飯島仁生堂の体験談

TEL:03-3881-2273
住所:東京都足立区千住1-29-2

検索結果:19件中1件から15件まで表示

漢方で体調を整えていたら自然妊娠し双子を授かりました

(飯島仁生堂 東京都) MAP

なかなか赤ちゃんができないので、漢方薬で体調を整えるために、仁生堂薬局さんに相談に行きました。最初、メールで問い合わせをして、お返事をいただき、その後は直接お伺いしてご相談しました。産婦人科では検査で何も異常が無いと言われ、不妊治療はしていませんでした。

月経の様子や体質などをいろいろと詳しくお話しし、体質に合わせて漢方薬を選んでいただき服用しました。プロラクチンが高めのなことも考慮していただきました。 漢方を飲み始めてから月経2周期目に双子の妊娠がわかり驚きました。 妊娠中も出産後も、ずっと漢方薬は飲み続けていて、子供たちも元気に成長しています。

原因不明の咳が漢方薬で改善しました

(飯島仁生堂 東京都) MAP

原因不明の咳が何ヶ月も続き、何軒ものクリニックや病院でみてもらっても検査で異常は見つからず、漢方薬を試したい、と来局されました。 普段からお忙しくお仕事をされていて、接客業のためにお客様の前で咳を我慢しなくてはいけないことが苦痛になっていました。また、検査で異常がみつからず、慢性的に咳が続き良くならないことに不満とストレスが膨らんだ状態でした。

この方の咳が止まらない原因には、ストレスが大きく関与していると考えて、ストレスを考慮しながら咳を鎮める漢方薬をお勧めしました。2週間でほぼ咳は改善し気にならなくなり、その後の2週間ですっかり良くなり、とても喜んでいらっしゃいました。

前立腺がんで余命2ヶ月と言われたのが漢方をはじめたきっかけです

(飯島仁生堂 東京都) MAP

60歳のとき、前立腺癌が骨へ転移し、余命2ヶ月を宣告されました。げっそり痩せて体力も無くなり、顔も色艶を失い、食べることもできなくなり、あとはお迎えを待つだけと覚悟し、私自身も家族も、まさに今際の際と思っていました。 驚いた親戚が遠路はるばる病室にお見舞いに来てくれたとき、自分の様子にショックを受けて涙をこらえていた様子が思い出されます。そのときに、数種類の漢方薬と出会いました。

病中の滋養強壮に体調を整えようと漢方薬を数種類なんとか少しずつ飲み始めたところ、体調が良くなっていき、前立腺癌の数値も下がり始めました。余命宣告された2ヶ月目を迎える頃には、退院もできて、その後は仕事にも復帰することができました。死ぬはずだった人間が10年も生き延びています。あのとき家内が身辺整理をして私の仕事着をすべて捨ててしまっていたことは今では笑い話です。今も体に癌はありますが、それでも病気と共存しながら10年以上経ちました。漢方薬で体調を整えた影響もあるのではないでしょうか。

漢方で体調を整えていたら、気持ちも上向きになり、表情が明るくなった70代主婦

(飯島仁生堂 東京都) MAP

体調不良が続いてから、髪をとかすたび、洗うたびにたくさん髪の毛も抜けて、髪質も細く、白髪も増え、気持ちも下向きになり、友達との外出も断りがちになっていました。おしゃれもお化粧もしなくなったと話してくださる表情も声も暗く、元気もありませんでした。

体調を整える為に漢方を服用して、体調不良が改善したら髪を洗ったときに手に絡まる抜け毛も減り、1ヶ月半保たなかった白髪染めが、2ヶ月近くまで気にならなくなったと驚いていらっしゃいました。表情も声も明るく元気になられました。

週末のひどい下痢に漢方薬が役立ちました

(飯島仁生堂 東京都) MAP

大変病院が苦手な妹が、病院の開いていない土曜日の午後に体調の悪さを訴えてきたことがありました。  ひどい下痢が続き、食事も水も摂れなくて、げっそりとやつれた状態でした。暑い夏で体力も衰えていましたので、飯島仁生堂さんにかけこみ、ご相談しました。  

下痢を重点として体調に合った漢方などいろいろ出してくださり、平日にはすっかりよくなり、私も驚いたことがありました。いつも漢方と飯島仁生堂さんの魔法に助けられています。いつもありがとうございます。

