「多嚢胞性卵巣検索キーワード」での検索結果

検索結果:188件中1件から15件まで表示

二人目の赤ちゃんを望んでいましたが、漢方薬を服用して体調が整い、元気な男の子を授かりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

32歳の女性です。 5歳の女の子がいますが、二人目のお子さんを希望しています。 病院では多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)気味かもしれないと言われています。 漢方薬で妊娠しやすい身体作りをしたいとのことでした。 生理周期は35日~40日、基礎体温は低温期も高温期もガタガタと上下の変動が激しく不安定です。

基礎体温表を参考にしたり、症状をお聞きしながら2~3カ月ごとに、その時の体調に合わせた漢方薬をお出ししました。 6カ月後には生理周期が28日~30日になり、基礎体温も低温期と高温期がはっきり二相に分かれてきました。 上下の変動も少なくなっています。 10カ月後に妊娠しました。 その後は、妊娠中でも安心して服用できる漢方薬をお出しして体調を整え、元気な男の子を授かりました。

結婚4年目にして、妊娠しました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

結婚4年 20代の頃より生理不順で、不正出血が度々あった。 ご結婚後、不妊治療をはじめ多嚢胞性卵巣症候群と両卵管閉塞と診断されため、体外受精を何度もされていました。 多嚢胞の為、凍結胚は沢山あるものの、何度移植をおこなっても妊娠に至らず。 不正出血がたまにあり、病院では内膜が薄い、と言われる事が多く、体調を整えて移植しないと妊娠は難しいと考え御来店されました。

気血双補剤などを中心に3か月服用頂き、ギザギザの基礎体温も綺麗になり内膜も充分の厚さになってきて移植されました。 妊娠反応が出て妊娠継続中。 多嚢胞性卵巣症候群の方は、採卵数は多い傾向にありますが妊娠に至らない、妊娠しても継続できない方が多いのも事実です。 多嚢胞性による、黄体機能不全なども影響していると思われます。 移植前の体調が万全でない場合は漢方薬などで体調を整え、体調が改善されたところで移植に臨まれることが妊娠につながるとかんじました。

甲状腺、多嚢胞、高プロ、片側の卵管のつまりを乗り越え自然妊娠

(深谷薬局 養心堂 愛知県) MAP

高プロラクチン、多嚢胞性卵巣、卵管の片方が詰まってる。 甲状腺の異常、アトピー体質、妊娠を考えてタイミング法と人工授精をしていました。 主人が年なので、人工授精を3回したら専門クリニックに移り、体外を考えていました。

漢方を飲んでの変化は先ず、朝が楽になった事、生理の痛みは有るけど、痛み止めを飲むほどでは無くなった事。 体外受精も出来る病院の予約待ちの間に自然妊娠して驚きました。 37歳女性

多嚢胞性卵巣症候群で流産を繰り返していましたが、漢方薬のサポートのおかげで妊娠出産できました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

30歳 女性 23歳の時に結婚した。 なぜか6回も流産した。 27歳の時から、病院にて不妊症の治療をはじめた。 人工授精  8回失敗。 体外受精  5回失敗。 病院では、多嚢胞性卵巣症候群による不育症(習慣性流産)といわれている。 現在の症状 うつ状態 不眠症 冷え性 花粉症 皮膚に湿疹 のぼせやすい 脂汗が出る 肩こり 低血圧 動悸 寝汗 月経は4~5か月に一回ある。 ずっと葉酸を飲んでいる。 来月に、6回目…

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をはじめてから、一か月後にご来店。 「体が温まってきて、全身の重みが取れて気分が良くなった。」 「のぼせと動悸が消えてきた。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて一か月後にご来店。 「寝汗も止まって、とても調子がいい。」 「3日前に病院にて体外受精をした。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて一か月後にご来店。 「気持が楽になって、体が軽い。」 「妊娠反応が出ている。病院でも確認した。」 さらに、体調を整えるための漢方薬にして一か月後にご来店。 「軽いつわりがある。」 その後、順調に推移して、元気な女の子を出産された。

ひどい月経不順でしたが漢方をのみ30日周期になり正直驚きです

(漢方の健伸堂薬局 京都駅前店 京都府) MAP

多嚢胞性卵巣症候群で排卵がなかなかなく、月経が半年ないこともあります。 結婚をして子どもも早くほしいです。 年齢のこともありますので少し焦ります。 漢方でなんとかなればと思い相談にきました。

朝晩1日二回の漢方はしっかり飲むようにしました。 漢方を飲み始めて徐々に自力排卵ができるようになってきました。 1年が経ったころ、驚くことに30日周期で3周期連続で排卵できるようになっています。 こんなことは今までなかったのでとても驚いています。 私のような症状は改善までに時間がかかるので、根気が必要ということは最初から言われていましたが、これからも漢方もがんばって続けます。

離島の為、不安でしたが妊娠できました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

結婚4年、離島に住まわれてるため不妊治療の専門病院がなく、治療も検査もできない状況。 最初の相談のみご来店頂き、その後はお電話で基礎体温や生理の状況をお聞きして漢方薬は配送。 最初は基礎体温はギザギザで、高温期、低温期がはっきりしない。 月経周期は30〜50日。 基礎体温からは多嚢胞性卵巣症候群のように見えました。

