「自律神経検索キーワード」での検索結果

検索結果:497件中1件から15件まで表示

ホルモン剤に頼らない“更年期症状”対策とは?

(いわい薬局 埼玉県) MAP

40代 女性 会社員(子供二人) 45歳を過ぎた辺りから、体の調子を崩すことが増えた。特に気分の上がり下がり、生理前のイライラ、音に敏感、耳鳴り、体が重いなど…。 特に人間関係の悩みや雑務などが増えると、夜中でも目が冴えてしまい、朝まで眠れないこともしばしば。普段も比較的、夜中に目が覚めやすい。 その他、爪がわれやすい、足のむくみ、便秘気味、アレルギー症状でアレグラ服用中…など不調あり。 過去にうつ病で心療内科に…

相談の結果、元々の自律神経の乱れやすさに加え、ホルモンバランスの変化が体に影響を与えていると判断。両社の原因からくる症状に対応する漢方薬をご提案させていただきました。 2週間後… 飲み始めから気分が良い。夜中も目は覚めるが、そのままベッドの中に入っていられる。(以前はどうしても活動したくなっていた)気分が良いので体も軽く感じる。 1ヶ月後… 生理前に加え、家族が相次いで風邪を引き、大変な生活を送っていたが、何とか乗り越えることが出来た。全ての症状がゼロではないが、半分以下に減ったことで、何事にも前向きに捉えることができる“余裕”がある。 2ケ月後… 調子がよいのでこのままお薬を続けていたい。 その後、お薬の微調整をしながら服薬半年が経過…現在は健康の維持を目的にお薬を続けて下さっています。

対人恐怖症を乗り越えてお仕事への復帰を目指す男性

(いわい薬局 埼玉県) MAP

50代 男性 休職中 お仕事のプレッシャーやいくつかの要因が重なり、いつからか他人とコミュニケーションを取ることに苦痛を感じるようになったという男性からご相談を受けました。 一時は仕事にも行けなくなったこともあり休職。仕事に行けない自分に焦りや憤りを感じつつもどうにもならない感情に困惑されているご様子でした。 元々緊張しやすい体質で、人前で話をすることが苦手である認識はありました。 また、20年以上病院から4~5…

相談の結果、自律神経からくるストレスに使う漢方薬(粉薬)をご提案。また、食生活ではミネラル不足やカフェインの取り過ぎ等が気になったこともあり、改善方法なども合わせてアドバイスさせていただきました。 とても温厚で優しい性格、自分が犠牲になってでも人を傷つけることは避ける印象の男性でした。 2週間後… 大きな変化は感じないが、以前よりも“のぼせる”感覚が減った気がする。めまいもへった。 1ヶ月後… 人前ではいぜん緊張するが体調は良い。薬局で相談するようになってから不安感も軽減。 2ヶ月後… ここまで体調が良い期間が続くのは久しぶり。 3ケ月後… 不安が全てなくなったわけではないが、少し自信がついてきた。復職へ向けた活動を模索開始。 現在5カ月目に入りましたが、その後も経過は良好。 「薬局に通い始めた当初は、話を聞いてもらえただけで気持ちが落ち着き、楽になった」と嬉しいご感想も頂けました。 先月より、お仕事の復帰をサポートする機関を利用し、積極的に活動を始められていますが、今のところ症状の再発はないようです。 ただし、長年飲み続けている睡眠薬などは服用しないと眠れない状態が残っていますので、こちらも少しずつ減らせるよう、ご本人も希望をもたれています。引き続きサポートさせていただければと思っています。

漢方薬のお陰で耳の機能が改善しました

(厚麗堂薬局 栃木県) MAP

突発性の耳鳴り及び難聴で困っています。耳鼻科に受診をしたのですが。「自律神経の乱れから来ています」と説明されました。現代医学のほかに根本的に体質改善の方法を期待して相談に伺いました

服用後まだ2ヶ月ですが、耳の機能は以前よりも良くなったと実感しています。また、漢方を服用する前は高い音が全く聞こえなかったのですが、少し聞こえる様になりました。 全般的にさらなる改善を目指して服用を続けたいと思います。

漢方薬のお陰で今年はめまいに悩まされませんでした

(厚麗堂薬局 栃木県) MAP

30代女性ですが、例年ひどいめまいに悩まされています。特に春先 3〜5月に症状がひどくなってしまいます。病院では、「自律神経のバランスが乱れているせいですよ」と言われ漢方で改善できないかと相談にお見えになられました。

