「更年期 イライラ検索キーワード」での検索結果

検索結果:222件中1件から15件まで表示

まぶたのピクピクやお腹の張りはストレスから思っていましたが、肝臓からのサインとは!

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

更年期に入ってから、ホットフラッシュやイライラは強くなかったですが、ストレスがあり、お酒を毎日飲む習慣になりました。 そのうち、まぶたのピクピクやお腹の張り、朝のだるさなど、お酒が良くないことは分かりますが、体がほっと力が抜ける感じが心地よいので、つい飲んでしまいます。 ストレスで飲んでしまうことも、何か良い手立てがないかと、軽い気持ちで漢方相談をとおっしゃってお声がけ頂きました。 52歳女性

2週間まずは漢方薬をお出ししました。 階段が少し楽に、お腹の張りが取れてきたとお電話が来ました。 2回目にいらっしゃった際に、ストレスは肝臓に負担が掛かること、お酒も肝臓に負担が掛かること、どちらも肝臓が疲れて、筋肉に影響します。 肝は筋を司ると言われるからです。 お話を納得され、休肝日を作ってみますと。 これから1カ月、また養生と漢方で体質改善を楽しみにして行きます、とおっしゃっていただきました。

顔と手足のほてり、漢方で改善できました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

閉経したころから顔や手足のほてりが出てきました。 ここのところ、気になって仕方ありません。 薬酒を飲んでみましたが、まるっきり変化なく、漢方薬でも試してみようかな~と思い、相談に行きました。

更年期に特有の症状とのことで、とうとうきたか!といった感じでした。 漢方の先生によると、加齢とともに不足していく体内成分を補充していくことで、それらの症状が改善できるとのことでした。 気分的にもイライラするのが嫌なので、漢方に助けてもらうことにしました。 現在で、半年服用しましたが、顔も手足もほてりがなくなり、更年期症状もあらたに発症することなく、快適に過ごせています。

どうにもこうにも止まらなかったイライラが・・

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

44歳 女性 更年期真っ只中なんでしょう、イライラが止まりませんでした。 夫はもちろん(!)娘や息子にまで当たり散らすようになってしまい、我ながらこれはもうまずいな、と思っていた時に雑誌の漢方特集で漢方がいいと書いてあり、自分でドラッグストアに買いに行きましたが、どれを買えばいいのかよくわからず(店員さんが全然わからない!イライラ)、じゃあもう専門店にいけばいいのね!ということで専門店に行きました。

もちろん行ったことのない漢方屋さんなんてのはいったいおいくらかかるのかしらという不安は一杯でしたが、とりあえず行ってみれば話をすごくよく聞いてくれて気分が凄く軽くなりました。 イライラも相談しているとその時はしないでいれたし、あーもう先生を持って帰りたい、っていう気になりました。 話をきてくれる存在って大事なんだなあと実感してしまいました。 丁寧です、先生。 漢方薬は思っていた通りくらいの値段。 安くはないけれど許容範囲。で、飲んでみたらやっぱり専門店、凄い効きました。 イライラがスーっと抜けていく音が聞こえるくらい。あ、すごいって思ったのが飲んで1週間位した時。前だったら絶対怒鳴っていたであろう息子のオイタにすごく冷静に対処できた時。たぶんここから先、大きい声出していない気がする。これって漢方の効き目だと思う絶対。 12月からだから2カ月弱くらい飲んでいるけど、飲む前とは明らかに違っているのがよくわかるので漢方薬効いているなーって思います。

漢方を飲み、のぼせと顔の赤みがひいて、落ち着きを取り戻せました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

60歳を迎える前から、ホットフラッシュがひどくなりました。 おまけに湯上り時のように顔がほてって真っ赤になり、のぼせてしまいます。 昼間なのに・・・と恥ずかしい思いを何度もしました。 これが更年期なのかとガッカリもしました。 更年期障害には漢方薬がいい!という情報を雑誌で見つけ、専門のお店で相談しました。

閉経を過ぎたころからイライラはしやすかったのですが、こんなに首から上が熱く感じることはありませんでした。 その原因を教えてもらい、納得がいきました。 体質と年齢や生活環境による症状に合わせて、漢方薬をもらい、飲み始めました。 3カ月を過ぎたあたりから、あまり、イライラしていない自分に気がつき、のぼせもマシになっていました。 その後、ストレスや気候の変動による波はあったものの何となく変わっていく自分を感じることができました。 漢方を始めて1年半になりますが、今はのぼせや顔の赤み・ほてりはなく、心穏やかに過ごせる日も増えています。 それと何より、先の不安がなくなったことで自分に自信を持つことができるようになりました。 これも漢方のおかげだと思っています。

更年期になって毎日イライラします。

(一陽館薬局 奈良県) MAP

50代女性。 更年期になってから、毎日訳もなくイライラしてしまいます。 周りにもあたってしまうし、自分もしんどいので、これはどうにかしないとと思って、漢方薬局を訪ねてみました。

