「多嚢胞検索キーワード」での検索結果

検索結果:276件中1件から15件まで表示

35歳 多嚢胞性卵巣症候群 体質改善でわずか3ヵ月半で自然妊娠していただきました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

不正出血が長期間ピルを服用されていた方です。また、多嚢胞性卵巣症候群と診断されています。こういったことから妊娠しにくいので体質改善をした方が良いのではとお考えになり、漢方の和歌ノ浦薬局にお越しになりました。

カウンセリングの結果、体内に余分な湿がたまっているタイプの方でしたので、体質改善することにしました。3か月で妊娠報告(自然妊娠)をいただきました。

33才女性 甲状腺全摘出 多嚢胞性卵巣症候群 漢方薬で体質を改善し、体外受精で妊娠 ・出産 【服用5ヵ月】

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

学生時代に多嚢胞性卵巣症候群と診断される。結婚後、甲状腺を全摘され医師から「妊娠しにくくなるよ。」と告げられる。不妊専門クリニックに通い、半年間タイミング療法、人工授精を2回、体外受精を2回試みたが妊娠できず。「自分自身の体質を変えないと体外受精を何回してもうまく行かない。」という思いとなり、漢方をやってみようとご来店されました。

漢方薬を始めていただくと、疲れやすかった体が元気になり、日中横になることがほとんどなくなり、夜は逆に寝つきが良くなり、毎日見ていた夢を見なくなり、朝までぐっすり眠れるようになって頂きました。酷かった生理痛が無くなり、どす黒い生理は明るくなりました。食欲が湧き、便秘は無くなりました。 体調を改善し臨んだ体外受精では、12個胚盤胞で凍結することができ、以前と比べて胚質が上がました。約1ヵ月後に2段階移植され、陽性反応が出て妊娠していただきました。体質改善できる漢方は、偉大です。

41才女性 12年間不妊 多のう胞性卵巣症候群 漢方薬服用期間1年7カ月 体外受精で妊娠

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

41歳 女性 2000年に27歳で結婚されました。この少し前から生理が来なくなり、以後ホルモン剤を服用しなければ生理が来なくなる。人工授精2回、体外受精は5回でいずれも妊娠できず。この間、色々な漢方薬を試していたが長くは続かず、結婚から12年後に当店にお越し下さいました。 □その他自覚症状 冷え性(一年中)、顔色が白い、疲れやすい、声が小さい、肩こり、乾燥肌、内膜が8mmに満たず

ホルモン剤無しでは生理を起こすことが出来なくなってしまっていましたが、漢方を服用開始から5ヵ月後に、なんと自力で生理が起こりました。8ヵ月後にはドクターもびっくりの62個も卵子が採れ※1、17個の胚盤胞を凍結することに成功しました。内膜は10mmと改善し、2段階移植で妊娠されましたが、この時は残念ながら流産されました。約1年ほど経ち、移植を決断され、内膜は12mmで今回も2段階移植で見事陽性反応が出まして、無事出産していただきました。 ※1 多嚢胞性卵巣症候群の方は、比較的採卵数は多いですが、30個くらいでも多い方だと思います。

36歳 女性 多のう胞性卵巣症候群 一人目は不妊治療で授かりましたが、二人目は漢方薬の服用で自然妊娠することが出来ました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

36歳 女性 二人目も不妊治療に通っておられましたが、生理の量が少なくなたことと、排卵期のオリモノが出なくなってしまったことが不安になり、漢方薬で体質改善を希望され漢方の和歌ノ浦薬局にお越しになられました。 (メモ) 生理周期が一層性、多嚢胞性卵巣症候群、ストレス過多

半年くらい漢方薬を服用してもらうと冷えが改善されました。一番寒い1月頃なので改善と言えます。服用10ヵ月で基礎体温が2層となり、その頃にはオリモノも復活していただきました。生理の量が増えて来たかなという頃に自然妊娠していただきました(服用開始から1年後)。

