「更年期 不眠検索キーワード」での検索結果

検索結果:138件中1件から15件まで表示

40歳過ぎで診断された更年期障害

(薬局 大王漢方 兵庫県) MAP

40歳になった頃に不眠やイライラ、冷えのぼせなどが気になり病院に行くと更年期障害と言われました。 月経は順調にあったのでいわゆる閉経後の更年期とはまだ縁遠いと思っていました。 70歳になる母が漢方薬を飲んでいたので母に相談すると、母も更年期で漢方薬を飲んでいたとのことで自分も飲んでみようと思いました。

予算の都合上病院で漢方薬を出して貰いながら大王薬局さんの漢方薬を飲むことにしました。 ホルモンバランスの崩れを調整していきながらイライラ、冷えのぼせを改善するという漢方薬を2か月ほど飲むと冷えのぼせも徐々に減っていき、イライラも少しずつしなくなりました。 月経前症候群も冷えも改善し閉経前の更年期とはサヨナラさせていただきました。 今は閉経後の更年期に備えて漢方薬を飲んでいます。

更年期障害で血圧が高くなりましたが、改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

51歳の女性です。 一年前に閉経になったのですが、そのころからのぼせ、イライラ、背中の灼熱感、不眠、動悸などの症状が出始めました。 それだけでも辛いのですが、二ヶ月前に職場で嫌がらせを受けてから、血圧も高くなりました。 血圧は180~190/90~110の間で推移しています。 降圧剤や安定剤を、かかりつけの医師から処方されていますが、服用すると調子が悪くなるので、まじめには飲んでいないそうです。

高血圧や更年期の諸症状に対応できるように、 1ヶ月分の漢方薬をお出ししました。 血圧は、半月位で140~150/80~90くらいに落ち着いてきたそうです。 また、イライラや動悸も軽くなってきました。のぼせ、不眠、背中の灼熱感は変らないとのことです。 その後も症状をお聞きして、そのたびに組み合わせを調整しながら、服用していただきました。 6ヶ月の服用で、血圧は120~140/70~80くらいで安定しています。 まだ、のぼせや不眠などはありますが、以前よりは調子が良いとのことです。

閉経してからのめまい、のぼせ、発汗、不眠などが改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

52歳ですが、3年前に閉経しました。 それ以来、めまいやのぼせ、不眠、急な発汗などで辛い思いをしているとのことです。 特に、のぼせと発汗は一番苦しいそうです。 理由もなく暑くなったと思ったら、汗が急に噴き出てきます。 汗拭きタオルは、手放すことができません。 同じような症状が、改善したという知り合いから、こうした不定愁訴には、漢方が良いと聞いて来店されました。

一番の主訴は、のぼせと急な発汗でした。 一ヶ月の服用で、のぼせが少し楽になったとのことです。 それからは、少しずつですが発汗、めまい、不眠なども良くなってきました。 一年後には、めまい以外の症状がほぼ改善しました。 めまいもほとんど良いのですが、湿気の多いときなどに、少し調子が悪くなるそうです。 しかし、漢方薬を服用する前に比べると、とても体調がよくなったとのことです。

のぼせ、手のほてり、寝汗、不眠が改善しました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

43歳 女性 のぼせ、手のほてり、寝汗をかく。冬は、足が冷える。やせ形。舌が真っ赤、舌の苔が地図状で無数にひびが入っている、舌の乾燥。寝つきが悪い。食欲不振で下痢しやすい。

漢方薬を飲みだしたのは10月の末。飲み始めて1ヵ月間で足の冷えを感じなくなる。お風呂を上がって2時間すると足が冷たくなっていたが、そうではなくなった。寝つきが悪かったが、本を読めば眠くなるように改善。食欲が湧き、朝ご飯をいっぱい食べられるようになり体重が1kg増える。 服用2ヵ月後 寝つきがすごく良くなる。 服用4ヵ月後 舌が淡江、潤いが出る。 服用7ヵ月後 のぼせ改善。お酒を飲んでいない日は、寝汗をかかなくなる。 服用8ヵ月後 寝汗がなくなる。舌のひび割れの数が減少。

