「男性更年期検索キーワード」での検索結果

検索結果:36件中1件から15件まで表示

男性更年期

(島田薬局 富山県) MAP

あっちもこっちも精神的も肉体的にも元気がなくて気分も落ち込み、精力も弱く困っていました。 60代男性

最初は恥ずかしかったのですが、漢方相談を受け、男性ホルモンは年齢と共に減っていくので補充していきましょうと話してもらいました。 少しずつ元気になっていくのがわかるのでうれしくなっています。

男性更年期?

(島田薬局 富山県) MAP

病院の薬をいっぱい飲んでいる80代男性です。 雑誌をみて、男性更年期かと思われます。

漢方では男性更年期症状、おしっこや目などに効くものがあり、助かりました。今後も続けたいと思っています。

やる気が出ない、慢性疲労から脱却できました

(ジロードラッグ しみん薬局 愛知県) MAP

数年前からやる気がでず、寝ても疲れがとれず、毎日が楽しくもなく、仕事も精がでない・・病院ではうつ病と診断されて、薬を処方されましたが、効くどころか、身体に合いませんでした。 妻のすすめでジロードラッグさんに相談に行くことにしました。

いわゆる男性更年期の症状といわれ、私の精と心のバランスを整える漢方薬を服用することになりました。 飲み始めて2カ月、身体も動きやすくなり、食べるものも美味しく感じれるようになり、憂うつな気持ちもなくなりました。 このままではこの先どうなってしまうのだろう・・と不安でいっぱいでしたが、2カ月で漢方薬でこんなに楽になるとは正直思っていませんでした。 私にすすめてくれた妻とジロードラッグさんには感謝です。

男性更年期

(スター漢方薬局 三宮店 兵庫県) MAP

60代男性 更年期障害 4年前から不眠と落ち込み傾向があり、さらに引っ越して環境が変わったことで、2~3時間しか眠れないようになる。 降圧剤1種類のみ服用中。 新聞で漢方の記事を読みご来店されました。

2種類の漢方薬の服用で、やる気がでてきたということでした。

男性更年期で悩んでいました。

(一陽館薬局 奈良県) MAP

40代 男性。 ここ1年間、何をするにもやる気が起きず、体もだるく疲れやすくなったということで、ご相談に来られました。 話をお伺いすると、特に日々の生活面で変わったことは何もなく、何となく鬱っぽい気持ちになってきたとのことでした。 男性ホルモンの減少による男性更年期であろうということで、漢方を飲んでいただくことになりました。

気の巡りを良くする漢方とホルモンの働きを高める補腎薬を飲んでいただき、1か月後にご様子をお伺いすると、少し体の疲れがましになったということでした。 3か月ぐらいすると、気持ちも楽になってきたということで、このまま漢方を続けてみるということになりました。

男性更年期なのか、やる気が出なかったのが改善しました

(草貫堂薬局 愛知県) MAP

男性更年期なのか最近疲れが取れなく、ほてりがある。 元々スポーツや音楽など趣味が多く、行動的だったが外出する意欲が出なくなった。 また10年程前に精神薬を数年間飲んでいた頃から発汗がひどく、機能性低血糖になった。 血圧が高めである。

まずは胃腸を元気にして、しっかり栄養を取れる体質作りをすることを目標に漢方薬をお飲み頂き、また生活習慣を少し変えて頂きました。 服用後1週間で便がスルッと出るようになり、起床時の動きが良くなった、という実感が得られました。 また動悸や息切れも無くなり、昼食後にあった強い眠気が少し改善しました。 2週間後には、精神的にも徐々に上向きになってきたと感じるようになりました。 その後は、少し体調の波はありましたが、2ヵ月後には異常に感じていた発汗も落ち着いてきて、特に気になる症状は無くなり、血圧も安定してきました。 色々な趣味のために外に出る気力と体力も戻ってきました。

男性更年期によい漢方薬はありますか?

