「花粉症検索キーワード」での検索結果

検索結果:590件中1件から15件まで表示

漢方で体質改善して第二子を妊娠できました

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

第二子を希望して2年になるがなかなか妊娠しないという30代半ばの女性 生理周期は一定していますが、近頃生理の量も減ったし、おりものも少なくなってきたそう。 冷え性で生理前はイライラしやすく、生理時は腹痛が強いので鎮痛剤を飲むとのこと。 基礎体温表をみると低温期が長く、排卵期はなかなか体温が上がらず、高温期もしばしば体温が下がります。

気血の流れを改善しながら補腎補血する漢方薬を飲んでいただくことにすると、 次の周期の基礎体温表は、排卵期がスムーズで高温期の体温低下も減りました。 漢方を飲んでいると気分がよいとのこと。 その後、花粉症の時期になったので、これも漢方対策してよい体調を保つようにしました。 だんだんと以前より高温期の平均体温を高く維持できるようになってきて、その後まもなく妊娠陽性。 無事心拍確認もできました

漢方薬を服用し始めて、一年中続いていたクシャミ、鼻水などの症状が改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

28歳の男性です。 5~6年前までは、春になると花粉症になっていました。 そのうち、秋から冬にかけても花粉症の症状が出て、2年前からは一年中クシャミや鼻水が出ています。 いろいろな方法をしてきましたが、完全に良くなることはありません。 寒暖差や何かのにおいなど、ちょっとした刺激でクシャミが連発して、鼻水がとめどなく出てきます。 鼻汁が喉の方へ流れることもあって、とても不快とのことでした。

症状をお聞きすると、日常の食生活でも不摂生をしている点があり、そうしたことが花粉症の原因にもなっているようです。 食生活などの改善も含めて、いくつかアドバイスをさせていただき、その後に漢方薬をお出ししました。 一ヶ月に再来店されましたが、漢方薬を服用してからは、ほとんどクシャミや鼻水が出ていないとのこと。 2,3日に一回は発症していたのに、とても楽になっているそうです。 調子が良いので、漢方薬はこれからも続けたいとのことでした。

頑固なヒザの痛みが、当店の漢方薬をつづけたら、痛みが減って改善してきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

66歳     女性 ヒザの痛みが半年前から続いている。 痛みが疼く。 正座はできない。 ヒザを折り曲げるのがつらい。 かかとをつまむとひどく痛む。 歩くことはできるが、長くはもたない。 病院のレントゲンやMRI検査によると、半月板が少し損傷していて、炎症が広がっているとのこと。 頭痛もち。 寒がり。 花粉症あり。 既往症として、心房細動があった。

何とかならないかと、ご相談にみえた。 当店の漢方薬を飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「ヒザの痛みが、引いてきたので、びっくりした。」 「漢方薬がここまでいいとは、思わなかった。」 当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「ヒザの痛みが引いてきたので、正座が出来るように戻った。」 「足腰に力が入るようになった。」 「当店の漢方薬は、良く効いたので、しばらくは続けたい。」 と喜ばれた。

花粉症の症状が改善❗

(ドラッグおおがき東畦店 岡山県) MAP

60代女性 春と秋の2回、花粉症に悩まされます。鼻炎薬を飲むと眠くなるなど副作用に悩まされるので、ドラッグおおがきに相談する事に。

飲み薬を出して下さいました。飲むと花粉症の症状が改善❗ しかも眠気等の副作用がありません。 秋の花粉症の時期も服用しようと思います。 ありがとうございました。 ドラッグおおがきお客様の声❗

「漢方とスキンケアで、ステロイドとプロトピックをやめられました。」

(ウエマツ薬局 埼玉県) MAP

61歳の秋から、唇がひどく荒れて、手、足、首、足に湿疹ができ始めました。 3年間、手などにはステロイド、顔は半年後からプロトピックを塗っていましたが、顔はかゆくてなかなか寝つけず困っていたところ、知人から漢方で体質改善して楽になった話を聞いて、ネットでウエマツ薬局を知りました。

