和音漢方堂の体験談

TEL:0748-33-8188
住所:滋賀県近江八幡市桜宮町206-20 ヤマセビル1階A

検索結果:20件中16件から20件まで表示

焦りや不安の第二子の妊活。漢方と食事の見直し、心も身体は繋がっていると実感でき半年後妊娠出来ました。

(和音漢方堂 滋賀県) MAP

2人目を希望していましたがなかなか授かることができませんでした。 そして生理周期も乱れている状態でした。

漢方を飲み始めて実際に寝汗が引いてきて、生理周期の乱れが少しずつですが整ってきました。 漢方は即効性をあまり感じられなかったけれど、それが安心に思え、食生活も見直し気長に続けることの大切さも教えて頂きました。 実際私は子供を授からない事だけに意識がいってしまい 焦ることで精神状態もあまりよくない…と悪循環になっていたと思います。 心と体はつながっていると思うので精神状態を整え食生活を見直すだけでも希望がみえてくるのではないかと実感しています。

喉の異物感と体調不良、漢方で改善!生理痛まで楽になってきました。

(和音漢方堂 滋賀県) MAP

喉の異物感に悩み、その時に和音漢方堂さんがOPENされたことを知り初めてお店に行きました

いつもよくお話を聞いてもらって、その時に合った漢方を選んでくださり、飲んでいたら、喉のつまりも気づけばなくなっていました。 生理痛もひどいタイプですが、女性の為の血液を増やして元気にしていく漢方を飲み始めてから良くなってきました。 痛み止めが無しでも過ごせるようになりました。

採卵しても変性卵になる、移植出来ないことが続きましたが、諦めずに3年間良い事は積極的に実行しやっと我が子に会えました!!

(和音漢方堂 滋賀県) MAP

不妊治療の病院へ通い、体外受精を何度かしても採卵できる卵子の数が少なく、質も悪いことが多く妊娠には至らなかったので 漢方をやってみようと思いました。

卵巣、子宮にとって良いことはもちろん、自分自身の体と向き合い、健康的な食事、生活を意識することが出来ました。 その時々の身体の状態に合わせて漢方を出してもらえるので頼りになりました。 リラックスタイムのコーヒーから美味しく飲める漢方に変わりました! 私にとって漢方薬の効能に負けないくらい堤先生のカウンセリングが心強く、支えになりました。 わからないことや不安な気持ちを相談しながら妊娠という目標に向けて頑張ってください。 皆様の願いが叶いますように…。

3年4か月副作用などもあり辛い不妊治療でしたが、漢方で身体を元気に調整し、1年4か月後妊娠しました!

(和音漢方堂 滋賀県) MAP

昔から月経不順で、妊娠しにくいだろうと 結婚後、すぐ不妊専門の病院に通院しましたが なかなか授かることが出来ずに…。 鍼灸や整体、体質改善など、色々な事を試していました。 頑張ったら、その分結果がついてくる物でもなく、ゴールも見えないので、 気持ち的にも経済的にも負担を感じる事が すごく大きかったです。 そんな時、漢方相談に出会いました

病院に通いながら、 近くに寄り添って、 その都度、自分の体に合う漢方や食事、生活などしっかりサポートをして貰え たことが 本当に有り難かったです そして心強かったです! 食事の大切さ、楽しさにも 気づけた気がします。 我が子に出会えた時、 涙が止まらなくて大変だったこと。 痛かったことも全部忘れるくらい 本当に嬉しかったです! 本当に本当にありがとうございました。

第二子不妊で漢方服用して半年後!!元気な卵ちゃんになり、元気に出産しました!

(和音漢方堂 滋賀県) MAP

2人目の子供を望んでから2年がたち不妊治療を始めました。 人工授精を6回行い、体外受精を1回行いましたが結果が出ませんでした。 特に夫婦とも原因は無いのですが、1人目出産後から生理痛がひどくなり、生理中の胃痛にも悩まされていたので、血の巡りがわるいのかも。と感じていました

症状に合わせて出していただいた漢方を飲むと、すぐに生理痛が軽くなりました。 仕事から帰ってクタクタ・・・ということが減った気がし、自分の身体にも気を配るようになりました。 1回目の採卵予定ではうまく育たず全滅でした。しかし、漢方を飲んで体調が整い、半年後の採卵で胚盤胞まで育ち運よく妊娠する事が出来ました。 卵の質も良くなったのかなと思いました。 仕事、家事、治療とクタクタでした。 漢方相談を通じて女性の体のリズムや仕組みについて知り、 自分の体の調子を気にし大切に思うようになりました。 頑張りすぎず自分の体と向き合い大切にすることが結果に繋がったと思います。 ありがとうございました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。

よく知って、正しく使おう OTC医薬品