「多嚢胞検索キーワード」での検索結果

検索結果:258件中1件から15件まで表示

多嚢胞性卵巣で排卵が遅くても妊娠できました!

(一陽館薬局 奈良県) MAP

34歳 女性 ずっと生理不順で、結婚しても妊娠できるか不安でした。 婦人科でPCOSがわかり、そのせいで生理不順だったようです。 不妊治療には夫婦とも気が向かず、時間ばかりが過ぎていきました。

基礎体温を持って相談に行くと、詳しく説明をしてもらい、血の巡りを良くしてホルモンバランスを整える漢方薬を服用したところ、体調が整い、5ヶ月目に妊娠することができました。 冷え性まで改善され、うれしいです。

無事次男を出産しました。 今は、二人の育児に追われる毎日です。

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 先日の7月2日に、嬉しいメールを頂きました。 … ご無沙汰しています。 5月に、無事次男を出産しました。 今は、二人の育児に追われる毎日です。 … 掲載許可を頂きました。 30歳です。 最初のご相談が7月15日のときです。 2ヶ月ほど前から生理不順が続いています。 1人目のお子様は前年に出産されています。 寒がりで冷…

土屋薬局からは、2つの方針をお勧めしました。 一つは、養血調経(ようけつちょうけい)で産後のリズム、生理を整えること。 もう一つは、無排卵に良い活血化淤(かっけつかお)という血行を促して、卵巣の反応を良くして排卵の手助けになる方法です。 毎日、周期に関わらず同じ服用方法で続けていきます。 「全周期活血化淤(ぜんしゅうきかっけつかお)」です。 お続けになって9月のときの感想です。 … 昨日、クロミッドをのんで、効いているのかの診察でした。 薬はよく効いてて、両方の卵巣で卵胞が育っていました。 まだ、排卵はしてなかったので、基礎体温をまだよく見ておかないといけませんが、子宝の漢方薬を飲み始めて1ヶ月目は、そんなに反応しないだろうと思っていたので、嬉しい結果でした。 以前でも、こんなに反応の良いことはありませんでした。 これからも、子宝の漢方薬を飲んで、頑張りたいと思います。 9月13日 その後に嬉しい報告を頂きました。 … 今日、家で妊娠を確認しました。 クロミッドをのんで、最初の月に妊娠するとは思っても見なかったので、 私も驚きました。 今のんでいる漢方は、両方続けたほうが良いのでしょうか? 病院に行くのはまだ早い時期なので、まだまだ安心はできませんが。 あと2週間、待ちたいと思います。 9月26日 … その後、今年の2月16日には、妊娠7ヶ月で順調とのことで、 嬉しく思っておりまして、冒頭の嬉しいご報告となりました。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で高プロラクチンでしたが、漢方薬を服用してから改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

20代後半の女性です。 半年以上先ですが、結婚予定とのことです。 もともと生理不順があったので、婦人科で調べたところ多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の可能性があるとのことでした。 ホルモン値のFSHは正常ですが、LHは高いです。 プロラクチンの値も高く、このままでは妊娠しにくいと言われたそうです。 生理周期は40日~50日で、生理前にはイライラしやすく胸も痛くなります。 基礎体温を見せていただきましたが、なんとなく二相にはなっている…

漢方薬を服用してから、それまで高かったLHの値が正常に近づいてきました。 生理周期も35日~40日の範囲でくるようになり、プロラクチンも下がってきたとのことです。 基礎体温表も凸凹が少なくなり、比較的きれいな二相になってきました。 まだ結婚は先ですが、体調が良くなっているので、少しずつでも妊娠しやすい身体作りをしていけたらとのことです。

30歳の出産に間に合いました

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

30歳 女性 多嚢胞性卵巣症候群という診断があり、排卵のトラブルとホルモンの分泌にもいくつかの指摘を受け、自然妊娠が難しいという医師の意見でしたができれば自然妊娠を希望していましたので別の視点から対応ができないかと思っていたところでツイッターから情報を得てご相談することにしました。

