「自律神経検索キーワード」での検索結果

検索結果:368件中1件から15件まで表示

自律神経失調症で不快な毎日!漢方に救われました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

自律神経失調症かな~?と思える症状が最近増えてきました。 不眠・イライラ・落ち込み・不安感など自分自身が不安定でたまりません。 こんな毎日を何とかしたくて、漢方を選びました。

漢方のお店へ行くのは初めてで、敷居が高いと思っていたのですが、先生のお話を伺うととても分かり易くて安心できました。 そこで、私に合った漢方を出してもらい、服用し始めました。 すると、今までにはない心地よさが得られるようになりました。 もちろん、冷え性や肩こりなどの自覚症状もあるのですが、それよりも精神的な安定感を得られることが何よりもありがたいです。 これからも漢方薬つづけます。

7年も悩んだ立ち眩み、体のだるさが漢方薬で改善しました!

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

7年前から突然起きる立ちくらみと、いつも体がだるく後頭部がモヤーとしてスッキリしません。 動くと頭の後ろがクラクラして、肩から首のあたりが痛い、違和感があります。 病院では自律神経失調症と診断され、安定剤や睡眠薬など処方され飲んでいました。 仕事もできないのでしばらく休職していました。  毎日何もしていないのにすごく疲れます。 母親が漢方専門店に相談し、漢方薬をすすめてくれました。

漢方薬を飲んで間もなくすごくいい時があり、効いていると感じました。 この調子なら仕事が出来ると思い、漢方薬を飲んで3カ月で仕事を始めようとしたところ、まだ早いよとアドバスを受け、焦っている自分に気づきました。 漢方薬を継続していると、あんなに酷かった立ちくらみ、体のだるさも改善され、肩から首の痛みもなくなりました。 最近も体調はすこぶるよい状態で、この間全く立ちくらみ、だるさがありません。 食欲もあり、2時間ほど歩いても疲れるようなこともないです。 朝も早く起きられるようになり、漢方薬のお陰で自信がついてきました。

自律神経失調症は治せる

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

37歳 男性 ある時から手の震えが急に止まらなくなり、暑くもないのに汗が止まらず。 病院で自律神経失調症と診断。 安定剤を飲み始めたら手の震えはすぐに止まったが、落ち着かない気持ちが常にあり、暑いと寒いを繰り返す、なんだか体の機能が馬鹿になった感じであまりにも不快だったので病院ではなく漢方薬を飲める施設をさがしました。

家の近くということとネットの評判が良かったということで相談しましたが、自律神経の説明がわかりやすくて自分なりに凄く整理できた。 自分の体で何が起こっているかわかり、それに対する漢方薬があると言われると何となく安心できて夜に急に目が覚めたりすることが無くなり、暑かったり寒かったりすることがいつの間にかなくなっている。 汗も変なふうには出ていない。 漢方薬が効いていることは実感できている。

自律神経の乱れ、パニック障害が良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

40代 女性 5年ほど前からパニック障害で、車の運転が出来なくなり電車にも乗れず、不安感、動悸が酷くなるそうです。   体が疲れやすく、眩暈、立ちくらみもよく起きるそうです。 耳鳴りもしたり、頭痛がしたり、疲れているのに夜は眠れない事が多いそうです。

中国医学的に『気血両虚』、『肝鬱血瘀』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補う漢方、気の巡りを良くして血の巡りを良くしていく漢方などをお渡ししました。 1か月ほどして、体の疲れが少しマシになり余裕が出てくるようになって来られました。 以前よりも耳鳴りの回数は減ってきているそうです。 2か月目で、かなり元気が出てきて動けるようになってきました。 毎日偏頭痛が続いていた状態から、最近は頭痛も起こらなくなってきているそうです。 3か月ほどして、動悸も起こらなくなり調子がいいそうです。 半年ほどして、病院の薬がなくても普通に生活できるようになり、夜も自然に眠れるようになって来られました。 引き続き飲んでいただいております。

内臓冷えというのを知って、私これだ…と気づいた。

(健康堂薬局 大分県) MAP

30代で営業をしています。(女性) 自律神経の乱れからくる内臓の冷え。 それによって起こる症状というのが今の自分に全部当てはまっていた。 疲れやすい 風邪ひきやすい 便秘 胃腸の機能の低下 あれ?ひょっとして、けっこうやばい状態なんじゃないか??と思い知らされた。 そこで通勤途中に見た冷えの改善には血流を良くすると良い風な感じで書いていたのを思い出してやってきました。