耳鳴りとふらつきがマシになり、ホッとしています。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 更年期障害の症状が出始めたころから耳鳴りが気になり始めました。昔は低血圧だったのに50代になると血圧が上がってきました。自分自身でも血圧のお薬はあまり飲みたくなかったので、漢方で何とかならないか相談してみました。

 更年期の症状は、ホットフラッシュ以外はイライラ、不眠、焦燥感などいろいろありましたが、メンタル面が主でした。  けれど、ここにきてカラダの不調が気になり始め、漢方薬のお世話になることにしました。  一番の原因は、体内の潤い分の減少で、それによりのぼせやほてりを伴う耳鳴りが発症しているとのことでした。  おまけに体内のウイルスが関与していることもあり、循環障害も免れられず、微小循環の滞りもあるとのことでした。 そこで、内服で改善できるなら・・・と服用を開始しました。  2ヶ月半ほど服用した頃でしょうか? 耳鳴りもたまにある程度で、ふらつくこともなくなってきました。  そのまま続けること4ヶ月、無理をせず、家事をこなす程度なら耳鳴りもふらつきもあまり生じなくなりました。  しばらく続けて、更年期症状をすべてなくしたいと思っています。

主人の男性更年期からの鬱の症状が、漢方で元気になりました!

(いは薬品 沖縄県) MAP

主人が50代になってから、男性更年期の症状を感じ始め、それでも無理して仕事を続けていた様で、その後、不眠気味になり、休日もぼんやりして、殆ど喋らず過ごしている様子を見て心配になり、病院に行き、薬も処方して貰い飲んでいるのですが、なかなか改善されないので、以前、お世話になった事の有る、いは薬品さんで漢方相談する事にしました。

お薦め頂いた漢方薬を飲みながら、アドバイス頂いた生活習慣にも気をつける様にして、また、 家族でも、極端に気を使う事が無い様に普通に過ごす様に心掛けました。主人は元々、生真面目で几帳面な性格の人ですから、回りに気を使わせてしまっていると思い、すまないと思っている様でしたので。続けているうちに眠れる様になり、体調が良い日は散歩する様になりました。徐々にですが、散歩する時間も長くなって来ています。客観的に見ても、顔色も良くなり、元気になって来ています。

朝までぐっすり眠れない不眠。 生活習慣から「痰湿たんしつ」をうんだ不調が改善

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

40歳代 女性 はじめて来店のご相談ではイライラして更年期のご相談でした ひどい足のむくみあり 継続服用中のなかで、 「ひどい中途覚醒で、夜がすごく不安」と訴えが出てきた

一緒に舌を見て、「舌苔が黄色」を確認 15日服用後、 「舌の苔が薄くなってきた」 「就寝後、朝までぐっすり眠れる日が増え 中途覚醒の回数が減ってきた」と うれしいご報告 1ヶ月半服用後、 「イライラがほとんど無くなり 朝までぐっすりと眠れる様になりました」と すごく喜んでいただきました

「不眠、中途覚醒、寝汗、腰痛」が漢方で改善しました!

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

60代の男性、足が冷たく(特に寝るとき足が冷たい)、中途覚醒、腰痛(起床時の腰痛)、寝汗、めまい、のぼせのお悩みのご相談でご来店されました。

漢方を飲まれて、数日で、「中途覚醒がなく、良く眠れる様になった。起きるときに腰痛があったのがなくなった。顔色が白っぽく血色がなかったのが、赤みがでてきた、足が冷たく寝汗があったのがどちらも改善した」と 大変喜ばれました♪

更年期による不眠。

(あさひ薬局 岩手県) MAP

57歳女性。50代初めのころから、不眠傾向が続いており、サプリメントを試すが効果なく、イライラ感や体のだるさ、疲れやすいなどの症状。寝つき悪く、一睡もできない状態が続く事もある。通院歴は花粉症と鼻炎のため、耳鼻科通院、鼻炎が酷いと余計に睡眠不調。 その他異常なし。 ストレスと会社の経営の悩みはあり。 飲酒なし。少し「動悸」はあるが、循環器に異常なし。心因性か? 肩こり、まれに頭痛あり、また、「頭痛の種」あり。苦笑してお…

