ときのや薬局の体験談

TEL:0257-72-2467
住所:新潟県南魚沼市六日町87-19

検索結果:77件中1件から15件まで表示

39歳。内膜症と多嚢胞性卵巣(PCO)を抱えながら体外と漢方で授かりました。

(ときのや薬局 新潟県) MAP

内膜症とPCOがあります。 2度の採卵、5度目の移植の予定でした。 最後の受精卵だったので何とかこれを成功させたいと、評判のときのや薬局さんに行って相談しました。 年齢的な焦りもありました。

今までの経緯を丁寧に聞いてくださり、体がどういう状態か説明してくれました。 納得し安心しました。 移植を迎えるにあたって、子宮内膜を整え、着床しやすい状態になるように睡眠・食事・漢方薬の話をしてもらい、実行しました。 移植の予定日まで1か月しかありませんでしたが、体作りをして移植に臨み無事に着床しもうすぐ出産予定です。 途中、妊娠糖尿も発見されましたが、食事指導もしていただき安定して出産を迎えられます。 今まで本当にお世話になりました。 安心できたのが一番よかったと思いました。

第一子も第二子も漢方で体調を整えて妊娠

(ときのや薬局 新潟県) MAP

35歳。 第一子は漢方で体調を整えて、すんなり妊娠。 第二子はなかなか授からず、やっぱり漢方をと思い、また相談に行きました。

漢方で長年続いていた不正出血がピタリと止まり、漢方とときのや薬局さんに信頼感ができました。 上の子が3歳になったので、二人目をと思いましたが、第二子はなかなかタイミングをとれず、授かりません。 産後の疲れや無理から体調もあまり良くなかったのですが、、漢方を飲んで体調も良くなり4か月で授かりました。

断乳の漢方で体調を整え、妊娠。妊娠糖尿も食事指導で無事出産

(ときのや薬局 新潟県) MAP

34歳。第二子不妊でときのや薬局さんへ相談に行きました。 過去に流産の経験もあるので心配です。

授乳しているとなぜ授かりにくいかをわかりやすく説明してくれて、断乳を手助けする漢方を飲みました。 説明を聞いた日から断乳しました。 その周期で妊娠することができましたが、7ヶ月目の妊婦糖尿検査で妊娠糖尿と言われ、心配で又、ときのや薬局に相談に行きました。 食事指導を受け、お母さんになるということは自分の体と赤ちゃんを守ることの覚悟を固めることと言われ、徹底的に間食をやめ砂糖の入っているものを控えました。 おかげさまでインシュリンも使わずに血糖値が安定し無事に出産できました。

授乳を止める漢方で体調が良くなり、第二子が授かりました

(ときのや薬局 新潟県) MAP

一度の流産の後、最初の子はすんなり授かりました。 1歳過ぎても授乳を続けていましたが、二番目が授かりたくてときのや薬局に相談に行きました。

ときのや薬局では、まず授乳しているとなぜ妊娠しにくいかの説明からしてくれました。 理由が解ったので納得して断乳することにしました。 「もう少しおっぱいをあげていたい」 「第二子も早く欲しい」というのは我儘だったことが解りました。 でも金井先生は「理由を知らなかったのだから、自分を責めないで。これから卒乳をしていけば大丈夫。ただ年齢的に少し急ぎましょう。まずは漢方で卒乳のお手伝いをします。」 理由が解ったのでその日から一切授乳をしませんでした。 その周期で妊娠できました。

顕微授精でなければダメと言われていたのに漢方で体調が整い、自然妊娠しました。

(ときのや薬局 新潟県) MAP

30歳 妊娠反応は+に出ましたが「化学流産」でした。 子宝漢方を少しずつ取り入れ、焦らず体つくりをしましょうと漢方での妊活を始めました。 2ヶ月後に採卵、多嚢胞性卵巣なのでクリニックのドクターはOHSSにならないように心を配って卵巣刺激をしてくださいました。 たくさんの卵が採れ、授精もうまくいき、すべてを凍結しておきました。 何回も移植しましたが、ことごとく判定マイナスが続き、アシストハッチングもしましたがすべて…

再度採卵の準備に入り、「今までの胚は漢方薬を飲んでから間もなくの卵なのですが、これからの卵は漢方薬を始めて1年がたっていますので何かが違うでしょう」とご本人も前向きです。 今度の生理が来たら卵巣刺激を開始して採卵の周期に入りましょう。と言っていたところ生理が来ずになんと自然妊娠していました。 ご夫婦もドクターも「信じられない!」 ご本人は「やっぱり漢方薬を飲んでから、育った卵は元気なのかもしれませんね。 何より自分の体調が良くなり生理も順調になってきたころにちゃんと授かるようになっていたんですね!」と喜んでいます。

