平塚漢方堂薬局の体験談

TEL:0463-32-2286
住所:神奈川県平塚市平塚2-1-9

検索結果:400件中1件から15件まで表示

手のひらや足の裏に汗をかきやすく、匂いも気になっていましたが、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

20代の女性です。 以前から、手のひらや足の裏、脇の下などに汗をかいて悩んでいました。 夏場は特にひどく、一度汗をかくと止まらなくなり、匂いもとても気になります。 今まで、様々な治療法を試してきましたが効果はありませんでした。 たまたま、同じような症状だった知り合いが、当店の漢方薬で改善したことから紹介されての来店でした。

症状をお聞きしたところ、普段から緊張しやすい性格で、人と会った時などに汗をかくことが多いとのことでした。 そうしたことから、緊張感をやわらげて自然に発汗を抑えられるような漢方薬をお出ししました。 最初の一ヶ月は変化が見られませんでした。 二ヶ月後には、汗の量が減ってきたように感じるとのことです。 以前より緊張することもなくなってきました。 約半年後には、汗をかく量が1/3くらいまで減りました。 その後も継続していますが、匂いも気にならなくなり、着実に改善しています。

プレ更年期障害のような症状でしたが、漢方薬を服用してから改善して、さらに妊娠しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

20代の女性です。 年齢は若いのですが、冷えのぼせ、偏頭痛、怠さ、一日中眠い、生理前のイライラ、生理不順などの症状で悩んでいました。 毎日、このような症状が繰り返されてつらいそうです。 クリニックへ行ったところ、プレ更年期障害といわれました。 ホルモン剤などいくつかの薬を処方されましたが、できれば服用したくないとのことです。 漢方薬で改善したいとのことで来店されました。

症状をお聞きしたところ、仕事上かなりのストレスがあり、そのことでホルモンバランスも崩れて様々な不調があるようでした。 ストレスを和らげてホルモンバランスを整えられるような漢方薬をお出ししました。 一ヶ月の服用で、冷えのぼせやイライラなどの症状も改善して楽になったそうです。 とても調子が良いとのことで、同じ組み合わせを継続して服用されていました。 生理不順や生理前のイライラも落ち着いてきたのですが、服用してから三ヶ月目に妊娠したとのことです。 更年期症状の改善と予想外の妊娠に、とても喜ばれていました。

ひざ下のひどい痺れで悩んでいましたが、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

60代の女性です。 数年前から、膝から下が痺れるようになりました。 鍼灸院で針治療を受けていくらか楽になっていたのですが、最近は症状が悪化してきて歩くのも辛いとのことです。 腰から下がひどく冷えて、痺れだけでなく痛むようにもなってきました。 漢方薬も併用して痺れや痛みを改善したいとのことでした。

この方は腰から下の冷えが強かったので、下半身を温めて痛みを和らげるような漢方薬をお出ししました。 一ヶ月の服用で、腰から下がとても温まってきたそうです。 痛みも楽になり、痺れも以前の半分くらいになっています。 その後も、同じ組み合わせを服用していただきました。 三ヶ月後には痛みがなくなり、痺れも以前の1、2割まで改善してきました。 今では、歩くのも楽になり時々散歩ができるようになったと、喜んでいただいています。

肋間神経痛の強い痛みが、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

70代の女性です。 肋間神経痛の痛みがつらいとのことで来店されました。 右側の胸と背中にかけて強い痛みがあります。 近くのクリニックで検査を受けたのですが、特に異常は認められませんでした。 処方された鎮痛剤は胃がもたれてしまい、湿布薬は肌がかぶれて使えません。 漢方薬で、痛みが少しでも楽になればとのことです。

症状をお聞きしたところ、日ごろからストレスが多くイライラすることが多いそうです。 また、寒い日や身体が冷えた時は、特に痛みが強くなるとのことでした。 そこで、ストレスを和らげて身体を温めながら、痛みが和らぐような漢方薬をお出ししました。 すると、漢方薬を服用した翌日から身体がポカポカと温まり、痛みが楽になってきたそうです。さらに、気持ちも落ち着いてきて、イライラすることが減ってきたとのことです。 二ヶ月の服用で、痛みは以前の一割くらいになりました。 漢方薬は、もうしばらく服用したいとのことです。

体外受精を繰り返しても妊娠できませんでしたが、漢方薬を服用して体調が整い、念願の赤ちゃんを授かることができました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

30代前半の女性です。 結婚した当初から、子供がほしいと強く願っていました。 しかし、子宝に恵まれず不妊クリニックに通い始めました。 ホルモン治療から人工授精、体外受精を何回か受けたそうですが、妊娠することはできません。 心身ともに負担が大きいこともあり、しばらくクリニックはお休みして、その間に漢方薬で妊娠しやすい身体作りをしたいとのことです。

