尾崎漢方薬局の体験談

TEL:0877-98-2037
住所:香川県丸亀市飯山町下法546-3

検索結果:693件中1件から15件まで表示

体重増加は浮腫みが原因だった!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 この夏、急激に体重が増えてしまい、驚きました。 カラダが重くてだるくて仕方ありません。  病気ではないので、食べ過ぎかと思いましたが、夏場なので、そんなに食欲があるわけでもありません。  母の勧めで漢方薬局で聞いてみました。

 ここのところ、暑さのせいで水分をがぶ飲みしていたのは事実ですが、漢方の先生に指摘されるまで、水の摂り過ぎだとは思っていませんでした。  確かに水、ジュース、アイスコーヒー、ビールの量が格段に増えていました。    その割に尿が抜けていないのは、1日中エアコンの中で過ごしているせいだったとは・・・  それが浮腫みにつながり、カラダが重だるかったのですね。  そこで、水はけをよくして尿を出せるような漢方薬を飲んでみました。  すると、翌朝から尿も便もよく出るようになりました。 もちろん、飲料水も冷たいものは控え、極力摂取量を必要なだけに控えました。  不思議なことに、漢方薬を飲み始めると、喉の渇きも以前ほどではなくなり、とても楽になってきました。  2週間~3週間ほどで、体重がみるみる減ってきたのは、脂肪ではなく、水だったのですね。  おかげさまでポッコリおなかもすっかりへこんで嬉しい限りです。

屋外作業でも足がつりません!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 屋外で仕事をしている土木作業員です。 例年、夏になると大汗をかいて熱中症にならないかと心配です。そこまでいかなくとも、脚のひきつりや痙攣は毎年経験しています。高所作業中になると、危険なので注意しているのですが、暑さで朦朧とすることもあり、ひやひやものです。  ある日、嫁が熱中症の対策にいいという漢方薬のサンプルをもらってきました。

 早速、毎日持っていく飲料水に溶かして飲んでみました。 2~3日飲んだのですが、体の疲労が抜けや感じがしたので、 自分でも漢方のお店に行ってみました。  すると、自分は体の潤いが極端に少ないことがわかりました。そこで、私にあった漢方薬をもらって飲み始めたところ、 今年の夏は高温多湿が半端ないのにもかかわらず、脚が一度もつっていません。  そこで、欠かさずに仕事中は飲んでいます。もちろん、夜寝る前に飲むことで、体の疲れもとれるので、毎日が意欲的になれました。漢方薬ってこんなに早く結果が出るものなんですね。驚きました。

腰痛が漢方薬で軽減し、助かりました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 私は運送業です。仕事柄、腰痛があるのですが、夏になると移動中も家庭でもクーラーに入りっぱなしです。  そのせいか、腰痛が悪化してしまい、ある日動けなくなりました。貼り薬ではどうにもならず、困り果てていた時、実家の母が漢方薬を進めてくれました。

 以前、ぎっくり腰になった際にもお世話になったことのある私は、そうだ!漢方があった…と思いだし、腰痛に良い漢方薬をいただくことにしました。  それから、朝晩に飲み始め、軽い体操も始めました。 また、ついつい飲みがちな冷たい飲料水も常温以上のものに替え、ビールも一時止めました。  そして、ひと月ほど経過したころ、トラックで運転中の腰痛が気にならなくなってきた事に気が付きました。  朝、起きたときは痛みがあったり、固まっているような感覚があるのですが、それ以外では、難なくすごせるようになっています。ただ、クーラーのかけ過ぎには注意するようにして、おなか周り・腰回りを冷やさないようにしています。

不正出血が漢方薬の服用で改善できました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 いつも生理不順だったのですが、半年前から不正出血が長くなってきました。  以前、婦人科へ行きましたが、ピルを飲んでいるときは何とか治まるものの、ピルを服用していない周期はまた不正出血となります。  そこで、漢方で試してみようと思いました。

 不正出血はホルモンバランスの乱れが関係していると聞いていましたが、その他にも冷えや血液をコントロールする臓腑の機能低下、筋腫や血液の汚れなど様々な原因があることを知りました。  そして、自覚症状や日ごろの生活習慣を先生にお話しして、検討したところ、私の場合、極度の冷えと脾胃不調があることがわかりました。  そして、それに対応できる方法をとりながら、漢方薬を飲み始めたところ、おなか周りがポカポカしてきました。  また、経血の色が明るくなってきたのです。もちろん、生理痛も軽減しています。  いろんなことが好転していくので嬉しくなりました。そして、半年経過した今では、不正出血もなく、順調な生理周期に戻りました。

漢方薬で浮腫みと尿トラブルが改善できました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 昼間は職場のエアコン、夜は家庭でのエアコンでかなり体が冷えていたようです。  そのせいか浮腫みがどんどんひどくなってきて、脚も重だるく、冷えてる感じがありました。  以前、膀胱炎でお世話になったことのある漢方のお店へ行ってみました。

