平塚漢方堂薬局の体験談

TEL:0463-32-2286
住所:神奈川県平塚市平塚2-1-9

検索結果:937件中1件から15件まで表示

無気力でやる気が起きなったのですが、漢方薬を服用してから元気が出てきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

高校生の男の子です。 ここ数ヶ月前から、気分がすぐれずやる気が起きなくなったそうです。 学校の成績も落ちてしまい、悩んでいるとのことで来店しました。 学校には朝から行ける時もあれば、午後からの時もありますが、休んではいません。 食欲もなく、元気もありません。 以前のような、元気な状態を取り戻したいとのことです。

元々は活発だったそうです。 症状をお聞きすると、学業や友人関係などでストレスが重なり、物事に対してやる気がなくなってきたとのことでした。 この方には、ストレスを和らげて元気が出るような漢方薬をおすすめしました。 また、食欲が増すような漢方も、一緒に使っていただきました。 一ヶ月後には、朝から学校に行けるようになってきました。 少しずつですが、元気に動けるようになり、成績も上がってきたとのことです。 体調もとても良いとのことで、漢方薬はしばらく服用していく予定です。

出産後、悪かった体調が改善して、二人目のお子さんを授かりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40歳の女性です。 36歳の時に、一人目のお子さんを授かりました。 出産後は、順調だった生理周期が22日~29日で不順気味です。 二人目のお子さんを希望していますが、なかなか妊娠することができません。 卵巣嚢腫もあり、基礎体温も全体的に高めです。 漢方薬を服用して、妊娠しやすい身体づくりをしたいとのことで来店されました。

身体がいつもほてった感じで、基礎体温も高めだったことから、身体の熱を冷ますような漢方薬を処方しました。 3ヵ月の服用で基礎体温が全体的に下がって、生理周期も27日~28日になってきました。 その後、少しずつ体調も良くなり、自然妊娠したとの連絡をいただきました。 妊娠中も、漢方薬を服用して体調を整えていただき、元気な男の子を授かりました。

漢方薬を服用してから、寝つきが良くなり睡眠が改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

72歳の蒼白い顔色をした男性です。 ここ4ヶ月くらいになりますが、寝つきが悪く悩んでいるそうです。 ひどい時は、朝まで眠れないこともあります。 病院では、不眠症といわれて睡眠薬を処方されましたが副作用が心配になって来店しました。 漢方薬を服用して、以前のように自然な睡眠を取り戻したいとのことです。

初めは、病院から処方された薬も併用しながら、漢方薬を服用していただくことにしました。 一ヶ月後に、再度来店。 一見して、以前よりも顔に赤みがさしています。 様子をお聞きすると、寝つきが良くなってきたので、医師と相談して弱い薬にしてもらったそうです。 その後、たまに寝つきの悪い日はありますが、以前よりも、よく眠れるようになっているとのことです。

生理不順、下腹部の痛み、オリモノが、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

21歳の痩せ型の女性です。 3年ほど前から、うすい黄色っぽいオリモノが出るようになったそうです。 また、2年前からは下腹部が痛むようになり、生理も不順気味で3ヶ月~4ヶ月ないこともあります。 婦人科では、子宮の発育不全と言われたそうです。 まだ独身ですが、妊娠や出産に影響があるかもしれないと言われました。

症状をお聞きすると、この方は血流が悪くホルモンバランスも崩れているようです。 また、生活が不規則なため、ストレスもあります。 まずは、血の巡りを良くしてホルモンバランスの乱れによる症状を整え、ストレスも緩和できるような漢方薬をお出ししました。 また、日常生活についても、アドバイスをさせていただきました。 漢方薬を服用して、14日後に生理になったそうです。 同じ漢方薬を続けていくと、下腹部の痛みが改善して、オリモノほとんど下りなくなりました。 生理はまだ不定期ですが、少しずつ改善に向かっているそうです。

長年片頭痛で悩んでいましたが、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

色白で、ポッチャリ体型の49歳の女性です。 若いころから頭痛持ちで、一ヶ月に1~2回はひどくなるそうです。 生理の後に悪くなることが多いのですが、最初に右の肩こりから始まって、その後にひどい頭痛になります。 頭痛がひどくなると吐き気がして、嘔吐することもありますが、そうなると飲食はできず、一日中寝込んでいるとのこと。 最近は、頭痛がひどくなってきたので、漢方薬を服用して改善したいそうです。

症状をお聞きすると、昔から胃が弱く食が細いとのこと。 この方の頭痛は、胃弱も原因の一つと考えられます。 そこで、胃の働きを改善し、片頭痛が和らぐような漢方薬を一ヶ月分お出ししました。 再来店時にお話をお聞きすると、漢方薬を服用し始めてから、頭痛はしても寝込むことはなくなったそうです。 4ヵ月後には、ほとんど片頭痛はしなくなりました。 その後、漢方薬は飲んだり飲まなかったりしているそうですが、頭痛はほとんどしないとのことです。