症状をお聞きすると、イライラしたり落ち込んだり気持ちが不安定になることが多く、また頭痛や冷え、生理痛が強いなど体調も良くありません。 そこで、ストレスを和らげながらホルモンバランスを整えて、体調を良くするような漢方薬をお出ししました。 一、二ヶ月の服用で気持ちの不安定さがなくなり、生理痛も楽になってきたそうです。 その後も、症状に合わせて組み合わせを変えたりして服用していただきました。 体調が良くなってきても、不妊クリニックはもう少し様子を見たいとのことです。 漢方薬を服用し始めて体調が整い、、約一年後に自然妊娠することができました。 それからは、妊娠中でも安心して服用できる漢方薬をお出しして、体調を整えていただき、無事に元気な男の子を授かりました。

就職してから悩んでいた肩こり、胃痛、肌荒れ、ストレスが漢方薬を服用して、改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

23歳の女性です。 春先に就職してから、身体の不調が始まりました。 仕事上神経を使うことが多く、肩こり、胃痛、胃のむかつき、肌荒れなどに悩まされています。 まだ、仕事に慣れていないことや忙しさもあり、病院へ行く時間も取れないそうです。 できれば、漢方薬で体調を整えたいとのことでした。

症状をお聞きしていると、仕事に慣れないことから、かなりのストレスを感じているようでした。 そこで、ストレスを和らげることを中心に、体調を整えるような漢方薬をお出ししました。 半月後には、肩こり、胃痛、むかつきなどの症状が楽になってきました。 さらに継続して、三ヶ月の服用でこれまでの不快症状がほとんど改善したとのことです。 肌荒れはまだ気になるので、漢方薬はもうしばらく続けたいとのことでした。 最近では、ストレスも軽くなり、仕事も順調にこなせるようになってきたそうです。

突然発症する、発汗・息切れ・動悸などの症状が、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

50代の男性です。 数年前にパニック障害になりましたが、その後は落ち着いていました。 ところが、二ヶ月くらい前から突然、汗をかいたり、息切れがしたり、動悸がしたり、以前のパニック障害と似たような症状が始まりました。 数年には安定剤などを服用しましたが、副作用があったので、服用したくないそうです。

気持ちを安定させて、パニック障害の症状を改善できるような漢方薬をお出ししました。 一ヶ月後には、だいぶ良いとのことでした。 突発的に汗をかくことも少なくなり、息切れや動悸なども改善してきました。 その後も、同じ組み合わせを服用していただいています。 パニック障害の症状は、ほぼ改善していますが、ご本人の希望で漢方薬は今後も継続したいとのことです。

漢方薬を服用して体調が整い、3ヶ月で妊娠、そして無事に元気な赤ちゃんを授かりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

37歳の女性です。 結婚して二年になりますが、今まで妊娠したことはありません。 そろそろ不妊治療を受けることを考えていますが、その前に漢方薬を服用したいとのことです。 以前に婦人科での検診を受けたことがありますが、子宮筋腫や内膜症などの疾患はありませんでした。 生理周期は30日で生理痛はやや強く、排卵痛もありますが、それ以外は特に問題はないとのことです。 基礎体温も二相に分かれています。

37歳という年齢を考慮して、生理周期に合わせて、妊娠に向けた身体作りができるような漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用し始めて、生理痛や排卵痛が楽になってきたとのことです。 そして、三ヶ月後に自然妊娠しました。 その後は、つわりや便秘などで悩まされることはありましたが、妊娠中でも安心して服用できる漢方薬で体調を整えながら、元気な男の子を出産しました。

胃が弱く、生理痛や生理不順、不正出血がありました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

26歳の痩せ型の女性です。 以前から生理不順があり、生理痛が強く不正出血も時々あるとのことでした。 胃も弱く、ストレスやちょっとした食べ過ぎで胃がムカついてきて痛くなります。 肌荒れもあり、生理前になるとあごから両ほほにかけて吹き出物がでます。 こうした症状はもともとあったのですが、仕事や私生活でのストレス、過労が原因かもしれないとのことでした。

お話を詳しくお聞きしたところ、日常の仕事に追われて心身ともにいっぱいいっぱいの様子でした。 そこで、体力を補ってストレスを和らげるような漢方薬をお出ししました。 一ヵ月後に症状をお聞きすると、漢方薬を服用してからイライラが不思議なくらいになくなったそうです。 胃の痛みも軽くなっています。 その後は、生理不順や生理痛なども改善してきました。 不正出血や肌荒れはまだありますが、徐々に落ち着いてきているとのことでした。 最近は仕事も落ち着いてきて、気持ちにもゆとりが持てるようになっているそうです。 漢方薬は症状に応じて組み合わせを変えながら、続けて服用しています。

動悸・めまい・不安感が漢方薬を服用してから、改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40代の男性です。 数ヶ月前から、突然始まる動悸やめまいに悩まされていました。 始めはそれほど気にならなかったのですが、徐々に発作の頻度が多くなり、それに伴って不安感も強くなっています。 一度、近くのクリニックに行きましたが、心臓や循環器には異常はないとのことです。 内科を紹介されましたが、行く時間もないし行きたくもないとのことでした。 今では、二、三日に一回は発作があります。

