漢方サロン アクシスアンの体験談

TEL:※アクシスアンホームペーシの養生法をご確認の上、お電話ください。
住所:東京都港区北青山3-15-13 秀和北青山レジデンス502

検索結果:2071件中1件から15件まで表示

漢方薬を服用したら胃腸虚弱が改善しました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

30歳を過ぎた頃から、仕事が忙しくなったり、辛いものや冷たいものを食べすぎると下痢をしていました。2020年の春に尿管結石になり、一日に2Lの水分摂取が必要となった時にトイレの回数が増えて下痢も増えた経験があったため、アドバイザーに漢方相談しました。 37歳 男性

漢方薬を服用してすぐにトイレの回数が減りました。 漢方薬を服用して胃腸虚弱が改善したら、土曜日や日曜日にしていた下痢が改善してなくなりました。 辛いものを食べた後は4~5回ぐらいの頻度で下痢をしていましたが、2回に減りました。 心身ともに元気になって笑顔が増えました。

漢方薬を服用したら不眠症が改善して眠りの質が良くなりました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

蛋白質を多め食べて、疲れないように生活はできるものの、早寝ができません。 子供のねかしつけに悩み、「早くねなくちゃ」と思いながら子供が寝ないまま夜が過ぎ、やっと子供が寝てから自分が寝ようとすると、なかなか眠れない状態で睡眠不足になってしまいます。 眠れても、夜中に子供の寝言で目が覚めたり、トイレに起きたりします。 それでも体は元気ですが、もっと元気になりたくて漢方相談をお願いしました。 42歳 女性

漢方薬を飲んでから、不眠症が改善し眠りの質が良くなりました。 子供と一緒に寝ても、朝まで一度も起きずに良く眠れています。 以前は、本を読んでいると眠くなるので、寝れるという流れでしたが、今は目をつぶるといつの間にかに寝ています。入眠しやすいです。 目が覚めたら朝で、すぐに動けます。 精神的にも落ちつき、余裕があります。体の軸がしっかりしているので、子供を抱っこしていても、疲れを感じることが減りました。 子供の体調が悪い時は気になって、夜中に目が覚めることもありますが、朝はいつもと同じ調子で過ごせました。 今も子供はなかなか寝ないのですが、漢方相談の時にいろいろとアドバイスをいただき実行しています。

漢方薬を服用したら、蕁麻疹が改善して湿疹の数が少なくなりました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

幼少期から蕁麻疹が出ていました。 大人になってからは湿疹は落ちついていたのですが、第一子出産後、慣れない育児のストレスや疲れから毎日蕁麻疹が出るようになりました。病院の皮膚科で処方していただいたお薬を服用すると症状が落ちつきました。 その後、二人目不妊のストレスからまた蕁麻疹が出はじめました。 33歳 女性

お勧めしていただいた漢方薬を飲み始めて1ヶ月程で徐々に蕁麻疹の数が少なくなりました。 その後、追加でお勧めしていただいた漢方薬も飲みつつ、食生活にも気をつけて、甘いもの、果物、乳製品、小麦類を控えました。漢方薬を服用したら蕁麻疹が改善して湿疹が出る頻度も少なくなっていきました。 その後、第二子を妊娠しました。 妊娠がわかってから1ヶ月半程で、つわりで漢方薬などを飲めなくなりましたが、蕁麻疹は出ずに過ごせています。

漢方薬を服用して体調体質を整えていたら化粧のノリが良くなったように感じます!

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

40才を過ぎて、更年期障害に備えて体調を整えたいと思い、西洋医学的な観点からのセミナーを受講した事があります。東洋医学や中医学にすっかり開眼した私は、漢方薬の力で更年期障害の不調を軽くしたいと思いました。 41才女性

体調体質を整えるために、漢方薬を毎日スプーン1杯分飲んでいますが、1週間~2週間くらいたった頃から、化粧品を変えたわけでもないのに、化粧のノリが良くなったと感じています。目の下のタルミも気にならなくなりました。友達もぜひ同じ漢方薬が欲しい!と言っています。

右耳の激痛の漢方相談

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

3年前頃から間欠的に起床時に右耳奥に痛みがあり、妊娠中や産後は特に痛みが強かった。 産後しばらくしてからは右耳の激痛は落ちついていました。 今年の6月に仕事に復帰してから職場にストレスがあり、右耳奥の痛みが再び出現。 朝起きると5分くらいは頭が動かせない程の激痛を感じるようになりました。 37歳 女性

漢方薬を服用して体調体質を整えていたら、約半月で右耳奥の痛みを感じなくなりました。 おまけに肌や髪にもハリやツヤが出てきたように感じています。 ありがとうございました。