38歳女性 多嚢胞性卵巣症候群 排卵障害 片側卵管癒着 病院の治療だけでは上手く進まない状況が、漢方薬の併用が功を奏し、5ヵ月後に人工授精で妊娠していただきました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

38歳 女性 結婚後最初の10ヵ月間は、体つくりに健康食品を飲みながらタイミングをとっておられた。妊娠しないので病院に行くと多嚢胞性卵巣症候群と診断され、排卵していない可能性が大であると告げられた。左側の卵管が癒着していることも告げられた。タイミング療法から始まり、クロミッドで順調に卵胞が育ち排卵してくれる月もあれば、育ちが悪くクロミッドを追加する月もある。そのうち注射も追加となる。卵管が詰まっていない右側では全く排卵…

5ヵ月間漢方薬を服用すると体質改善などのおかげでこれまで1度も排卵してくれなかった右側で排卵が起き妊娠していただきました。ご本人様からは寒がりと仰っていましたが、実際は熱を持つタイプの方で、そこを見抜けるかが大きなポイントとなりました。

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の疑いがありましたが、赤ちゃんを授かることができました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

30歳の女性です。 結婚して3年経ちますが、妊娠したことはありません。 病院では、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の可能性があると言われています。 生理周期は60日で、生理後も不正出血があります。 ご夫婦の希望は自然妊娠でしたが、体外受精も考えているとのことでした。 しかし、その前に漢方薬で、妊娠しやすい身体作りをしたいと思い来店されました。

基礎体温を見せていただくと一相性ですが、高温期はあります。 この方には、血流を促し体を整える漢方をお出ししました。 基本的には、成熟卵胞が育ち、自然排卵ができるような体作りをサポートしました。 漢方薬を服用してからは、生理周期が整ってきて、不正出血もなくなりました。 その後、一年3ヶ月目に自然妊娠したとのことです。 この方は、流産の心配もあったので体質を維持する為に漢方薬は継続していただきましたが、無事に元気な男の子を出産されました。

漢方を飲んで女性ホルモンの数値が良くなり、妊娠しました!

(日野庄商店 新潟県) MAP

20歳くらいから生理不順となり、婦人科では多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。 婦人科には数年通いました。調子が良い時期もありましたが、良くなったり悪くなったりをくり返していました。 25歳の時、結婚を期に妊娠を考えはじめ、不妊治療を始めましたが半年以上たって上手くいかず、ホルモンの数値も良くなかったです。 その後、子宮頸ガンになり、幸い子宮を全てとらずに済みましたが、妊娠については考えづらくなり、とにかく生理が順調に…

たくさん今までの話を聞いてもらい、自分に合った薬をお勧めしてもらいました。 飲み始めてから、今まで冷え症ではなかったものの、あきらかに前より体がポカポカしているなと思いました。 婦人科でホルモンの数値を検査してもらうと、初めて数値が正常範囲におさまっていてうれしかったです。 その後、婦人科に頼らず生理も来ることができ、その次の周期でまさかの妊娠をすることができました。

PCOS(多嚢胞卵巣症候群)クラミジアで片側卵管閉塞、体外受精1年漢方服用後3ヶ月で30歳妊娠!出産!

(イスクラ薬局 日本橋店 東京都) MAP

生理が始めて来たときからずっと生理不順で、結婚後赤ちゃんがほしくなり、病院にいくとPCOS(多嚢胞卵巣症候群)とクラミジアもあり片側卵管閉塞といわれました。体外受精を4回して1度妊娠したのですが、妊娠初期で流産してしまいました。 体質改善をしようと漢方薬局へ相談にいきました。

病院の治療でホルモン剤を沢山使ってきて肩こりや頭痛などあったのですが、漢方を飲んで血流が良くなったのかあまり起こらなくなりました。漢方薬を飲み始めて体質改善が助けとなり3ヶ月で妊娠することが出来ました。流産が怖かったのですが、体質改善のおかげもあり無事出産することができました。ありがとうございます。

PCOS無排卵、注射と漢方で第2子自然妊娠!

