「腰痛検索キーワード」での検索結果

検索結果:704件中1件から15件まで表示

腰痛改善を目的に始めた漢方で、ひざの腫れも治まりました!

(一陽館薬局 奈良県) MAP

50歳代 男性 職業柄、腰を痛めることが多く、慢性的な腰痛に困っていました。 腰をかばい、ひざも痛みがあり、思うように動けないことがストレスに感じます。

腰の痛みを気にしていたため気づかなかったのですが、漢方薬を飲み始めて2週間ほどで腰痛が緩和し、いつの間にかひざの痛みも解消していました。 これからも無理しないように気をつけながら、漢方薬を続けたいと思います。

39歳からの妊活。紆余曲折を経て、待望の妊娠!

(誠心堂薬局 自由が丘店 東京都) MAP

30歳を超えてから、肩こりや腰痛が気になり始めました。冷え性もあり、「血行促進」が自身の身体の課題だと思っておりました。 39歳からの妊活。病院でのホルモン検査結果も決して優秀とは言えず、不安がありました。 根本的な体質改善は必須であろうと考え、漢方を併用していくことにしました。

煎じ薬を始めました。煎じられない時は粉薬を出して頂き、臨機応変に対応して頂きました。 味はすぐに慣れましたが、薬の効果はすぐには実感出来ませんでした。 しかし、漢方を始めてすぐの冬、冷え性が例年より軽く済んだことに気付きました。 更に、辛かったコリ症状も緩和したことを実感しました。 子宝に関してはなかなか実現に辿り着かず、途中で治療へのモチベーションが下がった時期もありました。 また、夫が単身赴任となり、治療のお休みを余儀なくされたこともありました。 しかし、漢方薬局の先生に支えてもらいながら2年経過、41歳で子宝に恵まれることが出来ました。 漢方薬で体質改善した結果だと思います。諦めないで良かったです!

冬でも湿布いらずの腰になった

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

42歳 男性 本を執筆する仕事をしておりまして、年がら年中椅子に座るという生活をしておりましたところ慢性的な腰痛に悩まされてはや15年くらい。 ここまでは何とかだましだましやってきましたが去年の冬から腰にピキーンと刺すような痛みが走るようになり、腰が冷たく氷を当てられているような感覚になりました。編集者から漢方なんて良いんじゃないですか、という提案をもらって恐る恐るではありますがこちら様に相談をさせていただきまし…

湿布の張り方から丁寧に教えていただきました。 漢方薬は腰だけではなく体全体の血液の流れを良くして痛みをとる、という説明をしてもらいましたが確かにお風呂に入ると痛みが和らぐ感覚があったのでいいのかなあと漠然と思いながらもできるだけ飲み忘れなく頑張って飲んでみたところ、座っていて痛みが出るまでの時間が次第に長くなっていくことに途中で気が付き、先生の指導に従って椅子を変えたり座り方を見直したりして更に調子が良くなりました。漢方だけではなくて色々と教えていただけたことで今年の冬は湿布を貼らずに机に張り付くことができています。

頭痛と冷え症にずっと悩まされていましたが、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けたら治ってきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

 55歳 女性 6年くらい前から、ずっと頭痛がする。 病院では異常なし。 鎮痛剤を飲むと胃にさわる。 胸やけしやすい。 身体が冷えやすい。 特に、腰から下が冷えて、腰痛もある。 おしりが、シクシク痛む。 脚の内側が重だるくなる。

頭痛と冷え症を治したくてと、ご相談にみえた。 髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。 「おしりの痛みが取れて来た。」 「腰痛が半分くらいになり楽になってきた。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。 「ずっと悩んでいた頭痛が、ほとんど消えた。」 「身体全体が、温まって調子がいい。」 「髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は、完治を目指して続けたい。」 と喜ばれた。

多発性子宮筋腫、腺筋症による子宮摘出の危機をのり越えられました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

お客様より頂いたメール 「10年前に子宮筋腫と卵巣嚢腫があると言われ 病院で処方されたホルモン剤と漢方薬を飲んでいたのですが 先日婦人科にて子宮腺筋症にもなっている、 今すぐではないが、 子宮を取ることも頭に入れておいてと言われました。 とてもショックでした。 できれば子宮を取りたくないので せめて症状が進まないいよう・・・ ご相談させてください。どうぞよろしくお願いいたします。」 後日ご来店頂…

