「更年期 頭痛検索キーワード」での検索結果

検索結果:181件中1件から15件まで表示

自分の身体との付き合い方を漢方薬が教えてくれます

(テンミョウ薬局 神奈川県) MAP

若い頃から何かあると、たとえば仕事が大変だったり、緊張する会議があったり、人間関係の難しさなどで気に病むと、すぐに胃腸が反応していました。 お腹がゆるくなり、一日に何回も便通があったり、下痢したり、胃痛が長い時間続いたり、日常茶飯事でした。 専業主婦になり、仕事がらみの不調からは開放されましたが、今度はそれなりに親の介護、自分の体調の乱れ、実家の処分に始まり、小さな事ではパソコンが思い通りに動かない等々、そのた…

中医学に基づく漢方薬を、薬剤師の先生に勧めていただきながら、カウンセリングでいろいろなお話を聞くうちに、本当に素人の初歩の初歩ですが、どういうことが原因で、今の自分にどのような症状があらわれたのか、「メカニズム」として理解すると、対処の方法が少しわかってきます。 なぜそうなったのか原因を考え、冷えか、気になっていることがあるのか、ストレスがあったのか、疲れているのか、それに応じて身体を暖める漢方薬(体の内・外側でも異なりますが)、精神の緊張をゆるめる薬、体力を補う薬などを服用すると、症状が緩和されます。 極論を言うと中医学の考えを応用して、急に冷えたと判断して、脱いだばかりの靴下を履き直して胃痛がおさまったこともあります。 薬は勿論ですが、その考え方でさえ薬服用に至らずに、体調をケアしてくれる事はすごいと思います。

ズキズキした頭痛・目のまぶしいさが漢方薬で改善しました!

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

更年期に突入した50歳です。 30代の頃から、ズキズキした頭痛(いつも同じ場所) 鎮痛剤飲んでも効かないときは一日中痛んで 顔つきは怖くなるし困っていました。 最近、目がまぶしい・きらきらして見えたりするようになり心配で病院で検査 結果、ドライアイ。頭痛もドライアイからきているものでしょうと言われました。

友人から漢方薬を試してみたらと勧められ、 漢方薬を飲むことにしました。 2ヶ月ほどで、あんなにズキズキと痛い頭痛の回数も減り 目のまぶしいとかを感じない。 良くなってきていることを感じたので続けて飲んで見ました。 現在は今まで悩んでいたのはなんだったのか?と思うほど改善されました。 鎮痛剤を飲むこともなく過ごせています。 今後は、更年期を元気に過ごせるよう漢方薬で健康維持していきたいです。

更年期による、ほてり、動悸、肩こり、冷えのぼせ症状

(ひろこうじ薬局 千葉県) MAP

40代後半女性。 半年前からほてり、動悸、肩こり冷えのぼせの症状が出てきた、ちょうどそのころ生理が一カ月に2回とか来る時があった、今は二カ月に1回になっている。 頭痛もなく便通もよい。 食欲あり。 最近夢もよく見るようになってきた。

漢方を飲み始めて一カ月、まず顔のほてりが落ち着いてきた、飲み続けていくうちに動悸や肩こりも改善していった。これからも続けていく。

再発した更年期の症状が改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

53歳の女性です。 2年前に更年期障害で、漢方薬をお出ししていました。 その時は良くなったので、漢方薬の服用は止めていました。 しかし、また以前と同じ症状が再発したとのことでの来店です。 朝から身体がだるい・ホットフラッシュ・頭痛・精神不安などの症状があります。

2年前と同じような症状でしたが、もう一度詳しいことをお聞きしました。 以前と違うのは、とにかく朝から身体がだるくて、やる気が起きないとのことです。 そこで、前回より気力が増すような漢方薬も、合わせてお出ししました。 一ヶ月の服用で、朝の怠さが楽になってきたそうです。 気持ちも安定してきました。 まだ、ホットフラッシュや頭痛はありますが、体調は以前より良くなっているとのことです。

更年期障害の不快な症状が漢方薬を飲んで楽になってきた。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

 40歳後半。女性。  「最近生理が不規則になり、のぼせがありイライラします。寝つきは悪く寝てもすっきりしないし頭痛があります。毎日しんどくて何もやる気がしません。病院へ行くとホルモン剤を処方してくれますが漢方薬で治したいのです。」と言われました。

 上焦にたまった熱を取り去ってくれる漢方薬と血の流れをよくする漢方薬やホルモンバランスによる症状を改善する漢方薬を飲んでいただくと2週間ほどで3か月ぶりに生理が来るようになりました。電話で「体がシャッキとしてやる気が出てきました。」と報告を受けました。もう少し続けていただいています。