漢方の基本的な考えであるバランスを整えて体の根本から改善していくという説明を聞きながら自分の生活習慣を鑑みるに、全くなってない… でも、聞けて良かった。 ただ薬だけ飲むよりも、生活習慣から改善していくと、効き目もより早くでるし、効果的というのも分った。 気を付けて意識を置くってだけでも違うらしいから、さっそく注意しておくとしよう。 体質改善には時間かかるから、まずは今のこの疲れやすいというのを元気を補ってあげて、疲れないようにして、それからじっくりいこうという方針になった。 それで飲み始めた。飲む点滴とも言われているというもの。 それと今日は本当に辛いってときに朝に1包足すとさらに元気になるっていうのを10日分。 どっちが良いのかは、分けて飲んでないのでわかりませんが、体感としてはハッキリと違う。バッテリーの持続時間が長くなったような感じです。 元気を補うってこういうことなんだねぇとしみじみと思いました。 説明されたように感じれたのは良かったです。今後の体質改善にも期待が持てます。

精神不安、自律神経の乱れが良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

40代 女性 子供を産んでから体調が思わしくなくいつも疲れやすく、精神的に不安定で落ち込んだり、マイナス思考になるため何とかしていきたいと来店されました。 いつも不安感に悩まされて、体がフワフワして余裕がない状態が続くそうです。 疲れているのに夜も眠れない状態が続いているそうです。 胃腸が弱く胃もたれをすぐにおこすそうです。 上半身は熱くなり、下半身は冷えるそうです。

中国医学的に『心脾両虚』、『肝鬱血瘀』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補う漢方、「血」の巡りを良くしてストレスを晴らしていく漢方などをお渡ししました。 1か月ほどして、体の疲れがかなりマシになり、冷えも良くなって来られました。 2か月もすると精神的な不安感もとれて、普通に生活ができるようになって来られました。 夜も普通に眠れるようになり体調がかなり良くなって来られました。 もうしばらく続けて頂いております。

動悸、息苦しさなどで悩んでいましたが、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40代の女性です。 2~3カ月前から、理由もないのに急に動悸やめまい、息苦しさに襲われるようになりました。 病院で検査を受けましたが、原因はわかりません。 ただ、自律神経のバランスが悪いかもしれないとのことでした。 処方された薬も効果がないそうです。 最近では不安感も強くなり、とても悩んでいるそうです。

症状をお聞きしたところ、数カ月前から日常生活で強いストレスを受けているようでした。 そこで、ストレスを和らげ自律神経のバランスを調えるような漢方薬をお出ししました。 1カ月分を服用して、動悸や息苦しさが楽になったとのことです。 2カ月目には、めまいや不安感もかなり改善してきました。 漢方薬はその後も継続されていますが、症状はほとんど改善しているとのことです。

手足の冷え、自律神経の乱れが良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

40代 女性 出産後から体調が思わしくなく、精神的に不安定になり、マイナス思考でストレスも多い状態が続いている為、体質を変えていきたいと来店されました。 手足が冷えやすく、上半身はのぼせるそうです。 胃腸が弱く食べるとすぐに胃もたれを起こすことがあるそうです。

中国医学的に『肝鬱脾虚』、『血虚血瘀』の状態と考えられます。 その為、体力を補いストレスを晴らしていく漢方、血液を補い血の巡りを良くしていく漢方などをお渡ししました。 3週間ほどして、夜も自然に眠れるようになり冷えがとれてきているという報告を受けました。 体の疲れもマシになり精神的に余裕が出てきて不安感、マイナス思考も気にならなくなって来られました。 体調が良いため、引き続き飲んで頂いております。

体調不良が少しずつ改善してきました

(白十字薬局 大分県) MAP

30歳台 女性 中肉中背 事務職 以前より自律神経の乱れがあり、これから妊活に力を入れていく為にと思い漢方を始めました。 基礎体温を記録していたが不安定な状態でした。 冷え性や胃腸機能の低下からくるトラブルを感じていたとの事で、胃腸の機能を高めてくれる漢方薬と血の巡りと栄養を高めてくれる漢方の甘いシロップ剤を出してもらい服用を開始しました。

服用をしばらく継続したところ、体が少し楽になってきたと感じました。 元気になってきたおかげで基礎体温も少しずつですが、整ってきた様に感じています。 しばらく服用を継続して様子をみていこうと思っています。

膨満感と喉の不快感

(白十字薬局 大分県) MAP

60代女性 自営業(農家) 以前よりお腹の膨満感と喉の刺激感(酸っぱくなる!?)が続き、時折胃の痛みも伴うと相談された。 時期やタイミング、そして天気をみながらの仕事のため、せかせかと動き回ることが多く、精神的ストレスも多いと感じた。 普段は食欲などに異常は無いとの事だったので、胃腸の機能が低下しているのでは無く胃腸の動きや消化液の分泌をコントロールしている肝(自律神経)の働きに不調が起きていると考えた。 そのた…

服用を開始してしばらく経過したところ、喉の詰まる様な感じとお腹の膨満感は軽減して気にならなくなってきたとの事。 症状が軽減してきたので服用回数を減らして様子をみる様に説明した。 この二つの処方を服用して思わぬ体調変化があったと報告があった。 忙しいなどがあるとイライラしてしまうが服用を開始しだしてから家族からイライラが減ったねと言われた。 また顔など皮膚の潤い感も高まった様だと本人から説明があった。 仕事を続けている間は服用を続け様子をみてみると言われた。

