いわい薬局の体験談

TEL:048-858-0870
住所:埼玉県さいたま市中央区上落合4-8-2

検索結果:82件中1件から15件まで表示

冷えやストレスに負けない体づくりに挑戦した女性

(いわい薬局 埼玉県) MAP

30代女性 会社員 元々の冷え&浮腫み体質と会社のストレスによるイライラに負けない体を作りたい。 生理痛もひどく、生理前にはイライラ・頭痛・過剰な食欲などが悪化する。 以前に病院で漢方を飲んだことはあるが、特に変化が見られない為止めてしまった。 食事は夜勤もあるため不規則で、朝はパンかシリアルで簡単に済ませることが多い。運動もあまりしない。お風呂もシャワーで済ますことが多い。

相談の結果、血分を改善する漢方薬、ストレスをイライラなどを改善する漢方薬などをご提案させていただきました。 加えて、朝にお味噌汁を飲む食生活や入浴の習慣をオススメし、日常生活で無理なくできる運動法などのアドバイスもさせていただきました。できる限り忙しい毎日を送る中で、ストレスを感じづらい健康法を色々と試しながら、体質を整えていただくことをお願いしました。 1ケ月後… 少し冷えは改善された感覚はあるが、大きな変化ではない。生理前の不調や生理痛も辛かった。養生はできる範囲で頑張っている。 2ヶ月後… ちょうど現在生理前だが、いつもほどのイライラを感じない。夜もぐっすり眠れるようになってきた。冷えは変わらず。 3ケ月後… 冷えは相変わらず気になるが浮腫みは軽減。先日職場の同僚に「最近顔色がいいね!」と言われ嬉しくなったとのこと。生理痛も以前より弱い気がする。 4か月後… 職場のストレスがいつも以上に多く体調を崩したが、いつもより引きずらず、気分が良い日が多い。冷えは気になるが、防寒対策などすることで日常生活に支障はない。 その後一年ほど体調を整える対策を続けてくださいました。体調も依然と比べると断然よくなったと喜んでくださいました。ちょうどご結婚を機にお引越しをされるとのことで、お薬を中止していただくことになりました。

強迫性障害にも食生活の改善が有効!

(いわい薬局 埼玉県) MAP

40代 男性 会社員 学生の頃に「強迫性障害」との診断を受け治療経験がある。 一時は服薬により、日常生活に支障がない程度に症状は治まっていたが、ここ一ケ月は気持ちが落ち着かない。 ・事件のニュースなどを見ていると、自分も加害者になるのではないか?と不安になる。 ・仕事中にミスをするイメージばかりが浮かんでくる。 etc 特に最近の二週間は食欲も落ち、睡眠も浅い(悪夢、手足の痺れを伴う)のが気になる。 …

相談の結果、体質に合わせた不安感などを改善する漢方薬をご提案しました。 加えて、乱れがちであった“食生活”の改善方法もアドバイス。 特にミネラルの不足が気になった為、小魚や海藻類の摂取をすすめ、簡単な出汁の摂り方などもご紹介。 二週間後… 服薬を開始してすぐに眠れるようなった。心身の緊張が緩んだのか?気になっていた不安感なども和らいでいる。食生活も気にするようになった。 お休み中であったお仕事も、来週からは再開されるそうです。まだまだ体質の改善には時間をかける必要があると思いますが、まずは症状が和らいだようで良かったです。

対人不安と過緊張に悩む男性の漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

50代 男性 社交不安症による対人不安が強く、一対一の状況で会話をする際に熱感や眩暈を感じることが多い。 街中など人の多い環境も苦手であり、心身共に不安定な時期もあった為、現在お仕事はお休みされています。日頃のウツウツした感情も気になるそうです。

相談の結果、緊張を緩め、気の巡りを整える漢方薬をご紹介。 ただし、金額の考慮をしながら、まずは二週間試してみるとのこと。 カウンセリング中は出来る限り“リラックス”を意識してお話させていただきました。 とても穏やかで、優しい印象の男性でした。おそらく、他者への気の使い過ぎが癖となり、現在のご不調につながったのでは?と推測されます。 性格や癖を急に変えることはできませんし、変える必要もないと思います。ただし、物事に対する考え方や思考を少し工夫することで、日頃の生活は楽になり、生きづらさを感じない生き方もできるのでは?と思います。 今後の変化が楽しみです。

