飯島仁生堂の体験談

TEL:03-3881-2273
住所:東京都足立区千住1-29-2

検索結果:32件中1件から15件まで表示

漢方薬を服用して体調を整えていたら、手の先が温かくなりました

(飯島仁生堂 東京都) MAP

鬱病で仕事が決まらないので、面接を前に気持ちが落ち込み、漢方薬を服用して体調を整えたら、なんとかならないかなと思って、初めて漢方相談をしました。

お勧めしていただいた漢方薬をまずその場で1包服用しました。 漢方薬を7日分購入して、帰りの電車に乗っている時に、今まで冷たかった手の指先がぽかぽか温かくなるのを感じました。 「気」の巡りが良くなると、冷え症が改善して手足が温かくなる場合があり、体調が整うと肝が据わるとも聞いていたので嬉しくなって、落ち込まずに面接に臨めて、その後に仕事が決まりました。漢方薬を服用したおかげです。

動悸と頻脈の漢方相談

(飯島仁生堂 東京都) MAP

何年も前から、静かにしていても動悸がして、心臓がドキドキして嫌な気持ちになることが多く、夜に動悸で眠れなくなったり、どうしようもない不安感がありました。病院で検査をしたら、心臓の働きが良くない状態で、毎日血圧と脈拍の記録をつけるように言われ、お薬の服用を勧められました。まずは食事や生活習慣の見直しをしてみてからお薬の服用を考えたかったので、3ヶ月間様子を見る間に漢方薬を併用して体調を整えることにしました。

昔お世話になったことがあったので飯島仁生堂に相談しました。丁寧に話を聞いていただけて、動悸と頻脈の原因を中医学的に説明してくれました。 お勧めしていただいた漢方薬を服用し体調を整えていたら、頻脈が起こらなくなりました。疲れやストレス状態が続くと動悸はありますが、頻脈は落ちついています。 BNPという検査数値も下がり、病院のお薬は服用しなくても大丈夫な状態になっているので、様子を見ましょうということになり、現在に至ります。

漢方薬を服用して体調を整えていたら、目の周りの痙攣が軽減しました

(飯島仁生堂 東京都) MAP

昔から、疲れたりストレスが増えると、目が痙攣してピクピクしていました。どうしようもないと諦めていましたが、母が昔同じ不調で飯島仁生堂で漢方相談をして漢方薬を服用した事があると聞いて、母に勧められて、私も漢方薬の服用を試してみようと思いました。

飯島仁生堂では詳しく状態を聞いてくれて、体の負担やストレスの影響などが目や筋肉の不調につながる場合があるということを丁寧に説明してくれました。初めて聞く中医学の考え方でしたが、なるほどと納得できて、興味が持てる説明でした。生活習慣や食事内容などを聞いてくれて、忙しく生活している私にも合うタイプの漢方薬をお勧めしてくれました。 母は1年くらい漢方薬を継続服用して不調が気にならなくなり、それと同時に赤ちゃんにも恵まれたそうです。 現在、私も2年くらい漢方薬を服用していますが、目のピクピクはほとんど気にならなくなっています。そして、以前は皮膚が乾燥して粉が吹いて、しもやけができていた状態でしたが、今は冬でも皮膚が乾燥せず、しもやけになっていないのも漢方薬を服用して体調を整えていたおかげだと思っていますので、とてもありがたく思っています。

漢方薬を服用して体調を整えていたら、腎臓機能の検査数値が変化しました

(飯島仁生堂 東京都) MAP

病院で腎臓が悪くなっていると言われました。ショックを受けて、絶望的な思いで飯島仁生堂に、漢方薬でなんとかならないかと漢方相談に行きました。

飯島仁生堂では、漢方薬をお勧めしていただき、食養生として、食材の選び方や調理の方法を教えていただきました。漢方薬の服用を開始して3ヶ月経った後の検査では、腎臓の検査数値が正常に変化していて、とても驚いて嬉しくなりました。また腎臓の検査数値が悪くならないように漢方薬と食養生は継続中です。

目の痛みの漢方相談

(飯島仁生堂 東京都) MAP

目に痛みがあり、眼科に通っています。 読売新聞のコラムに目の痛みに関しての記事が載っており、自分の症状にぴったりだと思い、記事で紹介されていた漢方薬を試してみたくなり漢方相談しました。