3年間体外受精を試みたがダメで最後の望みを漢方薬にかけた

(白十字薬局 大分県) MAP

30代後半 女性 高校教員 結婚5年目 3年生を担当しストレスで、肩こり・頭痛・腹部の膨満感があり・げっぷやイライラがあり・手足が冷えやすく・疲れると足が浮腫みやすく・膀胱炎にも時々なるとの事。 3年程前に婦人科で子宮内膜症の治療のため手術を行い、その後に体外受精を3回行ったが成功しなかった。 その後は生理痛があり血塊も出るとの事でした。 生活リズムを確認すると、夕食は午後9時ごろとなり就寝は12時を過ぎるとの事…

2~3カ月は体の不要な物を出し、気の巡りを良くし体内に十分な血を増やす漢方を使ってもらい、気軽く行える肝(自律神経)に効果があるツボをマッサージする様に伝えた。 食生活の改善により胃腸の状態も良くなったとのこと。 来店より6カ月後、体外受精で無事着床が成功し、現在は妊娠6カ月を迎え大変喜んでいる。

漢方で喉の詰まる感じが楽になりました。

(白十字薬局 大分県) MAP

70代女性 自営業 ある時期から急に喉の辺りに物がひかかった様な詰まった様な感じが続き、相談に来店されました。 詳しく尋ねたところ、春が過ぎた頃より急に喉が詰まる様な状態が何日も続き改善されず、気になるとの事で耳鼻科を受診された。 病院にてカメラで検査をしたが、喉辺りの粘膜が少し赤くなっている程度で異常は無いと説明があった様でした。 一応抗生剤などが処方となり、継続して服用をしたが改善せず。 実際には物は詰まって…

数日後に喉の詰まりが気にならなくなったと報告がありました。 気体症状は形の無い気のトラブルのため、適切に対応することで短期間に改善することがあります。 また、全身の気の巡りは肝(自律神経)の働きと関係があるため、季節の変わり目や春などの時期に起こり易いため体調変化に注意する様にと説明しました。 その後は経過観察中。

自律神経の乱れ、不眠が良くなりました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

50代 女性 自律神経失調症と言われて、夜が眠れない日が続き漢方で体質を変えていきたいと来店されました。 眠りが浅く、2~3時間ですぐに目が覚めてしまうそうです。 体も疲れやすく、上半身は熱くなり、下半身は冷える状態が続くようです。 少し動くだけで首から上が熱くなり汗が止まらなくなることも多いそうです。 いつもソワソワして余裕がなく、イライラする事も多いそうです。 寝ていても嫌な夢が多く、冷や汗をかく事もあるそう…

中国医学的に『上熱下寒』、『気血両虚』、『肝鬱血瘀』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補っていく漢方、気の巡りを良くして「血」の巡りを良くしていく漢方、冷えのぼせを改善していく漢方などをお渡ししました。 1か月ほどして、少し疲れがマシになり、5~6時間は眠れるようになって来られました。 3か月目に入り、体の疲れがかなりマシになり、元気になってこられております。 夜も起きる事があるが、以前の様に嫌な夢を見る事もなくなってきたそうです。 半年ほどして精神薬をやめているそうです。 体調もいいため、引き続き飲んで頂いております。

慢性膀胱炎治る

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

57歳 女性 慢性膀胱炎を20年以上患う。 冬になると月に1〜2回は炎症が起こり痛い。 体の冷えも気になっていたので漢方薬で治したいと思って友人から紹介を受けて相談しました。

腎臓や膀胱を治す漢方薬、と言うものと一緒に自律神経や炎症を外に追い出す、という説明のあった漢方薬をためすと最初のうちは膀胱炎の頻度が減るくらいでしたが、次第に痛みが減り、残尿感もなくなる。 3ヶ月は飲まないと、と思っていたら今月に入って一回も膀胱炎になっていない。 この先も凄く期待できそうなので嬉しいです。

中学入学依頼続いていた腹痛などが漢方で改善しました

(健康堂薬局 広島県) MAP

入学後すぐに腹痛は始まっていました。 本人も私も環境が変わったせいだろうと思い、クリニックで貰った整腸剤などを飲ませていたのですが頭痛まで訴えるようになったのです。 自律神経だろうということで更に漢方を貰って飲ませていました。 夏休み後は特に月曜日の朝の訴えてが多くなり、時には学校を休むようになっていたのです。 たまたま偶然に通りかかった漢方のお店に立ち寄ったのです。

お話しを聞いたら同じような例がたくさん有りますよ、と言われたので、後日子供と一緒に行き再度お話しを聞きました。 子供も賛成してくれたので、中医漢方を飲ませました。 はじめはチョット飲みにくそうでしたが、それでも本人が続けたいというので続けさせました。 3カ月後の今では殆ど腹痛も頭痛も訴えることなく、朝も自分から起き出し学校にクラブに励んでいます!!

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。