<<漢方>> 活血化瘀剤、化痰剤を服用頂いた。 <<経過1>> 今までよりも高温期が高く維持でき、基礎体温が2層になってきた。 <<漢方2>> 同じ組み合わせ。 <<経過2>> いつもは遅れていた排卵が月経周期15日目で排卵。 その周期で自然妊娠。 <<考察>> 漢方薬服用から2カ月という短期間で妊娠に至ったケースです。 この方の様に不妊治療をしたくてもできない状況の方もいらっしゃいます。 そういう方がなごみ堂を利用して頂け、漢方薬を服用することで体調が良くなり、妊娠につながった事はとても嬉しいことだと感じます。

多嚢胞性卵巣症候群を克服しての妊娠出産

(薬局 大王漢方 兵庫県) MAP

病院での治療を並行しながら漢方も取り入れたく思いました。 34歳女性、生理周期は約45日、排卵後は階段状に高温期になる。 月経は多目、痛みはあまり無し、疲れやすい、風邪よくひく、肩凝り強く、たまに偏頭痛、その他細かい症状多数。

1カ月ぐらいで疲れやすさが改善しフラフラしなくなった。 3カ月経っても生理周期に変化はなし、肩凝りや頭痛はマシ、風邪はひかなくなった。 4カ月目でようやく生理周期が35日になり、5カ月目は45日になった。 6カ月目で30日周期になり、7カ月目に体外受精をして陽性反応が出て妊娠出産しました。

多嚢胞性卵巣でしたが、漢方で体調が整い、授かりました。

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

30代 女性 病院で不妊治療をしているが中々うまく行かず、漢方で何とか体質を変えていきたいと来店されました。 病院では多嚢胞性卵巣と言われたそうです。 排卵誘発剤の注射などもしたが、いい結果に結びつかないそうです。 体が疲れやすく、いつも頭痛、眩暈が起こり、ストレスも多いそうです。 卵管は通っているそうです。 生理は毎月来るそうです。 体が冷えやすくイライラしやすくなることが多いそうです。

中国医学的に『気血両虚』、『肝鬱血瘀』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補っていく漢方、ストレスを晴らして「血」の巡りを良くしていく漢方などをお渡ししました。 すると、1か月ほどして陽性反応が出て、びっくりされておられます。 渡した私もビックリですが、1年に数回こういうことはあります。 お客様は大変喜ばれて、まさかこんなにすぐに授かると思っていなかったとうれしそうです。 この後、妊娠中でも飲める漢方とつわりを緩和していく漢方に切り替えてお渡ししておりました。 無事に心拍も確認する事が出来て、つわりはあるが耐えられるそうです。 体の疲れは少し溜まる事があるそうですが、あまり無理をしないようにされておられます。 安定期までは、飲まれるようですのでお渡ししております。

PCOSでクロミッドが効かない。しかし漢方で体調が整い、自然妊娠できました!

(漢方の健伸堂薬局 京都駅前店 京都府) MAP

多嚢胞性卵巣症候群でなかなか排卵がみられません。 赤ちゃんが欲しいので、病院にいきましたがクロミッドが効きませんでした。 漢方薬を試してみたらどうかと思って漢方の健伸堂薬局さんに相談にきました。

自力での排卵がなかなかできずホルモン剤でのリセットを続けてきましたが、漢方を飲んで2カ月経った頃、自力で排卵できてびっくりしました。 その後病院はお休みして、自然にまかせることにしたのですが、いつ排卵するかわからないので、回数を多くとるようにしたところ、なんと自然妊娠することができました。 漢方で体質改善しようと思って、相談に来て本当に良かったと思います。

5年目で初めての妊娠反応。PCO・高プロラクチンを改善し妊娠

(ミトモ薬局 長野県) MAP

結婚5年。 不妊専門病院にて排卵誘発剤を使用しながら人工授精を10回近く行っている。 PCO(多嚢胞性卵巣)とのことで20歳のころからが周期長く2カ月に1度くらいだった。 ご主人の精子も少なくタイミングも少ないとのことでしたので、ご主人にも漢方薬を服用してもらう。 奥様には「血」のめぐりを良くし、痰湿を取り除く漢方薬と気血のめぐりを良くするものも服用してもらいました。 この方はPCOという診断がなされていたことや、胸の…

予定どおり人工授精を行い、まだ排卵してなかったのでもう一度タイミングをとってもらいました所、妊娠なさいました。 5年間一度も反応しなかったのでとても驚いていらっしゃいました。 その後、心拍の確認も過ぎ順調のようです。