漢方を飲み始めてから検査などで一喜一憂しないほうがいいという先生のお言葉もあり、主人とも一度自然に立ち返ろうかという話し合いの元、生活の見直しと漢方薬だけで基礎体温のみつけていましたがその他はせずにゆるくリラックスした生活を心がけていたところ、今年1月に妊娠がわかり、今月2日に第一子を無事に出産することができました。 無理、といわれたところからの自然出産にたどり着くことができて本当に幸せに思います。赤ちゃんも3066gの元気な男の子で母子ともに元気に過ぎせてます。

39歳から根気よく子宝妊活の漢方相談で41歳でご出産でした!

(土屋薬局 山形県) MAP

今日の嬉しかったお話です。 夫婦で来店されていたお客さまです。 平成24年9月15日が初めての漢方相談の日でした。 当時、奥さま39歳 その前の月に子宮内膜ポリープを切除して~3ヶ月間避妊しています。 4年前に子宮の筋腫核手術。 エコーでみたときに多嚢胞性卵巣かもしれないと言われました。 食欲はありますが、胃は強い方でなくて胃もたれしやすいです。 生理中は便が緩くなります。 生理前のニキビはありま…

翌年の平成25年には一度、自然妊娠したものの、残念ながら流産となり3月から仕切り直し。 流産の手術後にカンジダ腟炎になって治りかけでした。 妊娠するとホルモンバランスが崩れてカンジダ腟炎になりやすいそうです。 気持ちの面のストレス。 睡眠が浅かった。 心配事が多かった。 もともとは便秘の体質ですが、便は緩めになりました。 そこで最初はカンジダ腟炎を治す漢方薬を飲んでから、その次に流産後の体造りを別の漢方で。 4月にはカンジダ腟炎は治りました。 8月に流産後から初めての自然の生理。 ずっと根気よく生理が来るのを焦らずにまちました。 最近も焦らずに自然にまって(婦人科で生理を起こさないで自然に待った)、2人めを妊娠中のお客さまもいらっしゃいます。 約半年間、根気よく生理を待ちました。 卵巣機能の回復を待ちました。 それから生理周期に合わせて漢方を服用していきました。 そして漢方相談は続き、翌年の平成26年6月7日にちょうど6月2日から生理がきていて、6月5日で終わったとのことでした。 生理中や生理後すぐに来店される場合には、月経周期調節法といって生理周期を卵胞期から調える妊活に有利な漢方の組み合わせを提案できます。 結局、長年続いた子宝の漢方相談は最後の月経周期を改善する方法で自然妊娠となり翌年平成27年4月に出産となりました。 どうもおめでとうございます!

多嚢胞性卵巣症候群は東京駅にある「銀の鈴」に似ています。

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 PCOS、多嚢胞卵巣症候群で山形県内からはるばる遥か遠くの有名な産婦人科の不妊症の体外受精専門のクリニックに飛行機で通っていました。 山形空港から空路での体外受精のための移動でした。 それでも意に反して、なかなか結果がでずに子宝に恵まれていませんでした。

あるとき友人から「東根市の土屋薬局さんはどうかしら?」と紹介を受けました。 初めてその時に「不妊症で漢方薬で体調を整える」ことを意識したのです。 それまでは「漢方とは迷信くさい」と毛嫌いしていました。 その時は友人の言葉が腑に落ちて、基礎体温表も持参して土屋薬局さんに行きました。 薬局の先生からはいろいろとPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)のアドバイスや心構えなどを聞いて、養生法の大切さにも気が付きました。 もちろんおすすめされた漢方薬は私の体にとても合ったものでした。 服用すると体が温まり、思わず「効きそう」と感じたことを忘れません。 さらに追伸です。 するとどうでしょう、なんとこの私が「漢方薬で多嚢胞性卵巣症候群だったのに自然妊娠」してしまったのです。 多嚢胞性卵巣だったのに漢方で体調が整い、自然妊娠、しかも無事に妊娠10週を迎えました。 もう少しで完璧安定期です。 山形県内から、はるか遠くまでIVF(体外受精)に通って駄目だったのに、自然に妊娠、ご懐妊です。 土屋薬局スタッフ一同、当に「良かったなあ~漢方効くな~」という感じでした。 どうもおめでとうございます!

