漢方薬局 綾心の体験談

TEL:052-242-1558
住所:愛知県名古屋市中区栄4-15-23 ライオンズマンション久屋公園1階109号

検索結果:124件中1件から15件まで表示

片頭痛の原因が分かり、楽になってきました!

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

今まで、片頭痛は病院のお薬で、何とかやり過ごしていました。 薬に頼りすぎることも心配です。 出産後、頭痛で何も出来ないのが困り、どうしても改善して行きたいと思い、ご相談にいらっしゃいました。(35歳女性)

漢方薬を始めて、一番楽になったのは、生理です。 生理の前後に頭痛は、まだまだありますが、生理痛や生理前のだるさが随分と楽になったそうです。 育児も楽になりました。 生理周期に特徴的な頭痛がある時、血の不足や渋滞が関係していることが原因と分かりました。 血を増やし、流してあげることで、根本的に改善して行けたら、きっと頭痛も楽になるだろうと心が楽になりましたと伺い、ホッとしました。

家業の疲れを漢方で対策、無事男の子をご出産!

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

ご結婚前(33歳)から、筋腫や胃腸虚弱、後鼻漏 などあり、漢方相談をさせていただいていました。 高温期は必ず微熱が出て、とても疲れやすい体質でした。そしてご結婚が決まり、農家に嫁がれました。繁忙期はとても辛く、口唇ヘルペスが出たり、耳鳴りがしたり、胃腸も元気がない状況に。妊活どころか、疲れ対策の漢方薬やお灸を頑張っていらっしゃいました。 (36歳)

ご結婚2年が経ち、そろそろ妊娠のために、卵管造影などをされ、ポリープが見つかり、手術されました。その後、生理が遅れたりして、もしかして、、と思うこともありました。そして、いよいよ妊娠反応が出ました!つわりもありましたが、順調に大きくなってきました。しかし筋腫も一緒に大きくなります。漢方薬で対策して、かなり体力もついて、元気になられ、自然妊娠、無事にご出産されました! (38歳) 以下、いただいたメールです。 ・・・ 出産について 6月10日午前10時30分過ぎに、無事に出産しました。 3362グラムの男の子です。 自然分娩でしたが、最後は母子ともに疲れきり、 陣痛促進剤を投与してもうまくいかなかったので、 医師らにより押し出し、引っ張り出しでの出産となりました。 子宮口は全開で、子の頭が見えていたそうですが、 子宮口が硬いため出づらかったそうです。 子も一時は呼吸がうまくできていないようでどうなるかと思いましたが、 昨日無事に二人揃って退院となりました。 特に漢方薬のおかげかと思いますが、 母乳の出が非常に良く、溢れて時々大変です。(笑) 子はまだ全部をうまく吸うことができないので、 搾乳もしていますよ。 髪はフサフサなのかな。 産科でも助産師さんに髪は多いと。。。

とっても元気な妊娠ライフ、44歳で安産!元気な女の子です。

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

体外受精を4回されましたが、なかなか結果が出ず、漢方薬で妊娠の助けになるのではと、ご来店されました。41歳の時に自然妊娠されたが、残念ながら稽留流産でした。1年前から体外受精を開始しました。 小さな筋腫があります。体重が少しずつ増えてきたことも気になるそうです。 (43歳)

まず、最初に移植が近日にあり、準備に漢方を薬を併用していただきました。自然周期で移植され、このときは妊娠まで至りませんでした。 採卵から再度挑戦されることになり、胚盤胞まで育ててから移植の予定でしたが、育たずでした。再度調整され、新鮮分割杯で移植され、妊娠判定がでました! 妊娠中、つわりもなく順調に経過され、出産ぎりぎりまで、運動のためとおっしゃって、漢方相談にいらっしゃいました。 以下、44歳で無事にご出産されたご報告のメールです。 ・・・ 先生、こんばんは! お待たせいたしました! 予定日より10日遅れましたが、昨日無事に産まれました! 遅れてたので月曜日に入院して促進剤で産むと決まって、昨日の朝9時に促進剤始めて、そこからはトントン拍子に進みました。 陣痛がどんどんきて、14時に分娩室に入ってからは30分で産まれるという安産でした! おかげさまで私も体力消耗することなく、母子ともに元気です。 3280g(育ちました!)の50センチ、元気な女の子です! やっぱり髪はふさふさしてます^ ^ また落ち着いたら会いにいきますね! 取り急ぎ報告まで

糖尿コントロールしつつ、43歳で無事出産されました!

