「内膜症検索キーワード」での検索結果

検索結果:485件中1件から15件まで表示

子宮内膜症、チョコレート嚢腫、慢性のストレスもありましたが、自然妊娠する事が出来ました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

30代 女性 子宮内膜症、チョコレート嚢腫もあり、卵子の成長が悪く全然妊娠も出来ないため、漢方で体質を変えていきたいと来店されました。 身体が疲れやすく、ストレスが多い状態が続いているそうです。 胃腸も弱くすぐに下痢をするようです。 生理の時は黒い塊や痛みが酷いそうです。

中国医学的に『気血両虚』、『肝鬱血瘀』の状態が考えられます。 1ヶ月ほどして、身体の疲れが少しずつマシになり動けるようになってきているそうです。 2ヶ月ほどして、生理の色が赤くなり塊が減ってこられました。 3ヶ月目に入り陽性反応が出て、ビックリされております。 今まで病院で色んな治療をして、こんなにすぐ妊娠出来てとても喜ばれております。 引き続き妊娠中でも飲める漢方に切り替えてお渡しさせて頂いております。

着床不全、漢方開始3ヵ月で体調が整い、無事着床!そしてご出産♪

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

ご結婚4年、人工受精3回、体外受精2回、胚盤胞にはなるが、なかなか着床しない ・移植の前に漢方で整えたい ・30歳 ・卵巣のう腫有り ・子宮内膜症有り ・冷え性タイプ、膀胱炎になりやすい ・イライラ、怒りっぽく、PMS有り ・昔、仕事の不安が強く自律神経乱れていたのが自分でわかる ・むくみやすい、お腹がはりやすい

漢方を初めて4週間後の御予約で、イライラが凄く良くなった! 熱いお湯に入れなかったのが、入れる様になり、悩んでいた足先の冷えがとても良くなった!むくみがとても良くなった! ご来店から3か月後に、移植。 着床し、そのまま漢方を続けられ、無事ご出産までいくことができました。

多発性子宮筋腫、腺筋症による子宮摘出の危機をのり越えられました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

お客様より頂いたメール 「10年前に子宮筋腫と卵巣嚢腫があると言われ 病院で処方されたホルモン剤と漢方薬を飲んでいたのですが 先日婦人科にて子宮腺筋症にもなっている、 今すぐではないが、 子宮を取ることも頭に入れておいてと言われました。 とてもショックでした。 できれば子宮を取りたくないので せめて症状が進まないいよう・・・ ご相談させてください。どうぞよろしくお願いいたします。」 後日ご来店頂…

<<組み合わせ1>> 活血化瘀剤、田七人参、水蛭製剤を服用頂いた。 <<経過1>> 生理痛、下腹部痛、頻尿、腰痛、 性交痛などの、下半身中心の痛みは だいぶ軽減してきた。 倦怠感などはまだある。 <<組み合わせ2>> 1に加え 丹参製剤を服用頂いた。 <<経過2>> 下半身の痛みは、あまり気にならなくなった。 倦怠感や、朝起きられないという事も なくなり、やる気が出てきた。 月経量も、前ほど多くはないので おそらく、筋腫なども改善されているのではないかと感じる。 <<考察>> 41歳で、多発性子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣チョコレート嚢胞、 子宮腺筋症、と診断され、 子宮全摘手術を、勧められている女性でした。 骨盤内の、炎症や癒着などが、進んでいて 痛みがひどい状態でしたが 漢方薬2ヶ月服用で、症状は改善され 日常生活も、普通にできるようになりました。 その後も、症状再発の体調管理や 子宮全摘手術を、回避するするために 継続して漢方薬を、服用頂いています。 いつも、重かったり、はった感じだった 下腹部の違和感がとれて スッキリしたのが嬉しいとのことでした。

妊活の漢方相談、すぐに生理周期が整って妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

こんばんわ。 山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 山形県は、東北地方に存在し、冬は雪が降り寒く、夏は蒸し暑いという厳しい自然風土があります。 農作業に従事している人が多いので、「痛み、しびれ」を訴える人が多いのが実情です。そのような地域のニーズに応じて、土屋薬局では「痛み、しびれ」の漢方相談を得意としています。 膝痛、腰痛、坐骨神経痛、リウマチ、五十肩(肩関節周囲炎)…

そうしましたら、昨日の電話からの「速報」によりますと、妊娠7週目とのことで、私たちも早いご懐妊にビックリしたところです。 血の道症の生理のリズムを調える漢方薬を服用してからは、冷え性が軽減して体が温かくなったとのこと。 また、「十分に話を聞いてもらえたので、精神的にかなり安心できたので、ストレスが軽減したことも、すぐに妊娠できたのかも」とのことでした。 最近、早くご懐妊されるお客様もいらっしゃいますので、ビックリすることがあります。 そういえば、先ほどお店に来た方は、子宝漢方服用して体調が良くなり、1ヵ月半でご懐妊されました。 妊娠8週目で順調だそうです。

チョコレート嚢胞。子宮内膜症で漢方併用・妊娠、出産!

