「夏 冷え検索キーワード」での検索結果

検索結果:365件中1件から15件まで表示

湿疹と月経の悩みが漢方で両方解決しました♪♪♡

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

元々、妊娠希望でご来店下さっていた方、無事妊娠、ご出産され、(その後は、お母様の湿疹でお母様がご来店いただいていた、)その子も今年小学生に上がられるママさん。お母様と同様、2年位前からひざ下にブツブツができ、夏に酷くなるとの事でした。また月経時の量が多くなり、大きめのナプキンでも1時間くらいでいっぱいになってしまう、又月経時の塊が有る、体の冷えがあるとのご相談をいただきました。

あまりお金もかけられないとのことで、補腎剤を1品出した所、1カ月後のご来店時、ブツブツがすっかりきれいになった!!又、体の冷えがなくなった気がする、とお喜びのお声をいただきました♪ さらに、その二ヶ月後に、月経の塊もなくなり、月経量も前の量に戻りました!!(量が多いのが普通の量に戻った!)とても快適です♪ というお声をいただきました(^^)♡

冬の乾燥がない!

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

25歳 女性 酷い乾燥肌でした。 去年の今くらいの時期にスギヤマ薬局さんに相談しました。冷え性もひどかったです。

血が体に巡っている感じが凄く今はしています。夏の暑さもなぜかぜんぜん平気でした。先生が季節ごとの過ごし方を凄くわかりやすく教えてくれるのでその通りにしています。漢方薬を飲んでから指先までポカポカするようになりました。今年はぜんぜん乾燥していません。本当に凄いと思います。

冷え性が改善し、霰が降った寒い日も、私だけ元気でした!

(いは薬品 沖縄県) MAP

30歳女性。沖縄生まれでありながら、10代の頃から、冬の寒さと夏場のクーラーが、大の苦手で、元々疲れやすい体質だったので、10月まで真夏日が続いた分、クーラーも辛く、体調を崩し、家事や仕事に支障を来す程の倦怠感が続き、病院で点滴をしたりしても、辛い状態は、相変わらず続いていたので、インターネットで検索して、いは薬品さんで、漢方相談する事にしました。

お薦め頂いた漢方薬を飲みながら、アドバイス頂いた生活習慣にも気を付ける様にして、過ごしていると、徐々に、怠さも無くなり、朝も起きやすくなり、元気になっていくのを実感出来るまでになりました。そして、沖縄では珍しく、霰が降る程寒い日には、職場や家族、他の誰よりも、私が元気でした。

1年で12キロ増。体が夏でも冷え続けていましたが・・

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

35歳 女性 毎月きれいに1キロずつ太り続け1年で12キロ太りました。さすがにだんなさまから「いい加減にやばいぞ」と言われジムに復活したりしましたが全く痩せず。 原因すらわからず途方にくれていたところでツイッターで先生の存在をキャッチ。前から気にはしていましたがもうここしかないだろうと相談しました。

脂肪がつくまでに3週間!とか結構衝撃的かつ有用な情報を毎回いただけて自分がなんで太ってきてるのかが理解できたところでダイエットカリキュラム組んでくださったのでタイミングが絶妙でした。 いきなりあれやれって言われても無理だったと思います。現在まだ6キロ位戻ったところですがどこを向いて進んでいるかを教えていただける嬉しさが間違いなくあります。

寒冷蕁麻疹がすっかりよくなりました

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

8歳 女の子(母親代筆) 寒冷蕁麻疹の娘がおります。 夏のプールや冬のおでかけなど急に体が冷えると下半身を中心に蕁麻疹が出来てしまい、プールは休みがち(ほとんど出ません)、冬の外出もしぶるようになり、困っておりましたところツイッターで小児を受け入れてくれる漢方薬屋さんがあると言うことを知りまして娘と相談しました。

時間のかかるものであるという覚悟はありましたが実際に半年くらいの服用の間で大きな変化はなく、やはり無理なのかな・・と思っていましたが去年から今年にかけてのこの冬、スキー教室に行った時もお出かけの時も一度も蕁麻疹が出ていません。 ここにきて改善をすごく実感できており、娘もすごく喜んでいます。飲み続けることの意味がようやくわかりました。

赤ちゃんの声を聞いたら涙が溢れてきました!