 私の体質からすると、元々、腎に冷えがあり、尿トラブルが生じやすいようで、以前も膀胱炎になりました。  今回は、エアコンによって体の芯から冷えてしまって、尿の抜けが悪くなってしまったようです。  そのせいで、むくみが出てパンパンになっていることを知りました。原因がわかり、納得できたので、漢方薬を楽しみにして飲み始めました。  その翌日から、尿が気持ちよく出始めました。そして、徐々に浮腫みが改善し始めました。  エアコンの中でも冷え方が違うのを感じ、職場ではかなり助かっています。もうしばらく、続けてみます。

海水浴で日焼けして炎症がひどく痛かったのですが・・・

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 普段、あまり日焼けしないのですが、海水浴へ子供の付添いで行ったところ、ものの見事に日焼けしてしまい・・・  赤くはれて、痛いのなんのって・・・ 着替えやシャワーはもちろん、動いても皮膚が突っ張って痛いのです。  いつもお世話になっている漢方のお店でもらっていた、オイルを塗り、若干痛みが緩和しますが、時間がたつとまた痛くなり・・・  先生に相談することにしました。

 強い日差しによる、日焼けは火傷のようなもので、日焼けして直後の手当てが重要となるそうです。  そこで、いつもオイルはもちろん、炎症を緩和させるローション、クリーム、そして内服の漢方薬をいただき、飲みました。  皮膚のほてりや赤みはずいぶんとマシになり、腫れが緩和されると、ツッパリ感が軽減して随分と楽になりました。  そして、皮がむけ始めましたが、色素沈着や跡が残るほどではなく、手当の大切さを実感しました。

軟便と下痢が漢方薬で改善できました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

4月の下旬ごろから軟便と下痢が続いていました。病院の薬を飲んでもダメだし、どうしたらいいのか悩んでいました。  ある時、ネットで見ていると、漢方で試してみたらという記事を見つけました。  早速、漢方のお店を探して行きました。

そして、先生に下痢が始まった経緯をお話ししました。そして、普段の食生活や服装、生活している環境などのお話をしたところ、問題点というか軟便になる原因が見えてきました。  そんなことが影響しているのかと思いながらも、生活習慣や食生活を改めて、漢方薬を飲み始めるとみるみる良くなってきました。  今後は特に食べ物に注意しながら、夏バテを防ぎたいと思います。

漢方薬で寝つきが良くなり、助かっています。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 私は昔から寝つきが悪く、2時や3時はすぐに過ぎてしまいます。  そして眠れない日々が悶々と続きます。 ある日、母の漢方薬をもらいにいったお店に、寝つきの悪い方・・・というポスターを見つけました。  そこで、私も相談してみました。

 私の場合、常に神経が高ぶっている状態で、自律神経のオンオフがスムーズにいっていないようでした。それを改善するために漢方薬とサプリメントを飲み始め、寝る前のスマホやPCいじりをやめました。  すると、知らない間に眠ってしまう日が増えてきました。  さらに睡眠もとれ始めたのか、体が楽になってきました。  ここのところ、体調もよく、睡眠の取れた日は非常にお通じも良くなり、食事が美味しく摂れて嬉しいです。

漢方を飲んでいたら、生理痛が無くなり、冷え性も楽になりました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 冷え性でひどい生理痛がありました。 ある日、スマホで検索していたら、漢方で冷え性や生理痛がなくなったと・・・・本当にそうなら試してみたい!…と思い、相談しやすそう…と思った漢方のお店に行きました。

 先生が私の症状を聞きながら、舌をみて体質やその他の症状などを説明してくれました。  すると、子宮内が相当冷えていることが分かり、血流も悪くなっているせいで、生理痛が酷いとのことでした。  そして、試飲させてもらった漢方薬が気に入り、早速、毎日飲み続けました。  徐々にお腹が温まってくるのがわかりました。 その後も続けていると、生理痛の時飲んでいた、鎮痛剤を飲む回数が減りました。  そして、服用後半年経過しましたが、すでに生理痛はほぼありません。  生理痛のない生活は、こんなに快適だったのですね。ありがとうございます。  次の冬は、冷え性がどれだけマシになっているか楽しみです。

便秘で気が狂いそうでした!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 私の便秘はかなり頑固で、6~7日出ないと気が狂いそうになります。  そこで、ヨーグルトを食べたり、下剤を飲んだりするのですが、その繰り返しで、便秘が慢性化してしまいました。  今回、体質改善で便秘も解消できるのではないか!と思い、 漢方薬を試そうと考えました。

