「生理前検索キーワード」での検索結果

検索結果:1098件中1件から15件まで表示

20代の不妊。妊活の子宝漢方で体調が整い、妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 こんにちは! さて今日の漢方体験ドットコムです。 不妊症の妊活の漢方相談、嬉しかったお話です。 当時、私は24歳でした。 若くして結婚し、結婚1年半。 主人は高校のときから付き合っていた同級生で、同じ年の24歳です。 昔から子供が好きで欲しくて、結婚したらすぐに子供ができるものだと思っていたのですが、1年半過ぎでも授からないので焦ってきました。 婦人科に行って検査しても…

不妊症の妊活の漢方では体の冷えをとってお腹を温めて生理を順調にするように。 また、ストレスを緩和し生理前のイライラも軽減することを目標にしました。 今年の2月3日が最初のご相談です。 土屋薬局さんの漢方を1か月間飲んだら、体がポカポカして冷えなくなりました。 それだけでも嬉しいのに、生理痛も軽くなって鎮痛剤を服用しなくても過ごせたことと、気になっていた不正出血も改善したのですごく嬉しかったです。 ただし、生理前の胸の張りなどがあったことが気になっていました。同時に、病院では注射を打ってタイミング療法の指導を受けました。 さて、根気よく2月から「継続は力なり」で漢方を服用していたら体が元気になって、9月に妊娠が分かりました。 土屋薬局の幸太郎先生に「妊娠しました!」と伝えましたら、すごく嬉しそうにされていたことを昨日のように覚えています。 9月15日に陽性で、赤ちゃんは「4ミリ」でした。 お医者さんからは「大丈夫」と言われていますが、たまにお腹がキリキリすることがありますし、食欲はあまりなく、夜になんとか食べられる状態です。 便秘気味もあって2~3日に1回の排便。お小水は近くなりました。冷え性はなく、夜もよく眠れています。 引き続き、お腹を温めていくことと同時に、胃腸の機能を良くしてつわり対策もしてもらうことになりました。 このまま頑張っていい子を出産したいです。 これからが正念場だと思って頑張っていきたいです。

2人目不妊漢方相談。卵巣嚢腫を乗り越え、妊娠6週目です。

(土屋薬局 山形県) MAP

子宝の相談、不妊症の漢方相談は山形県東根市の土屋薬局です。 最初のころは、お父さんの血行を改善してもらいたいとのことでご家族で漢方をお求めのお客様でした。 間もなくすると、今度は奥様に卵巣嚢腫があったことが分かり、もし大きくなってお腹を開くことになったら嫌ですし、何より2人目の兄弟を希望しているので何とかならないかと土屋薬局に漢方相談がありました。 そこで当店では「お父様にお勧めした漢方は応用が利くもので、若…

奥様から、 『漢方的には血(けつ)が足りず、ストレスが長期間体にこもっていて、イライラなどの「熱」がからだにこもっているのではないか等の説明を受けました。 また少し浮腫みやすいかもしれませんとのことでした。 漢方は、生理のリズムを整えることとストレスを和らげてリラックスできるように調整してもらうことになりました。 漢方は甘くて飲みやすくホッと癒される感じで私は好きでした。 「漢方を楽しんで服用しているとはこのことか!」と思いました。 年明け後再度、体質を漢方的にチェックしてもらいました。 生理の1週間~10日前に、胸の張りとムカつきがありますが、生理が始まる頃になると、すっかりと治ります。 最近の生理周期は26~35日で、生理の周期は一定にはなりません。 薬局の先生と一緒にチャートで見てみたら「気滞(きたい)」タイプになる様でした。まだストレスなどのイライラの影響が取れていないようでした。子育てしながら家事も仕事もフルタイムだったことなど自分の時間があまりとれなく、休養も不十分だったと思います。 また生理期間中には「おけつ」をすっきりする方法も新たに試していくことにしました。 あとから知りましたが、漢方医学では「淤血(おけつ)」は二人目不妊の原因になりやすいと考えられているのだそうです。 翌月の7月27日には、生理は21日周期できたが、胸の張りやムカつきはありませんでした。 そして根気よく漢方ライフを楽しんでいたら9月14日に妊娠がわかりました!』 という喜びの声がありました。 そして昨日の夕方6時ごろ、再び息を弾ませたお電話があり、 『思わず土屋薬局に嬉しくて電話をしたことを昨日のように覚えています。スタッフの皆様もとても喜んでくれました。 これからは赤ちゃんも丈夫になってほしいし、私自身の体調も良く楽しい妊婦ライフにするためにも漢方を続けていきたいです。』とのことでした。 現在は妊娠6週目だそうですが、ご主人様のことも奥様のこともよく知っているだけに私もとても嬉しく思いました。

2回の流産を乗り越えて妊娠!間もなく出産です!

