「腰痛検索キーワード」での検索結果

検索結果:830件中1件から15件まで表示

自律神経失調症の症状に著効した漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

20代 女性 アパレル販売員 3~4年前より病院にて「自律神経失調症」の診断をうける。 主な症状は…疲れやすい、原因不明の発熱、極度の緊張、不安感、難聴など。 また、手足の冷え・浮腫み、頭痛、不眠の症状もあります。 学生の頃より生理痛が酷く、PMS(月経前症候群)によるイライラや腰痛も辛いとのこと。 電車や乗り物に酔いやすいのも気になる点です。 お仕事は一度休職した時期もあるそうですが、今は出勤時間を短縮…

相談の結果、東洋医学で言う気血の滞りと血分の不足が原因となり、自律神経に影響が出ている状態と判断しました。 特に原因不明の発熱については生理前に多く、短時間で治まるものであるようです。これは一般的に「逍遥熱」と呼ばれるものと判断し、お薬をお勧めする際のヒントとしました。 1週間後… 初回に感じていた症状がほぼ楽になった。頭痛は少し感じるが、夜もぐっすり眠れる。 更に1週間分のお薬をお渡ししました。 体調の安定を考え、少しの間お薬を続けていただく選択肢もありましたが、ご本人様からの連絡は途絶えてしまいました。ただし、その後も再発のご連絡は受けておりません。

LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)と同じような症状が漢方で改善しました。

(すみれ漢方施薬院薬局 香川県) MAP

最近、イライラ感が強くなったり耳鳴りが気になりました。若い者から、もの忘れを指摘されだしたのも不安なので腰痛の時に漢方で改善してくれた、すみれ漢方施薬院薬局さんに相談に行きました。 テレビでLOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)を特集していたのですが、まさに私の状態だったのが不安でした。

佐藤宣幸先生がLOH症候群について詳しく説明してくれました。 そして平素は男性機能を元気にする漢方薬を飲みながら、週に1回だけ西洋薬の男性ホルモン剤を服用する事を奨められました。 当初はなにも変化を感じなかったのですが三ヶ月ほど経過すると、いままで持てなかった重い荷物が持てるようになり老人会の役員仕事は元気に出来るようになりました。先生が言われたように覇気を持てるようになったようです。最初は動物などの入っている漢方には、抵抗があり少し気持ち悪かったのですが、今では効果に満足でき普通に飲んでいます。夏には家内と二人で念願のクルーズ船旅行に行きます。

スマホ赤点の息子が漢方で改善しています

(すみれ漢方施薬院薬局 香川県) MAP

高校生の息子、俗に言う「スマホ依存症?」。勉強していると思っていたらズーと俯いてスマホを操作していました。朝は起きられないし朝食は食べず学校では居眠りばかりとかで担任の先生から連絡がありました。本人に訊ねると眼が疲れて頭がボーとして時に痛いとか。そこで私は腰痛でお世話になったすみれ漢方施薬院薬局さんに息子と二人で相談に行きました。

先生の方から節度あるスマホ使用が必要。そしてスマホは「輝くミニ太陽」で見つめていると眼だけではなく脳も疲れると説明を受けました。 そして眼の疲れなどを改善するための漢方薬を奨められました。息子もこのままではだめと思ったようでスマホの使用時間を短くしたのと漢方薬を飲み出して数ヶ月したら朝食を食べるようになり授業の時の居眠りもなくなったとのこと。今では勉強に集中しているので安心しています。

低体温からの諸症状が漢方薬を飲んで楽になってきた。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

 50歳代後半。女性。  「普段の体温は35.4℃。低いときは、34.3℃です。そのせいで手足は冷たく頭痛、立ちくらみ、肩こり、腰痛があります。イライラして吐き気まであるときもあります。夜はぐっすり寝られませんし夢をよく見ます。最近髪の毛も細くなりパサパサしてきました。悪い症状ばかりです。漢方薬で治したいのですが。」と言われました。

 腎のエネルギーをアップして血分を改善してくれる漢方薬とイライラや不安な気持ちを取ってくれる安神作用のある漢方を飲んでいただくと1か月で夢見る回数が減り睡眠の質がよくなり元気が出てきました。2か月で気にしている症状が少し減ってきました。3か月過ぎごろから手足も温かくなり体温も少しアップしてきました。このままもう少し続けていただいています。

冷え性と生理痛が改善し、生理周期と基礎体温も安定、その後、妊娠しました!

