漢方薬局 綾心の体験談

TEL:052-242-1558
住所:愛知県名古屋市中区栄4-15-23 ライオンズマンション久屋公園1階109号

検索結果:116件中1件から15件まで表示

まぶたのピクピクやお腹の張りはストレスから思っていましたが、肝臓からのサインとは!

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

更年期に入ってから、ホットフラッシュやイライラは強くなかったですが、ストレスがあり、お酒を毎日飲む習慣になりました。 そのうち、まぶたのピクピクやお腹の張り、朝のだるさなど、お酒が良くないことは分かりますが、体がほっと力が抜ける感じが心地よいので、つい飲んでしまいます。 ストレスで飲んでしまうことも、何か良い手立てがないかと、軽い気持ちで漢方相談をとおっしゃってお声がけ頂きました。 52歳女性

2週間まずは漢方薬をお出ししました。 階段が少し楽に、お腹の張りが取れてきたとお電話が来ました。 2回目にいらっしゃった際に、ストレスは肝臓に負担が掛かること、お酒も肝臓に負担が掛かること、どちらも肝臓が疲れて、筋肉に影響します。 肝は筋を司ると言われるからです。 お話を納得され、休肝日を作ってみますと。 これから1カ月、また養生と漢方で体質改善を楽しみにして行きます、とおっしゃっていただきました。

頑固な湿疹が落ち着いて、妊娠中も安定して無事にご出産されました

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

足の甲の湿疹が、梅雨の頃から悪化します。 資格試験が近づくと悪化するようで、ストレスも関係しているようです。 ジクジクして、ガーゼで押させておくなどして対策しますが、やはりステロイド軟膏を使わないと抑えられません。 できればステロイドなどを使いたくないので、漢方薬で体質改善をと思い、ご来店されました。 (24歳)

必ず試験の前に悪化していますが、それ以外の時は、湿疹が全く出ない時が出てきました。 資格試験は難しいようで、3年目に掛かりました。 その頃には悪化する時はステロイドも使いつつ、上手に過ごせるようになられました。 ほとんど漢方薬も少なくなり、気持ちも軽くなられたようでした。 そんな時、結婚され、すぐに妊娠が分かりました! 妊娠中は、湿疹のための漢方薬は必要がないくらいになり、健康食品のみで、肌も体調も快調で妊娠中お過ごしになられました。 そして、無事に男の子を出産されましたこと、ご報告を受けました。

採卵できず、急遽人工授精に切り替え、幸運に妊娠できました!

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

結婚を前に、病院でチェックしてもらい、思わぬ結果が出ました。 もともと周期が20日前後で、高温期がはっきりしませんでした。 病院では卵巣の衰えがあると言われ、妊娠を希望じているので漢方が卵巣機能に良いと知り、漢方相談にいらっしゃいました。 (37歳)

病院ではホルモン剤を出されて、周期を整えることを目的に継続されていました。 そのためかむくみが多く、ジムで汗をかくとケロイドが目立ってきます。 漢方を始めて8カ月が経ち、排卵も分かるようになり、挙式を終えてから病院にて妊活を本格的にされました。 妊娠のための検査をして、AMHが低く、自然では難しいことを知り、人工授精からすぐに体外受精に変更することを勧められました。 そして、採卵に頑張っていらっしゃいました。 その後の経過は、以下の嬉しいメールをいただきました。 …✳︎ 実は妊娠することができました。 現在18週目5カ月の安定期に入ってます。 思い返せば、39歳にしてAMH0.1%未満で、6月に初の体外受精に向けて毎日注射に通ったにもかかわらず卵が一つもできず、その後セロフェンでの誘発で卵が二つできて採卵しようとしましたが、採卵日当日の朝、すでに排卵済になってて絶望的でしたが一応人工授精をしてみようということで3回目の人工授精にトライし、見事その治療にて妊娠することができました。 私の中では体調を整える漢方薬が良かったのかな~と思っています。 採卵の時は主人にも、綾心で頂いたのサンプルを飲んでもらい、いつもよりも精液の内容がグッと良くなっていたのも妊娠できた原因の一つなのかな、と。 もちろん、病院の先生の治療もありますが、結婚前から続けていた漢方薬が私の体の中を良くしてくれたのかな、と思います。 一時期漢方薬を飲まなくなった2,3カ月は卵が大きくならなかったりだったので。。 先生には大変お世話になりました。 相談の時は長く話を聞いて頂いて、一緒に悲しんだり喜んだりして頂けて本当にうれしかったです。 まだまだ出産するまで不安はいっぱいですが、どんどん大きくなるお腹に幸せを感じる毎日です。(ただ大きくなりすぎなのでは?とみんなに笑われてますが・・・) これからどんどん寒くなりますが、先生もご両親もお体には気をつけお仕事がんばってください。 またあのおいしいランチを食べに近々お邪魔したいなーと思っています。 メールでのご報告になり申し訳ありません。

妊娠高血圧や腎機能の心配がありましたが、無事出産されました!

