みなみ野漢方薬局の体験談

TEL:042-638-8860
住所:東京都八王子市西片倉2-12-12 メゾンドソレイユ 102

検索結果:5件中1件から5件まで表示

三叉神経痛で洗顔時に顔の痛みが辛かったけど漢方で改善

(みなみ野漢方薬局 東京都) MAP

新年度になって、寄り合いの場で役職を任されるようになった。とてもやりがいがあり充実していたが、しばらくしてから洗顔時に顔の皮膚に突っ張ったような痛みが起こり、段々と強く痛みを感じ顔を洗うことが辛くなってきた。 医師に相談すると「三叉神経痛」との診断で、痛みを抑えるお薬を処方していただき服用を始めたところ、すぐに顔の痛みがとても楽になりました。しかし、服用をやめてしまうと再び痛みが起こるので、まだ治っていないと感じ…

漢方の粉薬を1日3回服用し、1週間目位から体調が整い三叉神経痛の痛み止め(医師から処方されたもの)を服用しなくても楽になり始めました。 また1カ月後には、洗顔時が辛かったのが全く意識せずに済むようになりました。 調子が良いので服用回数を2回に減らしてみたが三叉神経痛の痛みが起こることがなく、もうしばらくしてから服用回数を1回に減らしてみようと考えている。

結婚後の生活リズムの変化で「不正出血」に

(みなみ野漢方薬局 東京都) MAP

半年前に結婚し、生活リズムが大きく変化したことで、3か月前から月経が止まってしまい、先週病院で検査をしてきた。そして、数日前からは不正出血が始まった。 病院で不妊治療するべきかどうか悩んでいるが、まず漢方を少し試してみたい。病院の検査の結果、テストステロンというホルモンが多く多のう胞性卵巣ではないかと診断された。 不妊症であるかどうかは解りませんが、不正出血の改善や月経周期を整えて身体に合った漢方を服用開始。

漢方服用1カ月後、不正出血が少しある為、漢方を変更して3日目に不正出血が止まりました。 また月経21目あたりに体温が上昇、高温期になったと思われ、次回の月経時の漢方の検討をしていたところ、妊娠していることが判明!! しかし、つわりがひどく、漢方を服用できずにいた。その後、再び不正出血があり流産してしまった。 4カ月後に再びご相談に来店し、身体に合った漢方をすすめられ体調も良くなり、結果的に2カ月後に妊娠判定!! 妊娠判定後も漢方を服用、男の子を無事出産しました。

無排卵でしたが体調を整えるため漢方を始めて

(みなみ野漢方薬局 東京都) MAP

もともと月経不順があり、結婚後なかなか子供ができないので医師に相談したら、無排卵月経と診断されましたが、妊娠できないまま3年間が過ぎてしまったとのこと。 今後について悩んでいた時に、友人が体を整える漢方を服用して結果的に妊娠したことを知り、漢方を試してみようとご相談に来られました。 無排卵など月経不順の他、体調面では冷え症・睡眠が浅い・抜け毛・頻尿・しびれやすい・足がつりやすいなどがありました。 「漢方では、…

漢方は月経周期に合わせて14日ごとにし、月経周期に合わせて漢方の内容を検討することとなり、服用1カ月半ごろから睡眠が良くとれるようになられました。 少し気になっていた肩こり・のどの渇きも改善、しかし高温期にならないので無排卵はまだ改善されていないと思っていたご様子です。 漢方服用3カ月目になっておなかの調子が悪く、痛みや張りを伴う日が数日あり排卵期ごろに出血もあったため、月経後に病院に行くことを検討されていました。 しかし予定1週間たっても月経が来ないので試しに「妊娠判定薬」を使用したら『陽性反応!』その後、婦人科を受診し9カ月後女の子を出産されました。

夜中にソワソワして眠りが浅い

(みなみ野漢方薬局 東京都) MAP

仕事でより一層責任ある立場になってきた50代から、眠っても突然、夜中にソワソワして起きてしまい、眠りが浅い状態で何度も寝返りを打ち、常に緊張している状態でした。 その疲れている様子や落ち着かない様子をみていた奥様が心配になり、漢方相談に来られました。

眠りが浅い状態でしたが、漢方(煎じ薬)を服用始めてから1週間後には夜中にソワソワして起きることがなくなり、服用1カ月後には、精神面のイライラ・気分の落ち込みなどもなくなりました。 3ヶ月後には、今までやりたかったが気分が乗らなかった趣味を始めて、自分に自信がついたようです。 半年後には体調面を意識することもなくなり、漢方の服用も忘れがちになるぐらい良くなりました。

アトピー性皮膚炎の子供のかゆみが強い状態でした

(みなみ野漢方薬局 東京都) MAP

生後、すぐに「アトピー性皮膚炎」と診断されました。今までいろいろな治療をしてきましたが、一進一退の繰り返しで悩んでいたところ漢方をすすめられた様です。 薬局では、これまでの治療経過とお母様の治療への考え方などをお伺いし、こちらからは子供のアトピー性皮膚炎に対する漢方の考え方・使用する漢方の種類などについてお母様とお子様へも解りやすく説明し、漢方を開始。 症状は全身的な乾燥・発赤・かゆみで、特に目のまわりの赤み・…

子供のアトピー性皮膚炎とのことでしたが漢方を2週間ごとに相談・おすすめしました。1カ月目くらいから体調が整い赤みが減少、かゆみはあるが、夜間のかゆみがなくなり睡眠が良くとれるようになった様です。 3ヶ月後には指先と頭皮の乾燥だけの症状になり、7カ月後には見た目の症状が全くなく、体調不良時に、発疹・かゆみを起こす程度に改善されたとのこと。 現在は、症状が起こりそうな時だけの漢方の服用で養生しています。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。