<<組み合わせ1>> 活血化瘀剤、田七人参、水蛭製剤を服用頂いた。 <<経過1>> 生理痛、下腹部痛、頻尿、腰痛、 性交痛などの、下半身中心の痛みは だいぶ軽減してきた。 倦怠感などはまだある。 <<組み合わせ2>> 1に加え 丹参製剤を服用頂いた。 <<経過2>> 下半身の痛みは、あまり気にならなくなった。 倦怠感や、朝起きられないという事も なくなり、やる気が出てきた。 月経量も、前ほど多くはないので おそらく、筋腫なども改善されているのではないかと感じる。 <<考察>> 41歳で、多発性子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣チョコレート嚢胞、 子宮腺筋症、と診断され、 子宮全摘手術を、勧められている女性でした。 骨盤内の、炎症や癒着などが、進んでいて 痛みがひどい状態でしたが 漢方薬2ヶ月服用で、症状は改善され 日常生活も、普通にできるようになりました。 その後も、症状再発の体調管理や 子宮全摘手術を、回避するするために 継続して漢方薬を、服用頂いています。 いつも、重かったり、はった感じだった 下腹部の違和感がとれて スッキリしたのが嬉しいとのことでした。

不妊症、流産1回で子宝漢方相談。双子を妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 お客さまから以下の嬉しいメールを頂戴しました。 「先生。こんにちわ。 ご無沙汰しております。 ご報告が遅くなりましたが、この度、赤ちゃんを授かり今5ヶ月を無事終えようとしております。 初期の段階から出血が続いたり、つわりがひどかったりと大変でしたが、ようやく落ち着いてきました。 双子ということでまだまだ不安もたくさんありますが…

当店からは、2種類の漢方薬。 ご主人様にも、精子の運動率を良くするために体調を整える漢方薬をお勧めしました。 その後、4月から毎月きちんとお続けになりまして、今年の6月26日に、双子ちゃんで順調と嬉しい報告をもらいました。 … 「犬のお守り」ありがとうございました。 とってもかわいく いい香りがしました。 先日検診へ行ってきました。 二人とも順調に育っていて元気いっぱいに動いていました。 双子ということで2週間に一回(通常の倍)の検診です・・・。 大変ですが、他のお母さん方よりも赤ちゃんの姿に たくさん会えると思うと得した気分です。 心配性なので逆に、元気な姿をたくさん見ることができるのは私にはいいのかもしれません。

忙しいママさん二人目希望、流産を乗り越え妊娠、御出産♪

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

片道2時間かけて職場までいっていたので、腰痛、手足の冷え、ため息がでやすい、慢性的な肩こり、ニキビがでやすい症状あり。 ご結婚4年、妊娠3回、お1人目妊娠されてから、2回流産されており、漢方を試してみたいとご来店。

漢方を1カ月飲んでから、頭痛が大分減り、その後ほぼなくなる位までになり、にきびも良くなってきて、肩こり、ストレスも減ってきました、という頃に、妊娠が分かり、妊娠中も漢方継続し、無事出産されました♪

つらい腰痛が漢方薬で改善

(右島薬局 千葉県) MAP

歩いていると腰が痛くなり辛い状態でした。近所へ買い物に行くのも休みやすみなので、出かけるのが億劫でした。

足腰を丈夫にして痛みを治す漢方薬と血の巡りをよくする漢方薬を服用しました。 2週間ほど服用したところ体が軽くなったように感じ、長時間休まず歩けるようになってきました。腰の痛みも完全になくなったわけではありませんが、だいぶ良くなってきました。しばらく続けていこうと思います。

生理痛と腰痛が辛かったのですが、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

30代の女性です。 昔から生理痛が強くてつらい思いをしていました。 また、生理時には腰痛も一緒にきます。 これまでは市販の弱い鎮痛剤を使っていたのですが、最近は効果がなく、強い鎮痛剤だと胃がもたれてしまい服用できません。 今まで漢方薬は服用したことはありませんが、一度試してみたいとのことでした。

