「更年期 のぼせ検索キーワード」での検索結果

検索結果:163件中1件から15件まで表示

子宮内膜症。不妊症の子宝漢方相談

(土屋薬局 山形県) MAP

おはようございます。 山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 あっという間の1週間で土曜日の午前中を迎えている土屋薬局です。 最近は、比較的に天候も落ち着いて穏やかな日々です。 さて昨日に今月上旬にイタリア旅行のお土産のビスケットを頂いたご夫妻から1本の電話がありました。 今年の6月から子宮内膜症の不妊症の子宝漢方相談。 チョコレートのう腫もあるとのことでFSHは90…

それで、昨日の26日にはほてりもとれて体がだいぶ楽になった。 90何日ぶりに生理が自力で来て、FSHも20代まで下がって本当に良かった。 というお話で私も嬉しく思ったところです。 今後とも良い結果を期待しています。

50代女性 のぼせと足の冷え 不眠で相談しました

(厚麗堂薬局 栃木県) MAP

引っ越しや職場の環境の変化が重なり、体の不調が続いていました。病院に行っても治療方法がないと思われる不定愁訴だったので、近所に漢方薬局ができたことを知り、相談に伺いました。

漢方を飲んですぐ、睡眠の質が上がりました。疲れが取れていることを実感しました。先生からは「体が冷えて血の巡りが悪くなっているので、身体を少し温めてあげて、血の巡りを良くすると楽になりますよ」とアドバイスをいただいているので、漢方の他に半身浴などもしています。冷えの方も徐々に改善してきており、効果を実感しています。

慢性の赤い蕁麻疹の痒み、漢方で解消改善

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 先週のことです。50代の女性のお客様が慢性じんましん、湿疹の漢方相談で来店されました。 昨年の暮れの12月に1回は治ったけど、正月明けにまた再発したとのことで、慢性じんましん、湿疹で悩み漢方相談を求めに土屋薬局に来店されたのでした。 慢性化していて10年前から慢性じんましんの体質。 昨年の秋からは湿疹も加わりました。 更年期なので…

当店からは慢性の蕁麻疹んの漢方2種類。 「血熱(けつねつ)」を冷ますような漢方などおすすめし、お肌に潤いを与えほてりやのぼせを「補陰」によって解消するようにして慢性蕁麻疹の体質改善も一緒に併用して頂きました。 漢方服用して10日目なのですが、前回お店で「血熱」を冷ますような漢方などを服用し、また帰宅して晩にも服用したらお肌の赤みや痒み、慢性じんましんの状態がだいぶ良くなって、湿疹も軽減したそうです。 とても嬉しいです。 お客様、とてもニコニコと大喜びで、初回の漢方相談とはまったく違う印象で快活にお店を後にされました。

更年期の悩みを考えずにすむようになっています

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

47歳 女性 不定愁訴、というものらしいですが、とにかくのぼせる、呼吸が浅い、ふるえがおきる、夜に眠れない、など次から次へと不調が出てきて、病院で更年期障害と診断されたものの、何をどうすれば良いのかわからないまま時間だけが過ぎていましたが、漢方薬が良いと行きつけの鍼灸院さんから教えてもらい、ついでに杉山さんを紹介してもらいました。

のみ初めの頃はあまり効果を実感できなかったのですが、ふた月くらい飲んだところで夫から「最近あんまりうだうだ言わなくなったな」と言われ、そういえば・・と自分を振り返ってみたところ、確かに体に感じていた細々した悩みがほとんどなくなっていることに気が付きました。漢方薬の効果もそうですが、生活の仕方などをしっかりと教えてくださった先生の指導も役立ちました。

のぼせ、ほてり、寝汗が中成薬服用2週間で改善しました。

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

49歳女性 寝汗をかきやすい、のぼせ、ほてりがあります。 夢を多くみて、1日中眠気があります。更年期障害を疑い、来店されました。

初めは笑顔もなく、素っ気ない態度で接してこられたのですが、中成薬を服用なさって2週間目に夢をみなくなり、のぼせやほてりが減ったと、にこやかな笑顔をみせてくれるようになりました。 閉経までこの中成薬を持続していただき、体調をコントロールして頂こうと思います。

のぼせが楽になりました。(64才女性)

(漢方専門薬局 環 埼玉県) MAP

更年期頃からのぼせ、ほてりが強く、人と話していても、一人だけ顔が赤く、汗をふいていました。 家にいても、暖房やお日様にあたっても、ほてってきます。肩こり、便秘もあり、ほてりは冬の方が強くでました。

漢方を飲み始め、初めに肩こりと便秘がよくなりました。 ほてり、のぼせはなかな変化なかったのですが、 急に気にならなくなりました。 最近の健康診断では、病院の薬はのんでいないのですが、野菜もつとめてとるようにし、 運動もしているせいもあり、コレステロール値も血糖値も正常範囲に入ってきました。

漢方で坐骨神経痛、股関節の痛みが改善、すっかり解消!

