幸栄堂漢方薬局の体験談

TEL:06-6303-1157
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル5F

検索結果:141件中1件から15件まで表示

20年来の耳鳴りが漢方薬を飲んで改善してきました

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

20年前から耳鳴りで悩んでいらっしゃいます。 朝起きてから夜寝るまで「ジー」という音がいつもしていて、気になって仕方がない。 色々なところで相談してみましたが変わらない。 精神的にも参ってしまって、夜も眠りにくくなり心療内科を受診されたりもしました。 漢方薬で少しでも耳鳴りの音が小さくなれば、と相談にいらっしゃいました。 80歳男性

中医学では耳は「腎」と関係づけられます。 精神的なストレスと「腎」の衰えを重点として、この方の体質に合わせた漢方薬を何種類かお勧めしました。 「少しずつ音が小さくなって、気にならない程度になることを目標にしましょう。」と申し上げました。 1か月ほど服用したところ昼間の耳鳴りの音が少し小さくなってきた、とおっしゃって喜んでいらっしゃいました。 まだ夜は音が気になるようですが、焦らず気長に続けていただこうと考えています。

何をしても良くならなかった歯肉炎の痛みが、漢方薬で改善しました。

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

数年前から歯周病で歯茎が炎症を起こしていらっしゃるそうです。歯をかみしめるとすごく痛い。 痛みのために食べ物をしっかりと噛むことができず、いつも柔らかいものを半分飲み込むような感じで食べているそうです。 色々なところで相談してみたが、効果が感じられない。 漢方薬で何かないかと来店されました。 70歳代男性

漢方薬には皮膚炎や口内炎を改善するような種類のものがあります。 歯周病でも同じように歯肉炎の改善にと漢方薬をお勧めしました。 1週間ほど服用した時点で痛みが和らいで、歯をかみしめてもかなり痛みが軽減したそうです。 2週間ほど続けた時点で「今まで痛くて食べられなかった枝豆が食べられた!」と喜んでいらっしゃいました。 「ずっと続けて、リンゴを食べられるようになるんだ!」と頑張っていらっしゃいます。

長年の手足の冷えが、漢方薬で改善しました。

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

若いときは感じなかったのですが、年齢がいくとともに冬は手先や足先、肘や膝が冷えてきます。 男でも冷えて辛いのです。 食事の量も少なくなったり、少し偏食になったりで栄養状態も悪いのでしょうか。 いろいろ試してみましたがあまり効果を感じられず悩んでいました。 漢方薬に興味があり相談してみました。 70歳男性

血圧は正常。年齢的なことも考慮して「血」の巡りを良くする漢方薬を勧めてくれました。 正直それほど期待してなかったのですが、1週間ほど続けたところ手や足がポカポカと温かい気がする。 また以前は少し長く歩いたりすると身体がすごく疲れていたのに、最近はそんなことも無くなりました。 若返って元気になった気分です。 しばらく続けてみます。寒い冬もこれで乗り越えられそうです。

便秘と生理不順のために漢方薬を服用し、体調も整いそのうえ自然に体重が10Kg以上減りました。

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

長年便秘で悩んでいて、便秘薬を使わなければ1週間以上出ないそうです。便秘薬を飲むとお腹が痛くなるのが苦しくて。 生理の周期もこの1年くらいだんだん長くなってきて、40日以上の時もあったそうです。 体質を改善したい、と来店されました。 20歳女性

便秘なのですが、湿気の多い時には時々下痢もする。尿の量が少ない。まただんだん体重が増えてくるのも悩みでした。 生理は塊があり生理痛もひどい。身体の冷えもありました。 腸に潤いを与えて便を柔らかくし経絡を通すことで便秘を解消する漢方薬をお勧めしました。 またお血があることで生理が遅れていると考えて血の巡りを改善する漢方薬を、身体が冷えると血流がさらに悪くなるので腎を温める漢方薬などを加えました。 便秘はすぐにほぼ毎日、腹痛もなく出るようになりました。 生理は最初は45日ほどの周期でしたが、漢方薬を続けていくうちにほぼ30日周期で来るようになりました。 そして自然に少しずつ体重が減っていき、1年以上かけて10Kg以上落ちたそうです。食事も特に減らしたわけでもなく、体も不調なところはどこもないのに。 ご本人は思ってもいない結果に驚いていらっしゃいましたが、体調も良くなりとても喜んでいらっしゃいました。