(誠心堂薬局 西葛西店 東京都) MAP

結婚して1年、子どもがほしいと思ってから3年がたっても、なかなか妊娠できず、婦人科を受診したのですが、原因は分かりませんでした。そんな時、知人が誠心堂で漢方を飲んでいて、妊娠したと聞いたんです。 当時、私は胃腸の弱さにも悩んでいて、特に夏は痛みがひどくて…。そこで、まずは胃腸を改善しようと来店しました。

漢方を飲み始めて半年。気がつくと、仕事も手につかないほどだった胃痛が気にならなくなっていました。そこで、誠心堂の先生に妊娠もしたいことを伝え、漢方の内容を調整してもらいました。すると、冷え性も改善し基礎体温もキレイに。  その後、人工授精しても妊娠できず。辛くて途中で何度もやめようと思いましたが、先生が何でも話を聞いてくれて続けていくことができました。 漢方を始めて2年経ったある時、夫が「体外受精してみよう」と言ってくれたんです。私は不安でしたが1回で着床、妊娠! 漢方で体を整えていたおかげだと思いました。出産し、赤ちゃんの声を聞いたら涙が溢れてきて…。顔を見た時はそれまでのことを思い出して、さらに涙が止まらなくなりました。  諦めずに続けられたのは、誠心堂のスタッフの皆さんのおかげ。感謝の気持ちでいっぱいです!

のぼせとめまいが漢方薬のおかげで楽になりました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 夏の終わりごろからのぼせとめまいがするようになりました。最初の頃は、夏の疲れだろう…と放っておいたのですが、時間が経つごとにひどくなってきたので不安に思い、漢方薬で試してみようと思いました。

 私の場合、のぼせとめまいは、カラダの養分が不足して、空焚きの状態になっていることが原因とのことでした。  そこで、肝と腎の養分を増やしながら、カラダの上の方にある熱をさましてくれるような漢方薬を飲み始めました。  すると、少しづつほてりが無くなり、のぼせにくくなってきました。  また、例年なら足が冷えてのぼせるといったことも、今年は無くなり快適です。  そういえば、どんなに忙しくても、めまいがしなくなったことに気がつきました。これに関しては、とても助かっています。

上半身の熱感、のぼせ、頭痛が良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

50代 女性 身体が熱くなり、のぼせることが多いため体質を変えていきたいと来店されました。 頭痛もよく起きて,下半身は冷えることが多いそうです。 ストレスが多くイライラする事があるそうです。

中国医学的に『上熱下寒』、『気滞血瘀』と考えられます。 そのため、上半身の熱を冷まし,下半身は温めていくモノ、気の巡りを良くしていくモノなどをお渡ししました。 2週間ほどして,頭痛は治まってこられました。 眠りは浅い日が続くそうです。 1ヶ月、2ヶ月と続けて頂き最近はイライラする事が減ってきて余裕が出てくるようになってこられました。 3ヶ月ほどして暑い夏の時期になりましたが,最近はよく眠れるようになり去年まではいつも熱い状態が続いて不快感があったのが,今年は体調がいいそうです。 火照りやのぼせが治まっているのがわかるそうです。 半年ほど続けて頂いて,夜もぐっすり休めて,のぼせや火照りも治まって体調がいいため、食事と睡眠だけで様子を見て頂いております。

夏でも足とお腹が冷えていましたが、漢方を飲み始めてからは冷えなくなりました。継続中です。

(一陽館薬局 奈良県) MAP

20代女性。 冷え症が酷く、夏でも冷房の部屋で長い時間過ごすと、足とお腹が冷たくなって体調が悪くなり、その影響もあるのか、生理も不順で悩んでいます。 このままだと将来不妊症につながるのではという心配もあって、女性の相談に力を入れているという評判の一陽館薬局さんに相談してみました。

