「花粉検索キーワード」での検索結果

検索結果:683件中1件から15件まで表示

目の痒みが強い花粉症が漢方で改善しました

(葵漢方薬局 埼玉県) MAP

花粉症なのですが、 気温が高くなってきて  最近では 眼の痒みが酷くなってきました

漢方飲んで びっくりするほど花粉症が改善しています

汗が出過ぎて不快な悩み

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

40歳代 女性 生理が来なくなって1年半経過 日中ポタポタ汗、就寝後も寝汗で汗が不快、寝不足気味 1日2回〜1回の摂食 早食い 胃薬常用  排便1日1〜2回あり 常にイライラ感あり ヒノキ花粉症あり 多汗症に良いと言われホルモン注射を勧められましたがその前に 「漢方薬で何とかなりませんか?」のご相談

普段の生活習慣と食習慣をしっかりと聞き取り 生活習慣と食習慣の重点見直しアドバイス後 この方の体質に合う漢方薬を選薬 漢方薬服用2週間後 「立派な排便でビックリ。 今まで出ていたには何だったのでしょうか?」とお話が止まらない 「汗かきの様子はお変わりませんか?」の問いに 「あああ〜っと、そういえば今日の昼はかいてないや」と、ふたりで笑った その後も「ウンチ」の話題で終始笑笑笑 漢方服用4ヶ月、継続服用中 寝汗やいらだちの改善で体調が整ってきたら 服用前の不快な汗10→2 イライラ感10→3コントロールできている 立派な排便はほぼ毎日確認できているとの事

漢方で花粉症が改善

(西小山漢方堂 東京都) MAP

80代の女性 花粉症は40年前ぐらいから… 春先になると鼻がズルズル、 目も痒くなるとのことです。

花粉症を改善したいとご相談にご来店されました。 お話をお伺いすると過去に逆流性食道炎、胃炎など胃腸が弱いこともわかりました。 漢方では胃腸虚弱や花粉症を重点としたものを服用していただきました。 続けて一か月後、だいぶ花粉症が落ち着いたとのことです。

小さい頃からのぜんそくに漢方薬を使用。花粉症まで改善しました。

(飯島仁生堂 東京都) MAP

小さい頃からのぜんそくで、季節の変わり目や疲れがたまったときなど、頻繁に発作を起こし、そのたびに点滴や強いお薬を飲むことを繰り返してきました。これからの自分の体のことを考えて、漢方薬で体調体質改善がしたいと思って知り合いが通っていた漢方薬局を紹介してもらいました。

体調体質改善の漢方薬を飲み始めてからは体調が良くなったのが分かります。ぜんそくも軽くなり、発作もめったに起こさず、息苦しさも随分軽減しています。驚いたのが花粉症の症状が改善されたことです。以前に比べて、毎日を元気に過ごせていて助かっています。

子宝漢方相談、体調を整えたいたら待望の赤ちゃんに会えました

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

子作りを始めて2年以上経過したので、医療機関での治療と鍼灸を同時に始めました。5ヶ月程続けましたが授からず、排卵誘発剤を打つことや鍼灸治療に疲れ始め、漢方相談に伺いました。以前、漢方で花粉症がだいぶ楽になった経験があるので、漢方が自分には合っているのではないかと思っていました。

漢方は飲むだけなので精神的に楽に続けることが出来ました。 また、時間をたっぷりとって下さるカウンセリングの中で、生活する上でのアドバイスを頂いたりと、体調が整えられ快適に過ごせたと思います。子宝漢方相談を通して、改めて体の大切さを実感しました。

毎年辛い花粉症、今年は目が辛かったです

(薬草の森 はくすい堂 福岡県) MAP

30代から花粉症の症状が出て、市販薬や漢方を組み合わせて飲んで対処。 でも、去年あたりから目がかゆくて今年は堪らないくらいの痒さに相談にきました。

空気が乾燥している時や風の強い日は目薬が手放せないくらいだったのが、花粉症に効くとすすめてもらった漢方で段々と改善していって。正直、目は目薬以外効果がないと思って半信半疑だったのでびっくりした。 これからも続けていきたい。