現在漢方薬を始めて8ヶ月経ちました。発作の様なめまいは今年は今の所ありません。また、漢方薬を服用していると、睡眠の調子も良い様で朝もスッキリ起きれれます。今後も体調の管理のために、漢方薬を使い続けて行きたいです

季節の変わり目になると、体調が不安定になり悩んでいました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

64歳の女性です。 最近、春先や秋口になると必ず体調不良になり、悩んでいるとのことでした。 今年は特にひどく、2月の初旬からめまい、不眠、動悸、吐き気などに悩まされています。 クリニックでは、自律神経のバランスが悪いと言われて、薬を処方されていました。 漢方薬も服用してみたいとのことでの来店です。

お話をお聞きすると、お孫さんの面倒を見たり、ご主人の世話をしたりと、日々かなり頑張っているとのこと。 そうした点から、日常のストレスも大きな原因のようです。 まず、できる範囲での日常生活を改善するよう、アドバイスをさせていただきました。 その後に、ストレスを和らげて、自律神経の乱れによる不調を整えられるような漢方薬をお出ししました。 一ヶ月で、めまいがしなくなり、夜も寝られるようになったそうです。 2ヶ月後には動悸や吐き気も軽くなり、とても調子が良いとのことです。 その後も、漢方薬は服用していますが、顔色も良く体調もすこぶる良いそうです。

身体にやさしいメンタル漢方の症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

60代 女性 主婦 昨年の春に母親を亡くし、心身共に疲れを感じるようになる。同年秋口から血圧が上がり、動悸・不眠・不安・疲れやすさ、蕁麻疹などを感じやすくなりました。 症状は特に夜中や朝起きたときに悪化します。 今年に入り、動悸に加え、震えも感じるようになり病院を受診。 病院では「自律神経失調症」と診断され、抗うつ剤(SSRI)を処方されます。(蕁麻疹対策として抗アレルギー薬も服用) ただし、ご自身としてはあま…

相談の結果、自律神経の乱れからくる症状を調整する漢方薬と補助剤を選択。まずは二週間分ご紹介させていただきました。 2週間後… 動悸や蕁麻疹の回数が減りとても調子が良い。眠りの質も良くなった様に思う。 1ヶ月後… 体の緊張はまだ多少感じるが、初回に訴えていた症状はほぼ気にならなくなってきた。蕁麻疹のお薬は止めている。動く活力も湧いてきて、女性専用のジムへ入会してきた。 笑顔も増え、だいぶ調子が良いようなので、漢方でも補助剤を中止し、これからは粉薬だけの対応に変更し更に1ヶ月分をお渡ししました。現在も服用を続けて頂いています。予想以上に早く回復される姿を見て、嬉しくもあり驚きを感じております。

自律神経失調症の症状に著効した漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

20代 女性 アパレル販売員 3~4年前より病院にて「自律神経失調症」の診断をうける。 主な症状は…疲れやすい、原因不明の発熱、極度の緊張、不安感、難聴など。 また、手足の冷え・浮腫み、頭痛、不眠の症状もあります。 学生の頃より生理痛が酷く、PMS(月経前症候群)によるイライラや腰痛も辛いとのこと。 電車や乗り物に酔いやすいのも気になる点です。 お仕事は一度休職した時期もあるそうですが、今は出勤時間を短縮…

相談の結果、東洋医学で言う気血の滞りと血分の不足が原因となり、自律神経に影響が出ている状態と判断しました。 特に原因不明の発熱については生理前に多く、短時間で治まるものであるようです。これは一般的に「逍遥熱」と呼ばれるものと判断し、お薬をお勧めする際のヒントとしました。 1週間後… 初回に感じていた症状がほぼ楽になった。頭痛は少し感じるが、夜もぐっすり眠れる。 更に1週間分のお薬をお渡ししました。 体調の安定を考え、少しの間お薬を続けていただく選択肢もありましたが、ご本人様からの連絡は途絶えてしまいました。ただし、その後も再発のご連絡は受けておりません。

漢方薬を飲んで例年と比べ春の目眩立ちくらみが激減しました!