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

妊娠はされるのですが、流産を繰り返しているので、原因を知るために専門病院で調べていただき、遺伝子の問題があることが分かりました。 顕微授精をして、受精卵の遺伝子を調べる着床前診断をしてから移植することで、妊娠されたのですが、この時も6か月で残念ながら流産になってしまったのです。 残り1つの着床前診断をした凍結卵を移植する前に、出来るだけ体の状態を良くした方が良いと思われ、漢方を始められました。 38歳女性

6か月で流産された前に、むくみや息切れ、蛋白尿が出て、検査すると、腎機能低下、妊娠高血圧症と診断されました。 右の腎臓が萎縮していることも分かりました。 次の移植の前に、産科の許可をもらってからとなり、妊娠後にお世話になる産科のドクターの見解を待ってからとなりました。 漢方を始めて、腎機能もやや落ち着いて、血圧も安定してきたので、移植することに。 めでたく着床しました。 ここからが大切です。 漢方をしっかり継続され、動悸があるが血圧も安定して、無事に男の子をご出産されました!(39歳) 以下、いただいたメールです。 18日に無事に生まれました 破水から入院したのですが、血圧が150.160と上がり陣痛も来たので、妊娠高血圧症候群で緊急帝王切開になりました 生まれてすぐに元気な産声を聞かせてくれました。 3084グラムの男の子です 出産は想像とは違いましたが、無事に生まれたので良かったです 手術の時も産科の先生が4人もいたり、終わった後も2日間モニターや酸素つけたり 今までのお産とは違いました。 私の方は出血が多かったのか貧血と、血圧が安定しなくて薬を飲んでます。 また、何かあれば教えてください。

四十肩が今では普通に手が上がります!

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

下腹部~股関節が痛く、病院でMRIをして、特に問題が見つからずで、原因が分からず、痛みが消えませんでした。 そうしていると肩も痛く、腕が一定の方向では上がらず、四十肩と診断されました。 痛み止めを続けて行くことは心配だし、股関節の原因不明の痛みも気になり、漢方相談にいらっしゃいました。(45歳女性)

漢方を始めてから、体が暖かくなり、軽くなってきました。 段々、楽に手が上がるようになりました。 股関節の痛みはなかなか頑固です。 そのうちに、パートで指先を使うことが多く、腱鞘炎になってしまいました。 漢方薬も腱鞘炎対策にして、股関節痛対策と同時に行いました。 手を使わない訳にはいかないので、改善には数カ月掛かりましたが、仕事も障害なく出来るようになりました。

乳がん検診や歯科手術など不安なことがきっかけで、逆に気持ちが落ち着いて妊娠。

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

生理不順で3年間ピルを服用していた。 妊娠希望でピルを中止するが、生理が長引くなど不安が一杯でいらっしゃいました。 めまいや寝つきの悪さ、動悸など、不安な気持ちからか、色々な気になる症状がでてきたので、体質改善を希望されご来店。(32歳)

不安と動悸は少なくなり、長引く出血が治まってきました。 漢方を始めて3か月後に妊娠されるが、7週で稽留流産に。 気持ちが妊娠ばかりに向いてしまうので、漢方も休みにしたいとのこと。 不正出血が排卵期にあることも気になって、再度妊娠に向けて、漢方薬を再開されました。 人工授精も5回されて、体外受精の説明会にも行かれました。 そのうち、親知らずが痛み、手術の際に点滴の不手際にあり緊急手術へ、その頃乳がん検診で腫瘍が見つかり、不安が最高潮になられました。 乳腺科の結果が乳腺症と診断され、ほっと一息。 そしたら妊娠が分かったのです。 そしてつわりが強く、漢方も飲めないことがありましたが、無事に男の子をご出産されました!(39歳)

妊娠は力が抜けてから。出産は体力を付けて乗り切りました!

