「痒み検索キーワード」での検索結果

検索結果:1445件中1件から15件まで表示

顔がカサカサしてたのが漢方で改善

(松仙堂薬局 福岡県) MAP

これまでたくさんスキンケアの試したのですが、なかなかいいものに出会えず困っています。特に顔がカサカサでささくれだった感じが 抜けません クリームだけでケアしてもべたつきが気になるしたまに痒みもあり困ります。 漢方でとも思ったのですが、高いと購入が難しいかなって心配です 安くてよくなるものがいいのですが、ありますか

漢方のスキンケアが意外と使いやすくて すぐにカサカサがよくなりました。 使い方にも工夫がいるようでちゃんと教えていただけたのが良かったのかすごく良くなりました。今まで結構苦労したのでこれが手放せないくらいになっています。 水溶性だそうで、入浴で落とせるのもいいなって思っています。 これについでにですが、手もきれいになったと思います。v( ̄Д ̄)v

20年以上前から苦しんでいた首の回り、目の回りの赤み、痒みがひいてきました!

(漢方処 なごみ堂 宮城県) MAP

60代女性の方、20年以上前から首の回り、目の回り、臀部に皮膚の赤み、痒み、鱗屑などに悩んでおられました。色々な方法を試してみましたが効果があらわれず、知人の紹介にて来店。

今回のご相談で皮膚の赤み、痒みを抑える漢方薬と気血を補い、皮膚に潤いを与える漢方薬を服用して頂きました。徐々に改善していき、3ヶ月経過したときには赤み、痒み、鱗屑がかなり改善し大変喜ばれていました。食事や季節の変わり目など皮膚はとても敏感ですので引き続き経過を伺いたいと思います!

アトピーの症状や、乾燥肌も改善しました。

(春風漢方薬局 大阪府) MAP

40代女性の方、20歳を超えたあたりから、アトピーの症状が出始め、一年前から特にひどくなり、全身赤い湿疹が出てかゆい、太ももに蕁麻疹が出る、という状態で、色々試してみたが改善されず、漢方相談に来られました。 この方は、他に、冷え性、寝つきが悪く夜中に何度も目が覚める、鼻炎などの症状がありました。

体質改善のために、漢方薬を服用して1ヶ月後には、夜の痒みが減り、太ももの蕁麻疹が出なくなりました。2ヶ月後には、首の赤みがとれて、全体的に赤みがうすくなり、よく眠れるようになりました。 7ヶ月後にはほとんどかゆくなくなり、おでこや目の周りの赤みも改善し、きれいな肌色になりました。10ヶ月後には元々の乾燥肌も改善し、皮膚が潤うようになり、毎年カサカサして粉がふく冬の時期も皮膚が潤ったまま過ごせています。 「すごく楽です。皮膚が勝手に潤うようになるとは思ってもみませんでした。」という、うれしいお言葉を頂きました。 楽になって頂けて良かったです。毎年乾燥がひどくなるこの時期に、皮膚が潤っているのでひと安心です。この方は毎晩飲んでいたビールを週2~3日まで減らし、朝食をパンからご飯とお味噌汁に変えたことも良い結果につながりました。

妊娠中、痒みで掻きこわしお腹が血だらけです。

(くすりの元気 北海道) MAP

何をつけても、ラクになりません。 妊娠しているので、ステロイドは 使いたくありません。そのため、漢方相談しました。

漢方生薬の入ったローションを使ったら 何となくラクです。 体表のホテリや熱を取る漢方を 飲んだら、夜寝られるようになりました。 傷の修復も早くて驚きました。 もっと早く相談すると良かった…。

子宝相談の方でしたが、漢方を服用することでアトピーが改善されました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

流産を経験され子宝相談で当店にお越しになられました。同時にアトピー性皮膚炎の症状・冷え性・肩凝りも改善したいということでした。目の疲れ・胃痛・便秘など全身の筋肉が緊張している症状がたくさん見られました。