間質性膀胱炎が漢方薬のおかげで改善し、痛みがかなりなく無くなりました。

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

数年前から尿がたまると圧迫のような痛みがあり、そのために何回もトイレに行くようになったそうです。1日に十何回も。 病院での診断は「間質性膀胱炎」。 漢方薬で少しでも症状が軽くなれば、と来店されました。

排尿時の痛みはなく、尿の中に雑菌もいない。 でも尿が少しでもたまると膀胱が引っ張られるような、圧迫されるような痛みがあり、そのために何度も頻繁にトイレで排尿してしまう。 間質性膀胱炎は決定的な改善方法があまり無い病気です。 この方の場合膀胱の筋肉が突っ張るような痛みがあるため、痛みを改善する漢方薬と 膀胱の周りの血の巡りや経絡の流れが滞ると痛みが出るので、それらを改善する漢方薬、 膀胱の炎症を抑える漢方薬などを合わせてお勧めしました。 まず10日間服用していただいたところ昼間の痛みが少なくなってき、夜就寝後の痛みはほとんどなくなったそうです。 それに伴い尿の回数も減少しました。 でもまだ飲酒後や体が冷えた時など症状が重くなることもあります。 この先もしばらく漢方薬の服用を続けて様子を見ていただくことにしました。

漢方薬のおかげで長年の股関節の痛みが改善して、歩くのが苦痛でなくなりました。

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

90歳を過ぎた女性です。 この何年も股関節が痛く、足がしびれていました。 少し動いただけでも痛みが強く、ほとんど座ったまま1日を過ごしていました。冷えるとさらに症状が悪化します。鎮痛剤も効果がないので困り果てて漢方薬で何とかならないか、と来店されました。

とにかく冷えると痛む、しびれる、といった症状が悪化します。 高齢であることもあり血流が悪く、それが寒によってさらに悪化します。血流や経絡の流れが滞ると痛みが出ます。 下半身の症状なので、「腎」を温める漢方薬や、全身を温める漢方薬などを服用していただくことで、流れを改善していくことにしました。 1か月ほどの服用でかなり足腰の暖かさを実感できるようになりました。痛みも少しずつ緩和されて楽になった、と喜んでいらっしゃいました。 2か月後には「かなり歩いても痛くない。今度は歩きすぎて筋肉痛です。今までの痛みを考えるととても幸せ」と笑っていらっしゃいました。 「漢方薬はやめられない。続けます!」と言ってくださっています。

ウイルス性腸炎の激しい下痢が漢方薬を飲んで止まりました。

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

38度を超える発熱、胃のむかむかや痛み、そして下痢。なんだろう、と思って病院に行くと「ウイルス性胃腸炎」でしょう、とのことでした。 「自然に治るのを待ってね」と言われたのですが。 幸い嘔吐はなかったのですが、水溶性の便が止まりません。 漢方薬で何とかならないか、と相談しました。 50歳代女性

ウイルス性胃腸炎は、体内のウイルスを排出できないので下痢止めは使えないそうです。 でも1日何度も水溶性の下痢をして、尿がほとんど出ない状態。 脱水状態にならないように水分は取っていましたが、この状態が続くのは心配でした。 中医学では下痢を強制的に止めるのでなく、消化器の水分代謝を改善したり、体内の湿気を飛ばすことで、尿の量を増やし、便の水分を少なくしていくそうです。 漢方薬を出していただき、1日飲んでかなり下痢の回数が減り、2日目には下痢がなくなりました。 舌がとても分厚い苔がついていたのですが、それも体内の湿気のためだそうです。 漢方薬を服用して、舌の苔もかなり薄くなっていました。

高齢者の風邪からの咳、痰、微熱。漢方薬を3日服用してすっかり治りました。

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

以前から漢方薬をお出ししている80歳代の女性です。 2~3日前から風邪をひいたのか咳と黄色い痰が出ます。微熱もあるようです。 かかりつけの病院では「肺炎かもしれないので入院しますか」と言われたらしいのですが、入院はしたくない、とご来店になりました。