 漢方の先生によると、私の腸内の細菌叢のバランスが崩れているらしく、それらを調整することから始めることにしました。もちろん、食生活の不摂生はあることを自覚したので、それらの改善も努力しました。  すると、腸がグルグルと動くことが増えてきました。 その後、便意を催すことも増え、トイレで座る習慣もつけ始めると、少しづつ便秘の日が減ってきたのです。  そこで、漢方薬を続けていると、ひと月ちょっとで、ほぼ毎日出るようになってきました。  おかげさまで気が狂いそうなほど不快だったあの日々が嘘のようです。

生理不順が漢方薬で改善されて快適です。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 私は生理がいつくるのか予測がつきませんでした。 仕事やレジャーなど遠出するときでも、突然やってきたりして不快な気分になることが多くなりました。  かといってピルの常用はしたくないし・・・と思っていた矢先、友人から漢方を紹介されました。 しばらくは生理もあることだし…と思い、相談に行きました。

 生理不順や冷え性、肩こりやめまいなど、気になっている症状をひとつひとつ先生にお話ししました。  そして、自分の体質について説明していただき、何をどうすれば、生理不順が解消できるかを知りました。  漢方薬を飲み始めてからは、気分も軽やかになり、些細なことも気にならなくなりました。  そして、飲み始めて3ヶ月くらいすると、生理期と排卵期に周期性ができてきたことに気が付きました。  その後もほぼひと月毎に生理が来るようになりました。 いろんな予定も立てやすくなり、本当に感謝しています。

習慣性流産を克服し、無事出産できました!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 過去に5度ほど流産を経験しました。 習慣性流産として、診断を受けたのですが、従来の治療では同じことの繰り返しかと思い、漢方薬を試そうと思いました。

 漢方薬はその人の体質を見極めて、カラダに必要なものを補充し、気血の巡りを悪くしている原因を取り除くということから始めました。  それを続けることで、妊娠しやすく、維持しやすい環境づくりができるというものです。  楽しみに続けていると、体調が今までになく楽になってきました。  すると、自然と妊娠しました。養生しながらも漢方薬を続けていました。いつも流産する時期を過ぎても、変わりはなく、すこぶる元気で過ごすことができました。  そのまま、難なく出産を迎えることができ、今では家族ともども感謝の気持ちでいっぱいです。

手のしびれ、漢方薬で良くなりました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 ふと気が付くと、左手の指先がしびれていました。 しばらくそのままにしていたのですが、その痺れが手首にまで広がってきたので、整形へ行ってみました。  異常はなく、薬も処方されなかったのですが、その後も気になって、漢方のお店に行き相談してみました。

 漢方薬局では相談したのちに、血流計で血液の流れの状態をみてくれました。  すると、血液量が乏しく、血管自体も弱っていることがわかりました。先生によると、さらには血液の汚れもあるとのこと。様々な病気につながる前兆として、「しびれ」があらわれた様子。  これを機に漢方で血管力を高めることにしました。 そして、続けること3ヶ月。  今ではしびれが全くありません。 さらには、肩こりが軽くなり、とても喜んでいます。  これからも油断せずに、少しづつ続けていこうと思います。

コレステロール値と血糖値が漢方で改善!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 1年前の健康診断で血糖値とコレステロール値が上がっていて、病院の検査で指導を受けました。  血圧も高くなることもたまにあるので、今後のことが心配になり、漢方薬で体質を改善できないかと相談してみました。

 漢方の先生によると、私の食事の摂り方と生活習慣に問題があることがわかりました。  そこで、夜8時以降は食事をしないようにし、間食を避けました。また、以前はほとんど食べていなかった野菜も今までになく食するようになりました。  そして、一番変わったことと言えば、毎朝30分のウォーキングを始めたことです。体を動かす事のなかった私にとっては画期的なことですが、せっかくなら漢方薬の力を最大限に引き出したかったからです。  先生に教わった食養生と併せて漢方薬を飲みました。  そして、半年後の検診では見事、数値が範囲内に収まり、本当に嬉しい限りです。今後も血液のお掃除のために漢方薬を続けます。

食欲不振と胃もたれがクリアになりました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 毎年、梅雨ごろになると食欲がなくなります。 また、食べても消化しづらいせいか、胃もたれがひどくとてもつらいです。  仕事をするにしても、食べないと体力が落ちて、ボ~っとするし、食べると胃もたれするしで、この季節は機能低下に陥ります。  何か打開策はないかと調べてみると、漢方薬がイイみたい! 早速、専門のお店へ行ってみました。

 私の場合、脾というものの働きが悪いそう。おまけに梅雨ごろから夏いっぱいは、弱りやすいというのです。  だから、この時期になると、いつもしんどかったわけですね。とにかく、対処法が分かり、漢方薬を飲み始めました。 すると、少しづつですが、お腹がすいてきたのです。さらには、食べ物によっては胃もたれもあまりありません。  おまけに今年の夏は、鰻を食べることができました。 いつもは、こってりしたものは食べられなかったのですが、嬉しい限りです。これも脾が元気になってきた証拠かな~と思っています。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。