「流産検索キーワード」での検索結果

検索結果:1047件中1件から15件まで表示

【産後の肥立ち・産後鬱病の相談】腰や右臀部の痛みは、ほとんど感じなくなった。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

2018年4月に入籍。 2019年5月に卵管造影で右卵管近位閉塞と診断。 何かできることないかと調べ、アドバイザーさんのブログと出会い、養生と内服開始。 2019年11月に7週で流産も、2020年3月に妊娠。 2020年11月に出産。 2020年5月より背中のしびれ、腰の痛み、左臀部の痛みでかなりつらく、鍼灸整骨院に通院。 痛みがひどい時は2日に1回通っていた。 そんな時にアドバイザーさんのブログで坐骨神経痛の痛みが改善した記事を読み、相談。 …

痛みが改善し起きるものつらかったのが、すんなり起きれるように。 腰痛・右臀部の痛みはたまにあるけど、ほとんど感じずに過ごせている。 肌トラブルも落ち着き、きれいな肌になった。 妊娠前から胃腸が弱かったが、胃腸虚弱が改善し、胃もたれもなく、ご飯がおいしいと感じるようになった。

漢方で体調を整えていたら妊娠しました 33歳

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

2015年結婚。もともとあった PMS (主に排卵期の頭痛・腹痛・不眠症)が悪化し、悩んでいた。 妊娠希望のため、クリニックにてひと通り検査を受けるが検査では特に異常なし。 2016年からタイミング法(クロミッド、ホルモン注射)開始。 2017年、2018年と2度初期流産。 2018年末から養生生活を開始し、 漢方で体調体質を整えたいたら2019年10月自然妊娠しました。 (33歳 女性)

服用したのはアクシスアンの商品、不眠症改善の漢方2種のみでしたが、私には疲れさせないことと食事の見直しが大きかったと思います。 養生生活を続けて半年ほどで身体に余裕が出て来たように感じ、基礎体温も落ち着いてきました。 あくまでもサポートの1つと捉え、自力を育み妊娠ではなく出産をゴールと考えていました。 やりがいを持っていた仕事をパートにすることは抵抗もありましたが、何より自分自身の体調が良くなっていくことがとても嬉しく、妊活についても前向きになることが出来ました。 妊娠が分かってからも、アドバイザーにはこまめにお電話をいただき、初期の不安な時期にとてもありがたかったです。 今度こそ出産までたどりつけるように、引き続き自分の身体と向き合いながら養生を続けていきます。 本当にありがとうございました。

病院治療に漢方併用で妊娠しました 38歳

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

(34才)2016年1~12月: タイミング法で妊娠するも、6週で流産。 (35才)2017年6月頃~: 再度妊活開始するも、なかなかうまくいかず、再度病院に通うか迷っていたところ、  シーちゃんメソッドのブログに出会う(11月頃)。 2017年11月頃~: 夜寝るのがおそかったこともあり、少しずつ養生を意識して生活するように。 (36才)2018年3月: 毎日疲れがとれず、通勤も片道1時間だったため、思いきって会社から片道30~40分のところに引…

アクシスアンの商品や漢方を複数勧めてもらい、養生(遅くとも22時就寝、タンパク質を積極的にとる、疲れさせない)をつづけたところ、毎日の疲労倦怠感が改善し、元気いっぱい、風邪などの病気をすることもなく、体調体質が改善されたと実感しました(近場に引っ越しや仕事量をも調整しました) 当初はフェリチンの値も低かったため、対策のものを1~2ヵ月服用したところ、値にも良い変化があり、安心して妊活できました。 体外受精の1~2回目は陰性でしたが、いずれの回も胚盤胞まで育ち(着床しなかったため陰性でしたが)、3回目で陽性となりました。 その後妊娠中も大きな体調トラブルなどなく、順調に進み、2020年4月に無事第1子を出産しました。 アクシスアンより