15日分の漢方薬をお出ししましたが、服用後の再来店時には、とても体調が良くなったとのことでした。 漢方薬を服用してからは、動悸もめまいも起きていないそうです。 また、不安感もほとんどなくなり、毎日が安心して過ごせるようになりました。 漢方薬はもう少し服用したいとのことですが、とても喜ばれています。

長いこと坐骨神経痛で悩んでいましたが、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

50代の女性です。 元々、坐骨神経痛がありましたが、痛みが悪化してきたので、近所のクリニックへ行きました。 クリニックで処方された、痛み止めや消炎剤を服用していますが、なかなかよくなりません。 テレビ番組の情報で、漢方薬でも改善できることを知り、来店されました。 腰から下がいつも冷えていて、お尻の痛みと太ももから足首にかけての痺れがあります。

この方は下半身の冷えが強かったので、足腰の血行をよくして痛みを和らげるような漢方薬をお出ししました。 半月後に再来店された時には、腰から下が温まってきたとのことでした。 痛み、痺れ、どちらも軽減しているそうです。 一ヵ月後には調子が良いので、クリニックの通院はやめたとのことでした。 その後も順調に改善していますが、漢方薬はしばらく継続したいとのことです。

多嚢胞性卵巣で卵巣が腫れて、生理不順もありました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

32歳の女性です。 初潮を向かえた時から生理痛が強く、生理周期も30日~50日と不順です。 結婚後、妊娠を希望していたのでクリニックで検査を受けたところ、多嚢胞性卵巣と言われました。 卵巣も腫れているそうです。 クロミッドやHCG注射でタイミング法をしていますが、妊娠したことはありません。 できれば、漢方薬で体調を整え妊娠しやすい身体づくりをしたいとのことでした。

症状を詳しくお聞きした上で、生理周期が調い、妊娠しやすい体調に改善できるような漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用してから、生理痛が楽になってきたとのことでした。 生理周期も徐々に改善して、28日~32日の範囲で来るようになり、一年後に自然妊娠を確認しました。 その後は、妊娠中でも安心して服用できる漢方薬で、体調を整えていただいています。

小さい頃から胃腸が弱く口内炎ができやすかったのですが、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

37歳の女性です。 小さい頃から胃腸が弱く、口内炎ができやすくて悩んでいるということで来店されました。 食欲は普通にあるのですが、天ぷらやフライなどの揚げ物を食べるとすぐに口内炎ができます。 また、便秘気味で便通は5日~7日に一回くらいしかありません。 少しでも胃腸を丈夫にして口内炎もできないようにしたいとのことでした。

この方には、胃腸の働きを整えて口内炎ができにくくなるような漢方薬をお出ししました。 一ヵ月後の来店時に症状をお聞きしたところ、口内炎は相変わらずできやすいものの、胃の具合が以前よりよくなったとのことでした。 便通も2日~3日に一回はあるとのことです。 さらに一ヵ月後には大きい口内炎はできなくなり、以前より楽になってきたとのことでした。 三ヶ月後には口内炎はほとんどできなくなりました。 最近では、天ぷらなどの揚げ物を食べても口内炎はほとんどできなくなったそうです。 食事も不安なく、美味しく食べられるようになったとのことです。

うつ症状とパーキンソン病で悩んでいましたが、漢方薬を服用してから改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

72歳の小柄な女性です。 10数年、うつ症状で病院にかかっていますが、三年前からパーキンソン病にもなってしまい、悩んでいます。 とにかく不安感がいつもあり、落ち込んでいます。 身体も思うように動かせず、震えや下半身の脱力感が強いそうです。 安定剤や抗うつ薬、パーキンソンの薬なども処方されていますが、副作用が出るので続けて服用することはできません。 漢方薬で少しでも改善したいとのことでした。

症状を詳しくお聞きしてから、気持ちの負担をやわらげて、パーキンソン病特有の身体の震え、脱力感を改善できるような漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用してからの二ヶ月間は、あまり変化がありませんでした。 そこで組み合わせを変えて、様子を見ながら継続していただきました。 三ヶ月目に気持ちが少し楽になってきたとのことです。 その後も、症状に合わせて服用していただき9ヶ月が経ちますが、うつ症状もだいぶ楽になり、パーキンソン病特有の震えや脱力感もかなり改善しています。

長いこと悩んでいた多汗症が、漢方薬を服用して改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

35歳の男性です。 若いころから、多汗症で悩んでいました。 ポッチャリ型の肥満体形で、いつも汗をかいているそうです。 話している間も、ハンカチで額の汗を拭いている状態です。 今までいろいろな治療法を試してきたそうですが、良くなることはなかったとのことでした。 また、喉が渇くので水分をたくさんとっているそうです。

この方には体の水分代謝を整えて、多汗症体質を改善できるような漢方薬をお出ししました。 漢方薬の服用を開始して、一ヶ月で汗の量が減ってきたそうです。 また、以前ほど喉が渇きが少なくなって摂取する水分量も減ってきました。 三ヶ月後には、汗の量が2~3割程度にまで少なくなってきました。 漢方薬は続けていますが、体重も減ってきて体調がとても良いとのことです。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。