20年来の掌蹠膿疱症による湿疹が改善

(飯島仁生堂 東京都) MAP

更年期頃の20年前から掌蹠膿疱症で手のひらと足の裏に水疱のような湿疹がいっぱいできてバリバリにむけてる状態でした。 ダメ元でたまたま飛び込んだ近所の漢方薬局で相談してみました。

勧めてもらった漢方薬を飲んで1ヶ月目はあまり変化が無く、2ヶ月飲んだところで湿疹が良くなってきて、新しい水疱ができるのも気にならなくなって、むけた皮の下に新しい皮膚ができてきたのが分かるようになりました。3、4ヶ月目で湿疹はほとんど良くなり、手の皮の剥けとかかとの亀裂が気になるようになりました。そこで漢方薬の種類を調整してもらい、現在引き続き服用中です。20年間良くならなかったのに、いまは皮膚ができてきてる状態になっていて、とてもうれしいです。

多重介護による疲労倦怠感などに漢方薬が役立っています

(飯島仁生堂 東京都) MAP

若い時から続く多重介護と看護が原因で、身体中が悲鳴を上げている状態でした。良い睡眠がとれず、ずっと疲労感が抜けず、だるいまま、不定愁訴のかたまりでした。病院へ出かけても、血液検査に異常はありませんでした。 そこで飯島仁生堂さんにご相談し、私の体調体質に合った漢方を勧めていただきました。

おかげさまで、疲労倦怠感が改善して身体が元気になり、ずっと今でも介護を続けられています。人生の半分以上が介護と看護でしたが、おなじくらい漢方と飯島仁生堂さんの優しさに助けられ、私も家族も無事に生きてこられてというのも過言ではありません。  

漢方で体調を整えていたら穏やかな最期を迎えられました

(飯島仁生堂 東京都) MAP

長く介護をしていた母の看取りで、今でも忘れられない、漢方のすごさに衝撃を受けたことがありました。  ほとんど意識が無くなり、いよいよかなという時に、おむつ交換をしましたら、顔色がうっ血したようにどす黒くなり、苦痛の表情に変わってしまいました。かかりつけの飯島仁生堂さんの先生にご相談しましたところ、漢方で体調を整えることを勧めて下さいました。さっそく、胃ろうから流し入れてみました。

漢方で体調を整えていたら、だんだん顔色や表情も良くなり、数日後、おだやかな最期を看取ることができました。看取る前に、主治医に連絡しましたら、その漢方をよくご存じで、「たいへんいい漢方を勧めてくれたね」と先生のことを感心されていらっしゃいました。 今でも頼りになる飯島仁生堂さん、主治医の先生、そして漢方のおかげで、母の最期の顔は、今でもおだやかなままです。ずっと感謝の気持ちでいっぱいです。

毎年切除していた大腸ポリープが気になって体調を整えることにしました

(飯島仁生堂 東京都) MAP

毎年、検査のたびに大腸ポリープが複数見つかり、そのたびに切除するのが恒例になっていました。最後の時は3つ新しくできていました。大腸がんになってしまうのも心配でした。切除予定日までしばらく間があったので、それまでになにか体調を整えるために飲める漢方薬がないか、時々お世話になっている飯島仁生堂さんに相談してみました。

紹介していただいた漢方薬はとてもシンプルなもので、味もまずくなく、値段も手頃で、気軽に生活の負担にならずに飲むことができました。 体調不良も改善し快適に過ごせるようになった頃検査をしたら、あったはずのポリープが3つともきれいに無くなっていて、ぼくもお医者さんもびっくりでした。 これは10年も前の話ですが、漢方薬は健康管理の為に飲み続けていて、それ以来毎年の検査でポリープはまだ見つかっていません。

動悸、息切れ、疲労倦怠感

(飯島仁生堂 東京都) MAP

元々元気で体力もあり、トレーニングジムにも通っているが、急に息切れがひどくなり、動悸も感じるようになった。これと言った理由は思いつかず、健康診断も検査で異常は無い。滋養強壮になる漢方薬が無いかと相談しました。

3種類の漢方薬を勧めてもらい、朝晩に服用。1ヶ月ほどすると、動悸が改善し気にならなくなったのに気がつきました。血圧も安定し、肩こりも改善し減り、気分も良く、自転車をこぐ足も軽くなったように感じました。途中、服用をサボっていたら動悸を感じたので、今はしっかり真面目に飲んでいます。そのおかげで息切れも感じずに元気にトレーニングできています。

指先がレイノー症状のように白くなり、しびれて痛む

(飯島仁生堂 東京都) MAP

冷気や寒暖差で指先がロウのように白くなるレイノー症状が現れ、しびれる。 痛むこともある。しもやけにはならないが、指先の「血」の巡りが悪いのは自覚している。血流を良くしたい。 胃腸も弱く、疲れやすい

