「痒み検索キーワード」での検索結果

検索結果:1547件中1件から15件まで表示

花粉症の時期になると起こる肌の乾燥による痒みが漢方薬で改善しました

(天明堂薬局 栃木県) MAP

いわゆる一般的な花粉症の症状はないのですが、皮膚の乾燥やかさつき、痒み、ごわつきが起こるタイプでした。 化粧も悪くなるため非常に不快で、いろいろと試しましたが特に効果が感じられませんでした。 Twitterで漢方に興味がわき、ネットで検索したところ雰囲気がよさそうなこちらのお店で相談してみることにしました。

いろんな話を聞いてくれましたし、説明も丁寧ですし、分かりやすかったです。難しい話もなくて理解することが出来ました。 漢方薬とスキンケアを試してみました。 スキンケアは使い心地が良く、肌になじむようなものを選びました。 漢方薬はさすが漢方薬だけあって飲みやすいとまでは感じませんが、それでもイメージしていたほど苦かったり不味かったりはしませんでした。むしろ甘かったです。 今年は花粉症の量が少なかったせいもあるのか、それとも漢方薬が良く効いてくれたのか、肌の質感は例年よりもだいぶ良いです。 乾燥や痒み、ごわつきをあまり感じません。 漢方薬もスキンケアも継続していきたいと思います。

漢方薬を服用して、いぼが改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

小学生の女の子です。 水泳教室に通っているそうですが、半年くらい前から、背中に水いぼができているとのことで来店されました。 近所の皮膚科へ行くと、ピンセットでつまんで取り除いてくれますが、だんだん数が増えてきました。 漢方薬で、改善したいとのことです。 背中を見せていただくと、小さい物から豆粒くらいまで、数多くできています。

痒みはないそうですが、便秘気味です。 痩せ型ですが、食欲もあり元気なお子さんです。 漢方薬を服用して、最初の一ヶ月は何も変化はありませんでした。 2ヶ月目から、新しい水いぼができなくなってきたとのこと。 その後も水いぼの数が減って来て、半年の服用ですっかりよくなりました。

子供のころからのアトピーのかゆみが落ち着きました

(誠心堂薬局 津田沼店 千葉県) MAP

生まれた時からアトピーの症状があったようで、物心ついた時には皮膚科に塗り薬をもらいに行くのが習慣になっていました。

相談すると食生活や生活習慣の乱れを指摘され、この積み重ねで現在の体質になっていると気がつくことができました。 皮膚に良くない物ばかり食べていたのがショックでした。もっと早くわかっていれば、ここまでひどくならなかったと思いました。皮膚炎やかゆみの症状を重点として体質に合う漢方を選んでくれました。肌の炎症やかゆみを落ち着かせるためにスキンケアにも取り組みました。 アトピーの症状には根気が必要と言われ、かゆみがよくなるには時間がかかると言われましたが、この痒みから解放されるためにと頑張って続けて良かったです。

漢方薬を服用して、花粉症などが改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40代の男性です。 春先や秋口になると、花粉症に悩まされてきました。 クシャミや鼻水などもありますが、鼻がムズムズしたり、目がかゆくなる症状もひどいそうです。 また、花粉の多い日は一日中身体がだるくなり、とても辛いとのことでした。 いろいろ試してきましたが、あまり変わらなかったそうです。

職場の同僚が、同じような症状で悩んでいたそうですが、その方から漢方の話を聞き来店されました。 漢方薬を服用してから、すぐに花粉症による症状のクシャミや鼻水が落ち着いてきました。 今まで薬によっては胃もたれや口の渇き、眠気などを感じるものがありましたが、漢方では感じずほっとしているそうです。 さらに服用していくと、鼻のムズムズや目の痒みなども落ち着いてきました。 まだ、身体のだるさはありますが、以前よりははるかに体調が良いそうです。

妊娠中のアトピーによる痒みが改善しました

(厚麗堂薬局 栃木県) MAP

30代後半の女性です。若い頃からアトピー体質だったのですが、妊娠を機にひどくなってしまいました。特によるの痒みがひどく困ります。妊娠中なので、使用できる薬が限られます。妊娠中の体のケアも含めて相談に乗って欲しかったので、予約しました

漢方薬を服用してから症状に波はあるものの、徐々に体調が改善していきました。また、貧血気味だったのですが漢方薬のお陰で良くなりました。困っていた肌の症状だけではなく、妊娠中のトータルケアができて本当に助かりました。