急に始まった激しい動悸が、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

38歳の主婦の方です。 きっかけは、ご主人との喧嘩だったそうです。 激しい口論で、気持ちが高ぶりひどい興奮状態になりました。 その後に、激しい動悸がして呼吸困難になったそうです。 発作は、息がつまって死にそうなほど激しいものでした。 それ以来、心臓が止まるのではという恐怖心が消えません。 時々、突発的に動悸がします。 病院へ行ったところ、心臓には異常がなく心療内科を勧められました。

心療内科へ行くのは抵抗があり、心臓に異常がなければ、漢方薬を服用したいとのことで来店したそうです。 この方の状態は、ヒステリー症状の一つと考えられました。 そこで、ストレスを和らげ、気持ちを落ち着かせるような漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用してからは、動悸も徐々にしなくなり、気持ちも落ち着いてきたそうです。 その後、御主人とは、日々穏やかに暮らしているとのことです。

流産後のイライラ・のぼせ・めまいなどの症状が、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

38歳の女性です。 一年前に流産し、それ以来体調がすぐれないとのことで相談に見えました。 日常的にイライラしたりのぼせたり、めまいなどの症状があります。 こうした症状は、生理前になると特にひどいそうです。 また、生理も不順気味で、経血にレバー状の塊が混じっていることがあります。

現在は通院していません。 症状をお聞きしたところ、流産を機にホルモンバランスが崩れたことが原因と考えられます。 この方には、ホルモンバランスの乱れによるイライラやのぼせが改善できるような漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用してから、イライラが少なくなってきたそうです。 その後、徐々に不快症状が落ち着いてきて、6ヶ月後には、すっかり改善したとのことです。 生理周期も、28日~30日になっているそうです。

頭痛や肩こり、不眠などの症状が、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

59歳の主婦の方です。 数年前から、片頭痛で悩んでいるとのことで来店しました。 痩せ型で胃腸が弱く、いつも食欲不振だそうです。 頭痛の前には、決まって右の肩がこり始めます。 また、片頭痛がある時は、ひどい吐き気がして眠れなくなるので、それも辛いとのことでした。 鎮痛剤を服用することで、痛みはある程度治まりますが、胃がもたれてしまうので続けて使うことはできません。

以前に脳外科で詳しく調べたそうですが、特に異常はなかったそうです。 この方の場合、症状をお聞きすると、血流の悪さが原因と考えられました。 そこで血の巡りを促し、片頭痛が改善できる漢方薬をお出ししました。 また、胃の働きも改善できる漢方薬を、合わせてお出ししました。 15日後に再来店した時には、片頭痛は5割くらいになったとのこと。 食欲も出てきたそうです。 3ヶ月の服用で大分軽くなって、鎮痛剤を使うこともなくなりました。 漢方薬はしばらく続けたいそうですが、不眠もなくなり、毎日とても気分よく過ごせているとのことです。

再発したアレルギー性鼻炎が、漢方薬で改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

32歳の女性です。 10日前から、突然、クシャミや鼻水が出るようになりました。 もしかしたら、一晩中かけているエアコンが原因かもしれないとのこと。 昨年も、同じような症状で来店されています。 もともとアレルギー性鼻炎があったのですが、漢方薬を服用してから、症状は落ち着いていました。 午前中がひどく、たえずティッシュペーパーで鼻をかんでいる状態だそうです。

冷え性体質で、特に足が冷えます。 そのため、寝るときはエアコンをかけながら靴下をはいて寝るそうです。 漢方薬を服用して、3日目からクシャミや鼻水がピタッと止まりました。 大丈夫と思って、漢方薬の服用を中止したところ、また、クシャミや鼻水が出始めまたとのこと。 再度、漢方薬を服用し始めましたが、それ以降はクシャミも鼻水も止まっています。

ひどい便秘でお腹が張っていましたが、漢方薬を服用してから改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

17歳の健康そうな女の子です。 小さい頃から便秘症で、便秘がひどくなるとお腹が張って苦しいとのことです。 来店時も、一週間ほど便秘しているために、お腹が張って辛いとのことでした。 また、便秘になると、頭が重くなったり疲れやすくなります。 今まで服用していた便秘薬は、通常の量では効かず、量を増やすと腹痛があり下痢になります。 生理は順調とのことでした。

小さい頃からなので、体質的な素因もあるようですが、食事や日常生活についても、いくつかアドバイスをさせて頂きました。 その後に、腸の働きを促し便通が改善できるような漢方薬をお出ししました。 服用し始めた時は、毎日2~3回便通があったそうです。 10日目には便秘が改善し、1日~2日に一回は気持ちの良い通じが付くようになりました。 おなかの張りや頭痛などもなくなり、とても調子が良いそうです。

