「流産検索キーワード」での検索結果

検索結果:1004件中1件から15件まで表示

流産したのがきっかけで漢方にお世話になることにしました。

(誠心堂薬局 津田沼店 千葉県) MAP

妊娠できたのですが流産してしまい、何かできることはないかと思い漢方をはじめてみました。

漢方をはじめて、すぐに妊娠できたのですが残念ながらまた流産してしまいました。 先生から半年間は漢方で体を整えてからタイミングを合わせるようにアドバイスされ、身体を整えるのに専念しました。 その後再度妊娠できたのですが、また流産してしまうのではと不安でした。 でも妊娠のサポートを含め体調管理に漢方を出産まで続け無事にわが子を授かることができました。

流産経験がありますが、漢方で体調管理を続け無事に出産

(誠心堂薬局 津田沼店 千葉県) MAP

一度妊娠できたのですが9週目の時に流産してしまいました。体調管理に漢方をと考え、誠心堂さんに相談しました。

主人が漢方に半信半疑で、まずは手軽な予算で漢方を始めました。 飲んだ感想としては特に味やにおいは気になりませんでした。体調面の変化も特に実感はなかったのですが、初めて5か月くらいのところで妊娠。 妊娠してからは体調管理に2種類の漢方を勧められました。お金が厳しかったのですがせっかく妊娠できたのでと思い、主人の了解を得て服用しました。 安定期までは頑張って2種類飲み、その後は1種類だけにして出産まで続けました。体調管理と漢方相談のおかげで、落ち着いて過ごせ、流産せずに無事出産できました。

病院治療に漢方を併用して妊娠しました。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

第1子出産後も体力回復の為、アクシスアンでお世話になっていました。 その後、主人の海外転勤の為、日本を離れるも、相談しながら漢方を継続。 第1子ができるまですごく時間がかかったので第2子は難しいと思っていましたが、主人の帰国が決まり、年齢的にも厳しいかもしれないけど、第2子に挑戦してみようという事になりました。 (41歳 女性)

第1子の時にプロラクチンが高く薬を服用していたので、一時帰国をした際に受診(2015.12月)。 プロラクチンは問題なかったが、TSHが2.8で要治療となる。 帰国後、甲状腺の病院での治療開始(2016.2月)。 娘の幼稚園入園等があり、バタバタしていた生活も落ち着いた2016.7月に本格的に病院治療再会。妊娠しやすい体作りのため、漢方相談も熱心に。 2016.08月 分割胚移植(5cell) 陰性 (TSH 3.26) 2016.10月 採卵  2016.11月 凍結胚盤胞移植  陽性 (TSH 1.50)       胎のう確認後、心拍確認できず 手術(稽留流産 2017.1月) 2017.06月 凍結胚盤胞移植  陽性 (TSH 1.72)       HCG反応はあったが低すぎ。化学流産 2017.07月 採卵  2017.09月 凍結胚盤胞移植 陽性 (TSH 0.25) 2018.05月 出産予定 TSHが基準値(2.5)以下になる前に採卵した卵は陽性反応は出ても妊娠継続しませんでしたが、基準値以下になって半年経った後に採卵した卵で無事妊娠しました。

流産も経験ましたが漢方で体調を整えていたら妊娠出来ました!

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

なかなか妊娠出来ず、病院にて体外受精を実施しましたが、着床できない・卵子が空胞・異常受精・化学流産などを繰り返すばかりでした。 そこで漢方相談もしようと思い夫婦で漢方薬局へも通い始めました。

飲み始めはイライラや疲れが気にならなくなったなぁ…位の体調変化でしたが、基礎体温も整ってきて薄かった内膜も厚くなり卵子の質もよくなりました。漢方を続けて1年程で陽性反応が出て心拍も確認し無事に出産出来ました!