2人目不妊治療中、漢方を飲み始めて体調が良くなり、すぐ妊娠

(陽花莉薬局 埼玉県) MAP

元々重度の多嚢胞性卵巣症候群で、1人目は運良く自然妊娠で授かりましたが2人目はなかなか授からずタイミング法とhcg・クロミッドを服用していました。 期間としては1年ちょっとくらいです。 2016年の夏頃に子宮外妊娠になり少しお休みしてまた治療を続けていましたが、漢方が不妊治療のサポートに良いということを知り、実家近くの陽花莉薬局様へ伺いました。 今までの経緯を池田先生にお話しし、hcgやクロミッドを使わなくても排卵できると言っ…

飲み始めてから体がポカポカする感じになり、基礎体温を低温期・高温期がとても安定していきました。 びっくりしたことに、飲み始めて約2ヶ月くらいで体調が整い、妊娠がわかりました。 前回子宮外妊娠をしていたので病院に行くまでは不安でしたが、無事子宮内に胎嚢確認できました。 その後悪阻がでてきた為、漢方はお休みしていました。 妊娠後期に子宮脱もありましたが11/5に元気な次男を出産することができました。 池田先生が出していただいた漢方が私にとても合っていたんだと思います。 帰省した時にご挨拶に行きたいと思っております。(実家は宮原だが、夫の転勤で仙台在住の為) 本当にありがとうございます。

体の基礎を作ることが子宝につながりました

(スガヌマ薬局 茨城県) MAP

2016年10月来店 現在28歳 多嚢胞性卵巣症候群があり、生理も薬を飲まないと来ないという状況でした。 外来でホルモン注射と排卵誘発剤での治療も受けていました。 小さい頃から尿が1日1~2回と出づらい体質という点でも悩んでいました

まずは根本的な体質改善の面で、体力をつけて水分の循環を促すことを目的とした組み合わせをおすすめされました。 同時に、多嚢胞性卵巣症候群に対応でき、妊娠力を上げる補助となる健康食品を用いて日々の生活からサポートしていただきました。 結果、初めての来店から1年弱で子宝に恵まれることができました。

多嚢胞性卵巣症候群、高プロラクチン血症を、改善し妊娠しました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

不妊症相談(多嚢胞性卵巣症候群、高プロラクチン血症)27歳 結婚3年 結婚を期に引っ越しをして なれない土地での生活でストレスから 生理不順になった。 2年半前から不安感やイライラ、吐き気、気が沈むことが 多くなり、朝がおきれなくなった。 不妊治療の為に婦人科へ通院をはじめ 多嚢胞性卵巣症候群、高プロラクチン血症と診断された。 排卵誘発剤のクロミット、 カバサールを処方された。 基礎体温をみる…

<<組み合わせ1>> 活血剤、化痰剤、疏肝理気剤、 漢方を服用頂いた。 <<経過1>> 1か月服用で、イライラや気分の落ち込み 吐き気など自律神経失調症からくる 症状はほとんどなくなった。 誘発剤服用で排卵もおこっている。 <<組み合わせ2>> 体調良好により 同じ組み合わせ。 <<経過2>> 体調も良く ギザギザだった基礎体温が綺麗な2層になった。 <<組み合わせ3>> 今回より 周期調節法、 低温期 活血剤、化痰剤、疏肝理気剤 高温期 気血双補剤、疏肝理気剤 全周期 漢方 <<経過4>> 基礎体温、体調共に良好 タイミングの回数を増やすように アドバイス。 <<組み合わせ4>> 同じ組み合わせで3か月服用。 <<経過5>> 漢方薬服用から6か月で 妊娠判定。 その後心拍確認でき、 現在14週妊娠継続中。 <<考察>> 結婚を期に引っ越しし ストレスから多嚢胞性卵巣症候群、高プロラクチン血症 になられたのではないかと思います。 漢方薬服用で ストレスからくる症状は早いうちに 改善されました。 基礎体温表も綺麗な2層になってきたので 同じ組み合わせで半年服用頂き 妊娠されました。 ストレスが女性の身体に及ぼす 影響の大きさが良く分かった症例です。