勧めてもらった漢方薬を飲み始めてから痛みが改善し気になっていない。暖かくなってきた気候もあると思うが、寒暖差でも指が白くなることやしびれも感じない。 夜中に起きることが無くなり、睡眠がしっかり取れるようになったせいか、日中も元気に過ごせている。同時に食欲も出てきて、少し体重が増えてうれしい。

吐き気、めまい、生理不順の相談

(飯島仁生堂 東京都) MAP

最初は吐き気、頭痛、めまい、腹痛などが1ヶ月以上前から続くといった内容のご相談でした。 漢方を服用しはじめ3週間が経過し、悪心が軽快したところで生理不順と腹張、乳張、イライラ、過食などの体調不良も気になるということでしたので、それまでの漢方に「気」「血」のめぐりをよくするような種類のものを追加しました。

徐々に漢方を変更しつつ、2週間毎に様子を確認させていただいたところ初来店から3ヶ月後には体調が良くなり、8ヶ月以上経過した今では漢方薬を飲まなくても元気に過ごせているようです。

更年期の動悸、指のしびれの改善、月経も再開

(飯島仁生堂 東京都) MAP

半年前から生理が止まり、動悸と指のしびれが気になるようになりました。閉経に伴う更年期の症状かと思い、漢方の服用を考え始めました。飯島仁生堂さんでご相談させていただきました。

効き目がなければ意味がないので、その点はしっかり選んでもらいました。2種類を服用しました。驚いたのは数日後でした。閉経したと思っていた月経が始まったのです。しかも生理痛など不快な症状は感じませんでした、快適な月経です。他のサプリも併用しながら、そのまま1ヶ月ぐらい飲んでいましたが、しびれが改善し指先も落ち着いていて、動悸も改善し気になるほどのものはなくなりました。こちらの希望を的確に捉えて、ぴったりのものを選んでくれる知識と対応力とセンスに感心しながら、自分だけのオリジナルを楽しませてもらっています。

顎下リンパ腫がきっかけで体調を見直すことにしました

(飯島仁生堂 東京都) MAP

何年も前から、顎の下が腫れだして、顎下リンパ腫(頸部腫脹)と診断されている。定期的に検査をしてきたが、特に何も原因が見つからず、毎回「悪いものじゃないからこのまま様子を見ていこう」と言われるだけ。何年も様子を見るだけでこれといった治療はせず、だんだん腫れが大きくなってきた。痛くも痒くもないから気にはならないが、鏡を見るたびに、顎の下の大きな腫れに目が行く。人の目も気になる。体調不良もあったので昔お世話になったことが…

最初、30分くらい時間をかけて、詳しく経緯や体調体質、生活習慣などを聞かれた。私の場合は「痰」というものが主に関連しているタイプだそうで、「痰」を考慮したうえで体調を整えるための漢方薬を服用することになった。中国漢方の「痰」という考え方を詳しく説明してもらったが、なかなか面白いと思った。自分の体調にも納得いくところがあり、期待して漢方薬の服用を始めた。2,3ヶ月服用したところで、体調不良がよくなり、家族が気がつくほど腫れも小さくなってきた。漢方薬のほうは私の体調に合わせて変えながら服用。1年近く飲んだところで、自分でも気にならないほどになったので、服用を中止したが、体調も良いまま腫れずに過ごせている。

失明するかもしれない恐怖から、体調を見直すことにしました。

(飯島仁生堂 東京都) MAP

目医者さんには、目の血管が徐々につまってきていて、いずれ失明すると言われました。手術もできず、だんだん見えなくなっているのが分かりました。スーパーで買い物をしても、自分が買った魚が何なのか分からずに食べていました。体調を見直して整えたいと思い相談してみることにしました。お話を聞いてくれた飯島仁生堂さんの女性の顔ももよくわかりませんでした。漢方薬では、不調に応じて体調体質に合ったものを勧めてくださり、丁寧に説明してく…

1年くらいは飲んだと思います。体調が良くなっていきました。体調を整えていたら、針に糸も通せるようになり、目医者さんにはもう失明はしないだろうと言われました。食べてる魚も、飯島さんの女性の顔もわかります。失明するかもしれないと思っていたので、とても感謝しています。何より、息子の笑っている顔が見えるようになったのが何よりの喜びです。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。

よく知って、正しく使おう OTC医薬品