漢方の和歌ノ浦薬局の体験談

TEL:06-6261-4329
住所:大阪府大阪市中央区北久宝寺町1-3-3

検索結果:127件中1件から15件まで表示

友人にすすめられてご来店。漢方薬で体調を整えていたら5ヵ月目に妊娠しました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

結婚して2年後から妊活をスタートされました。半年後に不妊専門クリニックへ。検査の結果は、AMH0.1未満とfshが高いということが分かった。(fshが正常な月もある)タイミング療法を経て、人工授精にステップアップ、fshが高い時は卵胞が育たないため治療がすんなりと進められなかった。体外受精にステップアップし、2回目の移植で妊娠。しかし、心拍が聞こえず稽留流産。2ヵ月後から不妊治療を再開、しかし、そこからは卵胞が育たずにリセットを繰り…

漢方薬で体調を整えて4ヵ月目には、排卵痛、生理前の「イライラ・吹き出物・倦怠感」、冷え性、便秘、肩こりが楽になりました。そしてその1ヵ月後に、妊娠も。 卵黄嚢が大きく妊娠継続が危ぶまれましたが、その後卵黄嚢が小さくなり、無事に安定期を迎えられました。そして出産後生後7ヵ月の赤ちゃんを見せにお店にお越し下さいました。おめでとうございます。

何度も流産を繰り返してご相談に来られました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

不育症の女性の相談です。 結婚後2回流産されますが、その次の妊娠でお一人目を出産されます。出産から3年弱で二人目の妊活を再開されますが、3回流産されて不育症と診断。この時は原因不明で、のちに免疫異常であると診断されます。

まず体調を整える為に、滋養強壮や冷えを重点とした漢方薬をお勧めしました。3ヵ月後、妊娠されますが、まだ体質の改善が不十分だったのか残念ながら流産されます。 病院検査で免疫異常が見つかり、夫リンパ球免疫療法という治療を受けられます。 漢方薬の種類をを変更して4ヵ月が経った頃、冷えに変化が現れ、手足が温かい日が出てきます。但し、近所の方が妊娠したり、出産されたりといったことを見たり聞いたりすると、不定愁訴がわっと噴き出すタイプの方だったので、症状は良かったり悪かったりを繰り返しました。ただ、精神的なケアは、ずっとさせていただきました。 そして漢方服用開始から10ヵ月後、妊娠されて流産することなく安定期に入り、待望の二人目の赤ちゃんを出産されました。おめでとうございます。

漢方で体調を整えていたら3ヵ月後の人工授精で妊娠しました

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

30歳 女性の方です。結婚後数年は子供のことはあまり意識されていませんでした。本格的に妊活を始められたのは、4年後からです。1年経って妊娠出来なかったので、不妊専門クリニックへ行かれます。検査で異常は見つかりませんでした。タイミング法を10ヵ月間受けられて、人工授精を3回受けられましたが、妊娠は出来ませんでした。生理の色が暗い、生理の時に塊が出る、上半身がカッカッする、寝つきが悪いなどの不調も気になっていました。このタイミ…

病院での治療と並行して漢方薬を服用していただきました。途中、生理の色が暗い、生理の時に塊が出る、上半身がカッカッする、寝つきが悪いなどの体調が整ってきました。そして約3ヵ月後の人工授精で妊娠。その後、胎嚢・心拍も確認できて、翌年の秋に2,850gの男の子を出産されました。

32歳 女性 半年間漢方で体調を整えていたところ自然妊娠されました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

ある病気の疑いから婦人科へかかったことがきっかけで、病院での治療を受けることになった。基礎体温が一層性になったり、高温期のまま生理が来るようになったりするよることもあり残念ながら病院の治療では妊娠に至らず、体質を改善しなければ結果は出ないのではと思い、当店へお越しになりました。

元々生理の時、突き上げるような痛みがあり、経血はドロドロして塊が多く出る感覚があった。漢方を3ヵ月続けた頃には、生理痛が無くなり、サラサラとした綺麗な色の血が塊なく出るような感覚に変わった。生理前の体調不良と生理中の体調不良も落ち着いている。 さらに続けると、むくみ、肩こり、夜間尿が改善された。 服用から6ヵ月後、自然妊娠され、無事に安定期を迎えられました。おめでとうございます。