(厚麗堂薬局 栃木県) MAP

毎年春になると、目眩や立ちくらみなどが出てきてしまいます。他の所で診てもらったところ「自律神経の乱れでしょう」と言われ、満足な治療が受けられなかった事がありました。漢方薬ならこの症状どうにかしてくれるかな?と期待して相談に伺いました

現在漢方薬を始めて半年になりますが、今年は例年の目眩立ちくらみが全く起こらずびっくりしています。 私は「血虚(けっきょ)」のタイプだと先生から言われていましたので、血分を改善するような漢方薬をずっと服用しています。目眩が起きなくなったばかりではなく、体質が改善されて、今まで気になっていた抜け毛も激減したのでびっくりしています

日替わりで症状が変化する「自律神経の乱れ」の漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

20代 女性 自営業 10年ほど前からメンタルクリニックで「うつ病」と診断。毎日のように気持ちが悪く、腹痛も良くある。 その他…怠さ、めまい、喉の詰まり、下痢・便秘、胸が張る、頭痛、ほてり、動悸、目の疲れ、生理前の不調など様々な症状が日によりランダムに感じるようです。 特に20代後半からは乗り物に乗ると体調を崩すことが多く、強度の「乗り物酔い」を起こす経験から、電車やバスを避けるようにもなりました。 お薬も色々なも…

相談の結果、自律神経によるストレスの症状を改善する漢方薬をご提案。 また、お仕事で使うパソコンが長時間に及ぶ為、目の使い過ぎから心身の消耗につながっている部分を感じ、環境の整備やブルーライトカットの眼鏡の使用など、生活の中でできることもアドバイスさせていただきました。 1ケ月後… 吐き気、動悸、頭痛など、多くの症状が軽減。ただし、味が苦手でどうしても継続が難しいため、他の漢方薬に変更。 2ヶ月後… 調子が良かったり悪かったり…以前よりは良い面もあるが、劇的な変化ではない。→お薬を再検討 3ケ月後… 調子が安定しない。風邪を引くことも多く、薬を飲めない日もあった。→更にお薬を再検討。 4ヶ月後… 前回のお薬は今までで一番良い気がする。日により症状はあるが気持ちが安定。 5ヶ月後… 不調はあるが良好。先日は数年ぶりに箱根まで一人旅へ行ってきた。旅行中は多少体調を崩したが、電車に乗っても酔うこともなく、マイペースで無事に帰ってくることができた。 現在も漢方を服薬中です。

胸の不快感・息苦しさ・めまいが改善されました

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

胸の不快感・息苦しさ・めまいがあり病院で検査をしましたが、検査結果は問題なく、自律神経・ストレス・過労が原因と言われました。少しでも改善すればいいなと思い、相談にうかがいました。

おすすめしていただいた漢方薬のおかげで、今ではほとんど症状がなく元気でいられるので、とても感謝しています。 これからも時々漢方に頼りながら、ストレスを溜めないように生活していきたいです。

治りにくかった風邪による頭痛が早くよくなりました。

(ウエマツ薬局 埼玉県) MAP

9歳 女児 10日前から発熱、頭痛が続き、のども痛くなり、抗生物質を飲みましたが、熱が下がりません。血液検検査、レントゲンは異常はありません。漢方の風邪の薬と頭痛の薬を飲み、熱はすぐさがり、元気になりました。しかし頭痛は治らないので検査入院をしましたが、異常なし。自律神経からといわれました。 改善の為に体質に合わせた漢方を飲んでもらいました。

頭痛はすっかりよくなり、あんなに痛がっていたのがウソのようです。

加齢臭が気になって精神的に苦しみましたが、漢方薬を飲むことで心が穏やかになりました。

(一陽館薬局 奈良県) MAP

50歳代 女性 数ヶ月前に会社で「加齢臭」がある、と指摘されてから、自分の体臭や口臭も気になり、仕事に集中できなくなって、退職を考えるようになりました。 仕事を離れても、体臭がなくなるわけではない、と思うと、よるも眠れず、精神的にも苦しい日々です。 片っ端から試してみましたが、体の中から出るものなので、漢方薬が効くかもしれないと思い、相談しました。