全身の冷えが、全身の痛みにつながってしまいました。

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

45才主婦。 ホカロンはいつも3つ抱えています。肋骨が痛い、胃痛、背中の痛み、心臓や肺の辺りに痛みと上半身、痛いところだらけ! 橋本病でチラーヂンSを服薬中。何とか西洋薬は卒業したいと思っています。近頃、頭痛、肩こりが酷くなり、マッサージに通っています。水は多く飲みます。今はないのですが、1年位まで口中の酸っぱさがありました。健康薬局に予約相談しました。

昔、運動選手だったかのような筋肉質タイプ。舌苔は厚白色。舌体は中央に裂紋、歯形もあります。舌裏の怒張が血の滞りと冷えを物語っています。 45才といえば女性ホルモンの分泌が減り、腎の働きが弱くなり冷えが加速します。穏やかな更年期を迎えるためにも、腎を元気にする漢方を6ヶ月半続けていただきました。 全身の冷えが招いた痛みに、気・血を補い、肝・腎を強めて筋に栄養を与えていきました。 服薬して90日目頃から、舌苔厚白色から舌苔薄淡白色に変化して痛みはゼロに近い状態となりました。

更年期特有のホットフラッシュのようなノボセと発汗が漢方で楽になりました

(すみれ漢方施薬院薬局 香川県) MAP

閉経近くなり、時にカーと顔が熱くなり汗が噴き出るようになりました。酷いときには頭痛や目まい、時には吐き気まであります。婦人科で診てもらい出された処方せんを、すみれ漢方施薬院薬局に持参した時に、漢方薬について相談しました。

主治医の薬と併用できる漢方薬を二種類奨められました。主治医の薬は食後に、漢方薬も用法通りに空腹時に飲みました。ホルモン剤は長く飲むことに不安があったのですが漢方薬と併用して飲んでいたら徐々に発汗やドキドキする事が改善されはじめました。気にしていなかったのですが漢方薬を飲みはじめたら毎日、便通があるようになり頭がスッキリしました。半年後には快調になったので一種類の漢方薬だけを健康維持のために飲んでいます。

ストレスが原因と思われる「耳鳴り」の漢方相談事例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

50代 女性 主婦・パート 3カ月ほど前から“耳鳴り”が気になる。(キーンという高い音。また、人ごみにいると耳が詰まる感覚。寝不足など疲れが溜まると顕著になる) 原因はストレスと自覚しており、分かってはいても対応が難しい。(職場の対人トラブル、家族の進学など心配事が多い) また、更年期障害と思われる症状(イライラ&不安感、突然の顏の火照り、頭痛、疲労感など)も気になる。 他の所で漢方をすすめられ二週間程服…

相談の結果、ストレスに働きかける対策が必要と判断。15日分のお薬(煎じ薬+錠剤)をご提案。 15日後… 前回のカウンセリング後、話を聞いてもらえた安心感からか?気持ちが落ち着いた。服薬を開始して間もなく耳鳴りも軽減。火照り症状なども気にならなくなった。ただし、先日のお休みに家族と外出し、疲労が溜まってから耳鳴りが再発。体に変化が出たことに希望がもてたので、お薬を継続したい。 今回が2回目のご来店でした。耳鳴りは漢方でも難しいことも多く、改善に時間がかかるケースもありますが、比較的早く変化が現れた症例です。 今は疲労やストレスが重なると症状が出てしまうようですが、徐々に体力や抗ストレス、女性ホルモンの力を高めることが出来れば、安定感が増すと思われます。 前回のお薬をベースに、少しだけ内容を見直して改めて3週間分のお薬をお渡ししました。また、耳鳴りの改善に良い「鳴天鼓(めいてんこ)」というツボの刺激法もお伝えし様子を見ていただくことにしました。

更年期症状を漢方で卒業!

(KAN薬舗 岩手県) MAP

50才女性 私は母の介護と自身の更年期症状で、すっかり疲れてました。 毎日イライラと不安感があり、不眠が続いてました。 のぼせたり夜急に汗がドバーッと出ることもよくありました。 若い頃からの肩こり、頭痛、便秘も慢性化してました。 そんな私の様子をみかねた友人が、漢方の店を紹介してくれました。 お店では更年期症状の原因や、自律神経の説明をしてくれました。

オススメの漢方をのんで数日後、イライラや不安感が軽くなってることに気がつきました。 肩こりと頭痛もかなり楽になりました。 その後プラスした漢方で、寝つきがよくなり、夢もたくさん見なくなり、朝もスッキリ起きれるようになりました。 しかも長年の便秘やねあせ・のぼせ・むくみ等もとれ、肌の調子も良くなってきました。 体のリズムを正しく整えることで、元気がみなぎってきました!