(土屋薬局 山形県) MAP

不妊症の妊活相談は山形県東根市の土屋薬局です。 今日は嬉しい妊娠出産の子宝の話が合計3つあるのですが、その中から一つ紹介させて頂きます。 31歳の女性の方です。 結婚1年7ヶ月で、ご主人様は33歳です。 過去に2回の流産経験があります。 反復流産です。 昨年の秋と今年の7月で、どちらも5週目で流れているそうです。初回の相談日が、昨年の9月13日です。 月経周期は 28~30日で、婦人科のホルモンの血液…

さて、当店からは生理を順調にすることと、胃腸を丈夫にする2つのことを妊活子宝、不妊症漢方の最大目標としました。 初相談日が9月13日。 9月30日の相談では子宝妊活漢方服用10日後に生理がきたとのこと。 以前、不妊症の漢方を服用する前は、PMSの月経前緊張症がひどかったそうです。 今回は初日と二日目に生理痛があって、鎮痛剤を1日1錠服用しました。 また生理中の血塊は少ないです。 生理前のイライラや、胸の張りはありませんでした。 更に12月2日には、以下のような感想を頂きました。 ①生理痛は、鎮痛剤を服用しなくても良かった。 (いつもは 絶対に1回は、鎮痛剤は服用している) ②生理の3日前に、ものすぐお腹が張った。胃のだるさがあった。便秘がち。 ③今日は高温期に入っているが、便秘がつらい。 ④立っているときに手足がつらい。血行不良かもしれない。 ⑤生理は5日間(以前は7日間あった)。経血量には変化ありません。 ⑥生理中の血塊は減りました。 ⑦排卵痛や不正出血はありませんでした。排卵期のおりものは、3日間は感じました。 漢方は、引き続き「血」を補い胃腸を丈夫にしていくことを続けて頂きました。 翌年の、つまり今年の1月に「生理痛がつらくなかった」とまた嬉しいコメントを頂いていたのですが、1月18日には待望の妊娠陽性反応がでました。! 1月30日には、心音が聞こえまして、6週3日目でした。 つわりがでてきました。 胃腸を健やかにする漢方は、元来つわり対策も兼ねている「一石三鳥」の漢方です。漢方を服用されると体調がいいので引き続き 続行して頂きます。 その後、本日の9月8日のお話では出産予定日は9月15日とのこと。漢方は妊娠中も出産のための体力作りにお役立ちになったようです。どうもどうもおめでとうございました。

吐き気を伴う慢性頭痛

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

40歳 女性 ここ数ヶ月で悪化。特に生理前はひどくなって、3回の生理に1回は吐いていた感じです。そのせいで痛みどめも飲まないほうがいいと言われ、実際飲むと胃痛でのたうち回ってしまうのでもうどうしたらいいのか、という時にイスクラ産業さんのホームページを読んで漢方薬を試してみようと思いました。

実は杉山先生は親戚の友人に当たる方でしたので紹介してもらい、アポをとりました。それは関係ないんでしょうけれど、非常に丁寧な対応をしてくださいました。漢方薬も漢方は高いものだと思っていましたが、予想よりはかなりリーズナブルに購入でき、これもありがたかったです。 肝心の効果は、と言われますと、まず生理前の吐き気は3回目の生理のあたりでもう感じなくなりました。頭痛に関してはやはり気候などもあるので、「全くない」とは言えませんがそれでもピーク時の2〜3割まで減っていると思います。 きっちりと効果が出ている、と言えます。

