「更年期 のぼせ検索キーワード」での検索結果

検索結果:148件中1件から15件まで表示

50歳過ぎてから肩こり、のぼせ、発汗が酷くなりました

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

50歳を過ぎてから肩こりが酷くなり、顔や首から上ののぼせ、急な発汗が起こるようになりました。 めまいや立ちくらみも出てきて婦人科を受診しました。 しばらく通院していましたが、全く変化がなく友人に話したところヤマト漢方さんを紹介してくれました。

漢方薬は初めてででしたが、飲みやすく続けるのが苦になりませんでした。 飲んでから肩こりがよくなって、なんとなく効いているなと感じていました。 3カ月経った現在はのぼせも気にならなくなり、急な発汗が見られなくなり体調もよくなりました。 こんなに気分がよくなったのも久しぶりです。

更年期になってから肌荒れがひどくて顔の半分以上がニキビ・吹き出物で困ってましたが、漢方で改善

(松仙堂薬局 福岡県) MAP

49歳を過ぎてから更年期と診断されました。 このころから、顔にニキビや吹き出物ができたことがなかったのに、顔の半分以上がニキビや吹き出物で覆われ、顎周りはかなり痛みがあります。 皮膚科に行っても改善がなかなか見られず、困っていたのですが、漢方薬で治ったとの記事を見つけてやってみたいなと思いまして相談へ上がりました。

漢方相談ではかなり飲みにくい漢方薬でしたが、継続すると良くなりますという言葉を信じて継続。 これが良かったのでしょう。 数か月後からみるみる肌が良くなり、顎の周りのいたみもなくなりました。 漢方薬を飲んで汗の出方よりものぼせがひどかったのですが、これも一緒に改善できると聞いてまして、楽しみに飲んでいたと頃ちゃんとこれらも改善。 漢方を飲んでみて味以外は良かったなと思っています。

更年期症状が改善

(渡辺薬局 山梨県) MAP

54才。 現在19歳の娘をひとりで育ててきました。 奨学金を受けながら大学に進学しています。 生活費などのために仕送りもしていますが、ホットフラッシュやのぼせ、不眠などの更年期症状のほかに、夜勤による疲労も重なってきました。 このままでは子供の援助だけでなく、自分の生活もままならなくなるような不安感と不眠で相談にきました。

離婚をきっかけにひとりで育児や仕事に頑張っている女性もたくさんいらっしゃいます。 自分の健康にトラブルがあると精神的にも不安感が出てきます。 更年期は個人差が大きいですが、いままでの過労やストレスが一気に出てきたという印象です。 「腎虚」「気滞」などを考慮し、漢方薬を飲んでいただきました。 短期間で睡眠が改善し、表情も明るくなり若返った印象になりました。

漢方を飲み、のぼせと顔の赤みがひいて、落ち着きを取り戻せました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

60歳を迎える前から、ホットフラッシュがひどくなりました。 おまけに湯上り時のように顔がほてって真っ赤になり、のぼせてしまいます。 昼間なのに・・・と恥ずかしい思いを何度もしました。 これが更年期なのかとガッカリもしました。 更年期障害には漢方薬がいい!という情報を雑誌で見つけ、専門のお店で相談しました。

閉経を過ぎたころからイライラはしやすかったのですが、こんなに首から上が熱く感じることはありませんでした。 その原因を教えてもらい、納得がいきました。 体質と年齢や生活環境による症状に合わせて、漢方薬をもらい、飲み始めました。 3カ月を過ぎたあたりから、あまり、イライラしていない自分に気がつき、のぼせもマシになっていました。 その後、ストレスや気候の変動による波はあったものの何となく変わっていく自分を感じることができました。 漢方を始めて1年半になりますが、今はのぼせや顔の赤み・ほてりはなく、心穏やかに過ごせる日も増えています。 それと何より、先の不安がなくなったことで自分に自信を持つことができるようになりました。 これも漢方のおかげだと思っています。

皮膚科で酒さといわれましたが、漢方薬でほとんど気にならなくなりました!