病院治療に漢方併用で妊娠しました 43歳

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

結婚し、子供は自然にと任せていたが、気づけば40才となり、焦り体外受精を試みる。 1回目の移植で妊娠したが、初期流産する。 半年後に病院治療再開と診察にいくと生理3日目のホルモン値が悪くなっていた。 また途中もE2値が下がるなど卵子も老化しているのではと感じ、このままではいけないと思い自分でできることを探す。 運よくシーちゃん先生のブログにたどりつき養生後、43才目前で体外に再チャレンジし、妊娠に至る。 (43歳 …

養生を続けながら、アクシスアンの商品を自分なりに選んで飲みました。 早く寝るだけで翌朝の体の軽さが違うことに驚きました。 ただ昔から睡眠が浅いことが気になっていた(よく夢をみる)ので、養生から約1年後、思い切って空き時間対応を申し込みました。 漢方などを服用し体調を整え約4ヶ月後、再度体外受精にチャレンジし妊娠。 初期に子宮内での出血が見られましたが、アドバイザーさんに対応いただきその後は順調で、現在妊娠9ヶ月です。 この時の生理3日目のホルモン値は40才の時の値まで変化していました。

流産、心拍停止を乗り越えて、体調を整えていたら無事妊娠、出産できました

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

2度の流産と18週での心拍停止を経験し、体調体質改善したいと思い、大慶堂さんへ行って岡さんのおすすめの漢方を飲みました。

今までの辛かった経緯をゆっくり聞いて下さり、おすすめの漢方を飲んで、体調を整えていたらまた妊娠でき、今度は妊娠中も体調管理のために、おすすめの漢方を飲み、無事出産することができました。つわりで行けないときは旦那に漢方を買いに行ってもらいました。 もっと早く漢方を飲んでおけばよかったかなと思っています。本当に今まで感謝しかないです。今後ともよろしくお願いします。

膣のかゆみ

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

2016年7月 第1子出産 2017年11月 繋留流産 2018年4月 第2子妊活スタート、人工授精3回撃沈。養生スタート。 2020年7月 不眠症の漢方服用 2020年11月 膣のかゆみの漢方服用 2021年1月 膣のかゆみ改善 (34歳 女性)

漢方を服用しだして 3ヶ月ほどで膣のかゆみは改善されました。 ただ、甘いものを多くとるとかゆみが出てくるので、甘いものはひかえていこうと思います。

病院治療に漢方併用で妊娠しました 42歳

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

41歳からタイミング、人工授精、体外受精とステップアップし、鍼灸院等もいくつか通いましたが4度の流産・子宮外妊娠、採卵キャンセルが続きました。 41歳の時に採卵できた頃から養生をスタートし、42歳で移植、妊娠継続中です。 (42歳 女性)

消化不良、不眠症、肩こり、便秘など長年の不調を1つずつ改善していき、元気になったという実感を持って移植し、妊娠しました。 本をよく読み込んで自身の生活と体調を見つめ続けることがとても大切だったのかなと思います。 養生3箇条は1つ1つは難しい事ではないですが、継続するには意思が必要でした。 少しずつ良くなっていく体調や心と体の変化が嬉しく、養生を続ける心の支えになりました。

睡眠不眠症改善後、妊娠しました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

36才 人工受精5回 全て陰性 37才 義父母の介助・世話が始まりつつも体外受精へ 39才 メソッドをブログで知り養生開始 40才 自己判断で妊活を取り入れる。又、11月のセミナーで個別相談を受けアドバイスお勧めされた漢方薬を1種類薬局で購入し、服用する。 41才 空き時間相談対応にて漢方薬追加 42才 2015年(32才)から始まった体外受精も5年になり、トータルで採卵19回、移植15回になる。うち、陽性4回、化学流産2回、そうは手術1回、今…