季節や体調で漢方を調整して、アトピーの皮膚炎や痒みが改善しました。

(ウエマツ薬局 埼玉県) MAP

住所:東京都 年齢:42歳 性別:男性 皮膚の炎症やかゆみが夏に悪化。肌がザラザラしていました。

皮膚の炎症やかゆみが落ち着き、ステロイドも弱いもので炎症が抑えられるようになりました。ザラザラしていた肌が、すべすべになりました。 季節やその時々の体調、症状に合わせて漢方の種類や量を調節して頂ける為、春の花粉、夏の暑さ、冬の乾燥といった、アトピーの皮膚炎が悪化する時期を快適に過ごすことができています。また、漢方薬の量も徐々に少なくすることができています。

妊娠中の花粉症に悩んでいました。

(一陽館薬局 八木店 奈良県) MAP

妊娠中なので、今まで飲んでいた花粉症の薬を飲めずに困っていました。 漢方での対策を聞いて、一陽館さんに行ってみました。

試飲しました。 とても飲みやすく、その日から服用開始しました。 安心して毎日服用しています。 花粉症も和らぎ、体調も良好です。 体質体調管理も目指しながら、続けていこうと思います。

便秘が改善したら体調も良く風邪にもインフルエンザにもまだならずに過ごせています

(島田薬局 富山県) MAP

便秘でお腹も張ったり痔になったり 下剤を使ったりの繰り返しでした

長年続いていたのであきらめていましたが 漢方で便秘が改善されて 毎日気分も良いし 体調も良くなり 風邪やインフルエンザ、花粉症にも ならずに過ごせています 今までは、家族の誰かがかかると 自分が必ず一番にかかっていました

漢方薬を服用してから、鼻炎が改善しクシャミや鼻水など変化しました

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40代の男性です。 一年じゅう、鼻炎でクシャミ、鼻水、鼻づまりがあって悩んでいます。 特に、花粉症の時期になると、とりわけひどいそうです。 鼻をいくらかんでも、きりがありません。 また、鼻がつまると目の奥が痛くなることもあります。 薬によっては合わないものもあるので漢方を試したいとのことでした。

当店で紹介した漢方薬は、まだ服用したことがないので、ぜひ試したいとのことでした。 服用して半月後に再来店、話をお聞きすると鼻炎がかいぜんしクシャミや鼻水が明らかに落ち着いてきたとのこと。 鼻づまりも改善し目の奥の痛みも落ち着いています。 その後も漢方薬を継続していますが、とても体調が良くなったそうです。

毎年悩まされていた花粉症が、漢方薬で改善しています。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

30代の女性です。 毎年2月ごろになると、花粉症に悩まされていました。 今年もいつものようにクシャミや鼻水、頭痛が始まったのですが、今回は特にひどいそうです。 今までは、朝方から昼頃にかけてクシャミなどの症状が出るだけでした。 しかし、今年は花粉の量が多いこともあって、朝から夜まで、一日中辛いとのことです。

例年だと、使い慣れている市販薬である程度症状が落ち着くのですが、今年は辛いままです。症状をお聞きすると、この方は胃も弱いとのことです。 そこで胃腸虚弱と花粉症を重点としてこの方の体質に合った漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用し始めて、5日目から花粉症が改善しクシャミや鼻水が落ち着いてきました。 花粉の多い日でもクシャミや鼻水が気にならなくなり、とても楽に過ごせているそうです。

慢性の副鼻腔炎(蓄のう症)が改善したら鼻から頭に広がる痛みも楽になりました

(髙木漢方 神奈川県) MAP

48歳      女性 鼻づまりが酷い。 黄色い鼻水も出る。 眉間が重く、鼻から頭に痛みが広がる。 半年前に、病院にて、慢性副鼻腔炎(蓄のう症)だといわれた。 病院からの抗生剤を飲んでいる。 胃が痛む。 食道と気管支に異物感が常にある。 目の奥が痛む。 違う病院にて、逆流性食道炎もあるといわれている。 病院からの胃薬を飲んでいる。 時々、酸っぱい水がこみ上げてくる。 ゲップが多い。 花粉症…