漢方薬を飲み始め、スキンケアや食事の指導のおかげで半年後にはステロイドとプロトピックをやめる事が出来ました。また、秋にゆで落花生を毎日食べていたところ、手と足に湿疹が出てしまいましたが、漢方の塗り薬で痒みをおさえることが出来ました。 その後、花粉症で顔に湿疹が出たりしますが、漢方でおさまります。ウエマツ薬局に来て1年3ヶ月ですが、今は耳たぶと手の指の間が少し痒いのと、汗かぶれが出たりしますが、とても体が楽になりました。

花粉時期の酷い皮膚の痒みが改善されました。

(一陽館薬局 奈良県) MAP

花粉症でご相談に来られた30代の女性のお悩みは、この時期の皮膚の痒みが酷いということでした。 特に目の周りの痒みが酷くて、掻きすぎて、タダレてくるぐらいとのこと。 皮膚のバリア力を高めることが大事とお話して、漢方薬と痒みを鎮める生薬が配合されたクリームをご案内しました。

1週間後、再びご来店されて、漢方薬とクリームで痒みがかなりマシになったと喜んでおられました。 漢方薬を飲むと、すぐに痒みが引いていくのがわかるとおっしゃっていました。 花粉の時期は、しばらく続けるということです。

花粉症シーズンに入ってから突然全身にブツブツが出て痒くてつらい。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

元々アレルギー体質で花粉症シーズンに入って、突然全身にブツブツが広がってとても痒い。加えて花粉症の症状である透明な鼻水が出て目が痒いということで、7日分漢方薬をお出ししました。

半月後、ブツブツが減って痒みも軽くなった気がするのでまた同じお薬をくださいと来店されました。もう少し伺うとお薬が切れてからまた症状が出だしたとのことでした。これは効果が出ている可能性が高いので続けていただくことにしました。GW明けまでは飲んだ方が良いかも知れないですね。

今年の花粉症は薬いらずでした

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

毎年花粉症による症状がひどいが、妊娠を希望しているので、今年は化学的な薬を飲まずになんとかしたい 漢方でよいものはないか?という30代女性

その時すでに花粉シーズンに突入していたのですが、試しにと1週間分を購入され 飲んでみると、すぐにも鼻の具合が良いのがわかり、さらに1か月分をご購入 結局今シーズンは、漢方薬のおかげで病院薬は使わずにすみました。

春先になると水鼻で悩んでいた花粉症が漢方薬のおかげで楽になりました

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

30代の女性 春先になるとティッシュ箱が手放せなくなるので つらいと漢方相談を受けました お正月気分がやっと抜けた頃、 水鼻と鼻閉の両方が出現するので、 とても憂鬱になるそうです 鼻の通りを良くするもの、体を元気に強くするもの、 そして鼻のムズムズ感が楽になる漢方薬を1週間分ご購入頂きました

1週間後 「鼻汁が少し減って頭がすっきりした」とご報告を頂きました 楽になったのでゴールデンウィークの頃まで、続けたいと1ヶ月分ご購入 今までの食生活を変えること (冷たい飲食、コーヒー、アイスクリーム、フルーツ大好き)を合わせてお伝えしました 扶正する漢方と袪邪する漢方薬が身体のバランスを整えつつあると思います 楽しいゴールデンウィークが過ごせるように見守りたいと思います

花粉症に伴う鼻づまりと鼻水と目のまわりのカユミが、当店の漢方薬のおかげで改善してきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

56歳     女性 毎年、花粉症になる。 鼻水、鼻づまりが酷い。 目のまわりが赤くなり、すごくカユイ。 スギとヒノキとハウスダストに反応する。 市販の鼻炎薬などを試しているが、胃腸が弱いために、吐き気やダルさが出てしまう。