(いは薬品 沖縄県) MAP

30代女性です。冷え性と生理痛が酷く、生理も不順気味で、基礎体温もバラバラでした。現在、同棲している彼と結婚する事になり、将来 子供も欲しいので、体質を改善したいと思い、いは薬品さんで相談する事になりました。

この際だから2人で体調を整えたいと言う事で、現在の私と彼の体調と体質に合わせてお薦め頂いた漢方薬を飲んでみる事になり、生活習慣についてもアドバイスを頂き、気をつける様にしていました。二人揃って肩コリや腰痛も有ったので、ストレッチや体操も教えて頂きました。3ヶ月後からは、二人共、身体も軽く感じ様になり良く眠れて、目覚めも良くなりました。私は血色が良くなったからでしょうか、明るくなったと言われる様になりました。この頃から、彼も私も、肩コリ、腰痛も無くなり、私は、足の冷えや生理痛も殆ど感じなくなっていました。その後は、生理周期と基礎体温も安定して来て、妊娠出来ました!

年末年始の食事会で夫婦揃って太ってしまったのが、1ヶ月で、夫が3㎏、私が4㎏の ダイエットに成功しました!

(いは薬品 沖縄県) MAP

30代夫婦です。年末年始に忘年会や新年会等の食事会が立て続きに有ったので、夫婦揃って太ってしまい、お互いに「これはヤバい」と言う事で、体調も整えながらダイエット出来たらと、いは薬品さんで相談する事にしました!

2人の体調と体質に合わせて漢方薬をお薦め頂き、生活習慣についてもアドバイス頂きました。また、太ってから、夫婦揃って腰痛、肩コリ、膝関節痛が酷くなっていたので、体操やストレッチも教えて頂きました。夫婦でお互い刺激し合った事も有り、1ヶ月で、夫が3㎏、私が4㎏の減量出来て、夫のウエストが10㎝、私が14㎝細くなりました。そして、腰痛、肩コリ、膝関節痛も良くなり、その他にも、冷え性、浮腫み、肌荒れも良くなりました。

寒暖差疲労が漢方のおかげで改善できました

(すみれ漢方施薬院薬局 香川県) MAP

寒かったり暖かったりの大きな温度差が原因で自律神経失調症気味となり仕事に支障が出るようになりました。もしかしたらテレビで言っていた寒暖差疲労かと思い、色んなビタミン剤とかドリンク剤を飲みましたが改善しないので祖父が腰痛でお世話になっている「すみれ漢方施薬院薬局」さんに相談に行きました。

大先生から起床時体温とか寝る時に靴下や電気毛布が必要かどうか、一番困っている不快感はなにとか多様な事を訪ねられました。 年末年始が忙しかったり突然の配置換えでのストレスなども関係しているとかで三種類の漢方薬を奨められました。 そして特に不快感の強い時には、別の漢方薬を併用する事も勧めてもらいました。当初は全ての漢方を服用していましたが、状態が改善して次第に必要がなくなり今は一種類だけの漢方薬を服用して元気に会社に行けています。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で悩んでいましたが漢方薬を服用して体調が整い、 赤ちゃんを授かることができました。

(いは薬品 沖縄県) MAP

32歳の女性です。元々、生理不順でしたが、結婚を機に婦人科で検査を受けたところ、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)とのことでした。いろんな方法を試しましたが、妊娠する事は出来ませんでした。インターネットで検索してみると、漢方薬で体質改善してPCOSと診断された方が妊娠している方もいるとの事です。