尋常性乾癬が漢方を飲んだら薄くなりました

(ときのや薬局 新潟県) MAP

背中一面に尋常性乾癬で真っ赤な皮膚炎ができていました。 皮膚が厚く何層にも重なって痒みもありました。

まず、この皮膚病の原因や成り立ちの説明をしました。 アルコールを控えていただくよう説明しました。 最初に「目標は温泉に入るときに気兼ねしないで入れるように」という目標を立てました。 2ヶ月で赤みが消え、少し茶色が残るだけになりました。 痒みはすっかり取れたようです。 皮膚の表面も滑らかになりました。

30歳 第二子も漢方と排卵誘発で授かりました。

(ときのや薬局 新潟県) MAP

最初の子は注射と漢方ですぐに授かりました。 第二子もそろそろ欲しいと思い、お世話になることにしました。

第二子の相談をしたら、ます授乳を卒乳しましょうと言われ、断乳しました。 最初の子から2年経っているので、今度は最初から漢方と病院の排卵誘発を一緒にスタートしました。 なんと2ヶ月間漢方薬を飲んだら体調が良くなり、妊娠できました。 今回はHCGを使わずに自然排卵だったのも嬉しいです。 ときのや薬局でおしゃべりしたり食事のアドバイスを受けたりして、プレッシャーが少なくなりました。

漢方服用し、相談に乗ってもらい、妊娠できました

(ときのや薬局 新潟県) MAP

県外から、ときのや薬局さんのホームページを見て主人と行ってみました。 チョコレート嚢腫があり、反対側には卵巣嚢腫があります。 タイミング法・人工授精6回・体外受精1回で授からず漢方を併用してみようと思いました。

9ヶ月漢方を飲んで体調を整え、ついに妊娠できました。 不妊治療は本当に辛いですよね。 体外受精になると、肉体的にも精神的にも経済的にも本当に辛いです。 頑張ってゴールできるのならば、いくらでも頑張るけど、毎回、先の見えない治療ばかりで、よく泣いてました。 私が前向きで頑張れたのは、ときのや薬局のおかげです。 いつも一緒に悩んで一緒に頑張ってくれたから。 精神的にかなり辛くなっても、来週ときのや薬局行くから来週まで頑張ろうと思い、ときのや薬局でお話すると、よし、次も頑張ろう!と思えるんです。 本当にかなり助けてもらいました。 ときのや薬局と夫がいなかったら不妊治療を乗り越えることはできなかったと思います。本当にありがとうございました! 今日の息子の笑顔も、まるで胎内記憶を思わせるかのように、初対面とは思えないくらいの笑顔で、きっと、ここのおかげで僕がいるって考えてたんだろうなぁと思います。

腎臓に不安を抱えながら、漢方の服用で体調を整え、無事に出産できました。

(ときのや薬局 新潟県) MAP

30代半ば。 出産後1年半経ってそろそろ2人目をとタイミングを合わせましたが、なかなか授かりませんでした。 各種不妊の検査をしましたが、原因らしきものは見当たりません。 まだ夜中に授乳をしているのがいけないのかなと思い、ときのや薬局に相談にいきました。 最初の子の時に妊娠高血圧になったので今回も心配です。

まだ卒乳も完全ではなかったので、おっぱいホルモンプロラクチンの分泌を減らすために周期調整法の漢方を進められ飲み始めました。 体調が良くなり、半年経って自然妊娠できました。 ところが妊娠初期の尿検査で潜血反応が(+)。 腎臓内科の先生にも診ていただき、経過を観察することになりました。 ドクターからは「タンパク尿が出るようになったら糸球体腎炎の可能性も考え、ステロイド療法となります。場合によっては妊娠の継続は難しいかもしれません」 と言われ不安だらけでしたが、ときのや薬局でじっくり話を聞いてくれて良い方法を考えてくれました。 腎臓の血流改善・免疫調整・消炎・あらゆることを視野に入れた漢方を数種類選んでくれました。 生活面でも減塩食・充分な睡眠を指導され、一度も尿たんぱくは検出されずに無事に臨月まで健康に過ごすことができ、元気な子を出産できました。

断乳がうまくいったら二人目が授かりました。

(ときのや薬局 新潟県) MAP

上の子の授乳ももう終わりにして早く第二子を授かりたいと考え始めました。 先月断乳を決心したばかりです。 年齢的に少し焦り始めましたので何か良い方法はないかと相談にときのや薬局に行きました。