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

インスリン注射をしつつ、血糖値コントロールをされています。 妊娠希望で不妊治療もされています。 42歳になられ、体外受精を続けて行かれて、妊娠に向けて、漢方薬で体調を整えたいと漢方相談にいらっしゃいました。 27歳で自然妊娠されていますが、残念ながら流産され、その後はなかなか妊娠反応がでませんでした。

漢方相談を始めて、初めての移植は残念ながらマイナス判定でした。 再度、同じ病院で採卵移植するが、残念な結果に。 転院を決意され、新たに採卵移植されて、妊娠判定が出ました! その後、つわりが強く、血糖値のコントロールもあり、入院。退院され、無事安定期まで漢方薬を継続されました。 そして、嬉しいご報告をいただきました! 。。。 7月2日1時18分に3020gの女の子が無事産まれました╰(*´︶`*)╯♡ 破水してからの出産だったので、大変でしたが…なんとか経膣分娩で出産できましたよ! 今回は、私の持病もあるので内科の先生が4人体制で対応していただきました! おかげさまで、ベビちゃんは低血糖で産まれることなくひとまず安心してます。 またゆっくり連絡させていただきますね。 取り急ぎ、ご報告まで。

お灸と漢方で体力がついて、自然妊娠。妊娠中も漢方で体力維持して無事出産されました。

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

子宮筋腫と胃腸の不調で病院で漢方薬をいただいていました。生理前の微熱や生理痛があり、ピルを飲んでいるが、めまいなどいろいろな症状が出てしまい、体質改善を考えられ、漢方相談されました。(初回 33歳) 漢方相談されて、ピルを止めて、生理に伴う不調が復活するが、漢方でなるべく軽減していくために、頑張って服用を継続していらっしゃいました。

漢方を始めて1年後にご結婚。嫁ぎ先のお仕事のお手伝いを慣れるまでは、とてもお疲れになっていました。鍼灸も始められて、ご自分でお灸をまめにされていました。生活のペースも慣れて、かなり体力が付いたと自覚されているときに、自然妊娠! 妊娠中も家業をしっかりお手伝いして、疲れながらも漢方薬で体調を整えて、無事出産されました。 以下いただいたメールです。 ・・・☆・・・ 6月10日午前10時30分過ぎに、無事に出産しました。3362グラムの男の子です。 自然分娩でしたが、最後は母子ともに疲れきり、陣痛促進剤を投与してもうまくいかなかったので、医師らにより押し出し、引っ張り出しでの出産となりました。子宮口は全開で、子の頭が見えていたそうですが、子宮口が硬いため出づらかったそうです。子も一時は呼吸がうまくできていないようでどうなるかと思いましたが、昨日無事に二人揃って退院となりました。 特に漢方薬などのおかげかと思いますが、 母乳の出が非常に良く、溢れて時々大変です。(笑) 子はまだ全部をうまく吸うことができないので、搾乳もしています。 ・・・☆・・・ とご報告をいただきました。

結婚前から漢方で生理を整えて、不安がなくなって自然妊娠。

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

生理の量と日数が減って来たこと、子宮筋腫もあり、排卵誘発剤をしなくては妊娠しにくいのではとドクターに言われて、将来、妊娠出産をしたいと思っているので、このままで良いか不安です。 ご来店時に、今後のことを心配されて、漢方相談にいらっしゃいました。 大腸の手術や乳腺のしこりなども指摘されたことがあり、体質改善をご希望されていました。 (初回36歳)

