「口内炎検索キーワード」での検索結果

検索結果:157件中1件から15件まで表示

ゲップが止まらなくて、さらに口内炎ができて困っていました。

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

胃の調子が悪いのか・・・ゲップが毎日で気持ち悪くて、病院で胃カメラもやりました。 胃腸薬を飲んでも、ゲップはとまらず、さらに口内炎もずっと出ている状態で口の中は痛い・・・思うような食事もできない、胃酸があがってくるようになり体調不良のまま仕事をしていました。

そんな、姿に母親が心配して漢方薬飲んでみない?と買ってきてくれていました。 5日間飲んでみて、少し良い感じがしたので 次の休みに母に連れられて、ヤマト漢方さんに行きました。 私の症状を詳しく話して、それに合った漢方薬を頂きました。 何ヶ月もゲップに苦しめられていたのがウソのように良くなり、さらに口内炎もなくなり、 漢方薬の素晴らしさを知りました。 胃腸が元々弱いので、根本から良くなるように漢方薬を飲んでいます。 おかげさまで、その後胃腸やゲップ、口内炎になることなく過ごせています。

治ったと思ったらまたでてくる口内炎

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

口の中がいつも痛くて困り果てていました。 ビタミン剤や塗り薬を使ってきましたが、もうよくなる気がしません

漢方で体質改善を始めたら、まもなくして全く口内炎が出なくなり、漢方効くなあと実感しました それ以後しばらく、口内炎も漢方も忘れていたのですが、忙しい生活が続いたせいか、また口内炎が出てきて漢方のことを思い出しました。 漢方で体力回復しなくちゃ、とまた漢方飲み始めると、やっぱり漢方飲んでいると口内炎の回復が早いです。

止まらなかったセキ『肺マック症』が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで、セキが落ち着いて改善してきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

66歳     女性 5年くらいまえから、季節の変わり目(秋から冬)になると、風邪を必ず引くようになって、セキが、3か月くらい続くようになった。 半年くらい前から、微熱、セキが止まらない。 はじめの病院で、検査したら、風邪といわれたが、治らないので転院して、大きな病院で検査したら、肺炎で、肺マック(MAC)症だといわれた。 レントゲンとCT検査で、「左肺が、真っ白になって、炎症が起きている。」とのこと。 病院…

漢方で、この止まらないセキを改善したいと、ご相談にみえた。 漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。 なにも変化はない。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)でお勧めした漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「ちょっとだけ、セキが少なくなった。」 さらに、続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「効いてきた感じがする。セキ込みが少し軽くなった。」 さらに1ヶ月後にご来店。 「微熱が出なくなった。」 「セキ込む時間が、半分以下になった。」 さらに、1ヶ月後にご来店。 「風邪を引きかけたが、すぐに治った。」 「まだ時々セキ込むが、以前よりセキが軽くなった。」 「髙木漢方(たかぎかんぽう)でお勧めした漢方薬は効いているので、完治をめざして続けたい。」と喜ばれた。

食事もできないくらいひどかった口内炎が、良くなりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

60代の女性ですが、一週間くらい前から突然、口内炎ができたそうです。 近所の内科で、内服薬と含嗽薬を出されましたが、少しも良くなりません。 食べ物を口にすると、あまりの痛さに涙が出てくるそうです。 体重もこの一週間でかなり落ちました。 もうすぐ旅行に行く予定があるので、何とか早く良くなりたいとのことでした。

早く良くなるという約束はできませんでしたが、とりあえず、5日分の漢方薬をお出ししました。 5日後に来店された時には、口の中の痛みが大分楽になったとのことです。 翌日から、旅行に行かれるとのことでしたので、さらに同じ処方を5日分お出ししました。 旅行から帰ってきてから来店されましたが、旅先ではすっかり口内炎は良くなっていて、薬を服用することを忘れてしまったそうです。 食事も美味しく食べることができたとのことで、とても喜んでいただきました。