授乳を止めてもまだ「おっぱいホルモン(プロラクチン)」は分泌されている可能性があります。と金井先生に言われました。 おっぱいと排卵の関係を丁寧に説明してくださいました。 まず、第一段階として完全に「おっぱいホルモン」を止めることを考えましょうということで漢方薬を選んでいただきました。 なんと次の月の排卵でタイミングが合い、めでたく自然妊娠できました。 こんなに早く妊娠できるとは思ってもみなかったので嬉しいです。 金井先生とご縁ができて安心しました。

31歳 チョコレート嚢腫、潰瘍性大腸炎を抱えながら漢方飲んで体質改善に成功し、妊娠

(ときのや薬局 新潟県) MAP

31歳 チョコレート嚢腫、潰瘍性大腸炎があります。 結婚4年目。2年前から不妊治療を始めました。 右卵巣にチョコレート嚢腫。 右の卵管は閉塞していました。 その上 潰瘍性大腸炎の治療中です。 病院ではクロミッドと注射で排卵を起こしています。 このまま妊娠できないのではと不安に思い、ときのや薬局さんに相談に行きました。

最初の何回かは相談だけで漢方薬はまだ買いませんでした。 相談だけでも気軽に良く説明してくれたので、主人と相談して漢方対応をすることに決めました。 免疫的な病気を抱えているので免疫の調節をする漢方薬を加えながら、子宝の漢方を組み合わせてもらいました。。 生理痛がなくなり、PMSが改善したころ、体調が良くなったためか、3周期目で自然妊娠できました。 妊娠できた周期は自宅の引越しがあり、あわただしく「妊活」のことは忘れていたくらいです。

第二子不妊 生理がだんだん早くなる

(ときのや薬局 新潟県) MAP

31歳。上の子が2歳になったところで二人目をと思いました。 なかなか授からないのでクリニックで飲み薬と注射で不妊治療をうけました。 周期が21~24日と短く、低温と高温の温度差が少な目め。 高温期の途中から体温が下降し始め、低温期のギザギザが大きいです。 生理の出血量も少な目です。 不妊治療をしばらく休んで漢方で体の改善をと思い、ときのや薬局に相談に行きました。

漢方を飲み始め、体調が良くなり、なんとその周期に妊娠が分かりました。 漢方を飲んでいなくても妊娠できたかもしれませんが、妊娠した周期の排卵は14日目くらいでした。 自分でもビックリしました。 なかなか妊娠しないので、なぜ妊娠できないかの原因を漢方の考えで説明してもらい納得しました。 先生とお話をして心が平和になることができました。 今まではわからないことはネットで調べていましたが、ネットでの検索では納得できなくて先生とご縁ができてよかったです。。

早発閉経と言われショックでしたが、漢方による体質改善とホルモン治療で妊娠できました。

(ときのや薬局 新潟県) MAP

2人目が授からなくて、病院で「早発閉経気味。このままでは閉経してしまうかも」と言われました。まだ29歳です。ショックで、ときのや薬局に相談に行きました。

ときのや薬局では検査の数値の意味やこれからの選択肢を示してくれました。 体質を改善し、今育っている卵胞の質を良くしましょう。 ダメもとでやってみようということになり漢方薬を飲みました。 体調が良くなり、FSHの値がだんだん良くなり、まさかの自然妊娠できました。 いつもたっぷり1時間は時間を空けてくださり、心のもやもやを聞いてもらうだけで「頑張らなくていいんだ。授かりものなんだから。私の体は授かったらもうけもの」というように気持ちが変わってきました。 お話しするだけで気持ちが楽になりました。

痔の改善で漢方薬を飲んでいたら生理痛までなくなりました

(ときのや薬局 新潟県) MAP

疲れると痔になります。 今30歳ですが、20代のころから出血やいぼ痔で悩んでいました。 塗り薬や坐薬で今まで一時しのぎをしていましたが、きちんと治そうと思い、ときのや薬局さんに相談しました。

痔の症状を治す漢方と、体質から治す漢方を併用しました。 痔は血液の流れや肝臓と関係することがわかりました。 年末の仕事の忙しさがありましたが何とか休まずに頑張れました。 漢方のおかげです。 痔もすっかり良くなり、おまけにあれほどひどかった生理痛まで無くなり快適な日々です。

第二子も漢方で体質改善し、すんなり妊娠

(ときのや薬局 新潟県) MAP

35歳です。第一子は多嚢胞卵胞があり、生理不順でなかなか子供が授からなかったので、ときのや薬局の漢方のおかげで授かりました。 その子が2歳になったので、第二子も漢方の手助けを借りようと思い、相談に行きました。

第一子の時より生理周期が安定していましたので 周期調整法の漢方を組み合わせてもらいました。 体温表がいい具合になったころ、2周期目で妊娠が分かりました。 流産の経験もあるので、安定期に入るまで油断せずに妊娠中にも飲める漢方に切り替えて服用を続けています。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。