更年期になると、ホルモンバランスが乱れて、イライラしたり、落ち込んだりするようで、漢方で巡りをよくするものを飲んでいく事になりました。 しばらく飲んでいると、何となくイライラが治まってきたように感じました。 体も冷えがましになって、楽になったように思います。

イライラして寝つきが悪く眠れません。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

60歳を過ぎたころから、寝つきが悪く、イライラしやすくなりました。 明け方まで眠れないこともあり、非常に体調がすぐれません。 昼間はもちろん眠たいのですが、寝ようと思ってもなかなか眠れません。 眠剤を飲んでいる友人もいますが、なんだか気分が悪そうなので、私は飲みたくありません。 漢方薬なら癖にもなりにくいし・・・・と思い、始めようと思いました。

漢方薬の先生にお話を伺うと、私の場合、眠れない原因はカラダの潤い不足と血液不足によるものとのことでした。 早速、それらの改善ができる漢方薬をいただきました。 粉薬と丸剤を組み合わせて飲むことになりましたが、煎じるものでなく手軽に飲めて助かりました。 ひと月ほど経つと、イライラしにくくなっている自分に気がつきました。 また、夜になると眠らなくてはいけない!という強迫観念もなくなり、いつのまにかウトウトできるようになってきました。 3カ月後には焦ることもなくなり、心も落ち着いてきて、睡眠に関しての不安もなくなり嬉しいです。 体の調子が戻ってきたのですね。

不眠と更年期障害 55才 女性

(渡辺薬局 山梨県) MAP

眠れません。寝つきも悪く不安、イライラ、動悸もします。 無性に寂しくなり涙が出ます。眠っても浅い感じがあり起床時から疲れます。 発汗しやすく寝汗も出ます。舌が火傷をしたようにびりびりします。

2種類の漢方薬を出していただきましたが、1種類はどうしても合わず、胃が悪くなるので1種類にしてのんでいましたが、1ヶ月くらいでとても元気になりました。顔色もよくなり周囲の人に「元気になってよかったね」といわれます。睡眠もいいので仕事も苦痛ではなくなりました。 子供の学費もかかるので頑張って働きます。

掌蹠膿疱症 59才 女性

(渡辺薬局 山梨県) MAP

7~8年前から症状が出ました。 悪化と完解をくり返しています。閉経が51才でちょうど更年期と重なり気分も落ち込んでいます。 手の調子が悪いと食事の支度も気分が乗らず人の目も気になります。 暑がりで冷たい物が飲みたくなり足も火照ります。辛いものが大好きです。

2週間の漢方薬服用と刺激物の飲食を控えていただいてすっかり良くなりました。 こんなにはやく良くなると思いませんでした。たまたま良くなる時期だったのではないかと思うほどです。 イライラやほてりも少なくなりました。

不眠症とイライラが漢方薬で気にならなくなくなりました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

不眠症が悩みの種で、日中もイライラしやすく、何もしたくなくなっていました。 テレビの健康番組を観ていたら、更年期障害かもしれない?と思い、気になって仕方ありませんでした。 かといって、心療内科や内科での検査では異常なく、眠剤も飲みたくなかったので漢方薬相談に行きました。

漢方薬は病名だけでなく、人それぞれの体質や症状に合わせて飲み分けることが必要なようです。 極力、早い回復を望んでいたので、本腰を入れて続けようと思っていました。 ぐっすりと眠ることができれば、神経も休まるし、神経の高ぶりが抑えられれば、自然な質の良い睡眠が得られるとのことでした。 早速、飲み始めて驚いたのですが、布団に入ってから寝付くまでの時間が以前より短くなってきました。 さらに、日中のイライラも徐々に減ってきて、自分でも心にゆとりができている感がありました。 そこで、趣味だったカラオケも再開し、日々の生活が充実してきました。 そのせいかストレスもあまり感じなくなり、夜はストンっと眠れるようになってきました。 本当にありがたいです。

イライラと偏頭痛は、更年期の前兆だったみたいです。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

生理量が減り始めたころから、イライラするようになりました。 おまけにいつと決まらずに偏頭痛もあり、気分が悪かったのですが、母親に「もうそろそろ更年期に差しかかるんじゃない?」と言われ、ショックで・・・・ 病院へは行きたくないなと思って、漢方薬局で相談してみました。

先生にいろいろとお話を聞いてもらいながら、自分の今の体質について知ることができました。 ようやく不安感から解放され、漢方薬の服用を始めました。 すると、偏頭痛の程度が軽くなってきて、生理前のイライラが減ってきました。 家族からも、怒らない私を見て「別人みたい!」と言います。 自分でも気分が軽くなり、明るくなってくるのがわかりました。 これなら以前の自分を取り戻せそうで、自信が出てきました。 漢方薬って精神面に対しても良い影響があるのですね。 今思えば、更年期障害にどっぷりとはまり込まなくて良かったと思います。