(イスクラ薬局 日本橋店 東京都) MAP

ずっと生理不順でしたが、たまたま第1子を授かりました。産後1年くらいで断乳しましたが、不正出血はあるもの排卵はなく、自力の生理が自然に来なくなってしまいました。 病院では、PCOS(多嚢胞卵巣症候群)と診断され、注射やホルモン剤を使い、生理を起こしていました。注射を使うと副作用で卵巣やお腹が腫れたりで治療が長続きしませんでした。飲み薬のクロミッドを試しても全く効かない状態で、プラバノールでリセットを繰り返し生理をおこ…

体質改善の漢方薬を1年飲んでから、第2子を考え、排卵誘発を行いました。注射の副作用と卵が育たないのが心配でしたが、注射の副作用も漢方でうまく抑えられ卵も育ち、タイミング法で妊娠することができました。

二人目不妊でしたが、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで体調が整い、妊娠出産できました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

36歳   女性 5歳の女の子あり。 2人目を希望しているが、なかなか妊娠しない。 人工授精から、体外受精を5回した。 しばらく、体外受精は休む。 既往症として 子宮内膜症 左卵管癒着 多嚢胞性卵管症候群 寒がり 冷え性 足先が冷えやい ひどい肩こり アレルギー性鼻炎もち 口内炎が治らない

早く二人目が欲しいとご夫婦ともに、ご来店いただいた。 数種類の髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。 「ジンマシンが出たが、抗ヒスタミン剤で治った。」 「月経が、10日間も続いた。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「身体が温まって、体調は良い。」 「月経は、元に戻って、3日で終了した。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「口内炎が、減ってきた。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「病院にて、妊娠反応を確認した。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「妊娠は、継続している。」 体調維持のために、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、元気な男の子を出産されたと喜びのご連絡をいただいた。

多嚢胞性卵巣症候群、無排卵月経の方でしたが、2ヵ月で妊娠され安定期を迎えられました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

29歳 多嚢胞性卵巣症候群、無排卵月経と診断された方です。半年間不妊治療をし妊娠できず、その後1年以上治療はお休みされ、3ヵ月前から治療を再開、クロミッドで卵巣が腫れてしまったとのことでした。 自分と同じような方が自然に排卵するにようになりその後妊娠された症例を当店HPで見たことがきっかけで、割と遠方の方でしたが大阪出張の時を利用してご来店されました。

漢方服用2ヵ月で、・生理の塊が無くなった・便秘が改善された・下腹部が冷える感覚が減った等々、短期間で体質が改善されました。この時生理前でしたので妊娠の可能性のお話をすると「絶対にそれは無い。」という様な会話をしていたところ、その6日後に妊娠のご報告をいただきました。現在は安定期を迎えられ順調です。

もともと多嚢胞卵巣のお悩み、45歳2人目嬉しい出産報告

(イスクラ薬局 日本橋店 東京都) MAP

もともと生理不順で生理周期が長引きやすく、結婚して子供がほしくなり、病院にかかると多嚢胞卵巣(PCO)と言われました。 排卵誘発剤と使っても、なかなか卵胞が育たなくて、漢方薬を併用して飲むことにして37歳の時、約1年で自然妊娠できました。漢方は12周の安定期まで飲み無事出産、その後1年半で2人目の妊活を始めるも、排卵もスムーズではなく、漢方相談に再び通うことにしました。

漢方を再び飲み始め、排卵ができるようになってきましたが、42歳になり年齢のこともあるので、体外受精も始めました。しかし、卵の質の問題なのか採卵できてもなかなか胚盤胞までいかなかったり、移植しても失敗を繰り返しました。 採卵7回、移植5回。そして43歳になったばかりで1度妊娠できましたが、心拍確認ができず流産に。 44歳になり数ヶ月が過ぎ、妊活に疲れて2人目を諦めかけたところ、IVF治療お休み周期に人工授精をしてまさかの妊娠!! この年齢だと安定期もなく妊娠してから最後までドキドキでしたが、今度はキチンと出産まで漢方を飲んで、産後も体力アップと母乳のための漢方をだしてもらいました。 髪の毛もフサフサで肌のキレイな元気な男の子です。漢方のおかげで、母子ともに元気です。

