「更年期 のぼせ検索キーワード」での検索結果

検索結果:181件中1件から15件まで表示

閉経してからのめまい、のぼせ、発汗、不眠などが改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

52歳ですが、3年前に閉経しました。 それ以来、めまいやのぼせ、不眠、急な発汗などで辛い思いをしているとのことです。 特に、のぼせと発汗は一番苦しいそうです。 理由もなく暑くなったと思ったら、汗が急に噴き出てきます。 汗拭きタオルは、手放すことができません。 同じような症状が、改善したという知り合いから、こうした不定愁訴には、漢方が良いと聞いて来店されました。

一番の主訴は、のぼせと急な発汗でした。 一ヶ月の服用で、のぼせが少し楽になったとのことです。 それからは、少しずつですが発汗、めまい、不眠なども良くなってきました。 一年後には、めまい以外の症状がほぼ改善しました。 めまいもほとんど良いのですが、湿気の多いときなどに、少し調子が悪くなるそうです。 しかし、漢方薬を服用する前に比べると、とても体調がよくなったとのことです。

のぼせ、手のほてり、寝汗、不眠が改善しました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

43歳 女性 のぼせ、手のほてり、寝汗をかく。冬は、足が冷える。やせ形。舌が真っ赤、舌の苔が地図状で無数にひびが入っている、舌の乾燥。寝つきが悪い。食欲不振で下痢しやすい。

漢方薬を飲みだしたのは10月の末。飲み始めて1ヵ月間で足の冷えを感じなくなる。お風呂を上がって2時間すると足が冷たくなっていたが、そうではなくなった。寝つきが悪かったが、本を読めば眠くなるように改善。食欲が湧き、朝ご飯をいっぱい食べられるようになり体重が1kg増える。 服用2ヵ月後 寝つきがすごく良くなる。 服用4ヵ月後 舌が淡江、潤いが出る。 服用7ヵ月後 のぼせ改善。お酒を飲んでいない日は、寝汗をかかなくなる。 服用8ヵ月後 寝汗がなくなる。舌のひび割れの数が減少。

3月末から のぼせが気になりだしましたが漢方のおかげで直ぐに改善しました。

(葵漢方薬局 埼玉県) MAP

どういうわけか、3月末くらいから やけにのぼせるのです。 頭が熱く感じます。 どうにかならないでしょうか?

今46歳になります。 そろそろ更年期なのでしょうか? 喉が渇く、腰がだるい・・などお話したら、腎陰虚によるのぼせではないか?!と言われました。2週間漢方を飲んだだけで、随分と楽になり、助かっています。

耳鳴りとふらつきがマシになり、ホッとしています。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 更年期障害の症状が出始めたころから耳鳴りが気になり始めました。昔は低血圧だったのに50代になると血圧が上がってきました。自分自身でも血圧のお薬はあまり飲みたくなかったので、漢方で何とかならないか相談してみました。

 更年期の症状は、ホットフラッシュ以外はイライラ、不眠、焦燥感などいろいろありましたが、メンタル面が主でした。  けれど、ここにきてカラダの不調が気になり始め、漢方薬のお世話になることにしました。  一番の原因は、体内の潤い分の減少で、それによりのぼせやほてりを伴う耳鳴りが発症しているとのことでした。  おまけに体内のウイルスが関与していることもあり、循環障害も免れられず、微小循環の滞りもあるとのことでした。 そこで、内服で改善できるなら・・・と服用を開始しました。  2ヶ月半ほど服用した頃でしょうか? 耳鳴りもたまにある程度で、ふらつくこともなくなってきました。  そのまま続けること4ヶ月、無理をせず、家事をこなす程度なら耳鳴りもふらつきもあまり生じなくなりました。  しばらく続けて、更年期症状をすべてなくしたいと思っています。

春になると顔が熱くなります。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 例年のことですが、春先になると顔がほてって熱くなります。手足は冷えるのに顔だけが赤くなっています。  更年期かな~と思いながら、TVのCMで知った薬用のお酒を飲んでみました。飲んだ時は温まりますが、顔のほてりが改善されることはありませんでした。  そこで、漢方専門のお店に出向き、相談してみました。