日頃から体が重だるく、頭痛もある女性の漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

40代女性 介護士(子供2人) 10年程前から体調に様々な変調をきたすようになりました。(原因は人間関係のストレス) 体が重く、やる気が出ない(朝がツライ)症状に加え、コメカミ~首筋にかけての頭痛、みぞおちの痛み、胸やけ・吐き気、背中の痛み、顔の痒み、喉や胸の圧迫感、イライラ・ウツウツ感など症状は多岐にわたります。 花粉症や通年性アレルギーも気になります。減量も希望。 特にここ5年は体調が思わしくない為、当…

相談の結果、生活習慣の改善も並行しながら、自律神経の不調が原因だと思われる症状を緩和するお薬をご提案させていただきました。 2週間後… お薬を飲んだ翌日から朝起きることができた。(体の怠さはあるが、起きることができたのは久しぶり!)また、お子様の学校行事にも参加する意欲が湧いている。喉や胸の圧迫感も軽減している。 せっかくなのでタバコもやめている。ただし、胃痛や頭痛、痒みの症状は特に変わらず…。 まだお薬は飲み始めたばかりですが、少しずつお体に変化が出てきている印象があります。

不安感の克服に向けて、前向きに取り組む女性の漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

50代 女性 専業主婦 10年以上前から、焦りとイライラに加え、強い不安感に悩まされています。長年病院で薬を処方してもらいましたが、継続して服用することにも抵抗を感じていたそうです。 一度、自分の力でお薬を辞めようとした時期もありましたが、体調が悪化して以来、ますますお薬に依存するようになりました。 この他にも、吐き気止め、降圧剤、甲状腺ホルモン、抗アレルギー薬など多数のお薬を使用されています。 家のト…

元々はご家族のご相談の付き添いでご来店いただいていましたが、ご家族が徐々に元気を取り戻すのを見て、ご自身の体調管理にも漢方を利用することを希望されたようです。 ご家族とのご予算の兼ね合いもある為、初回はストレスの症状のお薬を一種類だけご提案させていただきました。 お体の変化はこれからに期待しますが、ご本人様も前向きに漢方薬をご利用くださり、焦らずに一歩ずつ体質改善されることを望まれています。

うつ病からの回復を目指す女性の漢方相談

(いわい薬局 埼玉県) MAP

30代女性 元会社員(一年間休職中) 数年前に仕事のストレスがきっかけで精神的な苦痛を感じ、体調を崩すことが増えた。鬱病の一種と思われる。 朝が起きれないことが増え、ストレスが溜まると過食行動が目立つようになり、体重が一気に増える。その後は過度なダイエットで調整を繰り返していることも気になる。梅雨時や台風が近づくと、倦怠感や頭痛が辛い。 生理前になると不調が顕著となり、イライラ感、胸の張り、浮腫み等が出やすく…

相談の結果、ストレスの症状を緩和する漢方薬をご提案。まずは二週間飲んでいただくことになりました。 2週間後… ちょうど梅雨に入り、体調の悪化を心配したが、いつもより楽に感じるとのこと。朝の寝起きも良好。もうすぐ生理。 1ケ月後… 生理前の過食がいつもより少ない印象。多少イライラはあるが、頭痛も出ていない。いよいよ来週から仕事である。 2ヶ月後… 仕事も順調にリスタートできた。疲れは感じるが充実している。パソコンで座り仕事なので、眼精疲労や浮腫みは気になる。 3ケ月後… 少し前に職場でストレスを感じ、久しぶりに過食気味になる。生理も遅れ気味。順調であった分、ご本人も落ち込み気味。ただし、以前よりは体調も大きく崩れてはいない。 検討の結果、”初回の不調原因”はある程度回復しており、元々あった別の原因が表に出てきた状態であると判断。 「元氣になってきている証拠ですよ!」とお声がけし、お仕事のストレス対策を検討しました。 今回は少しお薬の内容を変えてご提案しましたので、もち直してくださることを願っています。

男性会社員の「パニック障害」漢方事例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

35歳 男性 会社員 半年ほど前から、突然押し寄せる不安感、動悸、息苦しさ、ふらつき、吐き気などに悩まされるようになりました。 症状が出るのは主に仕事中、電車の中…家にいる間は特に問題ないとのこと。学生の頃は全く同じような症状で悩んだことはなかっただけに、心と体のバランスに困惑されているとのことでした。特にお仕事への影響が心配。 心療内科では「パニック障害」と診断。薬を処方され現在も服用中。日頃から不眠(寝つ…

相談の結果、自律神経に関係する症状を改善するお薬を2種類ご提案。 2週間後… 少し気持ちが楽な気がする。服薬を開始してから発作は出ていない。 4週間後… 仕事でストレスを感じた翌朝、電車で過呼吸気味になったが、すぐに持ち直し途中下車せずに済んだ。 2ヶ月後… 梅雨に入り不安感は感じるが、全体的に体調はよい。 3ケ月後… 夏の気温が上がる季節もあまり疲れを感じない。メンタル面も安定している