高プロラクチン血症。排卵痛。不妊漢方相談で妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

こんにちは! 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 快諾を得ましたので、嬉しいご報告をさせて頂きます。 「ありがとうございます。ご丁寧な連絡に、私ももちろんですが、主人がとっても感激していました。ほんとにありがとうございます。 先週末に検診で、おなかの赤ちゃんに足と手が生えてきたのを確認しました。そして手をばたばたと動かしているのに感激しました。予定日は来年の七夕です。 私自身は、軽いつわりの症状が…

さて、今年の4月25日が一番と最初のご相談でしたが、当店からは、漢方の目標は以下のようにしました。 1)生理のリズムを整えて、とくに生理の量が減ったことや妊娠を考えた体作りをめざしましょう。 2)イライラしないことや、ストレスを軽減し「気血」の巡りを助けましょう。 さてその後、漢方も服用しながら病院にも行くのを再開されまして、今年の11月9日は生理が1週間遅れているとのことで、嬉しいご報告となりました。 良かった、良かったです。 土屋薬局でも嬉しく思っています。 今回の掲載の快諾には「私も、赤ちゃんが欲しいと思っている人に、希望となれば、うれしいです。」と暖かいお言葉を頂いております。 どうも、おめでとうございました。

過去3回流産。卵管閉塞もありましたが漢方で体調が良くなり、自然妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

こんにちは、薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 11月3日に初雪が降った山形もその後は天候が落ち着いています。 秋が深まり、冬への準備が始まろうとする季節です。 ○9月24日 39歳 お子様1人 流産しやすいそうです。 過去に3回流産しています。 習慣流産です。 1人目は妊娠中に小児バファリンを服用しながら出産に至りました。 卵管造影では通っているが、子宮鏡では片方の卵管に詰まりがあり、もう…

1)卵管が詰まっている2)にきびがあごやほおにあることがお悩みということで、月経周期、生理周期を整えるような漢方をお勧めすることに決めました。 ○11月2日 胃潰瘍→アルロイドG、ガスター、ガスモチン服用です。 漢方を服用して、気持が落ち着き、眠れるようになってきました。 漢方で体質改善され、基礎体温が低温期から高温期に綺麗に上がるようになってきました。 また胃腸対策も兼ねることもしました。 ○11月18日 妊娠したみたい! 陽性。 ムカムカするとのこと。 多分、4~5週目くらいだそうです。 妊娠中の現在も漢方を服用中です。 今後とも順調にいって頂きたいです。

つらかった月経前緊張症(PMS)が、漢方薬を服用して体質改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

37歳の女性です。 生理の10日くらい前になると気分が落ち込んだり、胸が張ったり食欲が異常に増します。 また、生理の一週間前から腹部が痛くなり、生理が始まって、三日くらいまでは強い痛みが引きません。 今までは、鎮痛剤などでだましだまし過ごしてきました。 今回は、こうした症状を根本から改善したいとのことで来店されました。

この方の症状をお聞きしたところ、日頃仕事などのストレスが多いとのことです。 そうしたことでホルモンバランスが崩れて、様々な不調を引き起こしていると考えられました。 そこで、ホルモンバランスを整えて、こうした月経前緊張症の不快症状を、根本から改善できるような漢方薬をお出ししました。 1~2ヶ月の服用で気分の落ち込みや過食、生理前後の腹痛などがかなり改善しました。 鎮痛剤などの薬も服用することなく、生理前後を楽に過ごせています。 漢方薬は、しばらくは服用していきたいとのことでした。

月経前緊張症がひどかったのですが、漢方薬で改善、さらに妊娠して子宝に恵まれました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

26歳の女性です。 およそ9ヶ月くらい前から、生理前になると下腹部が張り、頭痛、吐き気などの症状が出始めました。 始めは軽かったそうですが、症状はだんだんひどくなり、イライラ、胸の張り、だるさなども出始めました。 病院へ行ったところ、ホルモンバランスが崩れていて、月経前緊張症といわれました。 何も薬は処方されなかったそうです。 妊娠を希望していますが、とにかく今の症状が辛いので、漢方薬で改善したいとのことでした。

この方は、訴える症状が多かったのですが、基本的にホルモンバランスを整えて、様々な不快症状が改善できるような漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用し始めて、かなり症状が改善してきたとのことです。 生理前の頭痛やイライラ、吐き気など以前と比較しても明らかに楽になってきました。 症状が落ち着いていたので、しばらくは同じ漢方を継続していただきましたが、四ヶ月後に自然妊娠しました。 それからは、妊娠中でも安心して服用できる漢方薬を服用していただき、元気な男の子を出産されました。

生理前の頭痛が解消しました!

