尾崎漢方薬局の体験談

TEL:0877-98-2037
住所:香川県丸亀市飯山町下法546-3

検索結果:870件中1件から15件まで表示

今年も風邪をひいていません

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 60代主婦です。私は虚弱体質だったせいか、年中風邪をひいていました。  ところが、引っ越しをして、近所に漢方薬局があることに気がつき、風邪薬を買いに行きました。  そこで、良く風邪をひくんです・・・というお話をすると、いろいろと教えてくれました。

 風邪をひきやすい人は、「衛気」というカラダの表面を守るバリヤのようなエネルギーが弱くて、邪気や気温の変化に敏感になるんだとか・・・  そこで、その防衛能力を高めるお茶を日頃から飲み始めることにしました。   すると、自分自身でも驚いたのがのどの調子が良いということでした。  あれから12年、ずっとお茶を続けていますが、それからというもの風邪を一度もひいていません。  あれほど、弱かった私を知る家族たちは、驚くとともに有難く思っているようです。私自身が本当に助かっています。

イボが漢方で消えました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 イボが気になって仕方ありませんでした。 美容整形へ行こうかと思いましたが、先ずは漢方を試したいと思いました。  そこで、予約をして漢方のお店へ行ってみました。

 ウイルス性のイボだったらしく、これらを抑制できる漢方薬をいただき、服用し始めました。  すると、お通じもよくなり、尿もスッキリと抜けるようになってきました。  そこで、続けていたところ、イボも小さくなり、拡がることもなくなってきたのです。  とにかく、継続することが大事と思い、続けること8ヶ月、気がつくと無くなっていました。  嬉しくて、すぐに報告しに行きました。

気温差によるくしゃみと鼻炎が改善できました!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 私は、年中問わず、くしゃみや鼻炎を繰り返しています。 特に気温差に弱いです。  夏は屋外からクーラーの中に入ったとき、冬は暖かい部屋から屋外に出た際に、くしゃみを頻発します。  そこで、鼻は年中、グシュグシュいっています。 自分でも気になりますが、どうしようもありません。  そこで、自分自身の体質改善はできないものか?と漢方のお店を訪ねてみました。

 いわゆるアレルギー体質の私ですが、体質改善ができる旨を伺って、自分自身の体について詳しく知りたくなりました。  そこで、先生が免疫力はじめ、私の症状が出やすい原因について教えてくれました。  すると、意外なことに、水分の摂りすぎと代謝の悪さを指摘されました。  私の体は水のタンクのようなもので、寒い環境に身を置くと、症状が出やすくなるようです。  そこで、日頃、気をつけるべきことに注意し、漢方薬を服用し始めました。すると、体温が上がってきました。いわゆる低体温症を脱することができたのです。  その後も、漢方薬を続けて今で8か月半。現在のところ、よほど寒い環境でなければ、くしゃみも鼻水も出なくなりました。集中できるようになり、本当に感謝です。

インフルエンザに感染して、倦怠感と脱力感が半端なくしんどかったです。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 今年、インフルエンザの予防接種をしたにもかかわらず、インフルエンザB型に感染してしまいました。  そこで、病院へ行って、薬をもらったのですが、その後の倦怠感と脱力感が抜けません。  あまりにもしんどくて、食欲も戻らないので、体力も落ちてしまいました。  

 とにかく、楽になりたくって、いつもお世話になっている漢方のお店へ行きました。  すると、回復させるための漢方薬とサプリメントを勧めてくれました。飲み進めていくたびに、元気が戻ってくるのが感じられました。とにかく、自分自身が一番よくわかるので、本当に助かりました。

膀胱炎症状がなくなり、スッキリしました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 毎年、寒い時期になると、膀胱炎を発症します。 頻尿、排尿痛、下腹部違和感が付きまといます。  病院で処方された抗生剤を服用すると、下痢が生じ、 体力も落ちる上に、仕事にも影響するので、ほかに方法はないものか?と探していて、漢方にたどり着きました。

 ネットで検索して漢方のお店を選びました。 漢方は初めてでしたが、関心があったので、とても期待していました。  はじめに、漢方のお店で、症状についてお話をして、対応について説明していただきました。  また、膀胱炎を防ぐ生活養生法や普段の食事についても教えていただき、実践しながら漢方を飲んでいました。  すると、今までになく、お腹周りが温まるのを覚えました。 尿の抜けも1回量が増えて、スッキリとしてきました。  痛みも下腹部の違和感もなくなり、仕事にも集中できています。やはり期待通り、漢方が良かったです。

長引いたインフルエンザ感染後の咳。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 インフルエンザに感染しました。最初、高熱が出て、最終的には咳が残りました。  暖房もしているせいか咽喉がイガイガして、痛みもあり、しつこい咳が続いていました。  咳止めを病院でもらっていたのですが、咳は止まらず、のどの痛みが強くなってきたので、漢方薬を試すことにしました。

