平塚漢方堂薬局の体験談

TEL:0463-32-2286
住所:神奈川県平塚市平塚2-1-9

検索結果:685件中1件から15件まで表示

長年不眠症で悩んできましたが、眠れるようになってきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

数年来、不眠症で悩んでいるという男性です。 眠れないだけでなく、食欲不振、肩こり、疲労感、耳鳴りなどの症状もあります。 心療内科では、いろいろな睡眠薬や安定剤などを処方してもらいましたがよくなりません。 また、効果の強い薬だと副作用の心配もあるので、使いたくはないそうです。 漢方薬で、自然に改善できるのであれば試してみたいとのことでした。

痩せ型で顔色も少しくすんでいて、見るからに生気が感じられません。 また、目も充血していて疲労感があります。 そうしたことから、この方には体力を補い、精神を安定させるような漢方薬をお出ししました。 一ヶ月ほど服用すると、食欲が出てきて肩こりや頭痛が軽くなってきたそうです。 また、寝つきがよくなり、5時間くらいは熟睡できるようになってきました。 その後も服用を続けていますが、徐々に安眠できる日が多くなり、体力も回復してきているとのことです。

生理前のイライラ、生理痛、むくみが良くなってきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

32歳の女性です。 生理前のイライラが強く生理痛がひどい、さらに、生理時に下半身がむくむとのことで相談に見えました。 特に生理痛とむくみはひどく、生理の一日目と二日目は鎮痛剤も効かず、一日中寝込むこともあるそうです。 むくみは、マッサージをするといくらか良いそうですが、すぐに元に戻ります。 こうした症状を、漢方薬で根本から改善したいとのことです。

この方の不調の原因は、血流と水分代謝が悪くなっていることが考えられます。 そこで、血と水の巡りを促して、ホルモンバランスを整えるような漢方薬をお出ししました。 2ヶ月分の服用で、生理痛が楽になってきました。 鎮痛剤を服用すれば、寝込むほどではないようです。 むくみも、以前よりは楽になってきています。 生理前のイライラはあるそうですが、生理痛やむくみが改善してきているので、とても調子が良いそうです。

老人性の膣炎が、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

70歳の女性です。 何年も前から、オリモノに悩まされているとのことです。 婦人科では、老人性の膣炎と言われて治療受けましたが、改善しませんでした。 薄い茶色のオリモノが、少しずつ出ています。 また、便秘症で便通は3~4日に一回とのことです。 ご本人の記憶だと、オリモノは閉経して数年たってから始まっているかもしれないとのことでした。

始めに、一ヶ月分の漢方薬をお出ししましたが、オリモノはあまり変わりませんでした。 ただ、便通が1~2日に一回あるようになったので、それだけでも気分が良いとのことです。 2ヶ月目には、オリモノの量が明らかに減ってきました。 また、陰部の軽い痒みもあったそうですが、それも改善してきたとのことです。 4ヵ月後には、オリモノも陰部の痒みも全くなくなりました。 その後、2ヶ月ほど服用して、漢方薬を中止しましたが、以後再発はしていないそうです。

二度流産をしましたが、漢方薬を服用して体調が整い、赤ちゃんを授かることができました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

38歳の女性です。 26歳で結婚をしました。 翌年に妊娠しましたが、流産したそうです。 その次の年にも妊娠しましたが、また流産。 大学病院の産婦人科にも通院しました。 検査しても特に問題はありません。 しかし、その後妊娠することはありませんでした。 もう、赤ちゃんは授からないものと、あきらめていたそうです。 たまたま、知り合いの方が当店の漢方薬を服用して、妊娠、出産したことを知って、来店されました。

生理周期は28日です。 生理痛はそれほど強くはなく、基礎体温表も二相になっています。 ただ、痩せ型で冷え性、とても疲れやすいとのことでした。 そうした点から、体力を補って冷え性を改善し、妊娠しやすい身体づくりができるような漢方薬をお出ししました。 3ヶ月ほど服用すると、身体が温まってきて疲れにくくなってきたとのことです。 9ヶ月目に自然妊娠、その後3,860gの元気な男と子を授かりました。

慢性の湿疹が、漢方薬を服用してよくなりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

35歳の女性です。 3ヶ月くらい前から、顔や身体に湿疹ができるようになりました。 痒みが強く、かき壊すとジュクジュクして、渇くとカサブタになります。 皮膚科でステロイド軟膏を処方してもらいましたが、塗ると一時的によくなっても、すぐに再発するそうです。 このままでは、いつまでたっても良くならないので、漢方薬で根本的に改善したいとのことでした。 顔は目の周りが特に赤くなっています。 背中は、スマホで撮った写真を見せていただ…

漢方薬は、飲み薬と塗り薬をお出ししました。 塗り薬は生薬成分で作られているので、塗り過ぎても、副作用の心配がなく安心なものです。 一ヶ月後に来店されたのですが、痒みがだいぶ治まって、楽になってきました。 目の周りの赤みも薄くなって、よく見ないとわからない程度になっています。 背中の写真も見せていただきましたが、かなりきれいになっています。 3ヶ月でほぼ良くなったとのことでしたが、疲労が重なると痒くなることがあるそうです。 そのため、軟膏はときどき使っているとのことです。