(土屋薬局 山形県) MAP

おはようございます。 山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 昨日は、チョコレート嚢胞のかたの子宝、不妊症の漢方相談が3件ありました。 さて、そのうちの一人の妊活相談のお客さまは、子宮内膜症のお友達からの紹介でした。 子宮内膜症のお友達が、チョコレート嚢胞だったけれども、土屋薬局の漢方薬を服用して体調が良くなり、妊娠、出産されたとのことで、「子宝の妊活漢方相談が親切だった…

チョコレート嚢胞の子宮内膜症対策に土屋薬局からは、 1)養血調経(ようけつちょうけい) 2)活血化淤(かっけつかお) の2つの子宮内膜症の漢方薬をお勧めしました。 10月11日が初回のご相談で、その後、11月4日は 足の冷えがちょっと楽になった。 年明けの、平成17年2月12日には、チョコレート嚢胞が3・5cm~4・5cmが、2cmくらいに小さくなっていた。 子宮内膜症のチョコレート嚢胞の漢方を併用していて良かったとのことで、私たちもとても喜びました。 その後、音信不通だったのですが、昨日に「チョコレート嚢腫のご相談」の方─U子さんの親友からのお話によれば、「その後 U子さんは引越しされていて、また、今年に男の子を出産されて、いままだ数ヶ月のお子さんの育児中で幸せそうだった」とのことをお聞きしまして、感激したところです。 「青いアルバム」は、U子さんの引越し先に本日お贈りします。 そして、昨日に初めてご相談された子宮内膜症でチョコレート嚢胞のU子さんのお友達にも、ぜひとも「幸せな結果」になって頂きたいと、U子さんとまったく同じ漢方を紹介して、服用していくこととなりました。 やはり周期調節法における「活血化瘀(かっけつかお)」の方法はお客様のお役にたつと思いました。 今日は「チョコレート嚢胞」でご懐妊されたお客様の嬉しいお話の紹介でした。

子宮内膜症でチョコレート嚢腫。漢方効果で不妊体質改善。妊娠

(土屋薬局 山形県) MAP

おはようございます。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 山形県東根市の土屋薬局です。 先週から「妊娠しました」という嬉しい報告が、4人のお客様から頂きました。 今回は以下の方を紹介します。 子宮内膜症でチョコレート嚢腫が、右側の卵巣に6cmでした。 今すぐに手術ではなくて、経過観察中でした。 結婚して2年目で、幼稚園の先生。 挙児希望が強い職業で強くお子様が欲しいと願っていますから、半年…

この子宮内膜症、チョコレート嚢腫の漢方薬を4ヶ月間服用したところで不妊体質改善に成功。 めでたく自然妊娠されまして、私どもも、大いに喜んでいるところです。 漢方薬を服用してからは、すぐに手足がポカポカしてきたそうです。 妊娠した周期には、チョコレート嚢腫でない反対側の左側の卵巣から、良い卵ができて、子宮内膜の状態もとても良かったからだと、お医者さんに言われたそうです。(卵胞チェックだけで、誘発剤などは使用していませんでした)

漢方薬を服用し、はじめて受けた体外受精で妊娠、元気な男の子を授かりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

ご主人は33歳、奥様は30歳です。 結婚して6年たちますが、子宝には恵まれていません。 今まで人工授精を6回受けました。 検査の結果、ご主人は精子の数が基準値よりも低かったそうです。 不妊クリニックでは体外受精を勧められています。 体外受精は検討中ですが、漢方薬を服用して少しでも妊娠しやすい身体づくりをしたいとのことでした。

奥様は、子宮筋腫や内膜症などの疾患はなかったのですが、仕事や人間関係などのストレスが多いようで、基礎体温も乱れていました。 ご夫婦の希望で、漢方薬はお二人で服用していただくことにしました。 漢方薬を服用して、ご主人は身体が温まってきたそうです。 奥様もイライラしなくなり、基礎体温も整ってきました。 漢方薬を服用して、三ヶ月後に採卵したところ質の良い卵が7個採れたとのことです。 その後に、胚盤胞移植で妊娠することができました。 それからは、妊娠中でも安心して服用できる漢方薬に切り替えて、無事元気な男の子を出産されました。

