「気血」不足と滞りがあり、そこを応援して体の状態が変われば良くなるのではと説明してくれて二種類の漢方薬を組み合わせてくれました。

飲み出してから血行がよくなっていくのが感じられて、お通じも気持ちよく出て、肩こりも楽になり、血圧も自分が低いと思っていたのが普通になっていて、忘れています。朝夕二回飲んでいますが、たまに1回飲み忘れの日もありますが、漢方ファンになり続けるのが楽しみです。母の不眠の相談、娘の目の相談、主人の五十肩など一家全員でお世話になっています。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。

よく知って、正しく使おう OTC医薬品