生理不順・PCO・子宮内膜症があったが漢方で改善し妊娠

(ミトモ薬局 長野県) MAP

30才前半のご夫婦。 公私共に忙しくストレスがあり。不眠・生理不順があり。 生理の量 質 色 痛み またオリモノの様子 既往歴やホルモン値を聞き、基礎体温表などを見せていただきました。 ホルモン値と基礎体温表からPCO(多嚢胞性卵巣)の可能性があるように思われました。 また、病院の検査で子宮内膜症があることもわかりました。 ご主人もフーナーテストで精子があまり良くないということが判明し、漢方薬を服用していただきまし…

PCOは中医学的には、淡湿、腎虚、お血が関係していると考え、またストレスがあることから気を巡らすことも必要と考え、いくつかの漢方薬を周期や状態によって使い分けて服用していただきました。 3か月程して高温期になるといつも顔にできていたふきでものが出なくなりました。  生理痛、腰痛、排卵痛などの症状が少しずつ和らぎ、誘発剤が1錠増えてタイミングを2回行い3回目は人工授精をすることになりました。 2錠になっても思ったほど卵胞の発育がはっきりしないので、これでだめならもう1錠増やすということでしたが、この回で妊娠されました。 今回も排卵がはっきりしなかったこともありとても驚いていらっしゃいました。

多嚢胞性卵巣症候群で不妊症でしたが、漢方薬のおかげで体調が整い、やっと妊娠できました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

35歳 女性 3年前に結婚した。 結婚後、ずっと子宝希望。 まったく懐妊しない。 生理不順。 月経周期が、40日から60日間くらい。 病院の検査で、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)といわれている。 片方の卵管が詰まっている。 寝汗あり。 肩と首がこる。 排卵痛がたまにあり。 ニキビが出やすい。 不眠症ぎみ。 人工授精を2回したことあるが、妊娠しなかった。 ご主人の方は、病院の検査で問題なし。 何とか自然妊娠したくて…

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲んでいただいて、1か月後にご来店。 「軽い排卵痛があった。」 「肩こりと首こりが治った。」 「寝汗がピタと止まった。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて1か月後にご来店。 「妊娠していた。病院でも確認した。」 「こんなに早く、妊娠出来て、うれしい。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて1か月後にご来店。 「つわりが来た。」 「つわり用の漢方薬を飲んで、落ち着いて来た。」 「妊娠は、継続中。」 と喜ばれた。

漢方で体調が整い、二人目スピード妊娠

(漢方の健伸堂薬局 京都駅前店 京都府) MAP

多嚢胞性卵巣症候群との診断で、なかなか排卵もなく赤ちゃんが授からないんじゃないかと不安になり、「漢方で根本からの体質改善をめざしたい」と健伸堂にきてから、1年と少し。 やっとやっと一人目を授かり、娘も2歳になりました。 そろそろ二人目も欲しいな。また漢方で体を整えようとおもって、健伸堂さんに相談にきました。

また、1~2年かかるかな。でも頑張ろうと思っていたのですが、なんと服用を始めて2か月したころ、妊娠していることがわかりました。 もちろんすごくうれしかったけど、それよりも、すごくすごくビックリしました。 きっと今までずっとのんでいた漢方の効果だと思います。 信じて飲んできて本当によかったです。 ありがとうございました。

長年の、生理不順が改善し妊娠。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

結婚1年、高校生の頃より生理不順。 結婚後、不妊症専門のクリニックで検査したところ、多嚢胞性卵巣症候群、黄体機能不全、高プロラクチン血症と診断される。 排卵が遅れ、オリモノがいつも多い、冷え性など、多嚢胞性卵巣症候群の特徴的な症状がある。 タイミング療法、クロミットHCG注射によるホルモン療法を1年したが、妊娠には至らず。

<<漢方1>> 活血化瘀剤、化痰剤を服用。 <<経過1>> 1か月経過であまり変化なし。 <<漢方2>> 気分の落ち込みが激しいことから、活血化瘀剤、化痰剤に加え理気剤を服用。 <<経過2>> 服用から2か月経過で、生理から15日目で排卵、月経周期が正常になってきた。 気分の落ち込みや冷えも前ほどではない。 <<漢方3>> 基礎体温や体調も良いため同じ漢方。 <<経過3>> 漢方薬服用から6か月で体調が整い、妊娠判定プラス。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で年に数回しか月経がありませんでした

(薬局 大王漢方 兵庫県) MAP

若い頃から生理周期が長かった(短いときで2ヶ月、長いときで半年ぐらい)のですが、結婚を期に治療を開始したものの、もう少し他の何かのアプローチが欲しいと思い漢方を選びました。

食事の内容のアドバイスと月経期と排卵期と高温期で薬を飲み分けるという変わった?漢方の飲み方を教えてくれました。 飲み始めて、なんと2ヶ月続けて生理が来ました。 2ヶ月連続の生理は始めてのことなので驚きました。 その次の生理は無かったものの、その後は2ヶ月おきに生理がくるようになり、これまで年に2.3回しかなかった生理が倍増しました。 「生理が倍増するという事は妊娠の確率も倍増するんだ」と前向きに考えるようになり、病院での治療も楽しくなってきたところで妊娠し、おかげさまで元気な女の子を産むことが出来ました。 二人目の妊娠をしたいのでまた相談したいと思います。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。