漢方で体調を整えて流産を乗り越え無事出産できました。

(誠心堂薬局 津田沼店 千葉県) MAP

病院で3年ほど治療しましたが上手くいかず、基礎体温も高温期が十分に上がらず冷え症もありました。 このまま病院治療を続けても妊娠できる気がしなくなり、体質から整えたくて子宝相談を得意とする誠心堂に相談しました。

漢方を始めて2か月したところで妊娠出来たのですが、漢方を始めたばかりで、体がまだ整っていなかったのか流産してしまいました。 ただ今まで一度も妊娠したことがなかったので、一歩前進したと前向きにとらえる事ができました。 今まで長いこと病院治療を頑張ってきて疲れているのだから、焦らずに体を休ませましょうと先生に言われて気持ちが少し楽になりました。 冷えも良くなり、基礎体温も高温期がしっかりと体温が上がるようになりました。 漢方を始めて1年半位したところで体調が整い、再度妊娠でき、今度は無事に出産する事ができました。

漢方で体調を整えて、二人目産まれました

(誠心堂薬局 津田沼店 千葉県) MAP

一人目は結婚してすぐに授かったのですが、二人目がなかなかできませんでした。 AMHも低く、病院で顕微受精をしたのですがうまくいかず、病院治療をやめたタイミングでなんと妊娠。 ただその後流産・・・。 妊娠できたので流産しないための体つくりをしたくて漢方を選びました。

流産後3か月は避妊するよう言われたので、せっかくだったので漢方で体を整えることに専念しました。 冷えや肩こりがあったので「血」のめぐりを良くする漢方を勧められました。 味はとてもまずくて、最初は続けられないかと思いましたが、赤ちゃんのためと思い頑張りました。 主人は飲酒量が多く、タバコも1箱以上吸う人でしたが、先生から子宝のためにはよくないと言われ、休肝日を作ってくれたり、禁煙にも取り組んでくれました。 ただ今までの不摂生で中性脂肪やコレステロールが高く、肥満体型でしたので、先生から朝の養生を勧められ、体のリセットをすることになりました。 おかげさまで冷えや肩こりなどの症状も改善し二人目を妊娠。 流産を繰り返すことなく無事に産まれてきてくれました。 妊娠中のケアもしてくれるのでとても心強かったです。

病院治療と漢方の併用で体外受精により妊娠できました。

(天明堂薬局 栃木県) MAP

以前流産の経験があり、体外受精に向けて体質を改善し体調を整えたいと思い漢方の服用を試みました。 仕事をしながらで、同僚が妊娠しておめでとうという気持ちもあったのですが、その時に心無い言葉を言う人がいて大変傷ついてしまい、誰かに話を聞いてほしいという思いもありました。 中山先生のことは職場の後輩から勧めていただきました。

穏やかに話を聞いてくれて妊活中のストレスがとても楽になりました。専門の人がこれだけゆっくりと明るく詳しく話を聞いてくれるのは本当に救いになりました。 今は妊娠中でまだ出産は先ですが、漢方で体調を整えて母子ともに順調な状態なので今度は大丈夫と信じています。

漢方と養生生活で体調管理、フェリチンも37から58に。妊娠しました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

2013年 33才 結婚。以前より左卵巣のう腫あり(3cmほど) 2015年 35才 通院開始不妊検査をしながらタイミングをとるが結果出ず。 2016年 36才 引越しで病院をかえる。右卵管が詰まり気味とわかる。 年齢も考え、体外受精を決める。 体外で結果が出やすいように鍼に通い始める。 2017年 37才 (2月)採卵9個→受精4個(胚盤胞2個)→移植するも着床せず。        (4月)移植2回目→着床→8wでけい留流産 掻爬手術を受ける。…

予約から養生生活も始めました。 苦手だった料理もたんぱく質多めを意識して試行錯誤を重ねました。 フルタイムで働いていたので、朝4時に起きて夕食を1品作っておくことや、土日に1週間分つくりおきなど、自分ができることをいろいろ試していきました。 就寝時間は11時からまず9時に。基礎体温に変化が見られなかったので、7時半にと早めていきました。 つかれさせないために、遠出をやめ、友人と会う回数もも減らし、大好きなライブも行くのをやめました。お勧めの漢方なども忘れずにのみ続けました。 すると髪はつやつや、肌もしっとり、フェリチンも37から58に。重篤な亜鉛不足も解消されました。そして、カラカラ女じゃなくなりました(笑) クリニックでひっかかり、医師からバイアスピリンを処方されました。 流産から半年が経ち、基礎体温もまあいい感じなので、ダメ元でタイミングをとってもいいのでは?とアドバイザーさんにいっていただき、なんと1回で自然妊娠。 現在は11週目です。 まさかの自然妊娠!!! 私に必要だったのはアクシスアンメソッドでした!!!