花粉症の症状に良く効き、眠くならず、胃腸に優しい漢方薬はないかと、ご相談にみえた。 当店の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。 「鼻水が減ってきて、目の周りのカユミが半減した。」 「胃腸には負担が出ていないし、眠くもならない。」 さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「鼻づまりが取れてきて、目の周りの赤みがほとんどなくなって、カユミも落ち着いている。」 「髙木漢方(たかぎかんぽう)でおすすめした漢方薬は良く効いたので、体質改善のために、しばらくは続けたい。」と喜ばれた。

アレルギー性鼻炎が漢方薬を飲んで今年は楽です。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

 50歳代後半。女性。  「毎年、花粉症の季節はくしゃみと鼻水で、仕事に集中できません。以前合成薬は副作用が出たので飲みたくないんです。漢方薬で治したいのですが。」と言われました。

 くしゃみ、鼻水の症状を改善する漢方を飲みはじめ1年が過ぎました。また、体質改善のために漢方も出してもらいました。今年はほとんど出なかったそうです。

車の免許を取ったので

(熊澤蕃山堂薬局 秋田県) MAP

みんなで運転を代わりながらのドライブを楽しんでいる娘。 23才です。 でも花粉症の薬って眠くなるからその日はのまないで行くのです。 すると、鼻水がツーッと出て、みんなに笑われた・・・と ショックがって帰宅しました。 眠くならない漢方をのむことにしたようです。

娘にしては真面目にのんでいます。 よっぽど効果がわかるのでしょうね・・・。

漢方薬を服用して、目や顔の痒みが改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

35歳の男性です。 今まで、花粉症になったことはなかったそうですが、今年になってクシャミや鼻水が少し出るようになりました。 しかし、一番気になるのは目と顔の痒みだそうです。 クシャミや鼻水が出始めたころに、目や顔も痒くなり始めたので、花粉アレルギーかもしれないとのことです。 痒みが辛いので、漢方薬で楽になりたいとのことでした。

眼は涙目になって、赤く充血しています。 また、顔もやや赤くなっていました。 花粉情報で飛散量が多い日には、痒みもひどくなるそうです。 食事についてのアドバイスをさせていただいてから、漢方薬をお出ししました。 15日分を服用したところ、顔の痒みはかなり治まってきたとのことです。 眼の痒みはあまり変わらないとのことでしたが、一ヶ月後には落ち着いてきました。 涙も出なくなり、充血もしなくなったそうです。 何よりも、痒みが落ち着いているのが助かるとのこと。 漢方薬は、今後も続けていきたとのことです。

我慢できないほどの目の痒みが、気にならなくなりました!

(一陽館薬局 奈良県) MAP

この季節は毎年目が痒く、花粉症の薬を飲んでも、目薬をしても全然おさまりません。 今年はとくに酷いです。 メイクもあまりできず、痒くて我慢できないので、ついこすってしまい、目の周りも赤くなり、荒れていました。 化粧水やクリームもピリピリして、つけられずに乾燥して、シワになってしまうかと心配でした。 毎年憂鬱です。

漢方は長く飲まないと効かないだろうと半信半疑で試したところ、即効性にビックリしました。 暫く続けていると、目をこすることもなくなっていました。 漢方の化粧水とクリームも併用し、スキンケアもメイクもバッチリです。 もっと早く出会いたかったです!

ほっぺたが真っ赤か

(熊澤蕃山堂薬局 秋田県) MAP

86才の母。 1人で暮らしています。 久しぶりで会いに行ったら、ほっぺたが・・・。 皮膚科に連れて行ったら、乾燥が原因と言われました。 少し痒みもあるそうです。

内側からも皮膚を潤わせるものを、そして、スキンケアも教わった通りやっています。 2週間後に行ったら、赤みがほとんどなくなっていました。 花粉症対策にもなるので、もう少し続けてもらっています。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。