冷えを改善するのに、温めていく漢方薬を飲んでいくことになりました。 試飲の時から、お腹から温まるのを感じられました。 飲んで1ヶ月で、冷えがマシになったのがわかりました。 私に合っていると思うので、続けていきます。

飲まないとツライ。亀板含有食品の良さがわかりました。

(健康堂薬局 大分県) MAP

妊活の体つくりにと、膏剤と顆粒の組み合わせを夏からやってます。 もともと冷えがあるし、冬の病は夏から準備するというのも納得。飲み始めました。 温める力が強かったのか、夏に飲むと少しのぼせてしまったので、相談。 夏の間はシロップ状の薬を亀・鹿角・スッポンの膠が入ったものに替えました。

初めは10包だけ分けてもらい、試してみました。 なんとなく良いかも?くらい。そんなに実感はありませんでした。 でも良さそうなので、もう10包追加を。 なんとなくが、確信に変わった。やっぱり良い感じ。どうやらこれのおかげのようだ。 仕事が忙しくて買いに行けずに1週間ほど切らした。疲れ方がひどい。肌の調子も優れない。 あまりにもキツイけれど、もうないと動けないかもってくらいになったので、再び求めに。 飲んでハッキリと感じました。あるとないとじゃ大違い。これはもう手放せません。

夏でも冷たかったのに、今年は快適に過ごせました!

(イスクラ薬局 六本木店 東京都) MAP

冷えで困っていました。 毎年、夏でも手足が冷たくて辛かったので漢方薬局に相談にきました。

漢方薬を飲み始めて5か月くらいになりますが、手足の冷えがだんだんなくなってきました。 そして、今年の夏はいつものように冷たくならず、とても快適に過ごすことができました!

妊活の漢方相談、すぐに生理周期が整って妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

こんばんわ。 山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 山形県は、東北地方に存在し、冬は雪が降り寒く、夏は蒸し暑いという厳しい自然風土があります。 農作業に従事している人が多いので、「痛み、しびれ」を訴える人が多いのが実情です。そのような地域のニーズに応じて、土屋薬局では「痛み、しびれ」の漢方相談を得意としています。 膝痛、腰痛、坐骨神経痛、リウマチ、五十肩(肩関節周囲炎)…

そうしましたら、昨日の電話からの「速報」によりますと、妊娠7週目とのことで、私たちも早いご懐妊にビックリしたところです。 血の道症の生理のリズムを調える漢方薬を服用してからは、冷え性が軽減して体が温かくなったとのこと。 また、「十分に話を聞いてもらえたので、精神的にかなり安心できたので、ストレスが軽減したことも、すぐに妊娠できたのかも」とのことでした。 最近、早くご懐妊されるお客様もいらっしゃいますので、ビックリすることがあります。 そういえば、先ほどお店に来た方は、子宝漢方服用して体調が良くなり、1ヵ月半でご懐妊されました。 妊娠8週目で順調だそうです。

チョコレート嚢胞。子宮内膜症で漢方併用・妊娠、出産!

(土屋薬局 山形県) MAP

おはようございます。 山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 昨日は、チョコレート嚢胞のかたの子宝、不妊症の漢方相談が3件ありました。 さて、そのうちの一人の妊活相談のお客さまは、子宮内膜症のお友達からの紹介でした。 子宮内膜症のお友達が、チョコレート嚢胞だったけれども、土屋薬局の漢方薬を服用して体調が良くなり、妊娠、出産されたとのことで、「子宝の妊活漢方相談が親切だった…