子宮内膜症をのり越えて、妊娠することができました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

お客様からの 初回相談の予約メール 「結婚3年で、妊娠希望です。 子宮内膜症、チョコレート嚢腫(6センチ)があり、 手術しましたが、3月にまた再発しているとのことです(左右とも)。 普段は平熱も低く、高温期も高くて10日ほどで 終わってしまいます。 人工授精よりは体外受精をすすめられていますが 体外受精するにしても その前に体質改善できることがあればと思い 相談させて頂きたいです。」 初回相談…

<<漢方1>> 卵巣腫瘍を手術されていて 月経周期も短く 卵巣機能低下が考えられることから 補腎剤、 卵管閉塞、卵巣嚢腫、子宮内膜症などから 瘀血症が考えられ 活血剤、水蛭製剤を服用頂いた。 <<経過1>> 一ヶ月服用で下腹部のチクチクや 腫れた感じがなくなりとても 身体がすっきりした。 月経周期も28日と正常になった。 漢方薬が効いている感じがするとのこと。 <<漢方2>> 体調がいいことからすべて同じ組み合わせ。 <<経過2>> 2か月経過で体調もいい事から 体外受精を視野に入れて おすすめした不妊治療専門の婦人科に転院し 説明会に行かれた。 <<漢方3>> 体外受精の 採卵に向けて 補腎剤、活血剤、に加えて 牡蛎製剤も一緒に服用頂いた。 <<経過4>> 10個採卵でき 8個授精、5個凍結 新鮮胚移植を1個移植予定。 <<漢方4>> 移植にむけて組み合わせ変更。 気血双補剤、 骨盤内炎症の緩和のため 漢方を服用頂いた。 <<経過5>> 妊娠判定プラス <<経過5>> 無事心拍確認でき 現在12週 <<考察>> 漢方薬服用前は チョコレート嚢胞を手術後され 再発していたこともあり 卵巣機能低下が予想されました。 また子宮内膜症などの 骨盤内癒着や炎症があったため 着床障害となる可能性もあった 症例です。 漢方薬を3か月服用し 一度目の体外受精で 妊娠され、 凍結胚もまだ5個あります。 体外受精前に漢方薬を服用し 体質改善された事で 良い結果につながったと思われます。

辛い子宮内膜症。閉経前で手術はやりたくない

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

銀行勤務。すごく冷える。医者では子宮内膜症が重い症状なので手術をすすめられる。肩こり、頭痛、お腹の張り、頻尿、便秘など症状はいくつもある。手術は嫌なので健康薬局に

相談毎日の仕事場がまるで冷蔵庫の中にいるようでとても辛いという。3種類と補助食品で元気を取り戻せています

待望の子宝に恵まれました。

(渡辺薬局 山梨県) MAP

31才 女性 3年前に結婚。なかなか妊娠しないので1年前から不妊治療を始めました。 卵管造影検査、ご主人の検査など妊娠に必要な検査はすべて正常。 子宮内膜症や子宮筋腫などの病気もありません。 とくに原因がないのでそのうち妊娠するでしょうといわれ、タイミング指導を受けていますが、時間ばかりが過ぎるような焦りがあります。 月経周期は28日~29日ですが月経痛がひどく、3日間は鎮痛剤を服用します。 下半身の冷えが強く、手荒れも…

ストレスになるので体温表も付けなくなりましたが、きちんと月経も来ているし検査結果も問題ないので排卵はしていると思います。 月経痛が出ないからだを作りましょうということで漢方薬の服用を始めました。 月経痛はその月から軽くなり、2ヶ月後には妊娠して驚きました。 もうすぐ男の子が生まれる予定です。

男性不妊の漢方。顕微授精。稽留流産を乗り越え妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 結婚11年目・42歳のお客様です。 38歳のときに一度妊娠されましたが、残念なことに8週目で稽留流産となってしまいました。 ご主人様は43歳で、精子の運動率と数が少なく体外受精の顕微授精を勧められています。 初潮は12歳です。 周期は、28日周期で、生理は4~5日間です。 基礎体温は、今は付けるのはお休みしています。以前に記録し…