生理周期が40日~50日で、基礎体温も不安定に凸凹ギザギザ状態で不安的でした。また、不正出血も頻繁に有りました。お薦め頂いた漢方薬を飲みながら、アドバイス頂いた生活習慣にも気をつける様にして、肩コリ、腰痛、浮腫みも有ったので、ストレッチや体操も教えて頂き続けていました。その時々の状態で漢方薬を変えて頂きながら、体調と体質を整え、2年後に赤ちゃんを授かる事が出来ました。

扁平苔癬が漢方で改善しています

(すみれ漢方施薬院薬局 香川県) MAP

扁平苔癬で困っていましたら主人が腰痛でお世話になっている「すみれ漢方施薬院薬局」さんに連れて行ってくれました。扁平苔癬は口腔と陰部に炎症があり酷いときには食事がとれないほどです。

すみれ漢方施薬院薬局さんの若い薬剤師さんが対応してくれました。お薬手帳と血液検査の結果、そして日々の生活習慣、とくに食事の内容などを詳しく質問されました。その結果、飲む漢方薬と患部に塗る生薬の入ったものを奨められました。効果が早く体感出来たのは直接患部に塗る方でした。三ヶ月ほど飲むのと塗るのを使用していたら徐々に痛む部位が減ってきているのと今までは痛くて食べられなかった温かい食べ物を食べられています。

下半身の冷え、しびれ、腰痛が改善できました

(天明堂薬局 栃木県) MAP

80歳になる母の主に下半身の症状でご相談に上がりました。 もともとは体格の良い母だったのですが、70歳を過ぎたころから高血圧の関係もありダイエットを開始しました。 体重は見事に落ちて、歩くのも大変楽になったと喜んでいたのですが、体組成計で測定したところ筋肉量がかなり減っていました。 その点については私も前から心配していました。 最近では冬になると 『足が冷える』『足がしびれる』『腰が痛む』が口癖になってきています。 …

中山先生からも年齢について、筋力の低下については致し方ない部分もあると説明を受けましたが、血の流れが悪くなると痛みやしびれが起きやすくなる、という考え方を聞いてピンときました。 母は温泉に連れて行くと、とても表情が柔和になり痛みについても言及することが減ったので、血流を良くする方法を試してみたいと思いました。 漢方薬を飲むと効果はすぐに表れて、下半身のしびれが気にならなくなった、と話してました。 漢方薬も抵抗なく服用できるようで、用法用量通り飲むのが楽しみだと話しています。 今月も痛みやしびれについては何も言っていないので、体調が良いのだと思います。 継続してみたいと思います。

冷えて足のつま先の感覚がなくなります。

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

私は水産加工の仕事をしていて日中寒い所で冷たい水を使う仕事をしています。 この時期になると、足のつま先が冷えてジンジンと感じた後痛みも出るようになり困っていました。厚い靴下を二枚履きしても、足のつま先の感覚がなくなります。 それでも、仕事はしないといけないし我慢して働いていました。 お昼は、温かい物を食べるようにしたりしていましたが、一時的なものでしか ありませんでした。 午後はまた寒さとの戦いが始まります。 …

約8年前でしょうか・・・肩こりと腰痛でヤマトさんにはお世話になっていました。 お店も新しく移転されていましたが、先生は変わらずで私のことを覚えててくれました。 それが、とても嬉しかったです。 もっと早く思い出していれば・・・震災後は色々と大変で何とか仕事をしている状態でした。 今回も色々とお話を聞いてくださり、私の体質や食生活などについてもアドバイスを頂きました。 漢方薬は今の私の状態に合うものを出してもらい購入しました。 今回も私の体に合ったようで体もポカポカして 仕事中も以前のような冷えは感じなくなり快適に過ごせています。 いつも優しく出迎えてくれる先生、これからも、よろしくお願いします。

沖縄で生まれ育った私の冷え性が、漢方で改善しました!