コラムの筆者である阿部先生が私の症状をいろいろと確認してくれて、記事に載っていた漢方薬の中から合うものをお勧めしてくれました。現在は体調を整えるために漢方薬の服用を3ヶ月続けたところですが、目の痛みは感じずに、快適に過ごすことができています。目に良い食材などの話も参考になり、漢方のお話しも楽しいです。

薬膳や生薬に詳しい漢方薬局です

(飯島仁生堂 東京都) MAP

ちょっと体調を崩した時や、お茶でこんなの無いかなと思った時、どんな食養生がよいか迷った時にフラッと相談に行ける薬局です。

生薬や薬膳にとっても詳しいです。体調を崩した時には、しっかり体調改善効果のある漢方薬を選んでお勧めしてくれます。ちょっとしたお茶などが欲しい時には、こちらが求めているものを的確に選んでくれて、また、食養生では調理方法や効率の良い食材の摂り方も教えてくれます。オリジナルの薬膳セットやお茶もおいしく、カフェやレストランのメニュー開発にも携わっている薬局のようです。

漢方薬で体調を整えていたら、足腰が丈夫になったように感じます

(飯島仁生堂 東京都) MAP

足腰の痛みで、長時間立っていられない。 肥満と糖尿病があります。 疲れてしょうがないです。 歩くのがつらいです。

足腰の状態を考慮した、体調体質に合う漢方薬をお勧めしていただき飲んでいたら、ずいぶん歩けるようになりました。 良く話を聞いてくれて、腕が良く、話しているだけでも元気になります。 会いに行きたくなる良い薬局ですよ。

漢方薬で体調を整えていたら、腎臓機能の検査数値が変化しました

(飯島仁生堂 東京都) MAP

会社の健康診断で、毎年腎臓機能の検査数値に異常が見つかり、少しずつですが悪化していました。 同じように腎臓のクレアチニンの検査数値が悪かった方で、漢方薬を利用したという人に飯島仁生堂を紹介していただき、漢方薬を飲み始めました。

私の体質や体調を確認していただき、腎臓の状態を考慮して体調体質に合った漢方薬を選んでいただきました。 血液を濾過する働きのある腎臓の負担を減らすことを考慮した漢方薬だと、漢方薬の説明をしてくれました。 現在、漢方薬を服用して2年ほど経ちますが、腎蔵機能の検査数値がずいぶん下がりました。そして、以前たまに感じていた動悸や胸の締めつけ感が気にならなくなり、血圧も安定しています。 寿命まで、健康な生活を続けられるよう、漢方薬の服用を続けたいと思っています。

漢方薬で体調を整えていたら、甲状腺の検査数値が変化し、自然妊娠もしました

(飯島仁生堂 東京都) MAP

妊活を始めて半年経つのに、いっこうに妊娠の兆候が見られず、婦人科へ行ってみました。 いろいろな検査の結果、甲状腺の病気があることが分かりました。 病院では、まず甲状腺の治療を優先するように言われました。 健康だと思っていた自分の体に、今まで気づかなかった病気があったことに驚き、不安でどうしたらよいか分からなくなり、母と一緒に近所の漢方薬局へ話を聞いてもらいに行ってみました。

薬局では、まずは気持ちと体を整えましょうとアドバイスを頂きました。体が整うことは甲状腺の状態にも妊活にも良いことということがとても理解できました。いろいろな話の中から、私の体の乱れを丁寧に理解してくれて、体調体質に合う漢方薬をご紹介していただきました。 驚いたことに、体の調子を整えていたら、甲状腺の検査数値も安定し、甲状腺の治療をしなくても大丈夫になりました。 目的だった妊活も、まず漢方薬で始めてみようという考えになり、漢方薬で生理不順を整えました。 結果として、現在二人の息子に恵まれています。

生理不順が改善して自然に生理がくるようになり妊娠しました

(飯島仁生堂 東京都) MAP

若い頃から生理不順でした。 結婚して、いよいよ赤ちゃんがほしいと思い始め、念のためと軽い気持ちで婦人科を受診したところ、自力で排卵できていないことがわかり、とてもショックを受けました。 ホルモン剤での治療の前に、知り合いに勧められた飯島仁生堂で漢方相談してみることにしました。

スタッフの方はとても親身に話をじっくりと聞いてくれて、不安な気持ちがほぐれて、自信を無くしていましたが、徐々に「体調を整えて健康になることが第1」と考えられるようになりました。 すると、自然に生理がくるようになりました。生理不順が改善してきた時に、妊活中のタイミングの取り方や食養生のアドバイスをいただき、自然妊娠しました。 生理不順が改善して、自然に生理がきただけで驚いていたのに、赤ちゃんまで授かることができて、とても感謝しています。

