「更年期 不眠検索キーワード」での検索結果

検索結果:156件中1件から15件まで表示

しつこい頭痛が改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

50代の女性です。 昔から、当店で漢方薬を服用していただいている方です。 更年期障害、不眠症、めまい、風邪など体調を崩すと、そのたびに漢方薬を服用していただいてきました。 今回は、頭痛がいつまでも良くならないとのことです。 もともと頭痛もちでしたが、今回はいつまでもおちつきません。

今回の頭痛は、今までと違う感じがするとのこと。 普段より口が渇いて、お茶を多く飲むようになり、そのわりにトイレに行く回数は少ないそうです。 この方の頭痛は、水分代謝の異常が原因のひとつと考えられました。 そこで水分代謝や頭痛を重点としてこの方の体質に合った漢方薬をお勧めしました。 10日後に再来店した時には、ほぼ頭痛は改善したとのことでした。 漢方薬を服用し始めた翌日から、トイレに行く回数が増えて、体調も良くなったそうです。

体調が整ったら、長年の更年期障害の悩みから解放されました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

<<お悩みの症状>> 2年前より身体がきつい、だるい、やる気が出ない、 寝ていても途中で目が覚めて、 そのあと寝れない。 いつも気が張ってて 気持ちが休まらない。 四十肩で方が上がらない、 日常的に頭痛があり日常的に 鎮痛剤を服用。

<<漢方1>> 疲労倦怠感や不眠の症状を重点としてこの方の体質に合った漢方をお勧め。 <<相談1>> 一か月服用で 睡眠の質が良くなった、 夢ばかり見ていたのが あまり見なくなった。 頭痛や肩の痛みも楽になり、 鎮痛剤も服用回数が減った。 よく眠れるようになったので 身体のだるさも取れてきた。 <<漢方2>> 漢方1に加えて「気」の巡りをよくするような漢方をお勧め <<相談2>> 2か月服用でかなり楽になった。 気分の浮き沈みもあまりしなくなった。 鎮痛剤はほとんど飲まなくなり 肩は以前と同じように上がるようになった。 <<考察>> ホルモンのバランスの崩れに伴い 自律神経のバランスが崩れ 多方面に症状が出るようになり 悪循環に陥っている様子でしたが 漢方薬で体のバランスを整え体調が整ったことで 約2か月で更年期障害の悩みから解放されました。

体調が改善されて心も体も元気になりました

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

2年前より身体がきつい、だるい、やる気が出ない、 寝ていても途中で目が覚めて、 そのあと寝れない。 いつも気が張ってて 気持ちが休まらない。 四十肩で肩が上がらない、 日常的に頭痛があり日常的に 鎮痛剤を服用している。

<<漢方1>> 疲労感や不眠を重点として体を元気づけるような漢方などをお勧め <<経過1>> 一か月服用で 睡眠の質が良くなった、 夢ばかり見ていたのが あまり見なくなった。 頭痛や肩の痛みも楽になり、 鎮痛剤も服用回数が減った。 よく眠れるようになったので 身体のだるさも取れてきた。 <<漢方2>> 漢方1に加えて体のバランスを整え巡りをよくするような漢方をお勧め <<経過2>> 2か月服用でかなり楽になった。 気分の浮き沈みもあまりしなくなった。 鎮痛剤はほとんど飲まなくても痛みが気にならなくなり 肩は以前と同じように上がるようになった。 <<考察>> この方は、ホルモンのバランスの崩れと自律神経のバランスが崩れが、 原因になっている可能性が大きく、 多方面に症状が出ている様子でした。 悪循環に陥っていましたが 漢方で体のバランスを整え、 約2か月ですっかり体調がよくなられました。

漢方薬を飲み始めてから更年期症状が楽になりました

(厚麗堂薬局 栃木県) MAP

50代の女性です。現在閉経していますが、月経が終わる頃から更年期症状が出始めました。火照り、イライラ、不眠、不安感など、様々な症状が出てしまい本当に困っていました。ネットなどで調べて更年期の症状ではないかと思っていました。そこで相談に伺いました。

現在漢方薬を服用して二回目の来店をしましたが、効き目には満足しています。今まで困っていた症状が全く出ないで過ごせました。このまま症状に悩まされずに過ごせて行ければとよいなと思います。 漢方薬の味は最初は慣れませんでしたが、今では抵抗なく服用できています。今後も体調管理の為に続けていこうと思います

更年期の症状を改善しながら、8㎏減量しました!