漢方薬を服用してから、咳き込みと嗄れ声が改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

74歳の体格の良い男性です。 二ヶ月ほど前から、咳が出るようになったとのことです。 徐々にひどくなってきたので、病院で調べてもらったところ、特に異常はありませんでした。 しばらくはそのままにして、様子を見ていたそうですが、夜になると咳き込んで、だんだん声がしゃがれるようになってきました。 咳き込みも嗄れ声も、それほどひどいわけではありませんが、とても気になるので改善したいとのことです。

症状をお聞きしたところ、喉の奥に乾燥感があり、口の中が渇いているとのこと。 そのため、いつもアメをなめているそうです。 この方には、喉を潤して咳き込みなどの症状が改善できるような漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用してから、少しずつ声が出るようになってきたそうです。 3ヶ月の服用で、咳き込みがなくなり声も普通に出るようになりました。 ただ、喉の乾燥感は相変わらずなので、漢方薬はしばらく継続していきたいとのことです。

耳の痛みが改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

20代の女性です。 一ヶ月前から、時々左の耳が痛くなるとのことで来店されました。。 耳鼻科にもしばらく通いました。 ご本人の話では、最初、やたらと耳が痒かったそうです。 そのため、耳かきで耳をいじることが多かったので、そのせいかもしれないとのことでした。 耳は痛むときもあれば、痛まないときもあります。

症状を詳しくお聞きしていると、耳が痛くなる前に、お友達とプールに行ったそうです。 それから、耳が痒くなり痛くなったとのことでした。 漢方薬は15日分お出ししましたが、服用してからは、耳の痛みが軽くなったそうです。 その後も、同じ漢方をお出ししましたが、一ヶ月の服用で耳の痛みはなくなったとのことです。

出産後に生理不順になりましたが、漢方薬で体調が整い二人目の赤ちゃんを授かりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

結婚5年目の33歳の女性です。 結婚して5ヶ月目に妊娠して、赤ちゃんを授かりました。 その後、二年くらいしてから順調だった生理が、狂いだしたとのことです。 生理周期は30日~40日、また生理が終って10日ほどすると再び出血があります。 二人目のお子さんを希望していますが、なかなか妊娠の兆しがありません。 漢方薬で体調を整えて、妊娠したいとのことで来店されました。

婦人科で検査を受けたそうですが、異常はなくホルモンバランスが悪いとのことでした。 自然妊娠を希望しているとのことで、西洋医学的な治療は受けていません。 症状を詳しくお聞きしてから、ホルモンバランスの乱れによる症状を整えて、生理後の出血が改善できるような漢方薬をお出ししました。 3ヶ月の服用で、中間の出血はほとんどなくなったとのことです。 その後、妊娠しやすい身体作りができるような漢方薬をお出ししました。 生理周期も改善してきて体調もよくなり、10ヶ月後に妊娠したとのこと。 その後も、漢方薬で体調を整えていただき、元気な男の子を授かりました。

下痢をしやすかったのですが、漢方薬を服用して改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

45歳の男性です。 もともと、下痢をしやすい体質だったのですが、最近は下痢が止まらないとのことで相談を受けました。 朝起きてから、午前中に3回~5回水様便があります。 食事は、お粥や温かいものを食べていますが、改善しません。 病院で検査をしましたが、異常はないとのことでした。

クーラーの効いた場所に長くいたり、ジュースや冷たい物を食べると、トイレに行きたくなるそうです。 この方には、食事についてのアドバイスをしました。 その後に、胃腸を温めて下痢をしやすい体質が改善できるような漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用し始めて、3日目で下痢が止まってきました。 2ヶ月で、下痢は全くしなくなったそうです。 その後も漢方薬は服用していますが、多少であれば冷たい飲食物を口にしても、下痢はしなくなったとのことです。

夏バテで、漢方薬をお出ししました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

50代の女性です。 若いころから暑さに弱く、昨年の夏も熱中症になったそうです。 今年も猛暑になってから、身体が怠くやる気が起きないとのことで、相談に見えました。 一日中身体が熱っぽく、食欲がありません。 エアコンの効いた部屋に長くいると、お腹が痛くなったり浮腫んだりするので、長くはいられないそうです。 暑さ負けしないような漢方薬を、探しているとのことでした。

始めに、食事や日常生活の中で、簡単にできる暑さ対策を、いくつかアドバイスをさせていただきました。 その後に、胃腸の働きを整えて、元気を補えるような漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用した日から、元気に動けるようになってきたそうです。 食欲も出てきて、身体の熱っぽさもありません。 体重も少し増えてきて、この夏は元気に乗りきれそう、とのことでした。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。