二人目不妊の漢方相談、漢方薬で体調を整えていたら妊娠しました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

不眠症や二人目不妊を何とかしたくてインターネットで調べていたところアドバイザーさんのブログにたどりつき、漢方相談させていただきました。 2014年10月 タイミング法の2周期目で第一子妊娠(26才) 20015年6月 第一子出産(27才) 2017年7月~2018年7月 病院の婦人科に通院しタイミング法を1年しましたが妊娠せず 2019年9月~2020年2月 不妊症専門のクリニックにてタイミング法を6回、人工授精を1回しましたが妊娠せず 2020年8月 漢方相…

2019年9月に不妊症専門のクリニックを受診し始めてから、ストレスやプレッシャーなどで不眠や蕁麻疹が出はじめました。 快眠法や蕁麻疹改善に、自分で色々試してみましたが効果を感じられず、2020年8月に漢方相談し、漢方薬などをお勧めしていただき服用しました。 漢方薬などを飲み始めてしばらくしてから、不眠症が改善して眠れるようになり、とても体が楽になりました。 漢方薬などで不眠症や蕁麻疹が改善されたことはもちろんですが、養生生活をしたことが体調体質改善に良い影響があり第二子妊娠へつながったと思います。 タンパク質をしっかり摂取したことで貧血や月経前の不調が軽くなり、早寝早起き生活で排卵するまでの日数が長かったことにも変化がありました。 体が楽になってきたのでそろそろ病院での不妊治療を再開しようと思っていた時に妊娠がわかり、びっくりしました。

漢方薬で体調を整えていたら二人目を妊娠しました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

2014年10月 タイミング法で2周期目で第一子を妊娠(26才) 2015年6月 第一子出産(27才) 2017年7月~2018年7月 婦人科にてタイミング法で1年妊活するも妊娠しませんでした。 2019年9月~2020年2月 不妊専門クリニックにてタイミング法を6回、人工授精1回でも妊娠しませんでした。 2019年9月~不妊専門クリニックを受診し始めた頃から、長期間の妊活のストレスやプレッシャーなどで不眠症になり蕁麻疹も出はじめました。 快眠法や蕁麻疹改善…

漢方薬を飲み始めてしばらくしてから、不眠症が改善し眠れるようになり、とても体が楽になりました。 漢方薬などで不眠症や蕁麻疹が改善されたことはもちろんですが、養生生活をしたことが第二子妊娠へつながったと思います。 食養生はタンパク質をしっかり摂取したことで貧血やPMSの不調が軽くなったように感じます。早寝早起き生活で排卵するまでの日数が長かったのが整いました。 体が楽になってきたのでそろそろ病院での不妊治療を再開しようと思っていた時(2021年1月32才)に妊娠がわかり、びっくりしました。

漢方薬を服用してニキビが改善しニキビができなくなりました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

妊娠判明直後より口の周りのひどいニキビに悩まされました。 食養生は甘いものの摂取量を調節しましたが、出産してもニキビが改善せず、ニキビの改善をほとんど諦めていました。 (39歳 女性)

お勧めしていただいた漢方薬を飲んだところ、一週間くらいであんなに頑固だったニキビが改善し、すっかり出なくなりました。

漢方薬を服用したら、立ちくらみが改善しました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

36歳で第一子出産後に授乳や忙しさで、立ちくらみを感じることが多くなりました。 なるべく栄養をとろうとしていましたが、子育てとの両立が難しくて、自分がそのために料理などを頑張ると疲れてしまって、立ちくらみの症状がなかなかよくなりませんでした。 (38歳 女性)

本を読み、生活を改善する。それに漢方薬の服用をプラスしたら、漢方薬の服用後は立ちくらみが改善して立ちくらみを感じることがなくなりました。 食事はたんぱく質を多めにして、睡眠の改善だけでなく、漢方薬の服用も更にプラスして3ヶ月くらいで体調体質が改善して生活も変わっていきました。 立ちくらみをしていても元気だと感じていた時もありましたが、体調体質が改善していくと以前は不調だったのだと気づけました。

漢方薬を服用したら体がポカポカするようになったと感じます。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

高校生時代から手足の冷えに悩まされていました。 夏の暑い日でも、お風呂から上がってすぐでも、手足は常に冷えきっていて、仕事で他者の体に触れる機会が多くありましたが、私の手があまりにも冷たいことから叱られたこともありました。 自分で温活をしたり、鍼灸にも通いました。 手足の冷えが続いていたので「これは体質なんだ」と思い込み、締めていました。 (43歳 女性)