(一陽館薬局 奈良県) MAP

26才 女性 PMSがひどくなり、最近は頭痛と吐気で生理前は仕事を休まなければならなくなりました。

1ヶ月で、頭痛がなくなり、信じられず、変わらず痛み止めを飲んでいましたが、4回目の周期からは薬を飲まなくても、違和感なく生理を迎えることができるようになりました。

生理前にひどくなりやすい顔とあごのニキビ

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市のニキビの漢方相談で評判の土屋薬局です。 「雲の峰一人の家を一人発ち」岡本眸…私の目の前には小諸から眺める浅間山が浮かんできて、高峰高原の高峰温泉付近の風景が脳裏に再現されています。 雲たかく、夏の空は青いです。 さて、今日は『肌荒れ、ニキビの漢方相談』で嬉しかったお話です。 ○2月1日 20代の若い女性のお客様で、「肌荒れ(ニキビ)はあご・胸・背中にでています。 以前はもっとひどくて化粧もで…

○2月16日 同じニキビの漢方を継続。 ○3月9日 「あごのニキビはあまり変化ありませんでした。 頭痛は軽くなった感じです。 漢方を服用してから2回ぐらいしか頭痛になっていません。 生理の周期は順調ですが、生理痛がひどいです。 血塊が混ざります。 夜は眠れていますが、食欲に波があります。 疲れていると食べたくなくなります。」とのことで、ニキビの漢方を一部変更です。 その後毎月きちんとお続けになって頂きまして、昨日の7月18日にお会いしました時には、あごやお顔のニキビはすっかり綺麗になっていて、私もとても嬉しく思いました。

高プロラクチン血症で妊活。漢方相談も併用して妊娠出産!

(土屋薬局 山形県) MAP

こんにちは。 山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 毎日蒸し暑い毎日ですね。 皆様には体調よくお過ごしになって頂きたいです。 さて、本日は不妊症。 妊活の子宝漢方相談。 高プロラクチン血症の方から嬉しいお話のご紹介です。 ○11月4日 37歳・結婚もうすぐ4年目・避妊1.5年・高プロラクチン血症です。 テルロンをきちんと飲み始めて7か月目です。 初潮は15歳 …