(いは薬品 沖縄県) MAP

52歳女性です。数年前から更年期の症状に悩まされ、血圧やコレステロールの値も高くなり、不眠症気味になり、体重もどんどん増え始め、毎日、倦怠感も感じ、元々身体を動かすのが好きで、いつも元気印で生活していたので、仕事も家事も趣味も何にもやる気も無くなった時、このままでは駄目になると思い、主人に付き添って貰って、いは薬品さんで相談する事にしました。

お薦め頂いた漢方薬を飲みながらアドバイス頂いた生活習慣にも気を付ける様にしていました。1週間後、身体が少し楽になった頃に、簡単なストレッチや体操も教えて頂き、身体を解す事が出来る様になると、身体の強張りも取れて、良く眠れる様になり、疲れも取れる様になり、1ヶ月後には、無理をしない程度に仕事にも復帰出来て、家事も家族に手伝って貰いながらではありますが、出来る様になりました。4ヶ月後、職場で受けた検診では全て正常値で、体調が良い状態がキープ出来る様に過ごして、半年後には、体重も8㎏落ちていました。今では、身も心も軽く元気に過ごせています。

更年期による不眠

(白十字薬局 大分県) MAP

70代女性 退職してから、季節が変わり目になると体調の不調やなかなか寝付けないもしくは睡眠途中で目が覚めるなどが気になるとの事で来店された 病院からの睡眠薬を処方してもらっているが飲まなければならない程ではなく、服用するとやや効きすぎる感じがするとの事。 以前仕事をしている時期はその様な症状はなく気になった事はない この方は在職中アクティブに日中を活動しており昼と夜の神経の切り替えが上手くいっていたが、退職後活動量…

使用により比較的早い段階で睡眠が出来るようになり、夢を見る機会も減った。 何よりも熟睡感が増えたことで起床時のスッキリ感が高まったと喜ばれた。 引き続き服用をしてもらい、睡眠に影響があると考えられる飲食物(カフェインなどを含む物)の取り方に注意してもらっている。

不眠、手の震え、めまい、ふらつきが良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

50代 女性 更年期なのか? 最近 疲れているのに 全然 眠れなくなり 薬を飲んでいたら 手の震え ふらつきが出て 生活に支障が出てきて 便秘になり いつも喉が詰まった感じになり 今は飲まないようにしているそうです。 からだが疲れやすく 精神的に 落ち込みやすくなるそうです

中国医学的に 心脾両虚、肝気鬱血の状態と考えられます。 そのため 体力や血分を補い不安や不眠を改善していくモノ をお渡ししました。 1ヶ月ほどして 横になって少し眠れるようになってこられました。 からだの疲れも マシになり動けるようになってきたそうです。 2ヶ月目には 食事も普通にとれるようになり ふらつき 手の震えも減ってきているそうです。 体調がいいため 続けて頂いております。

辛かった症状の不安や頭痛が軽くなりました

(悠伸堂薬局 愛知県) MAP

48歳の私ですが、3年前より動悸、不安感、頭痛、不眠があり更年期を自覚していた中、先月よりホットフラッシュを感じるようになった。

飲んで2週間ですが、頭痛は大分楽になり、ホットフラッシュはなくなり、睡眠も深くなった気がします。動悸においては、頻度は減ったものの心配事があるとたまに出ます。漢方は時間がかかるイメージでしたが2週間でここまで変化が感じれたことにびっくりしています。 先生が、細かく聞いてくださり単に更年期ということでなく仕事のストレスのことなども考慮してくれたのがよかったです。まだまだ、良くなるということで期待しながら継続します。

めまい、頭痛、不眠、動悸、イライラなどの更年期症状が改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

45歳の女性です。 半年ほど前からめまい、頭痛、不眠、動悸、イライラなどの症状が出始めました。 更年期症状のようですが、様々な症状があり辛いとのことで来店されました。 一番つらいのはめまいと頭痛ですが、不安感やイライラもあります。 理由もなく家族に当たることがあり、そのあとに、自分がとてもいやになることがあります。

生理も不順気味とのことでしたので、ホルモンバランスの乱れからくる様々な更年期症状が改善できるような漢方をお出ししました。 服用し始めてから、イライラすることが少なくなってきました。 その後、一歩ずつですがめまい、頭痛、不眠などの症状が改善しています。 まだまだ本調子とは言えませんが、以前に比べると更年期症状が着実に改善しているとのこと。 家族に当たることも、ほとんどなくなりました。

40代になってからの情緒不安定が改善されました。

(いは薬品 沖縄県) MAP

40代になってから、更年期障害でしょうか、年々、倦怠感や不眠、情緒不安定な症状が酷くなった様に感じたので、いは薬品さんで漢方相談する事にしました。

アドバイス頂いた生活習慣にも気を付ける様にしてお薦め頂いた漢方薬を飲む事になりました。続けているうちに、徐々にでは有りますが、心身共に、体調も安定して来ている様です。

更年期の不眠症と高血圧が漢方で改善しました!