無月経の漢方相談で効果あり。妊娠できたよ!

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 最近は、先週から妊娠していらっしゃる人の報告が多いのですが、ここで土屋薬局の漢方薬を服用されたかたの嬉しい話のご紹介です。 28歳の女性のかたです。 A子さんから、土屋薬局を紹介して頂きました。 A子さんは、結婚して13年目でなかなか子宝に恵まれなかったのですが、当店の漢方薬とICSI(顕微授精)を併用して、めでたく妊娠、今年の5月…

さて、その後の話ですが、当店でもスタッフ一同ビックリしたのですが、すぐに妊娠されまして、来年の4月には出産のご予定だそうです。 本人様は、「妊娠しなくてもいいから、健康な体づくり」をと、いわゆるリラックスした状態でしたので、そういう心理状況もあったのだと思います。 … また、こちらは、違うお客様ですが、2年間無排卵で悩んでいた30代のお客様の話です。 さて、その20日後に来店して紹介された友達のかたが言うには、「病院の注射できちんと反応して、左右に合計で卵が4個できてビックリでした。病院でも驚いていました。」「信頼できる人の紹介だったし、漢方やってみてとても良かったです」食欲もでてきた感じで、体調も良いとのことで私もすごく嬉しかったです。 紹介してくださった方が言うには、「私の子供の友達が欲しいから早く授かってね」と温かい「煽り」をしているそうです。 励みになる温かい言葉ですよね、私も今後の見通しは明るいと思います。 … それで、結局、その30代のお客様は、その排卵した周期で副作用の腹水が溜まったものの、陽性反応で妊娠とのことになりました。 実に「漢方を服用して体調が良くなり、妊娠、無排卵の改善」で良かった、良かったです。(*^_^*)

多嚢胞性卵巣や潜在性高プロラクチンで漢方試したら体調が良くなり、2周期で妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 昨年の9月からの子宝の不妊症対策。 妊活漢方のご相談のお客様が、高温期が続いていました。 検査の結果、陽性反応がでて妊娠が判明しました。 土屋薬局スタッフ一同、嬉しく思っています。

お客様のお言葉です。 「漢方を2周期試しています。 本日病院でチェックをしてもらったところ、無事に排卵していました。 全周期に続いて、今週期もほぼ14日目で排卵しています。 多嚢胞性卵巣や潜在性高プロラクチンと診断されて、生理周期も45日くらい長いこともたびたびだったのに、漢方を飲み始めてからはこんなにも順調で、本当に驚くばかりです。 おかげさまで、舌(べろ)や唇も赤みがすこし増してきたようで、月に一度は襲われてきた猛烈な頭痛も今のところありません(まだ肩こりには悩まされていますが…) たった1ヵ月半の服用で、こんなに変化するものかとただただ感動しています。 あとは基礎体温がもっと安定してきて、ギザギザしなければいいなと思います。」 「漢方を始めて3周期が過ぎましたが、28日(1周期目)、29日(2周期目)、31日(3周期目)と、おかげさまで順調です。 排卵期も自分でわかるほどはっきりとし、内膜もよく厚くなっており、タイミングもとれているようなのですが… 早く妊娠したいとつい気ばかり焦ってしまいます」 ということで、本当に良かったと思っております。 正月からの嬉しいお話でした。