○12月9日 「今日、病院に行きプロラクチンの検査をしました。やっぱり値があがっていて44になっていました。 薬って慣れてしまうとだんだん効きが悪くなってしまうんですかね? 結局、テルロン2錠になってしまいました。 ショックです。 なかなかうまくいかないものですよね。 プロラクチンの値はなぜ高くなってしまうのでしょうか?? ストレスも関係あるのでしょうか?」と話されました。 また、「実はプロラクチンというものが高いということを知ったきっかけが、2年前に職場で異動があり違う職場に勤務するようになってからなんです。 異動してから、生理不順ではありましたがそれなりに、生理が来ていたのに・・・ぴたっと来なくなってしまったのです。 おかしいな~と思い、婦人科に行ったのがきっかけなんです。 かなりのストレスを感じてはいました・・・・・ストレスともプロラクチンは関係あるのでしょうか? 来年度は仕事を続けるか、ちょっと迷うところです。」と。 話は変わるのですが、おりものについてお聞きしたところ、「昔からおりものは多く、どちらかというと黄色い感じです。いつも小さいナプキンを当てています。検査をしても、変な病気とかではないので、と思うのですが、おりものの色は透明や白っぽいものなどと、聞きますが、体質なのでしょうか?おりものの出方で、妊娠しにくいなどあるのでしょうか?変な質問で済みません。」とのことでした。 その後、『安神』や『心肝腎』の3つの臓腑のバランスを大切に考えながら、うまく体調を整えるようにしていきました。 ○4月23日 「生理は遅れていて、妊娠したかもしれません。 今日で31日目です。 夜は眠れています。 食欲はあります。 便は2日に1度です。 足はいつも冷たい感じがします。 産婦人科では、今後は ①精子のアクロビーズ検査 ②腹腔鏡 ③体外受精のどれか3つの方法があると言われていましたので、今回は妊娠したかもしれないと思うと、心底嬉しいです。」と話されました。 そこで、妊娠中にも飲める漢方をお勧めしました。その後、根気よく調節していきました。 ◯平成22年10月14日 「昨日、病院に行ってきました。心拍も確認でき、ほっと一安心です。今は、6週と2日ということで、まだまだ大事な時期なんだな~と思いました。」 ○12月1日 「おはようございます。 メールありがとうございました。 結婚式、ハネムーンが終わりほっと一息ですね~。 年賀状の写真を選ぶのも結構大変ですが、幸せを感じますよね・・・。 あれからは、出血もなく赤ちゃんも順調です。 漢方のおかげかしら~と改めて感じました。 今週の木曜日で36週になります。 早産の兆候があるといわれてから2ヶ月…の安静生活なんとかここまできました。 あともう少し…不安もありますが頑張ります。」 ○12月19日 「先日検診に行きま して、少しずつ赤ちゃんがおりてきていて、子宮こうが少し開いてると言われました。もうすぐ赤ちゃんに会えるという喜びとドキドキで過ごしています。。。 予定日よりも早くうまれるかな~とも言われまして、ますますドキドキです。」 ○2月6日 「遅くなりましたが、昨年の12月26日(日)に無事、男子を出産いたしました。 体重は、2,565gの元気な男の子 です。高齢で心配したのですが、思った以上に安産でした。(良かったです。) これも、土屋薬局さんのお陰だと感謝しております。ありがとうございます。」 お客様からは「同じような方や悩んでる方が励みになるのでしたら、ぜひぜひどうぞ。協力させていただきます。」とのことで報告させて頂きました。

妊活。保育士さんの不妊漢方で体質改善に成功し、妊娠出産されてお手紙を頂戴しました。

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 地元の東根市、天童市や村山市、河北町、寒河江市、山形市などからの妊活中の不妊症の子宝相談を受ける機会が多いです。 不妊症の子宝相談をされていたお客さまからの嬉しいお手紙の紹介です。 一昨年のちょうど昨日の12月24日に郵送されたクリスマスのお手紙です。 保育士さんからの手紙 幸太郎先生 ご無沙汰しております。 お元気ですか。 以前、漢方相談で大変お世話になりました。 …

○一番初めての妊活の漢方相談が平成25年2月9日のときでした。 保育士さんということもあり、「子供が好きなのに、自分自身が授かれない」というストレスや無念さを感じながら漢方相談を担当させて頂きました。 初潮14歳 月経周期28日間 月経7日間 3ヶ月に1回ぐらい生理痛がつらい時があります。 生理の1週間前から胸が張ります。 生理前は極端なイライラではないそうです。 ニキビなし、不正出血なし。 生理中は下痢になります。3日間続きます。 ため息 肩こり、頭痛、腰痛 ご主人様の精子の状態は検査は良かったです。 月経周期23日目、胸の張りが始まった感じでした。 体質に合わせてご主人様と2人で一緒に体づくり。生理周期を整えていきます。 2月20日 34日目です。 昨日、陽性反応がでました。 3月2日 残念ながら今回は流れてしまいました。 出血してしまいました。 昨日は覚悟して眠れませんでした。 流産後の回復のための漢方として、不正出血対策の漢方薬をお勧め 日曜日から少量の出血が2週間ぐらい続いています。 先週の金曜日に受診したら排卵していました。 胸の張りもあります。 仕事のことで3日間眠れなかったりします。 食欲あります。 通じはいつもどおり。 寝付くまで時間がかかります。 妊活の漢方薬はいつもどおりに併用していきます。 3月30日 22日に生理がきました。 下痢もなくて調子がいいです。 昨日、6日目ぐらいで生理が終わりました。 生理痛がなかった。 不正出血が長かったです。 ご主人さまには精力を上げるような漢方薬 4月13日 周期23日目です。 保育士の仕事のストレス 仕事の夢ばかり見ます。 ストレスを軽減してぐっすりと眠れるような漢方薬なども検討いたしました。 4月24日 周期33日目です。 31日目に陽性反応がでました! 夜に目を覚まします。 土曜日は胃の痛みがありました。 お腹が張った感じ つわりはないです。 子宮周辺がチクチクする感じ お腹を守る調える漢方薬をオススメご紹介 犬のマスコット進呈! 5月28日 8週目です。 心拍が確認できました。 2日前から黄色いおりものがでて心配でしたが大丈夫でした。 つわりがひどいです。 年末に出産の予定です。 赤ちゃんと母体によい漢方薬をオススメ 12月10日に無事に女の子を出産されました。 出産お祝いのアルバムをお贈りしました。 どうもおめでとうございました!