多嚢胞卵巣症候群を乗り越え、漢方で排卵できるようになりました

(廣田漢方堂薬局 大阪府) MAP

二人目不妊。多嚢胞卵巣症候群でドリリングの手術を受けたが、自力で排卵できない状態でした。色々な妊活サプリメントを試しても効果がなく、三ヶ月ほど試してはやめて、を繰り返していました。そんな中、こちらのお試しを見つけたため申し込み、一ヶ月間続けてみたがやはり排卵が見られないため一度は止めようと思いました。ただ、お腹が温まったような感覚があり、これは他のサプリメントでは感じられなかったので、やはり続けることにしました。

その後、サプリメントを飲みながら人工受精にチャレンジ、排卵も見られるようになったものの黄体機能不全が疑われたため、本格的に漢方を開始することになりました。サプリメントと漢方薬を続けて三ヶ月、ホルモンの数値も全く問題のない結果が出るようになり、薬を使わず自力で排卵できるようになりました。卵もしっかり育つようになったので、更なる可能性にかけて体外受精に踏み切ることにしました。多嚢胞性卵巣もその後再発していません。これからも漢方薬で体をしっかりと作り、結果を出せるようにしたいと思います。

高校時代の激ヤセ、パニック障害を乗り越え、漢方薬と共に身体に向き合いました

(誠心堂薬局 自由が丘店 東京都) MAP

高校生の頃に激ヤセしたことをキッカケに、生理不順となってしまいました。 半年に一度しか生理が来ず、不安でした。 就職して2年ほど経って、パニック障害を発症しました。多嚢胞性卵巣であることもわかりました。 30歳となり、このままでは将来妊活にも支障が出ることが怖かったです。 一度しっかり自分の身体と向き合いたいと思い、漢方薬局の門を叩きました。

漢方薬局では中医師の先生がしっかりお話を聞いて下さいました。 煎じ薬を飲み始めたことと同時に、基礎体温も付け始めました。最初は低温期が100日だったりと、なかなか生理は調いませんでした。 しかし漢方薬を始めて半年経つ頃より、周期が少しずつ短くなってきました。半年に一度しか来なかった生理も、2ヶ月に一度のペースとなり、手応えを感じました。 周期の乱れは完全にはなかなか治りませんが、以前ほどの無月経ではないことが嬉しかったです。 そのうちに私も結婚し、比較的早くに妊娠することが出来ました。独身のうちに漢方薬で身体を調えておいたことが、花開き実を結んだのだと思います。

第二子の子宝相談、多嚢胞性卵巣症候群で相談して一ヶ月で妊娠

(山崎薬局 千葉県) MAP

31歳 女性 第二子子宝のご相談 ご来局の半年ほど前から病院で排卵誘発剤を処方され不妊治療・通院をしていました。 ここ数ヶ月卵胞が大きくなっても排卵せず高温期層を作る事ができないままホルモン剤でリセットを繰り返していました。 強い冷えや疲れやすさも気になり、多嚢胞性卵巣症候群のため小さい卵胞がたくさんできる傾向を毎回病院で指摘されます。 根本から体質的な改善ができないかと山崎薬局に相談してみました。

ご来局当時やや卵巣過剰刺激症候群のような感じもあり、また見せて頂いたホルモン検査値からもかなり多嚢胞性卵巣症候群が重い印象を受けました。 まずは空砲や水胞ができない卵巣に戻す必要がありましたので病院の排卵誘発剤などの服用をお休み頂きました。 同時に卵巣のデトックスと体力、冷えの改善を目標に漢方薬を飲んで頂いたところ、ご来局後すぐの周期で低温期32日と長かったものの無事排卵。 タイミングの指示がうまくハマったようでご相談一周期で妊娠。 本日その報告を頂きました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。