漢方で体調を整え43歳 妊娠しました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

41才で(2015年)結婚し、すぐ自然妊娠するが、心拍確認出来ずけい留流産。 その後夜勤なしの仕事に変更し、42才で(2016年)2度目の自然妊娠も、心拍確認出来ずけい留流産。 2016年10月~仕事を非常勤に変更。不妊治療(体外受精)を開始(2回)するが、胚盤胞まで育たず移植まで至らず。 2017年2月に不育症専門病院の検査を受け、抗凝固剤の内服開始。 2016年12月に「43才 高齢出産」とネット検索し、アクシスアンにたどりつく。 …

養生生活+漢方など数種類のものを服用。 体調も基礎体温も、月によってまだ差があり万全とは言えなかったが、2017年4月に43才になってしまうこともあり、アドバイザーの指導のもとダメもとでタイミングをはかったところ、5月に妊娠陽性反応。 6週目に心拍確認。 初期~中期にかけてつわり出現、お腹の張りは初期からあったため、アドバイザーからの助言もあり、主人と相談し、実家に戻りほぼ寝たきり状態で6月~11月まで過ごす。 仕事は4月から行わず、9月に退職。 幸い、現在まで入院せず経過。 胎児も順調で12月21日現在36週(10ヶ月目)、あと数日で正期産となる。

母子ともに元気です

(誠心堂薬局 津田沼店 千葉県) MAP

妊活中で婦人科でタイミングを見てもらっていましたが、FSHが高いのと黄体ホルモンも低く体外受精をすすめられていました。 治療によるストレスや焦りで精神面も不安定になっていて、この状態で体外受精をしても良い結果が出ないのではと思い、漢方で体のバランスをまず整えようと思ったのがきっかけです。

漢方で体調を整え始めて1か月くらいのところで一度妊娠しましたが、残念ながら流産してしましました。 流産後、担当の先生から妊娠をしっかりと持続できる体力をつけましょうと言われ漢方を再開しました。 一度妊娠できたので、またすぐに妊娠できるのではとその時は思いましたが、なかなかできませんでした。 その後1年半くらいしたところで体調が整い、2度目の妊娠。 前回妊娠した時に先生から大事な時期だから体調管理のために漢方を続けるように言われたのに、妊娠したら大丈夫と思い漢方をやめてしまったのを反省し、今度はしっかり漢方を出産まで続けました。 41歳での高齢出産となりましたが、漢方のおかげなのか母子ともに元気に出産をむかえられました。

漢方で体調を整え、流産を乗り越えて無事出産!

(誠心堂薬局 津田沼店 千葉県) MAP

一人目は結婚してすぐに授かれたのですが、二人目を希望してから2度続けて流産してしまいました。 病院で検査しても原因はわからず、漢方を試してみることに。

漢方を飲んでの変化は重かった生理痛が軽くなったような気がします。 体の状態が変わらないうちに妊娠しても、また流産してしまうのではと思い、最初の3ヶ月間は避妊して体調を整えることに専念しました。 その後3ヵ月経ったところで妊娠しました。 妊娠中も漢方を出産まで服用し、無事に元気な男の子を授かることができました。 妊娠中は漢方のおかげか体調もよく過ごすことができました。

PCOで高プロラクチンでしたが、体調を整えていたら赤ちゃんを授かりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

30歳の女性です。 結婚して5年たちますが、赤ちゃんを授かりたいとのことで来店されました。 病院で検査を受けたところ、PCOでプロラクチンの値が高かったそうです。 一度妊娠したことがありますが、流産しました。 不妊クリニックでホルモン治療を受けていますが、漢方薬も服用して妊娠しやすい身体づくりをしたいとのことです。