一ヶ月以上風邪をひいていましたが、漢方薬を服用して良くなりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

42歳の女性です。 風邪をこじらせてしまい、なかなかよくならないとのことで来店されました。 風邪をひき始めたころは、近くのクリニックで薬を処方してもらい服用していましたが、だんだん悪化してきました。 仕事が忙しく、休んでいる暇がないことも原因かもしれないとのことです。 朝から身体がふらついています。 微熱があり頭痛がします。食欲はありません。 時々咳が出て、苦しくなることがあるそうです。

この方には胃腸の働き改善して、体力を補えるような漢方薬をお出ししました。 また、なるべく身体を休める時間を作る様に、お話をさせていただきました。 10日分の服用で、微熱がとれて食欲が出てきたそうです。 ただ、顔色はあまりよくありません。 そこで、症状に応じて組み合わせを変えたところ、頭痛や咳もなくなって、体調がよくなってきたとのことです。 その後も徐々に体調が回復して、一ヶ月後には完全に、風邪の症状が治まりました。

めまいと高血圧で悩んでいました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

65歳の痩せ型の男性です。 胃腸が弱く血圧が高いとのことです。 病院で胃薬と降圧剤を処方されていますが、時々めまいと吐き気が起きるようになりました。 検査をしましたが、特に異常はないそうです。 しかし、めまいも吐き気もひどくなってきて、悩んでいるとのことでした。 めまいや吐き気がある時に血圧を測ると、上が190くらいまで上がるので、とても心配だとのことです。

症状をお聞きして、この方は胃腸が弱く自律神経のバランスが悪いことが、めまいや吐き気の原因になっていると考えられました。 そこで胃腸の働きを整え、自律神経のバランスが良くなるような漢方薬をお出ししました。 半月ほど服用すると、めまいが軽くなってきたそうです。 また、めまいがしても吐き気はありません。 この組み合わせを飲み続けたところ、めまいや吐き気が良くなっただけでなく、胃腸の調子も良くなり、血圧も安定してきました。 その後も、漢方薬は続けていますが体重も増えてきて、体調がとても良いそうです。

坐骨神経痛と膝関節痛で悩んでいました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

60代の女性です。 坐骨神経痛と膝関節痛で悩んでいるとのことで、来店されました。 冷え性で、一年中下半身が冷えている感じがするそうです。 一度座ると、立ち上がる時に痛みが強くなるので、立ったままのほうが楽とのことです。 夜になると痛みが強くなるので、なかなか寝付けないこともあります。 ただ、お風呂に入ったりして温まると、坐骨神経痛も膝も、痛みが緩和されるとのことでした。

この方は冷え性体質で、温まると坐骨神経痛も膝痛も楽になるということから、下半身を温めて痛みが和らぐような処方をお出ししました。 一ヶ月ほど服用すると、下半身が温かくなってきて、痛みも楽になってきました。 その後も、同じ組み合わせを続けていただきましたが、徐々に痛みが軽くなってきたそうです。 3ヶ月で、痛みは悪かった時の10%~20%までになりました。 座った姿勢から立ちあがっても、ほぼ問題はないとのことです。

汗をかくと発疹がでて痒くなっていましたが、漢方で良くなりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

30代の男性です。 3ヶ月ほど前から、スポーツジムへ通い始めました。 しかし、スポーツをして汗をかくと湿疹が出るようになりました。 ちょうどスポーツジムの帰りとのことでしたので、患部を見せていただきました。 首の後ろから背中、お腹の周りに粟粒状の赤い湿疹がたくさん発症しています。 灼熱感があって、とても痒いとのことです。

漢方薬は、飲み薬とローションタイプの塗り薬をお出ししました。 一ヶ月後に来店された時には、汗をかいても湿疹が出なくなったとのことです。 始めの頃は、飲み薬とローションを併用していましたが、半月位で良くなったので、それからはローションだけにしているそうです。 痒みもなくなって調子が良いのですが、ジムで汗をかいた後にローションを使うと気持ちがよいので、ローションは続けたいとのことでした。

介護疲れで生理不順になりましたが、改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

37歳の女性です。 認知症の祖父を介護しているそうですが、そのストレスから、生理不順になったとのことです。 生理周期が15日~20日位になり、生理後もダラダラと少量の出血があります。 若いころから生理周期は28日で、ほとんどずれたことがなかったそうです。 ご本人の話では、介護のストレスが原因だと思うとの事でした。

この方はまじめな性格で、祖父の介護も手を抜くことなく、こなしているとのことでした。 そうした点も考慮して、ストレスを和らげてホルモンバランスを整えるような漢方薬をお出ししました。 2ヶ月ほど服用すると、不正出血の量がかなり少なくなってきました。 生理周期も25日~28日まで改善しています。 先の見えない介護ですが、体調は良くなってきたので、漢方薬を服用しながら頑張っていけそうだとのことでした。