全身に緊張が現れていましたので、緊張をほぐす方向性の漢方薬をお選びしたところ、いつもなら悪化する春に例年と比べて皮膚の痒みが減ったと仰っていただきました。同時に3日に1回だった便通が毎日出るようになり、冷えも温かくなって来たと仰っていただきました。

日頃から体が重だるく、頭痛もある女性の漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

40代女性 介護士(子供2人) 10年程前から体調に様々な変調をきたすようになりました。(原因は人間関係のストレス) 体が重く、やる気が出ない(朝がツライ)症状に加え、コメカミ~首筋にかけての頭痛、みぞおちの痛み、胸やけ・吐き気、背中の痛み、顔の痒み、喉や胸の圧迫感、イライラ・ウツウツ感など症状は多岐にわたります。 花粉症や通年性アレルギーも気になります。減量も希望。 特にここ5年は体調が思わしくない為、当…

相談の結果、生活習慣の改善も並行しながら、自律神経の不調が原因だと思われる症状を緩和するお薬をご提案させていただきました。 2週間後… お薬を飲んだ翌日から朝起きることができた。(体の怠さはあるが、起きることができたのは久しぶり!)また、お子様の学校行事にも参加する意欲が湧いている。喉や胸の圧迫感も軽減している。 せっかくなのでタバコもやめている。ただし、胃痛や頭痛、痒みの症状は特に変わらず…。 まだお薬は飲み始めたばかりですが、少しずつお体に変化が出てきている印象があります。

赤ら顔が漢方で気にならなくなりました

(すみれ漢方施薬院薬局 香川県) MAP

高校の時から、顔が赤く困っていました。大学に行きだし生活環境が大きく変わったせいか赤ら顔が酷くなりノボセ感も強くなりました。時に頭痛や目まいも発生し授業に出ら無い事もありました。また友達は綺麗にお化粧しているのに私は全くの素顔、化粧すると夕方には顔が熱くなったり痒みが出て、次の日には赤味が酷くなるのです。

夏休みに実家に帰り母に相談したら母が体調を崩した時に相談に行った漢方専門薬局の漢方薬がよく効いたとの事で、母と二人で相談に行きました。実際の顔の状態を見て戴き毎日の生活習慣や食生活の状態、生理の状態などを訊かれました。そして三種類の漢方薬を奨められたので先ずは夏休みの間、飲みました。夏休みが終わる頃になると起床時の赤味と痒みが少し改善されたようなので大学に戻ってからも母に漢方を買ってもらい、続けました。 寒くなり例年ならば赤味が強くなったり乾燥して痒みが強くなる季節なのですが、漢方薬を飲んでいたらとても快適でした。年末に帰省したら先ず母がびっくりするほど綺麗と言われたのがとても嬉しかったです。漢方専門薬局さんに先ずは実顔を店に行き報告しました。その後は用法用量に沿って1つの漢方薬だけを1日2回にして飲んでいます。 一番はお化粧が出来るようになった事、そして漢方専門薬局の薬剤師さんから禁止されていますが髪を染められたことです。髪を染めても顔が痒くならないのもうれしい事でした。

下半身全体が1年中冷える

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

下半身全体が1年中冷えるということでかなり辛いとの相談。お風呂に入ると一時的に回復するもののしばらくすると冷えが復活する。

服用1ヵ月でお腹周りの冷えが無くなり、むしろ温かくなったとのことで、酷い冷えが1ヵ月で早くも改善された。 体質改善のおかげで冷えの改善以外に、便秘・頭痛・アトピーによる顔の痒みも良くなっていただいた。

目の上の乾燥

(松仙堂薬局 福岡県) MAP

目の上の乾燥がずっと続きます 痒みもあり困っています。 漢方試したことないのですが、どんな感じか期待してました。 また、なんとかしてくださいという思いで、 できればすぐに治してもらいたく相談しました。