パニック障害を克服しつつある女性の漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

30代 女性 主婦 まだ小さなお子様を子育て中の女性…学生のころに鬱の症状があり、メンタルクリニックを受診した経験があるものの、大人になってからは大きな症状は落ち着いていました。 数カ月前から元々働いていた職場に復帰し、お子様を保育園に預けるようになったころから忙しさの為か?気持ちがソワソワして落ち着かない気がしていたそうです。 そんなある日、職場へ向かう電車の中で、軽い過呼吸と眩暈を感じ途中下車。そのときは数…

相談の結果、ストレスの症状に対応できる漢方薬を提案しました。 二週間後… ソワソワ感は服薬翌日から楽になったそうでビックリされていました。パニック症状ここ二週間は出ていない 更に二週間後… テレビで辛いニュースを見てから症状が再発気味。夜に気持ちが落ち着かず眠りの質も低下。パニック症状は出ていない。→お薬に加え、心が辛くなるニュースは見ない様にすること。心を落ち着かせるツボの養生をご紹介をして対応。 さらに二週間後… 前回以降、体の調子はよい。お仕事にも前向きに取り組めている。 更に一ヶ月後… 夜になると多少の不安感を感じることもあるが、以前に比べれば全く問題ない。

どうしても改善できなかった「パニック障害」に苦しむ女性の漢方事例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

30代の女性から「パニック障害」に関するご相談を受けました。 主な不調は ・電車やエレベーターに乗れない(過呼吸) ・ストレスと過労による神経過敏(臭いや音)で外出が苦手。 ・生理前の各種不調(イライラ、めまい、胸の圧迫感など) きっかけは仕事の上司との人間関係で大きなストレスを感じるようになったことが始まりだそうです。 一年前に休職し、現在は自宅で療養されていますが、症状が一向に良くならない為ご相談に来…

相談の結果、ストレスの症状に対応する漢方薬を2種類ご提案。2週間様子を見ることにしました。 2週間後 少し体は楽に感じるが、特別に大きな変化はなし。ただし、食欲は出てきている。 1か月後 頭のボーっと感が和らいだ。体はしんどいが気持ちは少し前向きになっている。生理前の不調もいつもより軽めだった。 2か月後 久しぶりの外出も何とか乗り越えた。まだ不安はあるが明らかに服薬前と違う感覚。 まだまだ治療の過程である為、神経過敏や各種不調は残っていますが、ご本人も希望の光が見え始めているようでお薬を続けてくださっています。焦らず、一歩一歩修正できるよう、サポートできればと思います。

「過敏性腸症候群」の漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

高校3年生 女性  元々軟便傾向で胃腸も弱い方であったが、学校での授業や部活動が忙しく、受験のストレスも加わり症状が悪化。朝方の軟便と腹痛に悩むようになり、病院では「過敏性腸症候群」と診断された。 お腹の張りや腸鳴もあり、一時期は血の混じった便が出ることもあった。 過敏性腸症候群の症状が顕著になる前から立ちくらみ、片頭痛、蕁麻疹、生理不順、逆流性食道炎、抑うつ傾向、過呼吸症候群なども伴っていたため、メンタル…

2週間後…特に大きな変化はなし。状況を確認し、漢方薬の内容を変更。 1ケ月後…以前に比べ下痢をする回数が減ったように思う。ただし、学校が忙しく寝不足などが続くと症状がでてしまう。立ちくらみや頭痛の症状は明らかに軽減した。 3か月後…下痢の症状は一進一退を繰り返しながらも初回の頃に比べれば半分以上軽減。気持ちも前向きになりつつある。 4か月目あたりで受験勉強が一段落つき、ストレスも緩和されたためか?症状は回復傾向。(受験も無事合格!) 現在も大学での新たな生活を楽しみながら、完治に向けて服薬を継続されています。

整腸剤が無効であった腹痛&下痢に漢方が著効!