(いは薬品 沖縄県) MAP

50代女性です。5年程前から、更年期に入ってからホルモンバランスも乱れ、特に、眠れない日が続き、血圧も高くなり、疲れも溜まって来て、睡眠導入剤も飲んでみたのですが、相変わらず眠れなくい状態が続き、生活に支障を来してきたので、根本的に体質を改善したいと思い、いは薬品さんで漢方相談する事にしました。

私の体調や体質、症状に合わせて、漢方薬をお薦め頂き、生活習慣についてもアドバイス頂きました。夜中に何度も目を覚ましていたのが、飲み始めて1週間後には、目を覚ます回数が減って来て、夢ばかり見ていたのが、あまり見なくなっていました。その後も徐々に疲れが取れて行くのを実感し、2ヶ月後には朝までグッスリ眠れる事が出来て、3ヶ月後には血圧も安定して来ました。そして、何より嬉しかったのが、体重が5キロ近く落ちて、ウエストも15㎝細くなり、肌も綺麗になりました。周りからも「若く、綺麗になったね!」言われる様になりました。

更年期症状を漢方で卒業!

(KAN薬舗 岩手県) MAP

50才女性 私は母の介護と自身の更年期症状で、すっかり疲れてました。 毎日イライラと不安感があり、不眠が続いてました。 のぼせたり夜急に汗がドバーッと出ることもよくありました。 若い頃からの肩こり、頭痛、便秘も慢性化してました。 そんな私の様子をみかねた友人が、漢方の店を紹介してくれました。 お店では更年期症状の原因や、自律神経の説明をしてくれました。

オススメの漢方をのんで数日後、イライラや不安感が軽くなってることに気がつきました。 肩こりと頭痛もかなり楽になりました。 その後プラスした漢方で、寝つきがよくなり、夢もたくさん見なくなり、朝もスッキリ起きれるようになりました。 しかも長年の便秘やねあせ・のぼせ・むくみ等もとれ、肌の調子も良くなってきました。 体のリズムを正しく整えることで、元気がみなぎってきました!

耳鳴り、不眠、めまい、頭重、ほてり、だるさ、やっと漢方で改善

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

昨年猛暑で体調を崩して以来、これまでに経験したことのない体のだるさや、頭痛、めまい、耳鳴り、不眠、ほてりなどいろいろな症状に襲われるようになりました。 耳鼻科や内科、更年期障害なのかと婦人科にも行きましたが、特に異常は見つからず病名はわからないままでした。

相談しながら体調に応じで、漢方薬を飲み始めたら、徐々に頭痛や耳鳴りが減り、頭がふわふわする感じやけだるさもずいぶんとれてきました。 一時はまったく眠れないこともあったのですが、ずいぶん眠れるようになりました。 天候に左右されるときもあるのですが、漢方を飲むとそんな漠然としたことも改善され、漢方って不思議だなあと感心しました

漢方のおかげで、病気への不安を感じることがなくなりました。

(一陽館薬局 八木店 奈良県) MAP

50歳代 女性 昨年辺りから疲れやすくなり、気分が憂鬱になります。 風邪をひきやすくなったり、耳なりがしたり、視力も落ちた気がして、胃腸や不眠などこれまではなかった不調が次々に起こり、今のところ検査でどこも異常はないのですが、このままでは重大な病気にならないかと不安でたまりません。

漢方の考えでは、体力やからだ全体のバランスを整えることを大切に考えているそうで、私の症状や体質にあった漢方薬を服用して2週間くらい経つと、体が楽になってきました。 飲み続けて半年くらいですが、不安や不調を感じることもなく、元気に過ごしています。

高血圧、不眠、頭痛、イライラなどの症状が漢方薬で落ち着いてきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

50代前半の女性です。 二ヶ月ほど前から血圧が高くなって、体調が悪いとのことで来店されました。 生理はまだ2~3ヶ月に一度はあるそうです。 血圧は毎日計測していますが、大体平均すると170~180/100~110くらいとのことです。 また、血圧が高くなってからは寝つきが悪く、夜中に目が覚めることもあります。 また、肩こり、頭痛、イライラ、不眠などがありますが、こうした症状がある時は血圧が高いそうです。

病院からは、血圧の薬を服用するように勧められていますが、できれば服用したくないとのことです。 更年期ということもあるので、血の流れを改善して不眠やイライラに対応する漢方薬をお出ししました。 一ヶ月の服用で、頭痛や肩こりが楽になってきました。 その後、血圧も平均で140~150/80~100の範囲で落ち着いてきました。 病院でも、降圧剤は服用しなくてよいと言われているそうです。 夜もよく寝られるようになり、体調も良くなっているとのことです。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。