体外受精と無月経で漢方で子宝が!妊娠しました。

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 最近は、妊娠していらっしゃる人の報告が多いのですが、ここで当店の漢方薬を服用されたかたの嬉しい話のご紹介です。 28歳の女性の方です。 A子さんから、土屋薬局を紹介して頂きました。 A子さんは結婚して13年目でなかなか子宝に恵まれなかったのですが、土屋薬局の漢方薬をICSI(顕微授精)を成功させるために併用して、めでたく妊娠、今年…

その後、当店でもスタッフ一同ビックリしたのですが、すぐに妊娠されまして来年の4月には出産のご予定だそうです。 本人様は「妊娠しなくてもいいから、健康な体づくり」をと、いわゆるリラックスした状態でした。 そういう心理状況もあったのだと思いますが、なかなか漢方の効き目も素晴らしいと再認識した次第です。

夫婦二人で体質改善し、妊娠できました!

(渡辺薬局 山梨県) MAP

32才 女性  37才 男性 結婚して1年半ですが、周囲の人が不妊治療を受けているので自分も不安になり約1年前から治療を始め、現在はセロフェンの服用をしています。 ホルモンの基礎値はFSH6.38 PRL7.58 LH8.96で多嚢胞卵巣の可能性があるといわれました。主人は精索静脈瘤の指摘を受けています。  冷え性で子供のころからしもやけが出ます。足がむくみやすくだるさを感じます。手荒れが気になりますが冬は悪化して、足のかかともガサガサし…

主人は血の巡りを改善する漢方を飲み始め、下着やパンツも余裕のある緩めのものに変えてサウナや長時間の入浴も控えました。 もともと、ふたりとも辛いものが好物でしたが控えるようにして洋食から和食中心の食事に変えました。  私も血の巡りを良くすることと冷えを改善する漢方薬を服用し、1年弱で妊娠することができました。男の子のようで出産が楽しみです。

多嚢胞性卵巣症候群の無排卵で漢方も上手に利用して出産!

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 先ほど、電話で嬉しい話がありました。 多嚢胞性卵巣症候群のお客さまでした。 無排卵でクロミッド3錠でも反応が無かったかたが、当店の漢方も併用していました。 子宮内膜がなかなか厚くならないこと、ホルモンの分泌が悪いことなども原因としてありました。 当店の方針としましては、 1)『養血調経(ようけつちょうけい)』の漢方薬…生理を整える。 2)『補腎補精(ほじんほせい)』の漢方薬…

その後、多嚢胞性卵巣症候群の漢方も服用して体調が整い3ヵ月後には、見事にご懐妊されたのですが、「三つ子」ちゃんでした。 OHSS気味もあり、以前に切迫流産も経験されていましたので心配しておりましたが、心拍も確認され順調に経過していました。 その後、まったく連絡がなくて心配しておりましたが、昨年の12月に無事に出産されたそうです。 「社報でも紹介されました!」…ということでした。 今日は、母親と三つ子ちゃんたちを考えて産後の授乳時期に良い漢方薬をお勧めさせて頂きました。

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)で無排卵でしたが体調が良くなりました

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 PCOS、多嚢胞性卵巣症候群で排卵障害、無排卵といわれたお客様。 クロミッドが効かないそうです。 注射の誘発で、OHSS、卵巣過剰刺激症候群気味になるとのこと。 体外受精を勧められています。 舌は、色が薄いです。 苔は、白くて厚いです。 胃もたれ、少し便秘気味。 8月からの相談で、1ヵ月後の9月は舌ベロがまだ白い苔が厚みのあ…

「痰湿(たんしつ)」を減らすことを考えました。 更に胃腸を整えるよう漢方を追加し、合計4種類の服用になりました。 今朝、先ほどの状態では、体調がとてもいいとのこと。 またすごく舌ベロがきれいになられたそうで、お客様ご自身もかなりビックリされて喜ばれていました。 白くて厚い苔が減っていて健康な人と同じ状態の様に感じました。 今後、PCOSのほうも、良い方向に向かっていくといいです。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。