(土屋薬局 山形県) MAP

おはようございます。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 山形、昨日からの大雪で雪がたくさん積もりました。 朝には道路もアスファルトも凍りつき、雪国の始まりを迎えようとしています。 さて、今日は「痛み、しびれ」の話で、とくに坐骨神経痛と股関節の痛みが良くなったお客様の体験談を掲載したいと思います。 ○平成23年10月21日 56歳の女性のかたです。 坐骨神経痛がここ1か月あって辛いです。 腰痛…

<私の頭の中で、漢方相談をしているときに考えていたこと> 坐骨神経痛や、とくに股関節の痛みがあるということは、からだの奥深いところの痛みであって、通常の肩こりや腰痛なども違うのでこれは「痺証(ひしょう)」の範囲にはいるはず。 痺証とは、痛みやしびれが何らかの原因で起こること。 たとえば、寒さや湿気などの天気の影響や居住環境、また老化などによる骨や関節の弱りを原因としています。 そうしますと、主力の方剤は痺証の製剤をメインにして、痺証の対策である気血不足や肝腎不足を補って足腰や骨は関節を丈夫にしていくと考えました。 次に痺証の製剤だけでは効き目が足りない感じがするので、血を巡らす漢方など、合計3種類の併用にすることに決めました。 ○平成23年12月15日 近所のお友達からの電話で知ったことなのですが、53歳のお客様、その後1か月間の漢方服用でほとんど坐骨神経痛や股関節痛が無くなったそうです。 お友達の方が近所の井戸端会議で「わたし、股関節の痛みで辛いの?なにか良いものある?」と聞いてまわったら、ちょうど53歳のお客様が当店の漢方で坐骨神経痛も股関節痛も改善されたそうで、当店をご紹介して頂いたという訳です。

ほてり、のぼせ、汗・・体調を整えると改善できることを教えていただきました

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

48歳 女性 更年期なのか、ほてりやのぼせ、汗、こうした様々な症状を非常に不快に感じておりましたが、かかりつけのお医者様からも時間が解決するとかホルモン剤の投与などを勧められたりしましたがどれもピンとこず・・ 体にとって有益なものであるのなら漢方薬はどうか、という思いでこちらのページから杉山先生の存在を知ってお電話いたしました。

漢方薬を使うことによるメリットや効果(デメリットは継続服用による金銭がかかることとご説明がありました 笑)についてきちんと説明がありました。 実際説明を受けてから漢方を飲み始めたところでしばらくはあまり効果を感じず、ああ・・ダメなのかなあという気持ちになったこともありましたが、先生の丁寧な指導を信じたい気持ちを持って4〜5ヶ月ほど服用を続けてみたところ、ほてりやのぼせがいつの間にかほとんどでなくなっていました! 汗に関してはまだ多いな、と感じることはありますがそれでも一時期に比べれば比較できないくらい良い状態だと思います。

プレ更年期障害のような症状でしたが、漢方薬を服用してから改善して、さらに妊娠しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

20代の女性です。 年齢は若いのですが、冷えのぼせ、偏頭痛、怠さ、一日中眠い、生理前のイライラ、生理不順などの症状で悩んでいました。 毎日、このような症状が繰り返されてつらいそうです。 クリニックへ行ったところ、プレ更年期障害といわれました。 ホルモン剤などいくつかの薬を処方されましたが、できれば服用したくないとのことです。 漢方薬で改善したいとのことで来店されました。

症状をお聞きしたところ、仕事上かなりのストレスがあり、そのことでホルモンバランスも崩れて様々な不調があるようでした。 ストレスを和らげてホルモンバランスを整えられるような漢方薬をお出ししました。 一ヶ月の服用で、冷えのぼせやイライラなどの症状も改善して楽になったそうです。 とても調子が良いとのことで、同じ組み合わせを継続して服用されていました。 生理不順や生理前のイライラも落ち着いてきたのですが、服用してから三ヶ月目に妊娠したとのことです。 更年期症状の改善と予想外の妊娠に、とても喜ばれていました。

初夏を過ぎたらホットフラッシュがひどくなり、漢方を試してみました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 桜の花が舞い散る頃から、のぼせやすくなり顔のほてりがひどくなってきました。  特に汗が突如として流れ出します。そして、顔が赤くなり、ぽっぽぽっぽほてります。  接客業をしているため、緊張するとその傾向は強くなり、仕事に集中できません。  そこで、漢方薬を試してみることにしました。