漢方ですぐにって難しいので、試すの どうしょういかって悩みました。 効果出るまでどのくらいかなって 心配だし、悩みましたが結果試してみたことろ 目の上の乾燥がよくなって痒みもなっくなりました。 マジで良かった。 これまでいろいろ試したからこれもダメかもってあきらめもあったからマジでうれしいっす。 サンキュー!って感じです。

老人性皮膚搔痒症が、漢方薬で改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

81歳の男性です。 2年前に右肩の上部に、小さな湿疹ができたそうです。 痒みはありましたが、そのままにしていました。 そうしたら、いつまでも治らないばかりか、胸や背中、腕、足にまで広がってきたとのことです。 また、痒みが強く一度掻き始めると、身体のあちこちが痒くなります。 いろいろ診てもらいましたが、最近はひどくなる一方とのことです。

痒みのひどい部分を見せていただくと、地図上に腫れあがっている箇所や、かき壊してカサブタ状になっている箇所が混在しています。 また、皮膚全体が乾燥して、カサカサしている印象でした。 そこで、皮膚全体に潤いを与えて痒みが和らぐような漢方薬をお出ししました。 初めの一ヶ月は変化が見られませんでしたが、2ヶ月ほどすると痒みが治まってきました。 その後、見た目も徐々にきれいになり、4ヶ月の服用で皮膚疾患が全く分からないほど良くなりました。 漢方薬は、もうしばらく服用していただく予定です。

乾燥肌で痒くて、痒くて悩んでいました

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

毎年冬は乾燥肌で痒くて大変困る季節でした。 漢方薬に出会ったのは2年前の冬・・・毎年、この時期は乾燥で体中痒くなり、掻いては粉吹いたり、 酷い時は出血なんてこともありました。 ヤマト漢方さんに良いクリームあるよ!と友人から聞いて行ったのがきっかけでした。 とても優しそうな先生とお話をして、内側からの改善が大切ですよ!とお話を聞いたのが始まりでした。 先生とお話をして漢方薬もクリームも試すことにしました。

漢方薬を飲んでから、肌のガサガサも減り、なんと体の冷え症もあったのですが 真冬なのに寒く感じないような・・・。 なんとなく体も・・・パサパサしていた髪も・・・。 私にとっては良いこと尽くめでした。 しかし、私も良くなると止めてしまって・・・また冬が来るころカサカサと痒みが・・・また困った時に漢方薬。 止めて気づきました。漢方薬を飲んでいるから、カサカサしない。 髪もパサパサ感がない・・・。ちゃんと飲んでいれば良かったのに・・・。 今年は、飲み続けてみたいと思います。 クリームもいいけど先生にすすめられた入浴剤がとても好きです!!

指先を中心とした「手湿疹」の漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

40代 女性 専業主婦 2年程前より手湿疹に悩まされている。(足は痒み無し) 特に夏場はひどく、指の根元から痒み~痛みがあり、指先には熱感と黒い色素沈着も見られる。 熱感もある為か?氷で患部を冷やすと落ち着く傾向がある。(実際に店頭では保冷剤を握りしめてご相談されていました) 飲み薬と塗り薬を使ったが改善せず(10代の頃はアトピー体質だった) 冬は症状が比較的落ち着く季節でもあるので、漢方薬も使用し更に状態…

相談の結果、皮膚病やストレスに使われるお薬を二週間分ご提案。 また、保冷剤で過剰に患部を冷やすことを避けること。出来るだけ砂糖の摂取(お菓子や調味料)を減らすこと。食物繊維を多めにとり、お通じを改善すること。などを日々の養生としてお話させていただきました。 二週間後… 痒みが以前よりも減り、保冷材で冷やす必要が無くなった。便通も良くなったように思う。 一ケ月後… 痒みは徐々に減っている。湿疹はまだ残っているが、初回に比べるとだいぶ良い。今回生理前のイライラは感じなかった。 二ヶ月後… 少し食生活を油断していた為か?新たな症状が少し出ている(左右)食生活の再確認。 三ヶ月後… 症状はおちついている。