チョコレート嚢胞の子宮内膜症対策に土屋薬局からは、 1)養血調経(ようけつちょうけい) 2)活血化淤(かっけつかお) の2つの子宮内膜症の漢方薬をお勧めしました。 10月11日が初回のご相談で、その後、11月4日は 足の冷えがちょっと楽になった。 年明けの、平成17年2月12日には、チョコレート嚢胞が3・5cm~4・5cmが、2cmくらいに小さくなっていた。 子宮内膜症のチョコレート嚢胞の漢方を併用していて良かったとのことで、私たちもとても喜びました。 その後、音信不通だったのですが、昨日に「チョコレート嚢腫のご相談」の方─U子さんの親友からのお話によれば、「その後 U子さんは引越しされていて、また、今年に男の子を出産されて、いままだ数ヶ月のお子さんの育児中で幸せそうだった」とのことをお聞きしまして、感激したところです。 「青いアルバム」は、U子さんの引越し先に本日お贈りします。 そして、昨日に初めてご相談された子宮内膜症でチョコレート嚢胞のU子さんのお友達にも、ぜひとも「幸せな結果」になって頂きたいと、U子さんとまったく同じ漢方を紹介して、服用していくこととなりました。 やはり周期調節法における「活血化瘀(かっけつかお)」の方法はお客様のお役にたつと思いました。 今日は「チョコレート嚢胞」でご懐妊されたお客様の嬉しいお話の紹介でした。

漢方で夏ひどかった足のむくみが改善しました。

(女性のための漢方薬局琉華 沖縄県) MAP

<40代女性> 体調がすぐれないことが多く、漢方に興味がありました。 仕事がら座り仕事が多く、体の冷え、足のむくみ、貧血なども気になります。 お店は知り合いの方に教えていただきました。

最近の症状ですが、2か月間毎日しっかり飲んでしますが、生理時のだるさなどが緩和されているような気がします。 なにより、夏ひどかった足のむくみの症状が改善しました。(時期的なものも影響しているかもしれませんが) この季節は仕事が忙しく、毎日睡眠時間が5時間前後になってしまいますが、なんとか踏ん張れているのも漢方の影響が大きいと思います。 これからの季節は、例年足や手首の冷えが強くなりますので、食事もふくめ気を付けたいと思います。

じんましんと漢方、頭痛の話……BOOWYとか美里とか、あゆみとか

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 先ほど、親子での来店のご相談がありました。 娘さんのほうは、今は高校生で夏休みに入ったそうです。 夏休みは、バイトでお小遣いを稼ぐそうです。 話のついでに、「私の高校時代には、ボーイ(BOOWY)というバンドが流行ったのですが知っていますか?」と尋ねたところ、氷室京介さんも知らないそうで隔世の感がありました。 あの頃のバンドブームと…

漢方相談の結果、1つの漢方薬でストレスを解消して、生理痛や生理不順にも良くて、しかも頭痛に効き目があるであろう便利な漢方薬を1種類を選んだのですが、見事に著効。 その後、頭痛の頭が押されている圧迫感は無くなりました。 年は巡り、翌々年1月です。 今度は、お母さんのほうが、蕁麻疹がひどい。 手と足と口に蕁麻疹がでます。 口唇が張れてくる。 アレロックを服用していて、症状がひどいときには、プレドニゾロンを2錠服用することもあります。 1ヶ月に1~2回は蕁麻疹になり、とくに口唇の蕁麻疹は見た目が良くないので、とても気になります。 手の蕁麻疹は、左の前腕部分に。 足の蕁麻疹は、両足の下腿にでます。 食生活は、コーヒーを1日5杯飲んでいるそうで、減らすようにとアドバイスしました。 この時点で、娘さんの頭痛のほうは、すっかりと治っていて学校を休まなくても良くなったとのことでした。 さて、お母さんの蕁麻疹対策には、2種類の漢方薬で、おもに体質改善と解毒をテーマにしてお勧めしました。 そして本日の親子でのご来店のときにお話をお聞きしましたら、娘さんは元気で学校に行っていて頭痛は治っているそうですし、お母さんの蕁麻疹も時間はかかったが治ったそうです。 引き続き、高校生の娘さんは「漢方を続けていきたい」とのことで、頭痛の漢方をお勧めしました。 今日は「夏休みの親子漢方相談」の話でした。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。