辛い更年期症状が、漢方で改善されました

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

52歳 女性 更年期障害 更年期特有の、不快な汗とほてり、イライラでご相談に来店。 首のヘルニアがあり、右手先のしびれや膝と肩の痛み、なんとなくだるく胃のもたれも気になる。

≪漢方1≫ 理気活血剤、補気健脾剤を服用。 ≪経過≫ ほてりと汗は、減っている。 右手のしびれは聞かれるまでは、忘れているくらい良くなっている。 膝の痛みも楽になった。 胃の調子も良く、もたれが気にならないときが多くなった。

更年期障害・診断を受けてから長くイライラで悩んでいましたが、漢方薬でようやく改善

(松仙堂薬局 福岡県) MAP

私の更年期障害はとくにひどいイライラでした。 子供にもあたり散らかすほどで、なんでもないことで怒ったり、恐ろしいほど怒鳴ったりしてしまいました。 これがだんだん自分自身でもどうすることもできなくなり、診療内科を受診するもあまり改善せず、薬ばかりが増えています。 こんな日々のなか昔の友人に会うことがあり、いろいろ話をしているとき、漢方で良かった方の例を知ることとなりました。 漢方薬は高そうだし、面倒なイメージがありま…

漢方を飲むようになってすぐに家族のものが「ちょっと違うんじゃん」って言ってくれたりしたので、味がいまいちだし、どうしようかとも思っていたのですが、なんとか続けることができました。 子供に強く当たりちらかすのはもうやめにしたくて、漢方薬だとそうなれるのか心配でしたが、しばらくするとあまりイライラしなくていい日々もでてきたので、これまでとは違って不安感が少しずつですが、少なくなってくるのを感じることができました。 また、すぐに下痢便秘を繰り返したり、吐き気やめまいも多かったのですが、これも徐々に改善することができました。 漢方薬を飲むことで家族に迷惑を掛けなくなり、大変助かっています。 更年期って自分だけがつらいのかと思っていたのですが、実際には家族もつらいものだと改めて今思っています。 この地獄から抜け出せてよかったと思っております。

イライラして寝つきが悪く不眠症でした!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

更年期に入った頃からか、イライラして寝つきが悪くなり不眠症になりました。 ウトウトしても、夜中に何回も目が覚めて、寝た気がしません。 心療内科で安定剤と睡眠導入剤を処方してもらいましたが、翌朝頭がボーッとして不快感も伴うので、副作用が怖くてやめてしまいました。 その後2年ほど辛抱していたのですが、もう我慢の限界です。 そんな矢先、同窓会で会った友人に漢方薬を勧められました。 ちょっと興味があったこともあり、早速、漢…

私の場合、体の潤い分が不足しているために、イライラ・カッカしやすいようです。 また、交感神経が優位で興奮しやすいことから、根本的な解決が必要とのことでした。 そこで、不眠症の原因となる体質の改善を図るための漢方薬を飲み始めることにしました。 10日くらいすると、夜の寝つきが今までになくスムーズになる日もありました。 またひと月もすると、イライラしにくくなってきて、こころにゆとりもできてきました。 昼間も20分ほどの昼寝をとり入れることで、気分が随分と楽になってきました。 無理に寝ようと思わなくなってきたのです。 そして、2ヶ月後には、トイレに起きる以外は眠れるようになってきました。 眠れるとこんなにも楽になるとは、自分でも驚いています。

漢方のおかげで更年期の症状が全くありません

(漢方の健伸堂薬局 京都駅前店 京都府) MAP

結婚が42歳とおそかったので、病院の受診とともに漢方を一緒にはじめました。 以前、卵巣の手術もうけているためか、受診したときにはAMHも0.1ng/ml以下で卵早機能低下との診断でした。 しかし、できることは取り組みたいと思い、ここから漢方薬を始めることを決心しました。 数年間体外受精にもチャレンジしてきましたが、いよいよ卵胞もみえなくなり病院の治療はやめることにしました。

病院の治療をやめてからは、なるべく卵巣の機能を維持できるように、また更年期の症状がなるべく出ないようにしたいと考えるようになりました。 漢方を続け、もうすぐ50歳ですが、本当になんの不快な症状もでていません。 よくある、のぼせやイライラなんかもないんですよ。 これは今までの漢方のおかげだと思っています。

更年期で、冷えのぼせが酷い状態でしたが漢方で良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

50代 女性 1か月ほど前ぐらいから、急に汗が出てきて体が熱くなり、下半身は冷える事が多くなり更年期症状が出てきているようで何とかしていきたいと来店されました。 特に上半身が緊張したみたいに熱くなり汗が止まらなくなるそうです。 夜は12時を過ぎて眠る事が多いそうです。 イライラしやすく、精神的にも余裕がない状態のようです。

中国医学的に『上熱下寒』の状態と考えられます。 その為、上半身の体の熱を解毒していく漢方、気の巡りを良くしていく漢方をお渡ししました。 2週間ほどして、上半身のほてり、のぼせがだいぶマシになられてきました。 汗の量も減って、緊張する事も減っているそうです。 体調が良いため、引き続き飲んで頂いております。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。