信用できて安心して不妊症の漢方相談できるか分からない

(土屋薬局 山形県) MAP

おはようございます。 山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 早朝に一雨降って、いくらか涼しい感じの山形です。 朝から虫たちも晩夏を奏で、朝顔は黒いコードの間でひっそりと咲いています。 さて、昨日は週明けでだいぶ漢方相談忙しかったです。 仙台からのお客様も2件ございました。 「東根に来るのが楽しみなんですよ」とカップルのお客様にお褒めの言葉を頂いたときには光栄に思いま…

1)不妊症の子宝漢方、漢方薬5種類をお勧めしました。 、補気、活血、補陰、精血を補うこととバランスを考えました。その後の機能の9月18日は、E2が40~50の値で正常になりました。FSHは10~13に下がりました。 ☆漢方を服用して気力がでてきた! 以前、数年前からずっと体外受精を頑張っていて、いつもE2が100を超えていたし、病院では「あなたの年齢ではE2は100を超えていてもしょうがない」と言われいただけに嬉しいとのことでした。 … 2)その後、さくらんぼの手伝いが忙しかったりして、卵も育っていなかったので生理を起こす注射をうってリセット。 7月25日のことです。それまでは当店からは養血調経の漢方だったのですが、8月29日の先月からは気合を入れて活血化痰の方法にしました。 そして昨日の9月18日。E2が53に上がりました!ホルモン値が良くなっていました。 「クロミッド3錠で反応するかもしれない」と嬉しいことを病院の先生から言われています。「ホルモンバランスが大変に良くなっているね。」とお褒めの言葉を頂いたそうです。

チョコレート嚢胞が消えました。

(ウエマツ薬局 埼玉県) MAP

48歳 女性 昨年の8月、チョコレート嚢胞が右の卵巣に3.5㎝見つかりました。 立ちくらみ 生理前に胸が張って痛む お腹が張る 夢が多い 仕事が忙しく、緊張している 冷える 生理の際、大きい血の塊がでる ということで来店されました。

便が1日2回出るようになる。 気持ちが上向きになってきた。 夜は11:00までに寝るようにする。 生理が順調になり血の塊が減ってきた。 月経痛が楽になってきた。 漢方を飲んで3か月後には、 「先生聞いてください。先日検診へ行ったところ、右卵巣チョコレート嚢胞が消えていました! 担当の院長先生もエコーで何度も何度も確認しながら、とても驚きながら喜んで下さいました。 これも植松先生のおかげです。本当にありがとうございます。まずは先生にご報告でした!」 とご報告をいただきました。

不妊のストレスで生理前はイライラ解消。漢方で体調が整い、妊娠出産!

(土屋薬局 山形県) MAP

「こんにちわ。かわいいアルバムありがとうございました。早速使わせて頂きたいと思っています。 土屋薬局さん「嬉しいコラム」での紹介は、私も他の方のお便りを見て励みになったのでどうぞ載せて下さい。 皆さんのお役にたてれば幸いです。また、よろしくお願いします。」 掲載許可をもらいましたので、転用させて頂きます。 38歳です。 冷え性でとくに下半身が冷えます。 3年前に流産した後くらいから、体が冷えている感じがし…

6月18日からのご相談で、その後すぐに1ヶ月くらいでご懐妊されまして、3月に元気な男の子をご出産されました。 妊娠の経過も良く、後半は切迫早産で入院しましたが、自然分娩で安産だと助産師さんに言われました。 産後の治りも良くて、これも漢方のお陰だと思っています。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。