この体調不良を改善したくてと、ご相談にみえた。 当店の漢方薬を飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「黄色の鼻水が、いつもより、たくさん出た。」 「頭痛は眉間の痛みが少し引いた。」 さらに、当店の漢方薬を飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「鼻水の色が、少しずつ、綺麗になってきた。」 「胃痛が、少し減ってきた。」 さらに、当店の漢方薬を飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「鼻水が綺麗になってきた。」 「ゲップがとても少なくなってきた気がする。」 「酸っぱい水がこみ上げなくなってきた。」 さらに、当店の漢方薬を飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「鼻づまりが取れてきた。空気のとおりが良くなった。」 「頭痛は目の奥の痛みと、オデコの痛みと重ダルさもとれてきた。」 「体調が良くなってきているので、さらなる副鼻腔炎の改善をめざして、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は続けたい。」 と喜ばれた。

三回の稽留流産のあとに、漢方薬で体調を整えて妊娠出産もしました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

31歳      女性 早期の流産 3回目。 先月にも、流産。 結婚2年目。 一度も、子宝に恵まれていない。 病院では不育症かもしれないと言われた。 現在は、寝つきが悪く、寝覚めも悪い。 夢が多い。 不安感。 花粉症。 肩こり。 腰痛。 貧血気味。 コロコロ便。 足のムクミ。 葉酸を飲んでいる。 ご主人様  37歳   精子数が標準値の5分の1。 精子の運動率が低い。 体調不良あり

なるべく自然な形で、子宝に恵まれたくてと、ご相談にみえた。 当店の漢方薬を続けていただいたところ、奥様の肩こり、腰痛、ムクミが改善し、体調もすこぶるよくなり、貧血も落ちつき、五か月後に、妊娠を病院にて確認された。 ご主人にも、体調体質改善のために、妊娠確認まで、当店の漢方薬を飲んでいただいた。 その後も体調管理のために、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続け、とても元気な女の子を出産された。

時間はかかりましたが、冷え症が大いに改善しました。

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

40代後半の女性。 「体が冷える。手足が冷える、特に足首から先が冷える。冷えは20年ほど前から始まった。夏でも靴下をはいていないと辛い。 体温も低い方で36度はない。胃腸が弱い。食欲もほとんど無い。顔色が白いと人に言われる。健診で貧血と言われることが時々ある。風邪もひきやすい。 睡眠が不規則。花粉症の時期になると、鼻水や目のかゆみが出る。 気を使う仕事なので、精神的に疲れる。 コーヒーが好きで、よく飲む。」というお話…

色々お話を伺って、まず胃腸の調子と「血」の巡りを重点としてこの方の体質にあった漢方を一緒にお飲みいただくことをお勧めしました。 しかし、2ヶ月・3ヶ月経っても効果がなかなか現れず、4ヶ月ほど経って少し食欲不振が改善し食欲が出るようになって来ましたが、冷えはありました。春には花粉症が始まり、夏には夏バテになり、秋には肌が乾燥して痒くなり,冷えが強くなるというのを繰り返しながらも漢方を続けていただきました。 ところがお薬を始めていただいて3年経った時、急に体がしっかりとしてきて冷え症もすっかり良くなりました。この急激な変化に相談員の私もびっくりしてしまいました。

顔のほてり感を伴う肌荒れが、髙木漢方の漢方薬のおかげで改善してきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

35歳     女性 2年くらい前から、顔面が赤くなりだした。 オデコと両ホホと鼻回りが、とくに赤くなる。 ひどいときは、フェイスラインまで赤くなる。 病院では、酒渣または酒さ様皮膚炎といわれた。 ニキビが出やすかったりしたので、その都度、病院から出された薬で、対処していた。 生理痛がある。 生理不順もある。 疲れやすい。 ドライスキン。 花粉症もち。 仕事で、人にあう機会も多いので、ファン…

現状が辛く、当店まで相談にみえた。 当店の漢方薬をはじめていただいて、1ヶ月後にご来店。 「顔面の火照った感じが、少し薄らいで落ち着いてきた。」 さらに、当店の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。 「オデコとホホの赤みが、気にならなくなってきた。」 さらに、当店の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。 「ニキビが小さくなって、新しく出ていない。」 「鼻の周りを除いて、ほとんどの赤みが引いてフェイスラインが綺麗になってきた。」 さらに、当店の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。 「鼻の周りの赤みが、ほんの少しだけ残っている。」 「顔面の火照り感は、感じていない。」 「髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は、良く効いているので、さらなる改善を目指して続けたい。」 と喜ばれた。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。

よく知って、正しく使おう OTC医薬品