養生を始め、たくさん寝るようになってから、数ヶ月でギザギザだった基礎体温が整い始めた。 ただ、早寝しようと9時に寝るも、寝付けない日も多く、目を閉じたまま2時間位過ぎることも多かった。 また以前より嫌な感じの夢を朝まで覚えていたり、目覚めはスッキリない事もあった。 漢方などによって不眠症が改善し夢を覚えていても疲れるような夢はあまり見なくなった。 また、1年前より家族の助っ人が増え、行政等のサービスも増やし体がとても楽になった。 現在、体調が良いのかもしれないと感じ始めた頃の採卵により、いつもなら止まっていた胚が継続中、現在妊娠18週になる。

漢方で体調を整え反復流産を乗り越え、もうすぐ出産です。

(ウエマツ薬局 埼玉県) MAP

鶴ヶ島市 27歳 女性 流産を2回繰り返し、不育症検査を受けましたが検査で異常がないので悩んでいたところ、友人に紹介してもらい、ウエマツ薬局さんに伺いました。

とにかく体調が良くなりました。物心ついた時から、舌のギザギザが気になっていましたが、それも気にならなくなりました。 また、いらだちが改善しイライラしやすい所もかなりマシになりました。 過去2回の妊娠は、3周期目と5周期目でしたが、漢方で体調を整え始めた今回の妊娠は2周期目と妊娠するまでの時間がかからなかったのも、漢方で体調を整えていたおかげかなと感じています。現在妊娠9か月で、来月に出産を控えています。 妊娠前からずっと継続して体調管理のために漢方を飲んでいますが、 「赤ちゃんのためにできる事をやっている」という安心感もあります。 出産まで継続するつもりです。

数回の流産を経験。その後、漢方で体調を整えていたら子供を2人授かりました。

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

結婚後すぐには子宝に恵まれず、不妊治療にも挑戦しましたが、着床後に流産を繰り返していました。 西洋治療での治療をしていましたが疲れを感じていたので、以前より興味のあった漢方を体験してみたく相談させていただきました。

薬の服用と合わせて生活リズムの見直しや軽い運動習慣も取り入れ、数年はかかりましたが疲労倦怠感や体調が良くなり待望の第1子を出産しました。 産後避妊期間を設けられたため、少し子宮を休めるかたちで第2子の妊娠に挑みましたが、一度の妊娠反応で無事出産までたどり着けました。 数年漢方に取り組んだことで自分の体を養えていた影響もあると思っています。

糖尿病とダイエットと不妊治療の微妙な関係

(くすりの厚生会 青森店 青森県) MAP

糖尿病が妊娠しにくい原因はまだ明らかになっていません。 不妊症や月経不順の原因のひとつに糖尿病があります。 なぜ糖尿病の女性は月経不順になりやすいのか理由は完全にはわかっていません。 全く解っていないということではないのですが、規則的な月経には規則的な排卵が必要であり、血糖を下げる働きのあるインスリンはその排卵機構にとって重要なホルモンなのは間違いないはずです。

病院では、PCOSが原因でインスリン抵抗性改善薬を投与して排卵障害が改善され、妊娠率が上昇さらに、流産率も減少することが報告されています。 月経不順を訴える肥満女性に対して、食事と運動、つまり生活習慣の見直しで体重をある程度減少させることで月経が規則的になったりすることもあります。 中医学では、その症状によって「痰濁」「瘀血」「気虚」「陰虚」「燥熱」としてとらえ、対策を考えます。

「胚」はモノではなく命です

(くすりの厚生会 青森店 青森県) MAP

質問 初めて凍結胚移植をしました。 病院からは今日はシャワーだけにして、明日からはいつも通り生活していいですよ、と言われたのですが、何か気をつけること、今のうちにできることがあれば教えてください。 過去2回心拍確認前に流産しているため、とても不安です。 (不育症検査の結果、プロテインS欠乏症と診断され、今日からアスピリン服用予定です)