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

チョコレート嚢腫が分かり、2年前に手術されました。残尿感、排卵期の痛み、生理期の排便痛があり、漢方治療を開始されました。(28歳) ご結婚されて、2年後に妊娠されましたが、残念ながら流産されました。 その後、漢方は継続されていました。 なかなか妊娠に行かず、人工授精も試しました。 ただ、結果が出ずで少し気持ちが不安になることもありました。

漢方で排卵痛、残尿感、排便痛が無くなって、高温期がしっかり続くようになっていました。 妊娠の準備はできていると思っていました。 そんな時、ご主人と真剣に正直な話し合いをしたそうです。 そのことから、気持ちを伝えられるようになって、妊娠のことをフッと忘れて、色々力が抜けて行ったそうです。 そんな時に妊娠が分かったそうです。(35歳) 以前から続けていたフラダンスを妊娠中もずっと続けて、妊娠後期の大きなお腹でもできるそうで、体力を付けて行きました。 そして無事にご出産のご報告を受けました!

アトピー体質が変わったのは、生活習慣の見直しを教えてもらったおかげです。

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

全身にアトピーがあり、今まで軟膏やオリーブ油やひまし油で様子を見ていたが、実家に戻ってから、なぜかアトピーが悪化してきました。 便秘や夜中に目覚めるなど、生活上困ることが増えて、休職していらっしゃいました。 漢方薬は初めてだけど、生活習慣の見直しをして、就職活動をしたいとのことで、ご相談にいらっしゃいました。 31歳 女性

まず、便秘で食事でパン食が多いことが、気になりました。 ガスも多く、お腹の調子が悪いことを自覚されていました。 睡眠が浅く、不安感が多いようで、ご自宅では、朝を食べるとお昼は食べたくないため、食事のバランスが悪い状況は自覚されていました。 ここから改善として、朝の菓子パンは禁止、なるべくご飯にしていただく、食事は3食しっかり召し上がって、お菓子は食べないようにしていただきました。 ご自身も生活習慣を変えたいと思っていたので、良いチャンスと思って、取り組んでいただきました。便通が改善すると次第に、痒みが減って、夜も眠れるようになりました。 夜が眠れると肌が安定してくることが分かりました。 朝におかゆにするとしっかりしたお通じがあることを実感して、食事の大切さを再認識されました。 服用開始1か月でかなり改善されて、就職活動を始めようという意欲が出ていらして、本当に良かったです。

頭がザワーとすることが治まりました。不安障害、脅迫神経症

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

50歳頃より疲れやめまいがあり、フラーとします。 40代より耳鳴り、不眠、ホットフラッシュがあり、舌の痛みも感じるようになったそうです。 頭の中がザワーとして、鳴るのが辛いので、ガムを噛むなどして、少しでも気にならない方法を見つけていました。 病院では不安障害、脅迫神経症と診断されました。 漢方薬と安定剤を飲んでいますが、変化が分からないので、綾心にご相談にいらっしゃいました。 55歳女性

更年期から色々な症状が出ていらして、神経内科にて診断を受けて、漢方薬を含め色々なお薬を飲まれたそうです。 とにかく集中力がなく、頭がざわーとして困るとおっしゃいました。 まずは、更年期のホルモン低下は腎と関係が深く、精神面は心と関係がありますから、心腎の調整をして、睡眠の質を上げていただきます。 そのうちよく眠れるようになってきたので、睡眠導入剤を半量で大丈夫になりました。 ただ、神経の高ぶりがあるときに、下痢もあり、自律神経を整える漢方薬を始められると、下痢はほとんどなくなりました。 睡眠導入剤を減らしていくことで頭のざわーとすることがなくなってきたとのこと。 まだ舌の痛みはありますが、精神的に落ち着いてきたとおっしゃっていただき、ホッとしました。

最後の移植にして諦めを覚悟して臨み、妊娠出産できました!

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

結婚8年が経ちました。 結婚5年目にして婦人科に受診して、検査をするが問題はありませんでした。 人工授精を4回して、結果が出ないので、漢方薬で妊娠しやすい体作りをと考えられて、当薬局にいらっしゃいました。 仕事も忙しく、肩こりや冷えが強い状況で、かなり心身ともにお疲れのご様子でした。 排卵痛も強く、椅子に座る時に痛むほど。 パソコンで眼精疲労も強いようです。 (38歳)