皮膚科でなかなか治らない脂漏性皮膚炎が漢方薬を服用して改善してきました

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

2年くらい前から顔が赤くなり、額は分泌液が出てかさぶた状になり、頬は乾燥した状態になりました。痒みがあり、皮膚がポロポロ落ちるような時もあります。 皮膚科で脂漏性皮膚炎と診断されて1年半くらい治療しましたがあまり改善しませんでした。 不安感が有り夜もよく眠れないなどの症状もあり、漢方薬で改善できないか、と来店されました。 30歳代 男性

脂漏性皮膚炎は皮膚の油分が多いタイプの方が発症しやすい皮膚炎です。 のぼせやすく舌も紅いため体の中に熱が発生しやすいために、その熱が上部の顔にたまっていることが原因と考えられます。 血熱を取る漢方薬や顔の熱を取りながら痒みを発散させる漢方薬をお勧めししました。 またストレスで眠りにくく、睡眠不足になると痒みが悪化するために、気分を鎮めて眠りやすくする漢方薬も服用していただきました。 1か月ほどで痒みが少しずつ少なくなり、皮膚の赤みも薄くなってきました。 スキンケアも脂分が多いものは避けて、水分を与えるものに変え、更に1か月漢方薬を服用していただいたところ、痒みも赤みも時々出るくらいでかなり症状は改善されました。 夜も時々寝つきが悪い時もありますが、朝までよく眠れる日も増えてきました。 「もう少し頑張って続けます。」と喜んでくださり表情も明るくなりました。

結婚して環境が変わり、アトピー性皮膚炎が悪化

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

高校生の頃、ひじと膝の内側が赤くなり痒みが現れて皮膚科を受診したところアトピー性皮膚炎と診断されました。 皮膚科ではステロイド治療を24歳くらいまで続けましたが、治らないので病院をいくつか変えました。その間、顔や首、背中、足、手にも広がっていました。 結婚して環境が変わってからさらに悪化、ポツポツと体にその後顔にも赤く出て、特に夕方から夜寝ている時にかけて痒みと皮膚が熱くなり痒くて痒くて眠れなくなりました。  …

漢方薬を10日分頂いて飲み終わる頃、皮膚の赤みがスーと消えて白くなっていました。痒みと熱の方も以前ほど酷くなく、効きめを感じました。 現在2か月になりますが、以前の安定していた状態まで戻り一安心しています。 漢方薬がこれほどの効果があるとは驚きです。 教えて頂いた食養生も続けていきたいと思っています。

20代女性の吹き出物の漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

20代後半 女性  半年ほど前から吹き出物が気になる 数カ月前に転職し、それを機に生活環境が変化。 特に食生活の乱れがあり、それらが原因と思われる。 おでこ~頬~顎など顔に集中しており、痛みや痒みは無い。出来ては治るの繰り返し。 生理不順ではあるが、周期により症状が変化することは無いようである。

問診と肌の状態を見極め、この方には皮膚病でよく応用される漢方薬などをご提案させていただきました。 また、食生活やスキンケアの改善&対策についても話し合うことで、簡単にできるモノから取り入れていただきました。 服薬から 二週間経過… まだ大きな変化はないが、新しい吹き出物が出来にくくなっている気がする。 一ケ月経過… 服薬開始前に比べ、症状改善の兆しが見える。少しお薬の内容を微調整。 二ヶ月経過… 仕事の付き合いで外食が続き少し悪化。ただし、改善傾向ではある。 三ヶ月経過… 明らかに服薬前と比べ肌の調子が良い。 順調に改善が進んでいましたが、ご本人のご要望によりここで服薬をストップ。 ただし、肌の調子が良くなるにつれ、気持ちも前向きになれたと喜んで頂きました。 食生活の注意はすっかり”習慣”となっており、継続していただくお約束をいただきましたので、今後も少しづつ改善できると思われます。 私生活もお仕事も頑張ってもらいたいですね!

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。