生理不順で排卵しないこともあります。 怒りっぽくイライラしやすいですが、生理前になると特にイライラして胸が張ります。 基礎体温表を見せていただくと、凸凹していて全体的に基礎体温が高めです。 漢方薬を服用し始めると、イライラと胸の張りが軽くなってきました。 また、高めだった基礎体温も下がり安定してきました。 9ヶ月目に妊娠したとのこと。 その後も、体調に合わせた漢方薬を服用していただき、元気な男の子を出産したとの連絡をいただきました。

高齢不妊。体調を整え40代で自然妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

42歳高齢結婚、子作り「病院では体外受精を推奨」。子宝漢方最初で不妊解消!陽性! お客様より掲載許可を頂きました。 コラムを作成していきます。 6月28日に土屋薬局にご来店されました。 お客様 43歳 今年の2月に結婚されました。 排卵が早いタイプで24日の月経周期です。 来店される前のメールです。 「先ほど子宝漢方相談のメールを送らせて頂いたSと申します。 42歳で結婚し自然と子作りを始めました…

○7月3日 「お世話になってます。土曜日に伺いましたSです。 時間をかけてお話を聞いて頂き本当にありがとうございました。 あれから毎日漢方を飲み、今日から高温期に入りました。 低温期は15日。 久しぶりに長い低温期でした。 これから2週間、高温期にお勧めの漢方薬で様子を見たいと思います。 漢方を飲み始めてから、一番変わったのは髪の毛のつやです。 おりものも前周期までと比べて増えました。 肌もしっとりしている気がします。 高温期に入った今日、ものすごい寝汗で目が覚めました。 特に体調が悪いわけではないので様子を見ようかと思っています。 最近主人の寝付きがとにかく悪く、布団に入ると寝られないためソファーでうたた寝状態でかなり疲れています。 もともと呼吸が浅く、熟睡しにくい感じで、一人の時もうたた寝でそのまま寝ていたらしく、二人になってからは生活パターンが変わって更に寝にくくなってしまったようです。 何か寝付きが良くなる方法がないかと思い、今飲んでいる漢方を一緒に飲むよう勧めてみようかと思うんですがどうでしょうか? なかなかそちらに一緒に伺うことは できないので… 不妊の相談ではないのですが、いい方法があれば教えていただければと思います。 どうぞよろしくお願いします。」 … ○月16日 「こんにちは。メールありがとうございます。 実は高温期14日目の昨日、妊娠検査薬で陽性が出ました! 前の周期が化学流産だったため、来週まで様子 を見ようと思っています。 高温期の体温は36.7~9あ たりをうろうろしていて、それほど高くはありませんでしたが、高温期の10日あたりからお腹 が張り、便秘がちになりました。 普段少ないおりものも増え、日中眠い日が続いたのでもしかしたらと思っていましたが、陽性が出てびっくりです!! 来週末に病院へ行ってみようかと思っていますが、どきどきの毎日です。 こんなにすぐに効果が現れるとは思わなかったので、本当に嬉しいです。 今の状態で高温期の漢方を飲み続けて大丈夫でしょうか? 今はお腹の張りも割と落ち着き、たまに下腹部がちくちくする程度でほとんど症状はありません。 何かアドバイスがあればお願いします。」 … ○7月28日 「いつもお世話になっております。Sと申します。 14日に検査薬で陽性が出てから約1週間後の19日に病院へ行き胎嚢を確認することが出来ました。 ちゃんと子宮内に着床してくれたようです。 まだ心拍は確認出来ていないので安心出来ませんが、今のところひどい出血や腹痛もなく過ごしてい ます。 2・3日前から胃もたれがあり、つわりのような症状が少しありますが、これも子供がいるからだなぁと思い食べるものや食べ方を工夫して頑張ってい ます。 胎のうを確認出来た時は嬉しさと、本当にいるんだなぁという気持ちをじわじわ感じました。 今週土曜日の検診までどきどきの毎日です。 とりあえずご報告させて頂きます。」 … ○8月5日 「ご無沙汰しています。Sです。 先月そちらに伺い、漢方を飲み始めてからあっという間に1カ月半が経ちました。 胎嚢確認後1週間経って、先週末心拍が確認できました。 胎芽も5ミリに育ち、心拍も120bpmとはっきりしていました。 先生にもこれで一安心と言われホッとしましたが、最近はつわりが始まりました。 漢方は毎日続けています。 次の検診で大きくなっている赤ちゃんに会えるのを信じて頑張ろうと思います。 本当に漢方を始めて良かったです。 鍼の先生にも、よっぽど身体に合ったんだろうねと言われました。 先生も夏の暑さに負けず頑張ってくださいね。 … ○8月7日 お忙しい中お返事ありがとうございます。 つわりはわりとありますが、わりと食べる事が出来るので何とかのりきっていけそうです。 ブログについては勿論大丈夫です。 私もたくさんの方のお話に励まされたので、私の体験も他の方の励みになれば幸いです。 18日の検診で予定日が分かるので、検診の日が待ち遠しいです。 安胎のお守り、楽しみにしています。