人工授精6回目を過ぎて、体外受精を勧められ、転院もしつつ、頑張っていらっしゃいました。 採卵も転院後17個取れて、良い結果を願い移植を重ねられました。 体調は良くなられましたが、妊娠反応が出ません、、、移植を2個同時にする予定を聞き、もしも次に採卵をしなくてはならないなら、この移植を最後に諦めようかと考え始めたそうです。 ただ、心の整理をするために、移植はすぐにされず、落ち着いてからすることに。 最後の移植後、夫婦で結果を聞き、最後に病院の先生に辞めるというお話をする覚悟だったそうです。 でも結果は陽性!ですと先生。 始めは半信半疑でしたが、妊娠が進むにつれ、安心感が出て、無事に出産されました。 出産後8ヶ月経って、こちらにご報告にいらっしゃいました。 採卵から妊娠まで漢方で体作りをして、赤ちゃんとのご縁を願うこと、気持ちもとっても大切なこと、実感されたお言葉をいただきました。

お肌や花粉症が楽になって自然妊娠、安産で元気なお子さんです

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

お子さんが3歳になり、二人目をと考えて、婦人科に通院されていました。 高プロラクチン血症や甲状腺機能低下症も指摘されていました。 ドクターにはピックアップ障害もあるかもと言われ、誘発剤でタイミングを見ていくと説明されていました。 もともと乾燥肌もあり、アトピーもあります。 花粉症の時期になると、肌荒れ、痒みや鼻水などもあり、調子が悪くなります。 体質改善も兼ねて、妊娠のための体つくりにと漢方薬を始められました。 …

人工授精を続け、注射で排卵などが続くと、体調が不安定になりがちでした。 漢方で調整していくことで、アトピーや花粉症が改善されて、体調も良くなって来られました。 ただ人工授精から体外受精にステップアップを薦められ、説明会に行く決心もされていました。 そして最後の人工授精をされました。 この時に妊娠反応陽性が出ました! そして、妊娠中も漢方薬を継続され、高血圧や血糖の心配もありましたが、ご出産のご報告を受けました! … 予定日より2週間早かったですが、6/11に無事出産して昨日退院しました! 出産前まで無事血圧も上がらずに、破水~陣痛~出産まで2時間半のスピード出産でした。 陣痛前に漢方薬を飲んで頑張ろうと思ってましたが、いきなり破水だったので飲めずじまいでした…残念。 でも陣痛自体も1時間半くらいだったので体力も消耗せずに、出産後も特に体調を崩さずにやれています。 上の子の新生児の頃にそっくりです。 また落ち着いたらお顔を見せに伺いたいです。 長男は授乳が安定するまで1ヶ月間、本当に寝れない日々が続いていた気がしますが、今回生まれた次男は生後1週間にしてよく飲みよく寝てくれるのですごく助かります。 おかげで私の体調も不調がなく、軽い寝不足程度で済んでいるので、長男に対してもイライラせず相手が出来ています。 妊娠中に飲んでいた漢方薬のおかげなら嬉しい限りです。 授かるまでは不妊治療の連日の通院などで色々大変なこともありましたが、漢方を始めてから体調も良くなったし良いことの方が多かったように思ってます。 ありがとうございました☆

悩みや不安もすべてお子さんに出会うまでの良い経験に。

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

多嚢胞卵巣症候群と診断されて、婦人科で不妊治療をされ2年が経過しました。 体外受精を勧められてたが、まずは漢方薬で体質改善をと考えて、ご来店されました。 子供の頃はアトピー、喘息でステロイドも使用していらっしゃいました。 生理は遅れがちです。 ご主人の検査結果から自然では難しいことを知り、体外受精はご主人が前向きではありませんでした。 しかし奥様の願いを受け止めて、ご主人も漢方を飲むことに。 お二人揃って妊活のサポ…

漢方を始められて、夜中のほてりが改善されて来ました。 ただ、温まるとじんましんが出やすく、アレルギー体質の改善の治療も妊娠のためにも併用していただきました。 ある時、腹痛と下痢で好酸球性胃腸炎と診断され、2ヶ月漢方をお休みされました。 やはり胃腸虚弱も改善が必要。 そしてご主人も毎日晩酌をするため、夜に熱く、下痢もしばしば。 漢方を始めていただき、お二人とも朝が起きやすくなったようです。 病院を転院され、体外受精を始められました。 そんな中、ご実家に帰らなくてはならないことがあり、治療は一旦中止に。 なかなか進まないことにストレスや不安を思いつつ、精神的に不安定になりました。 ひと段落されたら、きっと赤ちゃんが来てれるはずと信じて、ご家族のことが落ち着いてから、治療を再開。 初めての移植は残念でしたが、次の凍結胚盤胞移植で妊娠されました! ただ、つわりが酷く、漢方で出産までサポートさせていただき、無事37歳でご出産。 可愛い男の子を連れて遊びにきてくださいました。