 漢方薬局で経過を説明して、自分の症状を話したところ、ウイルス対策できる漢方薬とサプリメントをくれました。  3日ほどで咽喉の痛みは緩和しました。そののちも続けていると、イガイガがなくなり、咳の頻度も減ってきました。  そういえば、鼻のつまりもなくなっていることに気が付きました。おかげで、呼吸もしやすくなり、楽になりました。

漢方を飲んでいたら体調が整い、人工授精に成功しました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 今まで5回ほど、人工授精をしたのですが、失敗でした。 そこで、漢方薬を飲むことにしました。

 漢方の子宝相談があると知って、すぐさま伺いました。 私の体調や体質、生活習慣、食習慣に至るまで、いろいろとご指導いただきました。  そこで、気がついたのは、自分で自分の体を痛めつけていたんだということ・・・  気づきがあったので、改善に向けて、生活スタイルを変えました。漢方を飲み始めて、すこぶる元気になったと周りに人達に言われるようになりました。  そうこうしているうちに、人工授精で成功しました。 その後も順調で、4月には第1子誕生です。  とても待ち遠しいです。ありがとうございました。

心臓の圧迫感と動悸、息切れは血流障害が原因だった。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 年末ごろより、何となく心臓のあたりに違和感がありました。多忙な時期なので、疲れかなぁ~と思っていました。 今年に入り、急に寒くなり、今度は圧迫感が出始めました。 また、少し動いても、動悸・息切れを伴うようになりました。  通勤途中にある漢方薬局で相談してみました。

 今までの自覚症状を先生にお話して、血流計で測定したところ、かなり血流が悪いことが分かりました。  血圧も思っていたより高く、驚きました。 運動不足や不規則な食生活が堪えているようです。  そこで、血流を改善する漢方をいただき、飲み始めたところ、日中の心臓の圧迫感をあまり感じなくなってきました。  ひと月後には、夜間もぐっすり眠れるようになってきました。そこで、再度血流を測定してみると、かなり改善していることが分かりました。  体も軽く感じ、疲れもなくなってきました。 また、ウォーキングも始めたせいか動悸・息切れもほとんどなくなりました。

黄斑変性症に漢方が良かった!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 半年ほど前から、目の調子が悪いなぁと思っていたら、黄斑変性症と診断されました。  眼科で、点眼薬をもらったものの特に変わりなし・・・ もうこのままなのか・・・と諦めかけていましたが、飲む目薬が漢方にあることを知り、問い合わせてみました。

 目の老化と細胞の酸化、肝臓の疲弊などがあり、黄斑変性症が生じていることを知りました。  そこで、内臓から立て直し、目の組織再生を促しました。 そして、コンタクトレンズも眼鏡に変えて、とにかく目をいたわることを始めました。  そして、1年ほど漢方薬を飲み続けながら、生活習慣にも気をつけた結果、かなり回復し、生活に支障はなくなってきました。ほぼ、今まで通りの感じになってきています。

子宮内膜症の痛みが漢方で緩和!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 昔から生理痛はあったのですが、社会人になってから一層生理痛がひどくなってきました。  婦人科へ行くと、子宮内膜症と診断されました。しばらくの間ピルを飲んでいましたが、生理が再開すると痛みは続くので、しばらくピルを休もうと思いました。  けれど、生理痛は我慢ならず、漢方に頼ってみようかと思い相談に行きました。

 ここ1年、特に痛みが強くなってきている旨を伝え、生理の状態や生活習慣などを先生にお話ししました。  すると、自覚症状はないのですが、私の下腹部が氷のように冷たくなっていて、血流も悪く、老廃物も溜まっているようでした。そこで、それらを改善する漢方薬を飲むことに・・・  先生に教わった食養生と生活習慣の改善は必要不可欠だと納得しました。  いかに普段から体に良くないことをしていたかを知る良いきっかけにもなりました。  そして、半年を経過した現在、生理時に鎮痛剤は不要で、少しお腹が重いくらいなので、本当に楽になり喜んでいます。ありがとうございました。

胃もたれと下痢が続いていましたが、漢方で楽になりました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 胃もたれと下痢が一月前から続いていました。 最初は胃もたれだけだったのですが、寒さが厳しくなってから食べるとすぐに下すようになってきました。  市販の胃腸薬を飲んでみましたが、全く変わらないので、以前から知っていた漢方のお店で相談してみました。  