夏風邪をひくとなかなか治らない人でしたが、漢方で体質改善できました。

(松仙堂薬局 福岡県) MAP

毎年。夏風邪 ひくと数か月治らず。腹が痛い 咳が続く。抗生剤でなのか口内炎がすぐできる。下痢。夏はこれが定番です。 体質を変えようといろいろ試みたのですが、漢方はよくわからず、自分かってにあれやらこれやらのんでみたのですが、どうやらうまくいかず。相談で購入するのは初です。

漢方のみはじめの一年目やっパリ風邪はひきますが、治りが早くなった。 二年目ほぼほぼ風邪をひかずひいてもすぐの治ります。 三年目そういえば今年は風邪をひかずに元気に過ごています。 これまで時期によって漢方を変えてもらって飲んできたのですが、自分には漢方が良く合うみたいだ。 これからは体調維持の量にかえて続ける。

口内炎がしょっちゅう出来て痛かった!

(薬局 大王漢方 兵庫県) MAP

実家を離れて大学生活やバイトで忙しいので毎日外食が続いていた。 疲れてくると必ずといった良いくらい口内炎が出来ていた。 ある時、実家に帰って口内炎の事を言うと、母に薬局に連れていかれた。 口内炎に良い漢方薬を勧められた。食生活の乱れとお酒の飲み過ぎ、睡眠不足を指摘された。

まあ、試してみようと飲み始めてみたら、3日ほどで口内炎は治った。 外食は変わらず多いが、以前よりも食べ物も気を付けるようになった。 漢方薬の買い置きもあるので困ったときは又お世話になると思う。

頭がボーっとしなくなる気がします

(天明堂薬局 栃木県) MAP

去年の夏に初めて漢方薬を試しました。 去年の夏は口内炎や頭の熱っぽさでした。 秋になって気にならなくなったのでずっと漢方薬をお休みしていたのですが、今年もやっぱり暑さからの体調不良を感じたので、漢方薬を買いに来ました。

漢方薬を飲むとスーッと体の熱が引くような感じがしますし、口内炎や火照りもなくなります。 今はお茶代わりに夏の季節だけでも服用するつもりです。 飲んだり飲まなかったりでいい加減な飲み方ですが、自分のペースでお薬を飲めるのが助かります。

生理不順やひどい頭痛が半年で改善したうえに妊娠できました

(誠心堂薬局 行徳駅前店 千葉県) MAP

若い頃から生理不順で悩まされていました。一人目は自然に授かることができましたが、 二人目を考え始めたころから、ひどい頭痛に悩まされるようになりました。子供の世話もままならない状態でこれはきっと何かしらの原因があり、体を整える必要があるのだと思い、漢方を試してみることにしました。

まず1ヶ月くらいで頭痛の頻度が少なくなりました。また、毎月悩まされていた口内炎や便秘もいつのまにか気にならなくなっきて、身体が整っていくのを実感してきたころに相談内容を子宝に変更しました。 漢方のみ始めて体調が整い、半年後に自然妊娠できました。半年前まで生理不順やひどい頭痛に悩まされていたことを思うと信じられず、ただただ驚きました。 無事出産出来るまでは心配で漢方を飲み続けました。 無事に生まれてきてほっとしました。

二人目不妊でしたが、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで体調が整い、妊娠出産できました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

36歳   女性 5歳の女の子あり。 2人目を希望しているが、なかなか妊娠しない。 人工授精から、体外受精を5回した。 しばらく、体外受精は休む。 既往症として 子宮内膜症 左卵管癒着 多嚢胞性卵管症候群 寒がり 冷え性 足先が冷えやい ひどい肩こり アレルギー性鼻炎もち 口内炎が治らない

早く二人目が欲しいとご夫婦ともに、ご来店いただいた。 数種類の髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。 「ジンマシンが出たが、抗ヒスタミン剤で治った。」 「月経が、10日間も続いた。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「身体が温まって、体調は良い。」 「月経は、元に戻って、3日で終了した。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「口内炎が、減ってきた。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「病院にて、妊娠反応を確認した。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「妊娠は、継続している。」 体調維持のために、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、元気な男の子を出産されたと喜びのご連絡をいただいた。

「 口臭 」 が気になる。

(薬局 大王漢方 兵庫県) MAP

50代女性。 「 口臭 」がある。 歯科を受診したところ、歯周病等の問題ではないと言われた。 口内炎がよくできて、くりかえす。 舌に歯形があり、よく腫れる。 のどがよく乾く。 便秘になりやすい。