漢方薬を開始して、生理の量や日数が6日間に少し伸びたように感じられました。当初、仙骨あたりが痛いとおっしゃっていたのもなくなってきました。 そして、漢方を開始され2年半年ほどして、ご結婚、排卵もしっかりわかるようになられ、ご結婚1年後(38歳)に自然妊娠されました。 妊娠され、漢方薬をいったんお休みされて、少し間があいていましたが、嬉しいご報告をいただきました。 ・・・☆・・・ ご無沙汰しております。 妊娠と同時にご無沙汰してしまい、申し訳ありませんでした。 4月5日に女児を出産することができました。ご報告しようと思いつつ今になり、そしてメールで申し訳ありません。 自然妊娠は難しいのかなと思っていたのが、することができたのも、体の準備を少しずつでもできていたからかな、とありがたく思っています。 妊娠中も血圧など少しのトラブルはありましたが長く薬を服用したり、入院したり、仕事を休むこともなく無事過ごすこともできました。 出産時に誘発し、吸引分娩となったこともあるのか、出血が多かったのもあるのか、今思えば出産後の不調の方が強かったように思います。 今は普通に?過ごしています。 もう少し出歩けるようになったら、伺えたらと思います。授乳中なので、ご相談のうえ、再開もできると今後のためにいいのかなとかんがえています。

赤みが減ると便秘も気にならなくなって来ました!

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

更年期になり、肌荒れが気になり始めました。 こめかみのあたりに赤みと皮むけが気になり、髪染めで荒れるので、髪染めをしないわけにもいかず、悩んでいました。 以前から、頑固な便秘も悩みの種。どちらも体質改善が必要だろうと思い、漢方相談にいらっしゃいました。 (56歳女性)

まず更年期からの症状として、ほてりなどは自覚が少ないのですが、乾燥肌と便秘が、体質として体液不足が考えられました。対策として体の潤いをしっかり増やす漢方薬と共に、炎症の原因となる便秘を解消するための漢方茶と一緒にしっかり服用していただきました。1ヶ月後から徐々に赤みが減り、お肌に潤いが出てきました。3ヶ月経ち、ほとんど赤みが目立たなくなって来ました。そうして、漢方薬を自己判断で減量してしまうと、便秘が気になり出します。しっかり服用していただき、長年の悩みの便秘解消も今後していただき、お肌の潤いもキープしていただけると思います。

髪がフサフサ、お肌ツルツルの赤ちゃんです!

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

ご結婚されて、長らくは妊娠について考えず過ごされ、半年ほど病院でタイミングをみていらっしゃいました。ただ、原因は特になく、体外受精をすすめられましたが、気持ちが進まず、一旦治療を休まれました。 39歳となり、40歳に向けて、もう一度頑張ってみようと決心され、漢方相談にいらっしゃいました。

漢方薬を始められ、基礎体温が少しずつ改善、体外受精を始められ、採卵、受精、移植と進むのですが、着床に至っても継続されないという残念な気持ちで過ごされました。ただ、諦めるとしても41歳になるまでと決められていらして、移植に向けて、漢方薬と鍼灸をして調整されました。 そして、妊娠反応がでるも不安感が強いまま、安定期まで行かれ、やっとほっとされていました。 ともかく元気な赤ちゃんに会えるように漢方薬も出産まで頑張って飲まれました。 ただ、逆子で帝王切開になりましたが、無事に元気な男の子を41歳でご出産され、ご連絡をメールでいただきました。 以下、メールです。 こんにちは。 このたび25日に無事、2900グラムの元気な男の子を出産しました。 結局逆子は治らず帝王切開でしたが、先生がおっしゃってたとおり、おかげで髪ふさふさ、お肌つるつるの赤ちゃんです。 本当にありがとうございました。

まぶたのピクピクやお腹の張りはストレスから思っていましたが、肝臓からのサインとは!

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

更年期に入ってから、ホットフラッシュやイライラは強くなかったですが、ストレスがあり、お酒を毎日飲む習慣になりました。 そのうち、まぶたのピクピクやお腹の張り、朝のだるさなど、お酒が良くないことは分かりますが、体がほっと力が抜ける感じが心地よいので、つい飲んでしまいます。 ストレスで飲んでしまうことも、何か良い手立てがないかと、軽い気持ちで漢方相談をとおっしゃってお声がけ頂きました。 52歳女性

2週間まずは漢方薬をお出ししました。 階段が少し楽に、お腹の張りが取れてきたとお電話が来ました。 2回目にいらっしゃった際に、ストレスは肝臓に負担が掛かること、お酒も肝臓に負担が掛かること、どちらも肝臓が疲れて、筋肉に影響します。 肝は筋を司ると言われるからです。 お話を納得され、休肝日を作ってみますと。 これから1カ月、また養生と漢方で体質改善を楽しみにして行きます、とおっしゃっていただきました。