何をしても治らなかった頭痛が漢方で改善されました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

更年期障害を発症して数年経ってから頭痛がするようになった50代女性の方。特徴は、頭の芯の所に頭痛の種みたいなのがあり普段から辛い。くもりや雨の日に比較的ズキズキと頭痛が悪化する。かといって晴れている日にも起きる。酷い時は激痛(ガンガン、カンカン)。

チカッと頭痛の前触れ程度で治まるようになり、続けることでさらに軽くなっていただきました。さらに調子が良くなって、服用から半年を過ぎた頃には、調子が良いので漢方薬を飲み忘れるほどにまで改善していただきました。

耳鳴り、不眠、めまい、頭重、ほてり、だるさ、やっと漢方で改善

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

昨年猛暑で体調を崩して以来、これまでに経験したことのない体のだるさや、頭痛、めまい、耳鳴り、不眠、ほてりなどいろいろな症状に襲われるようになりました。 耳鼻科や内科、更年期障害なのかと婦人科にも行きましたが、特に異常は見つからず病名はわからないままでした。

相談しながら体調に応じで、漢方薬を飲み始めたら、徐々に頭痛や耳鳴りが減り、頭がふわふわする感じやけだるさもずいぶんとれてきました。 一時はまったく眠れないこともあったのですが、ずいぶん眠れるようになりました。 天候に左右されるときもあるのですが、漢方を飲むとそんな漠然としたことも改善され、漢方って不思議だなあと感心しました

頭痛が続くのがつらい 漢方で改善

(松仙堂薬局 福岡県) MAP

更年期による頭痛で、長いこと苦しんでます。 ずっと何をしても、うどうしようもないくらいで 痛み止めの飲む量が増えて困っています。 頭痛外来行ったけどよくなることなく続きます 更年期ってエンドレスで困ります 漢方が効いてくれるといんですが・・・・

本当に驚きで、更年期の症状も軽減。 頭痛も少しずつですが、良くなってきています 痛み止めの回数が激減しました。 これまでより、すっきりしたなって思うことが増えております。 更年期でこんなに悩むと思ってなかったけど 漢方でこれまでより過ごしやすくなったことで 生活しやすくなりましたね。

高血圧、不眠、頭痛、イライラなどの症状が漢方薬で落ち着いてきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

50代前半の女性です。 二ヶ月ほど前から血圧が高くなって、体調が悪いとのことで来店されました。 生理はまだ2~3ヶ月に一度はあるそうです。 血圧は毎日計測していますが、大体平均すると170~180/100~110くらいとのことです。 また、血圧が高くなってからは寝つきが悪く、夜中に目が覚めることもあります。 また、肩こり、頭痛、イライラ、不眠などがありますが、こうした症状がある時は血圧が高いそうです。

病院からは、血圧の薬を服用するように勧められていますが、できれば服用したくないとのことです。 更年期ということもあるので、血の流れを改善して不眠やイライラに対応する漢方薬をお出ししました。 一ヶ月の服用で、頭痛や肩こりが楽になってきました。 その後、血圧も平均で140~150/80~100の範囲で落ち着いてきました。 病院でも、降圧剤は服用しなくてよいと言われているそうです。 夜もよく寝られるようになり、体調も良くなっているとのことです。

冷え性と便秘に悩んで20年 

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

私は、46歳の主婦です。 子供を出産した頃から、冷え性と便秘が酷くなりコロコロ便でスッキリとは 出ませんでした。 テレビでは、腸の働きが悪いとか、腸内環境を良くすればいいとか聞きますが・・・どうしたらいいのかも分からなくて・・・ それ以外の症状としては、肩こりと頭痛があるかな~と漢方薬局さんが近くに出来て漢方薬にも興味があり入ってみました。

お店の中は落ち着いた感じで、漢方薬が沢山並んでいて専門店とすぐわかりるお店です。 先生と1時間ほどでしょうか相談をして、私の症状に合う漢方薬を紹介していただきました。 初めてヤマトさんに来てから1年経ちました。 今では、スッキリ便も出て冷えも感じることがなくなりました。 先日、健康診断でそろそろ血圧なども気になってきたので今度先生にご相談してみようと思っています。 先生のおかげで更年期もなく元気に過ごせそうです。

冷え、めまい、頭痛など体力に不安を感じる更年期

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

50代になってから、めまいやふらつき、夏バテ、手足の冷え、むくみやすい、風邪をひきやすいなど、体力が落ちてきていると不安になったそうです

初めてのご相談は夏でした。 めまいやふらつきを起こしやすく、口も渇きやすく、すぐ夏バテするそうです。 漢方は初めてということでまず1種類の漢方を飲んでみたところ、とても体調が良くなりました。 そこで寒い時期の体調もよくしたいと、さらに漢方対策をすることにしました。 ここ数年は、冬に必ずと言っていいほど風邪をひき、それも長引いて、体力に不安を感じているそうです。 お腹が冷たい、手足の冷え、パソコン仕事で足がむくむ、頭痛しやすい、などなど。 ちょうど更年期ごろで体調が不安定なようです。 新たな漢方薬をはじめていただいたところ、様々な症状が少しずつ改善されて、表情も明るくなってきました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。