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

更年期ころから顔ののぼせ、ほてりなどが現れはじめ、特に寒い所から暖かい所に移ると顔が真っ赤になることがよくありました。 数年まえから顔が腫れぼったくなり、風呂上りには顔がモーモーと熱くなり皮膚の状態が以前とは明らかに違う状態になっていました。 皮膚科を受診し酒さと診断され治療を受けていました。 なかなか良くならないので皮膚科を何か所か変えましたが同じでした。

たまたま皮膚科で待っているとき漢方薬を飲んでいる人の話を聞き、自分も試してみようと思いました。 相談では詳しく食事の指導をしてくれました。 私の場合は甘い物が好きでチョコレート、菓子など毎日といっていいほど食べていたので、その日以来、気を付けるようになりました。 漢方薬を飲んでから顔ののぼせ、ほてりが随分と良くなりました。 顔の赤みや腫れも少しづつ小さくなっていきました。 現在半年過ぎますが、自分ではほとんど気にならない程度まで良くなりました。

気温の変化での冷えのぼせ

(薬局 大王漢方 兵庫県) MAP

50代前半 女性 たぶん更年期障害だと思います。 冷え性は若いときからありました。 最近は家から外、外から屋内などの気温の変化があると、手足は冷えたままですが顔がポッポと熱くなってきました。

他にも色々と症状があったのですが、とりあえず冷えのぼせが生活に支障をきたしてきていたので、それをメインに考えて薬を貰いました。 飲み始めて数日はよくわかりませんでした。 ですが2週間後には顔ののぼせが嘘のように無くなり、1カ月後には手足の冷えも改善されてきました。 長年の冷えがこの歳に改善されるのならもっと早くに漢方を飲み始めるべきでした。

めまい・立ちくらみ・鼻血はのぼせが原因でした。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

夏が終わり秋に変わる頃より、めまいと立ちくらみが頻繁に起こるようになりました。 また、急激に気温が下がった頃から鼻血まで出る様になってきました。 脳の異常かも!と思い、脳外科でCTもとりましたが、まったく異常なく、様子を見ましょうということでした。 ひと月半が過ぎましたが、益々症状はひどくなり、鼻血も頻繁に出る様になりました。 不安に思いながらも、ふた月が過ぎたのですが、ある日「漢方はどうかなぁ~」と家内が言うので、…

私の症状や自覚症状、生活習慣や体質などをお話して、現状を見極めてくれました。 どうやら、足元が冷えて、のぼせがひどくなり、日ごろのPC業務や夜遅くまでの残業が追い打ちをかけていたようです。 さらには、激辛食品や脂っこいもの、焼酎やビールなどのアルコールも飲む量が増えていたことも原因のひとつだったようです。 そこで、家族の協力の元、食養生を実践し、漢方薬を飲み始めました。 すると、どうでしょう。 10日ほどで、今まであっためまいが減り、立ちくらみも1回ほどしかありませんでした。 続けてひと月飲みましたが、この間鼻血も1~2回ほど少量でした。 漢方の力に脱帽です。 不安だった日々も嘘のようで、家族ともども感謝しています。 今も、体質を調整するために漢方薬を続けています。家内も更年期の予防にと一緒に漢方生活を始めました。

漢方のおかげで更年期の症状が全くありません

(漢方の健伸堂薬局 京都駅前店 京都府) MAP

結婚が42歳とおそかったので、病院の受診とともに漢方を一緒にはじめました。 以前、卵巣の手術もうけているためか、受診したときにはAMHも0.1ng/ml以下で卵早機能低下との診断でした。 しかし、できることは取り組みたいと思い、ここから漢方薬を始めることを決心しました。 数年間体外受精にもチャレンジしてきましたが、いよいよ卵胞もみえなくなり病院の治療はやめることにしました。

病院の治療をやめてからは、なるべく卵巣の機能を維持できるように、また更年期の症状がなるべく出ないようにしたいと考えるようになりました。 漢方を続け、もうすぐ50歳ですが、本当になんの不快な症状もでていません。 よくある、のぼせやイライラなんかもないんですよ。 これは今までの漢方のおかげだと思っています。

ホルモンバランスが崩れているような気がして

(薬局 大王漢方 兵庫県) MAP

閉経間近になってきて、ホルモンバランスが崩れているような気がしてきて、閉経後の更年期障害が怖くなって調べたら漢方薬が良いと知り漢方薬局を訪ねました。

相談したらとても飲みやすい漢方薬を勧められて今飲んでいます。 冷えのぼせと肩凝りが少し改善されたのと、月経の量がとても増え驚きました。 暫く閉経とは距離を置けそうです。