この方は、生理痛や腰痛もひどいようでしたが冷え性もありました。 そこで冷え性体質を改善し、生理痛や腰痛が楽になるような漢方薬をお出ししました。 一ヶ月の服用で、冷たかった手足が温まってきたそうです。 今回の生理時には鎮痛剤を服用しなかったそうですが、生理痛も腰痛も今までよりは軽くすみました。 その後も同じ漢方薬を服用していますが、生理痛や腰痛が以前の一、二割程度になり、体調もとてもよくなったそうです。

習慣流産の漢方で不妊体質改善し、妊娠。無事に生まれたよ

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 10週で流産、翌年に5週でまたしても流産してしまいました。 肩こり、座り仕事で腰痛気味です。 食欲あって3食しっかりと食べています。 冷え性ではありませんが、寒がりのほうです。 生理の3~4日前からお腹が痛くなります。 少々、その生理前には胸も張ります。 足のむくみは靴下の跡がつきます。 23時過ぎにお休みになって、朝は6時…

少し前になりますが、6月28日(月)に3028gの元気な女の子を無事出産いたしました。(^^) 出産の流れは母親教室やさまざまな本などでわかってはいたものの、すべてが初めての経験で(あたりまえなのですが・・・)無我夢中でした。 陣痛も順調に進み、病院に着いてから7時間程度で出産しましたので、比較的安産だったようです。 娘は産まれてすぐに泣きましたので、その泣き声を聞いて「良かった。生きて(T。T)」と、ほっとしました。 今は寝不足の日々が続いていますが、毎朝娘の寝顔を見るたびに、産まれてくれて本当にありがとうと幸せな気持ちになっています。 最近では目も見えるようになって、語りかけに笑い顔になりますし、声を発するようになりました。 こんな幸せな日々を迎えることが出来たのも、土屋先生のアドバイスと漢方のおかげです。 本当にありがとうございました。

妊活の漢方相談、すぐに生理周期が整って妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

こんばんわ。 山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 山形県は、東北地方に存在し、冬は雪が降り寒く、夏は蒸し暑いという厳しい自然風土があります。 農作業に従事している人が多いので、「痛み、しびれ」を訴える人が多いのが実情です。そのような地域のニーズに応じて、土屋薬局では「痛み、しびれ」の漢方相談を得意としています。 膝痛、腰痛、坐骨神経痛、リウマチ、五十肩(肩関節周囲炎)…

そうしましたら、昨日の電話からの「速報」によりますと、妊娠7週目とのことで、私たちも早いご懐妊にビックリしたところです。 血の道症の生理のリズムを調える漢方薬を服用してからは、冷え性が軽減して体が温かくなったとのこと。 また、「十分に話を聞いてもらえたので、精神的にかなり安心できたので、ストレスが軽減したことも、すぐに妊娠できたのかも」とのことでした。 最近、早くご懐妊されるお客様もいらっしゃいますので、ビックリすることがあります。 そういえば、先ほどお店に来た方は、子宝漢方服用して体調が良くなり、1ヵ月半でご懐妊されました。 妊娠8週目で順調だそうです。

人工授精で不妊漢方相談。まさかの自然妊娠出産!

(土屋薬局 山形県) MAP

おはようございます。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 山形県東根市の土屋薬局です。 土屋薬局の最近は、子宝相談のお客さまに嬉しいことに出産お祝いのアルバムをお贈りすることが多いです。 不妊症、冷え性、生理痛。 冬場は、冷えがひどくて寝れないこともあります。 婦人科からは、テルロン、クロミッド。 どちらかといえば下痢しやすい。 腰痛。 夜中や朝にめまい。 眠りが浅い、夢が多い。 生理…

「先日、病院で心拍の確認をしました。小さな心臓がぱくぱく動いている様子をモニターで見て、ちょっぴり涙がでました。 予定は7月上旬です。 安定期まではまだまだあるので油断はできませんが、取り急ぎお知らせしたく、連絡しました。」 「今回は、人工授精の予定でしたが、仕事を休むことができずタイミングを合わせるだけだったのですがまさかの妊娠で、病院の先生もびっくりしていました。」 …今年の7月に女の子を出産しました。 出産のお祝いのアルバムを進呈させて頂きました。