体調を整えていたら、結婚15年目で出産

(いわい薬局 埼玉県) MAP

I様 結婚後15年40歳、ご主人43歳  ご来店前に人工授精10回、体外受精1回されていました。 一度流産の経験があります。 寝汗、立ち眩み、肩こりがありました。

いわい先生には、本当に感謝しております。 不妊クリニックに通院中は、赤ちゃんを授かることができるか、本当に不安で絶望的に思ったりもしました。 いわい先生にお会いできてから、体づくりや食事など赤ちゃんを授かるためのいろんな事を教えていただき、そのおかげで気持ちがぐんと前向きになったことが、成功につながったんだと思っています。 現在、子供が、4ヶ月を無事に向かえ、来月から離乳食をはじめようかと考えています。6800gでした。 信じられないくらい、かわいいです。大事に育てます! 2人目、相談にのってください。今後ともよろしくお願い致します。

不育症漢方相談。結婚5年で流産3回。体調を整えて無事に出産!

(土屋薬局 山形県) MAP

「不育症漢方相談。流産後の子宝漢方相談について。流産後の食生活、養生、生活習慣」 土屋薬局では以前から漢方相談で店頭にお見えになるかたには、流産後の漢方相談、流産直後、流産を2回繰り返す反復流産や3回の流産と悲しい思いをされる不育症などの子宝相談が多いです。 妊娠がゴールでなくて、無事に出産育児できる体づくりを中心に不妊漢方、子宝漢方の話をしていきます。 「おめでとうございます!…つわりは落ち着きましたが…

○11月2日 「お陰様で今日検診に行った所、13週になり赤ちゃんも元気に動いていました。前回頂いた漢方がなくなる頃なので、またいただきたいと思います。」 ○11月25日 「お陰様で何のトラブルもなく安定期に入りました。 つわりは落ち着きましたが、赤ちゃんは大丈夫かなと不安な毎日を過ごしていて、全てが面倒に思ってしまっている状態です。 前回の漢方がなくなりそうなのでいただきたいです。」 私、土屋が考えたこと 「つわりが落ち着いて安定期に入ったとのことで本当に良かったですね。 赤ちゃんが大丈夫かなと不安になるお気持ちお察します。 すべてが面倒になるなど、メンタル面も整ていきたいですね。 妊娠中期は妊娠4 ヶ月から7 ヶ月までで、胎児の成長・発育の時期となります。 この時期は、母体の栄養が胎盤経由で絶えず赤ちゃんに送られます。 胎児の成長に伴って、母体の負担が増えていきます。 つわりからは徐々に回復しますが、消化機能はまだ弱く、食べ過ぎると消化不良になりやすいのです。 また、胎児に栄養がたくさん必要なので、栄養不足や貧血、めまい、動悸、イライラなどの症状がでやすくなります。」 いつもの漢方に心と体のリラックスを重点とした漢方薬を軽く併用して頂きました。 その後、漢方をきちんと毎月継続して頂きました。 ○翌年の3月19日 「こんにちは。いつも漢方をいただいています。 いつもお世話になっています。何事もなく9ヶ月に入りました。 今日の検診で少し小さめですが順調との事で安心しています。」 同じ漢方薬を継続 … ○2012年4月7日 「突然ですが、3月31日に無事元気な女の子出産しました。 破水から始まって34週4日での早い出産だったので赤ちゃんは小さめですが、保育器の中で元気にいます。 無事にここまでこれたのも漢方のお陰かなと思っています。本当にありがとうございました。」

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。