30後半で生理が乱れ更年期と言われました

(薬局 大王漢方 兵庫県) MAP

30後半に差し掛かり、少しずつ生理が遅れるようになって、気になり病院に行くと更年期障害と言われました。 40後半ならまだしも、まだ40にもなっていないのに更年期障害は流石に嫌だと思い、自分で色々調べて漢方薬を買いに行きました。 薬局の先生と軽く話しただけで、私の思っていた漢方薬は体に合っていないんじゃないかと言われ、きちんと漢方相談する事になりました。

液体の漢方薬でしたが、想像してた苦い味とは違い非常に飲みやすい漢方薬を頂きました。 飲み始めてすぐに手足が冷たく、頭はのぼせるという更年期障害の症状が改善され、長年悩んでいた肩こりも改善しました。 生理も20代の頃のような量に戻り、生理周期も28日周期と理想に近いものなりました。

更年期で、冷えのぼせが酷い状態でしたが漢方で良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

50代 女性 1か月ほど前ぐらいから、急に汗が出てきて体が熱くなり、下半身は冷える事が多くなり更年期症状が出てきているようで何とかしていきたいと来店されました。 特に上半身が緊張したみたいに熱くなり汗が止まらなくなるそうです。 夜は12時を過ぎて眠る事が多いそうです。 イライラしやすく、精神的にも余裕がない状態のようです。

中国医学的に『上熱下寒』の状態と考えられます。 その為、上半身の体の熱を解毒していく漢方、気の巡りを良くしていく漢方をお渡ししました。 2週間ほどして、上半身のほてり、のぼせがだいぶマシになられてきました。 汗の量も減って、緊張する事も減っているそうです。 体調が良いため、引き続き飲んで頂いております。

食べている時に汗が吹き出してとまりません。

(一陽館薬局 奈良県) MAP

50代 女性。 更年期を迎えて、特に気になるのが、食事中に汗が吹き出して止まらないことです。 外食時だと、人目も気になりますし、どうしたらいいのかと漢方相談に来ました。

体が冷えているのにのぼせているような状態らしくて、体内が乾いていることと血流が悪いことが大きな原因だということで漢方を合わせていただきました。 飲んでから、半年で汗の量が変わってきたので、安心しました。 今後も続けていきます。

のぼせ・下肢冷え・汗・潮熱

(スター漢方薬局 三宮店 兵庫県) MAP

40代女性 更年期によるのぼせ、下肢冷え、多汗、潮熱、動悸、肩こり

滋陰清熱剤を服用しましたが、汗が止まらず、理気活血と補気剤で症状がおさまってきました。 その後、続けていただきました。

冷えとのぼせ、発汗が漢方薬で楽になっています。

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

40歳を過ぎたあたりから冷え症の他に急に顔がのぼせ、汗が出るようになりました。 首の後ろから汗が出て、その後寒くなったり、寝汗もかくようになりました。 更年期?かなと色々と調べて漢方薬を試そうと近くの専門店へ行きました。

漢方薬を飲むのは初めてでしたが、思っていたより飲みやすく苦にはなりませんでした。 1か月飲み終わる頃には冷えとのぼせが少し良くなってきました。 3か月になりますが、のぼせ、急な発汗は消え、寝汗もなくなり疲れやだるさも改善されました。 漢方薬を試してみて良かったと思っています。

漢方のおかげで熱中症にならなくなりました

(ムラオカ薬局 広島県) MAP

毎年夏になると熱中症で悩まされていました。元々虚弱体質なため体調を崩しやすく、日中は外にでるのも不安でした。そのため、シーズンに入る前から体づくりをしようと心がけていたのですが、結局熱中症(症状は比較的軽めですが)にかかってしまいます。更年期にさしかかる年齢にもなり、のぼせ・ほてり等が、今後さらにひどくなると思うと怖ろしくなったので、主人に相談したところ、帰宅途中の薬局で、熱中症対策の看板を見たらしく、そちらで相談…

まずは胃腸を整え元気を補うことから始めましょうと言われ、経口補水液と漢方薬を一緒に溶かして飲み始めました。飲み始めて少してから、汗をかき過ぎていたのが、嘘の様に止まりだし、体が楽に!さらに続けていくうちに、細かった食欲も徐々にでてきました。夏場は必ず体重が落ち、動悸や息切れがひどかったのですが、今では全くでなくなり、快適に夏を過ごせています!

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。