前よりも安眠傾向。排便が良好。市販の風邪薬の併用は良いかという質問に「併用可能」。しかしながら「漢方は食前」にと話す。痰が酷いとのことで、安眠の漢方を「胆熱化痰」の漢方へ変更。7日後来店。改善。また、「疏肝養血安神」の漢方薬へ戻し、更に頭痛に「活血理気」の漢方を服用いただいた。 改善し、良好15日分にて継続。

相談することが多すぎて・・でも諦めずに相談していただけました

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

47歳 女性 更年期真っ只中です。 めまい、パニック、自律神経、動機、むくみ、イライラ、不眠など2年ほど前から頭がおかしくなってしまうのではというほど不調が次々と現れ治らなくなりました。

ツイッターでの先生のつぶやきに励まされて漢方相談をお願いし、飲み始めた漢方薬ですが先生とお会いするたびに少しずつではありますが悩みの数と大きさが確実に減っているがわかります。 漢方薬だけではない先生への安心感も間違いなく薬になっていると思います。

更年期のホルモンバランスの不振(PMS)が中成薬で改善しました

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

40歳代の女性 生理前になるとイライラして不眠が、数日続くようになった 半年前から特にひどい 冷え症 神経質 西洋薬は飲みたくないと来店ご相談

気の流れを良くし、肝鬱によるイライラを改善する中成薬を生理前から服用し様子を見ることに 服用後、「次の生理あと、少し楽に感じました」と嬉しいご報告 生理前になるとご来店され継続服用中

ストレスで不眠

(薬局 大王漢方 兵庫県) MAP

身内に不幸があり、仕事の人間関係も上手くいかず、夜遅くまで考え事で眠れない日が続きました。漢方薬局に相談に乗って頂きました。

2種類の薬を買いました。食後に飲む薬と、寝る直前に飲む薬があり、寝る直前の薬は、不思議なことに頭がスッキリして眠りやすくなり体も楽になりました。 病院からの睡眠薬や安定剤は飲みたくなかったのでホッとしています。

冷え性や更年期で漢方を始めたら不眠も改善しました

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

50代女性。冷え性だし、更年期障害とか老化とかいろいろ気になるので、血の巡りを改善する漢方を飲んでみようとご来局でした

漢方を飲むと体がほわっと温まって調子が良いのがすぐわかったそうです しばらく漢方を続けていたら、この頃は寝つきがよく、ぐっすり眠れていることに気がつきました 「血の巡りがよくなるって大切ですね」と大喜び

更年期に伴う気持ちの落ち込みで相談しました

(厚麗堂薬局 栃木県) MAP

40代の中盤の女性です。閉経を控えほてり、不眠、気分の落ち込みなどの更年期症状が出て来ました。一番困っているのはなんでもネガティブに捉えてしまい、不安に感じてしまうことです。病院の薬も飲んでいましたが、いまいち改善がみられないことと、体に優しい改善を希望して相談に伺いました

漢方を飲み始めて一番最初に感じたことは体が暖かくなったことです。現在服薬ご3ヶ月ですが症状は良くなったり悪くなったりを繰り返しながらよくなってきています。周りからも言動が前向きになったとよく言われるようになりました。今後も継続していきたいと思います。

主人の更年期障害が漢方で良くなりました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 うちの主人は56歳ですが、最近怒りっぽく、イライラして、不眠や動悸・息切れがひどいようです。  心臓の検査など病院で検診しましたが、特に異常なし。 よって薬もなく、対処法はなし。  そこで、私も飲んでいる漢方を勧めました。

 漢方の先生に相談すると、更年期障害では?と言われました。私はてっきり、「更年期障害」って、女性特有のものだとばかり思っていました。ところが男性にもあるのですね。  そりゃあ、同じ人間なのですから、男性だって「更年期障害」もありますよね。  主人に適当な漢方薬をいただき、生活養生もご指導いただきました。すると、徐々に精神的に落ち着きを取り戻し始めました。職場で特にストレスがない限りは、動悸や息切れ、不眠も軽快しているようです。  夫婦で漢方にお世話になり、健康な高齢者を目指したいと思います。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。