ある漢方薬をご紹介。 一週間ほどの服用で効果を実感。 もうしばらく続けてみるとのこと。

潰瘍性大腸炎に伴う酷い腹痛が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで、改善してきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

31歳     男性 5年前に、病院にて、潰瘍性大腸炎といわれた。 今は、活動期で、時々酷い腹痛と下血がある。 口内炎がたくさん出来ており、口の中がしみる。 病院からは、免疫抑制剤とステロイド剤を処方されている。

なんとか、ならないかとご相談にみえた。 髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。 「酷かった腹痛が、軽減してきた。」 「下血が、止まった。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「腹痛が、起こらなくなった。」 「口内炎が、消えてきた。」 「体調全般が、調子が良くなったので、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬はしばらくは続けたい。」 と喜ばれた。

ベーチェット病と診断されて

(島田薬局 富山県) MAP

口内炎、目の炎症で涙目、喘息、便秘、口の中のネバネバが続いていました。

漢方の先生に聞くと「口内炎は口の粘膜」「涙目は目の結膜」「喘息は気管の粘膜」「便秘は腸の粘膜」が関わっているということで、どれも粘膜の症状であることがわかりました。 今までは対症療法のみでしたが、漢方で根本的に体質を変えたいと思うようになりました。

急な鼻水とくしゃみで困り果て、漢方薬局に相談しました

(中田全快薬局 岩手県) MAP

48才 女性   3日前から急に鼻水とくしゃみが止まらなくなり、耳鼻科の薬を服用したが、鼻水と涙が溢れるように出る。 口内炎が出やすい。 舌は暗紅色、顔色はくすんだ感じで浅黒い。

処方は、血分を補い、血の巡りを促し、主に体の上部の炎症をとる漢方薬。 朝夕食前にお湯で服用するよう15日分お渡し。 服用後、すっかり落ち着いたとのこと。

口内炎と歯肉炎に漢方サプリが良かった!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 私は以前から口内炎ができやすい体質です。 特に疲れるとすぐにできます。今年は年度末に移動があり、 なれない人間環境や仕事内容で残業が続き、疲労もピークに達していました。  すると、口内炎はもちろん、歯肉炎までひどくなってきました。膿み易くなり、痛みが半端ありませんでした。 そこで、自分自身でも何とかしたいと思い、漢方のお店で相談しようと思いつきました。

 漢方薬は初めてだったのですが、口内炎は意外と内臓との関係性があることを知りました。  そこで、自分自身の体質を教えてもらい、日頃気を付けるべきことを聞いて、実践してみました。  そして、漢方薬とサプリメントを服用すること5日間。痛みがほぼなくなりました。  さらに1週間続けると、膿もひいてきて、赤みが薄らいできたようです。また、ご紹介いただいた歯磨き用のクリームがとてもよく、市販のものと比べ物にならないほどです。  歯肉の状態も良くなるので、重宝しています。 2週間後には、すっかり何でも食べられるようになりました。香辛料とお酒は控えるように努力したいと思います。

くり返していた口内炎が、できなくなりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

32歳の男性です。 若いころから口内炎ができやすく、一度できると治りにくいとのことで来店されました。 口腔外科でも見てもらったのですが、特に異常はなかったそうです。 口内炎は多いと5~7ヶ所くらいにできるので、物を食べたりするときは、とても痛くてつらいとのことでした。 完全に治っている時期もありますが、一ヶ月くらいで新しい口内炎ができてくるそうです。

症状をお聞きしていると、かなり繊細な方で、普段からかなりストレスを受けやすい方のようです。 口内炎ができる時というのは、ストレスが重なった時が多いようでした。 また、もともと胃が弱い体質でもあります。 そこで、ストレスを和らげ胃の働きを改善できるような漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用し始めた当初は、あまり変化はありませんでした。 二ヶ月を過ぎるころから、徐々に口内炎のできる間隔が開いてきました。 その後は、たまに1~2ヶ所口内炎ができることはありますが、増えることはなく自然に治っているそうです。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。