(いわい薬局 埼玉県) MAP

10代 中学生 男子 2週間程前から腹痛と下痢を繰り返している。原因は不明。 腹痛はオヘソ周りを中心に、食後2時間後や起床後1時間後などが多い。 下痢は排便してもスッキリせずドロ状便が多い。 整腸剤では、改善されず。 元々お腹は弱い方で、数カ月に一度は吐き下すこともあり。 相談上はとても素直で優しい性格の少年であり、話の受け答えもしっかりした頭の良い印象を受けた。 日頃から冷たい飲み物を多く摂る癖…

1週間後… 服薬3日目辺りで下痢はピタリと止まった。今のところ不調は感じないとのこと。

強迫性障害に悩む男性の漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

30代 男性 病院での診断名「強迫性障害」 仕事を始めた10年ほど前から不安や恐怖を感じるようになりました。 また、水の蛇口を締めたか?など日常生活の中で必要以上に「確認」をしなければ気持ちが収まらず困っています。 調子が良い日はあるものの、ほぼ毎日のように頭がボーっとしやすく、モヤモヤ感がある。 身体に余計な力が入りやすく疲れやすい。 日中のトイレの回数が多い。 音楽が好きなので、ライブなどにも行…

お話し中はとても穏やかで、優しい印象を受ける男性でした。 相談の結果、不安感など気持ちを落ち着かせる漢方薬など2種類ご提案。 2週間後…大きな変化はなかったようですが、頭のモヤモヤ感が減った気がするとの感想を頂けました。 さらに3週間後…劇的な変化ではないが、全体的に体調の良い日が出てきているとのこと。 現在2カ月目…ご自身の「治りたい」という意思がしっかりしている。

頭のモヤモヤ感と吐き気の漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

40代女性 疲れると頭の中がモヤモヤして気持ち悪くなる 数週間前から疲れに伴う症状(頭のモヤモヤや吐き気、咳)が気になっていました。 不思議と仕事中は気にならず、休日などに症状が出やすい。 日頃から喉が詰まるような感覚や舌に変な味を感じることも不安。動悸もたまにある。生理前のPMS症状も気になる。 ここ数日、寝つきが悪く、夢も多い。元々緊張しやすい性格。

相談の結果、気の流れを整える漢方をご提案しました。 飲み始め一週間でモヤモヤ感や吐き気、口内の違和感は軽減。 漢方は改善に時間がかかると聞いていたようで、ビックリされていました。 二ヶ月ほどで元々気になっていた症状はほぼ消失。無事にお薬を卒業されました。

「痩せづらい」と思い込んでいた40代女性のダイエット成功談

(いわい薬局 埼玉県) MAP

48歳 女性 160cm 57キロ(目標52キロ) 今年のお正月太りで5キロほど増えてしまい、自己流で2~3キロの減量はできたもののその後停滞。 また、更年期に入った為か?最近は思うように減量が進まず苦労することが増えたそうです。 体質的に浮腫みやすい。便秘はしない。 将来の健康の為にも、せっかくなので出産前のベスト体重(-5キロ!)を目指すことを決意しご相談にこられました。 以前に耳つぼダイエットで8キロの減量…

初回のご相談では、食生活のバランスは悪くないものの、間食がやや多いことが気になりました。 また、昨年から生理も遅れることが増えたようで、やはり更年期による女性ホルモンの変化も減量を難しくする原因であると判断しました。 代謝が落ちている分、今まで通りの食生活ではなかなか減量は難しい状況もあったようです。 カウンセリングの結果、体質に合わせたダイエットアイテムを4種類ご紹介。さらに当店からのお願いとして、1~2週間に一度はお店に通っていただき、食生活の改善も進めながら減量を進めていただきました。 1カ月目…体重3キロ減、体脂肪1.5%減(思ったよりもストレスを感じず、楽に体重を落とせる感覚が楽しい) 2ケ月目…体重2キロ減、体脂肪2%減(体重の減量はややペースが落ちたものの、体脂肪は落ちたことに喜びを感じる) 3カ月目…目標達成!体重2キロ減、体脂肪2%減(途中から無理のない筋トレも導入し、筋力アップにも挑戦) ご本人からは「無理な我慢をせずに減量を達成できたので楽に感じた」とのこと! ご主人にも褒められ、とても嬉しそうなのが印象出来です(^_-)-☆

ダイエット指導と漢方で膝痛改善!

(いわい薬局 埼玉県) MAP

60代女性 主婦 体重が増えすぎたことで膝に痛みがあり、20分以上歩くことができないというお悩みを抱えていらっしゃいました。 先日は病院の先生からも「健康の為に痩せなさい」と指摘され奮起! 当店でカウンセリングを受けていただき、体質に合わせたお薬を飲んでいただくことにしました。

始めは「今までダイエットを継続できた経験がない」と自信のなさそうな表情でした。 しかし、スタートするとわずか一ヶ月で4キロの減量に成功! その後も3ケ月程時間をかけてトータルで約10キロの減量に成功。 ご本人曰く「体が以前より軽くなり、膝の痛みも楽になった」と嬉しいお言葉を頂けました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。