高齢者は咳が出ると体力も消耗します。早く改善しましょう 咳は肺の熱、黄色い痰は湿と熱が原因です。 肺の熱を取る漢方薬、湿熱を取り除く漢方薬を3日分お出ししました。 3日分を服用し終わる頃には、咳も痰も微熱もなくなっていました。 このような症状は早い時期に漢方薬を服用すると数日でピタリと止まります。

数週間止まらなかった咳が、漢方薬を2日間服用してピタリと止まりました。

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

7月初めから咽がイガイガして咳が少し出ていたそうです。 このような症状は割と頻繁に出るらしく、そのうち治るだろう、と様子を見ていたそうです。 2週間ほどして咳が1日中止まらなくなり、病院で薬を出してもらいました。 その時は咳が止まったらしいのですが、2~3日するとまた1日中咳と朝に黄色い痰が少し出るようになりました。 なかなかすっきりと治らないので、漢方薬を試してみようと来店されました。 40歳代 女性

この方は舌の色が赤く、喉が渇き、また痰の色が黄色いことから肺の熱が基本的な原因で咳が出ています。 また咽がイガイガするとそれが刺激となって咳が出ます。 肺の熱を取る漢方薬、喉の炎症を取る漢方薬、痰があるので湿と熱を取る漢方薬をお勧めしました。 数週間前からの症状なので、1週間くらいかかるかな、と思っていたのですが、1日服用すると咳の頻度がかなり減って、2日服用した時点で咳も痰もピタリとなくなったそうです。

長年苦しんでいる膝から下の痛み、しびれが漢方薬で少しずつ改善してきました。

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

80歳代の女性です。 2~3年前から両足の膝から下、足首まで痛みとしびれに悩まされているそうです。 いつも足が冷えていて、冬はもちろん夏でも冷房で少し冷えると痛みがひどくなるそうです。 脊椎の圧迫骨折もあり、いろいろ治療を試してもなかなか症状が緩和されません。鎮痛剤も効果がないので、漢方薬で少しでも改善できないか、と来店されました。

ご高齢であり、背骨の圧迫骨折もあるために、下半身の血流や経絡の流れが悪い状態です。 冷えるとさらに流れが悪くなるために痛みやしびれが加重されます。 血圧や心臓などほかにも症状があるため、まずは下半身を温めて流れを良くする漢方薬など、穏やかに効果を表す漢方薬をお勧めしました。 2週間服用して、かなり足の冷えは改善し、痛みやしびれも少しずつ緩和されている、とおっしゃっています。 これからも症状に合わせて漢方薬を調整していきながら服用していきましょう、とお話ししています。痛みのない生活をめざして。

長年の乾癬。漢方薬を服用して症状が少し改善してきています。

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

十数年前から全身乾癬の症状が出ていらっしゃいます。 強い痒み、皮膚の発赤やぽろぽろフケのようにはがれる落屑。 強いストレスが発症の原因ではないか、とおっしゃっています。 色々試した治療では改善がみられずに困っていました。 漢方薬で少しでも改善されれば、と来店されました。 60歳代男性

乾癬は慢性的な皮膚病で、原因が特定されておらず、精神的な要因も大きいのでは、と言われています。 一日中強い痒みがあったり、皮膚の状態が良くない時に人前に出たりするとストレスがかかり、さらに症状が悪化する。そんな悪循環に陥ります。 この方も皮膚の乾燥や痒みが強い、と訴えていらっしゃいます。 まずは体の中の血分、水分代謝の改善を目指して漢方薬と、痒みを発散させる漢方薬をお出ししました。 1か月後に再び来店された際には、痒みがかなり改善されて、1日のうち全然痒くない時も増えてきた、とのことでした。 さらに1か月服用していただくことにしました。 ただ乾癬は冬に向かって乾燥してくると症状が悪化します。 この先は漢方薬を調節しながら症状を少しでも改善できるようにしましょう、と話しています。