漢方薬を服用して、両手の指先、手のひらの湿疹、痒みが改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

30代の飲食業で働く女性です。 数か月前から両手の指先、手のひらに赤い湿疹がでたとのことで来店しました。 皮膚科へ行ったところ、進行性指掌角皮症と診断されたそうです。 しばらくは皮膚科にも通いました。 職場では、洗剤で食器などを洗うことが多いので、ゴム手袋をしたこともありますが、かえって悪くなったそうです。

湿疹を見せていただくと、全体に乾燥していますが、ところどころの皮膚がさけています。 水に触れるだけでもしみるので、とても辛いとのことでした。 この方には、漢方とスキンケアをお勧めしました。 スキンケアは、使用感が気になるとのことから、使用をやめてしましました。 飲み薬は、服用して3日目から痒みが少なくなったそうです。 2ヵ月で湿疹が落ち着いてきてきれいになってきました。 痒みもかなり改善しているそうです。

アトピーの痒みなどがこんなに良くなるとは思いませんでした。

(ウエマツ薬局 埼玉県) MAP

2年前ほど前からアトピーになり、ステロイド治療をしていたが、最近はあまり効果を感じられなくなってきた。漢方で体質改善したいと、来店。

今まではステロイドを毎日たくさん塗っていたのが、一日おき程度でかゆみを感じるところに塗るだけで済むようになった。 通う前と比べて明らかに肌が丈夫になった。 まだ通いだして半年ほどだが、こんなに皮膚炎が改善するとは思わなかった。 漢方は、体の内から症状にアプローチすることができるので、ステロイド治療でうまくいかない人におすすめだと思います。 また、アトピー以外にも体調が良くなったと感じ、たくさんのメリットがあると思います。

一年中続いていた鼻炎が、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40代の女性です。 20代のころから花粉症がありました。 春先になると、クシャミ、鼻水、鼻づまり、目の痒みなどで悩まされていたそうです。 ところが3年ほど前から、こうした症状が一年を通して発症するようになりました。 これまでは、市販薬を服用して対応してきましたが、漢方薬を服用して対応したい、とのことで来店されました。

漢方薬を服用してはじめに気付いたのは、胃もたれや口の渇きがなかったことだそうです。 いつも市販薬を服用した影響なのかその後、胃がもたれたり口が渇いたりしていたとのこと。 漢方薬服用中は、胃もたれや口渇を感じずに服用できるのがうれしいとのことでした。 一ヶ月の服用で、クシャミや鼻水が明らかに減ってきました。 ティッシュペーパーを使う量が、かなり少なくなりました。 3ヶ月後には、すっかりよくなりとても調子が良くなってきたそうです。 服用はしばらく続けていきたいとのことです。

ニキビ相談

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

ニキビ相談  20代女性 ニキビ相談で来店 今年になってからニキビがひどくてよくならない もともとアトピー性皮膚炎がありステロイドを塗布 ニキビができると抗生物質を塗布 ☆去年の今頃(1月末)から花粉症皮膚炎 良くなったり悪くなったりを繰り返す ☆試験勉強のストレスや学校の良き帰りで疲れがたまりそのうえ睡眠時間も短い ☆食事はコンビニ食が多い ☆チョコレートや辛い物が好き ☆便秘気味 ☆痒み ☆少し立ちくらみがあ…

2回目の相談)痒み少し改善       見た目は変わらないが 手の触りが違うとご本人       便はスッキリ出る 同じ漢方を30日継続 スキンケアも継続 3回目の相談)ニキビが随分と改善       食事と生活習慣を見直してスキンケアを頑張った様子       御本人の毎日の努力が改善につながったのだと思います 同じ漢方を30日継続 スキンケアも継続 現在も継続中

アトピー性皮膚炎のご相談

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

20才男性 アトピー性皮膚炎で来店 浪人生 大学受験のストレスで顔は乾燥して赤くなり、体も痒くて眠れない 背中の赤みが体全体に広がっている 睡眠時間4~5時間(睡眠不足) 食べ物はお母さんが気を付けている 食べ物には気を付けているが昼がどうしても外食になる 便秘気味 漢方薬3種類服用、スキンケア実施 2週間分でお渡し

2回目相談時)『いいような気がするけどまだまだ痒い』とご本人        便はまだ硬い        少し背中の痒みが減ったような気がする        (少し眠れる感じ)        スキンケアを1日何回もするように伝える        ストレスが多い事と 睡眠不足はある 同じ漢方とスキンケア 1か月継続     3回目相談時)少しだけ顔の赤みが改善した感じ       まだまだ痒みはあるが少しだけ眠れるようになった感じがする       (夜中の目覚めが改善している) 再び同じ漢方とスキンケア 1か月継続 その後少しずつ痒みが取れて背中の赤みも改善 3か月後 受験が済み東京のほうへ引っ越しだそうです

花粉症の症状が落ち着いています!