生理時の不調はすぐに改善、高血圧も漢方薬で落ち着きました

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

内膜症でピルを10年来服用しているが、生理の時のダルさや下痢で、どうしても憂鬱で辛い日々を過ごします。 漢方薬が良いのではと聞いて、婦人科ではピルをずっと飲んでいくようにと言われているが、併用できて生理の不調が取れたらと思い、漢方相談に伺いました。 ここ最近は高血圧にもなってきて、婦人科から内科に紹介状が出てしまい、高血圧の薬を飲みたくないので、漢方薬で対策できるのかも相談しました。 44歳 女性

漢方薬を飲み始めて、生理の時の不快感が減っていることが、すぐに分かりました。 外出もできて、気持ちも楽になってきました。 婦人科でピルを処方してもらう度に、血圧を計ることがストレスになるのか、いつもより高くなります。 紹介状を持って心配しつつ内科に行くと、薬を飲むほどでないと言われたので、ホッとしました。 高血圧はピルを飲んでいる限り心配ですが、漢方薬で安定して過ごせればと思い、継続して行きます。

子供の頃からの胃腸不調がやっと安定して来ました。(67歳女性)

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

胃腸が弱く、痩せてしまいます。 食べすぎると下痢になるのですが、ついつい食べ過ぎてしまい、後で後悔するとおっしゃいます。 色々な胃腸薬や漢方薬を試してみるが、あまり変化がなかったので、調整してもらいたいので、漢方薬局を探して来ましたとのことです。 子供のころから胃腸が弱いので、67歳になり、変わるのでしょうか?とご質問を受けました。 心配症で不眠気味であることもお悩みです。

まずは下痢の改善からとして、調整しました。 そして消化を助けるお茶を毎食後に飲んでいただきました。 その後、徐々に下痢の回数が減ってきました。 食後のデザートや間食もできれば、チョコレートや洋菓子は避けていただきました。 食欲は元々あるが、許容量以上に食べてしまうことは、噛む回数が少ないことも関係しています。 よく噛んでゆっくり食事をしていただきくことで満腹感を得ていただくことで、許容量を超えないようになって来たかなとおっしゃっていました。 今は下痢は外食時にたまになる程度になりました。 今後はもう少し体重を増やすことです。 胃腸の力が付いてきて、栄養吸収力が上がっているようです。 よく眠れるようになり、体が楽になってきました。 心配症はあまり変わりませんが、体質改善は時間をかけてですが、確実に変わっていると思います。

中米で無事出産のご報告をいただきました!

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

初めて漢方相談にいらした時は、胃腸の調子が悪い、末端冷え性などもあり、第二子をご希望されていした。 そして胃腸を整え、生理の経血も改善されてきた1ヶ月後に、ご主人の中米への転勤が決まりました。 梅雨になると皮膚の状態が悪くなり、もともとアトピーがあるため、胃腸や皮膚の漢方治療をしておりました。 梅雨の湿気と転勤の準備などストレスもなったから胃腸と皮膚に影響したようでした。 そして8月の転勤が伸びて、準備は急がなくて…

そして、最近に無事ご出産のご報告をいただきました! 〜〜〜 綾心さま お元気ですか?ご無沙汰しております。 こちらに渡ってから連絡を怠っていてすみませんでした。 4/2に無事に2950ḡの男の子を出産しました。 こちらに来てから、喉が痛くなることは数回ありましたが、酷く体調を崩すことなく過ごすことができました。 心配していた高山病も大丈夫でしたし、空港では検査をしなくて済んだので、全ての薬を持ち込むことができましたよ。 出産に関しては、帝王切開は術後が辛いとのことでしたが、丸一日点滴で痛み止めを投与され、その後は飲み薬で痛みのための薬を飲んでいるからか、ものすごく辛いということはありません。 そういう治療をするからか、手術当日の夜には普通の食事になり、次の日には歩くように言われ、その次の日は退院になりました。 ちょっと辛かったのは、麻酔の効き始めに気持ち悪くなったことと、浮腫みです。 浮腫みは今もあって、足がゾウみたいになっていて見るに堪えない感じです。 多少は辛いですが、何とかこちらで育児していくことができそうです。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。