漢方薬を服用してご主人の精子の状態が改善。体外受精が成功して妊娠しました。

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

2年前から不妊に悩んでいらしたご夫婦。 病院でご主人の精子の検査を行ったところ、精子の量や運動率がかなり悪い状態でした。 体外受精を行うにしてもご主人の体の状態を改善することで妊娠率を上げたい、と漢方薬を希望して来店されました。 43歳男性

生殖機能は「腎」が司っています。 精子の量や運動率が低いということは腎を補うことが必要です。 この方は40歳代であることや血圧もやや低め。身体も冷えやすいことなどから腎を温めて補う漢方薬をお勧めして、しばらく続けていただきました。 4か月ほど服用を続けた後体外受精を試みたところ、奥様が妊娠されました。 10か月後に無事女の子を出産されました。 もう一人お子さんをご希望のため、再度ご主人は漢方薬の服用を始められました。

蓄膿症からくる頭痛と嘔吐が漢方薬で止まりました。

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

10数年前から蓄膿症だと耳鼻科で言われていて、月に何回か鼻水が黄色くなり、喉に回る後鼻漏の症状が出るそうです。 そういった炎症が強くなると、頬骨のあたりが痛くなったり、頭痛や吐き気がしてくるそうです。それが1日中続くので水も飲めず何も食べられない状態でとてもつらい。 いろんな薬も試したが効果を感じられず、漢方薬で何とかならないか、と来店されました。 30歳代 女性

もともとの蓄膿症が何かのきっかけで炎症が強くなると、頭の部分に熱がこもって「気」が上に上がってしまった状態になります。 胃の「気」が上がると吐き気がしてもどしてしまい、頭の熱で頭痛が起こります。 中医学では鼻は肺が司ると考えているので、鼻の炎症は肺の熱を取り除く漢方薬を使います。 その薬を基本に、「気」を下してあげる漢方薬を加えてあげると、吐き気や頭痛は治まってきます。 数日間漢方薬を服用していただいたところ、頭痛、吐き気は無くなりました。 そこでもともとの蓄膿症の治療のために肺の熱を取り除く漢方薬を何種類か組み合わせてしばらく服用してもらうことにしました。 「根本的に蓄膿症を改善したいので頑張って飲みます。」とご本人もおっしゃっています。

10日前から一日中止まらない咳。漢方薬を3日間飲んでピタリと止まりました。

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

10日前から咳が出始め一日中止まらない、と来店されました。 咳とともに黄色い鼻水も出て、鼻づまりもある。鼻水が喉に回るのか咽がイガイガとして機関に痰が詰まる感じがする。という症状です。 病院の薬をできれば飲みたくない、ということなので、漢方薬をお勧めしました。 40歳代女性

この女性はアレルギー体質があり、花粉の時期に時々このような症状が出るそうです。 アレルギー反応によって肺に熱がこもり、それによって咳や黄色い鼻水、鼻詰まりを起こしています。 肺の熱を取る漢方薬や熱と水分を代謝させる漢方薬などをお勧めしました。 「3日ほど服用しただけで症状がスッと消えた!」ととても喜んでいただきました。

腰椎の骨折の後、漢方薬を服用して骨密度の値が上がりました。

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

90歳を前にして腰椎の圧迫骨折をしてしまった男性です。 レントゲン検査では骨粗しょう症の状態で、折れた腰椎の部分も空間があいた状態だそうです。 退院後リハビリなどに励んでいますが、骨の状態を改善しないとまた骨折の恐れもあります。 病院で注射なども試みましたが副作用で継続がむつかしい。 漢方薬でどうにかできないか、と来店されました。 90歳男性

年齢の割には食欲もありよく歩いていた元気な方なのですが、やはり骨密度が低くなって骨粗しょう症になり、骨がもろくなり骨折してしまわれました。 骨密度は同じ年齢の人の平均値の85%程度。何とか骨密度を上げたい。 注射をしましたが副作用がでて続けられませんでした。 骨と筋肉は腎が司っていますので、筋肉と骨に栄養を与えろ補腎の効果に経絡の流れを良くする効果もある漢方薬をお勧めしました。 半年ほどきっちりと服用していただいたところ、骨密度が同じ年齢の人の平均値の101%まで上がりました。 まだ腰痛があり無理はできませんが、これからも漢方薬を続けて、骨折しないように長生きしたいとおっしゃっています。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。