頑固な湿疹が落ち着いて、妊娠中も安定して無事にご出産されました

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

足の甲の湿疹が、梅雨の頃から悪化します。 資格試験が近づくと悪化するようで、ストレスも関係しているようです。 ジクジクして、ガーゼで押させておくなどして対策しますが、やはりステロイド軟膏を使わないと抑えられません。 できればステロイドなどを使いたくないので、漢方薬で体質改善をと思い、ご来店されました。 (24歳)

必ず試験の前に悪化していますが、それ以外の時は、湿疹が全く出ない時が出てきました。 資格試験は難しいようで、3年目に掛かりました。 その頃には悪化する時はステロイドも使いつつ、上手に過ごせるようになられました。 ほとんど漢方薬も少なくなり、気持ちも軽くなられたようでした。 そんな時、結婚され、すぐに妊娠が分かりました! 妊娠中は、湿疹のための漢方薬は必要がないくらいになり、健康食品のみで、肌も体調も快調で妊娠中お過ごしになられました。 そして、無事に男の子を出産されましたこと、ご報告を受けました。

採卵できず、急遽人工授精に切り替え、幸運に妊娠できました!

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

結婚を前に、病院でチェックしてもらい、思わぬ結果が出ました。 もともと周期が20日前後で、高温期がはっきりしませんでした。 病院では卵巣の衰えがあると言われ、妊娠を希望じているので漢方が卵巣機能に良いと知り、漢方相談にいらっしゃいました。 (37歳)

病院ではホルモン剤を出されて、周期を整えることを目的に継続されていました。 そのためかむくみが多く、ジムで汗をかくとケロイドが目立ってきます。 漢方を始めて8カ月が経ち、排卵も分かるようになり、挙式を終えてから病院にて妊活を本格的にされました。 妊娠のための検査をして、AMHが低く、自然では難しいことを知り、人工授精からすぐに体外受精に変更することを勧められました。 そして、採卵に頑張っていらっしゃいました。 その後の経過は、以下の嬉しいメールをいただきました。 …✳︎ 実は妊娠することができました。 現在18週目5カ月の安定期に入ってます。 思い返せば、39歳にしてAMH0.1%未満で、6月に初の体外受精に向けて毎日注射に通ったにもかかわらず卵が一つもできず、その後セロフェンでの誘発で卵が二つできて採卵しようとしましたが、採卵日当日の朝、すでに排卵済になってて絶望的でしたが一応人工授精をしてみようということで3回目の人工授精にトライし、見事その治療にて妊娠することができました。 私の中では体調を整える漢方薬が良かったのかな~と思っています。 採卵の時は主人にも、綾心で頂いたのサンプルを飲んでもらい、いつもよりも精液の内容がグッと良くなっていたのも妊娠できた原因の一つなのかな、と。 もちろん、病院の先生の治療もありますが、結婚前から続けていた漢方薬が私の体の中を良くしてくれたのかな、と思います。 一時期漢方薬を飲まなくなった2,3カ月は卵が大きくならなかったりだったので。。 先生には大変お世話になりました。 相談の時は長く話を聞いて頂いて、一緒に悲しんだり喜んだりして頂けて本当にうれしかったです。 まだまだ出産するまで不安はいっぱいですが、どんどん大きくなるお腹に幸せを感じる毎日です。(ただ大きくなりすぎなのでは?とみんなに笑われてますが・・・) これからどんどん寒くなりますが、先生もご両親もお体には気をつけお仕事がんばってください。 またあのおいしいランチを食べに近々お邪魔したいなーと思っています。 メールでのご報告になり申し訳ありません。

妊娠高血圧や腎機能の心配がありましたが、無事出産されました!