(いは薬品 沖縄県) MAP

27歳女性です。暖かい沖縄で生まれ育った私ですが、元々冷え性と貧血症状が有り、他にも腰痛、肩コリ、鼻炎や頭痛、生理痛や生理不順の症状も有ります。友人から県外の旅行に誘われても、夏以外の季節は躊躇してしまいました。それでも、友人から何度も楽しかった旅行の話を聞かされて来て、私も夏以外の旅行も楽しみたいと思い、いは薬品さんで相談する事にしました。

現在の私の体調と体質、症状に合わせて、漢方薬をお薦め頂きました。生活習慣についてもアドバイスを頂き、ストレッチや体操も教えて頂き続けていました。健康の為に良いと思ってやっていた事も、間違っていると分かり勉強になりました。体質を改善するのは、一朝一夕には出来ないと言うお話でしたので、根気良く続けよう思い3ヶ月経過した辺りから生理の時に痛み止めを飲まなくても良くなり、その後、腰痛、肩コリ、頭痛、鼻炎症状も感じなくなり、血色も良くなって来た頃に、友人と初めて、紅葉を見に旅行に行って来ました。元気に楽しく旅行出来たので、今度は、雪祭りに行きたいと思います。

ホットフラッシュが漢方エキスで楽になりました

(すみれ漢方施薬院薬局 香川県) MAP

男性にも更年期障害のような不快感があるとか。ネットで調べたらLOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)かもと思いすみれ漢方施薬院薬局さんに相談に行きました。周囲の人からイライラ感が強くなったと言われて悩んだり、もの忘れ、筋力低下、突然の発汗なども気になります。

すみれ漢方施薬院薬局さんの年配の薬剤師さんより少し実年齢よりも早く老化が進んでいるようですと言われました。2種類の漢方薬を奨められて飲みはじめました。当初は効果が判りませんでしたが徐々にイライラ感が治まり長く歩いても腰痛を感じなくなりました。そして鉛筆や物を今までポロポロ落としていたのがしっかり握られるようにもなりました。当初は2種類の漢方薬を飲んでいましたが今は1種類だけを健康維持の為に毎日飲んでいます。

後鼻漏が漢方薬で改善しました!

(いは薬品 沖縄県) MAP

50代男性。5年前に病院で副鼻腔炎と診断され、薬を飲んで症状は幾分良くなりましたが、鼻水が喉に落ちて来る後鼻漏と言う症状だけが、良くなりませんでした。とにかく不快なので、どうにかしたいと、インターネットで検索して、いは薬品さんで漢方相談する事にしました。

症状と体質に合わせてお薦め頂いた漢方薬を飲みながら、アドバイス頂いた生活習慣にも気をつける様にして、肩コリや腰痛も有ったので、ストレッチや体操も教えて頂き続けていました。飲み続けていくうちに、症状が徐々に改善されていくのを感じ、3ヶ月目には、だいぶ楽になりました。体質改善には根気が必要だと言う事ですので、暫く続けようと思います。

インフルエンザ発熱後の倦怠感が漢方で楽になれました

(すみれ漢方施薬院薬局 香川県) MAP

孫のインフルエンザをもらったようでノドが痛いと思ったらあっと言う間に発熱。近くの病院へ行ったらインフルエンザとか。吸入するタイプの薬を戴きましたが、うまく吸入できませんでした。みかねた家内が腰痛の漢方薬を戴いている薬局から発熱時に飲む漢方薬があると聞いて取りあえず、それらを飲んで安静にしていました。

漢方薬を飲んで寝ていたら次第に楽になり夕方には平熱となりましたが関節痛が出始め寝ていても倦怠感が強くなり動けないありさま。それを見ていた家内が薬局に相談に行ったら、別の漢方薬を出してくれました。その漢方薬を飲んで寝ていたら前回同様に少しずつ楽になり、元気になりました。薬局さんに御礼の電話をしたら、長く飲まないと効果が体感出来ないのが漢方と思っていましたが違ったようです。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。