結婚して8年、不妊治療を始めて約2年、36歳 女性のご相談です。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

約6年前、多嚢胞性卵巣症候群と診断された。この時子宮内ポリープも見つかり手術。 その約4年後、不妊専門クリニックへかかった。 検査では子宮筋腫が見つかったことと、フーナーテストが不良だった。 人工授精を5回したが、すべて陰性に終わった。 6回目から卵胞が10mm程度しか育たなくなった。 その後もそれが続き、「年齢的に不安なことや、体質を変えたい。」という思いから当店へお越しになりました。

漢方薬を服用してから疲れやすかった体が元気になっていただきました。生理の色が明るくなり、生理前の不調や生理痛が改善されました。 そして漢方を飲みながら4ヵ月後にクリニックでの治療を再開され、漢方服用から6ヵ月後に、卵胞が21mmと大きく育つようになり、内膜が14mmと厚くなっていました。その次の周期も充分に育っていました。8ヵ月後からはご主人様も漢方を服用されるようになりました。 そして漢方の服用を始めて1年後、顕微授精により1回目の移植で陽性反応が出て、その後は胎嚢の確認、心拍確認と順調に経過をたどり、予定日より7日早く出産され、3,235gの女の子を無事に出産されました。

不妊1年8ヵ月。「体外受精に向けて体の不調を改善したい。」と当店へお越しになりました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

34歳 女性の方の漢方相談です。 妊活を始めて5ヵ月後に不妊クリニックへ。 AMH0.97以外は検査ではとくに問題は見つからず。 人工授精を2回受けていずれも妊娠に至らず。 妊活を始めてから1年8ヵ月後、「体外受精に向けて体の不調を改善したい。」と当店へお越し下さいました。

漢方薬を3ヵ月服用した頃には、体の不調がすっかりと良くなっていただきました。不調というのは、下腹部と鼠径部の痛み・生理前の”イライラと眠気”・頭痛・肩凝り・背中の痛み・冷え性・寝つきが悪い・毎朝体が重い等々。 漢方服用と同時進行で体外受精を受けられて、胚盤胞4個凍結。お仕事の関係で海外に行くことになって移植は5ヵ月先となり、この間も漢方薬は継続していただきました。5ヵ月後予定通り移植され、1回目で妊娠陽性反応、心拍確認と順調に行き、無事に安定期に入ったとご報告をいただきました。

34歳 2年間不妊 多嚢胞性卵巣症候群による排卵障害 漢方薬で体質改善し妊娠していただきました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

結婚して半年後に婦人科で多嚢胞性卵巣症候群と診断され、不妊専門クリニックへ受診。多嚢胞性卵巣症候群と診断され、排卵障害が認められた。1年間、排卵誘発剤の飲み薬や注射剤をを使ってタイミング療法を受けられる。結果が出ず人工授精にステップアップすることになる。この時のホルモン剤が合わなかったのか、腹痛と出血があり人工授精が中止となる。翌月も挑戦されるもまた腹痛と出血。1ヵ月後、漢方の和歌ノ浦薬局へ。

妊娠しやすい体作りの為に服用から3ヵ月。 生理前のイライラ・落ち込み・頭痛が無くなり、生理中の頭痛と眠気も無くなる。少なかった生理の量が増え、サラサラに。便秘でコロコロ便だったのが、毎日普通便が出るようになる。 トータル半年後、妊娠のご報告がある。翌年2,985gの赤ちゃんを無事に出産。

二人目不妊。出産後体調不良の女性37歳。卵胞が育たない。内膜が薄い。漢方薬で体質改善していただきました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

37歳2人目が欲しい方の子宝ご相談です。 出産後から3年2ヵ月。1年前の婦人科の検査ではとくに問題は見つからなかったのが、半年前に行った不妊外来で卵胞が育っていない、内膜が薄いということが明らかになる。一人目を出産する前は、凄くきれいな基礎体温だったのが、出産後は高温期に上がるまで数日かかるようになる。「漢方薬は体を良い状態に体質改善できると耳にし、出産前の様な基礎体温になれば妊娠できるのではと思い、それが妊娠への近道で…