(一陽館薬局 奈良県) MAP

毎年、2月ごろから花粉症に悩まされています。 昔は、くしゃみや鼻水の症状だけでしたが、最近は目の痒みでも困っていました。 接客業をしているので、メイク崩れなど見た目もですし、とにかく辛くて、一陽館さんに相談しました。

食生活や夜更かし・ストレスなどで、人間が本来持っているはずのバリア機能が低下し、様々な症状がでやすくなっている可能性があると教えていただきました。 漢方をお勧めしていただき、服用してからは症状が落ち着いています。 漢方は長く飲まないと効果がないと思っていましたが、ビックリしています。

花粉症のクシャミ鼻水がおちついています。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40代の男性です。 いつも花粉症の時期になると、漢方薬を服用していました。 クシャミ、鼻水、目の痒みが主な症状です。 漢方薬を服用すると症状は軽くなるので、毎年春先になると来店されていました。 そして、花粉症のシーズンが終わるころになると、パタッと見えなくなります。 何年も、こうしたパターンを繰り返してきました。

昨年、花粉症の時期が終わってから、体質を改善したいと相談に見えました。 食事や日常生活についても、いくつかアドバイスをさせていただきました。 その後に、体質改善を目標に漢方薬をお出ししました。 服用できない時期もありましたが、比較的真面目に続けて頂けたようです。 翌年は、花粉症のシーズンになっても、クシャミや鼻水などの症状がおちついており、楽に過ごせているとのことです。

空咳がよくなりました。

(一陽館薬局 奈良県) MAP

風邪をひいているわけでもなく、喉の調子が悪いわけでもないのに、いつも空咳がでていました。病院で検査をしても異常は見つからず、加湿器やマスクで保湿もしていますが、良くなりません。 意識しても、こみ上げてくるような感じでつい出てしまいます。

五臓の仕組みなど丁寧に説明してくださり、人間の体の神秘を感じました。 飲み始めて数日経ったころから、咳をしていないことに気付きました。 そのころから、お風呂上りの体中の痒みも感じられなくなりました。 全身、潤っています。

再発したアトピー性皮膚炎の痒みが、漢方薬で改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

6年前に、アトピー性皮膚炎で来店した方です。 当時は29歳の独身男性でしたが、35歳、二児のお父さんになったとのこと。 以前のアトピー性皮膚炎は改善し、多少痒くなることがあっても、ほとんど落ち着いていました。 ところが、半年くらい前に再発して、なかなかよくならないとのことで来店したそうです。 患部を見せていただくと、ひじ、膝、胸から腹部にかけて、赤くなった部分とかき壊してジュクジュクしている部分があります。

6年前に来店した時に、食生活などのアドバイスをさせていただきましたが、最近はあまり気にしなくなっているとのことです。 そこで改めて、可能な範囲での食生活の指導をさせていただきました。 その後に、15日分の漢方薬をお勧めしました。 再来店した時には、ジュクジュクした箇所が減って、痒みが改善してきました。 その後、同じ漢方を続けて頂きましたが、3ヶ月後には皮膚炎の症状がだいぶ落ち着いてきました。 まだ、痒みが残っているとのことなので、今後も漢方薬は服用していく予定です。

ニキビがなかなかよくならない

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

3年前からのニキビ 20代女性 1年前から皮膚炎が出て来て、良くなったり悪くなったりしている ストレス、睡眠不足、食生活が悪くて顔全体にニキビがでている ひどいのは目から下 痒みがひどい  両頬と顎下がひどい アトピー性皮膚炎→ステロイド塗布 ニキビ→抗生剤服用 原因:コンビニ食が多い・辛いものが多い 睡眠不足・疲れている 便秘がち 生活養生・食養生を話して気をつけていただく事に 漢方薬2種類 スキンケア 14日間お…

相談2回目)食事は出来るだけ気をつけた       生活養生も心がけている       スキンケア・・とても頑張った        ご本人の意見・・顔を洗う時に少し手触りがいい感じ            友人からも少しいいのでは?と言われて嬉しかった 漢方薬2種類 スキンケア  同じものを1ヶ月継続     相談3回目)肌の手触りがなんとなくいい感じ    デコボコしていた肌の盛り上がりも少しずつ薄くなった気がする 『こんなに目に見えて改善するとは思いませんでした。 少し自信が付きました』とご本人 頑張ってみますと笑顔でいつも帰られます 漢方薬2種類 スキンケア 再度同じものを1ヶ月継続    

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。