年齢的な代謝の低下によることと、気にすることで自律神経のバランスを崩して過剰に意識し過ぎていることの両面から体質改善の為に漢方薬を服用しました。 2週間ほど服用すると、自分では気づいていなかったストレスが、心と体のはたらきを抑制していたような気がして、気になることが少なくなり、久しぶりに笑うことができました。 先生がおおらかなので、不安に思うことがなく、安心して相談できました。 そろそろ2ヶ月になりますが、体が軽く、透明度が増した感覚で、本来の自分を取り戻せたと思います。

帰宅途中の“過呼吸”に恐怖を覚えた女性の漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

40代 女性 会社員 以前より、頭痛・動悸・胸のつかえ・食欲減退・めまい・震え・吐き気などが常に気になる生活を送ってきた。毎日のように頭痛薬や安定剤を使用して乗り切っている。 先月は職場やプライベートでのトラブルが重なり、いつも以上に症状も強く現れていた。 ある日の帰宅途中、電車内で“過呼吸”に襲われ、目的地手前で下車。激しい動悸も感じて恐怖を覚える。 翌日にドラックストアにて、以前より興味のあった漢方薬を…

相談の結果、自律神経の乱れや東洋医学の見立てとして“気の流れ”が滞りやすい「気滞(きたい)」という体質を確認。また、それに伴い“水の流れ”も停滞しやすく、それらが各種症状を誘発していると判断しました。 2週間後… お薬を服用してから過呼吸は起こっていない。各症状も前に比べて楽になったように思う。食欲も出てきて1キロ体重が増えた。 1ケ月後… 頭痛に対する痛み止めを使う頻度が三分の一以下になった。吐き気や胸の痛みも楽になっている。 2ヶ月後… 職場のトラブルで一時的に症状が悪化。少し過呼吸を感じた。→1週間分お薬を調合し様子を見る。 前回の不調は2~3日でほぼ回復したとのこと。 その後約8か月お薬を続けていただき、徐々にお薬を減量。安定剤も使わなくても安定。無事に漢方を卒業されました。

閉所に苦手意識のある女性の漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

30代女性 会社員 「閉所恐怖症・パニック障害」 病院には相談したことは無いが、以前から乗り物(特に人の多いバスや電車)に苦手を感じていた。 三ヶ月程前に遊園地で狭い乗り物に乗った際に冷や汗、動悸、のぼせ、顔面紅潮、吐き気を感じパニック状態となる。以来、通勤の車でも予期不安を感じ、渋滞を避けるようになった。 また、日頃からイライラや不安などの気分の浮き沈みがしやすく、蕁麻疹も同じころから出始めており、体のバラ…

相談の結果、自律神経に問題があるので、ストレスの症状を緩和する漢方薬をお勧めしました。 一人暮らしと言うこともあり、お薬代に躊躇された印象もありましたが、出来るだけ早く改善したいとのご本人のご希望があり、まずは3ケ月続けてみるとの決断をされました。 3週間後… イライラや不安などの起伏はだいぶ楽になったとのこと。ただし、毎日の通勤は落ち着かない。夜も仕事の夢などを見てぐっすり眠れていない感じがする。 6週間後… 不安は感じるが、以前ほどの閉所に対する苦手意識が和らいだ感覚。蕁麻疹も少なくなった。 2ヶ月後… 体調が良い日が増えている。冬場になり手足が冷えるが、それ以外は調子が良い。先日、満員の電車に乗り、少し不安を感じたが、途中下車などはせず目的地まで行くことができ自信になった。

寒暖差疲労が漢方のおかげで改善できました

(すみれ漢方施薬院薬局 香川県) MAP

寒かったり暖かったりの大きな温度差が原因で自律神経失調症気味となり仕事に支障が出るようになりました。もしかしたらテレビで言っていた寒暖差疲労かと思い、色んなビタミン剤とかドリンク剤を飲みましたが改善しないので祖父が腰痛でお世話になっている「すみれ漢方施薬院薬局」さんに相談に行きました。

大先生から起床時体温とか寝る時に靴下や電気毛布が必要かどうか、一番困っている不快感はなにとか多様な事を訪ねられました。 年末年始が忙しかったり突然の配置換えでのストレスなども関係しているとかで三種類の漢方薬を奨められました。 そして特に不快感の強い時には、別の漢方薬を併用する事も勧めてもらいました。当初は全ての漢方を服用していましたが、状態が改善して次第に必要がなくなり今は一種類だけの漢方薬を服用して元気に会社に行けています。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。