(一陽館薬局 奈良県) MAP

50歳代のご主人の相談で、奥様が来店されました。 最近、ご主人のイライラが酷く、些細なことで口論になり、また物事に対してしつこく追及したり、思い詰めたりして、夜も眠れない様子が見られる、とのこと。 「こんなタイプじゃなかったのに・・・」と悩んでご相談くださいました。

男性更年期についてご理解をいただいたことで、奥様のストレスも和らいだようです。 ご主人様には、更年期特有の自律神経やホルモンバランスを整える漢方薬を服用していただき、イライラや不眠が軽減されました。 お仕事も忙しく、ストレスも多いと気血のめぐりも悪くなってしまいます。 日常生活でも気分転換や軽い運動などで、リフレッシュしていただきたいと思います。

偏屈夫の男性更年期・・、改善しましたねこれは。

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

57歳 男性(妻代筆) 2年くらい前からどうも夫のもともとの偏屈さにみがきがかかってきたな、という感じで困っていたのですが、ふと見かけたこちらのサイトにあった「男性更年期」という文字。ムムムこれはまさか・・? と思い、相談を申し込み、しぶる夫を連れて行きました。

年配の先生が対応してくださいましたが、感じがよく説明も非常にわかりやすく、夫も「そういうこともあるのか」と興味がわいたのか、飲むか微妙な気持ちでいた漢方も意外とすんなり飲んでくれまして、2ヶ月くらいで「イライラしない」とか「体が軽い」とか言い始めました。 偏屈さはもともとの部分は変わりませんが、少しだけ良い感じになったと思います。 体調はすごく良いようで、漢方がなくなると「おい、漢方」というようになりました。自分で買いに行くようになれば、なおいいんですけどね。

男性更年期によるEDが改善しました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

58歳 男性。 「二年ほど前から、EDぎみである。立つことは問題ないが、すぐに中折れするようになった。」 「健康診断には問題ないが、病院から、弱い降圧剤を一日一錠飲むように指示されており、守っている」とのこと。 他の自覚症状としては、肩こりと腰痛があるとのこと。 EDをなんとかしたくて、来店した。

漢方的にカウンセリングしてから、当店の漢方薬を飲んでいただいた。 1ヶ月後に、ご来店。 「かなり良くなった。腰痛が無くなった。身体が軽くなった。」 「もっと効くものは無いか?」とのこと。 漢方的に体質改善するだけでも、最低4ヶ月間はかかるので続けていれば、さらに改善が見込めるとして、続けていただいた。 さらに1ヶ月後にご来店。 「いい感じが続いている。中折れが無くなった。」 「体質の改善のために、髙木漢方の漢方薬は続けたい。」 とのことでした。

男性更年期で鬱気味だったのが、漢方薬で元気になりました!

(いは薬品 沖縄県) MAP

以前は行動的で多趣味だった主人が、最近、ため息が多くなったり、無口で、ぼーっとする事も多くなって、睡眠も浅いのか、朝も起き辛そうでした。 仕事でもミスをする様になった時に、病院で検査をした所、男性更年期と言われたのですが、娘の不妊相談の時にもお世話になった、いは薬品さんに相談してみる事にしました。 (50代女性、御主人と御一緒に来店)

漢方薬を飲んで2ヶ月目から、朝からちゃんと食欲が出て来たみたいで、しっかり食べる様になり、夜もぐっすり眠れているみたいでした。 そして、気が付くと、ため息をしなくなり、一緒にウォーキングするまでになりました。病院のホルモン療法をする事無く、漢方薬で元気になりました!

うちのパパの男性更年期、結婚以来一番いい調子になってくれています。

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

52歳 男性(妻代筆) うちのパパの相談を先生に4〜5年くらい前からお願いしています。 もともとは仕事仕事で体と心を病んでしまったパパを総合的に回復させて欲しいというのが主の相談でしたが、漢方であっという間に回復していただいてから、ずっと通っています。 相談の内容は主にパパのこと(水虫、慢性蕁麻疹・不眠・いびきなどなど)ですが、状況に応じて私や娘の相談もさせていただいています。

半年ほど前、いわゆる「男性更年期」というやつなのかもともと短気だったパパがさらに悪化。夜にもいきなりガバっ!と起きたり大丈夫〜?という日が続いていたので先生にご相談したところ「お任せください」とのこと、これはいつもの先生の返しなのであ〜よかった。とその時点で治ったような気になります。 事実漢方を飲んでから間違いなく気が長くなったうちのパパ。イラっとしても先生にもらった丸薬を飲めば驚くくらいクールダウンします。漢方のイメージは先生のところに通い始めてから本当に180度変わりますよ。とにかくよく効きます。 むしろここ最近では結婚してから一番落ち着いてるんじゃない?っていうくらいいいパパになってくれているのでホッとしています。家族の健康って大切ですよね。