 私はもともと胃腸が弱く、太れない体質のようです。 食べても吸収できず、身につかないような感じです。  そこで、胃だけではなく、脾十いう臓器が関わっていることを知り、そこをなんとか働かすことができれば、胃もたれも解消し、下痢も改善できるのでは?とのことでした。  漢方薬を服用し始めましたが、意外と飲みやすくて助かりました。  すると、自分でも驚くほど、食欲が湧いてきました。 食べ過ぎないようにだけ気をつけると、胃もたれもなくなり、下す頻度も徐々に減ってきました。  とにかく、胃もたれと下痢が改善できたことは、私にとってはありがたいことです。元気も出てきて、活動的になりました。

鼻水とむくみで困っていました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 鼻水と浮腫みがひどく、風邪をひくとなかなか治りません。 特に冬のい寒さは堪えます。  そこで、自分の体の状態を知りたいと思い、ネットで良いお店を見つけたので行ってみました。

 鼻水と浮腫みがひどい・・・というと、先生が私のカラダは水浸しの状態ですね。とお話してくれました。  なんともまぁ、わかりやすいお話でしょうか! 確かにポチャポチャしていますし、水分はよく摂るほうです。  さらには、尿の抜けが悪くなっています。 そのことをお話しすると、私に合う漢方薬をくださいました。  飲み始めると、尿の抜けがかなり良くなりました。 これだけ溜まっていたのかというほどに・・・もちろん、先生のご指導通り、水分摂取や生ものも控えました。  すると、徐々に鼻水やむくみが和らいできたのです。 そのせいか、体重も減って体が軽くなりました。  今では、足のむくみもスッキリとして、朝起きた時の手のむくみもありません。  水分代謝の悪さを痛切に感じた一件でした。

蕁麻疹が出やすい体質を改善したい!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 蕁麻疹が出やすい体質の36歳主婦です。 疲れるともちろんのこと、最近では寝不足になると決まって翌朝には痒みで目が覚めます。  あまり、頻繁に起こるので、不安になり皮膚科へ行きましたが、あまり変化がないので、漢方を試してみることにしまsた。

 ネットで調べて、皮膚病で有名な漢方のお店を探していたら、ちょうど近くにあったので、ためらわずに行きました。  そして、自分の今までの皮膚症状を話して、先生のお話を聞きました。  内臓がひどく疲れていることと、免疫系も弱っているとのことでした。また、自分でも悩んでいた便秘も少なからず関わっているとのことで、この辺りも含めて体質改善をすることに・・・漢方を飲み始めて・・・自分でも不思議なくらい便が出るようになりました。下剤をあまり飲んでいなかったことも良かったのだと思います。  すると、蕁麻疹の頻度が確実に減ってきました。 痒みには、食養生が大切と伺い、先生に教えてもらったようにやってみました。  すると、徐々に痒みが和らいできたのです。 おまけに、自分自身でも驚くくらいにダイエットもできてうれしい限りです。  これからも漢方を続けながら体質改善目指します。

主人の更年期障害が改善できて助かっています。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 主人は56歳会社員です。1年前から怒りっぽくなり、話した内容も忘れっぽくなりました。  いつも疲れている感じで、やる気もありませんでした。 このままでは、ダメになってしまう…と思い、病院へ行ってみたら?と勧めましたが、大の病院嫌い。  そこで、漢方薬局ならどうにかできるかも・・・と思い、私のお世話になっている先生に相談しました。

 主人の場合、血液不足と腎の栄養不足、いわゆる老化現象の一つがあるそうです。  試しに2週間ほど飲んでみましたが、主人本人が続けて飲みたい!と言ってくれました。  どうやら、体の疲労感が違うらしいのです。 漢方だからじわじわと良くなってくるのだろう・・・と期待していたようです。  そして、2ヶ月ほど服用したころ、主人が「今までの自分が嘘みたいに楽になってきた。会社でもあまりイライラしなくなったし・・・」と。そういえば、最近は、あまり怒らなくなってきました。  家族ともども、漢方の効果に喜んでいます。これからも 老化予防して元気に過ごしたいので、夫婦で一緒に続けていきます。  

しもやけと痺れの原因が同じでした。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 毎年冬になると、子供のころからしもやけができていました。お湯と水に交互につけて、改善を狙っていましたが、なかなか難しく、諦めていました。  そして、昨年の冬、腕から手先にかけてしびれが出始めました。病院での検査では何も異常がなかったので、漢方のお店で相談しました。

 夜中の痺れが最も気になるので、睡眠不足にもなっていました。体調もすぐれなかったので、自分に合う漢方薬で何とかしようと続けていたところ、痺れはひと月半ほどで気にならなくなりました。  どうやら、毛細血管と言われる細い血管の循環が悪くなっていたようです。冬になるとできるしもやけも血流の悪さが原因ということなので、同じでした。  そして、迎えた今年の冬。例年なら、すでにしもやけができているはずなのに、今年はできていません。  多少、手が冷たくなることはありますが、何とかしのげています。今年は、しもやけにならずに済みそうで、ちょっと嬉しくなりました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。