喉がひりひりして痛かったのですが、漢方薬を服用して良くなりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40代後半の男性です。 地方へ講演に行ったり、付き合いでカラオケをしたり、普段から声を使うことが多い方です。 声がかれることが多いので、そのたびにのど飴をなめていました。 しかし、最近になって声がかれるだけなく、喉がひりひりして痛むようになりました。 また、痰が頻繁に出て、夜になると咳きこむことがあります。 のど飴だけではよくなりません。 耳鼻科で検査を受けましたが、癌ではないとのことでした。

この方には、喉の炎症を改善して、声帯の負担を和らげるような漢方薬をお出ししました。 また、カラオケや飲酒は、できるだけ控えるようにアドバイスをさせていただきました。 半月分の服用で、喉の痛みが軽くなってきたそうです。 一ヶ月後には、咳や痰も良くなってきました。 3ヶ月で喉のひりひりした痛みや、咳、痰もすっかり良くなりました。 調子が良いので、漢方薬は続けていますが、講演やカラオケをしても調子が良いそうです。

動悸、うつ症状で胃の調子も悪かったのですが、良くなってきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

33歳の女性です。 数年前に、軽度のうつ病になったことがあります。 しばらくは、精神的にも落ち着いていたのですが、家族のことでストレスを受けるようになり、体調が悪くなりました。 2ヶ月ほど前から気分が落ち込んで、時々動悸がします。 また、疲れやすくなり、食欲不振、胸やけに悩まされています。 なるべくなら、病院にはかかりたくないとのことから来店されました。

この方は、見るからに顔色が悪く、表情もさえません。 まずは、ストレスを和らげることを中心にして、胃の調子も改善できるような漢方薬をお出ししました。 一ヵ月後に来店された時には、顔色が良くなっていました。 症状をお聞きすると、気持ちが落ち込むことも少なくなって、動悸がしなくなったそうです。 また、胸やけもよくなり食欲も出てきました。 まだ、本調子とは言えませんが、漢方薬を服用してからは、症状が大分落ち着いてきたそうです。 このまま漢方薬を続ければ、また元気になれそうだとのことでした。

月経前緊張症(PMS)で悩んでいましたが、改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

32歳の女性です。 生理の2週間くらい前になると、イライラしたり落ち込んだりします。 ひどいときは、一人で泣くこともあるそうです。 また、生理前になると食欲が異常に出てきて、食べ過ぎたり下腹が張って苦しくなります。 長いことこうした症状で悩んできましたが、漢方薬で、こうした症状が改善できることを、サイトの情報で知って来店されました。

生理周期は28日で正常と言えますが、この方はホルモンバランスが悪いことが原因していると考えられます。 そこで、ホルモンバランスを整え、精神を安定させるような漢方薬をお出ししました。 一ヶ月ほど服用すると、生理前のイライラや落ち込みが軽くなってきたそうです。 今までになく、生理の2週間前から生理終了までが楽になりました。 3ヶ月後には、食欲が異常になることもなく、体調が良くなったとのことです。 その後も、毎月来店されていますが、生理前の体調不良は、すっかり良くなっているそうです。

職場のストレスで発症した動悸や情緒不安定などの症状が、漢方薬で良くなりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

30代後半の女性です。 職場での人間関係がうまくいかずに、悩んでいるそうです。 朝起きてもやる気がおきません。 最近、感情のコントロールがうまくいかずに、すぐにキレそうになります。 また、帰宅しても職場でのことを思い出すと動悸がして苦しくなるそうです。 胃弱ではありませんが、食欲もありません。 心療内科へ行くのも抵抗があるので、漢方薬を服用してみたいとのことでした。

職場の状況は変わらないのですが、漢方薬を服用してから、気持ちが落ち着いてきたそうです。 職場で嫌なことを言われても、あまり気にならなくなってきました。 それからも少しずつ、落ち着いてきました。 4ヶ月ほど服用されましたが、食欲も出てきて動悸も軽くなっています。 まだ、気持ちが不安定になることもありますが、以前に比べると、大分落ち着いてきたとのことです。 漢方薬も、しばらくは続けていきたいとのことでした。

漢方薬を服用して、黄体機能不全が改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

39歳の女性です。 妊娠を希望していますが、不妊クリニックへ行ったところ、黄体機能不全と言われました。 ホルモン剤を処方されて服用していますが、なかなかよくなりません。 基礎体温表を見せていただくと、高温期が短く途中で落ち込みがあります。 ホルモン剤に頼るだけでなく、漢方薬を服用して、妊娠しやすい身体づくりをしたいとのことでした。

この方の場合、高温期だけのではなく、低温期の卵胞の発育も、うまくいっていない可能性があります。 そこで、生理周期全体を考えて、卵胞の発育も促して、黄体機能が改善できるような漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用して3ヶ月ほどすると、基礎体温が整ってきました。 低温期から高温期への移行がスムーズになりました。 また、高温期は12日~14日と日数も理想的になり、高温期も落ち込むことがなくなりました。 体調もとても良いそうです。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。