不眠症の対応をしていただき、お勧めしていただいた漢方薬を内服し6日目。 突然、足先と指先がポカポカしてきたのです! これは初めて体感する、なんとも心地良いあたたかさでした。 あれだけ何十年も手足の冷えで悩んで締めていた冷え症がアドバイザーさんのお勧めの漢方薬ですぐに改善されるなんて!「アドバイザーさん、ホントに天才だよ!」おもわず家族へ話していました。 正直なところ、冷え症に関しては何も期待していなかったし、もともとは冷え症対策で漢方相談したわけではなかったので、一石五鳥くらい本当に嬉しいことでした。 食養生ではパン(小麦)、アルコール、カフェイン、甘いもの、乳製品、果物の摂取量を調節したことも更に良かったのではないかと思います。

漢方薬を服用して体調体質を整えていたら鼻血が出なくなりました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

妊娠後期より鼻血が頻繁に出るようになりました。 出産後も鼻血が頻繁に出ていました。 病院の耳鼻科にも行きました。 (39歳 女性)

体調体質を整えるためにお勧めしていただいた漢方薬を飲んだところ、漢方薬の服用を開始してから2~3日後から鼻血が出なくなりました。

漢方薬を服用し、不眠症が改善して寝つきが良くなりました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

2015年に第一子出産した後、2年~3年が経過しましたが眠れなくなりました。第二子妊活中にアドバイザーのブログを知り、養生を開始。2020年7月に電話で漢方相談しました。 (39歳 女性)

漢方薬2種類を(1ヶ月後に1種類追加)紹介してもらいました。 不眠症で寝入るまでに1~2時間かかっていましたが、不眠症が改善してすぐ眠れるようになりました。 漢方薬を服用してからは、朝起きた時に満足感がありました。

生理前のいらだちが改善し、穏やかな気持ちで過ごせるようになりました。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

10代の頃から生理前になるといらだちが強くイライラが止まらなくなっていました。 生理3日前頃から、ささいなこと(料理中に箸を落とす)でもキレそうになり、物を投げたくなるほどイライラしていました。家族に当たってしまうことも多かったです。 イライラしすぎて嫌になり泣きたくなることもしばしばありました。 妊活中にネット検索で漢方薬について知り、本を買って読みました。 気づかない間に自分がどれだけ無理をしていたのかを知り、この…

漢方薬を服用して体調体質が改善したら、自分でもどうにもできないような無性にイライラする生活が変わりました。 イライラが始まると止まらなくなり、物に当たっていたのがなくなり、いらだちが改善して穏やかな気持ちで過ごせるようになりました。 イライラしだすと、また生理がくる、しんどいなぁと、憂鬱な気持ちが強くなっていたのもなくなり、いろんなことを、まぁいっか、と流せるようになりました。 家族に当たってしまうこともなくなったので家族とのケンカも減りました。 ありがとうございました。

漢方薬を服用して慢性下痢が改善しました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

若い頃は、排便が辛いとか、その様なことを思ったことはなかったのですが、40才を過ぎた頃から、毎日軟便で、いつしかそれが当たり前になり、慢性下痢でもう一生軟便が続くのだろうと思っていました。 もともと更年期障害のせいか、下腹部痛を感じることも多くなり、インターネットで検索したのがきっかけで、漢方サロンアクシスアンで先生に漢方相談したいと思いました。

不調がたくさんあり、自分自身の生活面も改善点が多く、最初に先生にお会いした時にはたぶん、先生もびっくりされるくらい、つっこみどころ満載だったと思います。 カウンセリングと先生お勧めの漢方薬をしっかり続けてみると、自分の体調が変わってくるのが実感できました。 それから、漢方薬の服用を続けて2ヶ月くらい経った頃、諦めていた慢性下痢が改善して軟便が気にならなくなりました。 以前より、元気にもなりました。 これからも漢方薬の服用を続けていきたいと思います。 ありがとうございました。

漢方薬で体調体質を整えていたら歯ぎしりなくなり、マウスピースもいらなくなりました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

学生時代から睡眠中に歯ぎしりをしたり、歯をくいしばるようになり頭痛持ちでした。 歯科医院でマウスピースを作ってからは頭痛は緩和しました。 歯ぎしりや歯の食いしばりは続いていて、どうしたら良いのかわからず、半ば諦めていました。 (30歳女性)

漢方薬で体調体質を整えていたら、朝起きても顎が疲れていなくて、もしかしたらと思いマウスピースを外して寝たところ、頭痛が改善していて驚きました。 なんで当時歯を食いしばっていたのかわからないほど、歯ぎしりも気にならなくなりました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。

よく知って、正しく使おう OTC医薬品