漢方薬服用から3ヵ月、1年で一番寒い1月後半になっても冷えは感じなくなるまでに改善していただきました。ただ、この時は排卵誘発剤を服用しても卵胞は育たないままでした。 漢方薬の服用が11ヵ月経った頃、朝までぐっすりと眠れるようになっていただき、日中はあれだけ疲れやすかった体が元気になって子育てが辛くなくなったと仰っていただきました。その他、PMS消失、生理の量が増加、胃腸が元気になっていただきました。この頃には排卵誘発剤無しでも、卵胞が十分に育つようになり、内膜も充分な厚さになるまで体質を改善していただきました。 その後、体外受精に臨み、受精卵は合計8個凍結(採卵は3回)、移植4回で、陰性2回・流産2回。途中別の病気の治療で、不妊治療を中断。漢方服用から2年8ヵ月後、5回目の移植に臨み、陽性反応が出て、流産することなく無事に出産していただきました。

31歳女性 二人目妊娠希望 産後の不調、PMS 漢方薬1ヵ月と3週間の服用で自然妊娠していただきました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

お一人目を出産されて1年5ヵ月後から二人目の妊活を再スタート。産後から体調を崩しやすく、生理の量が明らかに少なくなり、生理前と生理中の体調が特に悪い。基礎体温の形が悪いことや、冷え性、全身のこり、抜け毛等もあって、妊活再スタートから7ヵ月後、当店にお越しになりました。

服用から1ヵ月後、お店に来られてすぐに分かったのは、明らかに顔色が良くなっておられました。吹き出物もほぼほぼ無くなっていました。 これ以外にも生理痛が軽減されました。生理前の酷い倦怠感と吐き気は無くなり、イライラも軽減されました。冷え性も感じなくなりました。寝つきが良くなりました。その結果、子育てや家事がとても楽になったとのことでした。 そしてそれから20日後、妊娠のご報告がありました。おめでとうございます。

AMH37歳以外は問題はなく 2年間不妊の28歳女性 漢方薬1ヵ月間服用で自然妊娠

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

結婚される1年前から妊活をスタートされているご夫婦で、不妊期間は2年。不妊専門クリニックの検査では、AMH37歳以外はとくに問題は見当たらず、ネット検索で漢方に行きつき漢方の和歌ノ浦薬局にお越し下さいました。 カウンセリングさせていただくと、生理痛や生理中と生理前の不調があり、冷え性、寝つきが悪い、寝起きが悪い等々、中医学的には妊娠しにくい状態でした。

妊娠しやすい体つくりの為に漢方薬の服用1ヵ月後、冷え性が無くなり、朝の目覚めが良くなり、朝のだるさがなく、生理前のイライラ・ほてり・眠け・吹き出物が出なくなっていました。そしてその数日後に妊娠が分かりました。自然妊娠でした。 出産後、家族で赤ちゃんを連れて薬局にお越し下さいました。

39歳 女性 人工授精9回、体外受精2回するも授からず漢方で体質改善し自然妊娠されました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

2011年に自然妊娠するも流産され、2年後から本腰を入れて妊活スタートされました。 1年間授からず2014年から不妊症専門の病院へ。同年3月にタイミング法で妊娠するも初期で流産。 その後、人工授精9回、体外受精2回とステップアップされましたが妊娠することはありませんでした。 そして2015年9月に漢方の和歌ノ浦薬局にお越しになりました。 ■自覚症状 子宮内膜が薄く厚い時で8mm、生理の量が少なく色は暗い、排卵前後でオリモノを感じな…

漢方薬を服用して2ヵ月後くらいから冷え性がましになっているような気がし、それから数ヵ月後には手足が冷たすぎて寝れなかったことが無くなっていることに気づき漢方薬の効果を実感していただく。 不眠が解消され、朝苦手だったのが元気になり、生理周期が長く伸びてしまっていたのが、漢方服用から半年前後で元の27~29日間になっていました。そして服用8ヵ月後に待望の妊娠報告をいただきました。その後は心拍確認、安定期と順調に育ち、無事に出産されました。おめでとうございます。