 以前から、漢方薬には興味があったのですが、どこで相談して良いのかわからず、そのままになっていました。  ある日、友人が漢方薬を飲んでいると聞いて、教えてもらったのが尾崎漢方薬局でした。  そして、予約をして、相談しました。 更年期特有の症状ではあるのですが、この時期にひどくなる原因や私の体質について分かり易く教えてくれました。  そして、漢方薬を飲み始めてひと月、以前ほどほてりが強くなく、顔の赤みも薄くなってきたようです。  また、汗の出方も落ち着いたせいか、人目が気にならなくなり、ホッとしています。  今後も続けて体質改善をし、更年期を乗り切りたいと思います。

ほてり、のぼせ、頭痛、不眠が良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

50代 女性 更年期が原因かわからないが、上半身が熱くなり、ほてったり、のぼせて頭痛もあるため、何とかしていきたいと来店されました。 痛み止めを飲んでも良くならないそうです。 夜が眠れない時が多いそうです。 コレステロール値が高く、足下は冷えるそうです。

中国医学的に『上熱下寒』の状態と考えられます。 その為、上半身の体の熱を冷ましていく漢方、血の巡りを良くしていく漢方をお渡ししました。 2週間ほどして、夜は眠れるようになってこられました。 ほてりやのぼせも落ち着いてこられました。 1ヶ月、2ヶ月と続けて頂いて頭痛も起こらなくなり体調が良くなられております。 調子がいいため、量を減らして続けて頂いております。

のぼせと頭痛を改善できました!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

私は子供の頃から暑がりでのぼせやすい体質です。それが屋外での仕事が増えてから、一気に症状が悪化しました。 そこで、漢方にお世話になる事にしました。

漢方の先生のお話によると、私は体の潤いが少ないらしく、血液も煮詰まりやすい状態にあるということでした。 そこで、潤いを増やしながらのぼせを改善するという方法を考えてもらい、漢方薬を飲み始めました。また、大好物だった香辛料やアルコールも極力控えて、野菜の摂取を増やしたところ、便通がかなり改善しました。 すると、血圧も下がり始め、頭痛が改善しました。おかげさまでのぼせもあまり感じなくなり、楽になってきました。 頭もスッキリして嬉しいです。

ホットフラッシュ、肩こりが良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

女性 3ヶ月ほど前から更年期障害で上半身がカーッと熱くなり、下半身は冷える状態が続き、体が疲れやすくイライラしやすい状態が続いているため、漢方で体質を変えていきたいと来店されました。 不安感がひどくなり、夜は目がさえて眠れなくなるそうです。 緊張したり、パニックになったりすることが多いそうです。

中国医学的に『上熱下寒』、『心脾両虚』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補う漢方、上半身の熱を冷まして下半身を温めていく漢方などをお渡ししました。 1ヶ月ほどして、体の疲れもとれて体調がいいそうです。 体温も35℃台が続いていましたが、36℃にあがってきたそうです。 たまに不安になることもあるそうですが、最近は余裕が出てきているようです。 2、3ヶ月ほどしてと飲んで頂き冷えのぼせも治り、夜は眠れるようになってきているそうです。 体調がいいため、引き続き飲んで頂いております。

頭痛、上半身の火照り、のぼせが良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

50代 女性 閉経してから上半身特に頭が熱くなり頭痛がするため、何とかしていきたいと来店されました。 病院に行っても良くならず、悩まれていたそうです。 体が疲れやすく、眠りも浅いそうです。 コレステロール、LDLが高く手足が冷えるそうです。

中国医学的に『上熱血瘀』の状態と考えられます。 その為、体力を補い、血の巡りを良くしていく漢方をお渡ししました。 2週間ほど飲んで頂き、疲れがマシになり頭痛は一回も出なかったそうです。 1ヶ月、3ヶ月と続けて頂き、ここ3ヶ月間一回も頭痛も起こらず体調がとてもいいそうです。 夜もぐっすり休めているそうです。

両手がこわばり、手を握ることができませんでした。

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

2年前に卵巣の手術をしました。 その後、肩こり、立ちくらみ、顔のほてりが酷くなりました。 更年期だからと諦めていましたが、1年前から右手のこわばりが現れ、手をグー(握る)ができなくなりました。2ヵ月後左手も同じようになりました。内科、外科でみてもらいましたがリウマチ検査も陰性。リハビリを勧められましたが良くならずまた別の病院へ 症状が益々悪化してきたので、色々ネットで調べて漢方薬を試してみました。

漢方薬をのんで半月くらいは全く変化はなく、私には合ってないのかと考えていた所、1カ月過ぎた頃から朝方の手のこわばりが楽になっていきました。 3カ月経った現在は肩こりや立ちくらみも改善し顔ののぼせ、ほてりも少なくなりました。 両手も握ることができるようになりましたが、漢方薬を続けて様子を見ようと思います。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。