ノムラ薬局の体験談

TEL:079-426-4583
住所:兵庫県加古川市野口町北野1154-6

検索結果:214件中1件から15件まで表示

ストレスからの長引く咳が漢方薬で楽になってきた。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

 70歳前半。女性。  「いろいろ考え込んでしまうタイプです。ストレスから2~3年前から咳が出ます。息切れというか声が震えたようなしゃべり方です。寝付きは良いのですが、夜中に2回は咳で目があき、痰を取り除いてまた寝ます。最近風邪をひいてから疲れがひどく、寝汗をかいて食欲がありません。しんどくてしんどくて。こんな症状を漢方薬で治したいのですが。」と言われました。

 心と肺の機能を高めて疲れや寝汗、声に力がない、息切れなどを改善する漢方薬と咳、気管支炎、喘息を改善する漢方薬を1か月、2か月と飲んでいただくと徐々に元気になり咳の回数も減り3か月後は体力アップの漢方薬だけを続けていただいています。

4回目の体外受精は漢方薬を飲んで妊娠しました。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

 30歳前半。女性。  「結婚して4年になります。2年間は自然妊娠を希望していましたが、駄目でした。その後病院へ行き、体外受精を2回、今回3回目をして着床はしましたが流れました。主人は精子が少ないと言われ、私はデスクワークなんですが気をよく使い下痢しやすく、寝つきが悪く夢をよく見ます。慢性肩こりで生理前はバストが張りイライラします。漢方薬で妊娠できる体になりたいです。」

 心血を養って精神を安定させて胃脾の働きをよくしてくれる漢方薬や低温期が高いので、それを低くしてくれる漢方薬や高温期を安定させてくれる漢方薬、寝る前は安神作用のある漢方を飲んでいただき約10か月で4回目の体外受精をされ、着床され、心拍確認になり、今、12週過ぎました。と報告がありました。このまま順調にいってほしいです。

漢方薬で体質改善して初めて胚盤胞になった。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

 30歳後半。女性。  「結婚して半年で自然妊娠して今2歳の男の子がいます。2人目が欲しくて病院へ通っています。2回、初期胚で体外受精をしましたが駄目でした。右の卵管は詰まっていて、左の卵巣は軽い癒着があり、生理痛は吐き気やめまいがあるほどひどく、生理後は2日間足の付け根がギューと痛みが残ります。腹張もあり下痢も多いです。こんな症状がありますが卵の質をよくする漢方薬はありますか?」 と言われました。  

血分の状態を改善して身体を温めて活血をし、ストレスも緩和にしてくれる漢方薬と腎精をアップしてくれる補腎薬などを飲んでいただいて約1年、初めて杯盤胞になり移植できました。今、「心拍確認できました。」と報告を受けました。良かったですね。

耳鳴りが漢方薬を飲んで徐々に楽になってきた。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

 50歳代前半。女性。 「最近、血圧が高くなってキーンという高い音がします。ふらつきや眩暈もあります。夜は布団に入っても気になって寝られません。」 「加齢になればみんな一緒だから、耳鳴りとうまく付き合ってください。」と他のところで言われ 今は、血圧の薬だけを飲んでいましたが、 「やはり漢方薬で少しでも楽になりたいのですが。」と当店で言われました。

 加齢で気が足りなくなると陽気は頭に上らず、逆に老廃物が溜まってしまって、耳鳴りや難聴の症状が出ます。それを楽にする漢方薬と不安やストレスを緩和にする漢方を1か月、2か月と飲んでいかれると少しづつらくになっていかれました。今は少量づつ続けていただいています。

早朝、毎日のように足がつっていたが漢方薬のおかげで楽になった。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

 70歳前半。男性。  「まだ仕事をしていますが、休みの日はゴルフや自転車、太極拳など体をよく動かしています。最近、年のせいで早朝、毎日のように足がつりそうになって目が明いてしまいます。レッグウォーマーを1日中(ねる時も)つけています。寝る時も足元は暖かくしています。それでもつります。毎日飲んでもよい漢方薬はありませんか?」と言われました。

 補血をベースにして活血もし、筋を柔軟にし止痛の働きもしてくれる漢方薬を寝る前に飲んでいただくと、朝までぐっすりと眠れるようになりました。

心臓の雑音が気になっていたが漢方薬のおかげで楽になってきた。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

 70歳代後半。女性   「いつも病院の検査で、心臓に雑音がありますね。と言われています。私も自分でわかるほどです。病院からは、血圧が高いので血圧の薬は出ています。心臓の働きを正常にする漢方薬はありませんか?」と言われました。

体質改善のために体を元気にする漢方薬を飲んでいただいて半年後の検査で、「異常ありません。」と言われたそうです。その帰りに「今日は、ええことがあったよ。」とニコニコして店に立ち寄られました。その後もお守りだ。と言われて量を減らして続けられています。

アレルギー性鼻炎が漢方薬を飲んで今年は楽です。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

 50歳代後半。女性。  「毎年、花粉症の季節はくしゃみと鼻水で、仕事に集中できません。以前合成薬は副作用が出たので飲みたくないんです。漢方薬で治したいのですが。」と言われました。

 くしゃみ、鼻水の症状を改善する漢方を飲みはじめ1年が過ぎました。また、体質改善のために漢方も出してもらいました。今年はほとんど出なかったそうです。

黄斑浮腫で見えにくかったけど漢方薬を飲んで楽になってきた。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

 60歳後半。女性。 「最近、目がボヤーとして見えにくくなってきたので眼科に行くと黄斑浮腫ですね。網膜のところに水が溜まっています。と言われました。でも薬は出ていません。漢方薬で溜まった水が取れませんか?」と言われました。