 私の症状は、分かりやすく言うと冷えのぼせ、専門的に言うと、腎の栄養分が不足していて、足元が冷えることにより、のぼせやすい状態にあるということでした。  そこで、自分自身の体質が分かった上で、漢方薬をいただき、飲み始めました。秋ごろから飲み始めたのですが、おかげさまで今年の冬は寒かったはずなのに、個人的には過ごしやすかったように思います。  そこで、今度はのぼせ改善のためにお薬を少し加えていただきました。  その甲斐あってか、今年の春は、たまにほてりそうになることはあるものの、顔が赤くなることもほとんどなく、気にならなくなってきました。これで、人前でも緊張することなく、お仕事に臨めます。

のぼせ、ほてり、生理不順の苦しみから2ヶ月間漢方服用で脱することが出来ました

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

40歳代 女性 4〜5ヶ月前から生理周期不順 排卵痛あり 目の下にクマができた 肩こり、頭痛、倦怠感、のぼせやほてりが 不快で来店漢方ご相談

服用5日後、 「レバー様の塊がドバッと出て驚きました」と連絡が入りました 生理周期が25日から30日に また、整体へ通う回数が減った‼︎ とのこと 服用2ヶ月後、 レバー様の生理血は無くなり のぼせ、ほてりもほとんど無くなったと嬉しいご報告 服用6ヶ月後、初来店時の不快症状はな改善されました

「不眠、中途覚醒、寝汗、腰痛」が漢方で改善しました!

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

60代の男性、足が冷たく(特に寝るとき足が冷たい)、中途覚醒、腰痛(起床時の腰痛)、寝汗、めまい、のぼせのお悩みのご相談でご来店されました。

漢方を飲まれて、数日で、「中途覚醒がなく、良く眠れる様になった。起きるときに腰痛があったのがなくなった。顔色が白っぽく血色がなかったのが、赤みがでてきた、足が冷たく寝汗があったのがどちらも改善した」と 大変喜ばれました♪

「更年期の様な症状」が改善しました。

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

60代後半の女性 「肩から頭がもやもやする。更年期を思わせるような症状が続いている。 顔がカーッと熱くなる。緊張し易くなった気がする。更年期の症状は経験しなかった。 手足は冷えない。少し便秘ぎみ。 神経質で心配症」というお話でした。

この方には、ホルモンバランスを整えるお薬と安神作用のあるお薬を一緒に飲んでいた だきました。14日後にご来店いただいた時には、飲み始めて10日は凄く良かったが、 ここ数日のぼせる感覚や口が渇く感覚がまた始まったという。 しかしさらに14日後にご来店いただいた時には、気分がすっきりして体調が良くなり 血がのぼる感覚や口が渇く感覚がほとんど無くなったとおっしゃっていました。

謎の痛み 「舌痛症」

(薬局 大王漢方 兵庫県) MAP

60代男性。 謎の「舌の痛み」に悩まされている。 病院で検査を受けるも原因が分からず、対処法がなく困っている。 イライラして怒りっぽく、特に舌の両縁側が痛む。 またストレスを感じると体調を崩しやすく、舌の痛みも強くなるような感じがする。 のぼせ気味でノドもよく乾き、寝汗もある。

この方の「舌の痛み」には2つの原因があると思われたので、双方を改善する漢方薬を選択。 経過良好なようで、継続服用中。

更年期障害「夜間ののぼせ」など。

(あさひ薬局 岩手県) MAP

53歳女性。閉経と同時に夜間ののぼせ、火照り、発汗など。日常も突然発汗がきやすくなった。元々、汗かきではあるが、閉経後、2年体重増加、コレステロール値上昇、中性脂肪値上昇。婦人科受診、ホルモン値は少しずつ低下しているが、年齢よりは上の方。 ホルモン充当療法を選択するまででもないが、要経過観察。高脂血症治療薬は服用。 通常、実際に現時点でいつ起こるか?わからない症状でもあるし、原因の大きな理由は「加齢」でることをお話しし…

睡眠時の火照りはある時もあるが、考え事をした際に一番発症することがわかった。また、夜間の間食を気を付けるようになったら、体重減少2週間で2kg減少。 継続している。

冬の冷えのぼせ

(薬局 大王漢方 兵庫県) MAP

当時私は55才の女で若いときは冷え性だったのですが閉経後にのぼせが出始め、それが寒い季節になるとのぼせが悪化するようになりました。更年期障害には漢方が良いと聞き漢方を飲むことにしました。

漢方を飲み始めると冷えの方は改善が早かったのですが、のぼせの方は中々改善せず温かい季節を迎え、熱い季節を迎え、そろそろ寒くなるから嫌だな~と思っていました。が、熱いときにもあったのぼせが寒くなっても悪化する事はなく今度は寒くなるにつれてのぼせが楽になっていきました。その後寒い季節が終わる頃にはのぼせは無くなり熱い季節ものぼせなくなりました。