辛かった腰痛が漢方を飲んで楽になりました

(ムラオカ薬局 広島県) MAP

若い時から運動を続けており、それが原因で腰痛に悩まされていました。年齢的に骨や筋肉が弱くなっているのを自覚する事も多くなり、病院にも通って薬を貰いましたが胃が痛くなって止めてしまいました。主人が以前漢方薬を飲んで首の痛みが良くなった事を思い出し、その時にお世話になった漢方薬局に相談に行きました。

薬局の先生によると、漢方の考えでは血行不良や栄養状態が悪いことで痛みが出ると説明されました。今までは表面上の症状を抑える事しか考えていなかったのだと分かり、もっと根本的な部分を改善するには漢方薬が良いと思い、先生に何を飲めばいいかお聞きしました。出して頂いた漢方薬を飲む様になり、痛みが徐々にですが和らいで楽になりました。

生理不順で妊活。漢方で不妊体質改善、出産できたよ!

(土屋薬局 山形県) MAP

おはようございます。 山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 以前は、「ご懐妊された」とお聞きしますと漢方相談の駆け出しの頃には、「天にも舞い上がる」気持ちでホームページなどで紹介していました。 (今でもその気持ちには変わりありません) ん) ところが、先日の「不妊カウンセラー学会」などで「妊娠がゴールでなくて、出産、育児までサポートしなくてはいけません」という病院の先…

土屋薬局からは、「養血調経(ようけつちょうけい)の漢方薬」と「ストレスを緩和する漢方薬」をお勧めしました。 6月24日には、「ストレスを緩和する漢方薬」と「卵巣をお元気にする補腎の漢方薬」も追加してお勧めしました。 その後、7月には排卵検査薬で陽性がクッキリと出るようになり、高温期が36・8~36・9度を記録したり、胸が張る期間がとても長かったので、期待していましたが、4日遅れで生理がきました。 9月14日は、「養血調経の漢方薬」と「身体を若くする補腎の漢方薬」、「ストレスを緩和する漢方薬」 10月17日は、同じ漢方薬 その後もずっと根気よくお続けになって頂きまして、年が明けて9月7日に妊娠が確認できました。 「今日、病院に行って妊娠が確認できました。 嬉しいのですが、流産ぎみと言われ、内診で出血の塊みたいなものも写真で確認してきました 妊娠中でも飲める漢方についてよく分からないので教えて下さい。 現在、「デュファストン」と「ダグチル」という薬を処方されましたので同時に服用してかまわないようなものをお願いします」 とのことでしたので、体質を強化するような漢方薬ものをご紹介させて頂きました。 年が明けまして、今年の4月に女の子をご出産されたとのことで、当店からは「アルバム進呈」させて頂きました。

腰痛と肩こりと顎関節の痛みが、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで治ってきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

31歳    女性 腰痛もちだが、ここ1ヶ月の間、何をしても痛みが改善されず、どんどん痛みが強くなる。 肩こりも酷く、両肩がこちこちになっている。 顎関節の痛みもあり、カクカクして痛む。 背中が張っている。 月経前症候群もあり、生理前になると気持ちがドーンと落ち込む。 立ちくらみあり。 頭が、ボーっとしやすい。 顔の肌荒れあり。 病院からは、鎮痛剤と抗うつ剤と睡眠薬を処方されている。

腰痛などの痛みと体調不良を改善したくてと、ご相談にみえた。 髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。 「頭のボーっとする感じがやわらいできた。」 「腰痛には変化なし。」 さらに、髙木漢方の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。 「立ちくらみはしなくなって、頭がはっきりとしてきた。」 「肩と首のこりが治って来た。」 さらに、髙木漢方の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。 「腰痛が減って楽になって来た。」 「顔の肌荒れが、改善されてきた。」 さらに、髙木漢方の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。 「顎関節のカクカクする感じが取れて来た。」 「腰痛もさらに軽くなって来た。」 「髙木漢方の漢方薬は効いているので、完治するまで続けたい。」 と喜ばれた。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。