不安感、不眠、頭痛、肩こりのある女性のご相談です

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

□当店にご来店いただいたきっかけを教えてください。 強い不安感、不眠、頭痛、肩こり

□漢方薬を服用して良かった点を教えてください。 漢方薬を飲んですぐに頭痛、肩こりが改善され不安もなくなっていった。2ヵ月弱で漢方薬も飲まなくても普通になった。 □ご意見やご感想がありましたらお聞かせください。 正直ここまで早く改善されるとは思っていませんでした。今思うともっと早く漢方薬を飲んで相談に行けばと思っています。頭痛→肩凝り→不眠→不安、どこかでストップできていたと思います。

30歳 女性 3年半不妊、3年前から体調不良で疲れやすく、冷えるようになり生理前はとくに体調が悪くなる。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

ある漢方の本を読んだときに冷えは妊娠にとって良くないということが書かれていたので、それを改善すれば妊娠できるのではと思いご来店されました。 基礎体温は高温期になかなか上がらず、その時頸管粘液も増えない。生理前になると吐き気がずっと続いたり、イライラしたりする。生理痛は軽く、生理の塊が時々出る。冷え性、寒がりで、常に倦怠感があって疲れやすい。肩凝り、偏頭痛もち。

漢方薬を服用していただいて3ヵ月を過ぎた頃には体調が良くなり始めて、4ヵ月を過ぎた頃には12月の寒い時期でしたがそこまで寒さを感じず、手足の冷えも以前のように感じなくなるまで体質改善していただきました。服用から5ヵ月を過ぎた頃には、生理前の不調は無くなり、朝の目覚めが良く、日中もそこまで疲労を感じなくなり、仕事が終わってもまだまだ体力の余力を感じることが出来るようになり、肩凝り、偏頭痛も全て消えてなくなりました。 体作りをして8ヵ月後に自然妊娠のご報告をいただきました。

6回の移植全て陰性のあと当店にお越しになり、7回目の移植で妊娠・出産していただきました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

40歳 女性 不妊治療と同時に多くのサプリメントを摂取しているが1度も妊娠には至っていない。 婦人科的には生理の量が少ない・凝血塊・PMS・排卵期のオリモノが減少というのがある。 その他自覚症状 悪心嘔吐・お腹がチャプチャプしやすい・便秘等、胃腸のトラブルが多く、尿が出にくく足がむくみやすい。寒がりで酷い冷えがあるものの体の中に熱がこもり易い体質。舌が暗く苔が厚い。

漢方を服用することで体質改善が進み服用から5ヵ月後には胚盤胞2個(グレード4AAと4BB)と初期胚1個(グレード1)保存に成功しました。これらを2段階に分けて全て移植され1つが着床し、16週まで漢方薬を服用していただきまして無事に出産まで行くことが出来ました。 赤ちゃんを連れてお店に来ていただき大変感動しました。おめでとうございます!

30歳女性 多のう胞性卵巣症候群・橋本病があり流産を経験され、漢方薬で少しでもいい方に向かえばとご来店されました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

結婚2年5ヵ月、30歳 女性。学生時代から生理不順で婦人科へはずっとかかっていたので、結婚してすぐに不妊専門病院へ。そこで卵胞が育ちにくいことが分かる。 自分で子宝に良いと言われる健康食品を服用してみたり、針灸にも通ったりもしたが、なかなか子宝に恵まれず1年が過ぎ違う病院に移る。その病院の検査で多嚢胞性卵巣症候群(LH/FSH比1以上)による排卵障害、橋本病、潜在性高プロラクチン血症と診断される。 1度目の人工授精(AIH)で妊…

漢方薬を服用してすぐに胃腸の調子がよくなり、体調が良くなったことを実感され、手足がポカポカし、雨の日に体調が悪くなるということも起きなくなりました。 その後の人工授精で妊娠され、橋本病の影響で動悸が出たり、脈が速くなったりと心配でしたが、無事に安定期を迎えられて、32週まで漢方薬を服用していただきました。その後、無事に女の子を出産しましたとご報告をいただきました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。