翌月、相談に来られました(3月2日) 漢方薬を服用してみたら、体調が良くなってきて助かっているそうです(*^_^*) 3月8日 「風邪は引かなくなりました。」とのこと。受精卵は、凍結しているそうです。 4月14日 「先月は、排卵痛がありました。生理は、古血(ふるち)みたいのが排出されて、スッキリして楽になりました。」とお話されました。 受精卵を戻されましたが、残念ながらダメだったそうです。 4月28日 奥様の漢方薬に追加して、ご主人様には「精力をつける補腎剤」をお勧めしました。 子宝は、夫婦の2人の愛の結晶ですから、われわれ男性陣も漢方薬を服用して、精力を上げて精子を元気にしたほうが確率が上がります。 このHさん以外のお客様でも、ご主人さまが漢方薬を服用してAIH(人工授精)でご懐妊されたお客様も先月にいらっしゃいます。 期待しましょう。 6月4日 「生理痛はありませんでした。」と。生理の量は前々回は少なかったですが、前回は少し増えたそうです。 顕微授精に再チャレンジをする予定です。 ご主人様は冷えると下痢しやすいそうです(これは「腎陽虚(じんようきょ)」と考えられ、補腎剤はピッタリです)。 6月11日 卵子が、今度は「5個」とれたそうです。 そのうち、2個受精されました。(*^_^*) 6月25日 今日、病院で妊娠判定がでました!とても嬉しいです。 ただし、便秘気味でちょっとバテ気味です。食欲もあまりないそうです。 漢方薬を追加することをお勧めしました。 7月21日 漢方薬を継続しています。 体は順調ですが、暑くて少しバテ気味だそうです。 9月6日 順調です。 10月13日 今週で最後のお話になりますが、今現在は妊娠5ヶ月だそうです。 寒くなって頭痛がしやすいそうですが、大丈夫です。 良かった、良かったです。どうもおめでとうございました。

子宮内膜症手術後の体外受精、漢方併用で妊娠出産!おめでとうございます!

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 昨年の2月に元気な男の子を出産されたとのことで、嬉しいお知らせを頂きました。 「今では歩行も上手になり、外に出て歩き回っています。 この子にめぐり会えたのも、漢方との出会いがあったからだと思っています。 本当にありがとうございました」 私たちスタッフ一同もとても嬉しく思っています。 1月のときのご相談です。 35歳です。 不…

1月に初めての不妊症体質改善、子宝の漢方は、 ○養血調経(ようけつちょうけい) ○血の巡りを改善する漢方薬 ○補腎薬(ほじんやく) の3つをお勧めしました。 5月に体外受精を実施するとのことで、この3つはずっと同じで継続してもらいました。 5月の体外受精の結果は、前回よりも1個多い、8個の卵がとれました。 受精したのが7個です。 5月の中旬には、結果は陽性で、ご懐妊されていることが分かりました。 ゆったりとした気持ちを持ちながら、体をいたわりながら過ごして頂きます。 その後の感想は、 「今日の内診では赤ちゃんは元気で、心拍も分かるようになったと言われ、とても喜んでおります。 今年から漢方を始め、こんなに早く赤ちゃん授かるなんて夢にも思わず、漢方のパワーに主人共々驚いております。 本当にいろいろとお世話になり、ありがとうございました。 心から感謝しております」 と嬉しいお便りをもらいまして、先日に元気に育っていることを聞きしまして嬉しく思っているところです。

子宮内膜症、チョコレート嚢腫。妊活で子宝漢方、体調が整い、妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

おはようございます。 山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 先週から妊娠しましたという嬉しい報告が4人のお客様から頂きました。 今回は以下のお客様を紹介します。 子宮内膜症でチョコレート嚢腫が右側の卵巣に6cmとのことでした。 今すぐに手術ではなくて経過観察中でした。 結婚して2年目で、幼稚園の先生をしていますので、お子様が欲しいですから、半年間生理を止めるような治…

漢方薬を服用してからは、すぐに手足がポカポカしてきたそうです。 4ヶ月後にはめでたく自然妊娠されまして、お客様も私どもも大いに喜んでいるところです。 妊娠した周期には、チョコレート嚢腫でない反対側の左側の卵巣から良い卵ができて、「子宮内膜の状態もとても良かった」とお医者さんに言われたそうです。 病院では卵胞チェックだけで、誘発剤などは使用していませんでした。 後日談ですが、妊娠している友人と一緒に来店されて、その友人のかたは出産したそうです。 「妊婦さんのお腹を触ると妊娠しやすい」という俗説もあるだけに、それも効いたのかなあとも、と話しました。

妊活漢方で健康な体作りは不妊の体質改善に有効です。

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 今週もお蔭様で漢方相談が忙しかったのですが、今(土曜日の午後5時45分)に時間が取れましたので、当店での今週印象に残った嬉しいお話を紹介させて頂きます。 42歳のお客様です。 結婚11年目です。 38歳のときに一度妊娠されましたが、残念なことに8週目で稽留流産となってしまいました。 ご主人様は、43歳です。 精子の運動率と数が少…