お迎えお疲れ様でした。 アスピリン服用中ですね。 妊娠中と同じを意識してください。 漢方養生的に、生魚は避けてくださいね。 出来るだけ穏やかに過ごすことです。 出来ることは、お腹の赤ちゃんをなんて呼んでいますか。 誰にも言わなくていいので、、、、

第2子不妊、漢方で体調を整えていたら妊娠しました。

(松仙堂薬局 福岡県) MAP

前にずっとピルを服用していました。生理不順で自力での生理周期はわからなくなっていました。一人目も不妊で悩んでいて漢方で体調を整えていたら生理も来るようになり、妊娠、出産もしたのですが、主人の転勤でずいぶん遠方になり二人目の相談がなかなかできずでいました、不妊治療をしていた時、生理がこなくなり体調も悪く数回人工授精をしたのち一度妊娠もしたのですが、9週目で流産となりました。 やはり、始めに相談していただいた松仙堂薬局さ…

一人目の時同様に漢方を年齢や体調も考慮していただいた漢方を服用する事3か月。。。 体調の良さを感じていた頃に妊娠です。また運よくと言いますか再度転勤で福岡に戻ってくることになり、二人目の妊娠後の体調管理を現在サポートしていただいております。 間にメールやTELなどで相談できとても落ち着いた気持ちで妊娠ライフを楽しめています。 出産してもいろいろなサポートをお願いしています。  30代 第2子元気に産むぞ!

漢方薬を服用して体調がよくなり、二児の母親になりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

ご夫婦で漢方薬を服用して、妊娠にむけた身体づくりをしたいとのことで来店されました。 ご主人は43歳、奥様は38歳です。 一ヶ月前まで不妊治療をしていましたが、体調が崩れ通院を止めたそうです。 今は針以外は何もしていません。 基礎体温は二相に分かれていますが、全体に凸凹していてメリハリがありません。 クリニックの検査では、ご主人は精子の数が少なく運動率も悪いとのこと。 奥様は内膜が薄いといわれました。

はじめからご夫婦で漢方薬服用したいとのことでしたので、お二人の体調と症状を詳しくお聞きして、それぞれの体調に合う漢方薬をお出ししました。 2,3ヶ月ごとに症状をお聞きして、必要があれば内容を変えていただきました。 体調良く過ごせるようになったら 5ヶ月目に妊娠しましたが、その時は12週で流産しました。 その後、10ヶ月後に妊娠して元気な男の子を授かりました。 出産後も、漢方薬を服用していただいたのですが、一年後にふたたび妊娠。 今度は、女の子を授かったとの連絡をいただきました。

病院治療に漢方併用、妊娠しました 39歳

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

2011年 31歳 結婚 2015年~   不妊治療スタート 転院3回        採卵5回・移植6回・化学流産1回 2017年12月  アドバイザーさんブログに出逢い、養生スタート        カウンセリングにも通う。杉先生、漢方など服用。 2018年12月~ 2回採卵 2019年8月  39歳 養生後 初移植で妊娠 2017年12月 主人の転勤をきっかけに、東京での転院先を探していた所、アドバイザーさんブログに出逢い養生スタート。 2018年2月  2~…

長年の不妊治療でこじらせており、やれる事も全てトライしてきましたが、なかなか結果が出ず行きづまっていました。 早寝、たんぱく質多めの養生生活は慣れるまで大変でした。 年齢的な焦りもありましたが、長年こじらせていたので、どうせ体調体質改善まで時間はかかるだろうと想像がつきましたので、 先生を信じ、じっくり1年は養生生活に集中し、タイミングもあまり取らず、頑張りました。 1年経った頃、冬だったのもあり採卵を3回し、貯卵をしました。 アドバイザーさんから満点のゴーサインが出た訳ではありませんでしたが、自分自身元気になった実感もあり、体調が良くなったので養生後初移植で妊娠。 しっかり栄養をとり、体調が整っていたからか、妊娠中もつわりが軽く、経過も順調に過ごせております。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。

よく知って、正しく使おう OTC医薬品