漢方薬を飲んで、更年期障害のつらい症状が改善しました。

(春風漢方薬局 大阪府) MAP

40代後半の女性の方、3年前から、のぼせ、多汗(ホットフラッシュ)、耳鳴り、めまい、急に血の気が引く、寝つきが悪い、目が覚めやすい、寝汗をかく、などの症状があり、病院で「更年期障害」と言われ、処方された薬を服用しましたが改善しなかったので、漢方薬で治りませんか、とご相談に来られました。

漢方薬を飲んで1ヶ月後には、寝つきが良くなり、寝汗も無くなり、良く眠れるようになりました。2ヶ月後には、急に血の気が引くことが無くなり、のぼせ、多汗、耳鳴り、めまいなどの症状もほとんど無くなりました。 「3年もつらかったのに、こんなに早く良くなるとは思いませんでした。本当にありがとうございます。」と喜んでくださいました。

動悸が酷くて漢方相談。1年後かなり改善しました!

(中田全快薬局 岩手県) MAP

40代 女性。 血圧の変動が激しいとの事。(BP:150/100↔120/80↔90台/70) 循環器内科、婦人科で検査などしたが異常なし。 更年期なのかと思った。 受診した病院では“パニック障害”かも知れないと言われ、心療内科を勧められたが、漢方薬で改善しないかと考え、相談に来られました。 症状としては、血圧の変動(特にストレスがかかった時に多い気がする)、のぼせ、頭痛、肩こり、食欲不振、息苦しさ、不安感、蕁麻疹。 ⇒ストレスを…

1週間後。 なんとなくリラックスした気がする。血圧も安定(110代/70) 食欲も出てきたし、蕁麻疹は出ていない。もう少し続けていただく。 1ヶ月後。 落ち着いていたので、服用を1日2回に減らしたところ、血圧が上がってきたので1日3回に戻してみる。 ストレスが強くかかった時用に頓服でストレス緩和の漢方薬をお勧めする。 4ヶ月後。 しばらく落ち着いていたが、年始にストレスが多く、血圧150/106 息苦しさを感じ、循環器で心電図、レントゲンを撮ったが異常なし。 鎮静作用の“安神薬”を追加した。 約1年後。 その後は状態も落ち着いている。基礎体温をつけてみると、高温期が症状の出やすいタイミングであることがわかる。 今は、ストレスのかかる時や高温期などのタイミングに合わせて4種類の漢方薬を調節しながら服用を続け、その後1年間、大きなパニック症状は起きていません。

冷えたりのぼせたりの更年期?が大変良くなりました

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

52歳 女性 更年期真っ只中という自覚はありますが、さりとて病院に行って治してくださると言う病気でもなく、一番困っていたのが冷えとのぼせが日によって交互に出てくる不快な感覚でした。 病院でも漢方薬なら出しますと胃荒れてしばらく続けてみましたがあまりいい効果が感じられず。 お医者様が漢方にあまり詳しくないということで漢方の専門店におはなしを聞いてみたくなりました。

病院と違い行くたびにたくさんの時間をとってお話を丁寧に聞いてくださるのでついつい余計な話もしがちですが気持ちとしてはすごくラクです。 また更年期もきちんと対応できる漢方薬をご紹介いただきおかげさまで冷えとのぼせの症状もしっかりと改善してきています。

冷えのぼせで顔が真っ赤になる顔と耳を何とかしたい!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 足が冷える季節になると、のぼせがきつくてたまりません。 そこで、顔はほてるし、耳は真っ赤になるし、気分がすぐれません。そこで、ネットで検索していると、私と同じような症状が漢方で改善できたらしい・・・という情報を仕入れました。

 早速、漢方のお店へ行き、相談してみました。 すぐさま、この症状がプレ更年期の症状であることも知りました。このままでは、更年期が早くに来るかもしれないと危惧して、漢方薬で何とかできるなら・・・と服用を始めました。  すると、顔のほてりが少しマシになってきました。 相変わらず、足は冷えるのですが、氷のように冷たい・・・といった感じまではなくなりました。  からだの中から体質を改善するというのはこういうことだったのですね。とにかく、自分のカラダについて知るということは大事ですね。おかげさまで、更年期の時期に悩みが無くなりそうです。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。