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

妊娠はされるのですが、流産を繰り返しているので、原因を知るために専門病院で調べていただき、遺伝子の問題があることが分かりました。 顕微授精をして、受精卵の遺伝子を調べる着床前診断をしてから移植することで、妊娠されたのですが、この時も6か月で残念ながら流産になってしまったのです。 残り1つの着床前診断をした凍結卵を移植する前に、出来るだけ体の状態を良くした方が良いと思われ、漢方を始められました。 38歳女性

6か月で流産された前に、むくみや息切れ、蛋白尿が出て、検査すると、腎機能低下、妊娠高血圧症と診断されました。 右の腎臓が萎縮していることも分かりました。 次の移植の前に、産科の許可をもらってからとなり、妊娠後にお世話になる産科のドクターの見解を待ってからとなりました。 漢方を始めて、腎機能もやや落ち着いて、血圧も安定してきたので、移植することに。 めでたく着床しました。 ここからが大切です。 漢方をしっかり継続され、動悸があるが血圧も安定して、無事に男の子をご出産されました!(39歳) 以下、いただいたメールです。 18日に無事に生まれました 破水から入院したのですが、血圧が150.160と上がり陣痛も来たので、妊娠高血圧症候群で緊急帝王切開になりました 生まれてすぐに元気な産声を聞かせてくれました。 3084グラムの男の子です 出産は想像とは違いましたが、無事に生まれたので良かったです 手術の時も産科の先生が4人もいたり、終わった後も2日間モニターや酸素つけたり 今までのお産とは違いました。 私の方は出血が多かったのか貧血と、血圧が安定しなくて薬を飲んでます。 また、何かあれば教えてください。

四十肩が今では普通に手が上がります!

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

下腹部~股関節が痛く、病院でMRIをして、特に問題が見つからずで、原因が分からず、痛みが消えませんでした。 そうしていると肩も痛く、腕が一定の方向では上がらず、四十肩と診断されました。 痛み止めを続けて行くことは心配だし、股関節の原因不明の痛みも気になり、漢方相談にいらっしゃいました。(45歳女性)

漢方を始めてから、体が暖かくなり、軽くなってきました。 段々、楽に手が上がるようになりました。 股関節の痛みはなかなか頑固です。 そのうちに、パートで指先を使うことが多く、腱鞘炎になってしまいました。 漢方薬も腱鞘炎対策にして、股関節痛対策と同時に行いました。 手を使わない訳にはいかないので、改善には数カ月掛かりましたが、仕事も障害なく出来るようになりました。

乳がん検診や歯科手術など不安なことがきっかけで、逆に気持ちが落ち着いて妊娠。

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

生理不順で3年間ピルを服用していた。 妊娠希望でピルを中止するが、生理が長引くなど不安が一杯でいらっしゃいました。 めまいや寝つきの悪さ、動悸など、不安な気持ちからか、色々な気になる症状がでてきたので、体質改善を希望されご来店。(32歳)

不安と動悸は少なくなり、長引く出血が治まってきました。 漢方を始めて3か月後に妊娠されるが、7週で稽留流産に。 気持ちが妊娠ばかりに向いてしまうので、漢方も休みにしたいとのこと。 不正出血が排卵期にあることも気になって、再度妊娠に向けて、漢方薬を再開されました。 人工授精も5回されて、体外受精の説明会にも行かれました。 そのうち、親知らずが痛み、手術の際に点滴の不手際にあり緊急手術へ、その頃乳がん検診で腫瘍が見つかり、不安が最高潮になられました。 乳腺科の結果が乳腺症と診断され、ほっと一息。 そしたら妊娠が分かったのです。 そしてつわりが強く、漢方も飲めないことがありましたが、無事に男の子をご出産されました!(39歳)

妊娠は力が抜けてから。出産は体力を付けて乗り切りました!

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

チョコレート嚢腫が分かり、2年前に手術されました。残尿感、排卵期の痛み、生理期の排便痛があり、漢方治療を開始されました。(28歳) ご結婚されて、2年後に妊娠されましたが、残念ながら流産されました。 その後、漢方は継続されていました。 なかなか妊娠に行かず、人工授精も試しました。 ただ、結果が出ずで少し気持ちが不安になることもありました。

漢方で排卵痛、残尿感、排便痛が無くなって、高温期がしっかり続くようになっていました。 妊娠の準備はできていると思っていました。 そんな時、ご主人と真剣に正直な話し合いをしたそうです。 そのことから、気持ちを伝えられるようになって、妊娠のことをフッと忘れて、色々力が抜けて行ったそうです。 そんな時に妊娠が分かったそうです。(35歳) 以前から続けていたフラダンスを妊娠中もずっと続けて、妊娠後期の大きなお腹でもできるそうで、体力を付けて行きました。 そして無事にご出産のご報告を受けました!

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。