 湿を生む脾を治療する漢方薬と目の症状に対応する漢方薬をまず2週間飲んでいただくと、少しボヤーしていたのが楽になり、また2週間飲んでいただくともう少し楽になり、2か月する、とだいぶんハッキリ見えるようになりました。後は、少量づづ続けていただいています。

顔だけがブツブツで真っ赤だったのが漢方薬のおかげで楽になってきた。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

 40歳後半。男性。  「2年前の夏に腸が弱いのに冷たいものを飲み過ぎたのか頬のあたりから吹き出物が出るようになって今では顔中ブツブツで真っ赤です。ただ痒みはないので助かっています。毎朝30分以上マラソンをしていて体調は良いです。この赤みとブツブツを治してください。」と言われました。

 食べ物を肉類を少なくし、温野菜や根菜類や豆類を中心にしていただき上半身の熱を取る漢方食品や炎症や湿熱を取る漢方を飲んでいただくと2週間でほんの少し肌の白い部分が見え出し、ブツブツも少し楽になり、次の2週間でもう少し楽になり2か月後には本来の皮膚の色になってきました。後は新しいブツブツが出ないように最低量だけ飲んでいただいています。

低体温からの諸症状が漢方薬を飲んで楽になってきた。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

 50歳代後半。女性。  「普段の体温は35.4℃。低いときは、34.3℃です。そのせいで手足は冷たく頭痛、立ちくらみ、肩こり、腰痛があります。イライラして吐き気まであるときもあります。夜はぐっすり寝られませんし夢をよく見ます。最近髪の毛も細くなりパサパサしてきました。悪い症状ばかりです。漢方薬で治したいのですが。」と言われました。

 腎のエネルギーをアップして血分を改善してくれる漢方薬とイライラや不安な気持ちを取ってくれる安神作用のある漢方を飲んでいただくと1か月で夢見る回数が減り睡眠の質がよくなり元気が出てきました。2か月で気にしている症状が少し減ってきました。3か月過ぎごろから手足も温かくなり体温も少しアップしてきました。このままもう少し続けていただいています。

手根管狭窄症の痛みが漢方薬で楽になってきた。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

 70歳後半。女性。 「初めは左手親指の付け根が痛くなり、次第に他の指までが痛くしびれるようになってきました。2か月前に手の平の毛細血管の手術をしましたが、やはり痛みと、じんじんするしびれは取れませんでした。今では右手までも同じ痛みとしびれが出てきました。夜、布団に入っても寝付かれず、夜中にトイレに起きた後も寝られません。手指が握られず何もできません。毎日イライラして憂鬱です。痛みを取ってくれる漢方薬はないでしょう…

腫れや炎症を緩和にしてくれる漢方と血の流れを良くする漢方薬を飲んでいただきました。4日目で「これはいいみたい。」とわかったそうです。1か月、2か月と飲んでいただくと少し痛みが和らいでこられました。「まだジンジンしたしびれは残っていますがこのまま続けます。」と言われました。

左足膝の浮腫みで歩行困難だったが漢方薬のおかげで楽になってきた。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

 60歳前半。女性。 「左足膝が少し痛いぐらいだったのがだんだん浮腫んで重くなり歩くのがゆっくりになり痛みがひどくなって今は正座もできなくなりました。病院では痛み止めをもらい、1回は水を抜きました。できれば漢方薬で改善したいのですが。」と言われました。

 下半身を温めて不要な水を取り除く漢方薬と「血」の流れを良くする漢方薬を飲んでいただきました。1か月過ぎ、2か月過ぎに浮腫みが徐々に取れて3か月過ぎに膝が曲げられるようになってきて4か月過ぎにはゆっくり正座ができるようになってきた。と喜ばれました。

孫の鼻炎が漢方薬で楽になってきた。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

「8歳の男の子ですが、先日遊びに来た時、濃い鼻汁が出てティッシュでかんでもかんでもまだ出てきて、やっとスッキリした後、鼻の下が赤くなり乾燥してヒリヒリ痛がっていました。しばらくするとまた鼻汁が出てきて鼻をかみます。その繰り返しです。学校でもこんな状態だったら可哀そうなので漢方薬で良くならないでしょうか?」とおばあ様が言われました。

局部の炎症や腫れを取り水分偏差を調整してくれる漢方薬を1か月、2か月飲んでいただき3か月過ぎたころにはあまり鼻をかまなくなったそうです。「頭も重い感じだったけどスッキリしてきたでしょう。」と喜ばれました。 

漢方を飲んでヘルペスの症状が楽になってきた。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

70歳代後半。女性。  「ヘルペスにかかってもう7か月です。薬も飲んでいました。でも太るばかりで痛みは全然取れなかったので今は飲んでいません。背中から左脇下に熱い、熱い鉄の塊がゆっく動き、龍のとがった爪でつかまれているような痛みが1日何回もあります。1日中うめき、わめいています。少しでも痛みが楽になる漢方薬をください。」と言われました。

関節痛、しびれ、神経痛に良い漢方薬を服用していただき、約1か月で軟便、下痢になって少し炎症が取れ痛みが減ってきました。今まで激痛で食欲がなかったのがおいしく食べられるようになってきて、笑顔が出るようになってきました。「さらに改善するまで飲みます」と言われました。

交互に来ていた便秘と下痢が漢方薬で楽になってきた。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

 50歳代前半。女性。「最近、何でもない事にイライラしたり、考え込んだりして主人や子供に「もう!!」と言って言葉数が多くなってしまいます。また おなかが張って便秘したり、下痢したり毎日が不快なんです。こんな症状を治したいのですが。」と言われました。

 精神的な緊張や情緒の変動によって生じる復張や便秘、消化不良、下痢を楽にする漢方薬を飲んでいただきました。1か月もすればかなり良くなり。「もう!!」が減ってきました。と言われました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。