漢方薬で体調を整えていたら、心臓や腎臓の検査数値が変化しました 70代女性

(飯島仁生堂 東京都) MAP

長いこと糖尿病を煩い、心臓が悪く、脚のしびれやむくみ、腎機能低下などもあり、膝から下の血管の状態が良くないと言われ、昔飲んでいた漢方薬を思い出して飯島仁生堂に相談しました。

「血」の巡りをを良くすることを考慮した、体調を整えるためにお勧めいただいた漢方薬を服用し始めたら、体調が良くなり、動悸や胸の苦しさが減りました。心臓や腎臓の検査数値も良い変化がありました。 「血」の巡りが良くなっていると感じます。気持ちが前向きに明るくなりました。

産後の腱鞘炎の痛み

(飯島仁生堂 東京都) MAP

初めての出産で、赤ちゃんを抱くのになれていないせいか、手首に腱鞘炎が起こり、赤ちゃんを抱くたびに痛いので、妊活でもお世話になった漢方の先生に助けを求めました。

出産による体力低下、授乳による「血」の不足、育児生活での「気血」の損傷、これらの体調体質が原因となっている腱鞘炎のタイプということで、「血」を補い「血」の巡りを改善するような漢方薬などと、食養生としてたくさんの料理のレシピを教えていただきました。 日々体重の増える赤ちゃんを何度も抱き上げる動きは変わらない中でも、徐々に手首の痛みが改善し、抱っこしても痛みが気にならなくなりました。 体調も気持ちもすごく楽になりました。 子だくさんの先生なので、育児の話も参考になります。

産後の体力低下で抜け毛に漢方薬と食事の改善で対策しました

(飯島仁生堂 東京都) MAP

第二子を出産して間もなく、どっさりと抜け毛が始まりました。母乳をあげながら仕事にも復帰し、上の子のお世話や家事もあり、産後の体力低下で体が悲鳴を上げているのだと思いました。以前、漢方薬局のことを思い出し、相談に行ってみました。

何かあると助けてもらっている漢方薬局さんだったので、今回も相談。「髪は血余」「髪は腎の華」などの考え方があることを分かりやすく説明していただき、産後の体力低下を重点とした漢方と髪や産後の養生につながる薬膳を教わりました。 授乳も仕事も家事も目一杯でしたが、徐々に産後の体力低下が改善したら抜け毛も気にならなくなってきて、母乳もたっぷり出て、更に腱鞘炎を起こしていた手首の痛みも改善、薬膳もおいしく、体調もバッチリで、育児を楽しめています。 お子さんが三人いらっしゃる漢方の先生なので、参考になる子育て情報が雑談の中に満載です。

漢方で体調を整えていたら自然妊娠し双子を授かりました

(飯島仁生堂 東京都) MAP

なかなか赤ちゃんができないので、漢方薬で体調を整えるために、仁生堂薬局さんに相談に行きました。最初、メールで問い合わせをして、お返事をいただき、その後は直接お伺いしてご相談しました。産婦人科では検査で何も異常が無いと言われ、不妊治療はしていませんでした。

月経の様子や体質などをいろいろと詳しくお話しし、体質に合わせて漢方薬を選んでいただき服用しました。プロラクチンが高めのなことも考慮していただきました。 漢方を飲み始めてから月経2周期目に双子の妊娠がわかり驚きました。 妊娠中も出産後も、ずっと漢方薬は飲み続けていて、子供たちも元気に成長しています。

原因不明の咳が漢方薬で改善しました

(飯島仁生堂 東京都) MAP

原因不明の咳が何ヶ月も続き、何軒ものクリニックや病院でみてもらっても検査で異常は見つからず、漢方薬を試したい、と来局されました。 普段からお忙しくお仕事をされていて、接客業のためにお客様の前で咳を我慢しなくてはいけないことが苦痛になっていました。また、検査で異常がみつからず、慢性的に咳が続き良くならないことに不満とストレスが膨らんだ状態でした。

この方の咳が止まらない原因には、ストレスが大きく関与していると考えて、ストレスを考慮しながら咳を鎮める漢方薬をお勧めしました。2週間でほぼ咳は改善し気にならなくなり、その後の2週間ですっかり良くなり、とても喜んでいらっしゃいました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。

よく知って、正しく使おう OTC医薬品