男性更年期が気にならなくなりました

(天明堂薬局 栃木県) MAP

主人のことですが、60歳を超えて、イライラ、火照り、感情的になる、不眠、食欲不振、倦怠感が出るようになっていました。 ひどいときは犬の散歩も私に代わってほしいという状態で、まだまだ人生これからというのに不安を感じていました。 娘が先生のもとで体調を整え、妊娠したということで、以前から先生のことは娘から紹介されていましたので、良い機会と思いご相談に伺いました。

こうも人は変わるのかというほど、明らかに体調が良くなりました。 性格も別人のようで、明るく朗らかになり、大変喜んでいます。 夜もぐっすりと眠れているようです。 当然、年齢からくる体力の低下は否めませんが、それでも以前よりも気力、体力ともに充実しているのが分かります。 また、食生活のことなど私も注意しないといけない点があるのだと、痛感しています。 本当に先生には感謝しております。

男性の更年期障害が改善しました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

48歳 男性 2~3年前から疲れが取れなくなった。 精神的にイライラしやすくなった。 とにかく情緒が不安定になった。 寒くなったり、汗がたくさん出る。 寝つきが悪く、目覚めもスッキリしない。 病院でいろいろ検査をしたら、テストステロンの値が低いといわれた。 ホルモン補充療法をすすめられたが、まだしていない。

漢方薬をはじめて、2ヶ月目くらいから、だいぶ気分が落ち着いた。 「イライラしなくなった。気持ちの落ち込みが減った。」とのこと。 さらに1ヶ月後にご来店。 「火照りがまったくなくなった。」 「漢方薬は良く効いているようなので続けたい。」とのことでした。

ストレスと男性更年期を乗り越えた、精神力と漢方の底力

(川那辺薬品 宮城県) MAP

岩手県69才男性 震災直後の混乱期、地域のまとめ役の長をしておりました。 親戚の捜索活動、避難所の運営など毎日がストレスと疲労で、自分の身体では無いぐらい大変でした。 その頃から男性更年期の様な症状が現れ、夫婦の間もおかしくなり、妻には先立たれてしまいました。 1年ほど誰とも話をしたくない日が続き、心身不安定になり、精神科にも行けず漢方相談をしました。

先生より中医学(漢方)的には震災後の混乱期、身体の消耗で体の基本となる気血津液(元気、血液、潤い)の循環不良、不足などで腎虚(体のゆるやかな老化)が起き、さらに心神不安(不安、驚きやすい、一人ごとや周囲の状況が判断できない)悲しみ嘆く、不眠など 「気うつ」の状態が続いているので、精神を落ち着け身体のバランスを調整する漢方薬と養生法を先生より説明され、改善法を提案して頂きました。 家族や周囲の皆様から応援して頂き、しだいに元気を取り戻し、漢方薬と養生法も出来る事から始めました。 現在は精神的に落ち着き、娘との生活で人との関わりも出来るようになりました。 先生からはストレスなど分かりやすく、タブレットで今起きている体の状態を説明していただき良く理解ができました。 先生が編集した「ストレスにやさしい」の小冊子をいただき参考になりました。

男性更年期の症状。環境が変わり適応できないとの相談。

(あさひ薬局 岩手県) MAP

52歳男性。転勤族。単身赴任にて岩手へ。 半年が経つが、睡眠が今一つ持続せず。元々、出張等でも「寝れない」枕が違うと「寝れない」タイプ。しかしながら、「旅行」は眠れる。緊張型タイプ。 仕事は「管理職」。体重5kg増。飲酒の量増加。寝れないため。特に持病なし。 運動不足傾向。以前の赴任先では「スポーツジム」に通っていた。 男性機能も「衰え」を感じる。 胃腸は弱い。食欲も最近は感じない。 特に病歴なし。睡眠導入剤はつか…

7日後、いつの間にか「寝ていた」。という感じ。 運動は「朝に歩き始めた」。2km散歩程度。 このまま「継続したい」とのこと。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。