翌月は3月2日です。 漢方を服用してみたら、体調が良くなってきて助かっているそうです。(*^_^*) … 3月8日 風邪は引かなくなりました。 受精卵は、凍結しているそうです。 … 4月14日 先月は、排卵痛がありました。 生理は「古血(ふるち)」みたいのが排出されて、スッキリして楽になりました。 受精卵を戻されましたが、残念ながらダメだったそうです。 … 4月28日 上記の奥様の漢方に追加して、顕微授精を控えご主人様にも「精力」を補うような漢方をお勧めしました。 子宝は、夫婦の2人の愛の結晶ですから、われわれ男性陣も漢方を服用して「精力」を補って体を元気にしたほうが確立が上がるのではないかと思います。 この方以外のお客様でも、ご主人さまが同じ漢方を服用された方がいらっしゃいます。そして元気になられ、結果的にAIH(人工授精)でご懐妊されたお客様も先月にいらっしゃいます。 期待しましょう。 … 6月4日 生理痛はありませんでした。 生理の量は前々回は少なかったですが、前回は少し増えたそうです。 顕微授精に再チャレンジをします。 ご主人様は、冷えると下痢しやすいそうです。 (これは、「腎陽虚(じんようきょ)」といわれる証で、今お飲みの漢方はピッタリです) … 6月11日 卵子が、今度は「5個」とれたそうです。 そのうち、2個受精されました。(*^_^*) 更にお身体に合った、妊娠力アップのために体調を整える漢方を中心にしていきます。 … 6月25日 今日、病院で妊娠判定がでました! とても嬉しいです。 ただし、便秘気味で、ちょっとバテ気味です。 食欲もあまりないそうです。 胃腸を守り、体調を良くする漢方を追加でお勧めしました。 … 7月21日 妊娠力アップの漢方は継続しています。 体は順調ですが、暑くて少しバテ気味だそうです。 … 9月6日 順調です。 … 10月13日 今週のことで最後のお話になりますが、今現在は妊娠5ヶ月だそうです。 寒くなってきたので、頭痛がしやすいそうですが、大丈夫です。 良かった、良かったです。 どうもおめでとうございました。

20代の不妊症の妊活漢方で妊娠力アップ!体調が整い、妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 三連休中に、今年最大の台風が日本列島を襲いましたので、「ついていない」と思ったかたも多いと思います。 さて、連休明けの今日は、嬉しいお話をご紹介させて頂きます。 25歳の女性のお客様です。身長 155cmで、体重は44kgです。 昨年の11月23日が初めてのご相談です。 結婚半年です。 基礎体温はバラバラで乱れているとのこと。 …

漢方を服用した翌月、12月23日のことです。 生理痛は頭痛がありましたが結果的にレバー状の血塊は無くなりました。 生理の5日前からのPMS(月経前緊張症候群)はありませんでした。 食欲は変わりありません。胃もたれや胸焼けもないです。 排卵日前後のおりものは、いわゆる頸管粘液ですが、3日間はしっかりと感じます。 漢方は引き続き継続です。 今年の1月29日が3回目のご相談です。 生理は、1月15~21日までありました、生理痛はありませんでした。 PMSなどの生理前の不快な症状も無くなりました。 基礎体温全般もきれいになって来て、調子がいいそうです。 さてその後、よくあることですが、漢方を服用することに飽きていまい、半年くらい漢方の服用をお休みしていました。 ところが基礎体温がせっかくきれいになっていたのに、またバラバラになってしまったそうです。 8月22日に、再度もう1回しっかりと漢方を続けていくとのことで、今度は的をひとつに絞ってお身体に合った漢方を服用されました。 その次は、先月の9月20日です。 生理が来ないので、「もしかしたら妊娠!?!」とのことでした。 ひとつに的を絞った漢方の服用の再開で体調も良くなりました。また基礎体温も再びきれいになってきたとの矢先のことでした。 さて、そして本日の「嬉しいお話」の最後のまとめですが、昨日の12日には、お電話で連絡があり、妊娠7週目とのことでした。 安定期を越さないとまだ手放しでは喜べませんが、どうもおめでとうございました。 良かった、良かったです。(*^_^*) 今日は、台風が去った「天高く馬越える秋」のラフランスとリンゴが実る「食欲の秋」の山形から、嬉しいお話をご紹介させて頂きました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。